新型SX4

最終更新日:2017年8月4日

新型SX4 S-CROSSはどんな特徴がある?

SX4 S-CROSS
※画像出典:スズキ公式HP
スズキは2017年7月6日、小型クロスオーバーである「SX4 S-CROSS」をマイナーチェンジして発売しました。

 

2015年の発売から2年が経過したことで商品力を底上げする狙いがあります。

  • SX4 S-CROSSの特徴ってなんだろう
  • マイナーチェンジの変更点は何?
  • ライバル車と比べて何がすごいの?
  • 目標の値引き額はどれくらいなんだろうか?

今回の記事は、その全てを解決するためにSX4 S-CROSSを徹底調査してまとめました。

 

この記事を読むだけで、SX4 S-CROSSの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。

 

今回のマイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからどんな点が変わったのかも分かります。

 

気になる値引き情報についてもまとめていますので、SX4 S-CROSSの購入を検討している人はこの記事を読めば疑問が全て解決します。

新型CX-3の目標値引き額 → 25万円

もし、下取り車がある場合は、とっておきの方法で高く買い取ってもらう方法があります。どのような車種でも平均で10万以上お得に売っています。

 

詳細は「新車の値引きを最大限引き出すとっておきの秘訣を紹介」をご確認ください。

 

1.新型SX4 S-CROSSの特徴

SX4 S-CROSS
※画像出典:スズキ公式HP
SX4 S-CROSSはスズキが販売する小型クロスオーバーです。

 

ハンガリーにあるスズキの現地法人のマジャールスズキが生産を担当し、日本国内では輸入車という扱いで販売されています。

 

かつて日本で生産と販売がされていた「SX4」のエッセンスを継承し、新たにクロスオーバーとしての特徴を加えたモデルです。

 

新採用となるスズキ独自技術である「ALLGRIP」と呼ばれる4WDシステムを搭載し、悪路での走行性能を高めている点が特徴です。

 

今回のマイナーチェンジではその走行性に磨きをかけ、クロスオーバーとしての使い勝手を高めています。

 

ここでは、新型SX4 S-CROSSの特徴を解説していきます。

 

1−1.新型SX4 S-CROSSの特徴4点

今回の新型SX4 S-CROSSの特徴を挙げると下記の4つになります。

 

  1. 最低地上高20mmアップ
  2. トランスミッションの変更
  3. 外装デザインの大幅変更
  4. 新世代4WD「ALLGRIP」の搭載

 

最低地上高20mmアップ

SX4 S-CROSS
※画像出典:スズキ公式HP
クロスオーバーと言えばいかに車高を高くして悪路の走破性を上げるかがポイントです。

 

今回マイナーチェンジされたSX4 S-CROSSでは、最低地上高を20mmアップさせています。

 

従来モデルの最低地上高は165mmでしたが、マイナーチェンジ後のモデルでは185mmとなっています。

 

これはタイヤのサイズを変更したことによる改良で、従来モデルのタイヤサイズは205/50 R17となっていました。

 

これを215/55 R17に変更することで最低地上高を上げているのです。

 

ホイールの大きさこそ変わりませんが外径が大きくなっているのです。

 

タイヤの変更に合わせて転がり抵抗を低減した低燃費タイヤを装着したことで、燃費性能にもわずかに貢献している点がポイントです。

 

実は、SX4 S-CROSSはマイナーチェンジでは珍しく燃費性能が落ちているのです。

 

こうした燃費の悪化を最小限に食い止めるために低燃費タイヤを装着しているのです。

 

その分、最低地上高が上がったことによるメリットも多く、障害物のある道路での走破性は向上しています。

 

雪道や凹凸の多い路面でも車の下部を擦ることなく走行できるようになったため、アウトドアに使う機会の多い人には燃費性能以上の大きなメリットであると言えそうです。

 

トランスミッションの変更

そして、SX4 S-CROSSのマイナーチェンジの中でも特に大きい変更が、トランスミッションがCVTから6速ATに変更されたことです。

 

通常、ATからCVTに変更されることはあっても、その逆はありません。

 

CVTの方が低燃費であることから、日本国内の乗用車は積極的にCVTの採用を進めています。

 

そんな中、スズキはSX4 S-CROSSの改良であえて6速ATを搭載したのです。

 

その理由は、走りのダイレクト感を向上させるためです。

 

CVTは無段変速機なので、ギアチェンジがなく加速がゆったりしたものになりがちです。

 

ATは歯車を組み合わせた部品なので、ギアチェンジによって加速性能に優れています。

 

