新型N-BOX/N-BOX 特徴

2017新型N-BOXはどんな特徴がある?

最終更新日:2017年11月4日
新型N-BOX
※画像出典:ホンダ公式HP
※新型N-BOXの画像はないため、現行モデルを掲載しています。
激戦が続くスーパーハイトワゴンのジャンルで、常に販売台数トップであるホンダのN-BOXがフルモデルチェンジされます。

 

初代モデルである現行型N-BOXは2011年に登場しました。

 

その時既に、スーパーハイトワゴンのジャンルではダイハツのタントが大成功を収め、圧倒的なシェアを誇っていました。

 

そこへライバルを凌ぐ広い室内空間を実現するため、新プラットフォームを採用したN-BOXを投入することで、見事にタントからシェアを奪い取ることに成功したのです。

 

そんなN-BOXも登場から6年が経ち、ライバルは既にモデルチェンジをしていることで商品力に陰りが見え始めました。

 

弱点とされている燃費の悪さや、予防安全性能の低さを徹底的に磨き上げ、新型N-BOXはフルモデルチェンジを果たします。

  • 新型N-BOXの特徴ってなんだろう
  • 旧モデルと何が変わるの?
  • ライバル車と比べて何がすごいの?
  • 目標の値引き額はどれくらいなんだろうか?

今回の記事は、その全てを解決するために新型N-BOXを徹底調査してまとめました。

 

この記事を読むだけで、新型N-BOXの特徴と従来モデルからの改善点が分かります。

 

気になるライバル車との比較ポイントもまとめているので、最終的に「新型N-BOX」はどんな車で、ライバル車より何が優れているのかが分かります。
※新型N-BOXの画像はないため、現行モデルを掲載しています。

 

新型N-BOXの目標値引き額 → 5~10万円

もし、下取り車がある場合は、とっておきの方法で高く買い取ってもらう方法があります。どのような車種でも平均で10万以上お得に売っています。

 

詳細は「【2017年11月】ホンダのN-BOX値引き情報!半年間の推移から予測」をご確認ください。

 

1.新型N-BOXの5つの特徴

新型N-BOX
※画像出典:ホンダ公式HP
新型N-BOXは、ホンダの展開する軽自動車「Nシリーズ」のベースとなるモデルです。

 

N-BOXを筆頭に、ラゲッジルームを拡大したN-BOX+やワゴンタイプのN-WGN、コンパクトタイプのN-ONEが展開されています。

 

N-BOXは2011年の初代モデル登場とともに爆発的なヒット作となり、ホンダの四輪車史上でも最速の累計販売台数100万台を達成するなど、歴史的な大ヒット作となったモデルです。

 

発売から6年が経過した今でも、軽自動車の販売台数では毎月トップとなる記録を残し、後発のライバル車もN-BOXには遠く及ばない程の成績で追い抜くことができません。

 

ホンダではこの現状を好機と捉え、本来5年サイクルで新型車を発売するタイミングを延長して、新型N-BOXの開発を行うことにしました。

 

現在のN-BOXで弱点とされている燃費の悪さや、ボディが重いことによる走行性能の悪さを徹底的に改良することで、販売が好調な現在の勢いを更に加速させる考えです。

 

ボディデザインはあまり変えず、ひと目でN-BOXと分かる特徴は残しつつ、流行のLEDヘッドライトなどを搭載することで最新のトレンドを取り込む予定です。

 

ここでは、新型N-BOXの特徴を解説していきます。

 

1−1.新型N-BOXの特徴5点

今回の新型N-BOXの特徴を挙げると下記の5つになります。

  1. 軽量化により燃費性能が向上する
  2. ホンダセンシング搭載
  3. キープコンセプトのボディデザイン
  4. シートアレンジが増える
  5. 静粛性の向上など細かい改善が行われる
軽量化により燃費性能が向上する

新型N-BOX
※画像出典:ホンダ公式HP
新型N-BOXの最も大きな改善点と言えば、燃費性能が向上することでしょう。

 

現行モデルの燃費は25.6km/Lと、ライバルと比較するとあまりいい数値とは言えません。

 

ダイハツのタントで28.0km/Lであり、スズキのスペーシアは32.0km/Lにもなります。

 

スペーシアと比較すると6.4km/Lも燃費が悪いことになり、燃費が重視される軽自動車では大きなマイナスポイントになってしまっています。

 

そこで新型N-BOXではプラットフォームを改良し、現行モデルより100kg程の軽量化を行う予定です。

 

これにより、燃費はスペーシアに匹敵する31.0km/Lを達成し、燃費の悪い車であるイメージを払拭します。

 

軽量化により剛性が失われることを防ぐために、新型N-BOXではボディ素材の見直しや、溶接スポットの改良を行います。

 

軽量化をしてもこれらを見直すことで結果的に剛性は向上し、ボディが軽くなったことでハンドリングや加速性能が向上します。

 

660ccという限られた排気量の中で燃費を向上して、さらに走行性能をアップさせるためには車体の軽量化は必須です。

 

もちろんエンジン性能も見直され、現行モデルで搭載されているS07A型エンジンを更に改良した新エンジンが新型N-BOXには搭載される予定です。

 

改良はボディの軽量化に合わせたコンピュータ制御の見直しと、CVTのギア調整がされる予定です。

 

現行モデルのS07A型エンジンは、開発にホンダのF1チームが加わっていたことで話題となっていましたが、今回の新型N-BOXのエンジン開発にも関わっている可能性が濃厚です。

 

ホンダセンシング搭載

新型N-BOXでは、自動ブレーキシステムなどの予防安全性能も向上します。

 

現行N-BOXでは、「あんしんパッケージ」という装備がメーカーオプションで選択できます。

 

あんしんパッケージとは、シティブレーキアクティブシステムという低速域衝突軽減ブレーキと誤発進抑制機能が一緒になったものです。

 

他にも横滑りを抑制するVSA、坂道発進をアシストするヒルスタートアシスト、急ブレーキを後続車にお知らせするエマージェンシーストップシグナルがセットになっています。

 

中でも、自動ブレーキであるシティブレーキアクティブシステムがあまり評判がいいものではなく、タントのスマートアシスト3やスペーシアのデュアルカメラブレーキサポートに大きく差をつけられています。

 

そこで、ホンダは新型N-BOXに、ステップワゴンやオデッセイに搭載されている上級の予防安全システムである「ホンダセンシング」を搭載します。

 

ホンダセンシングはミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせたシステムで、自動ブレーキの対応速度が従来の30km/hから80km/hまで拡大されます。

 

他にもカメラが白線を認識し、はみ出しそうになったらステアリングを制御してくれる「路外逸脱抑制機能」も搭載されます。

 

ライバル車には装着されている先行車発進お知らせ機能も搭載され、予防安全性能の遅れをホンダセンシングで一気に取り戻す予定です。

 

新型N-BOXのホンダセンシング搭載で追加される機能は以下の8個です。

  • 衝突軽減ブレーキシステム
  • 路外逸脱抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 車線維持支援システム(LKAS)
  • 渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)
  • 標識認識機能
  • 誤発進抑制機能
  • 先行車発進お知らせ機能

 

キープコンセプトのボディデザイン

新型N-BOXは燃費性能や予防安全性能の大幅な進化とは対称に、ボディデザインは現行モデルからのキープコンセプトとなるようです。

 

