シエンタは今でも売れ続けている!シエンタが売れている理由と4つの特徴

シエンタはどんな特徴がある?今でも売れ続けている理由

最終更新日:2019年3月12日

シエンタ
※画像出典:トヨタ公式HP
2015年7月のフルモデルチェンジ以降、納車まで最大で半年以上も待たされることもあった新型シエンタ。

 

現在では納期も落ち着き、長く待たされる事なく購入できるようになりました。

 

とは言え、現在でもコンスタントに月に1万台前後の販売台数を記録しており、トヨタの中でも大ヒットモデルであることに違いはありません。

 

では、シエンタがここまでヒットしている理由はどこにあるのでしょうか?

  • シエンタの特徴ってなんだろう
  • 従来モデルとの違いは何?
  • ライバル車と比べて何がすごいの?
  • 目標の値引き額はどれくらいなんだろうか?

今回の記事は、その全てを解決するためにシエンタを徹底調査してまとめました。

 

この記事を読むだけで、従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイントが分かります。

 

気になる値引き情報についてもまとめていますので、最終的にシエンタの特徴と予想値引き額が分かります。

 

新型フリードの目標値引き額 → 30万円

もし、下取り車がある場合は、とっておきの方法で高く買い取ってもらう方法があります。どのような車種でも平均で10万以上お得に売っています。

 

詳細は「【半年毎に更新】トヨタ シエンタ値引き情報の全データまとめ」をご確認ください。

 

1.シエンタの4つの特徴

シエンタ
※画像出典:トヨタ公式HP
シエンタは、トヨタが販売するコンパクトサイズのミニバンです。

 

同社の販売する5ナンバーサイズのミニバンである「ノア・ヴォクシー」よりも小型なボディサイズであるために、"ミニミニバン"と呼ばれています。

 

コンパクトなボディにも関わらず、大人7人が乗車できるパッケージングが特徴で、都心部に住む家族や、いざという時7人乗れるという安心感がヒットの理由です。

 

特に、2015年にフルモデルチェンジをされた2代目では、ハイブリッドモデルの投入やユニークなデザインが受け入れられ、トヨタの中でも記録的なヒット車種となりました。

 

ここでは、シエンタの特徴を解説していきます。

 

1−1.シエンタの特徴4点

今回のシエンタの特徴を挙げると下記の4つになります。

 

  1. コンパクトな7人乗りである
  2. ユニークなボディデザイン
  3. ハイブリッドモデルを用意している
  4. 車両価格や維持費が安いこと

 

コンパクトな7人乗りである

シエンタ
※画像出典:トヨタ公式HP
まず、シエンタの最大の特徴といっても良いのが、コンパクトサイズながら7名が乗車できるパッケージングです。

 

全長4,235mm×全幅1,695mm×全高1,675mmというサイズは、同社のコンパクトカーである「ヴィッツ」と大きく変わりません。

 

ということはもちろん、ノアやヴォクシーよりも遥かに小さいボディサイズとなっており、いかにシエンタがコンパクトにまとめられているのかが分かります。

 

車内は3列シートを採用しており、前席から2名+3名+2名のシート配列となっています。

 

モデルによっては、前席2名掛けの6人乗りも選択できます。

 

シエンタは薄型の燃料タンクを採用したことで、無駄のないスペース配置となっている点も特徴です。

 

3列目のシートは使わない時には床面にしまうことができ、ラゲッジルームを広々と使うことが可能です。

 

2列目のシートを跳ね上げることもできるので、26インチの自転車が最大で2台積むことができます。

 

荷物の出し入れにも気を使い、ラゲッジルームのフロア高が505mmに抑えられています。

 

シエンタは床が低く設計されているため、スライドドアから乗り込む際の高さが330mmと低くなっている点もポイントです。

 

大人7名が乗れること、広いラゲッジルームを用意していること、家族で使いやすいことという、ミニバンに求められるポイントを、コンパクトなボディながら全て兼ね備えていることがシエンタのヒットの要因です。

 

ユニークなボディデザイン

12年ぶりのモデルチェンジで2代目となったシエンタは、ボディデザインが大きく変わったことがポイントです。

 

トレッキングシューズをイメージしてデザインされたと言われるシエンタは、全体的にアグレッシブな遊び心ある形状になっています。

 

樹脂パーツをあえて無着色とすることで、デザインにメリハリを付け、若いファミリー層に訴求する形にデザインされています。

 

従来モデルの親しみやすい丸目から、切れ上がったシャープなヘッドライトに変更されたことで、スポーティーさも強調されています。

 

それに合わせて、大型の台形グリルを組み合わせることでボディのワイド感も演出されており、ファミリーカーとしての安心感も持ち合わせています。

 

シエンタ
※画像出典:トヨタ公式HP
シエンタでは、ユニークなボディデザインに合わせてポップなボディカラーを用意している点も特徴です。

 

メインのボディカラーには青みがかった黄色である「エアーイエロー」を採用し、他にも鮮やかなグリーンやブルーを採用するなど、派手目なボディカラーが多くなっています。

 

オプションの「フレックストーン」を選択することで、無塗装の樹脂パーツを好きな色で塗り分けることができ、「イエロー×ブルー」といった遊び心溢れる配色を選択することも可能です。

 

もちろん、定番のシルバーやブラックといったカラーも用意されているため、シエンタは自分のセンスに合わせて好きな色を選べます。

 

ハイブリッドモデルを用意している

今回のシエンタでは、初のハイブリッドモデルが用意されました。

 

シエンタのハイブリッドシステムは、プリウスやアクアに搭載されているものと同じ「トヨタハイブリッドシステム2」が採用されています。

 

1.5Lのガソリンエンジンにモーターを組み合わせ、燃費はJC08モードで27.2km/Lを達成しています。

 

シエンタではこのハイブリッドシステムを小型化することで、室内空間を損なわない配慮がされています。

 

ハイブリッドの問題点である「バッテリーの設置場所」に関しても、シエンタではセカンドシートの足元に邪魔にならないように配置されています。

 