動力を伝達する力はCVTの方が優れていることから、燃費性能を重視するならCVTが向いています。

 

しかし、SX4 S-CROSSは燃費性能よりも運転した時のダイレクト感を優先したのです。

 

そのため、燃費は18.2km/Lから16.2km/Lに落ちましたが、従来モデルよりもパワフルな走行を楽しめるようになりました。

 

さらに、新採用の6速ATは低速から高速の変速比幅が大きいものなので、発進時には力強い加速を可能にし、高速巡航時は静粛性の高い走りを可能にしています。

 

パドルシフトを採用していることから、いつでも手元でシフトチェンジができる点もポイントです。

 

このように、マイナーチェンジ後のSX4 S-CROSSは、走行性能に重きをおいた改良をしています。

外装デザインの大幅変更

SX4 S-CROSSのマイナーチェンジに特徴に、外装デザインの変更が挙げられます。

 

最も目を引く変更点は、フロントのデザインです。

 

ヘッドランプの形状変化に合わせて、ライン状に光るLEDランプが内蔵された事が分かります。

 

ヘッドランプの光源自体もLEDに変更されています。

 

フロントグリルは縦型の新デザインに変更され、欧州車のSUVに多く見られるイメージに刷新されました。

 

グリルとヘッドランプをつなげることで、ワイド感のある押し出しの強いイメージになっています。

 

これらの変更に合わせて、フロントバンパーの意匠も変更されています。

 

アンダーグリルを大型の台形型にすることでワイルドさを演出しており、全体的に従来モデルよりも高級感のあるデザインにすることに成功しています。

 

フロントの大幅変更に比べてリアのデザインに大きな変更はないものの、テールランプをLEDのものに変更し、視認性を向上させています。

 

アルミホイールのサイズは、引き続き17インチを採用していますが、形状が変更されています。

 

ポップなボディカラーを採用し、アクティブなイメージを連想させた従来モデルに対し、マイナーチェンジ後のモデルは全体的にシックなイメージにまとまっています。

 

新色のボディカラーとして、「スフィアブルーパール」という紺色を採用していることからも、キャラクター変更の意図がうかがえます。

 

これらの変更は、SX4 S-CROSSがメインターゲットとしている欧州市場の影響を色濃く反映していることが考えられます。

 

ハンガリーで生産していることもあり、こうした欧州車のトレンドを取り込んだことも納得できます。

 

新世代4WD「ALLGRIP」の搭載

SX4 S-CROSSは小型クロスオーバー車でありながら、本格的な四輪駆動システムを搭載していることもポイントです。

 

ALLGRIPと呼ばれるこのシステムは、完全な電子制御4WDです。

 

アクセルセンサーや車速センサーを搭載しており、走行状態をモニタリングしています。

 

操舵角などから車の挙動を事前に予測することができるため、ドライバーの緊急時の操作をアシストしてくれます。

 

車の横滑りを制御する機能も搭載しているため、カーブなどで車の挙動が乱れた時はスリップしないように駆動力を制御してくれます。

 

ALLGRIPには「AUTO/SPORT/SNOW/LOCK」の4つの走行モードがあり、通常はコンピュータ任せのAUTOモードで走行をします。

 

しかし雪道や砂利道など、極端に路面状況が悪くなった時にはコンピューターの制御を切り替えることで安定走行を可能にしています。

 

こうした本格的な4WDシステムを採用することで、クロスオーバー車としての使い勝手を高めているのがSX4 S-CROSSの特徴です。

 

この4WDシステムは普段の運転でも役に立つ機能が搭載されており、車両運動協調制御システムと名付けられています。

 

4WD制御とパワステ制御を組み合わせて、コーナリング時にスムーズに走行できるようドライバーの操作をアシストしてくれます。

 

具体的には適切なトルク配分とハンドル操舵のトルクをアシストすることで、車両が安定してコーナリング走行をできるようにしてくれているのです。

 

ドライバーは意図せず非常に気持ちよくドライビングを楽しめるのが、SX4 S-CROSSの特徴です。

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大1,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

では、このような特徴のある新型SX4 S-CROSSですが、ライバル車種は何に当たるのでしょうか?

