新型アクア/アクア 値引き

2017新型アクアの特徴とライバル車種との比較

最終更新日:2017年9月18日
新型アクア
2011年12月に初代アクアが発売されてから、2017年の今年は6年目にあたり、ヴィッツやプリウスのモデルチェンジサイクルから見ても、そろそろでモデルチェンジの時期でさしかかり、新型の登場が期待される新型アクア。

 

アクアは、2011年12月に登場したとたん、メーカーが設定していた月間販売目標台数12,000台を大きく上回り、約10倍の120,000台を受注し、2012年10月には、それまで長らく1位をキープしていたプリウスを抜き、さらには軽自動車も含めた新車販売台数で1位となりました。

 

その後も好調な販売は続き、2013年~2015年までの3年間、20万台を超えるセールスを続け年間新車販売台数で1位の座を守り続けてきました。

 

そして、誕生からわずか4年2か月(2016年2月末)で、国内累計販売台数が100万台を突破し、それまでカローラの持っていた約6年という記録を抜きトヨタを代表するモデルとなります。

 

2016年になってからも、他のモデルに比べ好調な販売を続けてきますが、2015年に発売された兄貴分の新型プリウスに押され、1位の座を明け渡すことになり、誕生から6年目の2017年にはヴィッツハイブリットが登場し、モデルとしては1世代前という印象が強くなってしまい、影が薄くなってきているというのも事実です。

 

そのため、今年の12月に新型アクアが登場するのはほぼ間違いないとみられているのです。

  • 今回の新型アクアの特徴と旧型の違いは?
  • ライバル車種と比べ優れている点と劣っている点は?
  • 新型アクアはどんな人にオススメなのか?
  • 目標の値引き額はどれぐらいなんだろうか?

今回の記事は上記のような悩みや疑問を解決するために、2017年12月頃の登場が期待される新型アクアの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。

 

この記事を読むことで新型アクアの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型アクアはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。

 

新型アクアの目標値引き額 → 15万円

もし、下取り車がある場合は、とっておきの方法で高く買い取ってもらう方法があります。どのような車種でも平均で10万以上お得に売っています。

 

詳細は「新車の値引きを最大限引き出すとっておきの秘訣を紹介」をご確認ください。

 

1.新型アクアの4つの特徴

アクアの1番のセールスポイントはやはり燃費です。

 

新型プリウスが40.8km/Lでついに40km大台に乗り、ライバルメーカーである日産のノートeパワー(37.2km/L)にも抜かれたいま、アクアがこのまま黙っているとは到底思えず、新型アクアの燃費は、なんと42~45km/Lになると多くのメディアが予想しています。

 

そして、もう一つの注目点が、同じトヨタのヴィッツハイブリットの存在です。

 

サイズやキャラクターの近いヴィッツにハイブリットが搭載されたことで、同じトヨタの中で潰しあってしまうのではないか?と、心配の声が上がっているほどです。

 

そこで、アクアは最新のハイブリットシステムとデザインをプリウスに寄せ、未来志向と若者をターゲットに、ヴィッツはファミリーカーとしての使いやすさやコストパフォーマンスを優先するモデルとして、キャラクター分けがされるとみられます。

 

ボディサイズ

新型アクアのボディサイズについては、各メディアで見方が分かれているようです。

 

ヴィッツハイブリットとの住み分けをはっきりさせるため、一回り大きくなり、ヴィッツハイブリットとプリウスの中間位のサイズになるという説と、現行アクアのサイズ感は変えずキープコンセプトになるという説があります。

 

さまざまな角度から調べた結果、新型アクアのボディサイズは、ずばりキープコンセプトとなり、現行アクアやヴィッツハイブリットとほぼ同サイズになります。

 

その理由は、ボディサイズを拡大するということは、兄貴分であるプリウスに迫っていくということであり、ヴィッツハイブリットとの競合を避けたとしても、今度はプリウスと競合してしまう可能性があるということを考慮すると、以下のような考え方にたどり着きます。

  • アメリカカリフォルニア州のZEN規制問題で、トヨタにとってプリウスは絶対に外せない車種であること。
  • トヨタ内でハイブリット技術のトップを走るプリウスの廉価版的な存在と位置づけることができ、十分売れるキャラクター付けができること。
  • ヴィッツはあくまでもハイブリットも選べる車種、アクアはハイブリット車を手軽に乗りたいと思っているユーザーを対象にした車種であり、トヨタの中では明確に分けられていること。

以上のような理由から、新型アクアのボディサイズは下記の表のようになります。

  新型アクア 現行アクア ヴィッツハイブリット
全長 4,000mm 3,995mm 3,945mm
全幅 1,695mm 1,695mm 1,695mm
全高 1,425mm 1,445mm 1,500mm
ホイールベース 2,600mm 2,550mm 2,510mm


上記の表を見てもらえばわかるとおり、現行のアクアとヴィッツハイブリットでは、アクアのほうが50mm長く、55mm低いということは、アクアは燃費を優先するために全高を低く、フロントガラスを寝かせたボディデザインを採用し、ヴィッツハイブリットは乗り降りのしやすさや、使い勝手を優先したデザインであることがわかりますね。

 

つまり、モデルチェンジをするたびに、世界トップクラスの低燃費を実現してきたアクアですので、デザインの最優先事項は燃費であることは間違いなく、不用意なサイズアップはしないと考えるのが自然なのです。

 

