車検切れ 車売る/車検切れ 車買取

最終更新日:2017年1月19日

車検切れの車は売れるの?

車検切れの車は売れるの?
車検切れの車が放置されていることは意外と身近にありますが、あなたの周りではいかがでしょうか。

 

まさか当事者なんてこと、ありませんよね…?

 

一度車の車検を切らしてしまうと動かすのもおっくうになってしまい、よほど困らない限り再度車検を受け直すこともないため、放置しがちになるかと思います。

 

本当は処分したい気持ちも少なからず持っているのではないでしょうか。

  • 処分するのは面倒だと思う
  • 放置していて邪魔だけど仕方がない
  • もう乗らないから関係ない

など、様々な理由から処分を諦めてしまいがちです。

 

そこで今回は、車検切れの車を処分したいけど放置してしまっているあなたにお得な情報をお届けします。

 

この記事を読み終わった頃には「早く手放してお得にならなければ!」と焦る気持ちを抑えることができなくなるでしょう。

 

1.車検切れの車は売れる?

車検切れの車は売れる?
車の処分方法でもっともポピュラーなのは「車を売却する」という方法でしょう。

 

私達にとってもっとも身近な方法で、もっとも簡単かつ確実な方法とも言えます。

 

しかし売却するときの車の状態は「車検付き」であることがほとんどです。

 

ほとんどが車検付きである中、車検切れで放置されていた車を売却することはできるのでしょうか。

 

結論、売却できます。しかし放置をずっとしている場合は早めに売却した方がお得になります。

 

1-1.放置をずっとしている場合でも売れる

放置をずっとしている場合「乗っていないからお金なんてかからない」と思っていたら大間違いです。

 

なぜかというと、ただ放置している状態の車には自動車税がかかってしまうからです。

 

それはどういうことかというと、自動車税の特性が関係してきます。

 

自動車税は大まかに「その車の所有権を有するものに納税の義務がある」ため、車検を受けていない場合であって所有者である限りは毎年自動車税が発生してしまうのです。

 

そのため放置すればするほど余分なお金がかかることになるため、早めに売却した方がいいといえるでしょう。

 

またその他にもバッテリーの劣化やタイヤの劣化により車両価値の低下を招くため、売却するのであれば早めにしておくべきといえます。

 

1-2.放置していた車でも値段が付く事がある

「放置していた車では全然値段がつきそうもないから、手間だしやっぱり放置しておこう」と思う方もいるかもしれませんね。

 

しかしこちらに関しては真っ向から否定させていただきます。なぜなら「放置していた車でも満足のいく結果を得られることが多い」からです。

 

車検切れで放置されていた車であっても実は高値で買い取ってもらえる事例は数多くあります。

 

実は放置されている車であっても少しの手直しで、通常の状態に戻すことができる車両は需要があるのです。

 

その他にも、カタログ落ち車両であるため部品取り車として需要がある、今でも大人気なレア度の高い旧車であるなど様々な理由で高値が付く事が珍しくありません。

 

そのため「車検が切れているから得なんてしない」と諦めないでください。価値がなくなることは無いのです。

 

しかしここまで読んで「車検切れで売却してお得になるのなら、車検を受けてから売却すればもっとお得になるのでは…」と思いませんでしたか?

 

次章では放置していた車を売却する際に、お得なのか損なのかを解説していきます。

 

2.車検を通した方が得するわけではない

車検を通した方が得するわけではない
車検を通した方がお得に売却できるというのは、基本的に「超短期間だけ車検切れの状態があった場合」に限ります。なぜだか分りますか?え、分からない?

 

この疑問を解決するためには「トータルコスト」を考えなければなりません。

 

それでは車検を受けた場合と、車検を受けない場合の2通りについて一緒に見ていきましょう。

 

2-1.車検を通してから売る場合

さきほど車検を通してから売る際に得をするのは「超短期間だけ車検切れの状態があった場合」だとご紹介しました。

 

それはなぜかというと「限りなく良い状態であるため、車検を受け直す際に税金等の最低限の金額で済む」ためです。

 

10万円以下の投資で、10万円以上も査定額がアップすることも珍しくなく、お得になる良い例かと思います。

 

この逆を考えてみてください。ずっと放置していた車の車検を受け直すということは、先に挙げた例の、最低限の金額では済みません。

 

放置していた車であるため税金等の諸費用に加え、詳細な点検や各種部品・油脂類の交換をしなければ車検に受からない状態であるため、通常の2倍以上の金額を覚悟しなければならないのです。

 

そのため投資に見合うリターンが返ってこず、かえって結果的に損をしてしまうことが多いのです。

 

次にそのままの状態で売る場合を考えてみましょう。

 

2-2.車検を通さずにそのまま売る場合

車検を通さずにそのままの状態で売る場合は、車両の需要や大きさ、形状などにもよりますが、数万~数十万円程度の金額が付く事も珍しくありません。

 

例えば日産スカイラインGT-RのR34型では、状態にもよりますが20万~50万円以上の金額で買い取られる場合もあるのです。

 

車検を受けて損をするのか、車検を受けずに得をするのか…あなたならどちらを選びますか?私であれば迷わず後者を選びます。

 

しかし車検切れのまま車を売却することは、少し難しいのではないかと思いますよね?

