【半年毎に更新】マツダ アクセラ値引き情報の全データまとめ

【最新版】マツダのアクセラの値引き情報

最終更新日:2019年5月31日

アクセラ
※画像出典:マツダ公式HP
アクセラはマツダが販売するミドルサイズの乗用車です。

 

ハッチバックとセダンの異なる2種類のボディ形状をラインナップし、マツダの販売車種の中核を担う売れ筋の車となっています。

 

2013年に販売が開始された現行モデルは3代目にあたり、マツダが推し進める「鼓動デザイン」を取り入れたデザイン性を重視した車です。

 

アクセラはマツダ車初のハイブリッド車を用意しており、クリーンディーゼル車と合わせて環境性能の高さをアピールしています。

 

そんなアクセラの良さが一発でわかるyoutube動画はコチラ。

 

今回はそんなマツダの人気車種であるアクセラの値引き情報をまとめていきます。

 

記事中では、2019年5月に発売されたアクセラの後継車「マツダ3」の値引きについても紹介しています。

アクセラの値引き情報まとめ

  • アクセラ車両本体の値引き目標額:10万円
  • アクセラオプションを含むトータル値引き目標額:20万円
  • アクセラの値引き難易度:難

 

実際に購入した人のレポートを基に、過去1年間の値引き額の推移をグラフ化しています。

 

常に最新の情報をお伝えできるよう、値引きデータは定期的に更新しています。

 

そのためこの記事を読むだけで、アクセラの目標値引き額が分かり、実際の購入価格を知ることができます。

 

値引き交渉に使えるテクニックも紹介しているので、最終的に新車を安く買うコツが身につきます。

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「ズバット車販売」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

ズバット車販売

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

ズバット車販売はコチラ → https://www.zba.jp/car-hanbai/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


 

1.マツダ アクセラの値引き情報

アクセラ
※画像出典:マツダ公式HP
現行モデルのアクセラは2013年に発売されているので、登場から既に5年以上が経過しています。

 

年次改良を重ねることで商品価値を落とすこと無く、常に最新の技術を取り入れているのが特徴です。

 

そのため登場から年数が経過しているものの、販売台数は安定して好成績を記録しています。

 

しかし、そんなアクセラも2019年5月にフルモデルチェンジを実施し、マツダ3という名称に変更されました。

 

デザインを一新し、内装の質感を大幅に向上したマツダ3は、実質的なアクセラの後継車として販売されます。

 

これから、アクセラのここ1年の値引きの動向を見つつ、マツダ3はいくらぐらいの値引きが期待できるのかを紹介していきます。

 

今回は、大手口コミサイト「価格コム」をはじめとする、購入レポートが充実しているサイトから厳選した情報をまとめて紹介していきます。

 

アクセラの値引き情報まとめ

  • アクセラ車両本体の値引き目標額:10万円
  • アクセラオプションを含むトータル値引き目標額:20万円
  • アクセラの値引き難易度:難

※値引き情報は価格コムを中心にSNSや他サイトの口コミ等を参考にしております。

 

アクセラの2018年5月〜1年間の値引き推移

アクセラ

 

グレード別のアクセラ目標値引き額

グレード名 車両本体価格(値引き前) 目標購入額(値引き後)
15S PROACTIVE 214万円 209万円
15XD PROACTIVE 244万円 239万円
22XD L Package 308万円 303万円
15XD L Package(セダン) 268万円 263万円
HYBRID-S L Package 287万円 282万円


アクセラの2018年4月〜1年間の値引き額は、20〜30万円の間で推移していることが分かります。

 

値引きは20万円と30万円で大きな開きがあるように見えますが、これは全てオプションパーツからの値引きをしてもらっているかどうかの違いです。

 

アクセラの車両本体価格からの値引きは一律10万円と言われており、どの口コミを見ても基本的に車両価格からの値引きは10万円となっています。

 

一部例外もありますが、多くの人がそのように投稿していることから、この金額は全国で統一されていることが予想されます。

 

これは、マツダが値引きを行わない販売戦略を取っているからです。

 

メーカーから直々にあまり値引きをしないように要請されていることが考えられ、そのため値引き額が少なめになっているのです。

 

それだとライバル車に価格競争で負けてしまうため、ディーラーが独自にオプションパーツから値引きを行うという対策をしているのです。

 

