ガリバーブランド「ミニクル」4つの特徴とオススメ度を徹底解説

女性でも大丈夫!軽自動車専門店「ミニクル」とは?

最終更新日:2019年1月30日

ミニクル
中古車販売や車買取の最大手企業として有名なガリバーですが、ここ最近様々な業態の店舗をブランド化しています。

 

その中でも気になるのが「ミニクル」という店舗ではないでしょうか。

 

実際、なんとなくおしゃれな雰囲気がしますから、下記のように思っていますよね。

  • ミニクルの雰囲気は良いけど、中古車を押し売りされないか心配
  • ミニクルがどんな店舗で、どのような特徴があるのだろうか
  • 実際に自分に合った車が見つかるのか先に知っておきたい
  • せっかく車探しをするなら、損することなくお得&気楽に探したい

そこで今回は元自動車ディーラーの営業マンをしていた筆者が、いわば競合他社ともいえるミニクルというガリバーのブランド店舗について、詳しく解説していきましょう。

 

ミニクルの特徴やデメリットを包み隠さず紹介していきますが、すべてご覧になると「実はこんなに賢い軽自動車の探し方があったの!?」と、感動を覚えること間違いなしでしょう。

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「ズバット車販売」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

ズバット車販売

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

ズバット車販売はコチラ → https://www.zba.jp/car-hanbai/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

ミニクル4つの特徴

早速、下記にミニクルの特筆すべき特徴を箇条書きしておきましたのでご覧ください。

ミニクル4つの特徴

  1. ガリバーが運営している「女性向け」軽自動車専門店
  2. ガリバーグループ全体の在庫も調べられる
  3. 軽自動車の査定に強い
  4. 新古車、未使用車が見つかりやすい

それぞれ以下に分けて説明していきましょう。

 

ガリバーが運営している「女性向け」軽自動車専門店

ミニクルは冒頭でも述べている通りガリバーが運営している軽自動車専門店です。

 

そしてただの軽自動車専門店ではなく、そもそものコンセプトとしては「女性向け」ということを意識しています。

 

というのも従来の中古車販売店では何となく「商売としてカモにされる感じ」が出てしまい、その結果として女性だけで入店するには少し不安な感じがしていましたよね。

 

それに目を付けたガリバーが、女性でも入りやすく、女性が購入することの多い軽自動車の専門店として展開されているのです。

 

そのため店舗の見た目から分かりやすく「可愛らしい空間が用意されている」ということができます。

 

ガリバーグループ全体の在庫も調べられる

ミニクルはガリバーが運営しているブランドだと述べました。

 

そのため実は「ガリバー全体の在庫車を探せる」という特徴があります。

 

つまり入店しやすいミニクルに出向き、ガリバーの在庫車からあなたにピッタリの物を見つけることも可能なのです。

 

ですからミニクルにある在庫車をチェックしに行くのではなく、気軽に入店できるミニクルで全国の在庫車をチェックするのも、賢いミニクルの使い方ということができます。

 

軽自動車の査定に強い

ミニクルは軽自動車の専門店ですから、軽自動車の査定にはめっぽう強いという特徴があります。

 

なぜならお客様から高く買い取った軽自動車は、そのまますぐに次のお客様に渡すことができるからです。

 

中古車販売店は買い取った車が長期在庫になることを恐れていますが、軽自動車専門店のミニクルなら「最初から軽自動車が欲しいと思っているお客様が多く来る」といえますよね。

 

つまり購入希望者が多く来る=長期在庫になりにくいということができ、結果的に高く買い取ったとしてもミニクル自体があまり損することはないのです。

 

新古車、未使用車が見つかりやすい

ミニクルでは公式サイトでも紹介されている通り、登録済み未使用車=新古車が手に入りやすいです。

 

登録済み未使用車とは「新車として登録されているが、誰も使っていない新車同然の車」のことを指しています。

 

そして登録済み未使用車は、ディーラーやメーカーが自社の販売台数を上乗せしたいがために、ただ登録だけをして中古車市場に安く流しているという背景があるのです。

 

つまり登録済み未使用車は、安くて新車同然の車ということができ、お得度は満点なのです。

 

そんな登録済み未使用車は、全国展開しているガリバーだからこそ、各中古車オークションなどから簡単に入手することが可能ということができます。

 

そしてガリバー全体で仕入れた登録済み未使用車は、ミニクルでも取り寄せて購入することが可能なのです。

 

そのためミニクルなら来店しやすいだけではなく、女性でも気楽に車探しができるだけでもなく、お得な車をガリバー全体から見つけ出すことができると覚えておいてください。

 

以上がガリバーが運営している軽自動車専門店のミニクルに関する特徴でしたが、ご覧いただくと下記のような感想を持ったことでしょう。

ミニクルのイメージ

  1. ミニクルなら私でも行きやすそう
  2. ミニクルに行けば狙っていた車がお得に購入できそう
  3. 今から軽自動車の車査定を試しに依頼してみようかな
  4. というか運営がガリバーだから、絶対に満足のいく軽自動車が見つかりそう