ボディサイズは、全長3395mm×全高1780mm×全幅1475mmとなり、現行とほぼ同じサイズとなると予想されます。

 

N-BOXは既に軽自動車規格の限界までサイズを大きく設計していたこともあり、新型N-BOXとなってもそのサイズを拡張することはできないためです。

 

しかし、N-BOXのパッケージングの特徴である「ミニマムエンジンルーム」を更に改良し、室内長を拡大する可能性は大いにあります。

 

現在、ライバルのタントの室内長が2200mmなことに対し、N-BOXでは2180mmと若干劣っています。

 

新型N-BOXではタントより全ての性能で上回るように開発が進められているため、この2200mmを目標として開発をしている可能性が高いでしょう。

 

肝心なボディデザインは、新型N-BOXも従来と同様に2グレードの展開となることが決定しています。

 

プレーンなデザインで誰もが親しみやすいノーマルグレードと、いかつい表情でスポーティーさを演出するカスタムグレードの2パターン展開です。

 

ノーマルグレードでは親しみやすい特徴はそのままに、道具感が強かった印象を改良して、上品で落ち着きのあるデザインに変更が加えられる予定です。

 

対するカスタムグレードである新型N-BOXカスタムでは、横一直線に繋がる細めのヘッドライトや大型のメッキグリルはそのままになる予定です。

 

しかし、ヘッドライトにはホンダの新しいデザインである「ジュエルアイLEDヘッドライト」が採用される予定です。

 

まだホンダの国内モデルでは「レジェンド」と「NSX」にしか採用されていません。

 

もし新型N-BOXカスタムにジュエルアイLEDヘッドライトが採用されるとなれば、高級車顔負けとなる迫力あるフロントデザインになることは間違いありません。

 

シートアレンジが増える

新型N-BOX
※画像出典:ホンダ公式HP
新型N-BOXでは、ライバルに遅れを取っているシートアレンジにも改良が加えられます。

 

新型N-BOXではスーパーロングスライド機能が採用されます。

 

助手席のシートが後ろへロングライドし、後ろの席との距離が大幅に縮まります。

 

助手席の人は横を向くだけで後ろの席の人と話をすることができるようになります。

 

これは、現行のアルファードやヴェルファイアに搭載されている助手席スライドとほぼ同等のものです。

 

これによって、助手席に座る人も後席の会話に参加することができ、ドライブが楽しくなることは間違いありません。

 

他にも、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトを活かしたシートアレンジは新型N-BOXにも引き続き採用されます。

 

新型N-BOXで採用されるウルトラシートは、リアシートを畳んで足元に収納できるので、トランクルームがフラットになり広大なラゲッジルームが出現します。

 

これにより自転車の積載も可能になり、背の高い荷物も余裕で積み込むことができます。

 

ウルトラシートを活用すれば、自転車を積みながら大人3名が乗車できるので、普通車よりも便利に使うことができます。

 

他にも、新型N-BOXにはリアシートが前後へスライドする機能も引き続き搭載される予定です。

 

後部座席を前にスライドさせれば、後席のチャイルドシートに運転席から手が届くため、現行のN-BOXでも非常に高い評価を受けている機能です。

 

静粛性の向上など細かい改善が行われる

新型N-BOXでは、上に挙げた特徴以外にも色々と細かい改善が行われます。

 

特に改良が加えられるのが静粛性の向上です。

 

現行のN-BOXでも、乗用車の製造ノウハウを活かした静粛性の高さは非常に高い評価を得ています。

 

しかし、新型N-BOXではその静粛性に更に磨きをかけ、より静かな車内環境を実現する予定です。

 

カスタムグレードやターボモデルだけではなく、ノーマルモデルにも防音材や遮音材を使う量を増やし、ロードノイズやエンジン音が車内に入らないように工夫がされます。

 

軽自動車をファーストカーとして利用する家庭が増えたため、高速道路を走行することが多くなりました。

 

そうした人にも、軽自動車は車内がうるさいというイメージを払拭してもらうために、新型N-BOXでは普通車顔負けの静粛性となります。

 

他にも、スライドドアの使い勝手が向上するなど、細かい修正がいくつも行われる予定です。

 

現行のN-BOXが登場してから6年が経過し、至る所で設計の古さが目立ってきました。

 

新型N-BOXではそれらの全て刷新してライバルより優れているものにする予定です。

 

では、このような特徴のある新型N-BOXですが、ライバル車種は何に当たるのでしょうか?

 

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

2.新型N-BOXをライバル車と徹底比較

新型N-BOX
※画像出典:ホンダ公式HP
新型N-BOXは軽自動車の中でも最も激戦区であるスーパーハイトワゴンのジャンルに位置する車です。

 

このジャンルは今軽自動車市場の中でも最も売れているため、各社が主力車種を取り揃えています。

 

最新技術を次々投入してライバルとの差別化を図っています。

 

そんな中、ホンダも王者のプライドを賭けて新型N-BOXの開発を進めています。

 

ホンダの中でも一部の上級車種にしか搭載されていない機能を積極的に採用し、普通車メーカーとしての質感の高い車づくりノウハウを活かす予定です。

 

今回は、特にN-BOXの最大のライバルとされている「ダイハツ タント」と「スズキ スペーシア」の2車種と新型N-BOXを徹底比較していきます。

新型N-BOXのライバル車種

  1. ダイハツ「タント」
  2. スズキ「スペーシア」

まずは、新型N-BOXの基本スペックを見てみましょう。

 

2-1.新型N-BOXの基本スペック

  • 新型N-BOX
  • 値段:140~180万円(予想)
  • 燃費:31.0km/l
  • ハイブリッド:無し
  • エンジン:660cc3気筒ガソリンエンジン
  • 出力:58PS(ノーマルモデル)/64PS(ターボモデル)
  • トルク:65Nm(ノーマルモデル)/104Nm(ターボモデル)
  • 乗車人数:4名

新型N-BOXはノーマルグレードとカスタムグレードの2構成で販売されます。

 

新型N-BOXはベースの車両価格が5~10万円程度値上げするのではないかと言われているので、主要グレードはノーマルで140万円程度、カスタムで165万円程度になる予想です。

 

現行のモデルと同じく、ノーマルでもカスタムでもターボモデルは選択でき、それぞれ20万円程度高くなります。

 

引き続き2トーンカラーも設定されるようなので、それらのオプションを装着すると190万円程度になる見込みです。

 

現行のN-BOXはモデル末期ということもあり、様々な特別仕様車も販売されています。

 

値引き交渉もしやすいため、安く買いたい人は今のモデルを購入するのがおすすめです。

 

現在の販売台数を見てみても月間15,000台以上売れているため、街で同じ車を見かける頻度は多くなってしまいます。

 

少しでも人と同じ車が嫌だという人は新型N-BOXの発売を待つのが良いでしょう。

 

また、スーパーハイトワゴンのジャンルには各社多数のライバル車が存在しています。

 

それぞれにN-BOXより優れているポイントもあるため、それらを比較してからどの車を購入するのか決めるのも一つの手です。

 

ここでは、新型N-BOXのライバルになるであろう2車種を徹底比較していきます。

 

2-2.ライバル車種とグレード

  1. ダイハツ「タント」 X “SA Ⅲ” 値段:160万円
  2. スズキ「スペーシア」 カスタムZ 値段:156万円

 