それでも全体的の値引き額はあまり大きくなく、アクセラの値引き交渉の難易度は高いと言えるでしょう。

 

年次改良を毎年行い、商品価値を高いまま維持していることも値引き交渉が難航する原因となっています。

 

通常、車は数年に1度のマイナーチェンジに留められていることが多く、モデルが古くなるほど値引きをして販売します。

 

しかし、アクセラの場合は毎年マイナーチェンジを行っているため、常に最新の装備が装着されています。

 

後継車「マツダ3」の発売が事前にアナウンスされていたにも関わらず、モデル末期特有の「投げ売り」がなかったのも特徴です。

 

通常、モデル末期の車になると在庫処分のために過剰な値引きを行いますが、アクセラは生産調整を行い過剰な在庫を出さないようにしていました。

 

そのため過剰な値引き無しでモデル終盤まで乗り切ったのです。

 

そのため、アクセラは20〜30万円の値引きを安定して推移したまま販売を終了しました。

 

気になる「マツダ3」は、発売が2019年5月末ということもあり、商談している人が少ない状態です。

 

口コミを見ると、値引きは「なし」または「オプションから5万円」という声が目立ちました。

 

 

しばらくは5万円の値引きのみとなることが予想され、マツダ3を買う際は値引きは期待しない方が良いと言えそうです。

 

2017年も8月にマイナーチェンジが行われており、予防安全性能の向上が図られています。

 

アクセラに関しては、ディーラーに在庫が残っていれば上記の値引きで購入することができるかもしれません。

 

安く買えるのはアクセラの方なので、マツダ3と比較してみて、自分にとってライフスタイルに合う方を選びましょう。

 

こうした点から、アクセラ購入の際には本体から10万円、オプションパーツ込みで20万円の値引きが引き出せれば成功と言えるでしょう。

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

値引き交渉がしづらいアクセラだからこそ、次の章で紹介するテクニックを身に付けて万全の状態でディーラーに行きましょう。

 

2.新車の値引きを引き出す最大のコツは複数のディーラーを回ること

アクセラ
※画像出典:マツダ公式HP
アクセラの値引きを最大限まで引き出すのであれば、複数のディーラーを回ることは必須です。

 

ライバル車と競わせることも大事ですが、最も値引きが引き出せるのはアクセラ同士を価格競争させることです。

 

車種もグレードも同じにすることで、ディーラーは値段で勝負をするしかなくなるからです。

 

しかし、近所にあるマツダのディーラーを適当に回ればいいわけではありません。

 

ディーラーは回る順番と選ぶべき店舗があるため、ここではその方法を紹介します。

 

別系列のマツダディーラーを回る

まず最初に、回るディーラーは全て別系列であることが必要です。

 

全てのディーラーはマツダが直接経営しているわけではなく、各地域にある販売会社がマツダと契約を結んで店舗を出しています。

 

そのため、ディーラーによって経営する販売会社が違うのです。

 

販売会社ごとに値引きできる価格がバラバラだったり、行っているキャンペーンが違っているという特徴があります。

 

値引き額はディーラーごとに異なるのではなく、販売会社ごとに異なります。

 

同系列のディーラーであれば全て同じ値引き額になり、別系列のディーラーであれば全て違う値引き額になります。

 

そのため、新車の値引き交渉を行う時はディーラーの背後にある販売会社を気にすることが重要です。

 

同系列のディーラーは社内ネットワークで全店舗が繋がっているため、どの店に行っても商談記録が残っています。

 

時間を余分に使うだけなので、事前にインターネットを使って別系列のディーラーだけをリストアップしておきましょう。

 

難しそうに感じますが、別系列のディーラーはマツダのホームページから簡単に探すことができます。

 

次でその方法を画像つきで紹介します。

 

マツダで自宅の近所のディーラーを探す方法

新車はなるべく自宅の近くのディーラーで購入しましょう。

 

一度アクセラを購入したら今後数年は点検や車検でそのディーラーに通うことになります。

 

その時の通いやすさも考えた上でディーラーを探すのがおすすめです。

 

今回は、マツダのホームページから自宅の近所にあるディーラーを探す方法を紹介します。

 

1.マツダの販売店検索のサイト(http://www.mazda.co.jp/purchase/dealer/)に行く

 

2.都道府県・販売会社で検索を使う
マツダのディーラー検索ページは郵便番号で検索する方法と、都道府県・販売会社で検索する方法の2種類があります。

 

