悪い噂ばかり?カーセブンのリアルな評判とプロ目線での対処法を徹底解説

カーセブンの評判・口コミを徹底調査

最終更新日:2019年5月30日

カーセブンの評判
街中でよく見かける、いわゆる「車屋さん」のカーセブン。

 

あなたも街中やご自宅の近所で見たことがあるのではないでしょうか。

 

とはいえカーセブンでは下記のようなことが気になりますよね。

 

  • カーセブンは有名な車屋だけど、実際にどんな事業展開をしているのか分からない
  • カーセブンは車買取が有名なようだけど、その評判は良いのだろうか
  • ベストの車買取の依頼方法が知りたいんだけど、カーセブンはオススメできるの?
  • 中古車の販売もしているようだけど、それがオススメできるのか教えてほしい

 

そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、カーセブンのリアルな評判について解説するとともに、賢い車買取・中古車購入の方法をお教えしましょう。

 

リアルな評判と賢い方法さえ知っておけば、損することなく車買取や中古車購入をすることは簡単。

 

しかし逆に何も知らないまま行動してしまうとリスクが高いといえるため、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・たった1回のカンタン査定で最大2,000社があなたの車に入札、個人情報も流れないから安心
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

カーセブンは何をやっている会社なのか

まずカーセブンがどんな企業なのか、下記に簡単にまとめておきました。

 

  • 車買取
  • 中古車販売
  • 整備、点検、保険

 

ご覧になると分かる通り、正直なところ「普通の車屋さん」という感じがしますよね。

 

しかし特筆すべき点があります。それは「店舗のほとんどがフランチャイズ契約」ということ。

 

フランチャイズとはコンビニなどと同じく「看板を掲げる権利」などを借りて、経営のノウハウなどを教えてもらいながら運営していくスタイル

 

コンビニなどをイメージしてもらえれば、分かりやすいと思います。

 

そのため実は、オーナー自体は「地域に根付いた個人」というケースが多いのです。

 

またカーセブンは筆者自身何度もやり取りをしたことがありますが、本部に実権を握られているということはなく、比較的オーナーが自由に経営していることが多いのも特徴。

 

そんなカーセブンですが、中古車販売のルートが確立されていることで、実はその元となる「車買取」に最も力を入れています。

 

そこで当ページでは、カーセブンの車買取事業を先に解説していきましょう。※中古車販売や整備、点検などについては後述しております。

 

カーセブンの買取台数は上位

カーセブンはフランチャイズ展開が上手くいっているため、カーセブン全体の買取台数は「全国でもトップクラス」です。

 

その証拠に、矢野経済が発行している「2017年版 中古車流通総覧」でも確認することができます。

 

2017年版 中古車流通総覧

 

2017年版 中古車流通総覧

 

そしてご覧になると分かる通り、2017年のデータではありますが超大手が乱立する中でシェアを10%も持っています。

 

そのためカーセブン=中古車業界では大手ということは間違いないと思っても大丈夫。

 

またカーセブンは自由度の高い店舗運営がされていますが、実際には各店舗のオーナーが「必死に売上を作らなければならない」という状況になっています。

 

というのも売上高=自分の給料として跳ね返ってくるため、必死に車買取をしているのです。

 

ですから大きなノルマが課されているケースは多くありませんが、自社の売上のために必死になっていると思っていいでしょう。

 

カーセブンは必死に営業している

 

前述したようにカーセブンは必死に営業しています。そのかいあって、先ほどの画像の通りに大手が乱立する中で10%ものシェアを獲得しているのです。

 

とはいえ必死になるあまり顧客対応が乱暴になってしまうことも…。

 

例えば下記のような評判をご覧になってください。

 

 

ただしご覧になると分かるように、店舗レベルでは「かなり対応が良かった」という意見も多いのが現状。

 

そこで実際のユーザーが評価している、オリコン顧客満足度ランキングを見てみると、なんと下記のような結果となっていました。

 

