アクア 値引き

最終更新日:2017年9月30日
アクア
※画像出典:トヨタ公式HP
トヨタの大人気車種「アクア」は、2011年にトヨタ最小のハイブリッドカーとして登場しました。

 

初代プリウスから数えたら8年ぶりになる5ナンバーサイズのハイブリッドカーとなり、ハイブリッド車のさらなる普及に一役買いました。

 

それから細かな改良を繰り返し、2017年に行われたビッグマイナーチェンジでは大胆なフェイスリフトを行い、燃費性能も向上しました。

 

この記事では、アクアの値引き情報をまとめています。

 

購入した人がいくらの値引きをしてもらったのか、実際の口コミをデータ化してまとめました。

 

そのため、この記事を読むだけでアクアの平均値引き額と目標購入金額が分かります。

 

車を安く買う方法も紹介しているので、最終的には最もお得にアクアを買うノウハウが全て手に入ります。

 

1.【2017年8月時点】トヨタ アクアの値引き情報

アクア
※画像出典:トヨタ公式HP
現行のアクアは2011年に発売されました。

 

既に新車効果などの影響は受けることがないため、供給量も安定している事が考えられます。

 

そこで、今アクアは一体どれくらいの値引きが行われているのか、実際に購入をした人の口コミデータをデータ化してまとめました。

 

今回参考にしたのは、大手口コミサイト「価格コム」に寄せられた口コミや、インターネット上で公開されている購入レポートです。

アクアの値引き情報まとめ

  • アクア車両本体の値引き目標額:13万円
  • アクアオプションを含むトータル値引き目標額:18万円
  • アクアの値引き難易度:難

 

アクアの2017年2月〜7月の値引き推移

アクア

 

グレード別のアクア目標値引き額

グレード名 車両本体価格(値引き前) 目標購入額(値引き後)
S 188万円 160万円
G 206万円 170万円
S 188万円 166万円
G 206万円 194万円
S 188万円 176万円


2017年2月からの半年間におけるアクアの値引き額は、30万円前後〜15万円前後に大幅ダウンしています。

 

アクアは2017年6月にビッグマイナーチェンジを行いました。

 

そのタイミングで値引き額が大幅に下がっていることがグラフから分かります。

 

2017年前半は、30万円前後の大幅値引きをしてもらったという口コミも多く、オプションプレゼントなどのキャンペーンも行われていたようです。

 

しかし、マイナーチェンジ後の口コミを見ると値引き額は大きく減額され、12万円や14万円だったという書き込みが目立ちます。

 

後発のライバル車に燃費性能で越されてしまっていた前モデルでは、大幅値引きで対抗するしかなかったのです。

 

しかし、マイナーチェンジで再び燃費性能トップに返り咲いたことで、値引きに頼った販売から脱却した事が想像できます。

 

つまり、最も値引きできた時期は過ぎてしまい、じっくり慎重に交渉を重ねていかないと値引きを勝ち取るのが難しい時期に突入してしまったことを意味します。

 

とは言え、コンパクトカーは競争が激しいジャンルであるため、ライバル車の動向次第では値引き額が拡大していくことも十分考えられます。

 

マイナーチェンジ直後が一番値引き額が少ない時期であるため、実際はこれ以上の値引きを引き出すことは可能でしょう。

 

そのため、アクア購入の際には本体から13万円、オプションから5万円の合計18万円程度の値引きが引き出せれば成功と言えます。

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

交渉は非常に難航することが考えられるため、これから紹介するテクニックを駆使して最大値引きを狙いましょう。

 

2.複数店舗を回ることが一番早く値引きを引き出す方法

アクア
※画像出典:トヨタ公式HP
値引き交渉が難しいアクアですが、ディーラーを幾つか回って競わせると大きな効果が現れます。

 

1つのディーラーで長時間交渉をしても、狙っている目標値引き額には到底届きません。

 

もちろん、ライバル車の見積もりを出して値引き交渉をする方法も有効ですが、ある程度の効果しか見込めず、結果高い金額で契約することになってしまいます。

 

そんな事が起きないように、アクアを扱っているディーラー同士を競わせましょう。

 

そのためにも、トヨタが採用しているチャネル制度を利用して効果的なディーラー巡りをする事が重要です。

 

これがどういうことか、ディーラーの仕組みを紹介しつつ、効果的な値引き方法を解説します。

 

トヨタ アクアはどのディーラーで取り扱っている?

実は、トヨタには4種類のディーラーがあることをご存知でしたか?

