事故車であっても諦めてはダメ!事故車を高額買取してもらう方法

車の買取は事故車であっても可能!

最終更新日:2018年2月24日

車の買取は事故車であっても可能!
不幸にも「事故に遭ってしまった」「ぶつけて破損してしまった」など、車は公道を走る以上、事故による衝突や破損を完全に避けることができません。

 

一口に事故での破損と言っても、少し擦ってしまったような軽いものから、いわゆる全損と言われる大きな破損までさまざま。

 

過去に事故に遭い修理した歴のある車に乗っている方や、今まさに車が破損してしまったという方の中には、以下のような悩みを持っているのではないでしょうか。

  • 事故車は買取って貰えるの?
  • 普通の買取店と事故車専門店の違いは?
  • そもそも事故車買取って怪しいのではないか?
  • 事故車や不動車を高く売る方法を知りたい

今回の記事では、上記のような悩みや疑問に応えるように、事故車買取専門店や、高く売るための秘訣などについて詳しく解説していきます。

 

事故車だからと諦めることはありません。必ず売れます。

 

この記事を参考にすれば、あなたの事故車がさらに高く売れること間違い無し。

 

事故車は車買取してもらえる

事故車は車買取してもらえる
多くの方が事故車は「売れない」「価値がない」と判断すると思いますが、どんな状態の車であっても、その状態に応じた価値があり、買取ってもらうことができます。

 

つまり、極端な言い方をすれば、完全に水没してしまった車であっても、全焼してしまった車であっても、価値がまったく無くなるということはないのです。

 

もちろん、ほんの少し凹んでいる程度の状態と、原形をとどめないほどに変形した状態では、実際の価値は大きく違ってきます。

 

ポイントは、その車ごとの状況に応じて、適切な処理がされるかどうかということ。

 

これから売却を考えている車の状況が、どんな状況にあるのかで、適切な処理を行ってくれる業者、すなわち、もっとも高く買取ってくれる業者に売却することが大切です。

 

では、車を買取るという点で、いわゆる中古車買取専門店と、事故車・廃車買取専門店ではどのような違いがあるのかについて、それぞれの業者の特徴を見ていきましょう。

 

車買取業者VS事故車・廃車買取専門店

車買取業者VS事故車・廃車買取専門店
下記表では、中古車買取専門店と、事故車・廃車買取専門店それぞれで、買取る車の何を重視しているのか、代表的なポイントを挙げています。

 

表の見方は「○:重視している △:状況により重視している ×:ほとんど重視していない」として表現しています。

査定ポイント 中古車買取専門店 事故車・廃車買取専門店
年式・走行距離 ×
ボディカラー ×
市場の人気 ×
希少性
装備品
海外での需要
修理にかかる費用
車体重量 ×
エンジン型式 ×


それでは、上記表の内容について見ていきましょう。

 

中古車買取専門店の特徴

中古車買取専門店の主な業務は、買取った中古車を、オートオークションや自社内のネットワークで転売し、その差額で利益を生んでいます。

 

そのため、走行距離や年式、ボディカラー、市場の人気などが大きく販売価格に影響するため、買取る際にも「その車が買取後に、転売して高く売れるかどうか」という点がもっとも重視されるのです。

 

そして、従来当たり前のように行われてきた「ディーラーでの下取り」とは違い、もっとも高く売れるタイミングとルートを駆使することで、高価買取を実現しています。

 

中古車買取専門店の中には、あらゆるジャンルをくまなく扱う業者から、外車や希少車などを専門に扱う業者。

 

さらに全国展開しているガリバーやアップルといった大手買取店や、地域密着で営業している小規模店まで存在します。

 

したがって、多少の凹みや損傷などがあっても、自走ができる状態であれば、通常の中古車として買取ってくれる店舗はあるということを覚えておきましょう。

 

事故車・廃車買取専門店の特徴

エンジンが壊れて動かない車、不幸にも事故に遭い大きく損傷してしまった車など、そのままでは販売できない状態の車は、事故車や不動車として扱われてしまいます。

 

