後から「こんなに掛かるんだったっけ?」を防げる!中古車維持費の全知識

中古車維持費の全知識

最終更新日:2018年11月1日

中古車維持費の全知識
車は家の次に高い買い物と言われるため、欲しい中古車を購入するために貯金をしているという方も多いのではないでしょうか。

 

ところが、税金や燃料代など、車の維持には相応のお金が掛かるため、せっかく購入した車を維持できなくなったり、生活に影響が出てしまっては意味がありません。

 

そこでこれから中古車の購入を検討している方は以下のような悩みや疑問をお持ちでは無いでしょうか?

  • 中古車を購入して維持していくにはどのくらいかかるの?
  • 普通車と軽自動車で維持費はどの程度変わるの?
  • 車にかかる維持費を抑える方法を知りたい

今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、中古車購入後に掛かる維持費にフォーカス。

 

中古車の維持に掛かる費用の種類や節約方法をはじめ、普通車を軽自動車でどの程度維持費に差があるのかに解説していきます。

 

この記事を読めば中古車を購入してからの維持費が理解でき、安心して中古車を購入できるようになりますので、ぜひ最後までお読みください。

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

なびくる+

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

中古車を購入してから掛かる維持費は6種類

中古車を購入してから掛かる維持費は6種類
まずは、これから初めて中古車を購入するという方に向けて、中古車を購入後、維持していくためにはどういった維持費が掛かるのかについて見ていきましょう。

 

結論からお伝えすると、車の維持に掛かる主な費用は下記の6種類です。

中古車を購入してから掛かる維持費は6種類

  1. 自動車税or軽自動車税
  2. 自動車(任意)保険料
  3. 燃料代
  4. 車検代
  5. 消耗品交換代
  6. 駐車場代

上記に挙げた維持費の種類を見ると、頑張って中古車を購入したとしても、維持していくのはとても大変そうと感じてしまうかもしれません。

 

下記表には、具体的にどのくらいの費用がかかるのかの目安をまとめてみましたので御覧ください。

維持費の項目 年間維持費の目安 備考
自動車税or軽自動車税 10,800円~111,000円
自動車(任意)保険料 60,000円~150,000円 7等級、車両保険付帯
燃料代 80,000円~130,000円 10,000km/年、145円/L
車検代 70,000円~100,000円 2年分
消耗品交換代 2万円~3万円 1年分
駐車場代 数千円~15,000円 都心部除く

表をご覧いただいてわかるように、どんな中古車を購入しても、どこに住んでいてもある程度の維持費は覚悟しなければなりません。

 

しかし、ただ闇雲に維持費ばかり心配していては中古車を購入することができませんので、次の章からは、それぞれの維持費について詳しく解説し、節約方法についてもご紹介していきます。

 

中古車維持費についての詳細

中古車維持費についての詳細
例え中古車であっても、購入にはそれなりの出費がかかるものです。

 

さらに購入後にかかる維持費を考えると、車を持つこと自体難しく思えてしまうかもしれません。

 

ですが、お金ばかりが掛かるという心配ばかりしては何も始まりませんし、いつまで経っても中古車を購入することはできないでしょう。

 

そこで、車の維持に掛かるそれぞれの費用をきちんと理解し、しっかり計画を立てることが大切です。

 

それでは、それぞれの維持費について詳しく見ていきましょう。

 

自動車税or軽自動車税

ナンバーが付き、公道を走ることができる全ての車に課税され、普通車には自動車税、軽自動車には軽自動車税が課されます。

 

4月1日時点の所有者(使用者)に、4月1日から翌年の3月31日まで1年間の税金を納税する義務が発生し、5月31日までに納税しなければなりません。

 

税額については以下の表を御覧ください。

排気量 自家用乗用車 事業用乗用車
総排気量1リットル以下 29,500円 7,500円
総排気量1リットル超1.5リットル以下 34,500円 8,500円
総排気量1.5リットル超2リットル以下 39,500円 9,500円
総排気量2リットル超2.5リットル以下 45,000円 13,800円
総排気量2.5リットル超3リットル以下 51,000円 15,700円
総排気量3リットル超3.5リットル以下 58,000円 17,900円
総排気量3.5リットル超4リットル以下 66,500円 20,500円
総排気量4リットル超4.5リットル以下 76,500円 23,600円
総排気量4.5リットル超6リットル以下 88,000円 27,200円
総排気量6リットル超 111,000円 40,700円
軽自動車(平成27年3月までに新規登録) 7,200円 5,500円
軽自動車(平成27年4月以降に新規登録) 10,800円 6,900円

上記税額はエコカー減税の適用や、反対に13年超の車に課せられる重課(増税)が無い標準税額ですのでご注意ください。

 

自動車(任意)保険料

安心して車に乗るために欠かすことのできないのが通称自動車保険と呼ばれる任意保険です。

 

公道を走る車には、もともと自動車損害賠償責任保険(以下自賠責)の加入が義務付けられています。

 

ですが、自賠責は運転者ではなく、交通事故の被害者保護を目的としているため、補償範囲や金額は限定的です。

 

万が一人身事故を起こしてしまった場合や、大きな物損事故を起こしてしまった場合、さらに、あなた自身や同乗者までを補償することはできません。

 

そこで、経済的に許すのであれば、できるだけ手厚い自動車保険に加入しておくと安心です。

 

保険料は保険会社や年齢、加入年数(等級)、車種などさまざまな条件により変わります。

 

7等級で車両保険を付帯した場合の年間に支払う保険料は、20歳以下の方で年間100,000円前後、30代で65,000円前後、60歳以上の方で75,000円前後です。

 

ちなみに、年齢によって保険料が違うのは事故率に起因しており、事故率がもっとも低いのは35歳〜39歳で、1年間の保険料は60,000円前後となります。

 

燃料代

当たり前のことですが、走れば走った分だけ燃料は消費し、車を使用しなければ燃料代はかかりません。

 

近年では原油価格の高騰により、車の維持費において燃料代が占める割合が大きくなりつつありますので、特に通勤に使用している方や郊外にお住まいの方に取っては大きな負担となっていることでしょう。

 

そこで、下記には一例として、年間どの程度の燃料代が掛かるのかシミュレーションしてみたいと思います。

年間走行距離 レギュラー使用(145円/L) ハイオク使用(155円/L) 軽油使用(125円/L)
5,000km 72,500円 77,500円 62,500円
10,000km 145,000円 155,000円 125,000円
20,000km 290,000円 310,000円 250,000円

※燃費は10km/Lとして計算
レギュラーを使用する車に載っている方で、年間10,000km走行する方は、145,000円も掛かるため、やはり車の維持費のなかで大きなウエイトを占めていると言わざるを得ません。

 

詳しくは後述しますが、維持費を抑えるためには、燃料代をどう節約するかが大きなポイントになります。

 

車検代

車を所有していると、絶対に避けて通ることができないのが車検です。

 

車検とは、国が定めた最低限の安全基準である「保安基準」に適合しているのかを、定められた期間ごとに検査と確認を行う制度。

 

自家用乗用車の場合、新車で購入した場合の初回は3年で、その後は2年毎に継続検査を受けなければなりません。

 

車検にかかる費用は、どの程度の修理が必要になるのかによって変わってくるため、一概にいくらとは言い切れませんが、車検には車の状態によって変動する整備代や点検料の他に、一律で決められている法定費用があります。

 

そこで、点検料20,000円、整備代15,000円として、車種によってどの程度違うのか下記の表にまとめましたので参考にしてください。

項目 軽自動車 車両重量

0.5t~1.0tまで

1.5t~2.0tまで

2.0t~2.5tまで
自賠責(24ヶ月) 25,070円 25,830円 25,830円 25,830円
重量税(エコカー以外) 6,600円 16,400円 32,800円 41,000円
印紙代(指定工場) 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円
点検料 20,000円 20,000円 20,000円 20,000円
整備代 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
合計(車検費用の目安) 67,770円 78,330円 94,730円 102,930円