ハイブリットシステム

THSⅡ
※画像出典:トヨタ公式HP
世界トップレベルの低燃費を支える肝は、やはりハイブリットシステムですが、現行プリウスが従来のTHSⅡという従来のシステムを活かして、モーターの変更やトランスアクスル(ミッション)の改良などで、燃費を改善してきたことを踏まえると、新型アクアのハイブリットシステムは大きな変更はないと判断できます。

 

エンジンは1.5L直列4気筒で、現行プリウスの2ZR-FXEエンジンのように、フリクションロスの低減と、容量アップさせたクールドEGRの採用による燃焼効率の向上などを行い、高回転化したモーターは、小型化と軽量化といった改良を行われます。

 

専門的で細かな改良点はまだまだありますが、トヨタが持つハイブリットシステムの主力であるTHSⅡは、やはりほぼ完成されたシステムであり、基本構造を変更することなく、細かな改良を積み重ねることで、まだまだ燃費の向上が可能であるということになります。

 

新プラットフォーム?TNGAの本当の意味

TNGA
※画像出典:トヨタ公式HP
いまや、世界各国の自動車メーカーは車両技術の刷新に余念がないともいえる状況にあり、現行のプリウスやCH-Rに採用され話題となった、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)については、一部の雑誌やメディアなどでは、新プラットフォームの名称のように報じられていますが、それは少々誤認があります。

 

確かにプリウスやCH-Rには新しいプラットフォームが採用されてはいますが、TNGAは新しいプラットフォームそのものを指す名称ではありません。

 

TNGAは、プラットフォームはもちろんのこと、エンジンやミッションなどを含めたトータルの開発コンセプトなどを共通化させ、商品力、開発力の向上、コストの圧縮などを狙っている、トヨタ全体の取り組みなのです。

 

もちろん、TNGAの第一弾として開発された中型FF車用プラットフォームは、剛性アップや軽量化、さらには低重心化されているため、新型アクアの燃費性能や走行性能、走行フィーリングは大幅に向上するものと思われます。

 

安全装備

セーフティーセンスP
※画像出典:トヨタ公式HP
近年売れる車に必要な要素は低燃費と高い安全性であることは間違いありません。

 

燃費性能では、世界をリードする性能が与えられることがほぼ間違いないであろう新型アクアですので、次に注目したいのが、安全性能ですね。

 

現在トヨタは、Toyota Safety Sense CとToyota Safety Sense Pという2種類のパッケージが存在し、現行のアクアにはToyota Safety Sense Cが採用されています。

 

しかし、Toyota Safety Sense Cには歩行者検知機能とレーダークルーズコントロールの機能はなく、最近発売されたライバルメーカーのコンパクトカーに1歩劣る結果になってしまっています。

 

そのため、新型アクアには歩行者検知機能とレーダークルーズコントロールが備わった、Toyota Safety Sense Pが採用される可能性が極めて高いと言えます。

 

ここからは新型アクアとライバル車種を見ていきたいと思います。

 

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

2.新型アクア VS ライバル車種

新型アクアは、低燃費を最大のセールスポイントとし、現行プリウスが登場するまでは、国産車トップの燃費性能を誇ってきました。

 

そこでここからは、各メーカーのコンパクトハイブリット車など、燃費自慢なライバルたちと比較してみたいと思います。

 

まずは新型アクアの基本スペックから見ていきましょう。

 

新型アクアの基本スペック

それではまず、新型アクアの基本スペックを押さえておきましょう。

  • ベース価格:190万円
  • 燃費:45.0km/L
  • エンジンの特徴:1.5L直列4気筒+モーター(THSⅡ)
  • エンジン最大出力/最大トルク:74ps/11.3kgm
  • モーター最大出力/最大トルク:61ps/17.2kgm
  • 乗車定員:5名

価格については、ハイブリット用バッテリーを、リチウムイオンバッテリーではなくニッケル水素バッテリーにすることで価格を抑え、現行のヴィッツハイブリットが182万円からとなっているため、190万円前後になる見通しです。

 

新型アクアのライバル車種

  1. 日産 ノート e-POWER X 196万円
  2. ホンダ フィットハイブリット 169万円
  3. スズキ スイフト ハイブリットML 163万円
  4. マツダ デミオ XD 178万円

 

それぞれの比較をしていきたいと思います。

 

日産 ノート e-POWER X

キャッチコピーは「電気自動車のまったく新しいカタチ」
プリウスなどのハイブリットと違い、エンジンは発電機の駆動用としてのみ存在し、駆動力はモーターのみという方式で、メーカーは電気自動車の一種と呼んでいますが、正確には「シリーズハイブリット」と呼べるハイブリット車です。

 

発電のみに使用されるためあまりエンジンのスペックは関係ないかと思いますので、モーターの最高出力/最大トルクは109ps/25.9kgmとなります。

 

日産といえば完全な電気自動車であるリーフの存在があると思いますが、このノートe-POWER は、バッテリーの蓄電量が少なくなったときにエンジンで発電するため、充電の心配がなく、気軽に電気自動車の乗り味を体感できる電気自動車の入門モデル 的な存在です。

 

エンジンの出力を全く走行に使用しないため、純粋なハイブリットの新型アクアに比べ、特に高速域では、エネルギー効率、出力的に不利になってしまいますが、ストップ&ゴーの多い街中では電気自動車の強みを活かせることと、最先端の安全支援システムが標準装備されているため普段の買い物などに使う主婦の方にお勧めです。

 