別系列のディーラーを探すためには「都道府県・販売会社で検索」の方を使いましょう。(※今回は岩手県を例に説明します。)

 

都道府県で岩手県を選択すると、下のボックスには「岩手マツダ販売株式会社」「株式会社東北マツダ」「マツダオートザム」の3種類が表示されます。

 

そのうちのどれかを選択して検索します。
アクセラを探す
アクセラを探す
※画像出典:マツダ公式HP

 

3.地図と一覧から近所のディーラーを選ぶ
販売会社を選んで検索すると、その会社が経営しているディーラーが地図と一覧で表示されます。

 

この中で、自宅から行きやすいディーラーを1店舗リストにします。

 

それをそれぞれ、販売会社の数だけ同じ作業を繰り返します。

 

今回例に挙げた岩手県では「岩手マツダ販売株式会社のディーラー1店舗」「株式会社東北マツダのディーラー1店舗」「マツダオートザムのディーラー1店舗」の合計3店舗をリストアップします。

 

アクセラを探す
※画像出典:マツダ公式HP

 

この方法でリストアップしたディーラーは全て別系列なので、今回はこの3店舗でアクセラの価格交渉を行います。

 

ディーラーを選ぶ際の注意点

ディーラーを選ぶ時には、なるべく広告チラシ宣伝やテレビCMを行っていない所を選びましょう。

 

広告宣伝費に多額の投資をしているディーラーは、意外と値引きが渋いと言われています。

 

これは、広告宣伝費に予算を割きすぎて新車の値引きが行えないからです。

 

ディーラーの利益は基本的に新車の販売による売上や点検修理などの売上です。

 

その中から広告宣伝費を使ってしまうと、別の所から削るしかなくなり、結果として新車の値引きを渋ることになります。

 

意外と、地味な営業活動を行っているディーラーの方が値引き額が大きかったという口コミもあるので、ディーラーを探す時にはこれらの点も考慮しましょう。

 

サブディーラーと競わせる

派手な営業活動を行っていないディーラーの最たる例がサブディーラーです。

 

サブディーラーというのは、地元の修理工場が新車販売も行っている店などの事を指します。

 

マツダの場合は「マツダオートザム」もサブディーラーとして分類されます。

 

マツダは正規ディーラーに対しては過剰な値引きを行わないように通達していると言われています。

 

そのため車両本体価格から10万円程度の値引きになってしまうのですが、サブディーラーはこの通達がされていません。

 

そのため、赤字にならない限りはいくらでも値引きをすることができるのです。

 

今後の修理などのメンテナンスで入庫してくれることを期待して大幅値引きをするといった例もあるので、新車を買う時はサブディーラーの利用も検討しましょう。

 

ただし、サブディーラーは必ず最後に回る必要があります。

 

正規ディーラーはサブディーラーと価格競争をしてはいけないといったルールがあるので、先にサブディーラーに行ってしまうと正規ディーラーで商談することができなくなってしまいます。

 

これだと全く意味がないため、先にマツダの正規ディーラーで商談をしましょう。

 

そこで提示された値段をサブディーラーにぶつけて、それより安くならないかどうかを聞くようにしましょう。

 

サブディーラーは、正規ディーラーと価格競争をしてもいいことになっています。

 

次の章では、ディーラーに行った時に使いたい値引き額をアップさせるテクニックを紹介します。

 

3.さらに値引きを引き出す3つのポイント

アクセラ
※画像出典:マツダ公式HP
上記の方法で、アクセラの値引きは目標に近づけることができます。

 

しかし、交渉できる余地はまだまだあるのです。

 

ここでは、大幅値引きを引き出すことに成功した人が行っているテクニックを厳選して3つ紹介します。

 

特に3つ目に紹介する方法は、もしあなたが下取り車を持っていれば絶大な効果を発揮します。

 

絶対に見逃さないようにしましょう。

 

【意外な狙い目】オプションパーツからの値引きを狙う

マツダ車は車両本体価格からの値引きが少ないことで有名です。

 

そこで各ディーラーはオプションパーツからの値引きを行っています。

 

これに気づかず契約してしまうと後々損したことに気づきます。

 

車両価格の値引きが少なかったら、その時点でオプションパーツからどれだけの値引きができるのかを聞きましょう。

 

