車買取 動かない車

事故車やエンジン故障などで動かない車はどうするか

エンジンが故障してしまったり、修理が難しいほどの大きな事故に遭ってしまって、動かなくなってしまったりした車は、手元に置いておくこともできませんし、売るのも難しいように見えます。しかし、動かない状態であっても車買取は可能なケースが多いので、いろいろな車買取会社などに問い合わせて確認してみると良いでしょう。すべての買取会社が買取できるというわけではありませんが、いろいろなところに当たってみると意外と事故車でもOKという会社を見つけられるものですので、地道に尋ねてみましょう。

 

【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大1,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

新しい車なら事故車でも買取OK

事故によって動かなくなってしまった自動車でも、その状態によっては大抵の場合で買い取りしてもらえるでしょう。事故車の使い道はというと、部品取りに使われるケースがほとんどです。足回りの部品を取ったり、窓ガラスを取ったり、無傷なドア部分を取ったりして、修理用品として再利用するのです。新しい自動車であれば、それだけ修理部品のニーズが出ますので、買い取りの可能性は高くなります。

 

故障車なら修理によって買い取りしてもらえることも

エンジン故障や足回りの不調などによって動かないものでも、車買取は可能です。レッカーなどで引き取ってもらって、修理を行った上で中古車として販売できるからです。もちろん、修理が可能な箇所か、どのくらいのコストがかかるかによって変わりますので、一度詳細な写真を送ったり、査定会社の担当者に見に来てもらったりして、しっかりとチェックしてもらう必要があります。特に、スポーツタイプの車などは修理しても買いたいという人が多いので、車買取の確率は高くなるでしょう。

 

 

車買取の際に注意すること

動かない車でも買い取りしてもらうことができますが、その際には手続き上の注意を怠らないようにしましょう。部品取りや金属部品としての利用をする場合には廃車扱いになりますし、引き取りをしてもらう際にはその用途にかかわらず譲渡手続きをしなければなりません。それを怠ると、自動車を所有していなくても税金がかかり続けたり、その後の手続きができなくなったりしますので、しっかりとこの点を確認するようにしましょう。また、廃車手続きをする際には、自賠責保険や税金が還付される制度もありますので、しっかりと自分の手元にお金が戻ってくるかどうかも尋ねるようにしましょう。

 

合わせて読みたい記事

廃車するなら査定した方が得?

 

【まとめ】いろいろな買い取り会社に尋ねて買い取りが可能かどうかを確認する

事故や重大な故障によって動かなくなってしまった自動車でも、年式や車のタイプ、状態によって買い取りが可能です。しかし、どの買い取り会社でもしてくれるというわけではありませんし、査定額も大きく異なることがあります。そのため、一括査定のサービスを活用していろいろな会社に査定額を出してもらうのが良いでしょう。そして、手数料や還付される保険や税金の額を確認した上で、どれが一番お得かを判断することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

廃車の買取査定をしてもらう方法
事故車の買取額を高くする方法
事故車は修理すべき?それとも買い替えるべき?迷う疑問を徹底解消
事故車を修理すべきか?買い替えるべきか?曖昧な判断をする前に、実際にどちらがオススメなのか、どちらがよりお得なのかを解説していきます。
故障車の買取査定について
車検切れでも車は売れる!スムーズに高価買取してもらうための全知識
車検切れの車を処分したいけど放置してしまっているあなたにお得な情報をお届けします。
車のエアコン修理はどこに頼めばいいの?費用の相場はどれぐらい?
あなたの車のエアコンが故障した際に、どう行動すればいいのかが分かるでしょう。