日産のノート e-POWERについては「新型ノートe-POWER搭載の特徴・強み・弱みと目標値引き額」に詳しく解説していますので、気になる方はご確認ください。

 

ホンダ フィットハイブリット

現行で販売されている初期のころのモデルでは、デュアルクラッチCVTに不具合が相次ぎ、発売から1年間で5回ものリコールを頻発するという苦い経験から、現在では随分と改善がされています。

 

特出すべきはその動力性能なのです。

 

ハイブリットモーターの減速比を可変できるのが、フィットハイブリットに搭載される「i-DCD」というハイブリットシステムで、トヨタのTHSⅡとは決定的に違い有利な点があります。

 

詳しく書くととても難しいので、わかりやすいメリットだけをお話しすると、ハイブリットや電気自動車の弱点である高速域を克服できることと、アクアに比べ力強くよりスポーティな走行フィーリングにできることです。

 

しかし、改良されてとはいえ、システムの制御はかなり複雑で、特に街中で使用する回転域などでは、エンジンとモーターの繋がりがぎくしゃくし、運転には相応の慣れが必要で、その点、新型アクアのTHSⅡは熟成されたほぼ完璧なシステムがもたらす安心感とスムーズさは1枚も2枚も上手であるといえます。

 

ただ、そこは走りのホンダが作るハイブリットカーですので、比較的若く走りを楽しみたい方にはオススメです。

 

スズキ スイフト ハイブリット

ハイブリットといってもスイフトのハイブリットはマイルドハイブリットと言い、発電機とモーターを兼ねたISGによって、エンジンを一押しアシストすることで燃費の向上を図っています。

 

完全なハイブリットではないため、燃費は27.4km/Lとアクアなどに比べて大きく溝をあけられているといった状況は致し方ありません。

 

しかし、1気筒あたり2つのインジェクターで燃料を微粒化するデュアルジェットや、クールドEGRなど、エンジン自体の燃費性能は高く、さらにHEARTECT(ハーテクト)という新しいプラットフォームを採用したことにより、従来よりなんと120kgの軽量化を実現していることなど、車本来の素性の良さは、2017年1月に発売されたばかりということもあり、他のライバルの中では抜きん出ていると言えます。

 

価格も今回の比較対象車種の中では最もお手頃かつ、軽量でしっかりとした剛性感のあるキビキビした走りが魅力とくればやはり20代の若者にぜひ乗ってもらい 運転の楽しさを味わってもらいたいオススメの1台です。

 

スズキのスイフトについては「新型スイフトがフルモデルチェンジ/主な変更点と目標値引き額」に詳しく解説していますので、気になる方はご確認ください。

 

マツダ デミオ XD

唯一ディーゼルエンジンを搭載するモデルで、搭載されるエンジンは1.5L直列4気筒ディーゼル、最高出力/最大トルク105ps/25.5kgmとなり、燃費は26.4km/Lと他のハイブリットモデルと比較すると当然劣ってしまいますが、使用燃料がレギュラーガソリンと比べ2割程度安い軽油と考えると、そこまで燃料のランニングコストに差はないかもしれません。

 

ただし、圧倒的な燃費性能になると容易に想像できる新型アクアとの差は歴然とあり、また、どうしてもディーゼルエンジン特有の振動や騒音があるため、静粛性という点では完全に不利になります。

 

しかし、ハイブリット車のように電気モーターはどうしても高速で不利になる傾向にありますが、低回転トルクを活かせる6速ATとの組み合わせることによって、燃料消費を抑えつつ力強い走りができるため、高速道路をよく走行する方にはかなりオススメできます。

 

以上がライバル車種の特徴とおすすめな人です。では新型アクアがおすすめな人はどんな人でしょうか?

 

【マル秘】ガリバーで新古車や未使用車などの未公開車両を提案してもらう方法

その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用して、希望条件を伝える=備考欄に記載することで行えます。
※提案してくれるのは「ガリバー」ですが、ガリバー本サイトではこのような希望条件を伝える項目がありません。


≪備考欄への記載例≫
なびくる+
・新古車や未使用車のみ提案を希望
・新古車の軽自動車で○万円以内の提案を希望
・1,000km以下の新車同等の中古車提案を希望
・ミニバンで5,000km以内の新車と同等品を希望
・ディーラーの代車で使用していた中古車提案を希望


さっそく新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/

 

新型アクアがオススメな人

結論からお伝えすると下記3タイプの方たちが新型アクアをおすすめできるでしょう。

  1. 手ごろなセカンドカーを探している人
  2. 20代の若いご夫婦または、子供が独立した50代以上の方
  3. とにかくトヨタのハイブリットに乗りたい人

ハイブリットの代名詞とも言え、実用性も十分なプリウスには乗りたいけれど、やはり金額的な負担は大きく、プリウスの廉価グレードの金額を払えば、ヴォクシーなどのミニバンにも手が届く金額ですので、特に家族の人数が多いご家庭などでは、プリウスを選びづらいという面があると思います。

 

そこでやはりオススメな使い方としては、家族全員で乗ることの多いミニバンとは別に、毎日の買い物や送り迎え、通勤用などのセカンドカーとしての使い方です。

 

また、Bセグメントに属する以上、多少の手狭感はありますが、2人~3人家族で、週末のお買い物程度の荷物であれば、ハッチバックの使い勝手もよく十分に満足のいく大きさですし、ハイブリットの低燃費とエコカー減税など、ランニングコストも低く抑えられます。

 