新型N-BOX vs ダイハツ「タント」

タントはN-BOXを徹底的に研究して開発された車です。

 

N-BOXの圧倒的な販売台数に焦りを感じたダイハツが、販売計画を延期してまで改良を加えて発売した経緯まであります。

 

そのため、N-BOXをあらゆる面で意識しており、両車は最大のライバル同士と言えます。

 

タントとN-BOXの最大の違いがスライドドアの使い勝手です。

 

タントのスライドドアはピラーレス構造を採用しており、スライドドアを開けた時に助手席との間に柱がないことが特徴です。

 

助手席のドアも開けることで開口部は1,490mmの幅になり、大きな荷物も楽に積み込むことができます。

 

これは特に家族で利用する時に役立ち、チャイルドシートへ子どもを抱っこで乗せる時や、足の悪い老人がリアシートに座る時に本領を発揮します。

 

家族で使える便利な軽ハイトワゴンが欲しい人はタントがおすすめです。

 

また室内長も若干タントの方が上回っており、このあたりはタントがいかにN-BOXを意識して開発されたかが分かります。

 

タントには予防安全機能として、スマートアシスト3が搭載されています。

 

自動ブレーキが歩行者も認識してくれるので、安全性能を重視する人にとってもタントはおすすめでしょう。

 

タントも新型N-BOXの登場からしばらく間を置いた後にフルモデルチェンジする予定ですので、タントの購入を検討している人は新型タントの動向も確認するのが良いでしょう。

 

ダイハツタントがおすすめな人:子育て世代の家族で使える便利な軽自動車が欲しい人

 

新型N-BOX vs スズキ「スペーシア」

スペーシアはスズキが2013年に発売したスーパーハイトワゴンです。

 

タントやN-BOXに比べて販売面で遅れを取っている同車ですが、基本的な性能においては引けを取らない実力を持っています。

 

スペーシアの最大の特徴と言えるのが「燃費が圧倒的に良いこと」です。

 

スペーシアにはS-エネチャージが搭載されており、専用のバッテリーを使って発進や加速をアシストしてくれます。

 

減速時にはバッテリーに充電を行ってくれるため、システム的にはハイブリットカーと同様のものを搭載していることになります。

 

燃費は最大で32.0km/Lになり、新型N-BOXの予想最高燃費の31.0km/Lを大きく上回っています。
燃費が良い軽ハイトワゴンが欲しい人はスペーシアがおすすめです。

 

また、スペーシアにはデュアルカメラブレーキサポートが搭載されており、予防安全性能でも他のライバル車より一歩先を行っています。

 

フロントガラス上部に搭載された2つのカメラが、歩行者も含めて危険を察知して衝突を回避してくれます。

 

雨の日でも作動するのもポイントです。

 

車線逸脱警報機能やふらつき警報機能も搭載されているため、新型N-BOXに搭載されるホンダセンシングに近いものが既に装着されていると考えて良いでしょう。

 

スズキスペーシアがおすすめな人:燃費の良い安全性の高い軽自動車が欲しい人

 

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。


≪備考欄への記載例≫
なびくる+
・新古車や未使用車を希望
・軽自動車で○万円以内の新古車を希望
・1,000km以下の新車同等品を希望
・ディーラーの代車として使用していた中古車を希望


【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/

 

2-3.新型N-BOXがおすすめな人

結論からお伝えすると下記3タイプが新型N-BOXをおすすめできるでしょう。

  • 安全性能の高い車が欲しい人
  • 軽自動車を枠を超えた高い質感の車が欲しい人
  • 最新の軽自動車が欲しい人

新型N-BOXにはホンダセンシングの搭載が確実視されています。

 

現在予防安全技術でライバル車に大きな遅れを取っている部分を、ホンダセンシングの搭載で一気に巻き返す予定です。

 

まだホンダでは7車種にしか搭載していないこの機能を、軽自動車である新型N-BOXに搭載することで、今後フィットなどの別車種にも拡大していく可能性も考えられます。

 

ホンダセンシングの一つの機能である、アダプティブ・クルーズ・コントロールが搭載されれば、前の車に追従するタイプのクルーズコントロールが搭載されることになり、どのライバル車よりも快適に高速道路を走行できるようになるでしょう。

 

エクステリアデザインでも、高級車にしか搭載されていないジュエルアイLEDライトを搭載する予定で、こちらも今後他のホンダ車への搭載が拡大していくことが予想されます。

 

このように、まだホンダの中でも一部の車種にしか搭載されていない装備を新型N-BOXでは多数搭載します。

 

これにより、軽自動車の枠を超えた上質感や高級感をまとった車となることは間違いありません。
軽量化や改良エンジンにより走行性能もアップし、静粛性も向上したことで乗り心地も軽自動車とは思えないものになるでしょう。

 

新型N-BOXは最新の軽ハイトワゴンとして、これからもトップシェアを取り続ける為に大幅な改良が加えられます。

 

誰よりも新しく、最新の技術をいち早く体験したい人には新型N-BOXが絶対おすすめです。

 

3.新型N-BOXの目標値引き額

新型N-BOX
※画像出典:ホンダ公式HP
この章では新型N-BOXの目標値引き額についてお伝えします。

 

最初に結論からお伝えすると、「目標値引き額:5~10万円」です。

 

その目標値引き額が出てきた根拠について説明します。

 

価格コムに掲載されている値引き額

N-BOXの価格コム値引き情報
※参考: http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000319131/

 

まだ発売前の新型N-BOXの値引き情報は出回っていません。

 

その為、今回は現行のN-BOXが発売した当初の値引きレポートを参考に紹介をします。

 

2011年にN-BOXが発売され、1年以内に購入した人達の値引きレポートは大体5~10万円程です。

 

大手口コミサイトの「価格コム」を見ても、本体価格から5万円、オプション品値引きが5万円という人が多いです。

 

これは新車の値引き額は大体一律5万円程度と相場が決まっていることが関係します。

 

さらに、軽自動車は利幅が少ないため値引き額も少額になる傾向があります。

 

新型N-BOXの発売からしばらくはこのような状態が続くと思われるため、購入時には5~10万円程度の値引きが引き出せれば成功と言えるでしょう。

 

下取り車がある方は朗報

下取り価格が期待できないのであれば、車一括査定サービスを利用することをオススメします。

 

車一括査定の詳細については「2018年のおすすめ車一括査定は?高額買取のための全情報」をご確認ください。

【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・たった1回のカンタン査定で最大2,000社があなたの車に入札、個人情報も流れないから安心
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

4.まとめ

激戦が続く軽ハイトワゴンジャンルでシェア1位を取り続けるN-BOX。

 

内装などのパッケージングデザインは開発に多数の女性スタッフが関わり、使いやすさや親しみやすいインテリアを完成させました。

 

エンジンの開発にはホンダのF1スタッフが多数関わり、軽自動車の660ccという限られた排気量の中でも力不足を感じない性能を発揮させることに成功しました。

 

既に先行して販売しているライバル車を、後追いで見事に撃ち落としたN-BOXは、使い勝手の良さでも走行性能の高さでも圧倒的な支持を集めています。

 

販売開始から6年が経過しているにも関わらず、ダイハツやスズキはN-BOXに販売台数で負けており、追い越すことができません。

 

