車査定 バッテリー

最終更新日:2017年3月30日

バッテリーが上がっている車の車査定ってどうすればいいの?

バッテリーが上がっている車の車査定ってどうすればいいの?
長い間放置していた車もそろそろ邪魔になってきたし売ってしまおうかな…とお思いのそこのあなた!

 

その車のバッテリーは上がっていませんか?

 

実はせっかく車を売ろうと思ったのにバッテリーが上がって動かせず、結局面倒くさくなってさらに放置してしまう方は多くいるのです。

 

もしかしたらあなたもその一人かもしれませんね。

 

しかし売却する決意を一度したのであればぜひ諦めずに売却してしまいましょう。

 

とはいえ

  • バッテリーが上がって動かせないのにどうやって査定を受ければいいのか
  • バッテリー上がりの車は価値が低く売れないのではないか
  • できる限り高く売りたいけどどうすればいいのか

といった疑問点が出てくるかと思います。

 

そこで今回はバッテリー上がりの車を車査定について詳しく解説していきましょう。

 

この記事を読み終わる頃には面倒だと思っていた気持ちもなくなり、満足いく結果をイメージできるようになりますよ!

 

ぜひ気楽に読み進めてくださいね。

 

1.バッテリーが上がった車を賢く売る方法

バッテリーが上がった車を賢く売る方法
車がバッテリー上がりを起こしている車は大きく分けて2つあります。

 

まず1つ目はいつも通り使っていたのに、ある日突然バッテリーが上がってしまったパターンです。

 

これはゴールデンウィーク休みやお盆休みなど比較的暖かい長期休暇中になることが多く、比較的暖かい日に2~3日乗らないことで起こってしまいます。

 

元々のバッテリーが劣化していることが原因であるため、バッテリーを酷使する時期に突然バッテリー上がりを起こしてしまうのです。

 

ただしこちらのパターンは車査定の場ではあまり多くないと覚えておいてください。

 

おそらくあなたは2つ目のパターンに当てはまるかと思います。

 

2つ目は長い間放置している車です。

 

放置している車は何年もの間バッテリーを動かさず放置しているため経年劣化が激しく、もう元のバッテリーを使用することができません。

 

「上がっている」というよりも「腐っている」といった方が分かりやすいかもしれませんね。

 

腐っているためバッテリーチャージは上手くいかず動かすことも困難であるため、結果的に売却を諦めてしまうのです。

 

あなたも同様の理由で諦めかけたのではないでしょうか?

 

そこで1章ではバッテリーが上がったまま長い間放置している車を賢く売る方法について解説していきます。

 

移動ができなくても、車が古くても大丈夫です!しっかりと売っていきましょう!

 

1-1.車の移動ができないのであれば出張査定を頼む

車の移動ができないのであれば出張査定を頼む
バッテリーが上がっているということは車を動かせない状態にあるかと思います。

 

なぜなら車の電源が取れない=エンジンの始動ができなくなるからです。

 

そのため一時的にバッテリーを復活させようと思っても、激しく劣化しているバッテリーをチャージすることは非常に困難であるためどのみち動かせないでしょう。

 

仮にチャージができたとしても、放置していた車は車検切れをしている可能性が高く、動かすことはできません。

 

移動をしなければ売ることができないのに、結局どうすればいいんだ!と思いますよね。

 

もちろんキャリアカーを使用すれば移動させることはできますが、あまりにも無駄です。では一体どうすればいいのでしょうか。

 

実は動かせない車に限らず、車買取店の出張査定を利用すればいいのです。

 

出張査定とはその名の通り任意の査定場所まで出張して車査定を行うことをいい、車を放置している車庫まで出張して車査定をしてくれます。

 

そのためバッテリーが上がって移動できない車でも車査定をすることは可能なのです。

 

しかしわざわざ車庫まで出向いてもらうため、出張料金の心配をしてしまいますよね。

 

その点に関しては「心配ない」と断言しておきましょう。

 

実は車買取店が実施している出張査定は、「車が通れない道を行かなければならない」「何千キロも離れた場所にある」など、極端な例以外の場合は無料だからです。

 

そのため多少田舎であっても普通の地域、普通の場所であれば基本的には大丈夫だと思ってくださいね。

 

出張査定をしてもらうことが決まったら、次は実際に車査定を受けるだけです。

 

一体どれくらいの価格が見込めるのでしょうか。

 

1-2.バッテリー上がりを起こすような古い車は売れない?