そして、世界で初めて量産ハイブリッド自動車として市販化したトヨタのハイブリットシステム、THSⅡは、初代プリウス誕生から約20年経った今でも、その基本設計を変えることなく、熟成に熟成を重ねたハイブリットシステムで、アクアにはエンジンの排気量こそ違うものの、新型プリウスとほぼ同じシステムが採用されます。

 

新型アクアは、いわばスモールプリウスと言えるモデルであり、ハイブリットに乗りたいという方に適した車種なのです。

 

3. 新型アクアXV目標値引き額

新型アクア目標値引き額
ここからは新型アクアの目標値引き金額についてお伝えします。

 

最初に結論からお伝えすると目標値引き額:15万円です。

 

その目標値引き額が出てきた根拠について説明します。

 

今回、値引き額を出すにあたり、参考とした2サイトがあります。

  1. 大手口コミサイトの「価格コム」
  2. 実値引き額が充実しているレポートサイト

まだ、新型アクアの正式な販売価格の発表がメーカーからは無いため、現行型アクアでの値引き額を参考にしてみました。

 

ではそれらのサイトに掲載されている値引き額を見ていきましょう。

 

価格コムに掲載されている値引き額

価格コムのアクアの値引き額
※出典:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000325705/

 

実値引き額のレポートサイト

値引きレポートのアクアの値引き額
※出典:http://t-aqua.com/nebiki_repo_a/index.html

 

上記の全体的な傾向を見てみた結果、新型アクアの目標値引き額は15万円程度と見込んでいるのは、2014年の12月と2015年のマイナーチェンジを境に、値引き金額に差があり、さらに、もともとアクアやプリウスは値引きがあまり行われないことでも有名な車種です。

 

つまり新型アクアが販売を開始してからの半年間は、あまり大金値引きが期待できませんので、車両本体価格だけではなく、オプションまで含めた金額でどこまで値引きを引き出せるかが勝負と言えるでしょう。

 

その理由は、価格コムをよく見てみると、発売して半年以内に購入した人の、車両本体価格の値引き額の平均が約11万円となっているためです。

 

下取り車がある方は朗報

下取り価格が期待できないのであれば、車一括査定サービスを利用することをオススメします。

 

車一括査定の詳細については「2017年のおすすめ車一括査定は?高額買取のための全情報」をご確認ください。

【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・たった1回のカンタン査定で最大2,000社があなたの車に入札、個人情報も流れないから安心
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

4.まとめ

ハイブリッド
※画像出典:トヨタ公式HP
20世紀後半から、車に求められる性能のなかで、燃費性能が強く言われるようになってから20年が経とうとしていますが、原油価格の高騰や環境問題など、ECOに対する関心は衰えることなく、今やハイブリットは当たり前の時代になってきました。

 

そんななか、常に国産車ナンバー1の燃費性能を売りにしてきたアクアが、次のフルモデルチェンジでどの程度私たちを驚かせてくれるのか、今から楽しみでなりません。

【マル秘】ガリバーで新古車や未使用車などの未公開車両を提案してもらう方法

その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用して、希望条件を伝える=備考欄に記載することで行えます。
※提案してくれるのは「ガリバー」ですが、ガリバー本サイトではこのような希望条件を伝える項目がありません。


≪備考欄への記載例≫
なびくる+
・新古車や未使用車のみ提案を希望
・新古車の軽自動車で○万円以内の提案を希望
・1,000km以下の新車同等の中古車提案を希望
・ミニバンで5,000km以内の新車と同等品を希望
・ディーラーの代車で使用していた中古車提案を希望