ディーラーマンとしてもその質問は想定しているため、値引きできるオプションパーツを提示してくれます。

 

最も値引きまたはサービスが期待できるオプションパーツは、フロアマットとドアバイザーです。

 

これらは大半の人が装着する上、3~5万円程度するため、サービスしてもらえばかなりの効果があります。

 

他にも値引きが狙えるのはボディコーティングです。

 

ボディコーティングは原価はあまり高くないものの、実際に施工すると10万円程度かかります。

 

ディーラーとしても利益率が高いパーツなので、値引きをしてもらえる可能性が高いオプションです。

 

それらをサービスしてもらえないかどうか聞きつつ、最後に端数カットやガソリン満タン納車をお願いするのも忘れないようにしましょう。

 

【基本テクニック】ライバル車と競わせる

王道な交渉テクニックですが、ライバル車と競わせるのは忘れないようにしましょう。

 

マツダ社は独自の商品価値があるため大きな効果は見込めませんが、やっておいて損はないテクニックであることは間違いないでしょう。

 

アクセラには、似たようなコンセプトの車として「スバル インプレッサ」という存在があります。

 

この2台はボディサイズも近く、性能や価格も似ているため購入を迷う人が後を絶ちません。

 

先にスバルのディーラーを訪れ、アクセラと迷っている事を伝えた上でインプレッサの見積もりを作成してもらいましょう。

 

インプレッサは車両価格から15万円前後の値引きをしているため、ライバル車の見積もりとしては悪くありません。

 

インプレッサの見積もりを出してもらったら、その後マツダのディーラーを訪れてアクセラの見積もりを作成してもらいます。

 

この際も、インプレッサと迷っていることは伝えましょう。

 

どれだけアクセラが優れていたとしても、価格があまりに離れていれば購入を諦める人も少なくありません。

 

そうしたことを匂わせながらマツダのディーラーマンと交渉をしましょう。

 

あくまで大事なのは購入価格である事を伝えれば、ディーラーマンも値引き交渉に応じるしかありません。

 

【下取り車があれば期待大】下取り車は一括査定を使って買取店に売る

新車の値引きと同じくらい大事なことが、今の車をいくらで売るのかということです。

 

ディーラーの下取りは価格が安いと言われています。

 

その理由は、新車の値引きをして減った利益を下取り車で取り返すように調整しているからです。

 

これではせっかくアクセラを安く買っても全く意味がないため、ディーラーの下取りは断りましょう。

 

下取り車は買取店に売ることが一番高く売るコツです。

 

しかし、自分で買取店を探すのは時間もかかるし大変なので、ここで一括査定を活用しましょう。

 

一括査定を使えば、ディーラーに売るより高い価格で車を売ることができます。

 

車を一括査定を使って高く売る

車はディーラーで売らなければいけないというルールはありません。

 

自分で高く売れる店を見つければそこで手放してもいいのですが、多くの人が面倒に感じて安い価格でディーラーに売ってしまっています。

 

確かに、自分で買取店を回るのは大変で、店もわからなければ時間もありません。

 

しかし、一括査定ならインターネットを使って自分の車の査定額を知ることができます。

 

登録料や利用料も一切無料です。

 

これから紹介するおすすめの一括査定サイトに、自分の車の「車種・年式・走行距離」を入力するだけです。

 

最短5分程度で、複数の業者から査定価格を知らせる電話がかかってきます。

 

その中から、一番高い価格を提示してくれた業者と今後のやり取りを進めていくだけです。

 

納得できる価格を提示してくれるまで電話で交渉することも可能なので、自宅から一歩も出なくても高価査定を引き出すことが可能です。

 

一括査定で車が高く売れる理由

中古車買取業者は全世界に販路を持っています。

 

買い取った車を世界中に流通させることで、一番高く売れる方法で再び販売しています。

 

日本国内では、過走行車や低年式車、事故歴車は嫌われて査定価格も低くなりがちです。

 

しかし海外ではあまり気にされることなく、日本車というだけで高く売れるのです。

 

そうした所に再流通させる販路を持っていることが、中古車買取業者で車が高く売れる理由です。

 

一括査定のサイトには、こうした中古車買取業者が数十社も登録しています。

 

査定の依頼が入ると十社以上がその1台を同時に査定するため、内部では競り合いが行われます。

 

これがオークションのような状態になり、どんどんと査定価格が上がっていくのです。

 

人気車種ならもちろんこの傾向が強く出るため、最大で数十万円もの違いが出るといったケースも珍しくありません。

 

色んなジャンルの車を買い取っている業者が査定してくれるため、ミニバンや軽自動車に限らず、スポーツカーや不人気車も高価査定が期待できます。

 

一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。

蛇足にはなりますが、家電の最安値を調べるときに重宝する「価格.com」も一括査定サービスを運営していますが、実は裏側は「カーセンサー」のサービスです。(カーセンサーの運営会社は「株式会社リクルートパートナーズ)
価格.comの一括査定注意事項


それだけでも安心して利用できますよね!