そのため、ハイブリッドモデルだからガソリン車に比べて狭いということもなく、どちらのモデルを選択してもシートアレンジなどは同じです。

 

そして、シエンタのハイブリッドモデルには「バネ上制振制御」という技術が採用されています。

 

車両の振動を抑えるためのもので、車が路面を走行する際に発生する車体の沈み込みや浮き上がりを、モーターがそれに応じてトルク制御をすることで抑制します。

 

アクアやカローラのハイブリッドモデルには採用されていないこの機能を、あえてシエンタには搭載していることで、7名乗車しても乗り心地が失われないようになっています。

 

同じシエンタでもガソリン車には「バネ上制振制御」が搭載されていないため、乗り心地はハイブリッドモデルの方が良いと言われています。

 

車両価格や維持費が安いこと

シエンタは168万円から購入することができます。

 

高機能なハイブリッドモデルに比べて、ガソリンモデルを安価に設定することで、若年層のファミリーでも購入しやすい価格になっています。

 

実際、販売比率もガソリンモデルの方が高く、シエンタの主力モデルはガソリン車と言えます。

 

というのもガソリン車も十分低燃費であり、JC08モードで20.6km/Lを達成している点が理由です。

 

アイドリングストップ機能や蓄冷剤入りのエアコンを採用するなど、シエンタのガソリンモデルも低燃費を達成するために様々な工夫がされています。

 

シエンタは車両価格が安いことに加え、排気量も1.5Lであることが特徴です。

 

1.5L以下というのは自動車税が一般的な2.0Lクラスのミニバンに比べて安いことがメリットです。

 

ノアやヴォクシーの自動車税が39,500円であることに対して、シエンタは34,500円とヴィッツと同価格です。

 

ボディサイズが小さいことで、分類的にはコンパクトカーの扱いに近いため、ミニバンに比べると維持費が安いといった特徴があります。

 

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

では、このような特徴のあるシエンタですが、ライバル車種は何に当たるのでしょうか?

 

2.シエンタをライバル車と徹底比較

シエンタ
※画像出典:トヨタ公式HP
シエンタは日本国内の市場をメインに想定して開発された車です。

 

道や駐車場が狭い日本の特殊な事情の中でも7人乗りの車が欲しい、というニーズに応えている車です。

 

つまり、海外ではシエンタのライバルとなる車がありません。

 

現状、コンパクトサイズの7人乗りの車は、シエンタの他にはホンダのフリードのみという状態です。

 

つまり、シエンタのライバルはホンダのフリードのみであると言えます。

 

2台は同じコンセプトを持ちつつそれぞれ異なった特徴を持っています。

 

そのため、シエンタとフリードで購入を悩む人も多く、両車は毎月の新車販売台数でもほぼ互角の争いをしています。

 

そこで今回は、シエンタとフリードを徹底比較することにし、使い勝手の違いから気になる予防安全性能の違いなどをまとめていきます。

シエンタのライバル車種

  1. ホンダ「フリード」

 

まずは、シエンタの基本スペックを見てみましょう。

 

2-1.シエンタの基本スペック

  • シエンタ
  • 値段:168~232万円
  • 燃費:20.6km/l
  • ハイブリッド:あり
  • エンジン:1.5Lガソリンエンジン
  • 出力:109PS
  • トルク:13.9kgm
  • ハイブリッド:最高出力74PS、最大トルク11.3kgm
  • 乗車人数:7名

シエンタはガソリンモデルとハイブリッドモデルの2モデル展開です。

 

基本構成は「Gグレード」、「Xグレード」の2構成となっており、それぞれにハイブリッドモデルが設定されているため、合計で4グレードから選択することができます。

 

シエンタのハイブリッドモデルには、珍しく専用装備が設けられていない点が特徴です。

 

つまり、ある機能が欲しければハイブリッドモデルを選択するしかない、という事がありません。

 

単純に、ハイブリッドが欲しいかガソリン車が欲しいかの1点からグレードを選択することが可能です。

 

ハイブリッドモデルを選択しなくても上位グレードが選べるのは、シエンタの大きなメリットの1つです。

 

そしてシエンタは「HYBRID Xグレード」を除く全てのグレードで、6人乗りを選択することができます。

 

6人乗りを選択すると、2列目のシートが2人掛けになりますが、キャプテンシートになるわけではありません。

 

7人乗りのシートと同じ物が付き、真ん中にアームレストが設置されるだけの簡易的なものとなります。

 

この辺りも、ライバル車であるフリードとの違いであるので、以下で徹底して比較をしていきます。

 

2-2.ライバル車種とグレード

  1. ホンダ「フリード」G 値段:198万円

 

シエンタ vs ホンダ「フリード」

フリードはホンダが販売するコンパクトサイズのミニバンです。

 

シエンタはアクアがベースとなっていることに対し、フリードはフィットがベースとなっています。

 

ボディサイズは全長4,265mm×全幅1,695mm×全高1,710mmとなっており、シエンタと大差ありません。

 

フリードのデザインは、シンプルでプレーンなイメージとなっており、ここもアグレッシブなイメージのシエンタとの違いと言えます。

 

フリードの方がよりミニバンに近い形をしており、老若男女問わず受け入れやすいデザインです。

 

フリードの燃費は、ガソリンモデルが19.0km/Lとなっており、ハイブリッドモデルは27.2km/Lとなっています。

 

ガソリン車の燃費はシエンタの方が良いものの、ハイブリッドモデルの燃費は両車全く同じ数値となっています。

 

両車がいかに強く意識しあっているのかが分かる結果です。

 

フリードの最大の特徴が、ハイブリッドモデルでも4WDが選択できることです。

 

シエンタのハイブリッドモデルは2WDのみとなっており、シエンタで4WDが欲しければガソリン車を選択するしかありません。

 

しかし、フリードハイブリッドには4WDのモデルが用意されています。

 

つまり、ハイブリッドの4WDが欲しい人は絶対にフリードを選択することになります。

 

また、フリードは3列目の収納方法が跳ね上げ式となっています。

 

メリットとしては座面を大きくすることができる点です。

 