さっそく新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

新車の値引きを最大限引き出すとっておきの秘訣を紹介
新車値引きの相場や交渉術、また最終的にお得に購入する方法をご紹介します。
現ディーラー営業マンに聞いた!新車購入の安い時期と安くする方法を暴露
現営業ディーラーマンに実際に聞いた新車購入の安い時期とその理由、また安くする交渉術を中心に、誰でも実践できるように具体的にご紹介していきます。
車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?
乗り換えるべきか乗り潰すべきか、あなたにとってベストな選択ができるようになるでしょう。
これでもう大丈夫!車の買い替え準備に必要なもの全まとめ
車の買い替え時の流れや準備などが分からない方のために、買い替え時に必要な知識を解説していきます。
車の税金は13年経過すると上がる!トータルで見ると買い替えた方が得?
現在車にかかる税金についてあまりよく分かってない方は、読み終わる頃には車の税金のアレコレやお得な買い替え時期が分かるでしょう。
【2017年最新版】エコカー減税はいつから?どれぐらい変わる?
今回はエコカー減税とは何なのか、減税率はどう変化するのか、買い替えに影響はあるのかなど、エコカー減税に関して様々なことを解説していきます。
2017年の車通勤におすすめの車種はどれ?元ディーラーが徹底解説
今回は車通勤にオススメの車についてご紹介するとともに状況別にオススメ車種までを一挙公開していきます。車好きの方もそうでない方も、読み終わる頃には「こんな車にしよう!」と思いが膨らむかもしれませんよ。
子供が生まれた!車を買い替えたいけどおすすめの車種はどれなの?
今回は「子供が生まれた」という大きなライフイベントが起きた場合に、どんな車買い替えが理想なのか、またどんな車種がオススメなのかを解説します。
車の買い替え時期によって税金は違うの?いつがベストか徹底解説
自動車税がどのようなものか、買い替えの際に自動車税を回避する方法があるのかなど、買い替え時にかかる自動車税に関して解説していきます。
車のローンが残っている/新車に買い替えることは可能?大丈夫?
ローン途中での買い替えに迷っている方は、きっとこの記事を読むことでどのように行動すべきか分かるでしょう。
中古車を安く購入したい!でも安い時期ってあるの?
今回は特別に、あなたが中古車購入をする際の極意をお教えします。その極意は特別な知識などはいりません。
中古車を購入するときに最低限知っておくべき10のチェックポイント
今回はそんな不安を解消すべく、車を購入するときにチェックするポイントをはじめ、その他お得な情報をお届けしていきます。
新型フリードの特徴・強み・弱みと目標値引き額を徹底調査
新型「フリード」の長所も短所もわかるので、ライバルの「シエンタ」とどちらにしようか迷っているのであれば、最後まで読んで頂けるとどちらが優れたコンパクトミニバンなのか分かって頂けるでしょう。
【2017年8月】ホンダのフリード値引き情報!半年間の推移から予測
実際にフリードを購入した人が、いくらの値引きをしてもらったのかをグラフ化してまとめてあります。フリードがどれくらいの値引きが期待できるのかが分かります。値引き交渉のテクニックもまとめていますので、最終的にフリードを安く買うワザが身につくでしょう。
シエンタは今でも売れ続けている!シエンタが売れている理由と目標値引き額
シエンタの従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイント<が分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、最終的にシエンタの特徴と予想値引き額が分かります。
【2017年8月】トヨタのシエンタ値引き情報!半年間の推移から予測
シエンタの値引き情報についてまとめています。実際に買った人の購入レポートや口コミを参考に、過去半年分の値引き額をグラフ化して紹介しています。
ムーヴキャンバスの特徴・強み・弱み
ムーヴキャンバス、かわいいけどそのほかはどうなんだろう、自分に合った車なんだろうか、買っちゃっていいのか・・・そんな風に迷っているあなた、この記事を最後まで読んでくれれば、その迷いはスッキリ解消間違いなし。
新型インプレッサの特徴・強み・弱み
あなたはインプレッサの強みや弱みを把握でき、もしインプレッサとライバル車種と迷っているのであれば、どっちがいいのか判断できるのを約束します。
ノートe-POWERの特徴・強み・弱み
あなたはノート「e-POWER(イーパワー)」の長所や短所を把握できます。もしノートとライバル車種のアクアやフィットハイブリッドと迷っているのであれば、どちらがいいのか?その判断ができる情報を提供しています。
【2017年8月】日産のノート値引き情報!半年間の推移から予測
e-POWERの登場で再び注目を集めているノートの値引き情報についてまとめています。実際の購入者の口コミに基づくデータを過去半年分に渡りまとめてデータ化しています。そのため、この記事を読むだけでノートの値引き情報が全て分かるようになっています。
トヨタの新型SUV「C-HR」/売れ行き好調の理由と目標の値引き額
2016年12月14日に登場したC-HRの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。C-HRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、C-HRはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年7月】トヨタのC-HR値引き情報!半年間の推移から予測
登場から半年が経過したC-HRの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを参照に、過去半年分の値引の推移をデータ化しています。
ルーミー・タンク・ジャスティの特徴
あなたは「ルーミー」と「タンク」の長所や短所を把握でき、もしライバル車種と迷っているのであれば、どちらがいいのか判断できる事を約束します。
【2017年10月】トヨタのタンク値引き情報!半年間の推移から予測
トヨタの人気車種「タンク」の値引き情報をまとめています。実際にタンクを買った人による購入レポートを参考に、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。タンクの目標値引き額が分かり、購入金額を決める参考になります。新車を安く買うためのコツも紹介しているので、最終的にはタンクを安く買うテクニックが身につきます。
【2017年10月】トヨタのルーミー値引き情報!半年間の推移から予測
ルーミーの値引き情報についてまとめています。実際にルーミーを購入した人の購入レポートを基に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化しています。ルーミーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはルーミーを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
新型スイフトの4つとの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
フルモデルチェンジをしたスズキのスイフトの購入を検討している方に向けて、元ディーラー営業マンの筆者がこれら「スイフト」の全てを解説します。
新型マークX/特徴とライバル車種との比較、目標値引き額を徹底解説
この記事を読むだけで、マークXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、発売後の値引き情報についても詳しくまとめているので、マークXがいくらぐらいの値引きをしてもらえるのかが分かります。
新型ソリオにハイブリッドが追加!目標値引き額とライバル車種との違い
元ディーラー営業マンであった筆者が隅々まで調査し、分かりやすくまとめました。本記事を読めば、そこまで車に詳しくない人でも新型ソリオハイブリッドの全てがわかります。
【2017年10月】スズキのソリオ/バンディット値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、ソリオの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、過去半年分の値引き推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけで、ソリオの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うテクニックも紹介しているので、最終的にソリオをお得に購入するノウハウが身につくでしょう。
マツダの新型CX-5は何が特徴なの?ライバル車種比較と目標値引き額
元ディーラー営業マンだった筆者が詳しく解説します。読み終わる頃には貴方も「CX-5」の全てが理解できます。
【2017年10月】マツダのCX-5値引き情報!半年間の推移から予測
CX-5の値引き情報についてまとめていきます。実際に購入した人の口コミを参考に、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化しています。CX-5の予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にCX-5をお得に購入するテクニックが身につきます。
トヨタの新型ヴィッツにハイブリッド車が登場!主な特徴と目標値引き額