そんな一見価値が無いような車を買取り、新たな価値を生み出すことのできるのが、事故車・廃車買取専門店なのです。

 

そのままでは商品としての価値がないということは、通常の買取専門店のように、年式や距離といった内容は、買取る上でほとんど意味がありません。

 

事故車や不動車を高く買取るために重要なポイントは、通常の買取とは異なります。

 

事故車や廃車専門に扱う買取店は、さまざまなルートや方法を駆使(後ほど詳しく説明)して、そのままでは価値がない車に、新たな価値を持たせることができるかということが重要なのです。

 

ほぼどんな状態でも買取って貰える

事故車や廃車を専門にしている買取店では、一部の例外を除き、ほとんど価値が無い車であっても買取ってもらううことが可能です。

 

数ある事故車・廃車専門の買取業者の中でも、特に管理人がオススメしたい「カーネクスト」の買取実績を見てみると、大きく損傷している車であっても、しっかりと買取額が付いていることがわかります。
カーネクストの買取事例
例えば、廃車予定のスズキ エブリイが4,000円で買取されている。

 

真ん中のホンダ ビートは、天井がボコボコになっている事故車にもかかわらず、2,000円で買取。

 

さらには、トヨタ グランビアは故障車なのに80,000円と驚きの価格だ。

 

おそらく、これらの車両はディーラー下取りに頼むと、逆に手数料(1万円~2万円)を取られる可能性がある。

 

あなたは、この値段を見て、安すぎると感じるでしょうか?

 

ここで、考えなければならないことは、下取りでは1~2万円の手数料がかかることです。

 

2万円の手数料でも、金額だけを聞けば高いと感じるかもしれませんが、自走できない車を移動させる費用や、事務手続きに掛かる手間を考えれば、一概に高いとは言えません。

 

例えば、自走できる状態の車を、キャリアカーなどに乗せて隣県まで陸送するとしても、片道で数千円から1万円程度の運賃がかかります。

 

さらに、名義変更や廃車などの手続きを、業者に依頼した場合、従業員の人件費だけを考えても、1万円近い手数料が請求されても不思議ではありません。

 

当然、例に挙げた車両の場合は、専用のレッカー車やキャリアカーを使い、解体や修理などの手間賃がかかります。

 

そう考えると、値段がついているだけでもスゴイ驚きなのではないでしょうか?

 

なんで再販できない車でも買取ることができるのか?

先述したように、車は名義変更や廃車などの手続き費用、自走できない車両の陸送費など、何かと費用が発生してしまうものです。

 

さらに、事故車や廃車は、当然そのままの状態では価値がありません。

 

ではなぜ、事故車・廃車専門の買取業者は、そのままでは価値の車に、買取額を付けられるのでしょうか?

 

ここからは、事故車・廃車専門の買取業者が、再販できないような事故車でも買取額を付けられる理由についてお話していきます。

 

日本車は海外で人気

日本ではほとんど価値が無いような車であっても、日本車は海外での人気が高く、日本国内では考えられないような高値で売買されていることがあります。

 

車の状態にもよりますが、海外ではいわゆる「事故車」に対する抵抗感が、日本に比べて薄く、直して乗れる状態であれば十分商品として価値があるのです。

 

そのため、過走行車や低年式車なども含め、海外に独自の転売ルートがあれば、事故車であってもしっかりとした価格で買い取ることができます。

 

パーツごとにリサイクルやリユースが可能

例えば、追突されて後部が大破している車の場合、フロント回りが無傷であれば、エンジンやミッションはそのまま再利用することが可能です。

 

万が一エンジン本体が破損していても、オルタネーター(発電機)やステアリングギヤボックスが無傷ということもあるでしょう。

 

さらに、ナビやオーディオなども、破損せず動作確認が取れれば、中古パーツとして転売することが可能です。

 

このように、車に使用されているパーツの多くは、車に取り付けられていない状態でも中古パーツとして十分に商品価値があるため、再販することができます。

 