このように良いイメージばかりですよね。

 

しかし現実的に考えると、ミニクルにはデメリットもあるのが事実。

 

そこで次章では、ミニクルに関するデメリットを徹底的に紹介していきましょう。

 

ミニクル2つのデメリット

ミニクルに良いイメージを盛ったかもしれませんが、実際には見過ごすことのできないデメリットもあります。

 

それは下記に箇条書きした2点です。

2つのデメリット

  1. 店舗数が少ない
  2. 他の軽自動車専門店と比較すると弱い

もしあなたがミニクルの利用を考えているのであれば、これらのデメリットをきちんと理解して、対策を練る必要があります。

 

そこで対策を含め、以下にそれぞれのデメリットを解説していきましょう。

 

店舗数が少ない

ミニクルはそもそも店舗数があまり多くはありません。

 

その数なんと全国で6店舗と、グループ全体で550店舗を構えているということを考えると、かなり少ないですよね。

 

そして6店舗の所在地は、下記の通りです。

  1. 秋田県秋田市(ガリバーミニクル秋田茨島店)
  2. 福島県郡山市(ガリバーミニクル郡山安積店)
  3. 福島県福島市(ガリバーミニクル4号福島店)
  4. 山梨県甲府市(ガリバーミニクル甲府バイパス店)
  5. 長崎県西彼杵郡(ガリバーミニクル長崎時津店)
  6. 宮崎県宮崎市(ガリバーミニクル宮崎北バイパス店)

どの店舗も所在地がバラバラであるため、近くに店舗がない限り「そもそも店舗に出向くことができない」と言えます。

 

つまりアクセスの悪さから、車探しをする機会が奪われてしまうのです。

 

もちろんガリバー全体で見れば全国に550店舗もありますから、どこかの店舗にアクセスすることは可能です。

 

しかし通常の店舗では余計な営業をされないかどうか、やはり不安になってしまいますよね。

 

その場合には、ミニクルのようにガリバーが運営している「行きやすい雰囲気の店舗」に行けば良いのです。

 

というのもガリバーでは見に来るだけではなく、女性や家族連れでも行きやすい

ガリバーのブランド店舗

  1. SNAP HOUSE
  2. WOW/TOWN
  3. HUNT de odekake

といったブランド店舗を展開しており、ふらっと出かけて気軽に車を見る・探すができます。

 

また後述する方法では、迷惑な営業行為をされることなく確実にお得な優良車両を探すことができますから、引き続き最後までご覧になってください。

 

他の軽自動車専門店と比較すると弱い

ガリバーが運営するミニクルは軽自動車の専門店として、軽自動車の車査定に強いと述べました。

 

しかし実際のところ、本当に軽自動車だけを取り扱っている専門店と比較すると、「確実に勝てるほど強い」ということはできません。

 

むしろ弱い部分があるのです。

 

というのもミニクルは買い取った=仕入れた軽自動車をすぐに売り切ることが可能ではあるのですが、正直なところ「ガリバー全体の軽自動車の仕入れ相場より少し高い」と位程度の話です。

 

しかし本当に軽自動車だけを専門にしている業者の場合、ミニクルよりも在庫車の回転率が高くなるため、結果的に「もっと高く車査定ができる」ということができるのです。

 

また単に高く車査定ができるだけではなく、安く軽自動車を販売しても薄利多売方式で利益を得ることができます。

 

その結果、全体的に見てもミニクルが勝てる見込みが少なくなってしまうのです。

 

とはいえミニクルで確実に最高額を引き出す方法もあります。

 

それは「複数の車買取店を競合させる」ということです。

 

なぜならミニクルもその他の車買取店も、いくら回転率が良かったとしても「そもそも在庫車を確保できなければ利益にならない」といえるからです。

 

そして車買取店は昨今の中古車人気の影響から、絶望的な在庫車不足に陥っています。

 

そのためミニクルをはじめ、車買取店のほとんどは「自社で確実に買取を実施したい」と思っており、競合させることで徐々に査定額が上昇し、最終的に相場の上限値付近の価格で車買取してもらえるのです。

 

とはいえ、正直なところ複数の車買取店を探し、ミニクルを含めて競合させるのは面倒くさいですよね。

 

そこで筆者がオススメするのが「車一括査定」というサービスです。

一括査定とは、あなたの車の情報と住所をネット上で入れると、あなたに車にマッチするお近くの買取業者を自動的に複数社マッチングしてもらえるサービスです。
車一括査定の流れ

 

ただ、車一括査定と一言で言ってもさまざまな企業が運営しております。

 

そこでプロが選ぶ車一括査定のオススメを紹介します。

 

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。

蛇足にはなりますが、家電の最安値を調べるときに重宝する「価格.com」も一括査定サービスを運営していますが、実は裏側は「カーセンサー」のサービスです。(カーセンサーの運営会社は「株式会社リクルートパートナーズ)
価格.comの一括査定注意事項


それだけでも安心して利用できますよね!