そんな王者が更なる改良を加えて、ライバルとの差をまたしても大きく広げる作戦に出ました。

 

最大100キロの軽量化で弱点とされていた燃費の悪さを克服し、剛性を上げることにより走行性能も向上する予定です。

 

タントに対抗して、スライドドアの開口部を広げると予想されており、使い勝手もより向上します。

 

新型N-BOXは2017年12月の発売を目指して現在開発中です。

 

2018年には新型タントも登場すると予想されており、同じく2018年には新型スペーシアもデビューすると言われています。

 

新型N-BOXを皮切りに、軽ハイトワゴンのジャンルでは再び激しい戦いが繰り広げられることとなるでしょう。

 

フルモデルチェンジラッシュの先陣を切る新型N-BOXの登場が待ち望まれます。

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。


≪備考欄への記載例≫
なびくる+
・新古車や未使用車を希望
・軽自動車で○万円以内の新古車を希望
・1,000km以下の新車同等品を希望
・ディーラーの代車として使用していた中古車を希望


【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

新車の値引き額を相場よりも引き出すための5つのコツ
これから新車の購入を考え、この記事にたどり着いた多くの方は、「上手な値引き交渉はどうしたら良いの?」「新車は実際いくらくらい値引きしてもらえるの?」「プロの営業マン相手の値引き交渉って難しそう」「損をせずお得に新車を購入する方法を知りたい」と思っていることでしょう。そこで今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、15年以上車業界に携わってきた筆者の経験をもとに解説していきます。
現役ディーラーに聞いた!新車購入の安い時期と安くする3つの方法
新車購入を検討している人は、「お得に購入したい」と誰もが考えると思います。世間では、新車購入は決算期が安くなるよ!と耳にすると思います。結論を伝えると確かに「2~3月」は安くなります。ただし、ディーラー営業マンも慣れているため、しっかりと掴むところは掴んでおかなければなかなか値引きも苦労します。今回は、それらの疑問や不安を解消するために、筆者の知人である現営業ディーラーに本音を教えてもらいました。具体的には、新車購入の安い時期とその理由、また安くする交渉術を中心に、誰でも実践できるように具体的にご紹介していきます。
車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?
乗り換えるべきか乗り潰すべきか、あなたにとってベストな選択ができるようになるでしょう。
これでもう大丈夫!車の買い替え準備に必要なもの全まとめ
車の買い替え時の流れや準備などが分からない方のために、買い替え時に必要な知識を解説していきます。
車買い替えの流れから損しないためのポイントを解説
いざ買い替えるとなったとき、「車の買い替えは何から手を付けたらいいの?」「車を買い換える適切なタイミングとは?」「車検継続か買い換えかはどこで判断すればよいか?」「買い換えで損をしないためにはどうするべきか?」のような悩みや疑問をお持ちなのではないでしょうか。この記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、損をせずお得に車を買い換える方法はもちろん、車の買い替えの流れや、車検継続か買い換えを判断するポイントまでを解説します。
車の税金は13年経過すると上がる!トータルで見ると買い替えた方が得?
車の税金は13年経過すると上がるのはご存知でしょうか?また、どれぐらい上がるか知っていますか?さらには、普通自動車と軽自動車で異なるのは知っていますか?本記事では、車にかかる税金についてあまりよく分かってない方に向けて、具体的にどれぐらい上がるのか、また買い替えたほうがお得なのかの判断基準について言及しています。
【2018年最新版】エコカー減税はいつから?どれぐらい変わる?
今回はエコカー減税とは何なのか、減税率はどう変化するのか、買い替えに影響はあるのかなど、エコカー減税に関して様々なことを解説していきます。
【2018年最新】車通勤にオススメの車種は?元ディーラーが徹底解説
あなたは自分が乗っている車をどんな用途で使うことが多いですか?休日のドライブやアウトドアなど色んなことで使うかと思いますが、車に乗っている最も多くの時間は「通勤」によるものではないでしょうか。そこで今回は車通勤にオススメの車についてご紹介するとともに状況別にオススメ車種までを一挙公開していきます。車好きの方もそうでない方も、読み終わる頃には「こんな車にしよう!」と思いが膨らむかもしれませんよ。しっかりと最新の車種情報も入れています。
子供が生まれた!車を買い替えたいけどおすすめの車種はどれなの?
人生の中で大きなイベントと言えば、結婚、出産、子育てなど様々なことがあるかと思います。特に「子供が生まれた」ときなどは悩みに悩んで、車の買い替えを検討しなければならないときが来ます。「そもそもどんな車を選べばいいのか分からない」「子供の数が分からないから、買い替えを迷っている」「子育てが始まるのにローンを組んでもいいのか」など様々な理由で不安になっているかと思います。そこで今回は「子供が生まれた」という大きなライフイベントが起きた場合に、どんな車買い替えが理想なのか、またどんな車種がオススメなのかを解説します。
車の買い替え時期によって税金は違うの?いつがベストか徹底解説
車をお持ちの方にとって、年に一度の自動車税は本当に邪魔なものだと思っていませんか?「税金」のため納めないわけにはいかず、なかなか納得いかないですよね。そのため「できれば買い替え時に自動車税を回避したい」「自分の自動車税が分からず毎年不安になってしまう」などの悩みを抱えている方が多くいるかと思います。そこで今回は自動車税がどのようなものか、買い替えの際に自動車税を回避する方法があるのかなど、買い替え時にかかる自動車税に関して解説していきます。決して難しいものではないため、読み終える頃には自動車税や買い替えに関して理解していることでしょう。
車のローンが残っている/新車に買い替えることは可能?大丈夫?
新車や中古車を購入するときに多くの人がお世話になる支払方法のローンは、月々の支払いを抑えることが可能であるため、購入計画が立てやすいですよね。しかし購入計画をたてて購入したからといって、何かしらの事情がありローンの途中で買い替えなければならないこともあるかと思います。そこで今回はローン途中での買い替えに注目して、ローンに関するアレコレをご紹介していきます。ローン途中での買い替えに迷っている方は、きっとこの記事を読むことでどのように行動すべきか分かるでしょう。
【早見表あり】中古車の安い時期とお得に購入するための完全ガイド
中古車安い時期の早見表あり!車の購入しようとしても、新車は予算的に合わないという場合、中古車の購入を考えている方も多いことでしょう。とは言え、中古車と言っても安い買い物ではありませんし、少しでも安くお得に購入したいものです。そこで、これから中古車の購入を考えているあなたは、下記のような悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?今回の記事では、中古車にしかない特徴である「安くなる時期」を中心に、中古車をお得に購入する方法についてお話していきます。
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ
中古車だから値引きは無理だろうと諦めていませんか?少しでも購入費用を抑えるため、値引きをしてもらい中古車を購入したいと考える方も多いと思います。実は、新車とは違う中古車値引きの交渉が必要です。中古車の値引きに焦点を当て、中古車の値引き事情や値引き相場、上手な値引き交渉仕方などについて詳しくお話していきます。あなたが、少しでもお得に中古車を購入したいのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてください。
安心・安全な中古車を購入するために抑えておくべきポイントのすべて
家計への負担が少ない中古車は、非常に魅力的な存在です。しかし、購入後の故障や、誰が乗っていたかもわからないということへの不安など、中古車特有のデメリットもあります。そんな中古車を購入しようと検討しているあなたは、さまざまな疑問や悩みを抱えているのではないでしょうか?今回の記事では、お得で安心の中古車に出会うために必要な、中古車と販売店の選び方について詳しく解説。この記事を読んだあなたが、満足する中古車に出会うためのポイントをご紹介していきます。
中古車を分割購入する5つの方法とメリット・デメリット
大手サイトの調査によると、全額現金で支払うという方が47.9%、現金とローンを併用する方が26.2%、全額ローンという方が8.4%となっています。現金一括という方の多さにも驚きますが、ローン併用と全額ローンという方の合計は34.6%。10人のうちおよそ3?4人の方が、いくらかは分割払いを利用して車を購入していることがわかります。今回は、分割払いの簡単な基礎知識や、中古車を分割購入する際に利用できるローン、クレジットの特徴をご紹介します。
新型フリードの特徴・強み・弱みと目標値引き額を徹底調査
新型「フリード」の長所も短所もわかるので、ライバルの「シエンタ」とどちらにしようか迷っているのであれば、最後まで読んで頂けるとどちらが優れたコンパクトミニバンなのか分かって頂けるでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ フリード値引き情報の全データまとめ
実際にフリードを購入した人が、いくらの値引きをしてもらったのかをグラフ化してまとめてあります。フリードがどれくらいの値引きが期待できるのかが分かります。値引き交渉のテクニックもまとめていますので、最終的にフリードを安く買うワザが身につくでしょう。
シエンタは今でも売れ続けている!シエンタが売れている理由と目標値引き額
シエンタの従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイント<が分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、最終的にシエンタの特徴と予想値引き額が分かります。
【半年毎に更新】トヨタ シエンタ値引き情報の全データまとめ
この記事では、シエンタの値引き情報についてまとめています。実際に買った人の購入レポートや口コミを参考に、過去の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。常に最新の情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけでシエンタの平均値引き額と目標購入金額が分かります。交渉テクニックも紹介しているので、最終的には新車を少しでも安く購入する方法が身につきます。
ムーヴキャンバスの特徴・強み・弱み
ムーヴキャンバス、かわいいけどそのほかはどうなんだろう、自分に合った車なんだろうか、買っちゃっていいのか・・・そんな風に迷っているあなた、この記事を最後まで読んでくれれば、その迷いはスッキリ解消間違いなし。
新型インプレッサの特徴・強み・弱み
あなたはインプレッサの強みや弱みを把握でき、もしインプレッサとライバル車種と迷っているのであれば、どっちがいいのか判断できるのを約束します。