  • 第1位…アップル
  • 第2位…オートバックスカーズ
  • 第3位…カーセブン
  • 第4位…ラビット
  • 第5位…カーチス
  • 第6位…T-UP
  • 第7位…ユーポス
  • 第8位…ビッグモーター
  • 第9位…ネクステージ
  • 第10位…ガリバー

※2019年7月現在の結果

 

大手ばかりが乱立しているにもかかわらず、第3位にランクインしているのです。

 

つまり先ほどの評判と合わせて考えると、フランチャイズの店舗によってはかなり良い対応をしてくれると言えます。

 

筆者自身、本部に電話でリサーチしたことがありますが、「フランチャイズ店に顧客対応は任せている」とのこと。

 

そのため優良店舗が多いことは容易に想像できるのです。

 

また人は「悪いウワサばかり話したがる」という特性があり、SNS上ではその傾向が顕著に現れます。

 

そんな中でも、悪い評判が全然多くありませんでしたから、「カーセブンは良い車買取店である」というのは間違いないでしょう。

 

とはいえ正直なところ、車買取において顧客対応は「決め手にすべきではないポイント」というのが本音です。

 

 

カーセブンって評判は本当に良さそうなんだね!


 

 

でも対応だけを見てしまうと
賢く車買取をしてもらうことはできないんだよ


 

次章では本当に重視すべき車買取のポイントについて紹介していきましょう。

 

車買取の重要ポイントは手続きのスムーズさ&査定額のみ

確かに顧客対応については「気持ちの良さ」を考えると、重視したくなるのは分かります。

 

しかし筆者が本当に重視すべきだと結論付けているポイントは、下記の通り。

 

  • 手続きのスムーズさ
  • 提示された査定額

 

というのも、それぞれが高レベルであるほど「高く車買取してもらえる」といえるから。

 

手続きがスムーズであれば交渉なども淡々と進められますし、査定額についてはお金に直結する部分です。

 

顧客対応がいくら良くても、安く買い叩かれてしまえば元も子もないため、やはり「お金」を重視するのがオススメ。

 

実は先ほど紹介したオリコン顧客満足度ランキングでも、重視した項目の75.34%(4人に3人)が「売却手続き」と「見積もり・査定」で占めています。

 

車買取会社 利用者6,196人が重視した項目
※出典:オリコン顧客満足度ランキング「車買取会社のランキング・比較」より

 

このことからも分かる通り、多くの人が重視する2つのポイントこそ、最も重要だと考えてください。

 

そこで早速、カーセブンの売却手続きや査定額について、評判を調査して紹介していきますね。

 

カーセブンの売却手続きは問題あるのか

先に結論を述べておきますが、カーセブンの売却手続きについては「何も問題ない」と思って大丈夫です。

 

なぜなら筆者自身、ディーラーの業務上の付き合いの関係でカーセブンとは何度もやり取りをしていますが、何の問題もなく手続きを完了することができました。

 

また筆者のお客様がカーセブンに車買取を依頼したときも少しだけお手伝いさせていただきましたが、やはり問題なくスムーズな手続きが完了していました。

 

そのため重要ポイントのひとつ目である「手続きのスムーズさ」については、問題ないと思って大丈夫でしょう。

 

査定額は高いのか・低いのか

先にカーセブンの査定額について述べられた評判をご覧ください。

 

 

 

正直なところ、高い場合もあれば安い場合もあるのが本音です。

 

というのもカーセブンはフランチャイズ店ばかりであるため、各店舗ごとに資金力などの違いがあるからです。

 

  • 高く買い取って、利益が少なくても大丈夫
  • 安く買い取って、多くの利益を取らないとやっていけない

 

という店舗が混在しています。

 

そのためカーセブンだから高く売れるという確約はなく、ケースバイケースだと思ってください。

 

ただし、査定額が決まる基準はあり、基準に合致している場合には高く売ることも可能であるため、下記をご覧になってください。

 