 

「ネッツ店」「トヨペット店」「カローラ店」「トヨタ店」という4つの販売チャネルがあり、それぞれで取り扱っている車種や展開しているキャンペーンが異なるのです。

 

これを知っていると、大幅値引きを引き出す交渉がスムーズに行えます。

 

ここでは、販売チャネルを理解したディーラーの選び方と、値引き競争を引き起こす効果的な方法を紹介します。

 

アクアを取り扱っているのディーラーは4つ全て

アクアはトヨタの中でも大人気車種であるため、4つの販売チャネル全てで取り扱われています。

トヨタ アクアの取扱店舗4つ

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. カローラ店
  4. ネッツ店

この4種類のディーラーは例外こそありますが、全て運営会社が違います。

 

トヨタディーラーはトヨタ自動車が経営しているわけではなく、各地方の販売会社が経営しています。

 

つまり、名称が異なる4つのディーラーを回るだけで、違う会社同士で値引き競争をさせることができるのです。

 

アクアを購入する際には、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の最低4店舗は回りましょう。

 

販売チャネルごとに値引き額が違う理由

アクアは全てのディーラーで販売されていますが、それぞれの販売チャネルには運営会社の方針があります。

 

例えば、ネッツ店を2店舗回るといった方法はおすすめできません。

 

この2つのディーラーは同じ運営会社が経営しているため、何店舗回っても意味がないのです。

 

最初に行ったディーラーで、誰が担当して何の車種をいくらの値引きを行ったという記録がコンピューター上に残されています。

 

そのため、2店舗目に足を運んでもその金額以上の値引きは出ません。

 

それどころか、ディーラーマンは同じ会社内で客を取り合うことはしません。

 

先に見積もりを出したディーラーに戻るように言われる可能性すらあります。

 

それでは無駄足になってしまうため、異なる販売チャネルを回るのです。

 

他社の場合はディーラーの看板が全て同じため、運営会社の違うディーラーを探すのは困難を極めます。

 

しかし、トヨタの場合は運営会社によってディーラーの看板が違うので非常に楽です。

 

運営会社さえ変わってしまえば、顧客データや商談データは見られる心配がありません。

 

安心して、「他のディーラーではいくらだった」と言うことができるのです。

 

それどころか、運営会社が違えば予算や行っているキャンペーン、管理している在庫が全く違うため、思いもしなかった値引き額が提示されることがあります。

 

さらに、別会社ともなれば顧客争奪戦が始まるため、4つの異なるディーラーを回れば、最低でも4社が値引き競争をすることになるのです。

 

このことを理解した上で、どのディーラーから回るべきかを紹介します。

 

最初に回るべきディーラーは「ネッツ店」

4つの販売チャネルがあることは紹介しましたが、どこのディーラーから回ればいいのかわからないという人の方が多いかと思います。

 

そこで、最初に回るべきは「ネッツ店」であることを紹介します。

 

ネッツ店はトヨタのラインナップの中でも比較的低価格帯の車種をメインで取り扱っています。

 

そのため、客層も若くディーラーマンも気さくに対応してくれます。

 

最初の訪問の時点で、単刀直入にできるだけ安く買いたい旨を伝えましょう。

 

ディーラーマンも素早く内容を理解し、面倒なやり取り無しで限界値引き額を提示してくれます。

 

そこから少し交渉して微調整をして、その日は一旦帰ります。

 

その足で向かうべき2店舗目は「カローラ店」です。

 

カローラ店も比較的低価格帯の車種を多く取り扱っているため、ネッツ店と価格競争をすることが多いと言われています。

 

客層が似通っているため、奪い合いがし易いのです。

 

それを利用し、ネッツ店の値引き額をぶつけた上で交渉をします。

 

ネッツ店には負けたくないカローラ店は、それよりも大きな値引き額を提示してくることがあるため、効率的に価格競争をさせることができます。

 

もし、カローラ店で満足する結果が得られたとしても、その日は一旦帰ります。

 

その後「トヨペット店」に行き、今までの値引き額をぶつけて交渉をします。

 

トヨペット店は低価格帯の車はあまり扱ってはいないものの、ノルマ達成に対して厳しい目標数値が設定されていると言われています。

 

そのため、ディーラーマンがノルマに追われている場合は大幅値引きが期待できるのです。

 

期待する額が出なかったら早々に退店し、思わぬ額が出たら交渉を突き詰めましょう。

 

しかしここでも契約はせず、最後に「トヨタ店」に向かいます。

 

トヨタ店はクラウンなどの高額車種を扱うディーラーであるため、大幅な値引きは期待できません。

 

そのため、"一応聞きに行く"程度に留めましょう。

 

4つのディーラー全てで見積もりをもらったら、1番安い金額を2番目に安い金額を提示したディーラーにぶつけます。

 

以降は、この2つのディーラーを競わせることで最大値引きを引き出すのです。

 

トヨタで自宅の近くのディーラーを探す方法

ここまで理解した上で、自宅の近くにある「ネッツ店」「カローラ店」「トヨペット店」「トヨタ店」を探す方法を紹介します。

 

先にインターネットで下調べをして、回るべきディーラーをピックアップしてから交渉を始めましょう。

 

トヨタディーラーの探し方は以下の通りです。(※今回は神奈川県を例として説明します。)

 

1.トヨタの販売店検索のサイト(http://toyota.jp/service/dealer/spt/search-addr)に行く

 

2.車種を選ぶ
ここでは50音順に並んでいる車種の中から「あ行」を選択してアクアを探します。
アクアを探す
アクアを探す
アクアを探す
アクアを探す
※画像出典:トヨタ公式HP

 

3.地図もしくは郵便番号、最寄り駅から探す
ディーラー検索は地図から探すことも可能です。

 