3列目の広さやシートの座り心地はフリードに軍配が上がります。

 

デメリットは収納した時にラゲッジルームが狭くなる点です。

 

フリードの3列目シートはシエンタと違い床下収納ができません。

 

跳ね上げるしかないため、ラゲッジルームのスペースを邪魔してしまいます。

 

しかし、その分3列目の快適性はフリードの方が上回るため、3列目を日常的に使う人は、フリードがおすすめです。

 

気になる予防安全性能ですが、フリードには「ホンダセンシング」が搭載されています。

 

JNCAPによる予防安全性能評価では、フリードが「ASV++」、シエンタが「ASV+」となっており、フリードの方が少しだけ優れいていると言えます。

 

フリードに搭載されている自動ブレーキシステムは80km/hまで作動し、シエンタと同等の性能となっています。

 

フリードがミリ波レーダー+単眼カメラを搭載している点に対し、シエンタはレーダーレーザー+単眼カメラとなっています。

 

そのため、フリードの自動ブレーキシステムは歩行者も認識してくれます。

 

車線逸脱機能に関しても、フリードは警報に加えてハンドル制御まで行ってくれます。

 

対するシエンタはブザーとディスプレイ表示のみに留まります。

 

こうした点から、予防安全性能の高い車が欲しい人はフリードがおすすめです。

 

車両価格に関しては、フリードのガソリンモデルの最低価格は188万円です。

 

シエンタに比べて約20万円高い設定になっています。

 

ハイブリッドモデルに関しては、フリードの最低価格が225万円、シエンタが222万円となっており、ほとんど同額に設定されています。

 

両車の特性からも、フリードはミニバンを更に小さくした車であり、シエンタはコンパクトカーを大きくした車であることが分かります。

 

ホンダ「フリード」がおすすめな人:3列目を使う機会が多く、ハイブリッドの4WDが欲しい人

 

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

なびくる+

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


 

2-3.シエンタがおすすめな人

結論からお伝えすると下記3タイプがシエンタをおすすめできるでしょう。

  • 遊び心のあるデザインの車が欲しい人
  • 広いラゲッジルームが欲しい人
  • 購入価格を抑えたい人

シエンタの最大の特徴は遊び心のあるデザインです。

 

フリードは定番のミニバンという感が否めなく、ポップなカラーリングでおしゃれな外観という意味ではシエンタに軍配が上がります。

 

シエンタなら自分で好きなカラーを組み合わせることで、他人とは被らない自分だけのカラーを作ることもできます。

 

車もファッションアイテムの1つと捉え、人と被らないオリジナリティの溢れる車が欲しい人はシエンタがおすすめです。

 

シエンタのほうがフリードよりも全高が低いため、ミニバンを連想させる野暮ったさがないというのもメリットです。

 

ミニバンというよりステーションワゴンに近い形状のため、女性が運転し易いというメリットもあります。

 

まさに、デザインこそシエンタを選ぶ最大の理由と断言できるでしょう。

 

また、シエンタの3列目シートは床下収納が可能です。

 

人を乗せるという意味ではフリードの方が座面が大きいため有利ですが、荷物を乗せることの方が多いのであれば、3列目シートは床下に収納できる方が良いでしょう。

 

シエンタなら床面もフラットになるため、広々としたラゲッジルームが出現します。

 

日頃は5名乗車が多く、いざという時だけ7人乗れればいいという人はシエンタがおすすめです。

 

シエンタのガソリンモデルは車両価格が低い点もポイントです。

 

最低グレードであれば168万円から購入でき、最高グレードでも198万円と200万円を切っています。

 

過度な機能はいらないから購入価格を抑えたいという人にとっては、シエンタの車両価格の安さは魅力的です。

 

3.シエンタの目標値引き額

シエンタ
※画像出典:トヨタ公式HP
この章ではシエンタの目標値引き額についてお伝えします。

 

最初に結論からお伝えすると、「目標値引き額:30万円」です。
その目標値引き額が出てきた根拠について説明します。

 

今回、値引き額を出すにあたり、参考とした2サイトがあります。

  • 大手口コミサイトの「価格コム」
  • 実値引き額が充実しているレポートサイト

まずは、それらのサイトに掲載されている値引き額を見ていきましょう。

 

価格コムに掲載されている値引き額

シエンタの価格コム値引き情報
※参考: http://kakaku.com/kuruma/nebiki/70100110391/

 

実値引きのレポートサイト

シエンタの値引き情報
※参考: http://www.sienta.car-lineup.com/nebiki_repo_b/index.html

 

上記の全体的な傾向を見てみると、シエンタの目標値引き額は30万円となります。

 

シエンタは2015年に発売された車であり、発売から2年近くが経過しようとしています。

 

新車効果も薄れ、現在では大幅値引きが期待できる時期であると言えます。

 

加えて、2016年にフリードがフルモデルチェンジをしたため、フリードへの顧客流出を防ぐ狙いもあると予想できます。

 

フリードも30万円近い値引きをしているという口コミがあるため、シエンタ購入の際にはフリードの見積もりも提示して交渉することをおすすめします。

 

このことから分かるように、シエンタの購入の際は値引きは30万円程度引き出せれば成功と言えるでしょう。

 

下取り車がある方は朗報

下取り価格が期待できないのであれば、車一括査定サービスを利用することをオススメします。車一括査定の詳細については「2019年のおすすめ車一括査定は?高額買取のための全情報」をご確認ください。

【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・たった1回のカンタン査定で最大2,000社があなたの車に入札、個人情報も流れないから安心
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

4.まとめ

シエンタは発売開始から2年近くが経過しようとしているものの、未だに販売は好調です。

 

後発のフリードとも互角の販売台数を誇っており、シエンタがどれほど人気が高い車であるのかが分かります。

 

それにはもちろん理由があり、シエンタはトヨタの大ヒットモデル「アクア」をベースに設計されています。

 

アクアと言えばハイブリッドカーの代表車種であり、それをベースにしていることで優れたパッケージングになっています。

 