※自賠責は2017年4月以降始期の保険料です。
※エコカー減税、登録から13年超の重課は考慮していません。

消耗品交換代

燃料代と同じように、使えば使うほど消耗品の交換費用は掛かります。

 

消耗品と主に呼ばれているのは、「タイヤ」「エンジンオイル」「バッテリー」「ワイパー」「ブレーキパッド(ブレーキライニング)」などで、どれも定期的な交換が必要な物ばかりです。

 

下記には、各消耗品の交換頻度と、一般的な工賃込みの価格を一覧表にまとめてみました。

部品 交換目安の距離 交換目安の期間 交換費用
タイヤ 4万km~5万km 4年~5年 4万円~8万円
エンジンオイル 5千km~1万km 半年~1年 数千円
バッテリー 2万km~3万km 2年~3年 5千円~2万円
ワイパー 5千km~1万km 半年~1年 千円~3千円
ブレーキパッド 4万km~5万km 4年~5年 2万円~4万円
ブレーキライニング 4万km~5万km 4年~5年 1万円~3万円

ただし、店舗やブランドによって同じ製品であっても価格は異なりますので、あくまで参考価格とお考えください。

 

駐車場代

持ち家で自宅に駐車場がある方には関係ありませんが、車を所有していくためには、必ず決まった車庫を持ち、車庫証明を取得しなければなりません。

 

自宅のあるマンションやアパートに駐車場が付いているという方は問題ありませんが、自宅から離れた場所で、いわゆる月極の駐車場を借りなければならない方もいらっしゃることでしょう。

 

駐車場代は地域によってまちまちですが、都市部から離れた場所で数千円〜15,000円程度です。

 

東京都内や大阪市内の中心部ともなれば、月に数万円以上の駐車場代も覚悟しなくではいけません。

 

また、車庫証明を取得するためには下記の条件を満たしている必要があります。

車庫証明を取得するための条件

  • 自宅(会社・事務所)から保管場所までの距離が2km以内であること
  • 道路から支障なく出入りができること
  • 自動車全体を収容できること
  • 保管場所を使用する権原があること

自宅に駐車場が無いという方は、上記の条件を満たし、賃貸料が安い駐車場を探すようにしましょう。

 

実際に維持費がいくら掛かるのかシミュレーションしてみた

実際に維持費がいくら掛かるのかシミュレーションしてみた
維持費それぞれの詳細がわかったところで、実際には年間いくらの維持費が掛かるのかシミュレーションしてみたいと思います。

 

ですが、上記の詳細説明を見ていただいて分かる通り、車種以外にも年齢や地域、走行距離等によって大きく差が出てしまいますので、ここではある程度条件を絞った状態でシミュレーションしていきましょう。

 

シミュレーションするのは、「軽自動車」「コンパクトカー」「3ナンバーミニバン」の3車種で、使用ユーザーは奥さんとお子さんが1人いる35歳の男性とします。

費用 軽自動車 コンパクトカー 3ナンバーミニバン
自動車税or軽自動車税 10,800円 34,500円 51,000円
自動車(任意)保険料 65,000円 65,000円 65,000円
燃料代 72,500円 96,666円 145,000円
車検代 67,770円 78,330円 94,730円
消耗品交換代 6,000円 8,000円 10,000円
駐車場代 15,000円 15,000円 15,000円
合計 237,070円 297,496円 380,730円

いかがでしょうか?

 

一般的な使用頻度、メンテナンス内容で算出すると、軽自動車であっても年間約24万円程度、1ヶ月に換算するとおよそ2万円程度の維持費が必要ということになります。

 

もちろん走行距離が少ない方であれば燃料代を抑えることができますし、自動車保険なども契約内容や車種によっては半額程度にすることも可能です。

 

ただ、反対に車の状態によってはメンテナンスや修理代が掛かることもありますので、やはり、車を安心して維持していくためには1ヶ月3万円程度は見ておいたほうが良いでしょう。

 

維持費を抑え家計の負担を減らすポイント

維持費を抑え家計の負担を減らすポイント
誰でも車の維持費は抑えたいものです。

 

この章では車の維持費を減らす方法をご紹介していきましょう。

 

使用頻度や走行距離によって維持費は大きく異なる

何度かお話していますが、燃料代や消耗品は車を使用しなければ費用を抑えることができます。

 

とは言え、通勤や家族の送り迎えなど、車を使わざるを得ないという方も多いはずですし、そもそも、車を使用していなくても税金や駐車場代は必要です。

 

そのため、燃料代や消耗品代を節約するため、全く使用しないのは本末転倒。

 

燃料代や消耗品を節約するコツは、無駄なアイドリングをしない、近所への買い物や送迎などでは車を使わないことです。

 

不必要なアイドリングはただ燃料を無駄に消費するだけではなく、エンジンにとっては大きな負担。

 

また、近場の移動が多いと、エンジンが温まり切ることが無いため、燃費が著しく悪くなり、エンジンオイルやバッテリーの劣化を早める可能性が高くなります。

 

近所の買い物や送迎がメインという方は、排気量の小さいコンパクトカーや、そもそもエンジンへの依存率が低いハイブリッドカーがオススメです。

 

キャンペーンやセールを利用して消耗品代を抑える

エンジンオイルやタイヤ、バッテリーなどの消耗品費用を抑える方法は、各店舗で行われているキャンペーンを上手に利用しましょう。

 

効率よくキャンペーンを狙うためには、商品ごとに安くなるシーズンを知ることです。

 

例えばタイヤは、スタッドレスと夏用タイヤを入れ替える時期に合わせて、カー用品店やガソリンスタンドではキャンペーンを行っています。

 

また、「梅雨時期に備えてワイパーを交換しましょう!」という謳い文句で、梅雨入り前の5月から6月に掛けて安売りが行われる傾向です。

 

さらに、冬と夏のボーナス直後には、高額商品が売りやすくなるため、タイヤやバッテリー、高額な洗車メニューなどのキャンペーンも行われています。

 

このように、キャンペーンやセールを上手に利用することで、消耗品に掛かる維持費をグッと抑えることができるのです。

 

税金や車検代は車種や年式によって大きく違う

特別なケースを除き、公道で車を使用している以上、自動車税や軽自動車税を免れることは不可能です。

 

自動車税や軽自動車税を節約するためには、環境性能が優れた車に適用される「エコカー減税」を利用します。

 

しかし、自動車税と軽自動車税の減税は、新車で購入した翌年分にしか適用されないため、中古車を購入した場合にはあまり意味が無いかもしれません。

 

そこで、これから中古車を購入するという方は、減税ではなく税金が増額される重課(増税)に注意しましょう。

 

2018年11月現在での重課率は以下のようになっています。

2018年11月現在の重量税

  • 新規登録から13年を超える自家用ガソリン車・・・概ね15%
  • 新規登録から11年を超える自家用ディーゼル車・・・概ね15%
  • 新規登録から13年を超える三輪以上の軽自動車・・・概ね20%

例えば、ノアやセレナなどの5ナンバーミニバンの場合、もともと39,500円支払っていた自動車税が45,400円となり、5,900円も値上がりしてしまうため、決して軽視できません。

 

ただし、トヨタプリウスやホンダインサイトなどのエコカーについては、現時点で重課されないことになっています。

 

したがって、これから中古車を購入する予定の方は、すぐに税金が重課されない年式を選ぶか、ハイブリッドカーの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

自動車(任意)保険自分にあったものを選ぶ

「家族が長年お世話になっている」「知人が代理店をやっている」など、なんとなく自動車保険に加入している方がいると思います。

 

ですが、自動車保険は年齢や車種などの条件によって同じ保証内容でも支払う保険料が違うものですので、自分に合った保険を選ぶことで維持費を抑えることも可能です。

 

万が一の事故を考えると、当然手厚い補償を受けられるほうが安心ですが、手厚くなればなるほど支払う保険料は増加。

 

どこまでの安心感を求めるのかは、個人個人違いがあると思いますが、少なくとも対人と対物補償は無制限のものに入っておくことをオススメします。

 

どうしても保険料を抑えたいという方は、車両保険を付けないという方法が有効です。

 

車両保険とは、愛車の修理費を賄うための保険で、その車両の評価額を上限として支払われます。

 