ノートe-POWERの特徴・強み・弱み
あなたはノート「e-POWER(イーパワー)」の長所や短所を把握できます。もしノートとライバル車種のアクアやフィットハイブリッドと迷っているのであれば、どちらがいいのか?その判断ができる情報を提供しています。
【半年毎に更新】日産 ノート値引き情報の全データまとめ
e-POWERの登場で再び注目を集めているノートの値引き情報についてまとめています。実際の購入者の口コミに基づくデータを過去半年分に渡りまとめてデータ化しています。そのため、この記事を読むだけでノートの値引き情報が全て分かるようになっています。
トヨタの新型SUV「C-HR」/売れ行き好調の理由と目標の値引き額
2016年12月14日に登場したC-HRの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。C-HRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、C-HRはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】トヨタ C-HR値引き情報の全データまとめ
登場から半年が経過したC-HRの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを参照に、過去半年分の値引の推移をデータ化しています。
ルーミー/タンクとトールとジャスティの違い・特徴と目標値引き額
あなたは「ルーミー」と「タンク」の長所や短所を把握でき、もしライバル車種と迷っているのであれば、どちらがいいのか判断できる事を約束します。
【半年毎に更新】トヨタ タンク値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「タンク」の値引き情報をまとめています。実際にタンクを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。タンクの目標値引き額が分かり、購入金額を決める参考になります。新車を安く買うためのコツも紹介しているので、最終的にはタンクを安く買うテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ ルーミー値引き情報の全データまとめ
ルーミーの値引き情報についてまとめています。実際にルーミーを購入した人の購入レポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。ルーミーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはルーミーを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
新型スイフトの4つとの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
フルモデルチェンジをしたスズキのスイフトの購入を検討している方に向けて、元ディーラー営業マンの筆者がこれら「スイフト」の全てを解説します。
新型マークX/特徴とライバル車種との比較、目標値引き額を徹底解説
この記事を読むだけで、マークXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、発売後の値引き情報についても詳しくまとめているので、マークXがいくらぐらいの値引きをしてもらえるのかが分かります。
新型ソリオにハイブリッドが追加!目標値引き額とライバル車種との違い
元ディーラー営業マンであった筆者が隅々まで調査し、分かりやすくまとめました。本記事を読めば、そこまで車に詳しくない人でも新型ソリオハイブリッドの全てがわかります。
【半年毎に更新】スズキ ソリオ/バンディット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ソリオの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、値引き推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけで、ソリオの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うテクニックも紹介しているので、最終的にソリオをお得に購入するノウハウが身につくでしょう。
マツダの新型CX-5は何が特徴なの?ライバル車種比較と目標値引き額
元ディーラー営業マンだった筆者が詳しく解説します。読み終わる頃には貴方も「CX-5」の全てが理解できます。
【半年毎に更新】マツダ CX-5値引き情報の全データまとめ
CX-5の値引き情報についてまとめていきます。実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。CX-5の予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にCX-5をお得に購入するテクニックが身につきます。
トヨタの新型ヴィッツにハイブリッド車が登場!主な特徴と目標値引き額
これからヴィッツなどのコンパクトカーを購入しようとする方に、元ディーラー営業マンの筆者がこれらの疑問の全てを解説します。
【半年毎に更新】トヨタ ヴィッツ値引き情報の全データまとめ
ヴィッツの半年間の値引き額を徹底調査してまとめています。実際に購入した人はいくらの値引きをしてもらったのかをわかりやすくデータしています。この記事を読めば、ヴィッツの値引き推移と目標値引き額が分かります。値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはヴィッツを最安値で購入する方法が分かります。
スズキのワゴンRがフルモデルチェンジ/主な特徴と最新目標値引き額
元ディーラー営業マンの筆者が「新型ワゴンR」を徹底的に調べたのがこの記事です。この記事を読み終えるころには、あなたは「新型ワゴンR」の全てを知ることが出来て、軽自動車選びに答えが出るはずです。
2017の新型シビックは何が特徴なの?目標の値引き額はどれぐらい?
2017年4月発売!レクサスLC500の5つの特徴とライバル車種比較
LC500シリーズを徹底調査してまとめました。過去のレクサス車と何が違うのかが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
新型XVは何が進化したの?主な変更点・特徴と目標値引き額
3月9日からの予約開始、4月6日に正式発表となる新型スバルXVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
三菱から期待のSUV「エクリプスクロス」が発売予定!特徴と目標値引き額
エクリプス クロスの特徴や気になるデザイン、ライバル車との違いや目標の値引き金額の全てが分かります。発売時期に関しても取り扱っているので、エクリプス クロスが気になっている人には必見の内容ばかりです。
2017年に発売?新型アクアの特徴とライバル車種との比較
2017年12月頃の登場が期待される新型アクアの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
プリウスPHVは何がすごいの?4つの特徴とライバル車種との比較
プリウスPHVの何がすごいのかが分かり、ライバル車との比較するべきポイントも分かります。そして最終的に、プリウスPHVがいかに究極のエコカーであり、今一番のおすすめであるのかが分かります。
新型MINIクロスオーバーはどんな特徴がある?ライバル車種との比較
新型MINIクロスオーバーを徹底調査してまとめました。この記事を読むだけで、従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイントが分かります。
【半年毎に更新】ホンダ N-BOX値引き情報の全データまとめ
新型N-BOX・N-BOXカスタムの値引き情報をまとめていきます。実際にN-BOXを購入した人による値引きレポートを基に、値引き推移をグラフ化してまとめています。この記事を読むだけで、N-BOX/N-BOXカスタムの予想値引き額と目標購入金額が分かります。交渉で使えるテクニックも紹介しているので、最終的にはN-BOXを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
新型アウトランダーPHEVの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
2017年2月9日に登場した新型アウトランダーPHEVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年に発売予定の新型マーチはどう進化する?予想値引き額は?
新型マーチの特徴と従来モデルとの違いが分かります。新型マーチがライバルに比べて何が優れていて、本当に買うべき車かどうかが分かります。
新型レンジローバーヴェラールの特徴と目標値引き額
レンジローバー ヴェラールを徹底調査してまとめました。レンジローバー ヴェラールの特徴やライバル車種との比較ポイントが分かります。レンジローバー イヴォークとの違いもまとめているので、最終的には「レンジローバー ヴェラール」がどんな車であり、本当に”買い”な車なのかどうかが分かります。
2017新型カムリの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
新型カムリの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型カムリの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型カムリはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ボルボV90はどんな特徴がある?オススメな人はどんな人?
ボルボV90を徹底調査してまとめました。新型ボルボV90の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
新型レクサスLSと現行モデルの変更点は?どんな特徴がある?
新型レクサスLSを徹底調査してまとめました。新型レクサスLSの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型スカイラインクーペの特徴は?目標値引き額はいくら?
新型スカイラインクーペの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型のCX-6はどんな外観?ライバル車種はどれになるの?
新型CX-6の特徴、ライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
新型アウディQ5はどんなデザイン?主な特徴とライバル車種との比較
新型アウディQ5を徹底調査してまとめました。新型アウディQ5の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型RVRは何がすごいの?主な特徴・変更点と目標値引き額
新型RVRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型RVRはどういう人に向いているのか、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型レクサスNXが大型マイナーチェンジ!特徴は何?ライバル車種との比較