コンパクトサイズながら大人7人が乗車できるボディに、トレンドである両側スライドドアを採用することで使い勝手が向上し、アクアから継承したハイブリッドシステムを更に小型化して搭載することで、トヨタにしか作れない車となっています。

 

ライバルを徹底的に分析して、トヨタの強みを付け加えて開発された車がシエンタです。

 

若年層ファミリーにも受け入れやすい個性的なデザインもヒットの要因となり、シエンタは今ではトヨタの主力モデルとして売れ続け、着実に街で見かける回数も増えています。

 

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

なびくる+

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

新型フリードの特徴・強み・弱みと目標値引き額を徹底調査
新型「フリード」の長所も短所もわかるので、ライバルの「シエンタ」とどちらにしようか迷っているのであれば、最後まで読んで頂けるとどちらが優れたコンパクトミニバンなのか分かって頂けるでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ フリード値引き情報の全データまとめ
実際にフリードを購入した人が、いくらの値引きをしてもらったのかをグラフ化してまとめてあります。フリードがどれくらいの値引きが期待できるのかが分かります。値引き交渉のテクニックもまとめていますので、最終的にフリードを安く買うワザが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ シエンタ値引き情報の全データまとめ
この記事では、シエンタの値引き情報についてまとめています。実際に買った人の購入レポートや口コミを参考に、過去の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。常に最新の情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけでシエンタの平均値引き額と目標購入金額が分かります。交渉テクニックも紹介しているので、最終的には新車を少しでも安く購入する方法が身につきます。
ムーヴキャンバスの特徴・強み・弱み
ムーヴキャンバス、かわいいけどそのほかはどうなんだろう、自分に合った車なんだろうか、買っちゃっていいのか・・・そんな風に迷っているあなた、この記事を最後まで読んでくれれば、その迷いはスッキリ解消間違いなし。
新型インプレッサの特徴・強み・弱み
あなたはインプレッサの強みや弱みを把握でき、もしインプレッサとライバル車種と迷っているのであれば、どっちがいいのか判断できるのを約束します。
ノートe-POWERの特徴・強み・弱み
あなたはノート「e-POWER(イーパワー)」の長所や短所を把握できます。もしノートとライバル車種のアクアやフィットハイブリッドと迷っているのであれば、どちらがいいのか?その判断ができる情報を提供しています。
【半年毎に更新】日産 ノート値引き情報の全データまとめ
e-POWERの登場で再び注目を集めているノートの値引き情報についてまとめています。実際の購入者の口コミに基づくデータを過去半年分に渡りまとめてデータ化しています。そのため、この記事を読むだけでノートの値引き情報が全て分かるようになっています。
【半年毎に更新】トヨタ C-HR値引き情報の全データまとめ
登場から半年が経過したC-HRの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを参照に、過去半年分の値引の推移をデータ化しています。
ルーミー/タンクとトールとジャスティの違い・特徴と目標値引き額
あなたは「ルーミー」と「タンク」の長所や短所を把握でき、もしライバル車種と迷っているのであれば、どちらがいいのか判断できる事を約束します。
【半年毎に更新】ダイハツ トール値引き情報の全データまとめ
2016年11月、ダイハツから発売されたのが「トール」です。取り扱いやすいコンパクトカーサイズのボディでありながら、全高を高くすることで広い室内空間を実現。経済性と実用性の両立を図り、1Lエンジンを搭載しているのが特徴です。先進の安全運転支援システムも搭載し、購入しやすい価格にまとまっていることが人気の秘訣です。この記事では、そんなトールの最新値引き情報についてまとめています。実際にトールを購入した人の口コミを参考に、過去の値引き額をグラフ化。平均でどれくらいの値引きがされているのかカンタンに知ることができます。
【半年毎に更新】トヨタ タンク値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「タンク」の値引き情報をまとめています。実際にタンクを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。タンクの目標値引き額が分かり、購入金額を決める参考になります。新車を安く買うためのコツも紹介しているので、最終的にはタンクを安く買うテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ ルーミー値引き情報の全データまとめ
ルーミーの値引き情報についてまとめています。実際にルーミーを購入した人の購入レポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。ルーミーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはルーミーを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
新型スイフトの4つとの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
フルモデルチェンジをしたスズキのスイフトの購入を検討している方に向けて、元ディーラー営業マンの筆者がこれら「スイフト」の全てを解説します。
新型マークX/特徴とライバル車種との比較、目標値引き額を徹底解説
この記事を読むだけで、マークXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、発売後の値引き情報についても詳しくまとめているので、マークXがいくらぐらいの値引きをしてもらえるのかが分かります。
【半年毎に更新】スズキ ソリオ/バンディット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ソリオの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、値引き推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけで、ソリオの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うテクニックも紹介しているので、最終的にソリオをお得に購入するノウハウが身につくでしょう。
マツダの新型CX-5は何が特徴なの?ライバル車種比較と目標値引き額
元ディーラー営業マンだった筆者が詳しく解説します。読み終わる頃には貴方も「CX-5」の全てが理解できます。
【半年毎に更新】マツダ CX-5値引き情報の全データまとめ
CX-5の値引き情報についてまとめていきます。実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。CX-5の予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にCX-5をお得に購入するテクニックが身につきます。
トヨタの新型ヴィッツにハイブリッド車が登場!主な特徴と目標値引き額
これからヴィッツなどのコンパクトカーを購入しようとする方に、元ディーラー営業マンの筆者がこれらの疑問の全てを解説します。
【半年毎に更新】トヨタ ヴィッツ値引き情報の全データまとめ
ヴィッツの半年間の値引き額を徹底調査してまとめています。実際に購入した人はいくらの値引きをしてもらったのかをわかりやすくデータしています。この記事を読めば、ヴィッツの値引き推移と目標値引き額が分かります。値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはヴィッツを最安値で購入する方法が分かります。
ワゴンRの3つの特徴・オススメグレードととライバル車種との比較
今も昔も人気の軽自動車であるワゴンRは、「軽自動車といえば…」と言われると誰もが思い浮かべられるほど有名です。そのためあなたも今、軽自動車の代表格といえるワゴンRについて購入や比較などの検討をしているのではないでしょうか。最後までご覧になれば分かりますが、正しい方法さえ覚えておけば間違いなくお得にワゴンRを購入できるということが理解できますよ。
2017の新型シビックは何が特徴なの?目標の値引き額はどれぐらい?
2017年4月発売!レクサスLC500の5つの特徴とライバル車種比較
LC500シリーズを徹底調査してまとめました。過去のレクサス車と何が違うのかが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
新型XVは何が進化したの?主な変更点・特徴と目標値引き額
3月9日からの予約開始、4月6日に正式発表となる新型スバルXVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
新型アクア5つの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