バッテリー上がりを起こしている古く動かせないため出張査定をしてもらえばいいということは分かったとしても、実際のところ古い車は価値がなく売れないと心配になってしまうかと思います。

 

そこで先に結論を述べておきましょう。

 

古くバッテリーが上がっている車は売ることができます!

 

それもあなたが思っているよりも高く売れることもあるのです。

 

バッテリーに関する減点と古い車に関する減点を分けて説明していきましょう。

 

1-2-1.バッテリーに関する減点

車査定はJAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が定めた項目に沿って加減点が行われますが、バッテリーに関しても例外ではなく減点が行われます。

 

では一体どの程度の減点がされるのでしょうか。

 

実はバッテリー交換が必要だと判断される場合は10点の減点がされます。

 

10点とは金額にして約1万円程度ですから、それほど大きくないと感じるでしょう。

 

実際に新品のバッテリー交換をした場合も、車種やバッテリーメーカーによって異なりますが、工賃込みで1~2万円程度である場合がほとんどです。

 

そのため減点としては大変正確なものだと思ってください。

 

またバッテリーの減点は車買取店の判断で甘めにつけることも多くあるため、実際には交換が必要であるにもかかわらず、おまけとして減点しない車買取店もあります。

 

なぜなら10点の減点は車買取店にとって「誤差」と判断することができる範囲であるからです。

 

以上のことからバッテリー交換が必要な場合でも1万円程度の減額、もしくは減額なしという結果になると思っても大丈夫なのです。

 

1-2-2. 古い車に関する減点

「古い車」という査定項目はありませんが、「年式と走行距離」による加減点が行われます。

 

実は車査定では年式と走行距離の関係表のようなものがあり、年式から見た走行距離は多いのか、少ないのかという点で加減点されています。

 

基準値は大体1年1万キロだと思っていただければ大丈夫なのですが、放置して古くなった車はこの基準を大幅にクリアしている場合が多いのです。

 

なぜだか分かりますか?ひとつ例を挙げて見てみましょう。

 

初度登録から10年経った車で1年1万キロ走行、放置期間は3年とします。

 

この車の走行距離は、実際に乗った期間7年×1万キロ=7万キロとなります。

 

そのため基準値が10万キロであるのに対し、3万キロも少ないという結果になるのです。

 

基準よりも走行距離が少ないということは車査定の評価がプラスになるため、結果的に少しだけお得に売ることができるのです。

 

あくまで一例ではありますが、実際に放置して古くなった車でも50万円以上の査定額が付く事もありますから、自信を持ってくださいね!

 

ここまでご紹介したバッテリーと古い車の減点を見たことで、バッテリー上がりを起こすほど古い車であっても十分値段が付く事は分かったかと思います。

 

そこで次章ではバッテリー上がりを起こした車をより高く売るための方法をご紹介しましょう。

 

非常に簡単な方法ですのですぐ実践できますよ!

 

2.バッテリー上がりの車や古い車を高く売る方法

バッテリー上がりの車や古い車を高く売る方法
バッテリー上がりの古い車が売れると分かっただけでも御の字かもしれませんが、できれば高く売りたいと思いますよね?