もし、住んでいる場所の郵便番号が分かれば、入力するだけで近隣のディーラーが表示されます。

 

同じように、最寄り駅を入力しても検索が可能です。
アクアを探す
アクアを探す
※画像出典:トヨタ公式HP

 

「ネッツ店」「トヨペット店」などが複数表示されたら、どれか1つで構いません。

 

どんな試乗車が置いてあるのかも表示されているので、希望のグレードが置いてあるディーラーを選択するのがおすすめです。

 

肝心なのは、1つの販売チャネルごとに1店舗を選択することです。

 

3.さらに値引きを引き出す3つのポイント

アクア
※画像出典:トヨタ公式HP
ここまで紹介した方法を使えば、アクアの値引き額をどんどん引き上げることが可能です。

 

しかし、まだ購入してはいけません。

 

値引き交渉には仕上げがあります。

 

最後のひと押しをせずに契約をしてはもったいないです。

 

口コミで大幅値引きをゲットしている人は、大体がこれらの方法を実践しているのです。

 

ここでは、その高等テクニックを3つ紹介していきます。

 

特に3つ目の方法は、あなたが下取り車を持っていれば絶大な効果を発揮しますので、必ず目を通すようにしましょう。

 

【+αを引き出す為に】ディーラーの事情を考慮する

車をできるだけ安く買いたいのであれば、自分の要求だけを押し付けるのはいけません。

 

ある程度ディーラーの要望を飲んであげることで、折り合いをつけることも必要です。

 

こうしたお客さんに対しては、ディーラーも積極的に"+α"の値引きをしてくれます。

 

まず1つ目のディーラーの事情は、購入時期やノルマです。

 

ディーラーは毎月の販売目標と販売ノルマが存在します。

 

「今月は何台」という目標をディーラーマン一人ひとりが持っているため、その事情を考慮します。

 

例えば、月末にノルマ達成がギリギリ無理そうなディーラーマンマンがいたら、どうしても車を売りたいはずです。

 

そこで購入をしてあげることで、大幅値引きをしてくれる可能性があるのです。

 

ノルマ達成が決まるのは月の最終日です。

 

そのため、月末にディーラーに行くことでこうしたラッキーに巡り会える可能性が高まります。

 

そして、毎年3月と9月は会社自体の決算月です。

 

会社の業績を左右する月なので、ディーラーも必死にキャンペーンなどを行って販売台数を伸ばそうとします。

 

そこへタイミングを合わせることで、ディーラーにとってありがたいお客さんとなるのです。

 

いつもよりも大幅な値引きが出ることは間違いありません。

 

そして2つ目のディーラーの事情は、処分しきれない在庫車です。

 

先に紹介したノルマ達成や決算月では、どうしても販売台数が達成できなくてやむを得ず、買うお客さんがいないのに新車を発注することがあります。

 

もちろんこうした車は在庫車になり、誰も買う人がいなければ二束三文で中古車として放出します。

 

こうした車を積極的に選ぶことで、普通に新車を注文するよりも格安で購入できる可能性があるのです。

 

もちろん、既に登録されている車なので色やグレードは選べませんが、自分の希望に近いアクアがあればチャンスと言えます。

 

これに似たものとして、ある程度売れることを見越して先に発注してしまう"見込み発注車"というものもあります。

 

人気のグレードにある程度のオプションを付けて発注をするのですが、万が一その構成を選ぶお客さんが現れなかった場合には、在庫車となってしまいます。

 

グレードなどにこだわりが無ければ、こうした車を購入することもおすすめです。

 

このように、ディーラーの事情を熟知した上で交渉を行うと、予想外の値引きをしてもらえる可能性があるのです。

 

【王道の交渉術】ライバル車と競わせる

この方法は、王道にして高い効果が見込める方法と言えます。

 

アクアは5ナンバーサイズのコンパクトカーです。

 

このジャンルは非常に人気が高く、数々のライバル車が存在しています。

 

中でも、ホンダの「フィットハイブリッド」や日産の「ノートe-POWER」は強力なライバルであるため、この2車種とアクアを競わせるのはおすすめです。

 

ディーラーに行けば必ずと言っていいほど、「他に検討している車はありますか?」と聞かれます。

 

その時に、その場にない車種の名前を挙げるのです。

 

今商談している車が第一希望ではないということが分かると、ディーラーマンは必死に値引きを頑張ります。

 

アクアが欲しいと思っている人に対して、トヨタのディーラーマンはそこまで必死になりません。

 

値引きをするよりも、車の優れたポイントをアピールする方が契約をしてもらえるからです。

 

しかし、アクアの商談中にフィットハイブリッドやノートe-POWERの名前が出てくれば事態は一変します。

 

フィットもノートも20万円程度の値引きをしていることから、それらの見積書を提示すれば、同額に近い金額を提示してもらえる可能性があります。

 

燃費競争でもこの3車種は非常に激しい闘いを繰り広げているため、値引きにおいてもお互いが相当意識しあっていることは間違いありません。

 

こうした、ライバル車を利用した交渉も新車を買う際には有効です。

 

【下取り車がある人は必見】下取り車は一括査定で買取店に売る

意外と忘れがちなのが、「今の車を高く売ること」です。

 