これからヴィッツなどのコンパクトカーを購入しようとする方に、元ディーラー営業マンの筆者がこれらの疑問の全てを解説します。
【2017年8月】トヨタのヴィッツ値引き情報!半年間の推移から予測
ヴィッツの半年間の値引き額を徹底調査してまとめています。実際に購入した人はいくらの値引きをしてもらったのかをわかりやすくデータしています。この記事を読めば、ヴィッツの値引き推移と目標値引き額が分かります。 値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはヴィッツを最安値で購入する方法が分かります。
スズキのワゴンRがフルモデルチェンジ/主な特徴と最新目標値引き額
元ディーラー営業マンの筆者が「新型ワゴンR」を徹底的に調べたのがこの記事です。この記事を読み終えるころには、あなたは「新型ワゴンR」の全てを知ることが出来て、軽自動車選びに答えが出るはずです。
2017の新型シビックは何が特徴なの?目標の値引き額はどれぐらい?
まだまだ謎の多い新型シビックの特徴や日本未発売の先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年4月発売!レクサスLC500の5つの特徴とライバル車種比較
LC500シリーズを徹底調査してまとめました。過去のレクサス車と何が違うのかが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
新型XVは何が進化したの?主な変更点・特徴と目標値引き額
3月9日からの予約開始、4月6日に正式発表となる新型スバルXVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
三菱から期待のSUV「エクリプスクロス」が発売予定!特徴と目標値引き額
エクリプス クロスの特徴や気になるデザイン、ライバル車との違いや目標の値引き金額の全てが分かります。発売時期に関しても取り扱っているので、エクリプス クロスが気になっている人には必見の内容ばかりです。
プリウスPHVは何がすごいの?4つの特徴とライバル車種との比較
プリウスPHVの何がすごいのかが分かり、ライバル車との比較するべきポイントも分かります。そして最終的に、プリウスPHVがいかに究極のエコカーであり、今一番のおすすめであるのかが分かります。
新型MINIクロスオーバーはどんな特徴がある?ライバル車種との比較
新型MINIクロスオーバーを徹底調査してまとめました。この記事を読むだけで、従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイントが分かります。
2017年中に発売?新型N-BOXの特徴とライバル車種との比較
2017年に発売される新型N-BOXを徹底調査してまとめました。新型N-BOXの特徴と従来モデルからの改善点が分かります。気になるライバル車との比較ポイントもまとめているので、最終的に「新型N-BOX」はどんな車で、ライバル車より何が優れているのかが分かります。
新型アウトランダーPHEVの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
2017年2月9日に登場した新型アウトランダーPHEVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年に発売予定の新型マーチはどう進化する?予想値引き額は?
新型マーチの特徴と従来モデルとの違いが分かります。新型マーチがライバルに比べて何が優れていて、本当に買うべき車かどうかが分かります。
新型レンジローバーヴェラールの特徴と目標値引き額
レンジローバー ヴェラールを徹底調査してまとめました。レンジローバー ヴェラールの特徴やライバル車種との比較ポイントが分かります。レンジローバー イヴォークとの違いもまとめているので、最終的には「レンジローバー ヴェラール」がどんな車であり、本当に”買い”な車なのかどうかが分かります。
2017新型カムリの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
新型カムリの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型カムリの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型カムリはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ボルボV90はどんな特徴がある?オススメな人はどんな人?
ボルボV90を徹底調査してまとめました。新型ボルボV90の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
新型レクサスLSと現行モデルの変更点は?どんな特徴がある?
新型レクサスLSを徹底調査してまとめました。新型レクサスLSの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型スカイラインクーペの特徴は?目標値引き額はいくら?
新型スカイラインクーペの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型のCX-6はどんな外観?ライバル車種はどれになるの?
新型CX-6の特徴、ライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
新型アウディQ5はどんなデザイン?主な特徴とライバル車種との比較
新型アウディQ5を徹底調査してまとめました。新型アウディQ5の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型RVRは何がすごいの?主な特徴・変更点と目標値引き額
新型RVRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型RVRはどういう人に向いているのか、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型レクサスNXが大型マイナーチェンジ!特徴は何?ライバル車種との比較
新型レクサスNXを徹底調査してまとめました。新型レクサスNXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
ホンダのステップワゴンの主な特徴4つと目標値引き額、ライバル車種との違い
ステップワゴンの特徴と、ライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新モデルや値引き情報についてもまとめていますので、ステップワゴンの買い時といくら位値引きをしてもらえるのかが分かります。
【2017年9月】ホンダのステップワゴン値引き情報!半年間の推移から予測
ステップワゴンを購入した人の口コミを参考に、過去半年分の値引き推移をグラフ化してまとめています。ステップワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。値引き交渉のテクニックもまとめているので、最終的にはステップワゴンを安く買うワザが身につくでしょう。
新型のアウディA5はどんな特徴がある?ライバル車種比較と目標値引き額
アウディA5を徹底調査してまとめました。従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。今後発売される派生モデルについても扱っていますので、最終的にはA5のモデルごとの特徴や一番おすすめのモデルが分かります。
2016新型タントの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
2016年11月30日に登場した新型タントの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型タントの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型タントはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ベンツ「GLA」の特徴は?ライバル車種と比べた評価は?
GLAの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。今回のマイナーチェンジでGLAのどこが変わったのか、今最もおすすめのコンパクトSUVは何かということが分かります。
新型ミライースの特徴は?従来モデルとの違いと目標値引き額
ミライースを徹底調査してまとめました。新型ミライースの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。予想値引き額に関してもまとめているので、ミライースの値引き情報も分かります。
新型グレイスがビッグマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
グレイスを徹底調査してまとめました。大型改良されるグレイスの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、最新の値引き情報についてもまとめているので、最終的にはグレイスの予想購入価格も分かります。
ホンダフィットがマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
フィットのマイナーチェンジの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる予想値引き額についてもまとめていますので、最終的には新型フィットがどれほどの値引きで購入できるのかということも分かります。