つまり、仮に車両の評価額が、預金などの蓄えで賄えるような金額であれば、無理に車両保険に加入する必要はないとも言えるのです。

 

このように、補償内容があなたの環境や使用状況、車の価値に合っているかをシッカリ検討することで、保険料をグッと抑えることができます。

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

なびくる+

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

まとめ

車を持っていれば必ず維持費は掛かります。

 

冒頭でもお話したように、せっかく中古車を購入しても維持できなければ意味がありませんし、生活に影響が出るようなことも避けなければなりません。

 

車種やあなたの年齢、使う頻度によって維持費は変動しますが、中古車のローン支払いを除いて、少なくとも2万円〜3万円程度の維持費は必要です。

 

もちろん、排気量の大きなミニバンやSUVよりも、軽自動車やコンパクトカー、ハイブリッドカーのほうが維持費を低く抑えられます。

 

ご自分の収入に照らし合わせ、無理のない範囲で維持費が収まるように車種を選ぶことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

新車の値引き額を相場よりも引き出すための5つのコツ
これから新車の購入を考え、この記事にたどり着いた多くの方は、「上手な値引き交渉はどうしたら良いの?」「新車は実際いくらくらい値引きしてもらえるの?」「プロの営業マン相手の値引き交渉って難しそう」「損をせずお得に新車を購入する方法を知りたい」と思っていることでしょう。そこで今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、15年以上車業界に携わってきた筆者の経験をもとに解説していきます。
現役ディーラーに聞いた!新車購入の安い時期と安くする3つの方法
新車購入を検討している人は、「お得に購入したい」と誰もが考えると思います。世間では、新車購入は決算期が安くなるよ!と耳にすると思います。結論を伝えると確かに「2~3月」は安くなります。ただし、ディーラー営業マンも慣れているため、しっかりと掴むところは掴んでおかなければなかなか値引きも苦労します。今回は、それらの疑問や不安を解消するために、筆者の知人である現営業ディーラーに本音を教えてもらいました。具体的には、新車購入の安い時期とその理由、また安くする交渉術を中心に、誰でも実践できるように具体的にご紹介していきます。
車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?
乗り換えるべきか乗り潰すべきか、あなたにとってベストな選択ができるようになるでしょう。
これでもう大丈夫!車の買い替え準備に必要なもの全まとめ
車の買い替え時の流れや準備などが分からない方のために、買い替え時に必要な知識を解説していきます。
車を買い替える時期は?見極めポイントと流れ・必要書類の全知識
いざ買い替えるとなったとき、「車の買い替えは何から手を付けたらいいの?」「車を買い換える適切なタイミングとは?」「車検継続か買い換えかはどこで判断すればよいか?」「買い換えで損をしないためにはどうするべきか?」のような悩みや疑問をお持ちなのではないでしょうか。この記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、損をせずお得に車を買い換える方法はもちろん、車の買い替えの流れや、車検継続か買い換えを判断するポイントまでを解説します。
自動車ローンの5つの審査基準と通りやすくするための3つのポイント
新車中古車問わず、車は言えの次に高い買い物ですので、新たな車の購入には、現金ではなく自動車ローンの利用を考えている方も多いはずです。しかし、それほど高額なローンを組むなど滅多にあることではないため、分からないことも多いのではないでしょうか。今回の記事では、一般の方にはあまり知られていないローンの審査基準についてご紹介。また、車を購入する際に良く利用される「ディーラーローン」や「銀行系マイカーローン」の違い、さらに、ローンに通りやすくするためのポイントについて詳しく解説していきます。
中古車販売店の自社ローンはあり?3つメリット・5つデメリットを解説
中古車を購入するため、自動車ローンを利用するのが一般的ですが、過去にローンや携帯電話使用料の延滞など、いわゆる金融事故を起こしてしまった方。または、働きたくとも働けない方などの場合、ディーラーローンや銀行のマイカーローンの審査に落ちてしまうことがあります。そこで、クレジット会社や信販会社、金融機関などのローンではなく、中古車販売店が独自で行っている”自社ローン”の利用を検討しているという方も多いハズ。今回の記事は自社ローンの疑問や不安を解決するために、ブラックリストに入ってしまっている方や働きたくとも働けない方でも利用できるという自社ローンについて詳しくお話していきます。
車の税金は13年経過すると上がる!トータルで見ると買い替えた方が得?
車の税金は13年経過すると上がるのはご存知でしょうか?また、どれぐらい上がるか知っていますか?さらには、普通自動車と軽自動車で異なるのは知っていますか?本記事では、車にかかる税金についてあまりよく分かってない方に向けて、具体的にどれぐらい上がるのか、また買い替えたほうがお得なのかの判断基準について言及しています。
【2018年最新版】エコカー減税はいつから?どれぐらい変わる?
今回はエコカー減税とは何なのか、減税率はどう変化するのか、買い替えに影響はあるのかなど、エコカー減税に関して様々なことを解説していきます。
【2018年最新】車通勤にオススメの車種は?元ディーラーが徹底解説
あなたは自分が乗っている車をどんな用途で使うことが多いですか?休日のドライブやアウトドアなど色んなことで使うかと思いますが、車に乗っている最も多くの時間は「通勤」によるものではないでしょうか。そこで今回は車通勤にオススメの車についてご紹介するとともに状況別にオススメ車種までを一挙公開していきます。車好きの方もそうでない方も、読み終わる頃には「こんな車にしよう!」と思いが膨らむかもしれませんよ。しっかりと最新の車種情報も入れています。
子供が生まれた!車を買い替えたいけどおすすめの車種はどれなの?
人生の中で大きなイベントと言えば、結婚、出産、子育てなど様々なことがあるかと思います。特に「子供が生まれた」ときなどは悩みに悩んで、車の買い替えを検討しなければならないときが来ます。「そもそもどんな車を選べばいいのか分からない」「子供の数が分からないから、買い替えを迷っている」「子育てが始まるのにローンを組んでもいいのか」など様々な理由で不安になっているかと思います。そこで今回は「子供が生まれた」という大きなライフイベントが起きた場合に、どんな車買い替えが理想なのか、またどんな車種がオススメなのかを解説します。
車の買い替え時期によって税金は違うの?いつがベストか徹底解説
車をお持ちの方にとって、年に一度の自動車税は本当に邪魔なものだと思っていませんか?「税金」のため納めないわけにはいかず、なかなか納得いかないですよね。そのため「できれば買い替え時に自動車税を回避したい」「自分の自動車税が分からず毎年不安になってしまう」などの悩みを抱えている方が多くいるかと思います。そこで今回は自動車税がどのようなものか、買い替えの際に自動車税を回避する方法があるのかなど、買い替え時にかかる自動車税に関して解説していきます。決して難しいものではないため、読み終える頃には自動車税や買い替えに関して理解していることでしょう。
車のローンが残っている/新車に買い替えることは可能?大丈夫?
新車や中古車を購入するときに多くの人がお世話になる支払方法のローンは、月々の支払いを抑えることが可能であるため、購入計画が立てやすいですよね。しかし購入計画をたてて購入したからといって、何かしらの事情がありローンの途中で買い替えなければならないこともあるかと思います。そこで今回はローン途中での買い替えに注目して、ローンに関するアレコレをご紹介していきます。ローン途中での買い替えに迷っている方は、きっとこの記事を読むことでどのように行動すべきか分かるでしょう。
【2018年最新版】あなたが購入すべき買い時おすすめ中古車9選
近年販売されている車は、燃費や使い勝手といった性能だけでなく、壊れにくい車種が増え、中古車の需要は年々増すばかりです。そのため、この記事をご覧のあなたも、次に購入するのは新車ではなく中古車を検討している方も少なくないと思います。そこで今回の記事では、15年以上自動車業界に携わっている筆者の経験をもとに、後悔しない中古車の選び方とオススメ車種をご紹介します。
【早見表あり】中古車の安い時期とお得に購入するための完全ガイド
中古車安い時期の早見表あり!車の購入しようとしても、新車は予算的に合わないという場合、中古車の購入を考えている方も多いことでしょう。とは言え、中古車と言っても安い買い物ではありませんし、少しでも安くお得に購入したいものです。そこで、これから中古車の購入を考えているあなたは、下記のような悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?今回の記事では、中古車にしかない特徴である「安くなる時期」を中心に、中古車をお得に購入する方法についてお話していきます。
新古車は本当にお得なの?5つのメリットと3つのデメリット
これから車の購入を検討している場合、新車にするか中古車にするか迷っている方も少なくないことでしょう。また、お得な中古車は無いかと調べていると「新古車」という言葉を目にすることがあると思います。そこで、今回の記事では、「新古車」について詳しく解説し、メリットやデメリット、さらに新古車を購入する際に気を付けたいことなど詳しく解説していきます。
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ
中古車だから値引きは無理だろうと諦めていませんか?少しでも購入費用を抑えるため、値引きをしてもらい中古車を購入したいと考える方も多いと思います。実は、新車とは違う中古車値引きの交渉が必要です。中古車の値引きに焦点を当て、中古車の値引き事情や値引き相場、上手な値引き交渉仕方などについて詳しくお話していきます。あなたが、少しでもお得に中古車を購入したいのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてください。
元中古車屋が教える!新車保証よりも複雑な中古車保証の全知識
あなたは中古車を購入しようと考えた際、どんなことを重視して購入するでしょうか?好みの車種や色はもちろん、価格、年式、走行距離といった項目に重点を置いて検討されている方がほとんどでは無いかと思います。しかし、中古車を選ぶ際、もう一つ注意していただきたいのが、その中古車には一体どんな保証が付いているかということです。ですが、中古車は人生のうちでそう何度も購入するものではありません。今回は誰もが気になる中古車の保証制度について詳しくお話していきたいと思います。