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料



カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料



楽天オート

かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約49社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



かんたん車査定ガイド

車査定比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:211社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



ズバット車買取

廃車寸前のボロボロの車であれば「廃車買取.com」

廃車買取.com

 

 特徴①:どんな車でも0円以上の買取保証あり
 特徴②:年中無休で全国どこでも買取がOK
 特徴③:廃車に掛かる費用や廃車の手続きはすべて無料で対応


カービュー

 

 特徴①:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴②:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



カービュー

 

4.まとめ

もし、アクセラを少しでも安く買おうと思っているなら、この2つの方法を試しましょう。

 

まず1つ目は価格交渉をしっかりすることです。

 

サブディーラーやライバル車を活用して、車両本体価格のみならずオプションパーツからも値引きをしてもらいましょう。

 

系列の異なる複数のディーラーを回ることで、その地域で一番安く買えるディーラーを探しましょう。

 

そして、アクセラを契約したら2つ目の今の車を高く売ることです。

 

一括査定を活用して、少しでも高く買い取ってくれる業者を探しましょう。

 

この2つのコツこそ、アクセラを安く買う方法なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

【半年毎に更新】ホンダ フリード値引き情報の全データまとめ
実際にフリードを購入した人が、いくらの値引きをしてもらったのかをグラフ化してまとめてあります。フリードがどれくらいの値引きが期待できるのかが分かります。値引き交渉のテクニックもまとめていますので、最終的にフリードを安く買うワザが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ シエンタ値引き情報の全データまとめ
この記事では、シエンタの値引き情報についてまとめています。実際に買った人の購入レポートや口コミを参考に、過去の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。常に最新の情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけでシエンタの平均値引き額と目標購入金額が分かります。交渉テクニックも紹介しているので、最終的には新車を少しでも安く購入する方法が身につきます。
【半年毎に更新】日産 ノート値引き情報の全データまとめ
e-POWERの登場で再び注目を集めているノートの値引き情報についてまとめています。実際の購入者の口コミに基づくデータを過去半年分に渡りまとめてデータ化しています。そのため、この記事を読むだけでノートの値引き情報が全て分かるようになっています。
トヨタの新型SUV「C-HR」は何がいい?3つの特徴・評判とライバル車種比較
2016年12月14日に登場したC-HRの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。C-HRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、C-HRはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】トヨタ C-HR値引き情報の全データまとめ
登場から半年が経過したC-HRの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを参照に、過去半年分の値引の推移をデータ化しています。
【半年毎に更新】ダイハツ トール値引き情報の全データまとめ
2016年11月、ダイハツから発売されたのが「トール」です。取り扱いやすいコンパクトカーサイズのボディでありながら、全高を高くすることで広い室内空間を実現。経済性と実用性の両立を図り、1Lエンジンを搭載しているのが特徴です。先進の安全運転支援システムも搭載し、購入しやすい価格にまとまっていることが人気の秘訣です。この記事では、そんなトールの最新値引き情報についてまとめています。実際にトールを購入した人の口コミを参考に、過去の値引き額をグラフ化。平均でどれくらいの値引きがされているのかカンタンに知ることができます。
【半年毎に更新】トヨタ タンク値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「タンク」の値引き情報をまとめています。実際にタンクを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。タンクの目標値引き額が分かり、購入金額を決める参考になります。新車を安く買うためのコツも紹介しているので、最終的にはタンクを安く買うテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ ルーミー値引き情報の全データまとめ
ルーミーの値引き情報についてまとめています。実際にルーミーを購入した人の購入レポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。ルーミーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはルーミーを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】スズキ ジムニーシエラ値引き情報の全データまとめ
