車出張査定の対応業者は?依頼方法・流れとメリット・デメリット

車出張査定の対応業者は?依頼方法・流れとメリット・デメリット

車買取業者のテレビCMを見ていると店舗で査定を受けるイメージですが、実際は出張査定にも対応しています。

各社が無料で提供しているサービスで、自分の自宅で落ち着いて交渉できますので筆者は出張査定の利用をオススメしています。

  • 出張査定ってどうやって申し込めばいいの?
  • 出張査定で車を売る流れを知っておきたい
  • 出張査定と店舗査定の違いはある?

この記事は、そんな疑問に全てお答えしています。

どうやって出張査定を申し込むのかはもちろん、車を売るまでの流れをわかりやすく解説。

記事の後半では、店舗に持ち込んで査定を受ける方法とどちらがいいのかを比較しています。

最後まで読むことで、出張査定のメリットが分かり、安心して自宅で車査定を受けられるようになるでしょう。

ほとんどの買取業者が出張査定に対応している

出張査定とは自宅に買取業者のスタッフが来て、売りたい車を査定してくれること

中小の買取業者はその場で査定額を算出、全国に店舗がたくさんある大手の買取業者は写真を撮影して本社(本部)にデータを送信して査定価格を算出します。

買取業者は商品となる車は1台でも多く欲しいから、”基本的に”出張査定に対応しているの。
クルサテ

大手買取業者の出張査定可否

買取業者出張査定対応可否料金
ガリバー無料
ビッグモーター無料
オートバックス無料
ラビット無料
T-UP無料
アップル無料
ユーポス無料
カーチス無料
ネクステージ無料
カーセブン無料

これは主要な買取業者の出張査定対応可否を一覧表にしたもの。

どの買取業者も無料で出張査定をしてくれることが分かります。

さっき”基本的に”対応していると紹介したのは、車によっては出張査定を断られることがあるからなの。
クルサテ

利益の見込めない車は出張査定を断られる可能性あり

買取業者にとって出張査定は、店舗査定よりも費用が多くかかります。

客先まで出向く交通費はもちろん、査定員の人件費もかかります。

そこまで経費をかけて出張査定をするということは、買取業者としても利益が見込める案件だけに絞りたいと考えます。

そのため、不人気車種や古い車など、値段が付きにくい車や利益が出ないような車は出張査定を断られる可能性があるのです。

これはTwitterに投稿された、出張査定を断られた人たちの口コミ。見ての通り、古い車だと理由を付けて出張査定に来てくれないの。
クルサテ

ちなみに、筆者も実際にビッグモーターに出張査定を依頼したところ、車検が切れた古い軽自動車だったために出張査定を断られました。

商売なので仕方ないとは言えますが、古い車などはこうした可能性があることを頭に入れておきましょう。

カー君
もし出張査定を断られたらどうしたらいいの?車検が切れた車だとお店に持っていくこともできないし…。
車一括査定を使って、最初から売りたい車の条件を入力して申し込めば、複数の買取業者から連絡があるからオススメだよ!

どんな車でも1社ぐらいは来てくれることが多いよ!今から説明していくね!

クルサテ

出張査定の依頼方法と流れ

出張査定の仕組みがわかったところで、実際に依頼する方法と査定を受けるまでの流れを確認しておきましょう。

出張査定は以下の流れで進行していきます。

出張査定の流れ

  1. 出張査定を依頼する
  2. 査定日を電話で決める
  3. 実際に査定をしてもらう
  4. 売買契約の締結
  5. 書類を準備して車を引き渡す
  6. 入金
依頼の方法などはこのあとキチンと説明していくよ!
クルサテ