新車の値引きばかりに気を取られ、実は下取りで損をしていることがあります。

 

ディーラーは新車の販売がメインであるため、中古車の取り扱いはあまり得意ではありません。

 

下取り車は基本的に系列の中古車販売店に並べる程度の販路しか持っておらず、適正な査定ができていないのが現状です。

 

その点、ビッグモーターなどの中古車買取を専門に行っている業者は違います。

 

販路を世界中に持っているため、買い取った車を一番高く売れるルートを知っているのです。

 

そのため、高い査定価格を出しても十分利益を出すことができるのです。

 

つまり、今乗っている車は下取りに出すのではなく、買取店で適正な価格で買い取ってもらいましょう。

 

しかし、自分で買取店をいくつも回るのは非常に大変です。

 

そこで登場するのが一括査定サービスです。

 

ネットで簡単に自分の車を高く売ることができるサービスなので、アクアの値引き交渉をしながらでも利用可能です。

 

そこで、一括査定の利用方法を紹介していきます。

 

一括査定サービスを使って車を高く売る

一括査定とは、複数の買取業者に一度に査定を依頼することを言います。

 

ディーラーの下取りでは、その1店舗の査定額しか知ることができず、それが高いのか安いのかの判断がつきません。

 

しかし、大くの業者が同じ車の査定を行えば、たくさんの査定額を知ることができます。

 

その中で、自分の車にいくらの価値があるのかを知ることができ、車を高く売ることができるのです。

 

使い方も難しいことは一切なく、もちろん利用は無料です。

 

一括査定のホームページから自分の車の「車種・年式・走行距離」を入力するだけです。

 

そのデータはすぐに10社以上の買取業者にに送られて、簡易査定が行われます。

 

その結果が最短5分程度で電話で知らされますので、一番高い査定価格を提示してくれた業者とその後の交渉を行います。

 

無駄なく査定が行えるので、空いた時間を有効活用して新車の購入準備などに充てられます。

 

一括査定が高く売れる理由

なぜ、一括査定は車を高く売ることができるのでしょうか?

 

その理由は簡単で、中古車買取業者が複数いることで価格競争が起きるからです。

 

新車の値引きを引き出すためには、複数のディーラーを回ることを紹介しました。

 

この方法は、ディーラー同士で競わせることで最大値引きを引き出すというものです。

 

単純に、一括査定はこの方程式を車を売る時に当てはめただけです。

 

自分の車を欲しがっている業者同士で、買取価格を競ってもらうのです。

 

さらに、中古車買取業者は最低項目が非常に細かく設定されています。

 

通常、ディーラーの査定ではオプション品や改造パーツはマイナス査定とされてしまいます。

 

純正が一番良いものとされているからです。

 

しかし、中古車買取業者はそうした改造箇所をプラス査定してくれます。

 

車を良くするための改造であれば、それにかかった費用も考慮して査定をしてくれるのです。

 

何でも専門店に任せるのが一番であるのと同じで、車の査定もプロフェッショナルに依頼するのが一番良いのです。

 

一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 https://ucarpac.com/


ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://auto.rakuten.co.jp/


楽天オート

かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約55社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約220社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

カービュー

 

 特徴①:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴②:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carview.co.jp/


カービュー

 

3.まとめ

アクアはマイナーチェンジ直後のため非常に値引きがシビアです。

 

だからこそ、値引き交渉を怠らないことが重要です。

 

運営会社の違うディーラーを最低でも4つ回り、価格競争を引き起こさせます。

 

その中で、もし在庫車や見込み発注車を見つけた場合はラッキーです。

 

そうでなくても、訪問するのを月末や決算月を狙い、ノルマ達成を目指しているディーラーと交渉するだけでも十分です。

 

もしかしたら、値引きの他にもオプションパーツなどを無料で付けてくれるかもしれません。

 

そして、無事に契約が終わってからは、今の車をできるだけ高く売ることが重要です。

 

ディーラーで下取りをしてもらうと、値引きした分を下取り価格で調整されてしまう可能性があるため、必ず中古車買取業者に売りましょう。

 

そして、今の車を売る時には一括査定サービスを利用して、少しでも高く売ることが大事です。

 

こうしたテクニックを活用して、アクアをできるだけ安く購入しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

