廃車 査定/廃車 買取

廃車の買取査定について

あなたが「車が事故をしてボロボロになった」「老朽化してあちこちの部品が故障してしまった」などで、廃車に出そうと思っていませんか?

 

但し、ただ単に廃車するにも、もろもろ面倒な手続きや解体業者に持ち込むなど費用が発生することが大半です。

 

実は、廃車に出すような車であっても海外では普通に売れたり、パーツとして取り扱ってくれたりする業者もいくつかあります。

 

本記事では、車を廃車に出そうと思っているけど、できれば費用を発生させずに、しかも査定をして買い取ってもらう方法について解説します。

 

廃車を買取査定くれる業者を紹介

廃車に出すようなボロボロな車を得意としており高く買い取ってくれる業者は何社か存在します。その中でも私がおすすめする廃車買取業者を紹介します。

・カーネクスト

上記のサービスは、廃車を専門として取り扱っていますので、廃車に出すようなボロボロな車でも高額で買い取ってもらえる可能性が十分あります。

 

それでは、次にカーネクストのサービスの特徴を紹介します。

 

廃車の買取査定業者の特徴と評判

ここでは、前述で紹介した「カーネクスト」のサービスの特徴と評判を紹介します。

 

カーネクスト

カーネクスト

 

カーネクストの特徴

・0円以上の買取保証
・全国でレッカー車での無料引き取りに対応
・商業車やディーゼル車も買取可能
・廃車の面倒な手続きも無料で代行

 

カーネクスト独自のキャンペーン情報

①廃車予定日の○日前に成約でクオカードがもらえる
46日以上前 → 5,000円分のクオカード
33日以上前 → 3,000円分のクオカード
10日以上前 → 1,000円分のクオカード
※買取価格が0円の車でも適応されます。

 

②友人や知人の紹介で4,000円キャッシュバック
あなたも友人・知人もそれぞれ4,000円を受け取れます。

 

③リピートの利用で4,000円キャッシュバック
もし、以前カーネクストを利用していて、再度利用すると4,000円キャッシュバック

 

④2台以上のセットの成約で最大3万円キャッシュバック

 

⑤車の持ち込みを行うと3,000円のクオカードがもらえる

 

詳細は「カーネクストのキャンペーン詳細ページ」をご確認ください。

 

カーネクストの評判について

カーネクストの評判について、調査してみました。大よそ下記の意見に集約されています。

・入力項目が少なく手間なく依頼ができた
・廃車で値段が付かないと思っていたのに、予想外の値段で売れた
・面倒の手続きもカーネクストが無料でやってくれた大変助かった
・カーネクストの廃車よりも一括査定の方が高く売れた

 

上記より、概ね多くの利用者は満足しているように思えます。気になる点としては、一番最後にある「一括査定の方が高く売れた」という内容です。

 

自分では、廃車と思っていても意外と中古車買取店にとっては十分買い取れる可能性があります。なので、一括査定も同時に申し込むことをおすすめします。

 

①カーネクストを申し込む

廃車買取業者に買取査定依頼をする

②ズバット車買取を申し込む

車一括査定サイトに買取査定依頼をする

 

ところでどうして廃車買取業者がボロボロな車を値段を付けて買い取ってくれるのでしょうか?その見解について下記QA形式で解説します。

どうして廃車買取業者が値段を付けて買い取ってくれるの?

車のボディやフレームは、アルミや鉄などの金属を使用しています。世界的に見て金属の需要は非常に高く、高値で取引されている実情があります。

 

つまり、廃車同然の車も、お金になる可能性があることが分かります。もし廃車しか方法がないと思っているときは、廃車買取を行なっている業者に査定を依頼してみると、思わぬ高値が付く場合もあります。

 

日本では過走行車は廃車扱いになるケースがほとんどですが、海外ではかなり古い年式の日本車が現役で走行している場合が少なくありません。

 

日本車の耐久性は世界的に認められていて、故障が少ないことでも知られています。

 

例えば、15年落ちの大衆車が日本では廃車扱いとなったにもかかわらず、海外では需要があり10万円の査定額が付いたという事例があります。

 

車種によっては海外で根強い人気があるタイプもありますので、査定に出して確認するという選択もできます。

 

上記を行っても買取査定額が付かなかった場合の最後の方法を次に説明します。

 

値段が付かなかったら解体業者への持ち込みも検討

前述に紹介した廃車買取業者「カーネクスト」と車一括査定サイト「ズバット車買取」を利用すれば、よっぽどな車で無い限り値段が付きます。

 

但し、ごく稀に値段が付かないことも確かに存在します。その場合は、解体業者に持ち込むことで、買取ってもらえることがあります。

 

鉄くずなどを買取ってくれる解体業者に出すと、キロあたりいくらという形で金属部分を買取ってもらえる場合もあります。

 

あまり業者数はありませんが、Gooタウンページなどを使うとあなたの地域で車解体業者が見つかる可能性があります。

Gooタウンページはこちら

http://townpage.goo.ne.jp/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?廃車同然も車でも値段が付いて売れることは十分あります。改めてポイントを説明すると

①カーネクストを申し込む

廃車買取業者に買取査定依頼をする

②ズバット車買取を申し込む

車一括査定サイトに買取査定依頼をする

を行いましょう。その上でも値段が付かなかった場合は、

Gooタウンページで解体業者を探す

http://townpage.goo.ne.jp/

を行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

事故車の買取額を高くする方法
事故車は修理すべき?それとも買い替えるべき?迷う疑問を徹底解消
事故車を修理すべきか?買い替えるべきか?曖昧な判断をする前に、実際にどちらがオススメなのか、どちらがよりお得なのかを解説していきます。
故障車の買取査定について
車検切れでも車は売れる!スムーズに高価買取してもらうための全知識
車検切れの車を処分したいけど放置してしまっているあなたにお得な情報をお届けします。
動かない車の車買取の方法【買取額が10万円アップする】
動かない車でも意外と売れる?買取額が10万円アップする方法を紹介します。
車のエアコン修理はどこに頼めばいいの?費用の相場はどれぐらい?
あなたの車のエアコンが故障した際に、どう行動すればいいのかが分かるでしょう。