安心・安全な中古車を購入するために抑えておくべきポイントのすべて
家計への負担が少ない中古車は、非常に魅力的な存在です。しかし、購入後の故障や、誰が乗っていたかもわからないということへの不安など、中古車特有のデメリットもあります。そんな中古車を購入しようと検討しているあなたは、さまざまな疑問や悩みを抱えているのではないでしょうか?今回の記事では、お得で安心の中古車に出会うために必要な、中古車と販売店の選び方について詳しく解説。この記事を読んだあなたが、満足する中古車に出会うためのポイントをご紹介していきます。
中古車販売店が教える!あなたに合った中古車の買い方を教えます
新車中古車を問わず、車は洋服や家電製品とは違い、あなたの財産にもなる人生において2番目に高い買い物ですし、余程経済的に余裕がなければ、衝動的に買えるという物でもありません。そのため、やはり車の購入は慎重にしたいものです。中古車購入の方法もいくつかあります。今回の記事では、それぞれの具体的な利用方法や、メリットとデメリットについてお話していきます。どの方法も一長一短、この記事を読んで、ぜひあなたにピッタリの買い方を見つけてください。
中古車で安心・お得な走行距離は7万キロまでにしておいた方がいい理由
中古車を探すとき、あなたは何を基準に探しているでしょうか?欲しい車種が決まっている場合、次に考えるのが予算と年式、さらに走行距離のバランスを考慮して決めるという方が多いはず。通常、年式が新しく、走行距離が短ければ短いほど価格は上昇していくものですので、購入費用を抑えたい場合には、年式か走行距離のどちらかを妥協することになります。走行距離と販売価格の関係から、お得で安心の中古車を買うためには、「走行距離」をどのように捉えるべきか。さらに、走行距離が多い場合でも、安心できる中古車を見つけるポイントまでを詳しく解説していきます。
中古車を分割購入する5つの方法とメリット・デメリット
大手サイトの調査によると、全額現金で支払うという方が47.9%、現金とローンを併用する方が26.2%、全額ローンという方が8.4%となっています。現金一括という方の多さにも驚きますが、ローン併用と全額ローンという方の合計は34.6%。10人のうちおよそ3?4人の方が、いくらかは分割払いを利用して車を購入していることがわかります。今回は、分割払いの簡単な基礎知識や、中古車を分割購入する際に利用できるローン、クレジットの特徴をご紹介します。
大学生にオススメな中古車と気になる維持費を徹底解説
友達とのキャンプや、恋人とのデートなど、もしもマイカーを持っていたら、行動範囲が広がり、今以上に楽しい時間を過ごすことができるでしょう。しかし、大学生や専門学生、正社員ではなくアルバイトの収入しか無い場合、車を購入しようにも、悩みや不安を抱えているのでは無ないでしょうか?今回の記事では、上記のような悩みや不安を解決するため、大学生が車を持つ際に注意したい維持費や、ローンについて解説。また、無理の無い価格で購入できるオススメ中古車を、「50万円以下」「100万円以下」という価格帯別でご紹介していきます。
未使用車とは?メリット・デメリットと希望車種を探す3つの方法
街中にある中古車販売店や、インターネットの中古車情報サイトを見ていると、「未使用車」という言葉を目にすることもあると思います。未使用車という言葉の意味は分からなかくとも、漢字から「使われていない車」ということは予想できると思いますが、本当の意味を知っている方はどれほどいるでしょう?今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、「未使用車とはいったい何なのか?」「どうして安いのか?」さらには、未使用車をお得に探す方法までを徹底的に解説していきます
試乗車落ちの中古車とは?知っておきたいメリットとデメリット
新車に比べお買い得と言われる中古車であっても、決して安い買い物ではありません。この記事を読んでいるあなたも、程度が良くお得な中古車に乗りたいと思っていることでしょう。そこで、どんな中古車がお得なのかと、アレコレ調べていると「試乗車落ち」という言葉を目にしたことがあると思います。そこで、今回は試乗車落ち中古車の特徴や、メリットとデメリット、そして、お得に購入するためのポイントまでを解説。
中古車オークション代行は本当にお得?売買時のメリット・デメリット
愛車を高く売る、または、中古車をお得な価格で購入しようとインターネットで色々調べていると、”中古車オークション代行”という言葉を目にすることが有ると思います。一般ユーザーの方にとって中古車の売買と言えば、ディーラーや買取専門店、中古車販売店などでの売買が主流。そこで、今回の記事では、中古車のオートオークションについて詳しく解説。さらに、売却と購入それぞれのメリットやデメリット、さらに、下取りや買取、オークションとは違った新しい車の売り方までご紹介していきます。
中古車取り寄せの2つのメリット・デメリットと料金相場と時間
中古車を購入しようと考えたとき、カーセンサーやグーといったインターネットの中古車検索サービスを使って中古車を探すという方がほとんどだと思います。すると、中古車情報誌で探していた時代に比べ、自分の住んでいる地域外で欲しい中古車が見つかることも少なくありません。そこまで、今回は通常の中古車購入とは違う、中古車を取り寄せて購入際のメリットやデメリットについて解説。中古車を取り寄せる場合の方法や費用、さらに、購入後も安心して乗るために欠かせないアフターサービスについて詳しく解説していきます。
後悔しない!オススメの中古車探し方3つとオススメできない探し方2つ
車は私達の生活になくてはならない存在であり、多くの方が所有したいと思う存在です。しかし、例え中古車であっても決して安い買い物ではありません。そして、せっかく購入するのであれば、自分に合った納得の1台をお得に、且つ安心して購入したいものです。これから中古車の購入を検討しているという方、特に初めて中古車を購入するという方は、悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?今回の記事では、中古車の上手な探し方から、安心して中古車を購入するための買い方を徹底的にご紹介していきます。
【タイプ別】コスパの良い中古車の見つけ方とオススメ中古車10選
費用を抑え、少しでも納得したものを購入したいという思いは、誰でも持っている当たり前の消費者感覚であり、それが、購入費用のかかる車となれば尚更でしょう。今回は、コスパの良い中古車というテーマにフォーカスし、オススメ車種からコスパの良い中古車の探し方やポイントまで詳しく解説していきます。この記事を読むことで、あなたもコスパの良い中古車に出会える確率が飛躍的に高くなるはずですので、ぜひ最後までお読みください。
購入後に後悔しない!7人乗り・8人乗りオススメの国産中古車はコレ
毎日の通勤やお買物、塾の送迎、さらに、週末のお出かけなど、今や車は私達の生活になくてはならない存在です。家族が増えた、親御さんと同居をすることになったなど、生活環境の変化に合わせ、車も買い換えねばなりませんが、いくら中古車を選択したとは言え、決して安い買い物ではありません。その際は、やはり少し大きめの7人乗りや8人乗りの中古車を探すと思います。今回の記事では、車業界に18年以上身を置いてきた筆者がオススメする車種と合わせ、予算や使用予定人数などに応じて、どんな車種を選べばよいか詳しく解説しています。
中古車が納車されるまで何日かかる?流れやポイントを交え徹底解説
これから中古車の購入を考えているというそこのあなたは、中古車探しから納車されるまでどの程度の時間を想定しているでしょうか?時間的な成約がなく、納得するまで腰を据えてじっくり探すという方もいれば、今乗っている車の車検が近い、もしくは今まで乗っていた車が急に壊れてしまったなど、早く次の車を手に入れなければならない方もいるでしょう。今回の記事では、あなたが購入した中古車が納車されるまでの流れや必要書類、さらに、それぞれどのくらいの時間が掛かるのかについて詳しく解説します。
新型フリードの特徴・強み・弱みと目標値引き額を徹底調査
新型「フリード」の長所も短所もわかるので、ライバルの「シエンタ」とどちらにしようか迷っているのであれば、最後まで読んで頂けるとどちらが優れたコンパクトミニバンなのか分かって頂けるでしょう。
【半年毎に更新】ホンダ フリード値引き情報の全データまとめ
実際にフリードを購入した人が、いくらの値引きをしてもらったのかをグラフ化してまとめてあります。フリードがどれくらいの値引きが期待できるのかが分かります。値引き交渉のテクニックもまとめていますので、最終的にフリードを安く買うワザが身につくでしょう。
シエンタは今でも売れ続けている!シエンタが売れている理由と目標値引き額
シエンタの従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイント<が分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、最終的にシエンタの特徴と予想値引き額が分かります。
【半年毎に更新】トヨタ シエンタ値引き情報の全データまとめ
この記事では、シエンタの値引き情報についてまとめています。実際に買った人の購入レポートや口コミを参考に、過去の値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。常に最新の情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけでシエンタの平均値引き額と目標購入金額が分かります。交渉テクニックも紹介しているので、最終的には新車を少しでも安く購入する方法が身につきます。
ムーヴキャンバスの特徴・強み・弱み
ムーヴキャンバス、かわいいけどそのほかはどうなんだろう、自分に合った車なんだろうか、買っちゃっていいのか・・・そんな風に迷っているあなた、この記事を最後まで読んでくれれば、その迷いはスッキリ解消間違いなし。
新型インプレッサの特徴・強み・弱み
あなたはインプレッサの強みや弱みを把握でき、もしインプレッサとライバル車種と迷っているのであれば、どっちがいいのか判断できるのを約束します。
ノートe-POWERの特徴・強み・弱み
あなたはノート「e-POWER(イーパワー)」の長所や短所を把握できます。もしノートとライバル車種のアクアやフィットハイブリッドと迷っているのであれば、どちらがいいのか?その判断ができる情報を提供しています。
【半年毎に更新】日産 ノート値引き情報の全データまとめ
e-POWERの登場で再び注目を集めているノートの値引き情報についてまとめています。実際の購入者の口コミに基づくデータを過去半年分に渡りまとめてデータ化しています。そのため、この記事を読むだけでノートの値引き情報が全て分かるようになっています。
トヨタの新型SUV「C-HR」/売れ行き好調の理由と目標の値引き額