【2017年9月】ホンダのフィット値引き情報!半年間の推移から予測
ホンダのコンパクトカー「フィット」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、過去半年分のデータをグラフ化してまとめています。フィットの実際の値引き情報と目標値引き額が分かります。新車を安く買う方法もまとめているので、最終的にフィットを安く買うことが可能になるでしょう。
新型ゴルフがマイナーチェンジで大幅改良!主な変更点とライバル車種比較
ゴルフを徹底調査してまとめました。新型ゴルフの特徴とライバル車との違いも分かります。そして最終的には、今回のマイナーチェンジでゴルフの何が変わったのがも分かります。
2017年にハリアーがマイナーチェンジ!主な変更点と目標値引き額
この記事を読むことで、ハリアーのマイナーチェンジの全貌とライバル車との違いが分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、ハリアーがどんな車でいくらの値引きが可能であるのかも分かります。
新型エクストレイルがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
この記事を読むことで、エクストレイルの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、マイナーチェンジの全貌と気になる値引き額が分かります。
【2017年9月】日産のエクストレイル値引き情報!半年間の推移から予測
エクストレイルの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、過去半年分の値引き額をグラフ化して分析しています。そのため、この記事を読むだけでエクストレイルの値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。
トヨタがアクアをマイナーチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
この記事を読むだけで、新型アクアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になるマイナーチェンジの全貌もまとめているので、従来のモデルから何が変わったのかが分かります。
【2017年8月】トヨタのアクア値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、アクアの値引き情報をまとめています。購入した人がいくらの値引きをしてもらったのか、実際の口コミをデータ化してまとめました。
BMWの新型5シリーズツーリングはどんな特徴?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけで、従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新機能についても解説していますので、最終的には新型5シリーズツーリングがどれだけ大きく変わったのかが分かります。
2017年の新型レヴォーグはどんな特徴がある?目標値引き額は?
この記事を読むだけで、今回のマイナーチェンジの全貌とレヴォーグの特徴が分かります。ライバル車との違いや値引き情報についてもまとめています。最終的にはライバル車との違いや、どの車が一番おすすめかが分かります。
新型「WRX S4」のデザインはカッコイイ?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけでWRX S4の従来モデルからの変更点が分かります。気になる値引き情報やライバル車との徹底比較もしているので、最終的には新型WRX S4は本当におすすめできる車なのかということが分かります。
新型ノアはどんな特徴がある?旧モデルとの違いと目標値引き額
ノアがどんな車かということとライバル車の違いが分かります。マイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからの変更点も全てわかります。
【2017年9月】トヨタのノア値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、そんなノアの値引き情報についてまとめています。実際にノアを購入した人のレポートや口コミを参考に、過去半年分の値引き推移をデータにしました。ノアの予想値引き額と目標購入金額が分かります。ディーラーでの交渉テクニックもまとめているので、最終的にはノアを安く買うコツが身につきます。
新型ヴォクシーが何が進化した?ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにヴォクシーを徹底調査してまとめました。ヴォクシーのすべてが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
【2017年8月】トヨタのヴォクシー値引き情報!半年間の推移から予測
ヴォクシーの値引き情報についてまとめています。みんなは実際にいくらで購入しているのか、口コミを基に過去半年分の値引き推移をデータ化しています。
新型エスクァイアの特徴は?特徴4つ、ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにエスクァイアを徹底調査してまとめました。エスクァイアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、今発売されているミニバンの中でどのモデルが一番おすすめかが分かります。
【2017年10月】エスクァイア値引き情報!半年間の推移から予測
トヨタの人気車種「エスクァイア」の値引き情報についてまとめています。実際にエスクァイアを購入した人による口コミを参考に、過去半年間の値引き推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、エスクァイアの値引き額や目標とする購入金額が分かります。
新型CX-3はどんなデザイン?ライバル車種比較と目標値引き額
2017年6月に登場したばかりの新型CX-3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型CX-3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型フェアレディZの主な変更点は?4つの特徴と目標値引き額
2017年7月に登場したばかりの新型フェアレディZの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型フェアレディZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型フェアレディZはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年9月】トヨタのプリウス値引き情報!半年間の推移から予測
プリウスの最新の値引き情報をまとめています。実際に値引きをしてもらった人の口コミから目標値引き額を予想してデータ化しています。この記事を読むだけで、プリウスの値引き可能額といくらぐらいで購入できるのかが分かります。
新型SX4はどんなデザイン?主な変更点と目標値引き額
今回のマイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからどんな点が変わったのかも分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、SX4 S-CROSSの購入を検討している人はこの記事を読めば疑問が全て解決します。
2017新型エスクードの特徴とライバル車種との比較は?目標値引きは?
2017年7月26日に登場した新型エスクードの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型ムーヴのマイナーチェンジ内容は?主な変更点と目標値引き
今回のマイナーチェンジは、登場から3年近くが経過したことで機能面でライバル車に劣っていた予防安全性能をバージョンアップしました。その他にも数々の改良が加えられているため、この記事ではその内容を詳しくまとめていきます。ここでは、新型ムーヴの特徴を解説していきます。
2017新型シトロエンC3のデザインは?4つの特徴とライバル車種比較
2017年7月7日に発表された新型シトロエンC3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型シトロエンC3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型シトロエンC3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年8月】日産のセレナ値引き情報!半年間の推移から予測
現在販売が好調なセレナの値引き情報についてまとめています。みんなはセレナをいくらで購入したのか、過去半年間の実際の値引きレポートをデータ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでセレナの値引き額と目標購入額が分かるようになっています。
【2017年8月】スバルのインプレッサ値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、最新のインプレッサの値引き情報をまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを基に、目標値引き額も紹介しています。インプレッサの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