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料



カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料



楽天オート

かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約49社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



かんたん車査定ガイド

車査定比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:211社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



ズバット車買取

廃車寸前のボロボロの車であれば「廃車買取.com」

廃車買取.com

 

 特徴①:どんな車でも0円以上の買取保証あり
 特徴②:年中無休で全国どこでも買取がOK
 特徴③:廃車に掛かる費用や廃車の手続きはすべて無料で対応


カービュー

 

 特徴①:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴②:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料



カービュー

 

軽自動車を買うならミニクルはオススメできるのか

最後に、軽自動車を買う場合にミニクルがオススメできるのかプロ目線で解説していきましょう。

 

結論としては「アリ」が正直なところで、普通にオススメすることができます。

 

なぜなら通常の店舗ではガツガツ営業してくるイメージのガリバーですが、ミニクルでは受け身の姿勢で迎えてくれる店舗だからです。

 

そのため気持ちよく車探しができるのはもちろん、「お出かけついで」のように気軽に来店するのがオススメといえます。

 

とはいえ、プロ目線で賢く車探し&購入をしようと思った時、「もっとよく考えても良いのでは?」というのが筆者の素直な感想です。

 

なぜなら下記4つのお得ポイントを満たした、オススメのサービスがあるからです。

タイトル

  1. わざわざミニクルに出向かなくていい
  2. 最もリラックスした自宅でできる
  3. 余計な営業行為もない
  4. お得&優良なガリバーの在庫車が探せる

そんなサービスとは「なびくる+」「クルマコネクト」というもので、あなたが指定した条件に沿って最高の車両を提案してくれるのです。

 

ミニクルやガリバーの他店舗に行っても同じことができますが、どうせなら時間と労力は別の楽しみなどに取っておきたいですよね。

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「ズバット車販売」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

ズバット車販売

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

ズバット車販売はコチラ → https://www.zba.jp/car-hanbai/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

まとめ

以上、ガリバーのブランド店舗であるミニクルの解説を終了しますが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

ミニクルまとめ

  1. ミニクルは中古車業界でも珍しく、女性向けの軽自動車専門店として来店しやすい雰囲気を作っている
  2. そのためミニクルならガツガツした営業を受けることなく、女性でもしっかり車探しをすることができる
  3. ただしミニクルが万能というわけではなく車査定などには懸念が残るため、「車一括査定」の併用がオススメ
  4. またミニクルで車探しをせずとも、そもそもリラックスできる自宅にて車探しができる「なびくる+」「クルマコネクト」というサービスの利用がオススメ
このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

実際の利用して分かった!クルマコネクトのメリットとデメリット
今までになかった全く新しい中古車探しの方法とは、IDOM(旧ガリバー)が提供するオンラインサービスの「クルマコネクト」です。今回の記事では、クルマコネクトの特徴やメリット、これまでの中古車探しとはどういう点が違うのかについて詳しくご紹介。この記事を読めば、クルマコネクトがあなたに合ったサービスなのかを知ることができ、お得で納得できる中古車に出会うための知識が身につきます。
ガリバーのドルフィネットって?
ガリバーでは様々な業界にそれまでなかったサービスを展開しています。
その中の一つに、ドルフィネットがあります。ガリバーでは買取サービスを実施していますが、引き取った中古車は約2週間でオークション会場に出品しています。
LIBERALA(リベラーラ)とは?
ガリバーでは、いくつかの系列店を設立しています。その中の一つに、LIBERALAと呼ばれるお店があります。自動車の中でも超高級車と言われるようなフェラーリやメルセデスベンツ、ポルシェを販売する専門店になります。
Brat(ブラット)とは一体何?
ガリバーは現在、特定の車種を専門的に販売する系列店の整備を行っています。Brat(ブラット)もその中の一つで、SUV車を専門的に取り扱ったお店になります。Bratにはもともと「わんぱく」とか「やんちゃ」といった意味合いがあります。アウトドアが趣味の人に対して、「いくつになっても子供のときのように自然を駆け巡る楽しみを謳歌してもらいたい」という意味合いを込めて名付けられたといいます。
ガリバーの「SNAP HOUSE(スナップハウス)」とは?
大手中古車店のガリバーでは、SNAP HOUSE(スナップハウス)と呼ばれる店舗を新たにオープンしました。SNAP HOUSEはファミリーカーに特化した専門店となります。2014年に埼玉県川口市に最初のお店をオープンして日本全国に店舗を展開しています。
クルマ選びのテーマパークWOW!TOWN(ワオタウン)の3つの特徴
中古車販売・車買取の業界最大手といえば、誰もがガリバーを頭に思い浮かべるでしょう。そしてイメージとしては「高く売れるけど、ガツガツ営業をかけてくる」など、少し悪いイメージを持っている人も多いのが現状です。しかしそんなガリバーでは、今さまざまなブランド展開の中で「セルフで探せるクルマ屋さん」というコンセプトの元、ワオタウン(WOW!TOWN)というブランドを始めています。そこで今回は、元ディーラー営業マンをしていた筆者が、競合相手だったガリバーが運営するワオタウンについて詳しく解説していきましょう。
クルマジロとは?