日本独自の進化を遂げてきたハイブリッドカーですが、中でも非常に低燃費かつ大人気なのがトヨタから販売されているアクアです。そのためあなた自身も、アクアの購入検討や比較材料として検討しているのではないでしょうか。そこで今回は元ディーラー営業マンである筆者が、アクアの特徴や目標値引き額について詳しく解説していきましょう。
プリウスPHVは何がすごいの?4つの特徴とライバル車種との比較
プリウスPHVの何がすごいのかが分かり、ライバル車との比較するべきポイントも分かります。そして最終的に、プリウスPHVがいかに究極のエコカーであり、今一番のおすすめであるのかが分かります。
新型MINIクロスオーバーはどんな特徴がある?ライバル車種との比較
新型MINIクロスオーバーを徹底調査してまとめました。この記事を読むだけで、従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイントが分かります。
【半年毎に更新】ホンダ N-BOX値引き情報の全データまとめ
新型N-BOX・N-BOXカスタムの値引き情報をまとめていきます。実際にN-BOXを購入した人による値引きレポートを基に、値引き推移をグラフ化してまとめています。この記事を読むだけで、N-BOX/N-BOXカスタムの予想値引き額と目標購入金額が分かります。交渉で使えるテクニックも紹介しているので、最終的にはN-BOXを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
新型アウトランダーPHEVの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
2017年2月9日に登場した新型アウトランダーPHEVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
マーチはどんな車?試乗レビュー・評判と目標値引き額
今どきの車はどんどん格好良くなっていますが、なかなか可愛らしいオシャレな車はありません。そんな中、一昔前からオシャレな女性に人気の車種として、日産から販売されているマーチがあります。あなた自身、今では珍しい丸目のヘッドライトなどに魅力を感じていませんか?最後までご覧になれば分かりますが、正しい方法さえ覚えておけば間違いなくお得にマーチを購入できるということが理解できますよ。
新型レンジローバーヴェラールの特徴と目標値引き額
レンジローバー ヴェラールを徹底調査してまとめました。レンジローバー ヴェラールの特徴やライバル車種との比較ポイントが分かります。レンジローバー イヴォークとの違いもまとめているので、最終的には「レンジローバー ヴェラール」がどんな車であり、本当に”買い”な車なのかどうかが分かります。
2017新型カムリの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
新型カムリの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型カムリの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型カムリはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ボルボV90はどんな特徴がある?オススメな人はどんな人?
ボルボV90を徹底調査してまとめました。新型ボルボV90の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
新型レクサスLSと現行モデルの変更点は?どんな特徴がある?
新型レクサスLSを徹底調査してまとめました。新型レクサスLSの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型スカイラインクーペの特徴は?目標値引き額はいくら?
新型スカイラインクーペの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型のCX-6はどんな外観?ライバル車種はどれになるの?
新型CX-6の特徴、ライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
新型アウディQ5はどんなデザイン?主な特徴とライバル車種との比較
新型アウディQ5を徹底調査してまとめました。新型アウディQ5の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型RVRは何がすごいの?主な特徴・変更点と目標値引き額
新型RVRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型RVRはどういう人に向いているのか、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型レクサスNXが大型マイナーチェンジ!特徴は何?ライバル車種との比較
新型レクサスNXを徹底調査してまとめました。新型レクサスNXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
ホンダのステップワゴンの主な特徴4つと目標値引き額、ライバル車種との違い
ステップワゴンの特徴と、ライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新モデルや値引き情報についてもまとめていますので、ステップワゴンの買い時といくら位値引きをしてもらえるのかが分かります。
【半年毎に更新】ホンダ ステップワゴン値引き情報の全データまとめ
ステップワゴンを購入した人の口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。ステップワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。値引き交渉のテクニックもまとめているので、最終的にはステップワゴンを安く買うワザが身につくでしょう。
新型のアウディA5はどんな特徴がある?ライバル車種比較と目標値引き額
アウディA5を徹底調査してまとめました。従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。今後発売される派生モデルについても扱っていますので、最終的にはA5のモデルごとの特徴や一番おすすめのモデルが分かります。
2016新型タントの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
2016年11月30日に登場した新型タントの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型タントの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型タントはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ベンツ「GLA」の特徴は?ライバル車種と比べた評価は?
GLAの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。今回のマイナーチェンジでGLAのどこが変わったのか、今最もおすすめのコンパクトSUVは何かということが分かります。
新型ミライースの特徴は?従来モデルとの違いと目標値引き額
ミライースを徹底調査してまとめました。新型ミライースの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。予想値引き額に関してもまとめているので、ミライースの値引き情報も分かります。
新型グレイスがビッグマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
グレイスを徹底調査してまとめました。大型改良されるグレイスの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、最新の値引き情報についてもまとめているので、最終的にはグレイスの予想購入価格も分かります。
ホンダフィットがマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
フィットのマイナーチェンジの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる予想値引き額についてもまとめていますので、最終的には新型フィットがどれほどの値引きで購入できるのかということも分かります。
【半年毎に更新】ホンダ フィット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ホンダのコンパクトカー「フィット」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、過去1年間のデータをグラフ化してまとめています。最新の情報をお伝えするためにデータは半年毎に更新し、今後の値引き額の予想についても紹介しています。この記事を読むだけで、フィットの実際の値引き情報と目標値引き額が分かります。新車を安く買う方法もまとめているので、最終的にフィットを安く買うことが可能になるでしょう。
新型ゴルフがマイナーチェンジで大幅改良!主な変更点とライバル車種比較
ゴルフを徹底調査してまとめました。新型ゴルフの特徴とライバル車との違いも分かります。そして最終的には、今回のマイナーチェンジでゴルフの何が変わったのがも分かります。