 

2.新型SX4 S-CROSSをライバル車と徹底比較

SX4 S-CROSS
※画像出典:スズキ公式HP
SX4 S-CROSSはCセグメントに分類される車です。

 

日本では3ナンバー登録となるためコンパクトカーというイメージがありませんが、海外では比較的コンパクトなジャンルに分類されています。

 

このクラスは海外で非常に人気があり、実用車として数々の人気モデルが販売されています。

 

SX4 S-CROSSはスズキの世界戦略車として開発が進められたこともあり、デザイン面や実用面でも非常にバランスが取れた車になっています。

 

これだけ開発に力を入れているということは、その分ライバル車が強力であることが考えられます。

 

ここでは、SX4 S-CROSSとライバル車の性能を徹底比較していきます。

 

新型SX4 S-CROSSのライバル車種

  1. マツダ「CX-3」
  2. スバル「XV」
  3. ホンダ「ヴェゼル」

 

まずは、新型SX4 S-CROSSの基本スペックを見てみましょう。

 

2-1.SX4 S-CROSSの基本スペック

  • 新型SX4 S-CROSS
  • 値段:206万円〜227万円
  • 燃費:16.2km/l
  • ハイブリッド:なし
  • エンジン:1.6Lガソリンエンジン
  • 出力:117PS
  • トルク:151Nm
  • 乗車人数:5名

SX4 S-CROSSはグレード構成が非常にシンプルです。

 

基本グレードの1種類しかなく、グレード別による装備の差などを気にする必要がありません。

 

価格に差があるのは、2WDモデルが206万円で4WDモデルが227万円という違いのみです。

 

燃費性能は2WDモデルが16.2km/L、4WDモデルが15.2km/Lとなっています。

 

ボディサイズは両モデル共通で、全長4,300mm×全幅1,785mm×全高1,595mmとなっています。

 

ハンガリーで生産されて日本国内には逆輸入車として入ってくるため、衝突回避支援システムや自動ブレーキシステムといった装備は一切搭載されていないのが特徴です。

 

快適装備と呼ばれるものも、オートライトシステムやスマートキー等、一般的なもの程度に留められています。

 

そのため、車両価格が比較的安価に設定されているのがポイントです。

 

2-2.ライバル車種とグレード

  1. マツダ「CX-3」XD 値段:240万円
  2. スバル「XV」1.6i-L EyeSight 値段:224万円
  3. ホンダ「ヴェゼル」HYBRID X・Honda SENSING 値段:250万円

 

SX4 S-CROSS vs マツダ「CX-3」

CX-3はマツダが販売する小型クロスオーバー車です。

 

ボディサイズは全長4,275mm×全幅1,765mm×全高1,550mmとなっており、ほとんどSX4 S-CROSSと変わりません。

 

CX-3の最低地上高は160mmとなっており、シティユースをメインに開発されたクロスオーバー車であることが分かります。

 

そのため、スタイリッシュなデザインを採用していることが特徴です。

 

街中での使用を想定していることから全高を1,550mmに抑えて、SX4 S-CROSSでは入れない立体駐車場でも入れる点が大きな違いです。

 

しかし、CX-3もFFベースではあるものの4WDモデルを用意しています。

 

SX4 S-CROSSにはないディーゼルエンジン搭載車や6速MTを採用しているグレードを用意しているため、オフロードをアクティブに走り回りたい人にもおすすめです。

 

ディーゼルエンジンを搭載しているため燃費性能に優れており、JC08モード燃費は23.0km/Lを達成しています。

 

CX-3も、走行性能を高めるという部分では非常にこだわっており、スカイアクティブテクノロジーという「エンジン・シャシー・ボディ・トランスミッション」の4構成からなる新技術を採用しています。

 

ハンドリング性能を高めるため、カーブでコンピューターがトルク制御を行う機能を搭載するなど、CX-3も非常に気持の良いドライビングを可能にしています。

 

クロスオーバー車のデザインはそのままに、オンロードでの走行をメインに楽しみたいという人に、CX-3は非常におすすめできる車です。

 

マツダ「CX-3」がおすすめな人:ディーゼルエンジンを搭載した小型クロスオーバー車が欲しい人

 

SX4 S-CROSS vs スバル「XV」

XVはスバルが販売する小型クロスオーバー車です。

 

ボディサイズは全長4,465mm×全幅1,800mm×全高1,550mmとなっており、SX4 S-CROSSと大差ありません。

 

XVは最低地上高が200mmもある、非常にオフロード走行を重視した車です。

 

それでいながら、水平対向エンジンによる低重心のパッケージングとなっているため、ステアリング操作に対して車体が機敏に反応してくれます。

 

これはスバルが新開発した次世代プラットフォームのおかげでもあり、オフロード走行時の危険回避能力の向上に一役買っています。

 

XVの四輪駆動システムには「シンメトリカルAWD」と呼ばれる技術が採用されており、路面状況に応じて適切なトルク配分を自動で行ってくれます。

 