2016年12月14日に登場したC-HRの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。C-HRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、C-HRはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】トヨタ C-HR値引き情報の全データまとめ
登場から半年が経過したC-HRの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを参照に、過去半年分の値引の推移をデータ化しています。
ルーミー/タンクとトールとジャスティの違い・特徴と目標値引き額
あなたは「ルーミー」と「タンク」の長所や短所を把握でき、もしライバル車種と迷っているのであれば、どちらがいいのか判断できる事を約束します。
【半年毎に更新】トヨタ タンク値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「タンク」の値引き情報をまとめています。実際にタンクを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。タンクの目標値引き額が分かり、購入金額を決める参考になります。新車を安く買うためのコツも紹介しているので、最終的にはタンクを安く買うテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ ルーミー値引き情報の全データまとめ
ルーミーの値引き情報についてまとめています。実際にルーミーを購入した人の購入レポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。ルーミーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはルーミーを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
新型スイフトの4つとの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
フルモデルチェンジをしたスズキのスイフトの購入を検討している方に向けて、元ディーラー営業マンの筆者がこれら「スイフト」の全てを解説します。
新型マークX/特徴とライバル車種との比較、目標値引き額を徹底解説
この記事を読むだけで、マークXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、発売後の値引き情報についても詳しくまとめているので、マークXがいくらぐらいの値引きをしてもらえるのかが分かります。
新型ソリオにハイブリッドが追加!目標値引き額とライバル車種との違い
元ディーラー営業マンであった筆者が隅々まで調査し、分かりやすくまとめました。本記事を読めば、そこまで車に詳しくない人でも新型ソリオハイブリッドの全てがわかります。
【半年毎に更新】スズキ ソリオ/バンディット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ソリオの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、値引き推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけで、ソリオの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うテクニックも紹介しているので、最終的にソリオをお得に購入するノウハウが身につくでしょう。
マツダの新型CX-5は何が特徴なの?ライバル車種比較と目標値引き額
元ディーラー営業マンだった筆者が詳しく解説します。読み終わる頃には貴方も「CX-5」の全てが理解できます。
【半年毎に更新】マツダ CX-5値引き情報の全データまとめ
CX-5の値引き情報についてまとめていきます。実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。CX-5の予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にCX-5をお得に購入するテクニックが身につきます。
トヨタの新型ヴィッツにハイブリッド車が登場!主な特徴と目標値引き額
これからヴィッツなどのコンパクトカーを購入しようとする方に、元ディーラー営業マンの筆者がこれらの疑問の全てを解説します。
【半年毎に更新】トヨタ ヴィッツ値引き情報の全データまとめ
ヴィッツの半年間の値引き額を徹底調査してまとめています。実際に購入した人はいくらの値引きをしてもらったのかをわかりやすくデータしています。この記事を読めば、ヴィッツの値引き推移と目標値引き額が分かります。値引き交渉テクニックも紹介しているので、最終的にはヴィッツを最安値で購入する方法が分かります。
スズキのワゴンRがフルモデルチェンジ/主な特徴と最新目標値引き額
元ディーラー営業マンの筆者が「新型ワゴンR」を徹底的に調べたのがこの記事です。この記事を読み終えるころには、あなたは「新型ワゴンR」の全てを知ることが出来て、軽自動車選びに答えが出るはずです。
2017の新型シビックは何が特徴なの?目標の値引き額はどれぐらい?
2017年4月発売!レクサスLC500の5つの特徴とライバル車種比較
LC500シリーズを徹底調査してまとめました。過去のレクサス車と何が違うのかが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
新型XVは何が進化したの?主な変更点・特徴と目標値引き額
3月9日からの予約開始、4月6日に正式発表となる新型スバルXVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
三菱から期待のSUV「エクリプスクロス」が発売予定!特徴と目標値引き額
エクリプス クロスの特徴や気になるデザイン、ライバル車との違いや目標の値引き金額の全てが分かります。発売時期に関しても取り扱っているので、エクリプス クロスが気になっている人には必見の内容ばかりです。
2017年に発売?新型アクアの特徴とライバル車種との比較
2017年12月頃の登場が期待される新型アクアの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
プリウスPHVは何がすごいの?4つの特徴とライバル車種との比較
プリウスPHVの何がすごいのかが分かり、ライバル車との比較するべきポイントも分かります。そして最終的に、プリウスPHVがいかに究極のエコカーであり、今一番のおすすめであるのかが分かります。
新型MINIクロスオーバーはどんな特徴がある?ライバル車種との比較
新型MINIクロスオーバーを徹底調査してまとめました。この記事を読むだけで、従来モデルとの違いや、ライバル車との比較ポイントが分かります。
2017年中に発売?新型N-BOXの特徴とライバル車種との比較
2017年に発売される新型N-BOXを徹底調査してまとめました。新型N-BOXの特徴と従来モデルからの改善点が分かります。気になるライバル車との比較ポイントもまとめているので、最終的に「新型N-BOX」はどんな車で、ライバル車より何が優れているのかが分かります。
【半年毎に更新】ホンダ N-BOX値引き情報の全データまとめ
新型N-BOX・N-BOXカスタムの値引き情報をまとめていきます。実際にN-BOXを購入した人による値引きレポートを基に、値引き推移をグラフ化してまとめています。この記事を読むだけで、N-BOX/N-BOXカスタムの予想値引き額と目標購入金額が分かります。交渉で使えるテクニックも紹介しているので、最終的にはN-BOXを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
新型アウトランダーPHEVの特徴・ライバル車種比較と目標値引き額
2017年2月9日に登場した新型アウトランダーPHEVの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017年に発売予定の新型マーチはどう進化する?予想値引き額は?
新型マーチの特徴と従来モデルとの違いが分かります。新型マーチがライバルに比べて何が優れていて、本当に買うべき車かどうかが分かります。
新型レンジローバーヴェラールの特徴と目標値引き額
レンジローバー ヴェラールを徹底調査してまとめました。レンジローバー ヴェラールの特徴やライバル車種との比較ポイントが分かります。レンジローバー イヴォークとの違いもまとめているので、最終的には「レンジローバー ヴェラール」がどんな車であり、本当に”買い”な車なのかどうかが分かります。
2017新型カムリの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
新型カムリの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型カムリの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型カムリはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ボルボV90はどんな特徴がある?オススメな人はどんな人?
ボルボV90を徹底調査してまとめました。新型ボルボV90の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
新型レクサスLSと現行モデルの変更点は?どんな特徴がある?
新型レクサスLSを徹底調査してまとめました。新型レクサスLSの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型スカイラインクーペの特徴は?目標値引き額はいくら?
新型スカイラインクーペの特徴、先代モデルやライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
2017新型のCX-6はどんな外観?ライバル車種はどれになるの?
新型CX-6の特徴、ライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。
新型アウディQ5はどんなデザイン?主な特徴とライバル車種との比較
新型アウディQ5を徹底調査してまとめました。新型アウディQ5の特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
2017新型RVRは何がすごいの?主な特徴・変更点と目標値引き額
新型RVRの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型RVRはどういう人に向いているのか、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型レクサスNXが大型マイナーチェンジ!特徴は何?ライバル車種との比較