2017年にハリアーがマイナーチェンジ!主な変更点と目標値引き額
この記事を読むことで、ハリアーのマイナーチェンジの全貌とライバル車との違いが分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、ハリアーがどんな車でいくらの値引きが可能であるのかも分かります。
【半年毎に更新】日産 エクストレイル値引き情報の全データまとめ
エクストレイルの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額をグラフ化して分析しています。そのため、この記事を読むだけでエクストレイルの値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。
BMWの新型5シリーズツーリングはどんな特徴?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけで、従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新機能についても解説していますので、最終的には新型5シリーズツーリングがどれだけ大きく変わったのかが分かります。
2017年の新型レヴォーグはどんな特徴がある?目標値引き額は?
この記事を読むだけで、今回のマイナーチェンジの全貌とレヴォーグの特徴が分かります。ライバル車との違いや値引き情報についてもまとめています。最終的にはライバル車との違いや、どの車が一番おすすめかが分かります。
新型「WRX S4」のデザインはカッコイイ?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけでWRX S4の従来モデルからの変更点が分かります。気になる値引き情報やライバル車との徹底比較もしているので、最終的には新型WRX S4は本当におすすめできる車なのかということが分かります。
新型ノアはどんな特徴がある?旧モデルとの違いと目標値引き額
ノアがどんな車かということとライバル車の違いが分かります。マイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからの変更点も全てわかります。
【半年毎に更新】トヨタ ノア値引き情報の全データまとめ
この記事では、そんなノアの値引き情報についてまとめています。実際にノアを購入した人のレポートや口コミを参考に、値引き推移をデータにしました。ノアの予想値引き額と目標購入金額が分かります。ディーラーでの交渉テクニックもまとめているので、最終的にはノアを安く買うコツが身につきます。
新型ヴォクシーが何が進化した?ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにヴォクシーを徹底調査してまとめました。ヴォクシーのすべてが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
【半年毎に更新】トヨタ ヴォクシー値引き情報の全データまとめ
みんなは実際にいくらで購入しているのか、口コミを基に過去1年分の値引き推移をグラフ化しています。最新の値引き情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけで、ヴォクシーの値引き可能額や目標値引き額が分かります。値引き交渉の必勝テクニックもまとめていますので、最終的には車を安く買う方法が身につきます。
新型エスクァイアの特徴は?特徴4つ、ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにエスクァイアを徹底調査してまとめました。エスクァイアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、今発売されているミニバンの中でどのモデルが一番おすすめかが分かります。
【半年毎に更新】トヨタ エスクァイア値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「エスクァイア」の値引き情報についてまとめています。実際にエスクァイアを購入した人による口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、エスクァイアの値引き額や目標とする購入金額が分かります。
新型CX-3はどんなデザイン?ライバル車種比較と目標値引き額
人馬一体の走りをコンセプトに掲げているマツダでは、魅力的な車を多く製造しています。その中でも比較手が届きやすく、人気が高いのがCX-3です。そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、マツダのCX-3について詳しく解説していきましょう。魅力がたくさん詰まっているCX-3は上手くいけば本当にお買い得で、間違いなく満足できる車種ということができます。
新型フェアレディZの主な変更点は?4つの特徴と目標値引き額
2017年7月に登場したばかりの新型フェアレディZの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型フェアレディZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型フェアレディZはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】トヨタ プリウス値引き情報の全データまとめ
プリウスの最新の値引き情報をまとめています。実際に値引きをしてもらった人の口コミから目標値引き額を予想してデータ化しています。この記事を読むだけで、プリウスの値引き可能額といくらぐらいで購入できるのかが分かります。
新型SX4はどんなデザイン?主な変更点と目標値引き額
今回のマイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからどんな点が変わったのかも分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、SX4 S-CROSSの購入を検討している人はこの記事を読めば疑問が全て解決します。
2017新型エスクードの特徴とライバル車種との比較は?目標値引きは?
2017新型ムーヴのマイナーチェンジ内容は?主な変更点と目標値引き
今回のマイナーチェンジは、登場から3年近くが経過したことで機能面でライバル車に劣っていた予防安全性能をバージョンアップしました。その他にも数々の改良が加えられているため、この記事ではその内容を詳しくまとめていきます。ここでは、新型ムーヴの特徴を解説していきます。
【半年毎に更新】ダイハツ ムーヴ値引き情報の全データまとめ
ムーヴの値引き情報についてまとめています。実際にムーヴを購入した人による口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、ムーヴの予想値引き額と目標購入金額が分かります。車をお得に購入する方法も紹介しているので、最終的にはムーヴを最安値で買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
2017新型シトロエンC3のデザインは?4つの特徴とライバル車種比較
2017年7月7日に発表された新型シトロエンC3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型シトロエンC3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型シトロエンC3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】スバル インプレッサ値引き情報の全データまとめ
この記事では、最新のインプレッサの値引き情報をまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを基に、目標値引き額も紹介しています。インプレッサの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
2017新型ティグアンの4つの特徴を徹底解説!目標値引き額は?
2017年1月に登場した新型ティグアンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型ティグアンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ティグアンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】トヨタ カローラ値引き情報の全データまとめ
カローラの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを参考に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。カローラの予想値引き額と目標購入金額が分かります。そして最終的には、カローラを少しでも安く購入するテクニックが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ パッソ値引き情報の全データまとめ
発売から1年が経過した現行型のパッソの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。パッソの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
【半年毎に更新】ホンダ ヴェゼル値引き情報の全データまとめ