一部グレードではX-MODEと呼ばれる制御機能も搭載しており、雪道や荒れた路面で車両の挙動が乱れた時、瞬時に制御を行ってくれます。

 

SX4 S-CROSSに搭載されるALLGRIPに非常に近い機能となっており、XVがいかにオフロード走行の性能が高いかが分かります。

 

そうした高い基本性能の他にも、XVはデュアルカメラによる衝突回避支援システム「アイサイト」を搭載している点も特徴です。

 

自動ブレーキはもちろん、前車追従型のクルーズコントロールを搭載するなど、安全性能の高さはライバル車の中で最も優れたものとなっています。

 

1.6Lエンジン搭載モデルであれば、これだけ充実した機能を備えながら車両本体価格は224万円と安価に設定されているのもポイントです。

 

よりエンジンパワーが欲しければ、最高出力154PSの2.0Lガソリンエンジン搭載モデルを選べます。

 

オフロード走行の性能も重視しつつ、安全装備も欠かせないという人にはXVをおすすめします。

 

スバル「XV」がおすすめな人:4WD車でありながら安全性能に優れた小型クロスオーバー車が欲しい人

 

SX4 S-CROSS vs ホンダ「ヴェゼル」

ヴェゼルはホンダが販売する小型クロスオーバー車です。

 

ボディサイズは全長4,295mm×全幅1,770mm×全高1,605mmとなっており、SX4 S-CROSSに比べると少し全高が高くなっています。

 

ヴェゼルの最低地上高は4WDモデルで170mmとなっており、クロスオーバー車としては平均的な数値と言えます。

 

ヴェゼルの最大のポイントは、独自のセンタータンクレイアウトを採用している点です。

 

プラットフォームをフィットと共有しているため、燃料タンクをフロントシート下に格納する事が可能です。

 

そのため広い室内空間を実現しており、フィットの特徴を踏襲した非常に使い勝手の良いクロスオーバー車となっています。

 

ヴェゼルは基本的にはシティユースの使用を想定した車になっているため、一部グレードには四駆の設定がありません。

 

しかし、四輪駆動システムにAWDを採用するなど、どんな路面状況でも適切なトルク配分が行える仕様のグレードも用意しています。

 

このAWDシステムはハイブリッドモデルでも選択することが可能です。

 

ハイブリッドモデルの燃費は21.6km/Lと、ライバル車の中でもクラストップレベルの性能を実現しています。

 

ヴェゼルは3年連続でSUV販売台数1位に輝くほどの大人気モデルです。

 

使い勝手を重視した基本設計でありながら、用途に合わせて選べるグレードが多い事がヒットの理由と言えそうです。

 

最近のトレンドでもある衝突回避支援システム「ホンダセンシング」を搭載している点も特徴です。

 

ヴェゼルは売れる要素が詰まっている車であるため、非常にバランスの取れた1台と言えそうです。

 

ホンダ「ヴェゼル」がおすすめな人:全ての機能のバランスが取れた小型クロスオーバー車が欲しい人

 

 

2-3.SX4 S-CROSSがおすすめな人

結論からお伝えすると下記2タイプが新型SX4 S-CROSSをおすすめできるでしょう。

  • シンプルな4WD車が欲しい人
  • オートマを搭載した車が欲しい人

SX4 S-CROSSは機能を削った非常にシンプルな車です。

 

トレンドの衝突回避支援システムも設定は無く、エンジンもトランスミッションも1種類に絞られています。

 

その分、電子制御などの介入が少ないシンプルな4WDになっています。

 

さらにトランスミッションもトレンドのCVTではなくあえてオートマにしているため、非常に無骨で力強い走行を可能にしています。

 

悪路を走行するためにはこうしたシンプルな四駆がいいと考える人には、SX4 S-CROSSはおすすめです。

 

外装には落ち着いた欧州車をイメージさせるデザインを採用し、フォーマルな場面でも乗り付けられる車に仕上がっているのも高ポイントです。

 

週末は思いっきりアウトドアを楽しみ、平日は街中で使うといった使い方もできます。

 

本格的な四輪駆動システムを採用していながら、価格が227万円とリーズナブルであることから、余計な機能を削ったシンプルな車が欲しい人にはピッタリな1台と言えるでしょう。

 

3.SX4 S-CROSSの目標値引き額

SX4 S-CROSS
※画像出典:スズキ公式HP

 

この章では新型SX4 S-CROSSの目標値引き額についてお伝えします。

 

最初に結論からお伝えすると、「目標値引き額:25万円」です。

 