新車の値引きを最大限引き出すとっておきの秘訣を紹介
新車値引きの相場や交渉術、また最終的にお得に購入する方法をご紹介します。
現ディーラー営業マンに聞いた!新車購入の安い時期と安くする方法を暴露
現営業ディーラーマンに実際に聞いた新車購入の安い時期とその理由、また安くする交渉術を中心に、誰でも実践できるように具体的にご紹介していきます。
車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?
乗り換えるべきか乗り潰すべきか、あなたにとってベストな選択ができるようになるでしょう。
これでもう大丈夫!車の買い替え準備に必要なもの全まとめ
車の買い替え時の流れや準備などが分からない方のために、買い替え時に必要な知識を解説していきます。
車の税金は13年経過すると上がる!トータルで見ると買い替えた方が得?
現在車にかかる税金についてあまりよく分かってない方は、読み終わる頃には車の税金のアレコレやお得な買い替え時期が分かるでしょう。
【2017年最新版】エコカー減税はいつから?どれぐらい変わる?
今回はエコカー減税とは何なのか、減税率はどう変化するのか、買い替えに影響はあるのかなど、エコカー減税に関して様々なことを解説していきます。
2017年の車通勤におすすめの車種はどれ?元ディーラーが徹底解説
今回は車通勤にオススメの車についてご紹介するとともに状況別にオススメ車種までを一挙公開していきます。車好きの方もそうでない方も、読み終わる頃には「こんな車にしよう!」と思いが膨らむかもしれませんよ。
子供が生まれた!車を買い替えたいけどおすすめの車種はどれなの?
今回は「子供が生まれた」という大きなライフイベントが起きた場合に、どんな車買い替えが理想なのか、またどんな車種がオススメなのかを解説します。
車の買い替え時期によって税金は違うの?いつがベストか徹底解説
自動車税がどのようなものか、買い替えの際に自動車税を回避する方法があるのかなど、買い替え時にかかる自動車税に関して解説していきます。
車のローンが残っている/新車に買い替えることは可能?大丈夫?
ローン途中での買い替えに迷っている方は、きっとこの記事を読むことでどのように行動すべきか分かるでしょう。
中古車を安く購入したい!でも安い時期ってあるの?
今回は特別に、あなたが中古車購入をする際の極意をお教えします。その極意は特別な知識などはいりません。
中古車を購入するときに最低限知っておくべき10のチェックポイント
今回はそんな不安を解消すべく、車を購入するときにチェックするポイントをはじめ、その他お得な情報をお届けしていきます。
新型フリードの特徴・強み・弱みと目標値引き額を徹底調査
新型「フリード」の長所も短所もわかるので、ライバルの「シエンタ」とどちらにしようか迷っているのであれば、最後まで読んで頂けるとどちらが優れたコンパクトミニバンなのか分かって頂けるでしょう。
【2017年8月】ホンダのフリード値引き情報!半年間の推移から予測
実際にフリードを購入した人が、いくらの値引きをしてもらったのかをグラフ化してまとめてあります。フリードがどれくらいの値引きが期待できるのかが分かります。値引き交渉のテクニックもまとめていますので、最終的にフリードを安く買うワザが身につくでしょう。
シエンタは今でも売れ続けている!シエンタが売れている理由と目標値引き額
シエンタの従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイント<が分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、最終的にシエンタの特徴と予想値引き額が分かります。
【2017年8月】トヨタのシエンタ値引き情報!半年間の推移から予測
シエンタの値引き情報についてまとめています。実際に買った人の購入レポートや口コミを参考に、過去半年分の値引き額をグラフ化して紹介しています。
ムーヴキャンバスの特徴・強み・弱み
ムーヴキャンバス、かわいいけどそのほかはどうなんだろう、自分に合った車なんだろうか、買っちゃっていいのか・・・そんな風に迷っているあなた、この記事を最後まで読んでくれれば、その迷いはスッキリ解消間違いなし。
新型インプレッサの特徴・強み・弱み
あなたはインプレッサの強みや弱みを把握でき、もしインプレッサとライバル車種と迷っているのであれば、どっちがいいのか判断できるのを約束します。
ノートe-POWERの特徴・強み・弱み
あなたはノート「e-POWER(イーパワー)」の長所や短所を把握できます。もしノートとライバル車種のアクアやフィットハイブリッドと迷っているのであれば、どちらがいいのか?その判断ができる情報を提供しています。
【2017年8月】日産のノート値引き情報!半年間の推移から予測
e-POWERの登場で再び注目を集めているノートの値引き情報についてまとめています。実際の購入者の口コミに基づくデータを過去半年分に渡りまとめてデータ化しています。そのため、この記事を読むだけでノートの値引き情報が全て分かるようになっています。
トヨタの新型SUV「C-HR」/売れ行き好調の理由と目標の値引き額
2016年12月14日に登場したC-HRの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。C-HRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、C-HRはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年7月】トヨタのC-HR値引き情報!半年間の推移から予測
登場から半年が経過したC-HRの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを参照に、過去半年分の値引の推移をデータ化しています。
ルーミー・タンク・ジャスティの特徴
あなたは「ルーミー」と「タンク」の長所や短所を把握でき、もしライバル車種と迷っているのであれば、どちらがいいのか判断できる事を約束します。
新型スイフトの4つとの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
フルモデルチェンジをしたスズキのスイフトの購入を検討している方に向けて、元ディーラー営業マンの筆者がこれら「スイフト」の全てを解説します。
新型マークX/特徴とライバル車種との比較、目標値引き額を徹底解説
この記事を読むだけで、マークXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、発売後の値引き情報についても詳しくまとめているので、マークXがいくらぐらいの値引きをしてもらえるのかが分かります。
新型ソリオにハイブリッドが追加!目標値引き額とライバル車種との違い
元ディーラー営業マンであった筆者が隅々まで調査し、分かりやすくまとめました。本記事を読めば、そこまで車に詳しくない人でも新型ソリオハイブリッドの全てがわかります。
【2017年10月】スズキのソリオ/バンディット値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、ソリオの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、過去半年分の値引き推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけで、ソリオの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うテクニックも紹介しているので、最終的にソリオをお得に購入するノウハウが身につくでしょう。
マツダの新型CX-5は何が特徴なの?ライバル車種比較と目標値引き額
元ディーラー営業マンだった筆者が詳しく解説します。読み終わる頃には貴方も「CX-5」の全てが理解できます。
トヨタの新型ヴィッツにハイブリッド車が登場!主な特徴と目標値引き額
これからヴィッツなどのコンパクトカーを購入しようとする方に、元ディーラー営業マンの筆者がこれらの疑問の全てを解説します。
【2017年8月】トヨタのヴィッツ値引き情報!半年間の推移から予測
ヴィッツの半年間の値引き額を徹底調査してまとめています。実際に購入した人はいくらの値引きをしてもらったのかをわかりやすくデータしています。この記事を読めば、ヴィッツの値引き推移と目標値引き額が分かります。 値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはヴィッツを最安値で購入する方法が分かります。