ホンダの大人気車種であるヴェゼルの値引き情報をまとめています。ヴェゼルを実際に購入した人の値引き額をグラフ化してまとめています。ヴェゼルがいくらで購入できるのかが分かります。大幅値引きを引き出すテクニックも紹介しているので、最終的にはヴェゼルを少しでも安く買うテクニックが身につきます。
2017新型ハイラックスの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年10月の発売が待たれる新型ハイラックスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ハイラックスZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ハイラックスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型アクセラが登場!マイナーチェンジの変更内容と目標値引き
9月21日販売開始の新型アクセラを徹底調査してまとめました。アクセラの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはアクセラの目標購入金額も分かるようになります。
【半年毎に更新】マツダ アクセラ値引き情報の全データまとめ
マツダの人気車種であるアクセラの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。アクセラの目標値引き額が分かり、実際の購入価格を知ることができます。値引き交渉に使えるテクニックも紹介しているので、最終的に新車を安く買うコツが身につきます。
2017新型レクサスCTの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年8月に登場したばかりの新型レクサスのCTの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型レクサスのCTの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型レクサスのCTはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】マツダ デミオ値引き情報の全データまとめ
デミオの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人の口コミやレポートを参考に、過去半年分の値引きデータをグラフ化しています。デミオの目標値引き額と実勢価格が分かります。新車を安く買うコツもまとめているので、デミオ購入の際に役に立つでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ ハリアー値引き情報の全データまとめ
ハリアーの値引き情報についてまとめています。実際にハリアーを買った人の購入レポートを基に、値引き推移をグラフ化しています。事実に基づく内容なので、この記事を読むだけでハリアーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。
電気自動車のリーフはどう?3つの特徴と試乗レビュー・評判と目標値引き額
世界的に今、エコカーがブームになっています。そのため電気自動車やハイブリッドカーの人気が高いのですが、その中でもひときわ目を引く存在が、日産から販売されているリーフでしょう。実際、あなた自身もリーフについて購入や比較の検討をしているのではないでしょうか。最後までご覧になれば分かりますが、正しい方法さえ覚えておけば間違いなくお得にリーフを購入できるということが理解できますよ。
CX-8はどんな車種?4つの特徴とライバル車種・目標値引き額
日本では今、空前のSUVブームとなっています。その中でも、ここ最近発売されて人気絶頂なのが、マツダから販売されているCX-8でしょう。そこで先に上記の気になる部分について、結論を簡単にお伝えしておきます。最後までご覧になれば分かりますが、正しい方法さえ覚えておけば間違いなくお得にCX-8を購入できるということが理解できますよ。
【半年毎に更新】マツダ CX-8値引き情報の全データまとめ
スタイリッシュなSUVでありながら、大人7名がゆったり乗れるというコンセプトで登場したのが、マツダ「CX-8」です。同社のSUV、「CX-5」より全長を伸ばし、ゆとりのある3列シートを搭載したことで居住性を大幅に向上させていることが特徴。3列シート車でありながらスライドドアを搭載しないことで、ミニバンを敬遠する層に受け入れられています。この記事は、実際にCX-8を購入した人の値引きレポートを参考に、過去1年間の値引き額をグラフ化。口コミによる値引き額の情報も紹介しているので、読むだけで平均でいくらぐらい値引きをしてもらえるのかが分かります。
【半年毎に更新】トヨタ ヴェルファイア値引き情報の全データまとめ
ヴェルファイアの値引き情報についてまとめています。実際にヴェルファイアを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をデータ化しています。ヴェルファイアの値引き額が分かり、目標購入金額を決める際の役に立ちます。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にヴェルファイアを安く買うためのテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ アルファード値引き情報の全データまとめ
アルファードの値引き情報についてまとめています。ネット上の口コミサイトに寄せられた実際の購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。アルファードの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にアルファードを安く買うコツが全て分かるでしょう。
2017新型ジープコンパスはどんなデザイン?4つの特徴と目標値引き額
2017年10月末の発表が近づく新型ジープコンパスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ジープコンパスの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ジープコンパスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ホンダ シャトル値引き情報の全データまとめ
シャトルの値引き情報についてまとめていきます。実際にシャトルを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。シャトルの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にシャトルを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ クラウン値引き情報の全データまとめ
クラウンの値引き情報についてまとめています。クラウンがどれくらい値引きしてもらえるのか、実際に購入した人によるレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。>クラウンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引きテクニックもまとめているので、最終的にクラウンをお得に買う方法が身につきます。
2017新型オデッセイは何が進化したの?3つの特徴とライバル車種比較
2017年11月17日に登場し新型オデッセイの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型オデッセイの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型オデッセイはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ホンダ オデッセイ値引き情報の全データまとめ
オデッセイ/オデッセイハイブリッドの値引き情報をまとめています。実際にオデッセイを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。オデッセイの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うための方法もまとめているので、最終的にオデッセイを安く買うためのコツが全て身につきます。
2017新型アルテオンはどんなデザイン?ライバル比較と目標値引き額
2017年10月25日に登場したばかりの新型アルテオンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型アルテオンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型アルテオンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】日産 デイズ値引き情報の全データまとめ
デイズ/デイズルークスの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。デイズ/デイズルークスの予想値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。その他にも、新車を少しでもお得に購入するためのテクニックもまとめているので、最終的にはデイズを安く買う方法が身に付くでしょう。