その目標値引き額が出てきた根拠について説明します。

 

価格コムに掲載されている値引き額

SX4 S-CROSSの価格コム値引き情報
※参考:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000746309/
マイナーチェンジ直後のSX4 S-CROSSの値引き情報はまだ出回っていません。

 

そこで今回は、従来モデルを実際に購入した人の口コミを参考にお話します。

 

大手口コミサイト「価格コム」で実際にSX4 S-CROSSを購入した人の値引き情報を参考にしています。

 

価格コムに寄せられた口コミによると、SX4 S-CROSSを購入した人の値引き額は平均して25万円前後です。

 

これはこの価格帯の車にしては悪くない数字と言えます。

 

やはりCセグメントの小型クロスオーバー車はライバル車が多く、競争が激しいことから大幅値引きをしていることが考えられます。

 

このことから分かるように、SX4 S-CROSSの購入の際には25万円程度の値引きが引き出せれば成功と言えるでしょう。

 

下取り車がある方は朗報

下取り価格が期待できないのであれば、車一括査定サービスを利用することをオススメします。

 

車一括査定の詳細については「2017年のおすすめ車一括査定は?高額買取のための全情報」をご確認ください。

【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・たった1回のカンタン査定で最大1,000社があなたの車に入札、個人情報も流れないから安心
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

4.まとめ

スズキのハンガリー工場で生産をして、日本には逆輸入しているSX4 S-CROSS。

 

今回のマイナーチェンジで、しっかり欧州車のトレンドを取り入れた1台に改良されました。

 

足回りのセッティングやチューンも欧州市場を視野に入れたものになっているため、国産車とは違ったドライビングが楽しめます。

 

近年、燃費性能を重視することでCVTを採用することが多くなっている中、SX4 S-CROSSはあえてATを採用しています。

 

こうした、国産車との独自の差別化が最大の特徴と言えます。

 

国産車の乗り心地に飽きてしまっている方には、今非常におすすめできる1台です。

【マル秘】ガリバーで新古車や未使用車などの未公開車両を提案してもらう方法

その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用して、希望条件を伝える=備考欄に記載することで行えます。
※提案してくれるのは「ガリバー」ですが、ガリバー本サイトではこのような希望条件を伝える項目がありません。


≪備考欄への記載例≫
なびくる+
・新古車や未使用車のみ提案を希望
・新古車の軽自動車で○万円以内の提案を希望
・1,000km以下の新車同等の中古車提案を希望
・ミニバンで5,000km以内の新車と同等品を希望
・ディーラーの代車で使用していた中古車提案を希望