スズキのワゴンRがフルモデルチェンジ/主な特徴と最新目標値引き額
元ディーラー営業マンの筆者が「新型ワゴンR」を徹底的に調べたのがこの記事です。この記事を読み終えるころには、あなたは「新型ワゴンR」の全てを知ることが出来て、軽自動車選びに答えが出るはずです。
2017の新型シビックは何が特徴なの?目標の値引き額はどれぐらい?
まだまだ謎の多い新型シビックの特徴や日本未発売の先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年4月発売!レクサスLC500の5つの特徴とライバル車種比較
LC500シリーズを徹底調査してまとめました。過去のレクサス車と何が違うのかが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
新型XVは何が進化したの?主な変更点・特徴と目標値引き額
3月9日からの予約開始、4月6日に正式発表となる新型スバルXVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
三菱から期待のSUV「エクリプスクロス」が発売予定!特徴と目標値引き額
エクリプス クロスの特徴や気になるデザイン、ライバル車との違いや目標の値引き金額の全てが分かります。発売時期に関しても取り扱っているので、エクリプス クロスが気になっている人には必見の内容ばかりです。
2017年に発売?新型アクアの特徴とライバル車種との比較
2017年12月頃の登場が期待される新型アクアの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
プリウスPHVは何がすごいの?4つの特徴とライバル車種との比較
プリウスPHVの何がすごいのかが分かり、ライバル車との比較するべきポイントも分かります。そして最終的に、プリウスPHVがいかに究極のエコカーであり、今一番のおすすめであるのかが分かります。
新型MINIクロスオーバーはどんな特徴がある?ライバル車種との比較
新型MINIクロスオーバーを徹底調査してまとめました。この記事を読むだけで、従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイントが分かります。
2017年中に発売?新型N-BOXの特徴とライバル車種との比較
2017年に発売される新型N-BOXを徹底調査してまとめました。新型N-BOXの特徴と従来モデルからの改善点が分かります。気になるライバル車との比較ポイントもまとめているので、最終的に「新型N-BOX」はどんな車で、ライバル車より何が優れているのかが分かります。
新型アウトランダーPHEVの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
2017年2月9日に登場した新型アウトランダーPHEVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年に発売予定の新型マーチはどう進化する?予想値引き額は?
新型マーチの特徴と従来モデルとの違いが分かります。新型マーチがライバルに比べて何が優れていて、本当に買うべき車かどうかが分かります。
新型レンジローバーヴェラールの特徴と目標値引き額
レンジローバー ヴェラールを徹底調査してまとめました。レンジローバー ヴェラールの特徴やライバル車種との比較ポイントが分かります。レンジローバー イヴォークとの違いもまとめているので、最終的には「レンジローバー ヴェラール」がどんな車であり、本当に”買い”な車なのかどうかが分かります。
2017新型カムリの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
新型カムリの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型カムリの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型カムリはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ボルボV90はどんな特徴がある?オススメな人はどんな人?
ボルボV90を徹底調査してまとめました。新型ボルボV90の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
新型レクサスLSと現行モデルの変更点は?どんな特徴がある?
新型レクサスLSを徹底調査してまとめました。新型レクサスLSの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型スカイラインクーペの特徴は?目標値引き額はいくら?
新型スカイラインクーペの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型のCX-6はどんな外観?ライバル車種はどれになるの?
新型CX-6の特徴、ライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
新型アウディQ5はどんなデザイン?主な特徴とライバル車種との比較
新型アウディQ5を徹底調査してまとめました。新型アウディQ5の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型RVRは何がすごいの?主な特徴・変更点と目標値引き額
新型RVRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型RVRはどういう人に向いているのか、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型レクサスNXが大型マイナーチェンジ!特徴は何?ライバル車種との比較
新型レクサスNXを徹底調査してまとめました。新型レクサスNXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
ホンダのステップワゴンの主な特徴4つと目標値引き額、ライバル車種との違い
ステップワゴンの特徴と、ライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新モデルや値引き情報についてもまとめていますので、ステップワゴンの買い時といくら位値引きをしてもらえるのかが分かります。
【2017年9月】ホンダのステップワゴン値引き情報!半年間の推移から予測
ステップワゴンを購入した人の口コミを参考に、過去半年分の値引き推移をグラフ化してまとめています。ステップワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。値引き交渉のテクニックもまとめているので、最終的にはステップワゴンを安く買うワザが身につくでしょう。
新型のアウディA5はどんな特徴がある?ライバル車種比較と目標値引き額
アウディA5を徹底調査してまとめました。従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。今後発売される派生モデルについても扱っていますので、最終的にはA5のモデルごとの特徴や一番おすすめのモデルが分かります。
2016新型タントの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
2016年11月30日に登場した新型タントの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型タントの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型タントはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ベンツ「GLA」の特徴は?ライバル車種と比べた評価は?
GLAの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。今回のマイナーチェンジでGLAのどこが変わったのか、今最もおすすめのコンパクトSUVは何かということが分かります。
新型ミライースの特徴は?従来モデルとの違いと目標値引き額
ミライースを徹底調査してまとめました。新型ミライースの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。予想値引き額に関してもまとめているので、ミライースの値引き情報も分かります。