新型レクサスNXを徹底調査してまとめました。新型レクサスNXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
ホンダのステップワゴンの主な特徴4つと目標値引き額、ライバル車種との違い
ステップワゴンの特徴と、ライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新モデルや値引き情報についてもまとめていますので、ステップワゴンの買い時といくら位値引きをしてもらえるのかが分かります。
【半年毎に更新】ホンダ ステップワゴン値引き情報の全データまとめ
ステップワゴンを購入した人の口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。ステップワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。値引き交渉のテクニックもまとめているので、最終的にはステップワゴンを安く買うワザが身につくでしょう。
新型のアウディA5はどんな特徴がある?ライバル車種比較と目標値引き額
アウディA5を徹底調査してまとめました。従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。今後発売される派生モデルについても扱っていますので、最終的にはA5のモデルごとの特徴や一番おすすめのモデルが分かります。
2016新型タントの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
2016年11月30日に登場した新型タントの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型タントの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型タントはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ベンツ「GLA」の特徴は?ライバル車種と比べた評価は?
GLAの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。今回のマイナーチェンジでGLAのどこが変わったのか、今最もおすすめのコンパクトSUVは何かということが分かります。
新型ミライースの特徴は?従来モデルとの違いと目標値引き額
ミライースを徹底調査してまとめました。新型ミライースの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。予想値引き額に関してもまとめているので、ミライースの値引き情報も分かります。
新型グレイスがビッグマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
グレイスを徹底調査してまとめました。大型改良されるグレイスの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、最新の値引き情報についてもまとめているので、最終的にはグレイスの予想購入価格も分かります。
ホンダフィットがマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
フィットのマイナーチェンジの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる予想値引き額についてもまとめていますので、最終的には新型フィットがどれほどの値引きで購入できるのかということも分かります。
【半年毎に更新】ホンダ フィット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ホンダのコンパクトカー「フィット」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、過去1年間のデータをグラフ化してまとめています。最新の情報をお伝えするためにデータは半年毎に更新し、今後の値引き額の予想についても紹介しています。この記事を読むだけで、フィットの実際の値引き情報と目標値引き額が分かります。新車を安く買う方法もまとめているので、最終的にフィットを安く買うことが可能になるでしょう。
新型ゴルフがマイナーチェンジで大幅改良!主な変更点とライバル車種比較
ゴルフを徹底調査してまとめました。新型ゴルフの特徴とライバル車との違いも分かります。そして最終的には、今回のマイナーチェンジでゴルフの何が変わったのがも分かります。
2017年にハリアーがマイナーチェンジ!主な変更点と目標値引き額
この記事を読むことで、ハリアーのマイナーチェンジの全貌とライバル車との違いが分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、ハリアーがどんな車でいくらの値引きが可能であるのかも分かります。
新型エクストレイルがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
この記事を読むことで、エクストレイルの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、マイナーチェンジの全貌と気になる値引き額が分かります。
【半年毎に更新】日産 エクストレイル値引き情報の全データまとめ
エクストレイルの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額をグラフ化して分析しています。そのため、この記事を読むだけでエクストレイルの値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。
トヨタがアクアをマイナーチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
この記事を読むだけで、新型アクアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になるマイナーチェンジの全貌もまとめているので、従来のモデルから何が変わったのかが分かります。
【半年毎に更新】トヨタ アクア値引き情報の全データまとめ
トヨタの大人気車種「アクア」は、2011年にトヨタ最小のハイブリッドカーとして登場しました。初代プリウスから数えたら8年ぶりになる5ナンバーサイズのハイブリッドカーとなり、ハイブリッド車のさらなる普及に一役買いました。それから細かな改良を繰り返し、2017年に行われたビッグマイナーチェンジでは大胆なフェイスリフトを行い、燃費性能も向上しました。この記事では、アクアの値引き情報を徹底的に調べてまとめています。購入した人がいくらの値引きをしてもらったのか、実際の口コミをグラフ化してまとめました。過去1年間の推移をわかりやすくまとめている上に、今後の予測も紹介しています。
BMWの新型5シリーズツーリングはどんな特徴?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけで、従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新機能についても解説していますので、最終的には新型5シリーズツーリングがどれだけ大きく変わったのかが分かります。
2017年の新型レヴォーグはどんな特徴がある?目標値引き額は?
この記事を読むだけで、今回のマイナーチェンジの全貌とレヴォーグの特徴が分かります。ライバル車との違いや値引き情報についてもまとめています。最終的にはライバル車との違いや、どの車が一番おすすめかが分かります。
新型「WRX S4」のデザインはカッコイイ?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけでWRX S4の従来モデルからの変更点が分かります。気になる値引き情報やライバル車との徹底比較もしているので、最終的には新型WRX S4は本当におすすめできる車なのかということが分かります。
新型ノアはどんな特徴がある?旧モデルとの違いと目標値引き額
ノアがどんな車かということとライバル車の違いが分かります。マイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからの変更点も全てわかります。
【半年毎に更新】トヨタ ノア値引き情報の全データまとめ
この記事では、そんなノアの値引き情報についてまとめています。実際にノアを購入した人のレポートや口コミを参考に、値引き推移をデータにしました。ノアの予想値引き額と目標購入金額が分かります。ディーラーでの交渉テクニックもまとめているので、最終的にはノアを安く買うコツが身につきます。
新型ヴォクシーが何が進化した?ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにヴォクシーを徹底調査してまとめました。ヴォクシーのすべてが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
【半年毎に更新】トヨタ ヴォクシー値引き情報の全データまとめ
みんなは実際にいくらで購入しているのか、口コミを基に過去1年分の値引き推移をグラフ化しています。最新の値引き情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけで、ヴォクシーの値引き可能額や目標値引き額が分かります。値引き交渉の必勝テクニックもまとめていますので、最終的には車を安く買う方法が身につきます。
新型エスクァイアの特徴は?特徴4つ、ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにエスクァイアを徹底調査してまとめました。エスクァイアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、今発売されているミニバンの中でどのモデルが一番おすすめかが分かります。
【半年毎に更新】トヨタ エスクァイア値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「エスクァイア」の値引き情報についてまとめています。実際にエスクァイアを購入した人による口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、エスクァイアの値引き額や目標とする購入金額が分かります。
新型CX-3はどんなデザイン?ライバル車種比較と目標値引き額
2017年6月に登場したばかりの新型CX-3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型CX-3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型フェアレディZの主な変更点は?4つの特徴と目標値引き額
2017年7月に登場したばかりの新型フェアレディZの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型フェアレディZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型フェアレディZはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】トヨタ プリウス値引き情報の全データまとめ