スズキが販売する本格的クロカン車「ジムニー」。スズキの定番車種として高い人気を誇りますが、そのジムニーの排気量を上げたモデルがジムニーシエラです。1.5Lのエンジンを搭載することで出力とトルクがアップし、本格的な四輪駆動システムと合わせることで高い走破性を実現しているのが特徴。この記事では、ジムニーシエラの値引き情報を詳しく紹介。これからジムニーシエラを買う際、いくらぐらいの値引きが可能なのかをお伝えします。値引き情報は全てネット上に投稿された、実際にジムニーシエラを購入した人の口コミが基となっているため、信ぴょう性が高い情報を提供しています。
新型ソリオは何がいい?3つの特徴・評判とライバル車種比較
元ディーラー営業マンであった筆者が隅々まで調査し、分かりやすくまとめました。本記事を読めば、そこまで車に詳しくない人でも新型ソリオハイブリッドの全てがわかります。
【半年毎に更新】スズキ ソリオ/バンディット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ソリオの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、値引き推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけで、ソリオの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うテクニックも紹介しているので、最終的にソリオをお得に購入するノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】マツダ CX-5値引き情報の全データまとめ
CX-5の値引き情報についてまとめていきます。実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。CX-5の予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にCX-5をお得に購入するテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ ヴィッツ値引き情報の全データまとめ
ヴィッツの半年間の値引き額を徹底調査してまとめています。実際に購入した人はいくらの値引きをしてもらったのかをわかりやすくデータしています。この記事を読めば、ヴィッツの値引き推移と目標値引き額が分かります。値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはヴィッツを最安値で購入する方法が分かります。
【半年毎に更新】ホンダ N-BOX値引き情報の全データまとめ
新型N-BOX・N-BOXカスタムの値引き情報をまとめていきます。実際にN-BOXを購入した人による値引きレポートを基に、値引き推移をグラフ化してまとめています。この記事を読むだけで、N-BOX/N-BOXカスタムの予想値引き額と目標購入金額が分かります。交渉で使えるテクニックも紹介しているので、最終的にはN-BOXを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ ステップワゴン値引き情報の全データまとめ
ステップワゴンを購入した人の口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。ステップワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。値引き交渉のテクニックもまとめているので、最終的にはステップワゴンを安く買うワザが身につくでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ フィット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ホンダのコンパクトカー「フィット」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、過去1年間のデータをグラフ化してまとめています。最新の情報をお伝えするためにデータは半年毎に更新し、今後の値引き額の予想についても紹介しています。この記事を読むだけで、フィットの実際の値引き情報と目標値引き額が分かります。新車を安く買う方法もまとめているので、最終的にフィットを安く買うことが可能になるでしょう。
SUVで人気のエクストレイル!3つの特徴・評判とライバル車種比較
この記事を読むことで、エクストレイルの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、マイナーチェンジの全貌と気になる値引き額が分かります。
【半年毎に更新】日産 エクストレイル値引き情報の全データまとめ
エクストレイルの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額をグラフ化して分析しています。そのため、この記事を読むだけでエクストレイルの値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。
【半年毎に更新】トヨタ ノア値引き情報の全データまとめ
この記事では、そんなノアの値引き情報についてまとめています。実際にノアを購入した人のレポートや口コミを参考に、値引き推移をデータにしました。ノアの予想値引き額と目標購入金額が分かります。ディーラーでの交渉テクニックもまとめているので、最終的にはノアを安く買うコツが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ ヴォクシー値引き情報の全データまとめ
みんなは実際にいくらで購入しているのか、口コミを基に過去1年分の値引き推移をグラフ化しています。最新の値引き情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけで、ヴォクシーの値引き可能額や目標値引き額が分かります。値引き交渉の必勝テクニックもまとめていますので、最終的には車を安く買う方法が身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ エスクァイア値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「エスクァイア」の値引き情報についてまとめています。実際にエスクァイアを購入した人による口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、エスクァイアの値引き額や目標とする購入金額が分かります。
【半年毎に更新】トヨタ プリウス値引き情報の全データまとめ