新型グレイスがビッグマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
グレイスを徹底調査してまとめました。大型改良されるグレイスの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、最新の値引き情報についてもまとめているので、最終的にはグレイスの予想購入価格も分かります。
ホンダフィットがマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
フィットのマイナーチェンジの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる予想値引き額についてもまとめていますので、最終的には新型フィットがどれほどの値引きで購入できるのかということも分かります。
【2017年9月】ホンダのフィット値引き情報!半年間の推移から予測
ホンダのコンパクトカー「フィット」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、過去半年分のデータをグラフ化してまとめています。フィットの実際の値引き情報と目標値引き額が分かります。新車を安く買う方法もまとめているので、最終的にフィットを安く買うことが可能になるでしょう。
新型ゴルフがマイナーチェンジで大幅改良!主な変更点とライバル車種比較
ゴルフを徹底調査してまとめました。新型ゴルフの特徴とライバル車との違いも分かります。そして最終的には、今回のマイナーチェンジでゴルフの何が変わったのがも分かります。
2017年にハリアーがマイナーチェンジ!主な変更点と目標値引き額
この記事を読むことで、ハリアーのマイナーチェンジの全貌とライバル車との違いが分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、ハリアーがどんな車でいくらの値引きが可能であるのかも分かります。
新型エクストレイルがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
この記事を読むことで、エクストレイルの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、マイナーチェンジの全貌と気になる値引き額が分かります。
【2017年9月】日産のエクストレイル値引き情報!半年間の推移から予測
エクストレイルの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、過去半年分の値引き額をグラフ化して分析しています。そのため、この記事を読むだけでエクストレイルの値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。
トヨタがアクアをマイナーチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
この記事を読むだけで、新型アクアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になるマイナーチェンジの全貌もまとめているので、従来のモデルから何が変わったのかが分かります。
BMWの新型5シリーズツーリングはどんな特徴?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけで、従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新機能についても解説していますので、最終的には新型5シリーズツーリングがどれだけ大きく変わったのかが分かります。
2017年の新型レヴォーグはどんな特徴がある?目標値引き額は?
この記事を読むだけで、今回のマイナーチェンジの全貌とレヴォーグの特徴が分かります。ライバル車との違いや値引き情報についてもまとめています。最終的にはライバル車との違いや、どの車が一番おすすめかが分かります。
新型「WRX S4」のデザインはカッコイイ?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけでWRX S4の従来モデルからの変更点が分かります。気になる値引き情報やライバル車との徹底比較もしているので、最終的には新型WRX S4は本当におすすめできる車なのかということが分かります。
新型ノアはどんな特徴がある?旧モデルとの違いと目標値引き額
ノアがどんな車かということとライバル車の違いが分かります。マイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからの変更点も全てわかります。
【2017年9月】トヨタのノア値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、そんなノアの値引き情報についてまとめています。実際にノアを購入した人のレポートや口コミを参考に、過去半年分の値引き推移をデータにしました。ノアの予想値引き額と目標購入金額が分かります。ディーラーでの交渉テクニックもまとめているので、最終的にはノアを安く買うコツが身につきます。
新型ヴォクシーが何が進化した?ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにヴォクシーを徹底調査してまとめました。ヴォクシーのすべてが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
【2017年8月】トヨタのヴォクシー値引き情報!半年間の推移から予測
ヴォクシーの値引き情報についてまとめています。みんなは実際にいくらで購入しているのか、口コミを基に過去半年分の値引き推移をデータ化しています。
新型エスクァイアの特徴は?特徴4つ、ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにエスクァイアを徹底調査してまとめました。エスクァイアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、今発売されているミニバンの中でどのモデルが一番おすすめかが分かります。
【2017年10月】エスクァイア値引き情報!半年間の推移から予測
トヨタの人気車種「エスクァイア」の値引き情報についてまとめています。実際にエスクァイアを購入した人による口コミを参考に、過去半年間の値引き推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、エスクァイアの値引き額や目標とする購入金額が分かります。
新型CX-3はどんなデザイン?ライバル車種比較と目標値引き額
2017年6月に登場したばかりの新型CX-3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型CX-3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型フェアレディZの主な変更点は?4つの特徴と目標値引き額
2017年7月に登場したばかりの新型フェアレディZの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型フェアレディZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型フェアレディZはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年9月】トヨタのプリウス値引き情報!半年間の推移から予測
プリウスの最新の値引き情報をまとめています。実際に値引きをしてもらった人の口コミから目標値引き額を予想してデータ化しています。この記事を読むだけで、プリウスの値引き可能額といくらぐらいで購入できるのかが分かります。
新型SX4はどんなデザイン?主な変更点と目標値引き額
今回のマイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからどんな点が変わったのかも分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、SX4 S-CROSSの購入を検討している人はこの記事を読めば疑問が全て解決します。
2017新型エスクードの特徴とライバル車種との比較は?目標値引きは?
2017年7月26日に登場した新型エスクードの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型ムーヴのマイナーチェンジ内容は?主な変更点と目標値引き