新型レクサスNXを徹底調査してまとめました。新型レクサスNXの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。
ホンダのステップワゴンの主な特徴4つと目標値引き額、ライバル車種との違い
ステップワゴンの特徴と、ライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新モデルや値引き情報についてもまとめていますので、ステップワゴンの買い時といくら位値引きをしてもらえるのかが分かります。
【半年毎に更新】ホンダ ステップワゴン値引き情報の全データまとめ
ステップワゴンを購入した人の口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。ステップワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。値引き交渉のテクニックもまとめているので、最終的にはステップワゴンを安く買うワザが身につくでしょう。
新型のアウディA5はどんな特徴がある?ライバル車種比較と目標値引き額
アウディA5を徹底調査してまとめました。従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。今後発売される派生モデルについても扱っていますので、最終的にはA5のモデルごとの特徴や一番おすすめのモデルが分かります。
2016新型タントの特徴とライバル車種との比較・目標値引き額
2016年11月30日に登場した新型タントの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。新型タントの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型タントはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型ベンツ「GLA」の特徴は?ライバル車種と比べた評価は?
GLAの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。今回のマイナーチェンジでGLAのどこが変わったのか、今最もおすすめのコンパクトSUVは何かということが分かります。
新型ミライースの特徴は?従来モデルとの違いと目標値引き額
ミライースを徹底調査してまとめました。新型ミライースの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。予想値引き額に関してもまとめているので、ミライースの値引き情報も分かります。
新型グレイスがビッグマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
グレイスを徹底調査してまとめました。大型改良されるグレイスの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。さらに、最新の値引き情報についてもまとめているので、最終的にはグレイスの予想購入価格も分かります。
ホンダフィットがマイナーチェンジ!主な変更点と予想値引き価格
フィットのマイナーチェンジの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる予想値引き額についてもまとめていますので、最終的には新型フィットがどれほどの値引きで購入できるのかということも分かります。
【半年毎に更新】ホンダ フィット値引き情報の全データまとめ
この記事では、ホンダのコンパクトカー「フィット」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、過去1年間のデータをグラフ化してまとめています。最新の情報をお伝えするためにデータは半年毎に更新し、今後の値引き額の予想についても紹介しています。この記事を読むだけで、フィットの実際の値引き情報と目標値引き額が分かります。新車を安く買う方法もまとめているので、最終的にフィットを安く買うことが可能になるでしょう。
新型ゴルフがマイナーチェンジで大幅改良!主な変更点とライバル車種比較
ゴルフを徹底調査してまとめました。新型ゴルフの特徴とライバル車との違いも分かります。そして最終的には、今回のマイナーチェンジでゴルフの何が変わったのがも分かります。
2017年にハリアーがマイナーチェンジ!主な変更点と目標値引き額
この記事を読むことで、ハリアーのマイナーチェンジの全貌とライバル車との違いが分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、ハリアーがどんな車でいくらの値引きが可能であるのかも分かります。
新型エクストレイルがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
この記事を読むことで、エクストレイルの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、マイナーチェンジの全貌と気になる値引き額が分かります。
【半年毎に更新】日産 エクストレイル値引き情報の全データまとめ
エクストレイルの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額をグラフ化して分析しています。そのため、この記事を読むだけでエクストレイルの値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。
トヨタがアクアをマイナーチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
この記事を読むだけで、新型アクアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になるマイナーチェンジの全貌もまとめているので、従来のモデルから何が変わったのかが分かります。
【半年毎に更新】トヨタ アクア値引き情報の全データまとめ
トヨタの大人気車種「アクア」は、2011年にトヨタ最小のハイブリッドカーとして登場しました。初代プリウスから数えたら8年ぶりになる5ナンバーサイズのハイブリッドカーとなり、ハイブリッド車のさらなる普及に一役買いました。それから細かな改良を繰り返し、2017年に行われたビッグマイナーチェンジでは大胆なフェイスリフトを行い、燃費性能も向上しました。この記事では、アクアの値引き情報を徹底的に調べてまとめています。購入した人がいくらの値引きをしてもらったのか、実際の口コミをグラフ化してまとめました。過去1年間の推移をわかりやすくまとめている上に、今後の予測も紹介しています。
BMWの新型5シリーズツーリングはどんな特徴?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけで、従来モデルとの違いやライバル車との比較ポイントが分かります。気になる新機能についても解説していますので、最終的には新型5シリーズツーリングがどれだけ大きく変わったのかが分かります。
2017年の新型レヴォーグはどんな特徴がある?目標値引き額は?
この記事を読むだけで、今回のマイナーチェンジの全貌とレヴォーグの特徴が分かります。ライバル車との違いや値引き情報についてもまとめています。最終的にはライバル車との違いや、どの車が一番おすすめかが分かります。
新型「WRX S4」のデザインはカッコイイ?ライバル車種との違いは?
この記事を読むだけでWRX S4の従来モデルからの変更点が分かります。気になる値引き情報やライバル車との徹底比較もしているので、最終的には新型WRX S4は本当におすすめできる車なのかということが分かります。
新型ノアはどんな特徴がある?旧モデルとの違いと目標値引き額
ノアがどんな車かということとライバル車の違いが分かります。マイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからの変更点も全てわかります。
【半年毎に更新】トヨタ ノア値引き情報の全データまとめ
この記事では、そんなノアの値引き情報についてまとめています。実際にノアを購入した人のレポートや口コミを参考に、値引き推移をデータにしました。ノアの予想値引き額と目標購入金額が分かります。ディーラーでの交渉テクニックもまとめているので、最終的にはノアを安く買うコツが身につきます。
新型ヴォクシーが何が進化した?ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにヴォクシーを徹底調査してまとめました。ヴォクシーのすべてが分かり、ライバル車との比較ポイントも分かります。
【半年毎に更新】トヨタ ヴォクシー値引き情報の全データまとめ
みんなは実際にいくらで購入しているのか、口コミを基に過去1年分の値引き推移をグラフ化しています。最新の値引き情報をお伝えするため、情報は半年毎に更新しています。この記事を読むだけで、ヴォクシーの値引き可能額や目標値引き額が分かります。値引き交渉の必勝テクニックもまとめていますので、最終的には車を安く買う方法が身につきます。
新型エスクァイアの特徴は?特徴4つ、ライバル車種比較と目標値引き額
今回の記事は、その全てを解決するためにエスクァイアを徹底調査してまとめました。エスクァイアの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。そして最終的には、今発売されているミニバンの中でどのモデルが一番おすすめかが分かります。
【半年毎に更新】トヨタ エスクァイア値引き情報の全データまとめ
トヨタの人気車種「エスクァイア」の値引き情報についてまとめています。実際にエスクァイアを購入した人による口コミを参考に、値引き推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、エスクァイアの値引き額や目標とする購入金額が分かります。
新型CX-3はどんなデザイン?ライバル車種比較と目標値引き額
2017年6月に登場したばかりの新型CX-3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型CX-3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
新型フェアレディZの主な変更点は?4つの特徴と目標値引き額
2017年7月に登場したばかりの新型フェアレディZの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型フェアレディZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型フェアレディZはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】トヨタ プリウス値引き情報の全データまとめ
プリウスの最新の値引き情報をまとめています。実際に値引きをしてもらった人の口コミから目標値引き額を予想してデータ化しています。この記事を読むだけで、プリウスの値引き可能額といくらぐらいで購入できるのかが分かります。