プリウスの最新の値引き情報をまとめています。実際に値引きをしてもらった人の口コミから目標値引き額を予想してデータ化しています。この記事を読むだけで、プリウスの値引き可能額といくらぐらいで購入できるのかが分かります。
【半年毎に更新】ダイハツ ムーヴ値引き情報の全データまとめ
ムーヴの値引き情報についてまとめています。実際にムーヴを購入した人による口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、ムーヴの予想値引き額と目標購入金額が分かります。車をお得に購入する方法も紹介しているので、最終的にはムーヴを最安値で買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
【半年毎に更新】スバル インプレッサ値引き情報の全データまとめ
この記事では、最新のインプレッサの値引き情報をまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを基に、目標値引き額も紹介しています。インプレッサの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
【半年毎に更新】トヨタ カローラ値引き情報の全データまとめ
カローラの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを参考に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。カローラの予想値引き額と目標購入金額が分かります。そして最終的には、カローラを少しでも安く購入するテクニックが身につくでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ ヴェゼル値引き情報の全データまとめ
ホンダの大人気車種であるヴェゼルの値引き情報をまとめています。ヴェゼルを実際に購入した人の値引き額をグラフ化してまとめています。ヴェゼルがいくらで購入できるのかが分かります。大幅値引きを引き出すテクニックも紹介しているので、最終的にはヴェゼルを少しでも安く買うテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ ハリアー値引き情報の全データまとめ
ハリアーの値引き情報についてまとめています。実際にハリアーを買った人の購入レポートを基に、値引き推移をグラフ化しています。事実に基づく内容なので、この記事を読むだけでハリアーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。
【半年毎に更新】日産 リーフ値引き情報の全データまとめ
日産の次世代の環境車両と言われているのがリーフです。ガソリンエンジンを搭載しない、100%電気自動車として2010年に初代モデルが発売されました。リーフは日本をはじめとする全世界で販売され、電気自動車の代名詞と言える存在。2017年には初のフルモデルチェンジを実施し、航続可能距離が飛躍的に向上したことで話題となりました。この記事は、実際にリーフを購入した人の口コミを参考に、過去の値引き推移をグラフ化して紹介しています。これからリーフを購入する際、いくらぐらい値引きが期待できるのかが分かるように、口コミのまとめも紹介。
【半年毎に更新】トヨタ ヴェルファイア値引き情報の全データまとめ
ヴェルファイアの値引き情報についてまとめています。実際にヴェルファイアを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をデータ化しています。ヴェルファイアの値引き額が分かり、目標購入金額を決める際の役に立ちます。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にヴェルファイアを安く買うためのテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ アルファード値引き情報の全データまとめ
アルファードの値引き情報についてまとめています。ネット上の口コミサイトに寄せられた実際の購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。アルファードの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にアルファードを安く買うコツが全て分かるでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ シャトル値引き情報の全データまとめ
シャトルの値引き情報についてまとめていきます。実際にシャトルを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。シャトルの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にシャトルを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ オデッセイ値引き情報の全データまとめ
オデッセイ/オデッセイハイブリッドの値引き情報をまとめています。実際にオデッセイを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。オデッセイの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うための方法もまとめているので、最終的にオデッセイを安く買うためのコツが全て身につきます。
【半年毎に更新】日産 デイズ値引き情報の全データまとめ
デイズ/デイズルークスの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。デイズ/デイズルークスの予想値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。その他にも、新車を少しでもお得に購入するためのテクニックもまとめているので、最終的にはデイズを安く買う方法が身に付くでしょう。
【半年毎に更新】ダイハツ タント値引き情報の全データまとめ
タントの値引き情報をまとめています。今タントがいくらぐらいで買えるのか、実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけタントの予想値引き額と目標購入金額が分かります。さらに、新車を安く買うための方法も紹介しているので、最終的にタントをお得に買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】ダイハツ ミライース値引き情報の全データまとめ