 

実は簡単なことをちょっとだけ抑えておくだけで、当初の査定額から数十万円高く売れるかもしれないのです。

 

その方法は下記にてご覧ください。

 

2-1.下取りではなく買取を選ぶ

バッテリーが上がっている古い車を売るときは、自動車ディーラーによる「下取り」ではなく車買取店による「買取」を選択してください。

 

なぜなら下取りは買取に比べて、非常に安く査定されてしまうことがほとんどだからです。

 

しかし一体なぜ下取りの方が買取よりも安くなってしまうのでしょうか。

 

その答えは自動車ディーラーと車買取店それぞれの主な業務内容に隠されています。

 

自動車ディーラーの主な業務内容は「新車の販売と登録」です。

 

そのため中古車の販売にはあまり力を入れておらず、在庫車両の仕入れ=車買取にも力を入れていないという特徴があります。

 

その結果自動車ディーラで下取り査定を行うと査定額が安くなってしまうのです。

 

一方、車買取店の主な業務は「中古車販売」です。

 

車買取店は新車販売を行うための代理店・特約店契約をメーカーと結んでいないため、中古車一本で勝負しています。

 

そして最近の中古車人気の影響で在庫車両が少なくなっており、少し仕入れ値=買取額が高くても確実に買い取りたいと考えているのです。

 

結果的に自動車ディーラーの下取りよりも車買取店の買取の方が「どうしても買い取りたい!」という熱が強く、確実に高く売ることができるため買取を選択するべきなのです。

 

2-2.複数の車買取店を競合させる

下取りよりも高く売れる買取を選択するだけではいけません。

 

高く売るためには車買取店同士の競合が必要になるのです。

 

先程説明しましたが、車買取店は最近の中古車人気の影響で常に在庫不足に陥っています。

 

それはどの車買取店でも同様であるため、競合させることでどんどん査定額が吊り上がるのです。

 

結果的に30~50万円程度の増額されることも珍しくなく、最もお得に車を売る方法だといえるでしょう。

 

しかしいくら出張査定を頼んだとしても、何社ものアポ取りや個別対応は面倒くさいですよね。

 

そんなあなたは以下の方法をご覧ください。

 

2-3.一括査定を利用する

少しでも簡単に車買取店同士の競合をするためには一括査定の利用をオススメします。

 

一括査定とはインターネット上のサービスのことで、車種や年式等の基本的な情報を入れるだけで近隣の登録している複数の車買取店に一括して査定依頼をすることができるのです。

 

一括して査定依頼をすることができるため、同日同時刻にアポを取れば簡単に競合させることができますよ!

 

時間を無駄にしたくないと思っているそこのあなたはぜひ利用してくださいね。

 

ビックリするほどお得な査定額が出てきますよ!

 

2-4.一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。

蛇足にはなりますが、家電の最安値を調べるときに重宝する「価格.com」も一括査定サービスを運営していますが、実は裏側は「カーセンサー」のサービスです。(カーセンサーの運営会社は「株式会社リクルートパートナーズ)
価格.comの一括査定注意事項


それだけでも安心して利用できますよね!


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 https://ucarpac.com/


ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://auto.rakuten.co.jp/


楽天オート

かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約49社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

車査定比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:211社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

車一括査定がしっくりこないのであれば「Goo買取」という手もあり

Goo買取

 

 特徴①:一括査定のように複数の業者から営業電話がこない
 特徴②:あなたの車の買取を強化している買取店が自動的にマッチング
 特徴③:中古車で有名なGoo-netの安心運営


 https://auction.goo-net.com/

カービュー

 

 特徴①:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴②:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carview.co.jp/


カービュー

 

3.まとめ

以上、バッテリー上がりの車の車査定について解説してきましたがいかがでしたか?

