ガリバーの「ドルフィネット」ってどういうサービスなの?

ガリバーの「ドルフィネット」ってどういうサービスなの?

ガリバーでは様々な業界にそれまでなかったサービスを展開しています。その中の一つに、ドルフィネットがあります。ガリバーでは買取サービスを実施していますが、引き取った中古車は約2週間でオークション会場に出品しています。ドルフィネットとはこの2週間の間に中古車を画像登録し、この画像を端末で見たお客さんが気に入ったものを購入するシステムです。

 

画像だけで中古車のことが詳しくわかるのか、といった疑問を持つ人もいるでしょう。ドルフィネットでは、車両の画像や基本データ以外にも、過去の修復歴から細かな傷に至るまで自動車の状態を詳細に情報提供しています。SS~Dという細かな段階で評価するため、実物を見なくても自動車のコンディションを詳しく把握できるわけです。

 

【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・たった1回のカンタン査定で最大2,000社があなたの車に入札、個人情報も流れないから安心
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

世界も販売ターゲットに

画像販売システムを確立すれば、日本国内だけでなく海外からでも注文することが可能です。日本の中古車は世界中で高く評価されています。壊れにくいですし、不具合が起きたとしても簡単に修復できます。日本は高温多湿という、もともと自動車のような精密機械に好ましくない気候を有している国です。そのために試行錯誤・技術革新が進められたことで、世界を相手にしても決して見劣りのしない高い品質を持った商品を提供できたのです。たとえばニュージーランドなどは日本と同じ右ハンドルを採用していますし、中古車の関税は一切かかりません。このため、輸出される日本の中古車に高い関心が集まっています。

 

Fyuseとのコラボレーション

画像販売システムドルフィネットは1998年からサービス運用が開始されました。現在では年間で6万台もの中古車が、この画像販売によって売れています。しかし1998年に比較すると、さらにネットは普及しています。パソコンだけでなく、スマホを使っていろいろと情報収集できるようになり、より自動車の雰囲気を画像だけでも詳しく伝えることが求められつつあります。

 

そこでガリバーではさらに進化した画像販売システムを確立するために、空間画像アプリであるFyuseとコラボレーションして、今まで平面的な情報に限られていたものに空間撮影技術を加味して情報提供するサービスを開始しました。

 

Fyuseとはどのようなアプリ?

Fyuseはアメリカのフュージョン社という所が開発した空間写真アプリのことです。実際に画像を見ればお分かりですが、一見するとパノラマ写真や動画のような感じに見えます。しかしパノラマや動画の場合、2Dをつなぎあわせたものにすぎません。しかしFyuseは全く異なるアプローチで撮影をしています。ビデオフレームの解析と写真測量法を組み合わせることでジャイロだけでは実現できないような空間のとらえ方ができます。
双方向性が高まり、画像に没入できるような画像を提供できるわけです。

 

ドルフィネットとFyuseのコラボ

画像販売システムで提供している写真に新たにFyuseで撮影した画像を加えました。そしてお客さんは端末を使って、その情報を見ながら自動車探しができるわけです。ちなみに従来は8枚の画像を提供していたのですが、Fyuseで撮影すればすべての角度からとらえた画像は1枚で完結してしまいます。

 

ユーザーのインターフェースはシンプルに、立体感には今までよりも臨場感が加わりました。まるで実際に店舗を訪れ、実物を見ているような感覚で個別の中古車をチェックできるわけです。輸入中古車専門チャンネルのLIBERALAからこちらのサービスは導入されています。今ではガリバーのホームページやブログからでも閲覧できるようになっていますから、まずはどのような仕上がりなのか、チェックしてみるのはいかがですか?

 

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。

蛇足にはなりますが、家電の最安値を調べるときに重宝する「価格.com」も一括査定サービスを運営していますが、実は裏側は「カーセンサー」のサービスです。(カーセンサーの運営会社は「株式会社リクルートパートナーズ)
価格.comの一括査定注意事項


それだけでも安心して利用できますよね!


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 https://ucarpac.com/


ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://auto.rakuten.co.jp/


楽天オート

かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約49社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

車査定比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:211社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

車一括査定がしっくりこないのであれば「Goo買取」という手もあり

Goo買取

 

 特徴①:一括査定のように複数の業者から営業電話がこない
 特徴②:あなたの車の買取を強化している買取店が自動的にマッチング
 特徴③:中古車で有名なGoo-netの安心運営


 https://auction.goo-net.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

ミニクルとは?
街中を歩いていると、女性がマイカーを運転する光景もしばしば見られます。 女性の中には、軽自動車を購入したいと考える人が多いです。 小回りが利いて特に都会でドライブするのには適していますし、コンパクトサイズで見た目がかわいい所も人気の理由です。
ガリバーのセルフ査定とは?
ガリバーのセルフ査定は、パソコンもしくはスマホを使って自分の自動車がどの程度の買取金額になるかいつでもどこでも査定の受けられるサービスのことです。
LIBERALA(リベラーラ)とは?
ガリバーでは、いくつかの系列店を設立しています。その中の一つに、LIBERALAと呼ばれるお店があります。自動車の中でも超高級車と言われるようなフェラーリやメルセデスベンツ、ポルシェを販売する専門店になります。
Brat(ブラット)とは一体何?
ガリバーは現在、特定の車種を専門的に販売する系列店の整備を行っています。Brat(ブラット)もその中の一つで、SUV車を専門的に取り扱ったお店になります。Bratにはもともと「わんぱく」とか「やんちゃ」といった意味合いがあります。アウトドアが趣味の人に対して、「いくつになっても子供のときのように自然を駆け巡る楽しみを謳歌してもらいたい」という意味合いを込めて名付けられたといいます。
ガリバーの「SNAP HOUSE(スナップハウス)」とは?
大手中古車店のガリバーでは、SNAP HOUSE(スナップハウス)と呼ばれる店舗を新たにオープンしました。SNAP HOUSEはファミリーカーに特化した専門店となります。2014年に埼玉県川口市に最初のお店をオープンして日本全国に店舗を展開しています。
ガリバートラックとは?
221616.comでは、多種多様な車種を取り扱っていましたが、このたび大型車に特化した「ガリバートラック」と呼ばれる買取サイトを立ち上げました。
WOW!TOWN(ワオタウン)とは?
お客さんが思わず「WOW!」と言ってしまいたくなるような展示場をコンセプトにして、施設の中で楽しみながらマイカー探しができる店舗です。
クルマジロとは?