 

動かせない車をどうやって買取店に持っていけばいいのか分からないですからね。

 

それらの疑問については後ほどご紹介させていただきます。

 

3.車検が切れて公道を走れないときは出張査定を頼む

車検が切れて公道を走れないときは出張査定を頼む
車検が切れてしまった車は当たり前ではありますが、公道を走ることが許されていません。

 

そのため車検が切れてしまった車を買取査定に出すことは非常に難しいと感じている方が多くいます。

 

ですがその問題非常に簡単に解決することができます。どのようにするかというと「買取店の出張査定」を依頼するのです。

 

出張査定とはその名の通り「買取店の担当者が査定対象車のある現地まで赴き、その場で査定する」ことを指します。

 

そのため車検が切れている場合はこの出張査定を依頼しましょう。

 

また出張査定はごくマイナーな方法ではなく、非常に一般的でメジャーな方法です。

 

車を買い取る業務を行っている多くの業者が対応しています。

 

そのため未知の領域であると思って怖がらずに、まずは電話で依頼してみましょう。

 

3-1.車検切れで走ったときの罰則一覧

もし仮に車検切れの車の買取査定をする際、公道を走り買取店に出向いて査定を行う場合、どのような罰則を受ける可能性があるのでしょうか。
下記に一覧でまとめましたのでご覧ください。

 

1年以下の懲役または50万円以下の罰金(自賠責保険切れ)

自賠責保険切れの場合で車検切れとは異なりますが、よく似ており関係性が強いため挙げさせていただきました。

 

知らず知らずのうちに自賠責保険の有効期間が切れている可能性はありますが、放置車両であればこの可能性も捨てきれません。

 

もし自賠責保険を切らした状態で公道を走ってしまった場合は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金ということなので無視できないでしょう。

 

数万円で加入できる自賠責保険と50万円の罰金…あなたならどちらを選びますか?

 

90日間の免許停止

こちらは車検切れで公道を走行してしまった場合です。90日間の免許停止処分は、仕事の都合上車が必要な方にとっては死活問題かと思います。

 

仮に通勤や通学のみ使用の場合であっても、バス・電車の定期券と比較すると費用対効果は非常に低いことが想像できるでしょう。さらにそれがタクシーを利用しなければならない場合、どうですか?

 

90日間を「わずか3ヶ月」ととるか「3ヶ月間も」ととるかはあなた次第ですが、私はあまりオススメできません。

 

絶対に車検切れの状態で公道を走ることはやめましょう。

 

1年6カ月以下の懲役または80万円以下の罰金

車検切れで公道を走った場合にもっとも重い罰則です。先程から費用対効果について記述していますが、こちらの罰則はそれすらも超えます。

 

1年6ヶ月という期間は様々なことが叶えられるほどの長い期間ですし、80万円という金額もまた、多くのことを叶えることが可能な金額です。

 

あなたは大切な時間やお金を「車検切れで走行してしまった」というつまらない理由のために捨てることはできますか?

 

きっともったいなくてできないでしょう。「ついうっかり」は許されません。

 

ここまで脅し文句ともいえるような紹介をしてきましたが、これらは全て事実です。

 

そして車検切れで走行し、万が一重大な事故になってしまった場合はご紹介した以上の罰則を受けることもあるでしょう。

 

車検切れの車を買取査定する場合は絶対に公道を走らず、出張査定を依頼しましょう。

 

しかし中には「どうしても自宅に来てほしくない」などの理由で出張査定を嫌がる方もいるかと思います。

 

そんな方でも車検切れの車を買取店で査定をする方法は、一応あります。

 

3-2.仮ナンバーという裏ワザ

仮ナンバーという言葉を聞いたことがある方はいますか?もし「聞いたことあるよ!」という方がいればなかなかの車好き、もしくは車検や回送の知識ツウかもしれません。

 

仮ナンバーとは、「臨時運行許可を受けて公道を走行するために必要なナンバー」のとこであり、赤ナンバーと呼ばれることもあります。

 

一般的に自動車ディーラーや回送業者などが使用することの多いナンバーです。

 

自動車ディーラーなどは自社で申請し、保有していることも珍しくありませんが、実は一般の方も使用することも可能なのです。

 

しかし一般の方が使用する場合は最寄りの市役所等で申請し借りなければならず、申請理由や走行経路など詳細を説明する必要もあり、非常に手間がかかるためあまりオススメとはいえません。