さっそく新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

新車の値引きを最大限引き出すとっておきの秘訣を紹介
新車値引きの相場や交渉術、また最終的にお得に購入する方法をご紹介します。
現ディーラー営業マンに聞いた!新車購入の安い時期と安くする方法を暴露
現営業ディーラーマンに実際に聞いた新車購入の安い時期とその理由、また安くする交渉術を中心に、誰でも実践できるように具体的にご紹介していきます。
車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?
乗り換えるべきか乗り潰すべきか、あなたにとってベストな選択ができるようになるでしょう。
これでもう大丈夫!車の買い替え準備に必要なもの全まとめ
車の買い替え時の流れや準備などが分からない方のために、買い替え時に必要な知識を解説していきます。
車の税金は13年経過すると上がる!トータルで見ると買い替えた方が得?
現在車にかかる税金についてあまりよく分かってない方は、読み終わる頃には車の税金のアレコレやお得な買い替え時期が分かるでしょう。
【2017年最新版】エコカー減税はいつから?どれぐらい変わる?
今回はエコカー減税とは何なのか、減税率はどう変化するのか、買い替えに影響はあるのかなど、エコカー減税に関して様々なことを解説していきます。
2017年の車通勤におすすめの車種はどれ?元ディーラーが徹底解説
今回は車通勤にオススメの車についてご紹介するとともに状況別にオススメ車種までを一挙公開していきます。車好きの方もそうでない方も、読み終わる頃には「こんな車にしよう!」と思いが膨らむかもしれませんよ。
子供が生まれた!車を買い替えたいけどおすすめの車種はどれなの?
今回は「子供が生まれた」という大きなライフイベントが起きた場合に、どんな車買い替えが理想なのか、またどんな車種がオススメなのかを解説します。
車の買い替え時期によって税金は違うの?いつがベストか徹底解説
自動車税がどのようなものか、買い替えの際に自動車税を回避する方法があるのかなど、買い替え時にかかる自動車税に関して解説していきます。
車のローンが残っている/新車に買い替えることは可能?大丈夫?
ローン途中での買い替えに迷っている方は、きっとこの記事を読むことでどのように行動すべきか分かるでしょう。
中古車を安く購入したい!でも安い時期ってあるの?
今回は特別に、あなたが中古車購入をする際の極意をお教えします。その極意は特別な知識などはいりません。
中古車を購入するときに最低限知っておくべき10のチェックポイント
今回はそんな不安を解消すべく、車を購入するときにチェックするポイントをはじめ、その他お得な情報をお届けしていきます。
新型フリードの特徴・強み・弱みと目標値引き額を徹底調査
新型「フリード」の長所も短所もわかるので、ライバルの「シエンタ」とどちらにしようか迷っているのであれば、最後まで読んで頂けるとどちらが優れたコンパクトミニバンなのか分かって頂けるでしょう。
【2017年8月】ホンダのフリード値引き情報!半年間の推移から予測
実際にフリードを購入した人が、いくらの値引きをしてもらったのかをグラフ化してまとめてあります。フリードがどれくらいの値引きが期待できるのかが分かります。値引き交渉のテクニックもまとめていますので、最終的にフリードを安く買うワザが身につくでしょう。
シエンタは今でも売れ続けている!シエンタが売れている理由と目標値引き額
シエンタの従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイント<が分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、最終的にシエンタの特徴と予想値引き額が分かります。
ムーヴキャンバスの特徴・強み・弱み
ムーヴキャンバス、かわいいけどそのほかはどうなんだろう、自分に合った車なんだろうか、買っちゃっていいのか・・・そんな風に迷っているあなた、この記事を最後まで読んでくれれば、その迷いはスッキリ解消間違いなし。
新型インプレッサの特徴・強み・弱み
あなたはインプレッサの強みや弱みを把握でき、もしインプレッサとライバル車種と迷っているのであれば、どっちがいいのか判断できるのを約束します。
ノートe-POWERの特徴・強み・弱み
あなたはノート「e-POWER(イーパワー)」の長所や短所を把握できます。もしノートとライバル車種のアクアやフィットハイブリッドと迷っているのであれば、どちらがいいのか?その判断ができる情報を提供しています。
【2017年8月】日産のノート値引き情報!半年間の推移から予測
e-POWERの登場で再び注目を集めているノートの値引き情報についてまとめています。実際の購入者の口コミに基づくデータを過去半年分に渡りまとめてデータ化しています。そのため、この記事を読むだけでノートの値引き情報が全て分かるようになっています。
トヨタの新型SUV「C-HR」/売れ行き好調の理由と目標の値引き額
2016年12月14日に登場したC-HRの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。C-HRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、C-HRはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年7月】トヨタのC-HR値引き情報!半年間の推移から予測
登場から半年が経過したC-HRの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを参照に、過去半年分の値引の推移をデータ化しています。
ルーミー・タンク・ジャスティの特徴
あなたは「ルーミー」と「タンク」の長所や短所を把握でき、もしライバル車種と迷っているのであれば、どちらがいいのか判断できる事を約束します。
新型スイフトの4つとの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
フルモデルチェンジをしたスズキのスイフトの購入を検討している方に向けて、元ディーラー営業マンの筆者がこれら「スイフト」の全てを解説します。
新型マークX/特徴とライバル車種との比較、目標値引き額を徹底解説
この記事を読むだけで、マークXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、発売後の値引き情報についても詳しくまとめているので、マークXがいくらぐらいの値引きをしてもらえるのかが分かります。
新型ソリオにハイブリッドが追加!目標値引き額とライバル車種との違い
元ディーラー営業マンであった筆者が隅々まで調査し、分かりやすくまとめました。本記事を読めば、そこまで車に詳しくない人でも新型ソリオハイブリッドの全てがわかります。
マツダの新型CX-5は何が特徴なの?ライバル車種比較と目標値引き額
元ディーラー営業マンだった筆者が詳しく解説します。読み終わる頃には貴方も「CX-5」の全てが理解できます。
トヨタの新型ヴィッツにハイブリッド車が登場!主な特徴と目標値引き額
これからヴィッツなどのコンパクトカーを購入しようとする方に、元ディーラー営業マンの筆者がこれらの疑問の全てを解説します。
【2017年8月】トヨタのヴィッツ値引き情報!半年間の推移から予測
ヴィッツの半年間の値引き額を徹底調査してまとめています。実際に購入した人はいくらの値引きをしてもらったのかをわかりやすくデータしています。この記事を読めば、ヴィッツの値引き推移と目標値引き額が分かります。 値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはヴィッツを最安値で購入する方法が分かります。