車査定額が決まる基準は「車種需要」と「競合」が最大ポイント

車を売るときに査定額が決まる基準は、

 

  • 車種ごとの需要
  • 競合性

 

の2つ。

 

車種ごとの需要に関しては、各店舗ごとに「この車種を確保したい!」と思っているため、その需要にマッチすれば必然的に査定額が高くなります。

 

それはカーセブンの店舗ごとにも異なるため、ある意味「初回の査定額に当たりはずれがある」といえるでしょう。

 

また競合性については、非常に重要なポイントなので覚えておいてください。

 

というのも車買取店は昨今の中古車人気の影響から、どの店舗でも在庫車不足に陥っています。

 

つまり利益を生み出す商品が無くなっており、結果的に生計を立てるのが困難になっているのです。

 

その結果として複数の車買取店を競合させることで、「絶対にうちがこの車を確保したい!」との想いから、徐々に査定額が上昇していきます。

 

それはカーセブンでも同様ですから、確実に他の車買取店を競合させることが重要だと覚えておきましょう。

 

 

ーセブンで高額査定を引き出すなら
どちらかというと「競合」が最も重要なんだね!


 

 

そう、だからこそ賢く競合させる方法を知ることが、一番の近道なんだ


 

カーセブンで最高額を引き出すなら競合重視で商談しろ!

カーセブンで高額査定を引き出す場合の競合方法は、簡単に「3~5社に依頼して査定額を比較する」というだけのもので構いません。
具体的には

 

  • A社は○円だった
  • B社は△円だった

 

といったように、3~5社で繰り返していくだけ。

 

そうすれば徐々に査定額が上昇していき、2周目を終えるころには最高額が提示されているでしょう。

 

ただ、それでは手間がかかりすぎてしまいますよね。

 

その場合には「車一括査定」というサービスを利用するのがオススメです。

 

一括査定とは、あなたの車の情報と住所をネット上で入れると、あなたに車にマッチするお近くの買取業者を自動的に複数社マッチングしてもらえるサービスです。
車一括査定の流れ

 

そのため車買取店を個別に探してアポ取りをする手間なく、すぐに複数社への依頼&アポ取りができることから、手間を最小限にすることが可能なの。

 

また仮にカーセブン1社に任せる場合でも、車一括査定は有効です。

 

というのも車一括査定から申し込みをすると、カーセブン側には「一括査定から申し込みがあった」という通知が行くことになっているから。

 

つまりカーセブンからしてみると、最初から競合がいるのでは…?と思うため、安い査定額を提示するわけにはいかないのです。

 

その結果、初回査定額で高額査定をしてもらえますし、交渉する手間も省くことができます。

 

実際の車一括査定では下記のキャプチャ画像のように、カーセブンだけを選択することもできますから、ぜひ実践してみてくださいね。

 

カーセブンのみを選択

 

 

これならカーセブンに依頼しても、他社に依頼したとしても
絶対に最高額で車買取をしてもらえそうだね!


 

 

手間は少ないし、競合させることでビックリするほどの査定額になるから
ぜひ実践してね!


 

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

カーセンサーと聞くと中古車情報サービスが有名ですが、その情報網を生かした車一括査定も非常にオススメ。

なぜなら数ある車一括査定の中で参加している買取店が一番多いため。


下記、主要な車一括査定の参加買取店を比べてみました。(※2019年7月現在)


  • カーセンサー → 1,000社以上
  • ズバット車買取 → 237社
  • カービュー → 212社
  • 楽天オート → 100社以上
  • かんたん車査定ガイド → 45社

ご覧いただくとわかる通り、カーセンサーは他の一括査定に比べて参加買取店が圧倒的に多く1,000社以上の買取店が参加しています。


参加している買取店が多いということは、それだけ競合性が高く高額査定を狙いやすいということ。


車一括査定を使う一番の目的は高く売れることです。


高く売れる可能性が一番高いのが「カーセンサー」。



車一括査定については「これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識」でもさらに詳しく解説しています。

 

以上、ここまではカーセブンの車買取に関する評判や、賢く車買取してもらう方法について紹介してきました。

 

そこで次章からは、もう一つの主力事業である中古車販売について紹介していきましょう。

 

カーセブンの中古車はどうなのか?