プリウスの最新の値引き情報をまとめています。実際に値引きをしてもらった人の口コミから目標値引き額を予想してデータ化しています。この記事を読むだけで、プリウスの値引き可能額といくらぐらいで購入できるのかが分かります。
新型SX4はどんなデザイン?主な変更点と目標値引き額
今回のマイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからどんな点が変わったのかも分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、SX4 S-CROSSの購入を検討している人はこの記事を読めば疑問が全て解決します。
2017新型エスクードの特徴とライバル車種との比較は?目標値引きは?
2017新型ムーヴのマイナーチェンジ内容は?主な変更点と目標値引き
今回のマイナーチェンジは、登場から3年近くが経過したことで機能面でライバル車に劣っていた予防安全性能をバージョンアップしました。その他にも数々の改良が加えられているため、この記事ではその内容を詳しくまとめていきます。ここでは、新型ムーヴの特徴を解説していきます。
【半年毎に更新】ダイハツ ムーヴ値引き情報の全データまとめ
ムーヴの値引き情報についてまとめています。実際にムーヴを購入した人による口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、ムーヴの予想値引き額と目標購入金額が分かります。車をお得に購入する方法も紹介しているので、最終的にはムーヴを最安値で買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
2017新型シトロエンC3のデザインは?4つの特徴とライバル車種比較
2017年7月7日に発表された新型シトロエンC3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型シトロエンC3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型シトロエンC3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】スバル インプレッサ値引き情報の全データまとめ
この記事では、最新のインプレッサの値引き情報をまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを基に、目標値引き額も紹介しています。インプレッサの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
2017新型ティグアンの4つの特徴を徹底解説!目標値引き額は?
2017年1月に登場した新型ティグアンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型ティグアンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ティグアンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017新型レガシィがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
レガシィを徹底調査してまとめました。マイナーチェンジされたレガシィの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはレガシィの目標値引き額も分かります。
【半年毎に更新】トヨタ カローラ値引き情報の全データまとめ
カローラの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを参考に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。カローラの予想値引き額と目標購入金額が分かります。そして最終的には、カローラを少しでも安く購入するテクニックが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ パッソ値引き情報の全データまとめ
発売から1年が経過した現行型のパッソの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。パッソの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
【半年毎に更新】ホンダ ヴェゼル値引き情報の全データまとめ
ホンダの大人気車種であるヴェゼルの値引き情報をまとめています。ヴェゼルを実際に購入した人の値引き額をグラフ化してまとめています。ヴェゼルがいくらで購入できるのかが分かります。大幅値引きを引き出すテクニックも紹介しているので、最終的にはヴェゼルを少しでも安く買うテクニックが身につきます。
2017新型ハイラックスの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年10月の発売が待たれる新型ハイラックスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ハイラックスZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ハイラックスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型アクセラが登場!マイナーチェンジの変更内容と目標値引き
9月21日販売開始の新型アクセラを徹底調査してまとめました。アクセラの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはアクセラの目標購入金額も分かるようになります。
【半年毎に更新】マツダ アクセラ値引き情報の全データまとめ
マツダの人気車種であるアクセラの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。アクセラの目標値引き額が分かり、実際の購入価格を知ることができます。値引き交渉に使えるテクニックも紹介しているので、最終的に新車を安く買うコツが身につきます。
2017新型レクサスCTの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年8月に登場したばかりの新型レクサスのCTの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型レクサスのCTの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型レクサスのCTはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】マツダ デミオ値引き情報の全データまとめ
デミオの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人の口コミやレポートを参考に、過去半年分の値引きデータをグラフ化しています。デミオの目標値引き額と実勢価格が分かります。新車を安く買うコツもまとめているので、デミオ購入の際に役に立つでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ ハリアー値引き情報の全データまとめ
ハリアーの値引き情報についてまとめています。実際にハリアーを買った人の購入レポートを基に、値引き推移をグラフ化しています。事実に基づく内容なので、この記事を読むだけでハリアーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。
2017新型リーフがフルモデルチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
2017年10月に登場したばかりの新型リーフの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型リーフの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型リーフはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型CX-8はどんなデザイン?5つの特徴と目標値引き額
2017年12月14日の発売が目前に迫った新型RX-8の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型CX-8の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-8はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2018年1月マイナーチェンジ!新型アルファード・ヴェルファイアの特徴
【半年毎に更新】トヨタ ヴェルファイア値引き情報の全データまとめ
ヴェルファイアの値引き情報についてまとめています。実際にヴェルファイアを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をデータ化しています。ヴェルファイアの値引き額が分かり、目標購入金額を決める際の役に立ちます。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にヴェルファイアを安く買うためのテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ アルファード値引き情報の全データまとめ
アルファードの値引き情報についてまとめています。ネット上の口コミサイトに寄せられた実際の購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。アルファードの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にアルファードを安く買うコツが全て分かるでしょう。
2017新型ジープコンパスはどんなデザイン?4つの特徴と目標値引き額
2017年10月末の発表が近づく新型ジープコンパスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ジープコンパスの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ジープコンパスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ホンダ シャトル値引き情報の全データまとめ
シャトルの値引き情報についてまとめていきます。実際にシャトルを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。シャトルの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にシャトルを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ クラウン値引き情報の全データまとめ
クラウンの値引き情報についてまとめています。クラウンがどれくらい値引きしてもらえるのか、実際に購入した人によるレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。>クラウンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引きテクニックもまとめているので、最終的にクラウンをお得に買う方法が身につきます。