スズキのワゴンRがフルモデルチェンジ/主な特徴と最新目標値引き額
元ディーラー営業マンの筆者が「新型ワゴンR」を徹底的に調べたのがこの記事です。この記事を読み終えるころには、あなたは「新型ワゴンR」の全てを知ることが出来て、軽自動車選びに答えが出るはずです。
2017の新型シビックは何が特徴なの?目標の値引き額はどれぐらい?
まだまだ謎の多い新型シビックの特徴や日本未発売の先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年4月発売!レクサスLC500の5つの特徴とライバル車種比較
LC500シリーズを徹底調査してまとめました。過去のレクサス車と何が違うのかが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
新型XVは何が進化したの?主な変更点・特徴と目標値引き額
3月9日からの予約開始、4月6日に正式発表となる新型スバルXVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
三菱から期待のSUV「エクリプスクロス」が発売予定!特徴と目標値引き額
エクリプス クロスの特徴や気になるデザイン、ライバル車との違いや目標の値引き金額の全てが分かります。発売時期に関しても取り扱っているので、エクリプス クロスが気になっている人には必見の内容ばかりです。
2017年に発売?新型アクアの特徴とライバル車種との比較
2017年12月頃の登場が期待される新型アクアの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
プリウスPHVは何がすごいの?4つの特徴とライバル車種との比較
プリウスPHVの何がすごいのかが分かり、ライバル車との比較するべきポイントも分かります。そして最終的に、プリウスPHVがいかに究極のエコカーであり、今一番のおすすめであるのかが分かります。
新型MINIクロスオーバーはどんな特徴がある?ライバル車種との比較
新型MINIクロスオーバーを徹底調査してまとめました。この記事を読むだけで、従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイントが分かります。
2017年中に発売?新型N-BOXの特徴とライバル車種との比較
2017年に発売される新型N-BOXを徹底調査してまとめました。新型N-BOXの特徴と従来モデルからの改善点が分かります。気になるライバル車との比較ポイントもまとめているので、最終的に「新型N-BOX」はどんな車で、ライバル車より何が優れているのかが分かります。
新型アウトランダーPHEVの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
2017年2月9日に登場した新型アウトランダーPHEVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年に発売予定の新型マーチはどう進化する?予想値引き額は?
新型マーチの特徴と従来モデルとの違いが分かります。新型マーチがライバルに比べて何が優れていて、本当に買うべき車かどうかが分かります。
新型レンジローバーヴェラールの特徴と目標値引き額
レンジローバー ヴェラールを徹底調査してまとめました。レンジローバー ヴェラールの特徴やライバル車種との比較ポイントが分かります。レンジローバー イヴォークとの違いもまとめているので、最終的には「レンジローバー ヴェラール」がどんな車であり、本当に”買い”な車なのかどうかが分かります。
2017新型カムリの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
新型カムリの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型カムリの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型カムリはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ボルボV90はどんな特徴がある?オススメな人はどんな人?
ボルボV90を徹底調査してまとめました。新型ボルボV90の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
新型レクサスLSと現行モデルの変更点は?どんな特徴がある?
新型レクサスLSを徹底調査してまとめました。新型レクサスLSの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型スカイラインクーペの特徴は?目標値引き額はいくら?
新型スカイラインクーペの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型のCX-6はどんな外観?ライバル車種はどれになるの?
新型CX-6の特徴、ライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
新型アウディQ5はどんなデザイン?主な特徴とライバル車種との比較
新型アウディQ5を徹底調査してまとめました。新型アウディQ5の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型RVRは何がすごいの?主な特徴・変更点と目標値引き額
新型RVRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型RVRはどういう人に向いているのか、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型レクサスNXが大型マイナーチェンジ!特徴は何?ライバル車種との比較
新型レクサスNXを徹底調査してまとめました。新型レクサスNXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
ホンダのステップワゴンの主な特徴4つと目標値引き額、ライバル車種との違い
ステップワゴンの特徴と、ライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新モデルや値引き情報についてもまとめていますので、ステップワゴンの買い時といくら位値引きをしてもらえるのかが分かります。
新型のアウディA5はどんな特徴がある?ライバル車種比較と目標値引き額
アウディA5を徹底調査してまとめました。従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。今後発売される派生モデルについても扱っていますので、最終的にはA5のモデルごとの特徴や一番おすすめのモデルが分かります。
2016新型タントの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
2016年11月30日に登場した新型タントの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型タントの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型タントはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ベンツ「GLA」の特徴は?ライバル車種と比べた評価は?