先に結論を述べておくと、カーセブンの中古車は「特別に良くも悪くもない」ということができます。

 

というのも通常の中古車販売店と同様に、業者専用オークションで仕入れたor自社で買い取った車を販売しているだけだから。

 

そのため特別に何かが良かったり悪かったりすることはないと思って大丈夫です。

 

ただ、カーセブンはほとんどが個人がフランチャイズ契約をして運営されているため、「こんな車を探してほしい!」という要望は、細かく伝えられます。

 

とはいえ個人レベルの資金力ではあまり多くの車を用意することはできないため、お目当ての中古車が見つかるまでに時間がかかることは頭に入れておくべきでしょう。

 

また中古車保証については「店舗によって異なる」というのが現状。

 

筆者が付き合っていたカーセブンでは「半年ぐらいならトラブルは面倒見ている」との回答でしたが、店舗によっては「何もない」ということもあるのだとか。

 

そのため「保証があればラッキー」という程度に考えるのがオススメです。

 

ちなみにですが、超大手中古車販売のガリバーでは、最長10年の中古車保証を付けられます。

 

さらに言うと中古車在庫も非常に多いため、カーセブンよりも「お目当ての車が探しやすい」といえます。

 

ですから中古車探しをする場合には、正直なところガリバーのような超大手で、お目当ての車を長期保証付きで購入するのがオススメです。

 

またガリバーで車探しをする場合には、非公開車両などが余計な営業電話なしで探せる、クルマコネクトというサービスがオススメ。

 

サービスの詳細は「実際の利用して分かった!クルマコネクトのメリットとデメリット」にしておきますが、手軽に利用できるのでぜひご利用くださいね。

 

 

中古車で保証がないかもしれないのは、ちょっと不安だなあ…


 

 

1台1台状態が異なる中古車だからこそ
保証付きで安心した物を購入するのがオススメだよ!


 

最後に、整備や点検、保険などの「その他事業」について紹介しておきます。

 

カーセブンのその他事業はどうなのか

カーセブンのその他事業として一般的なのは「整備・点検」になります。

 

そして先に結論を述べておくと「かなり安心感が高い」と思って大丈夫。

 

というのもカーセブンのフランチャイズ加盟店として独立する人は、そもそも「ディーラーなどのプロ整備士」であるケースが多いからです。

 

例えば筆者が付き合いのあったカーセブンのオーナーは、元々ディーラーの整備士として表彰などを受けていた人でした。

 

このようにプロが独立してカーセブンの加盟店になっているケースは多いため、比較的安心できると思って大丈夫。

 

ただし、保険については素人であることが多いのも事実。

 

というのも自動車保険の業務は複雑であるため、専任の担当者などがいなければ「間違った加入の仕方」をしていることが多いのです。

 

そのため筆者としては、プロの保険代理店または保険会社と直接契約できる「通販型」にすることをオススメします。

 

まとめ

以上、カーセブンの評判について解説してきましたが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • カーセブンはいわゆる「車屋さん」として、車買取や中古車販売業務をしている
  • その中でも車買取は、大手が乱立する中で10%のシェアを持っており、主力事業ということができる
  • カーセブンはフランチャイズ店舗が非常に多いため、各オーナーごとの裁量で「良い対応」をしてもらえる
  • しかし最高額で賢く車を売るのであれば、車一括査定から競合させるのがオススメ
  • カーセブンの中古車は特別に良くも悪くもないが、できればガリバーのように長期保証付きの中古車を購入した方が安心できる
  • 整備や点検はプロ中のプロが対応してくれるが、保険についてはプロではないケースも少なくないため、筆者としては積極的にオススメできない

カーセブンで愛車を売った人の口コミ/評判はコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加