新型SX4はどんなデザイン?主な変更点と目標値引き額
今回のマイナーチェンジの全貌もまとめていますので、最終的には従来モデルからどんな点が変わったのかも分かります。気になる値引き情報についてもまとめていますので、SX4 S-CROSSの購入を検討している人はこの記事を読めば疑問が全て解決します。
2017新型エスクードの特徴とライバル車種との比較は?目標値引きは?
2017新型ムーヴのマイナーチェンジ内容は?主な変更点と目標値引き
今回のマイナーチェンジは、登場から3年近くが経過したことで機能面でライバル車に劣っていた予防安全性能をバージョンアップしました。その他にも数々の改良が加えられているため、この記事ではその内容を詳しくまとめていきます。ここでは、新型ムーヴの特徴を解説していきます。
【半年毎に更新】ダイハツ ムーヴ値引き情報の全データまとめ
ムーヴの値引き情報についてまとめています。実際にムーヴを購入した人による口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化してまとめています。そのため、この記事を読むだけで、ムーヴの予想値引き額と目標購入金額が分かります。車をお得に購入する方法も紹介しているので、最終的にはムーヴを最安値で買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
2017新型シトロエンC3のデザインは?4つの特徴とライバル車種比較
2017年7月7日に発表された新型シトロエンC3の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などにについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型シトロエンC3の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型シトロエンC3はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】スバル インプレッサ値引き情報の全データまとめ
この記事では、最新のインプレッサの値引き情報をまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを基に、目標値引き額も紹介しています。インプレッサの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
2017新型ティグアンの4つの特徴を徹底解説!目標値引き額は?
2017年1月に登場した新型ティグアンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型ティグアンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ティグアンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017新型レガシィがマイナーチェンジ!ライバル車種比較と目標値引き額
レガシィを徹底調査してまとめました。マイナーチェンジされたレガシィの全貌とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはレガシィの目標値引き額も分かります。
【半年毎に更新】トヨタ カローラ値引き情報の全データまとめ
カローラの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の値引きレポートを参考に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。カローラの予想値引き額と目標購入金額が分かります。そして最終的には、カローラを少しでも安く購入するテクニックが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ パッソ値引き情報の全データまとめ
発売から1年が経過した現行型のパッソの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人の口コミを基に、過去半年分の値引き推移をデータ化しています。パッソの値引き可能額と目標購入金額が分かります。
【半年毎に更新】ホンダ ヴェゼル値引き情報の全データまとめ
ホンダの大人気車種であるヴェゼルの値引き情報をまとめています。ヴェゼルを実際に購入した人の値引き額をグラフ化してまとめています。ヴェゼルがいくらで購入できるのかが分かります。大幅値引きを引き出すテクニックも紹介しているので、最終的にはヴェゼルを少しでも安く買うテクニックが身につきます。
2017新型ハイラックスの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年10月の発売が待たれる新型ハイラックスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ハイラックスZの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ハイラックスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型アクセラが登場!マイナーチェンジの変更内容と目標値引き
9月21日販売開始の新型アクセラを徹底調査してまとめました。アクセラの特徴とライバル車との比較ポイントが分かります。気になる値引き情報についてもまとめているので、最終的にはアクセラの目標購入金額も分かるようになります。
【半年毎に更新】マツダ アクセラ値引き情報の全データまとめ
マツダの人気車種であるアクセラの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。アクセラの目標値引き額が分かり、実際の購入価格を知ることができます。値引き交渉に使えるテクニックも紹介しているので、最終的に新車を安く買うコツが身につきます。
2017新型レクサスCTの4つの特徴とライバル車種との比較
2017年8月に登場したばかりの新型レクサスのCTの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型レクサスのCTの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型レクサスのCTはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】マツダ デミオ値引き情報の全データまとめ
デミオの値引き情報をまとめていきます。実際に購入した人の口コミやレポートを参考に、過去半年分の値引きデータをグラフ化しています。デミオの目標値引き額と実勢価格が分かります。新車を安く買うコツもまとめているので、デミオ購入の際に役に立つでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ ハリアー値引き情報の全データまとめ
ハリアーの値引き情報についてまとめています。実際にハリアーを買った人の購入レポートを基に、値引き推移をグラフ化しています。事実に基づく内容なので、この記事を読むだけでハリアーの予想値引き額と目標購入金額が分かります。
2017新型リーフがフルモデルチェンジ!主な変更内容と目標値引き額
2017年10月に登場したばかりの新型リーフの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型リーフの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型リーフはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017年新型CX-8はどんなデザイン?5つの特徴と目標値引き額
2017年12月14日の発売が目前に迫った新型RX-8の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型CX-8の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型CX-8はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2018年1月マイナーチェンジ!新型アルファード・ヴェルファイアの特徴
【半年毎に更新】トヨタ ヴェルファイア値引き情報の全データまとめ
ヴェルファイアの値引き情報についてまとめています。実際にヴェルファイアを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をデータ化しています。ヴェルファイアの値引き額が分かり、目標購入金額を決める際の役に立ちます。新車を安く買うコツも紹介しているので、最終的にヴェルファイアを安く買うためのテクニックが身につきます。
【半年毎に更新】トヨタ アルファード値引き情報の全データまとめ
アルファードの値引き情報についてまとめています。ネット上の口コミサイトに寄せられた実際の購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。アルファードの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にアルファードを安く買うコツが全て分かるでしょう。
2017新型ジープコンパスはどんなデザイン?4つの特徴と目標値引き額
2017年10月末の発表が近づく新型ジープコンパスの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ジープコンパスの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ジープコンパスはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ホンダ シャトル値引き情報の全データまとめ
シャトルの値引き情報についてまとめていきます。実際にシャトルを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。シャトルの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にシャトルを少しでも安く買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】トヨタ クラウン値引き情報の全データまとめ
クラウンの値引き情報についてまとめています。クラウンがどれくらい値引きしてもらえるのか、実際に購入した人によるレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。>クラウンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車の値引きテクニックもまとめているので、最終的にクラウンをお得に買う方法が身につきます。