2017新型ティグアンの4つの特徴を徹底解説!目標値引き額は?
2017年1月に登場した新型ティグアンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型ティグアンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ティグアンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017新型レガシィがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
レガシィを徹底調査してまとめました。マイナーチェンジされたレガシィの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはレガシィの目標値引き額も分かります。
【2017年9月】トヨタのカローラ値引き情報!半年間の推移から予測
カローラの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを参考に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。カローラの予想値引き額と目標購入金額が分かります。そして最終的には、カローラを少しでも安く購入するテクニックが身につくでしょう。
【2017年9月】トヨタのパッソ値引き情報!半年間の推移から予測
発売から1年が経過した現行型のパッソの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。パッソの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
【2017年9月】ホンダのヴェゼル値引き情報!半年間の推移から予測
ホンダの大人気車種であるヴェゼルの値引き情報をまとめています。ヴェゼルを実際に購入した人の値引き額をグラフ化してまとめています。ヴェゼルがいくらで購入できるのかが分かります。大幅値引きを引き出すテクニックも紹介しているので、最終的にはヴェゼルを少しでも安く買うテクニックが身につきます。
2017新型ハイラックスの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年10月の発売が待たれる新型ハイラックスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ハイラックスZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ハイラックスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型アクセラが登場!マイナーチェンジの変更内容と目標値引き
9月21日販売開始の新型アクセラを徹底調査してまとめました。アクセラの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはアクセラの目標購入金額も分かるようになります。
【2017年10月】マツダのアクセラ値引き情報!半年間の推移から予測
マツダの人気車種であるアクセラの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人のレポートを基に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化しています。アクセラの目標値引き額が分かり、実際の購入価格を知ることができます。値引き交渉に使えるテクニックも紹介しているので、最終的に新車を安く買うコツが身につきます。
2017新型レクサスCTの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年8月に登場したばかりの新型レクサスのCTの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型レクサスのCTの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型レクサスのCTはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年9月】マツダのデミオ値引き情報!半年間の推移から予測
デミオの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人の口コミやレポートを参考に、過去半年分の値引きデータをグラフ化しています。デミオの目標値引き額と実勢価格が分かります。新車を安く買うコツもまとめているので、デミオ購入の際に役に立つでしょう。
【2017年9月】トヨタのヴェルファイア値引き情報!半年間の推移から予測
ヴェルファイアの値引き情報についてまとめています。実際にヴェルファイアを購入した人のレポートを参考に、過去半年分の値引き額の推移をデータ化しています。ヴェルファイアの値引き額が分かり、目標購入金額を決める際の役に立ちます。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にヴェルファイアを安く買うためのテクニックが身につきます。
【2017年9月】トヨタのハリアー値引き情報!半年間の推移から予測
ハリアーの値引き情報についてまとめています。実際にハリアーを買った人の購入レポートを基に、過去半年分の値引き推移をグラフ化しています。事実に基づく内容なので、この記事を読むだけでハリアーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。
2017新型リーフがフルモデルチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
2017年10月に登場したばかりの新型リーフの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型リーフの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型リーフはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型CX-8はどんなデザイン?5つの特徴と目標値引き額
2017年12月14日の発売が目前に迫った新型RX-8の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型CX-8の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-8はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年10月】トヨタのアルファード値引き情報!半年間の推移から予測
アルファードの値引き情報についてまとめています。ネット上の口コミサイトに寄せられた実際の購入レポートを参考に、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化しています。アルファードの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にアルファードを安く買うコツが全て分かるでしょう。
2017新型ジープコンパスはどんなデザイン?4つの特徴と目標値引き額
2017年10月末の発表が近づく新型ジープコンパスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ジープコンパスの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ジープコンパスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年10月】ホンダのシャトル値引き情報!半年間の推移から予測
シャトルの値引き情報についてまとめていきます。実際にシャトルを購入した人のレポートを参考に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化しています。シャトルの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にシャトルを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
【2017年10月】トヨタのクラウン値引き情報!半年間の推移から予測
クラウンの値引き情報についてまとめています。クラウンがどれくらい値引きしてもらえるのか、実際に購入した人によるレポートを参考に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化しています。>クラウンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引きテクニックもまとめているので、最終的にクラウンをお得に買う方法が身につきます。
【2017年10月】ホンダのオデッセイ値引き情報!半年間の推移から予測
オデッセイ/オデッセイハイブリッドの値引き情報をまとめています。実際にオデッセイを買った人による購入レポートを参考に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化しています。オデッセイの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うための方法もまとめているので、最終的にオデッセイを安く買うためのコツが全て身につきます。