 

動かないし、古いし…と諦めかけていた心に新たな火が灯ったのではないでしょうか。

 

あまり難しく考えず

  • 動かせない車は出張査定を依頼する
  • バッテリーが上がっていても、古くても車は売れる
  • 一括査定を利用して競合させると、楽に最高の結果が出る

ということだけを覚えておいてください。

 

これらのことを確実に実施することで、間違いなくあなたの予想を大きく裏切る結果を生み出しますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

廃車の買取査定/ボロボロな車を買い取ってもらう方法
実は、廃車に出すような車であっても海外では普通に売れたり、パーツとして取り扱ってくれたりする業者もいくつかあります。本記事では、車を廃車に出そうと思っているけど、できれば費用を発生させずに、しかも査定をして買い取ってもらう方法について解説します。
事故車であっても諦めてはダメ!事故車を高額買取してもらう方法
一口に事故での破損と言っても、少し擦ってしまったような軽いものから、いわゆる全損と言われる大きな破損までさまざま。ただし、素人では、それが買い取りしてもらえるのかどうか?どこの業者にお願いすればいいのかが分からないと思います。そこで今回の記事では、事故車買取専門店や、高く売るための秘訣について詳しく解説していきます。事故車だからと諦めることなく、少しでもお得な売却に繋がるよう、この記事を参考にしてください。
事故車は修理すべき?それとも買い替えるべき?迷う疑問を徹底解消
事故車を修理すべきか?買い替えるべきか?曖昧な判断をする前に、実際にどちらがオススメなのか、どちらがよりお得なのかを解説していきます。
不動車によくある5つのケースとケース別のオススメ売却方法
今回の記事では、「不動車はどう処分すれば良いの?」「不動車が売れるというのは本当?」「不動車の買取相場はあるの?」「不動車を高く売る方法を知りたい」などの悩みや疑問を解決するため、不動車の処分方法や、なぜ不動車でも売却することができるのかなど、不動車でもお得に売却するための情報をまとめました。不動車だから買取って貰えないと諦める前に、ぜひ一読していただき、参考にしていただければ幸いです。
動かない車の車買取の方法【買取額が10万円アップする】
動かない車でも意外と売れる?買取額が10万円アップする方法を紹介します。
故障車はどれぐらいで車買取してもらえる?故障具合ごとに徹底解説
今回は故障車の車買取事情について詳しく解説していきますので、故障車の車買取に対する不安を解消していきましょう。
車検切れでも車は売れる!スムーズに高価買取してもらうための全知識
車検切れの車を処分したいけど放置してしまっているあなたにお得な情報をお届けします。
諦めるのは早い!20万キロ以上走っている車の査定額を出す引き出すコツ
20万キロも走っている車はとても中古車需要があるとは思えず、値段がつくかどうかも分からないですよね。あなたの車は売れるのか、売れるとしたらどのような方法で高く売るのかを知ることができます。
車のエアコン修理はどこに頼めばいいの?費用の相場はどれぐらい?
車を毎日乗られる方も週末だけ乗られる方も、「車内にいる間はできるだけ快適に過ごしたい」と思いませんか?車の快適装備は年々進化しており、昔とは比べ物にならなくなってきました。そして今では当然のように標準装備されているエアコンは、車内で快適に過ごすための必需品といっても過言ではありません。ただし、エアコンは電装品。電装品は必ず壊れます。では、エアコンが故障してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。そこで、今回はエアコンの故障についてチェック方法や修理業者など、いざというときのために必要になる情報をお届けしていきます。
車売却時に事故歴は査定額にどんな影響があるの?プロが徹底解説
事故歴がある車の売却に関する情報をお届けしていきます。心配し過ぎないで、より良い結果を出すことだけを一緒に考えていきましょうね。
車をスクラップした時の買取相場は?手数料などを差し引くと赤字になる
車を使用しないという場合に廃車という手続きを行いますが、一時的に廃車にし、再び使用することのできる一時抹消と、永久に使用しない永久抹消があります。車をスクラップにするためには、永久抹消登録を行わなければなりません。今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、一般の方があまり知らない、スクラップや廃車にする方法、スクラップの買取相場、お得な売却方法などについて解説していきます。