2017新型オデッセイは何が進化したの?3つの特徴とライバル車種比較
2017年11月17日に登場し新型オデッセイの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型オデッセイの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型オデッセイはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ホンダ オデッセイ値引き情報の全データまとめ
オデッセイ/オデッセイハイブリッドの値引き情報をまとめています。実際にオデッセイを買った人による購入レポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。オデッセイの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うための方法もまとめているので、最終的にオデッセイを安く買うためのコツが全て身につきます。
2017新型アルテオンはどんなデザイン?ライバル比較と目標値引き額
2017年10月25日に登場したばかりの新型アルテオンの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型アルテオンの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型アルテオンはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】日産 デイズ値引き情報の全データまとめ
デイズ/デイズルークスの値引き情報についてまとめています。実際に購入した人のレポートを基に、値引き額の推移をグラフ化しています。デイズ/デイズルークスの予想値引き額と目標購入金額がわかるようになっています。その他にも、新車を少しでもお得に購入するためのテクニックもまとめているので、最終的にはデイズを安く買う方法が身に付くでしょう。
2017新型ボルボXC60は一番の売れ筋!4つの特徴と目標値引き額
2017年10月26日に販売がスタートした新型ボルボXC60の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。この記事を読むことで新型ボルボXC60の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型ボルボXC60はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】ダイハツ タント値引き情報の全データまとめ
タントの値引き情報をまとめています。今タントがいくらぐらいで買えるのか、実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけタントの予想値引き額と目標購入金額が分かります。さらに、新車を安く買うための方法も紹介しているので、最終的にタントをお得に買うためのノウハウが身につくでしょう。
【半年毎に更新】スズキ ワゴンR/スティングレー値引き情報の全データまとめ
ワゴンRの値引き情報についてまとめています。ワゴンRを実際に購入した人のレポートを参考に、値引き推移をグラフ化して紹介しています。この記事を読むだけでワゴンRの予想値引き額が分かり、目標の購入金額を知ることが可能です。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはワゴンRをお得に購入するノウハウが身につきます。
【半年毎に更新】ダイハツ ミライース値引き情報の全データまとめ
長らくダイハツの看板車種として親しまれてきたミラですが、現在は低燃費に特化した「ミライース」のみが販売されています。この記事では、「ミライース」の値引き情報をまとめています。実際に購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。
【半年毎に更新】スズキ スペーシア/スペーシアカスタム値引き情報の全データまとめ
スペーシア/スペーシアカスタムの値引き情報をまとめています。実際にスペーシアを購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。この記事を読むだけで、スペーシア/スペーシアカスタムの予想値引き額と、目標購入金額が分かります。新車を安く買う値引きテクニックも紹介しているので、最終的にはスペーシアを安く買うための方法が全て分かるようになっています。
2018年3月に発売?BMW X2のデザインと4つの特徴
2018年3月に欧州での発売が報じられた新型BMW X2の特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型BMW X2の魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型BMW X2はどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
2017にマイナーチェンジ?スズキアルトの特徴と目標値引き額
2017年中のマイナーチェンジが噂されている新型アルトの特徴やライバル車との比較、また、販売価格などについて調査しまとめました。新型アルトの魅力や特徴、または、目標値引き額が分かり、最終的にあなたは、新型アルトはどういう人に向いていて、買い替える価値があるのかの判断が付きます。
【半年毎に更新】スズキ アルト/アルトワークス値引き情報の全データまとめ
アルトの全モデルを対象にした値引き情報をまとめています。実際にアルト/アルトワークスを購入した人の口コミを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読むだけでアルト/アルトワークスの予想値引き額と、購入の目安になる金額が分かります。
【半年毎に更新】スズキ ハスラー値引き情報の全データまとめ
ハスラーの値引き額を中心にした情報をまとめています。値引き額を正しくお伝えするために、実際にハスラーを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化しています。そのため、この記事を読めばハスラーの正確な目標値引き額と、購入価格の目安が分かります。
【半年毎に更新】ホンダ N-WGN/N-WGNカスタム値引き情報の全データまとめ
N-WGNシリーズ全ての値引き情報を取り扱っています。実際にN-WGNを購入した人のレポートを参考に、値引き額の推移をグラフ化してまとめています。N-WGN/N-WGNカスタムの目標値引き額と予想購入価格が分かります。値引き交渉で使えるワザも紹介しているので、最終的に新車を安く買うための方法が全て分かるようになっています。
【半年毎に更新】三菱ekワゴン/ekスペース値引き情報の全データまとめ
「ekワゴン/ekカスタム/ekスペース/ekスペースカスタム」の4車種の値引き情報についてまとめています。実際にこれらの車種を購入した人がいくら値引きしてもらったのか、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。ekシリーズの予想値引き額と目標購入金額がわかります。
【半年毎に更新】ダイハツキャスト値引き情報の全データまとめ
ダイハツのキャストの値引き情報をまとめています。実際にキャストを購入した人のレポートを参考に、今キャストがいくらで購入できるのかを紹介しています。値引き額の推移もグラフ化して紹介しているので、この記事を読むだけでキャストの目標値引き額と大体の購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも扱っているので、最終的にキャストを安く買うための方法が全て分かるでしょう。
【半年毎に更新】ダイハツウェイク値引き情報の全データまとめ
ダイハツウェイクの値引き情報をまとめています。ウェイクが実際にいくらで買えるのかをわかりやすくするため、値引き額の推移をグラフ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでウェイクがいくらの値引きが可能なのか、どれくらいの金額で購入できるのかが分かります。新車値引きのテクニックなども紹介しているので、最終的にウェイクを安く買うためのノウハウが全て身に付きます。
【半年毎に更新】トヨタ ピクシス値引き情報の全データまとめ
ピクシスシリーズがいくらで買えるのか、値引き額について紹介しています。みんなはいくらでピクシスを買っているのかをわかりやすく紹介するために、値引き額の推移をグラフ化しています。この記事を読むだけで、ピクシスシリーズの目標値引き額と予想購入価格が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはピクシスを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
【半年毎に更新】 スズキ エブリィワゴン値引き情報の全データまとめ
エブリィワゴンの値引き額を中心とした情報をまとめています。エブリィワゴンはどれくらいの値引きが期待できるのかを紹介するために、実際に購入した人の口コミを基に値引き額の推移をグラフ化しています。そのためこの記事を読むだけでエブリィワゴンの予想値引き額と目標購入金額が分かります。新車を安く買うためのテクニックも紹介しているので、最終的にはエブリィワゴンを安く買うためのノウハウが全て身につくでしょう。
2017年12月発売のスズキ新型クロスビーの4つの特徴と目標値引き額
スズキが2017年12月25日に発売したのが、新型「クロスビー」です。ハスラーのテイストを強く残しつつ、サイズを拡大することで5ナンバーの普通車として登場しました。この記事では、そんなクロスビーについてまとめていきます。クロスビーの特徴ってなんだろう、ライバル車と比べて何がすごいの?、目標の値引き額はどれくらいなんだろうか?今回の記事は、その全てを解決するためにクロスビーを徹底調査してまとめました。
フルモデルチェンジしたダイハツ新型ブーンの4つの特徴と目標値引き額
新型セレナにe-POWER搭載車が発売!主な変更点と目標値引き額
今回は、ミニバンの中でも大人気のセレナe-POWERを徹底調査してまとめました。従来のセレナよりどれほど燃費性能が向上したのか、どんな機能が追加されたのかを解説していきます。そのためこの記事を読むだけで、セレナの大きく生まれ変わった点やライバル車との違いの全てが分かります。値引き情報についてもまとめているので、最終的にはセレナの気になる値引き額も分かるようになるでしょう。
【半年毎に更新】日産 セレナ値引き情報の全データまとめ
現在販売が好調なセレナの値引き情報についてまとめています。みんなはセレナをいくらで購入したのか、過去半年間の実際の値引きレポートをデータ化して紹介しています。そのため、この記事を読むだけでセレナの値引き額と目標購入額が分かるようになっています。