1.出張査定を依頼する

まずは出張査定を依頼するところからスタートしますが、依頼方法は以下の3つ。

出張査定の依頼方法3つ

  1. 買取業者のホームページから依頼
  2. 買取業者に電話をかけて依頼
  3. 車一括査定を使って依頼

依頼したい買取業者が決まっている場合は、業者のホームページにある専用の申し込みフォームから依頼をします。

例えば下記は大手買取業者ガリバーの査定申込フォームだよ。
クルサテ

ガリバーの出張査定申込フォーム

※画像出典:ガリバー公式ホームページより

各買取業者の申し込みフォームはほとんど同じような内容になっており、売りたい車の概要と個人情報を記入。

査定に申し込むと買取業者から電話がかかってきて、そこで次のステップに移行します。

買取業者に電話をかけて依頼をする場合も、売りたい車の概要を聞かれるので内容としては同じです。

注意:1社の出張査定だと足元をみられる

ただし、1社の出張査定だとどうしても足元をみた査定額を提示されがちになります。

買取業者も商売として買い取っているため、安く買い取りたいのは当然のこと。

車の査定額は業者間で差が出ることで有名だよ。例えば下記Twitterでもかなり差が出ているのが分かるよね。
クルサテ
カー君
う~ん、そうなると何社かに査定してもらいたいんだけど、毎回そんな面倒なことしないといけないの?
そういうときこそ、一度の申込みで複数社に査定依頼ができる車一括査定がオススメだね!
クルサテ

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

車一括査定を使えば、買取業者の専用フォームと同じ内容を一度送信するだけで、複数社に査定依頼が可能。

車一括査定を使って申込みをする場合、基本的に出張査定の依頼となるのもポイントです。

利用も無料なので、筆者は車一括査定から申込みをすることをオススメしています。

実際に車一括査定を使うと高く売れる人も多いのです。

車一括査定で申し込みをした場合も買取業者から電話がかかってくるから、そこで次のステップに移るの。
クルサテ

2.査定日を電話で決める

買取業者からの連絡は基本的に電話です。

対応が少し面倒かもしれませんが、ここで出張査定に来てもらう日程を決めます。

車一括査定の場合、複数社から一気に電話がかかってくるため、しつこいと感じる人も多いです。

確かに最初はビックリするかもしれないけど、しっかり対応すればすぐ終わるよ!
クルサテ
車一括査定の電話のしつこさは異常【体験による対策を伝授】
車一括査定を申し込むと電話の嵐というの本当?3つの対処法とキャンセル方法

車一括査定を申し込むと、複数の買取業者から恐ろしいぐらい電話が掛かってくる・・・ これは紛れもない事実です。実際にTwi ...

続きを見る

また、各業者とそれぞれ出張査定日程の調整が面倒な場合は、全て同日の同時刻にしてしまってもOKです。

その場で複数社を競わせて、高値を引き出そうってことだね!
クルサテ
車買取の出張査定を同時にするメリットは?同時査定する場合の注意点も解説

車を高く売るのに大事なことは、複数社に査定依頼すること。 ただし、1社1社依頼が面倒くさく、それを一気にできてしまうのが ...

続きを見る

3.実際に査定をしてもらう

出張査定の日が来たら、指定した時間に買取業者のスタッフがやってくるのでそこで査定をしてもらいます。

業者にもよりますが、時間としては30分前後を見ておけば良いでしょう。

査定を正確に行ってもらうためにも、車内の余計な荷物は下ろしてカンタンに清掃をしておきましょう。

軽く洗車をしておくと、キズや凹みの状況がすぐに分かるので正確な査定価格が出やすくなります。

洗車と査定の関係は、この記事で詳しく説明しているよ!
クルサテ
車査定前に洗車や内装を掃除しておくと本当に査定額は上がるの?

「車をどうせ売るなら高く売りたい!」 これは誰もがどう思うはず。 そして多くの人が思いつくのが、「車査定前の洗車」「内装 ...

続きを見る

4.売買契約の締結

出張査定でも店舗の査定でも、結果はその場で知ることが可能です。

査定結果に納得できたら、その場で売買契約を締結することになります。

もちろん、納得できない場合は帰ってもらうこともできるので安心してください。

たまに売るまで帰らないというしつこい業者がいますが、はっきりと断るようにしましょう。

結果を見て考えたい場合も、その旨を伝えて帰ってもらいましょう。

契約書で確認すべき項目は、この記事で詳しく説明しているよ!
クルサテ
車売る時に売買契約書で確認すべき6つのポイントとトラブル回避方法
車売る時に売買契約書で確認すべき6つのポイントとトラブル回避方法

車を売るのは本やDVDほどカンタンではありません。 いくつも書類が必要になり、中でも売買契約書は必須。 売買契約書の見方 ...