事故車や廃車を専門としている買取業者は、これらのパーツを仕分けし、転売することができるため、価値の無い車でも買取ることができるのです。

 

車は資源の塊

不幸なことに、原形をとどめないほど破損してしまった事故車でも、極端なことを言えば、新たな資源として再利用することができます。

 

車のボディを構成している多くの金属や樹脂は、新たな金属製品や樹脂製品として生まれ変わり、同じようにシートやタイヤなども新たな資源としての価値があるのです。

 

もちろん、中古パーツとして利用できたり、海外に転売できたりする状態に比べれば、価格は低くなってしまうのは致し方ありません。

 

しかし、資源として活用することで、廃車にかかる手数料などを賄い、他業種では有料と言われた車であっても、手数料無料で引き取ることができます。

 

また、最近は、地球の資源保護に関心が集まっていますが、どんな車でも価値を生み出せる業者に依頼することは、資源保護、環境保護にもつながるのです。

 

事故車買取でオススメの業者は2パターン

事故車買取でオススメの業者
大きさに関わらず、事故を起こしてしまったり、ぶつけてしまったりした場合、誰でも焦ってしまうものです。

 

また、愛車をどう処理するかよりも、優先されなければならないことが多いため、壊れた愛車をどうするかは後回しになってしまうのも仕方がありません。

 

事故の処理が落ち着き、いざ愛車の扱いをどうするかというタイミングになったら、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

保険屋さんの紹介の買取屋はあまりオススメできない

多くの方が、加入している自動車保険の保険屋さんに、愛車の処理を任せてしまうという方が少なくないでしょう。

 

しかし、そのまま保険屋さんの紹介する業者に任せることはあまりオススメすることはできません。

 

その理由は、保険屋さんはあくまでも処理業者を紹介してくれるだけだからです。

 

もちろん、それが悪いということではありませんが、愛車が破損してしまうことは、精神的にも金銭的にも負担になりますので、少額であっても買取って貰うようにすることがオススメです。

 

オススメはカーセンサーで事故車専門業者を探す!

経済的な負担を少しでも軽くするためには、事故車専門業者もしくは車一括査定の利用がオススメです。

 

一括査定とは、あなたの車の情報と住所をネット上で入れると、あなたに車にマッチするお近くの買取業者を自動的に複数社マッチングしてもらえるサービスです。
車一括査定の流れ

 

ここまで読んでいただいてお分かりのように、車は、どんな状態であっても価値が無くなるようなものではありません。

 

そこで、車一括査定を利用することで、事故車や廃車にするようなボロボロの買取に強い業者を見つけることができるのです。

 

中でもカーセンサーは、事故車専用の業者を見つけることが出来るのでオススメ。

カーセンサー

 

見つけ方はカンタン。

 

申し込みフォームに「事故歴」があるので、そこに入力すればOKです。
カーセンサーの入力フォーム

 

カーセンサーはコチラ
https://kaitori.carsensor.net/

その上で、もしカーセンサーを利用しても見つからない場合は、次の紹介する「カーネクスト」がオススメです。

 

廃車・事故車専門業者のカーネクスト

カーネクスト

万が一の事故や、もう価値がないと諦めていた車の買取時で、頼りになる事故車専門業者はいくつか存在しますが、今回特におすすめしたいのが「カーネクスト」です。

 

ここからは、なぜカーネクストがオススメなのかについてお話していきましょう。

 

カーネクストの4つの特徴

カーネクストが特にオススメな理由は、以下の4つの特徴があるからです。

カーネクストの4つの特徴

  1. 0円以上の買取保証
  2. 廃車に関わる全ての費用が無料
  3. 不動車や事故車、どんな車でも買取可能
  4. PC、電話と365日年中無休で対応

ここからはそれぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

0円以上の買取保証

カーネクストでは、全国1,000社以上の専門協力業者の中から、もっとも高く売れる販路で販売することで、0円以上の買取を実現しています。

 