長らくダイハツの看板車種として親しまれてきたミラですが、現在は低燃費に特化した「ミライース」のみが販売されています。この記事では、「ミライース」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。
コスパが最強?スズキアルトの4つの特徴とライバル車種を徹底比較
せっかく車を購入するなら、少しだけ個性的な車が良いと思いませんか?更にコスパが高い車種なら文句なしですよね。そこで登場するのがスズキの「アルト」です。本当にコスパが高く、さらに個性の強い車種であるためあなた自身も狙っているのではないでしょうか。最後までご覧になれば分かりますが、正しい方法さえ覚えておけば間違いなくお得にアルトを購入できるということが理解できますよ。
【半年毎に更新】スズキ アルト/アルトワークス値引き情報の全データまとめ
アルトの全モデルを対象にした値引き情報をまとめています。実際にアルト/アルトワークスを購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけでアルト/アルトワークスの予想値引き額と、購入の目安になる金額が分かります。
【半年毎に更新】ホンダ N-WGN/N-WGNカスタム値引き情報の全データまとめ
N-WGNシリーズ全ての値引き情報を取り扱っています。実際にN-WGNを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化してまとめています。N-WGN/N-WGNカスタムの目標値引き額と予想購入価格が分かります。値引き交渉で使えるワザも紹介しているので、最終的に新車を安く買うための方法が全て分かるようになっています。
【半年毎に更新】ダイハツキャスト値引き情報の全データまとめ
ダイハツのキャストの値引き情報をまとめています。実際にキャストを購入した人のレポートを参考に、今キャストがいくらで購入できるのかを紹介しています。値引き額の推移もグラフ化して紹介しているので、この記事を読むだけでキャストの目標値引き額と大体の購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも扱っているので、最終的にキャストを安く買うための方法が全て分かるでしょう。
【半年毎に更新】ダイハツウェイク値引き情報の全データまとめ
ダイハツウェイクの値引き情報をまとめています。ウェイクが実際にいくらで買えるのかをわかりやすくするため、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでウェイクがいくらの値引きが可能なのか、どれくらいの金額で購入できるのかが分かります。新車値引きのテクニックなども紹介しているので、最終的にウェイクを安く買うためのノウハウが全て身に付きます。
【半年毎に更新】トヨタ ピクシス値引き情報の全データまとめ
ピクシスシリーズがいくらで買えるのか、値引き額について紹介しています。みんなはいくらでピクシスを買っているのかをわかりやすく紹介するために、値引き額の推移をグラフ化しています。この記事を読むだけで、ピクシスシリーズの目標値引き額と予想購入価格が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはピクシスを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
【半年毎に更新】 スズキ エブリィワゴン値引き情報の全データまとめ
エブリィワゴンの値引き額を中心とした情報をまとめています。エブリィワゴンはどれくらいの値引きが期待できるのかを紹介するために、実際に購入した人の口コミを基に値引き額の推移をグラフ化しています。そのためこの記事を読むだけでエブリィワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはエブリィワゴンを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
2017年12月発売のスズキ新型クロスビーの4つの特徴とライバル車種との比較
スズキが2017年12月25日に発売したのが、新型「クロスビー」です。ハスラーのテイストを強く残しつつ、サイズを拡大することで5ナンバーの普通車として登場しました。この記事では、そんなクロスビーについてまとめていきます。クロスビーの特徴ってなんだろう、ライバル車と比べて何がすごいの?、目標の値引き額はどれくらいなんだろうか?今回の記事は、その全てを解決するためにクロスビーを徹底調査してまとめました。
【半年毎に更新】スズキ クロスビー値引き情報の全データまとめ
クロスビーはスズキが2017年に発売した、小型のクロスオーバー車です。軽自動車「ハスラー」のデザインが好評であることから、同じテイストのデザインを採用していることが特徴。1,000ccのエンジンを搭載する普通車であるため、軽自動車と違い大人5名が乗車できるようになっています。扱いやすいボディサイズで、「軽自動車では物足りない」という人にちょうどいいと評判の1台です。この記事は、クロスビーの値引き情報を中心に、新車を安く買うための方法を紹介しています。過去1年間の値引き額の推移をグラフ化しているため、一発で目標値引き額がわかるようになっているのが特徴。
【半年毎に更新】日産 セレナ値引き情報の全データまとめ
現在販売が好調なセレナの値引き情報についてまとめています。みんなはセレナをいくらで購入したのか、過去半年間の実際の値引きレポートをデータ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでセレナの値引き額と目標購入額が分かるようになっています。
【半年毎に更新】トヨタ ランドクルーザープラド値引き情報の全データまとめ
トヨタが1984年から製造・販売している、ランドクルーザープラド。本格的な四輪駆動車として高い走破性を持ち、耐久性の高さは全世界で評価されています。トヨタのオフローダー「ランドクルーザー」シリーズの1台であり、ボディサイズ・値段ともにシリーズ内では最も手が出しやすい位置に属しているのが特徴です。現行型は2009年から販売されており、何度か大型のマイナーチェンジを実施。この記事では、そんなランドクルーザープラドの最新値引き情報についてまとめています。