2017新型オデッセイは何が進化したの?3つの特徴とライバル車種比較
2017年11月17日に登場し新型オデッセイの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型オデッセイの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型オデッセイはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ホンダ オデッセイ値引き情報の全データまとめ
オデッセイ/オデッセイハイブリッドの値引き情報をまとめています。実際にオデッセイを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。オデッセイの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うための方法もまとめているので、最終的にオデッセイを安く買うためのコツが全て身につきます。
2017新型アルテオンはどんなデザイン?ライバル比較と目標値引き額
2017年10月25日に登場したばかりの新型アルテオンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型アルテオンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型アルテオンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】日産 デイズ値引き情報の全データまとめ
デイズ/デイズルークスの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。デイズ/デイズルークスの予想値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。その他にも、新車を少しでもお得に購入するためのテクニックもまとめているので、最終的にはデイズを安く買う方法が身に付くでしょう。
2017新型ボルボXC60は一番の売れ筋!4つの特徴と目標値引き額
2017年10月26日に販売がスタートした新型ボルボXC60の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ボルボXC60の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ボルボXC60はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ダイハツ タント値引き情報の全データまとめ
タントの値引き情報をまとめています。今タントがいくらぐらいで買えるのか、実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけタントの予想値引き額と目標購入金額が分かります。さらに、新車を安く買うための方法も紹介しているので、最終的にタントをお得に買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】スズキ ワゴンR/スティングレー値引き情報の全データまとめ
ワゴンRの値引き情報についてまとめています。ワゴンRを実際に購入した人のレポートを参考に、値引き推移をグラフ化して紹介しています。この記事を読むだけでワゴンRの予想値引き額が分かり、目標の購入金額を知ることが可能です。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはワゴンRをお得に購入するノウハウが身につきます。
【2017年11月】ダイハツのミラ/ミライース値引き情報!半年間の推移から予測
ミラには複数の車種があり、基本の「ミラ」の他にも女性向けの「ミラココア」、低燃費に特化した「ミライース」が用意されています。この記事では、その中でも主力の「ミライース」を中心に値引き情報をまとめています。もちろん、ミラココアの値引き情報についてもまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。
【2017年12月】スペーシア/スペーシアカスタム値引き情報
スペーシア/スペーシアカスタムの値引き情報をまとめています。実際にスペーシアを購入した人の口コミを参考に、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。この記事を読むだけで、スペーシア/スペーシアカスタムの予想値引き額と、目標購入金額が分かります。新車を安く買う値引きテクニックも紹介しているので、最終的にはスペーシアを安く買うための方法が全て分かるようになっています。
2018年3月に発売?BMW X2のデザインと4つの特徴
2018年3月に欧州での発売が報じられた新型BMW X2の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型BMW X2の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型BMW X2はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017にマイナーチェンジ?スズキアルトの特徴と目標値引き額
2017年中のマイナーチェンジが噂されている新型アルトの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型アルトの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型アルトはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年12月】スズキのアルト/アルトワークス値引き情報!半年間の推移から予測
アルトの全モデルを対象にした値引き情報をまとめています。実際にアルト/アルトワークスを購入した人の口コミを参考に、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけでアルト/アルトワークスの予想値引き額と、購入の目安になる金額が分かります。
【2017年12月】スズキのハスラー値引き情報!半年間の推移から予測
ハスラーの値引き額を中心にした情報をまとめています。値引き額を正しくお伝えするために、実際にハスラーを購入した人のレポートを参考に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読めばハスラーの正確な目標値引き額と、購入価格の目安が分かります。
【2017年12月】ホンダのN-WGN/N-WGNカスタム値引き情報!半年間の推移から予測
N-WGNシリーズ全ての値引き情報を取り扱っています。実際にN-WGNを購入した人のレポートを参考に、過去半年分の値引き額の推移をグラフ化してまとめています。N-WGN/N-WGNカスタムの目標値引き額と予想購入価格が分かります。値引き交渉で使えるワザも紹介しているので、最終的に新車を安く買うための方法が全て分かるようになっています。
【2017年12月】三菱のekワゴン/ekスペース値引き情報!半年間の推移から予測
「ekワゴン/ekカスタム/ekスペース/ekスペースカスタム」の4車種の値引き情報についてまとめています。実際にこれらの車種を購入した人がいくら値引きしてもらったのか、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。ekシリーズの予想値引き額と目標購入金額がわかります。
【2017年12月】ダイハツのキャスト値引き情報!半年間の推移から予測
ダイハツのキャストの値引き情報をまとめています。実際にキャストを購入した人のレポートを参考に、今キャストがいくらで購入できるのかを紹介しています。過去半年間の値引き額の推移もグラフ化して紹介しているので、この記事を読むだけでキャストの目標値引き額と大体の購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも扱っているので、最終的にキャストを安く買うための方法が全て分かるでしょう。
【2018年1月】ダイハツのウェイク値引き情報!半年間の推移から予測
ダイハツウェイクの値引き情報をまとめています。ウェイクが実際にいくらで買えるのかをわかりやすくするため、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでウェイクがいくらの値引きが可能なのか、どれくらいの金額で購入できるのかが分かります。新車値引きのテクニックなども紹介しているので、最終的にウェイクを安く買うためのノウハウが全て身に付きます。
【2018年1月】トヨタのピクシス値引き情報!半年間の推移から予測
ピクシスシリーズがいくらで買えるのか、値引き額について紹介しています。みんなはいくらでピクシスを買っているのかをわかりやすく紹介するために、過去半年間の値引き額の推移をグラフ化しています。この記事を読むだけで、ピクシスシリーズの目標値引き額と予想購入価格が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはピクシスを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
【2018年1月】スズキのエブリィワゴン値引き情報!半年間の推移から予測
エブリィワゴンの値引き額を中心とした情報をまとめています。エブリィワゴンはどれくらいの値引きが期待できるのかを紹介するために、実際に購入した人の口コミを基に過去半年間の値引き額の推移をグラフ化しています。そのためこの記事を読むだけでエブリィワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはエブリィワゴンを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
2017年12月発売のスズキ新型クロスビーの4つの特徴と目標値引き額
スズキが2017年12月25日に発売したのが、新型「クロスビー」です。ハスラーのテイストを強く残しつつ、サイズを拡大することで5ナンバーの普通車として登場しました。この記事では、そんなクロスビーについてまとめていきます。クロスビーの特徴ってなんだろう、ライバル車と比べて何がすごいの?、目標の値引き額はどれくらいなんだろうか?今回の記事は、その全てを解決するためにクロスビーを徹底調査してまとめました。
フルモデルチェンジしたダイハツ新型ブーンの4つの特徴と目標値引き額
新型セレナにe-POWER搭載車が発売!主な変更点と目標値引き額
今回は、ミニバンの中でも大人気のセレナe-POWERを徹底調査してまとめました。従来のセレナよりどれほど燃費性能が向上したのか、どんな機能が追加されたのかを解説していきます。そのためこの記事を読むだけで、セレナの大きく生まれ変わった点やライバル車との違いの全てが分かります。値引き情報についてもまとめているので、最終的にはセレナの気になる値引き額も分かるようになるでしょう。
【半年毎に更新】日産 セレナ値引き情報の全データまとめ
現在販売が好調なセレナの値引き情報についてまとめています。みんなはセレナをいくらで購入したのか、過去半年間の実際の値引きレポートをデータ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでセレナの値引き額と目標購入額が分かるようになっています。