年式が古く、距離が走っている車の場合には、海外輸出を得意とする業者へ、破損が大きいケースでは、リサイクル部品として。

 

さらに、まだ中古車として再販できる車は、高く買取ってくれる中古車販売店に転売するなど、各専門業者のニーズに合わせることで、その車の価値を最大限に引き出しているのです。

 

廃車に関わる全ての費用が無料

全国1,000社以上の専門協力業者と提携しているカーネクストでは、レッカー代や搬送料が無料。

 

さらに、書類手続きを行うスタッフを内製化することで、余分なコストをカットし、陸運局での廃車の申請はもちろん、車検証の紛失や遺産関係などの特殊な案件でも、追加費用が掛かることはありません。

 

不動車や事故車、どんな車でも買取可能

長年放置されて動かなくなってしまった車、事故で大きな損傷を受けてしまった車など、不動車、事故車と言ってもその状態はさまざま。

 

カーネクストでは、提携する1,000社以上の専門業者と提携することで、どんな状態の車であっても的確に処理することが可能なのです。

 

PC、電話と365日年中無休で対応

カーネクストでは、公式ホームページにある入力フォームや電話など365日年中無休でサービスを提供。

 

廃車という取引は、生涯のうちでそう何度も経験することではありませんので、さまざまな方法でサポートを受けることができるのは、心強いサービスと言えるでしょう。

カーネクストはコチラ
https://carnext.jp/

 

買取査定時に事故車の見逃しはあるの?

車の買取査定を行うのは、車査定のプロである査定士が行いますが、猿も木から落ちるというように、100%事故車かどうかを見抜けるとは限りません。

 

では、過去に大きな修理を行った車であっても、査定で指摘されなければラッキーなのかと言うと、その答えはNOです。

 

車の買取において、買取店側が買主でユーザー側が売り主ということになるため、ユーザーには「瑕疵担保責任」が発生します。

 

そのため、修復レベルの大小に関わらず、過去に修理を行った内容は、すべて買手である買取店に伝えなければなりません。

 

万が一、故意に修復歴を隠していたと認定されると、無条件に解約や損害賠償の要求に応えなければならない恐れもあります。

 

「関係ないかな?」と思える内容であっても、修理や事故の内容はきちんと伝えるようにしましょう。

瑕疵担保責任とは?

 

あまり聞き馴染みのない瑕疵担保責任という言葉ですが、車を売却する上で、多くのトラブルに発展している内容のため、損をしないためにも、ぜひ頭に入れておいてください。

 

そもそも瑕疵担保責任の、「瑕疵」とは隠れた欠陥という意味で、簡単に言えば、次のように理解できます。

 

「売り主(あなた)は、買主(業者)に対して不利益になるようなことはすべて伝え、さらに隠れた欠陥についても責任がある」

 

このように、売った車につての責任を負わなければならないのが「瑕疵担保責任」なのです。

 

上記では、「過去に修理を行った内容は、すべて買手である買取店に伝える」と言いましたが、実は、瑕疵担保責任には故意、過失の区別がありません。

 

しかし、新車で購入した車ならまだしも、中古車で購入した車の場合、その車のオーナーであっても、購入する前の状況は分かりません。

 

されに、車査定のプロである査定士に査定してもらっている以上、後から欠陥に気が付いたと言われても、素直に納得することはできないでしょう。

 

瑕疵担保責任に関連するトラブルを避けるためには、複数の業者から査定を受け、査定見積の内容をよく確認することが必要です。

 

その上で、過去の修復歴や事故歴がある場合は、その内容をすべて伝えておくことで、損害賠償などを請求されることを極力防ぐことができます。

 

まとめ

近頃、ご自宅のポストに「不用品なんでも引き取ります!」といった内容のチラシが入っていることがあると思いますが、これは不用品がお金になる時代であるということの証拠です。

 

それは、車にとっても同じことであり、近年では、リサイクル技術の進歩や、リサイクル部品の在庫管理が全国規模で行われるようになりました。

 