GLAの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。今回のマイナーチェンジでGLAのどこが変わったのか、今最もおすすめのコンパクトSUVは何かということが分かります。
新型ミライースの特徴は?従来モデルとの違いと目標値引き額
ミライースを徹底調査してまとめました。新型ミライースの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。予想値引き額に関してもまとめているので、ミライースの値引き情報も分かります。
新型グレイスがビッグマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
グレイスを徹底調査してまとめました。大型改良されるグレイスの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、最新の値引き情報についてもまとめているので、最終的にはグレイスの予想購入価格も分かります。
ホンダフィットがマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
フィットのマイナーチェンジの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる予想値引き額についてもまとめていますので、最終的には新型フィットがどれほどの値引きで購入できるのかということも分かります。
新型ゴルフがマイナーチェンジで大幅改良!主な変更点とライバル車種比較
ゴルフを徹底調査してまとめました。新型ゴルフの特徴とライバル車との違いも分かります。そして最終的には、今回のマイナーチェンジでゴルフの何が変わったのがも分かります。
2017年にハリアーがマイナーチェンジ!主な変更点と目標値引き額
この記事を読むことで、ハリアーのマイナーチェンジの全貌とライバル車との違いが分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、ハリアーがどんな車でいくらの値引きが可能であるのかも分かります。
新型エクストレイルがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
この記事を読むことで、エクストレイルの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、マイナーチェンジの全貌と気になる値引き額が分かります。
トヨタがアクアをマイナーチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
この記事を読むだけで、新型アクアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になるマイナーチェンジの全貌もまとめているので、従来のモデルから何が変わったのかが分かります。
【2017年8月】トヨタのアクア値引き情報!半年間の推移から予測
この記事では、アクアの値引き情報をまとめています。購入した人がいくらの値引きをしてもらったのか、実際の口コミをデータ化してまとめました。
BMWの新型5シリーズツーリングはどんな特徴?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけで、従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新機能についても解説していますので、最終的には新型5シリーズツーリングがどれだけ大きく変わったのかが分かります。
2017年の新型レヴォーグはどんな特徴がある?目標値引き額は?
この記事を読むだけで、今回のマイナーチェンジの全貌とレヴォーグの特徴が分かります。ライバル車との違いや値引き情報についてもまとめています。最終的にはライバル車との違いや、どの車が一番おすすめかが分かります。
新型「WRX S4」のデザインはカッコイイ?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけでWRX S4の従来モデルからの変更点が分かります。気になる値引き情報やライバル車との徹底比較もしているので、最終的には新型WRX S4は本当におすすめできる車なのかということが分かります。
新型ノアはどんな特徴がある?旧モデルとの違いと目標値引き額
ノアがどんな車かということとライバル車の違いが分かります。マイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからの変更点も全てわかります。
新型ヴォクシーが何が進化した?ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにヴォクシーを徹底調査してまとめました。ヴォクシーのすべてが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
新型エスクァイアの特徴は?特徴4つ、ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにエスクァイアを徹底調査してまとめました。エスクァイアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、今発売されているミニバンの中でどのモデルが一番おすすめかが分かります。
新型CX-3はどんなデザイン?ライバル車種比較と目標値引き額
2017年6月に登場したばかりの新型CX-3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型CX-3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型フェアレディZの主な変更点は?4つの特徴と目標値引き額
2017年7月に登場したばかりの新型フェアレディZの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型フェアレディZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型フェアレディZはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【2017年7月】トヨタのプリウス値引き情報!半年間の推移から予測
プリウスの最新の値引き情報をまとめています。実際に値引きをしてもらった人の口コミから目標値引き額を予想してデータ化しています。この記事を読むだけで、プリウスの値引き可能額といくらぐらいで購入できるのかが分かります。
2017新型エスクードの特徴とライバル車種との比較は?目標値引きは?
2017年7月26日に登場した新型エスクードの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型ムーヴのマイナーチェンジ内容は?主な変更点と目標値引き
今回のマイナーチェンジは、登場から3年近くが経過したことで機能面でライバル車に劣っていた予防安全性能をバージョンアップしました。その他にも数々の改良が加えられているため、この記事ではその内容を詳しくまとめていきます。ここでは、新型ムーヴの特徴を解説していきます。
2017新型シトロエンC3のデザインは?4つの特徴とライバル車種比較
2017年7月7日に発表された新型シトロエンC3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型シトロエンC3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型シトロエンC3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。