2017新型ボルボXC60は一番の売れ筋!4つの特徴と目標値引き額
2017年10月26日に販売がスタートした新型ボルボXC60の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ボルボXC60の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ボルボXC60はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ダイハツ タント値引き情報の全データまとめ
タントの値引き情報をまとめています。今タントがいくらぐらいで買えるのか、実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけタントの予想値引き額と目標購入金額が分かります。さらに、新車を安く買うための方法も紹介しているので、最終的にタントをお得に買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】スズキ ワゴンR/スティングレー値引き情報の全データまとめ
ワゴンRの値引き情報についてまとめています。ワゴンRを実際に購入した人のレポートを参考に、値引き推移をグラフ化して紹介しています。この記事を読むだけでワゴンRの予想値引き額が分かり、目標の購入金額を知ることが可能です。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはワゴンRをお得に購入するノウハウが身につきます。
【半年毎に更新】ダイハツ ミライース値引き情報の全データまとめ
長らくダイハツの看板車種として親しまれてきたミラですが、現在は低燃費に特化した「ミライース」のみが販売されています。この記事では、「ミライース」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。
【半年毎に更新】スズキ スペーシア/スペーシアカスタム値引き情報の全データまとめ
スペーシア/スペーシアカスタムの値引き情報をまとめています。実際にスペーシアを購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。この記事を読むだけで、スペーシア/スペーシアカスタムの予想値引き額と、目標購入金額が分かります。新車を安く買う値引きテクニックも紹介しているので、最終的にはスペーシアを安く買うための方法が全て分かるようになっています。
2018年3月に発売?BMW X2のデザインと4つの特徴
2018年3月に欧州での発売が報じられた新型BMW X2の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型BMW X2の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型BMW X2はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
コスパが最強?スズキアルトの4つの特徴とライバル車種を徹底比較
せっかく車を購入するなら、少しだけ個性的な車が良いと思いませんか?更にコスパが高い車種なら文句なしですよね。そこで登場するのがスズキの「アルト」です。本当にコスパが高く、さらに個性の強い車種であるためあなた自身も狙っているのではないでしょうか。最後までご覧になれば分かりますが、正しい方法さえ覚えておけば間違いなくお得にアルトを購入できるということが理解できますよ。
【半年毎に更新】スズキ アルト/アルトワークス値引き情報の全データまとめ
アルトの全モデルを対象にした値引き情報をまとめています。実際にアルト/アルトワークスを購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけでアルト/アルトワークスの予想値引き額と、購入の目安になる金額が分かります。
【半年毎に更新】スズキ ハスラー値引き情報の全データまとめ
ハスラーの値引き額を中心にした情報をまとめています。値引き額を正しくお伝えするために、実際にハスラーを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読めばハスラーの正確な目標値引き額と、購入価格の目安が分かります。
【半年毎に更新】ホンダ N-WGN/N-WGNカスタム値引き情報の全データまとめ
N-WGNシリーズ全ての値引き情報を取り扱っています。実際にN-WGNを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化してまとめています。N-WGN/N-WGNカスタムの目標値引き額と予想購入価格が分かります。値引き交渉で使えるワザも紹介しているので、最終的に新車を安く買うための方法が全て分かるようになっています。
【半年毎に更新】三菱ekワゴン/ekスペース値引き情報の全データまとめ
「ekワゴン/ekカスタム/ekスペース/ekスペースカスタム」の4車種の値引き情報についてまとめています。実際にこれらの車種を購入した人がいくら値引きしてもらったのか、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。ekシリーズの予想値引き額と目標購入金額がわかります。
【半年毎に更新】ダイハツキャスト値引き情報の全データまとめ
ダイハツのキャストの値引き情報をまとめています。実際にキャストを購入した人のレポートを参考に、今キャストがいくらで購入できるのかを紹介しています。値引き額の推移もグラフ化して紹介しているので、この記事を読むだけでキャストの目標値引き額と大体の購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも扱っているので、最終的にキャストを安く買うための方法が全て分かるでしょう。
【半年毎に更新】ダイハツウェイク値引き情報の全データまとめ
ダイハツウェイクの値引き情報をまとめています。ウェイクが実際にいくらで買えるのかをわかりやすくするため、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでウェイクがいくらの値引きが可能なのか、どれくらいの金額で購入できるのかが分かります。新車値引きのテクニックなども紹介しているので、最終的にウェイクを安く買うためのノウハウが全て身に付きます。
【半年毎に更新】トヨタ ピクシス値引き情報の全データまとめ
ピクシスシリーズがいくらで買えるのか、値引き額について紹介しています。みんなはいくらでピクシスを買っているのかをわかりやすく紹介するために、値引き額の推移をグラフ化しています。この記事を読むだけで、ピクシスシリーズの目標値引き額と予想購入価格が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはピクシスを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
【半年毎に更新】 スズキ エブリィワゴン値引き情報の全データまとめ
エブリィワゴンの値引き額を中心とした情報をまとめています。エブリィワゴンはどれくらいの値引きが期待できるのかを紹介するために、実際に購入した人の口コミを基に値引き額の推移をグラフ化しています。そのためこの記事を読むだけでエブリィワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはエブリィワゴンを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
2017年12月発売のスズキ新型クロスビーの4つの特徴と目標値引き額
スズキが2017年12月25日に発売したのが、新型「クロスビー」です。ハスラーのテイストを強く残しつつ、サイズを拡大することで5ナンバーの普通車として登場しました。この記事では、そんなクロスビーについてまとめていきます。クロスビーの特徴ってなんだろう、ライバル車と比べて何がすごいの?、目標の値引き額はどれくらいなんだろうか?今回の記事は、その全てを解決するためにクロスビーを徹底調査してまとめました。
フルモデルチェンジしたダイハツ新型ブーンの4つの特徴と目標値引き額
新型セレナの3つの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
年間販売台数でも常に上位をキープしているミニバンがあります。それは日産から販売されているセレナで、なんと2018年の年間販売台数は「ミニバンで1位」となっているのです。そのため人気であるのはもちろんのこと、実際にあなた自身もセレナの購入を検討しているのではないでしょうか。そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、日産セレナについて詳しく解説していきましょう。セレナは人気車種ですが、実は「意外と安く購入可能」ということができる車種で、正しい知識さえ身に着けておけば決して難しくありません。
レガシーB4はどんな車種?4つの特徴と試乗レビューと利用者の評判
スポーツセダンの中で最も有名かつ高性能と言われる、レガシー。実は一昔前まではセダンタイプだけではなく、ステーションワゴンタイプ(※現在はレヴォーグに移行)も販売されていたことをご存知でしょうか?しかしスポーツセダンとしての性能は健在で、さらに高級感も増していることから購入・比較検討していませんか?最後までご覧になれば分かりますが、正しい方法さえ覚えておけば間違いなくお得にレガシーを購入できるということが理解できますよ。