 

そのような理由から、大きな手間をかけずに指定の場所へ来てもらい査定をする出張査定をしてもらうことをオススメします。

 

3-3.車買取店に出張査定を頼めばOK

ここまで罰則や仮ナンバーについてご説明してきましたが、車買取店に出張査定を頼むことがもっとも簡単かつ確実な方法であると述べてきました。

 

昨今ではインターネット上で複数の車買取業者に一括して出張査定依頼をすることも可能であり、査定にかかる時間も少ないため時間的にも法的にも非常にメリットがあります。

 

そんな便利な方法を使わない理由は無いのではないでしょうか。

 

車検切れで放置している車がある場合は、ぜひ一度出張査定を依頼してみてください。きっと「こんなに簡単な方法で、こんなに短時間で、こんなに買い取り価格が付くの?」と感動を覚えることでしょう。

 

3-4.車一括査定を利用すると、出張査定+車が高く売れる

今では先ほども説明した通り、車の一括査定サービスが当たり前になってきました。

 

車の一括査定サービスはかんたんにいうと、あなたの車情報と住所にマッチする車買取店を複数探してくれて、同時に査定依頼を行えるサービスです。

 

一括査定サービスを利用することで、あなたの車検切れの愛車をより高く買い取ってもらえる買取店が見つけられるというわけです。

 

3-5.車一括査定サービスのおすすめランキング

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 https://ucarpac.com/


ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://auto.rakuten.co.jp/


楽天オート


車一括査定がしっくりこないのであれば「Goo買取」という手もあり

Goo買取

 

 特徴①:一括査定のように複数の業者から営業電話がこない
 特徴②:あなたの車の買取を強化している買取店が自動的にマッチング
 特徴③:中古車で有名なGoo-netの安心運営


 https://auction.goo-net.com/


かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約55社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約220社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

カービュー

 

 特徴①:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴②:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carview.co.jp/


カービュー

 

4.まとめ

今回の記事では車検切れで放置している車の売却についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

車検切れで放置している車の処分(売却)方法について悩んでいた方も多かったのではないでしょうか。

 

車検切れでも車は売却できます。しかし自分で公道を走行し、危険を冒すことだけは避けましょう。

 

ぜひ簡単にできてお得がいっぱいな出張買取をご利用ください。きっとあなたの望む結果が得られるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

廃車の買取査定/ボロボロな車を買い取ってもらう方法
実は、廃車に出すような車であっても海外では普通に売れたり、パーツとして取り扱ってくれたりする業者もいくつかあります。本記事では、車を廃車に出そうと思っているけど、できれば費用を発生させずに、しかも査定をして買い取ってもらう方法について解説します。
事故車は車買取が可能!事故車の定義と高く売るためのコツ
「事故車の車買取」というテーマで解説していきます。事故車の車買取でお悩みの方は、どのような方法でどのようなサービスを利用すれば事故車がお得に売却できるのか分かるでしょう。
事故車は修理すべき?それとも買い替えるべき?迷う疑問を徹底解消
事故車を修理すべきか?買い替えるべきか?曖昧な判断をする前に、実際にどちらがオススメなのか、どちらがよりお得なのかを解説していきます。
不動車の廃車はちょっと待った!車買取するとお金になる可能性あり
不動車の車買取事情について詳しく解説していきます。もしあなたの車が不動車であるのなら、この記事を読むことでお得に車買取をしてもらうことができます。
故障車はどれぐらいで車買取してもらえる?故障具合ごとに徹底解説
今回は故障車の車買取事情について詳しく解説していきますので、故障車の車買取に対する不安を解消していきましょう。
動かない車の車買取の方法【買取額が10万円アップする】
動かない車でも意外と売れる?買取額が10万円アップする方法を紹介します。
バッテリー上がりの車査定/誰よりもカンタンに高額買取するための秘訣
今回はバッテリー上がりの車を車査定について詳しく解説していきましょう。面倒だと思っていた気持ちもなくなり、満足いく結果をイメージできるようになります。
諦めるのは早い!20万キロ以上走っている車の査定額を出す引き出すコツ
20万キロも走っている車はとても中古車需要があるとは思えず、値段がつくかどうかも分からないですよね。あなたの車は売れるのか、売れるとしたらどのような方法で高く売るのかを知ることができます。
車のエアコン修理はどこに頼めばいいの?費用の相場はどれぐらい?
あなたの車のエアコンが故障した際に、どう行動すればいいのかが分かるでしょう。
車売却時に事故歴は査定額にどんな影響があるの?プロが徹底解説
事故歴がある車の売却に関する情報をお届けしていきます。心配し過ぎないで、より良い結果を出すことだけを一緒に考えていきましょうね。