その結果、今まで廃車にするしかなかった車であっても、リサイクルやリユースをきちんと行うことで、新たな価値を生み出せるようになってきたのです。

 

今回の記事でオススメしている「カーセンサー」「カーネクスト」のように、しっかりとした業者にお願いすれば、今まで手数料を支払って処分していたような車であっても、買取って貰うことが可能。

 

それは同時に、資源保護にもつながり、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

 

この記事を参考に、廃車にするしかないと諦める前に、一括査定や事故車専門の買取業者に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

廃車の買取査定/ボロボロな車を買い取ってもらう方法
実は、廃車に出すような車であっても海外では普通に売れたり、パーツとして取り扱ってくれたりする業者もいくつかあります。本記事では、車を廃車に出そうと思っているけど、できれば費用を発生させずに、しかも査定をして買い取ってもらう方法について解説します。
事故車は修理すべき?それとも買い替えるべき?迷う疑問を徹底解消
事故車を修理すべきか?買い替えるべきか?曖昧な判断をする前に、実際にどちらがオススメなのか、どちらがよりお得なのかを解説していきます。
不動車によくある5つのケースとケース別のオススメ売却方法
今回の記事では、「不動車はどう処分すれば良いの?」「不動車が売れるというのは本当?」「不動車の買取相場はあるの?」「不動車を高く売る方法を知りたい」などの悩みや疑問を解決するため、不動車の処分方法や、なぜ不動車でも売却することができるのかなど、不動車でもお得に売却するための情報をまとめました。不動車だから買取って貰えないと諦める前に、ぜひ一読していただき、参考にしていただければ幸いです。
動かない車の車買取の方法【買取額が10万円アップする】
動かない車でも意外と売れる?買取額が10万円アップする方法を紹介します。
故障車はどれぐらいで車買取してもらえる?故障具合ごとに徹底解説
今回は故障車の車買取事情について詳しく解説していきますので、故障車の車買取に対する不安を解消していきましょう。
車検切れでも車は売れる!スムーズに高価買取してもらうための全知識
車検切れの車を処分したいけど放置してしまっているあなたにお得な情報をお届けします。
バッテリー上がりの車査定/誰よりもカンタンに高額買取するための秘訣
今回はバッテリー上がりの車を車査定について詳しく解説していきましょう。面倒だと思っていた気持ちもなくなり、満足いく結果をイメージできるようになります。
諦めるのは早い!20万キロ以上走っている車の査定額を出す引き出すコツ
20万キロも走っている車はとても中古車需要があるとは思えず、値段がつくかどうかも分からないですよね。あなたの車は売れるのか、売れるとしたらどのような方法で高く売るのかを知ることができます。
車のエアコン修理はどこに頼めばいいの?費用の相場はどれぐらい?
車を毎日乗られる方も週末だけ乗られる方も、「車内にいる間はできるだけ快適に過ごしたい」と思いませんか?車の快適装備は年々進化しており、昔とは比べ物にならなくなってきました。そして今では当然のように標準装備されているエアコンは、車内で快適に過ごすための必需品といっても過言ではありません。ただし、エアコンは電装品。電装品は必ず壊れます。では、エアコンが故障してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。そこで、今回はエアコンの故障についてチェック方法や修理業者など、いざというときのために必要になる情報をお届けしていきます。
車売却時に事故歴は査定額にどんな影響があるの?プロが徹底解説
事故歴がある車の売却に関する情報をお届けしていきます。心配し過ぎないで、より良い結果を出すことだけを一緒に考えていきましょうね。
車をスクラップした時の買取相場は?手数料などを差し引くと赤字になる
車を使用しないという場合に廃車という手続きを行いますが、一時的に廃車にし、再び使用することのできる一時抹消と、永久に使用しない永久抹消があります。車をスクラップにするためには、永久抹消登録を行わなければなりません。今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、一般の方があまり知らない、スクラップや廃車にする方法、スクラップの買取相場、お得な売却方法などについて解説していきます。