今回のマイナーチェンジは、登場から3年近くが経過したことで機能面でライバル車に劣っていた予防安全性能をバージョンアップしました。その他にも数々の改良が加えられているため、この記事ではその内容を詳しくまとめていきます。ここでは、新型ムーヴの特徴を解説していきます。
2017新型シトロエンC3のデザインは?4つの特徴とライバル車種比較
2017年7月7日に発表された新型シトロエンC3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型シトロエンC3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型シトロエンC3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年8月】日産のセレナ値引き情報!半年間の推移から予測
現在販売が好調なセレナの値引き情報についてまとめています。みんなはセレナをいくらで購入したのか、過去半年間の実際の値引きレポートをデータ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでセレナの値引き額と目標購入額が分かるようになっています。
【2017年8月】スバルのインプレッサ値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、最新のインプレッサの値引き情報をまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを基に、目標値引き額も紹介しています。インプレッサの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
2017新型ティグアンの4つの特徴を徹底解説!目標値引き額は?
2017年1月に登場した新型ティグアンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型ティグアンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ティグアンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017新型レガシィがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
レガシィを徹底調査してまとめました。マイナーチェンジされたレガシィの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはレガシィの目標値引き額も分かります。
【2017年9月】トヨタのカローラ値引き情報!半年間の推移から予測
カローラの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを参考に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。カローラの予想値引き額と目標購入金額が分かります。そして最終的には、カローラを少しでも安く購入するテクニックが身につくでしょう。
【2017年9月】トヨタのパッソ値引き情報!半年間の推移から予測
発売から1年が経過した現行型のパッソの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。パッソの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
【2017年9月】ホンダのヴェゼル値引き情報!半年間の推移から予測
ホンダの大人気車種であるヴェゼルの値引き情報をまとめています。ヴェゼルを実際に購入した人の値引き額をグラフ化してまとめています。ヴェゼルがいくらで購入できるのかが分かります。大幅値引きを引き出すテクニックも紹介しているので、最終的にはヴェゼルを少しでも安く買うテクニックが身につきます。
2017新型ハイラックスの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年10月の発売が待たれる新型ハイラックスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ハイラックスZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ハイラックスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型アクセラが登場!マイナーチェンジの変更内容と目標値引き
9月21日販売開始の新型アクセラを徹底調査してまとめました。アクセラの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはアクセラの目標購入金額も分かるようになります。
2017新型レクサスCTの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年8月に登場したばかりの新型レクサスのCTの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型レクサスのCTの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型レクサスのCTはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年9月】マツダのデミオ値引き情報!半年間の推移から予測
デミオの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人の口コミやレポートを参考に、過去半年分の値引きデータをグラフ化しています。デミオの目標値引き額と実勢価格が分かります。新車を安く買うコツもまとめているので、デミオ購入の際に役に立つでしょう。
【2017年9月】トヨタのヴェルファイア値引き情報!半年間の推移から予測
ヴェルファイアの値引き情報についてまとめています。実際にヴェルファイアを購入した人のレポートを参考に、過去半年分の値引き額の推移をデータ化しています。ヴェルファイアの値引き額が分かり、目標購入金額を決める際の役に立ちます。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にヴェルファイアを安く買うためのテクニックが身につきます。
【2017年9月】トヨタのハリアー値引き情報!半年間の推移から予測
ハリアーの値引き情報についてまとめています。実際にハリアーを買った人の購入レポートを基に、過去半年分の値引き推移をグラフ化しています。事実に基づく内容なので、この記事を読むだけでハリアーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。
2017新型リーフがフルモデルチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
2017年10月に登場したばかりの新型リーフの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型リーフの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型リーフはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型CX-8はどんなデザイン?5つの特徴と目標値引き額
2017年12月14日の発売が目前に迫った新型RX-8の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型CX-8の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-8はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年10月】トヨタのアルファード値引き情報!半年間の推移から予測
アルファードの値引き情報についてまとめています。ネット上の口コミサイトに寄せられた実際の購入レポートを参考に、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化しています。アルファードの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にアルファードを安く買うコツが全て分かるでしょう。