続きを見る

5.書類を準備して車を引き渡す

契約の際に、車を引き渡す日を設定します。

書類はその日までに用意すればいいので、契約書にある必要書類を集めておきましょう。

書類普通自動車軽自動車店舗or自分
自動車検査証自分
自動車賠償責任保険証明書自分
自動車税納税証明書×自分
軽自動車税納税証明書×自分
印鑑登録証明書×自分
実印×自分
認印×自分
リサイクル券自分
譲渡証明書×店舗
委任状×店舗
自動車検査証記入申請書×店舗
これが、一般的に車を売るときに必要とされる書類だよ!
クルサテ
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説

車は購入するときに様々な手続きを行います。 車を売る時も同じで、様々な手続きが必要になるのです。 また、普通自動車と軽自 ...

続きを見る

6.入金

書類と車を引き渡してから1週間以内に、買取金額が振り込みで支払われます。

名義変更の完了通知も届くので、必ず名義が買取業者に変わったことを確認しましょう。

契約後に入金されない、再査定で減額されたなどのトラブルは、この記事で詳しく解説しているので参考にしてね。
クルサテ
車を売却したのに入金されない・振り込まれない時のよくある理由と対処法
車を売却したのに入金されない・振り込まれない時のよくある理由と対処法

車の売買契約をして終了ではありません。 きっちりと「入金」されてないのを確認しなければなりません。 そして、いざ約束の入 ...

続きを見る

車買取後に再査定(二重査定)はあるの?減額トラブルの対処法5選
車買取後に再査定(二重査定)はあるの?減額トラブルの対処法5選

最近は少なくなりましたが、車買取後に再査定(二重査定)をして、減額請求されるという問題があります。 再査定とは、査定して ...

続きを見る

ここまで、出張査定で車を売るまでの流れを紹介してきました。

だいたい車を査定から売却・必要書類の準備・引渡し・入金まで1週間~10日程度は見ておきましょう。

車売るのにどれぐらいの日数・時間が必要?業者探しから入金までの流れと注意点
車売るのにどれぐらいの日数・時間が必要?業者探しから入金までの流れと注意点

「思い立ったら吉日」 この言葉があるように、車を売ると決めたら早くした方が満足度が高いことが多いです。 ただし、車売却で ...

続きを見る

出張査定と店舗持ち込み査定のメリット・デメリット

出張査定は無料で受けられるサービスなので、時間がない人や店舗に出向くのが面倒な人にオススメ。

店舗持ち込みの査定と何が違うのか、ここではメリットとデメリットを紹介していきます。

 メリットデメリット
出張査定店舗に行かなくていい
自宅なので落ち着いて交渉できる
車検切れの車も売れる
出張査定に対応してくれない場合がある
※不人気の車や古い車の場合
なかなか帰ってくれない査定業者がいる

店舗の持ち込み査定基本的にすぐ査定を受けられる持ち運ぶ手間がかかる
待たされる可能性がある
相手のペースに飲み込まれやすい
※売るまで帰らせてくれない場合がある
それぞれのメリットとデメリットをカンタンにまとめてみたのが上の一覧表なの。
クルサテ

出張査定3つのメリット

出張査定には、以下3つのメリットがあります。

出張査定の3つのメリット

  • メリット1.店舗に行かなくていい
  • メリット2.自宅なので落ち着いて交渉できる
  • メリット3.車検切れの車も売れる

メリット1.店舗に行かなくていい

出張査定の最大のメリットは、店舗に行く必要がないこと。

予め決めた日時に自宅まで査定員が来てくれるので、無駄がありません。

メリット2.自宅なので落ち着いて交渉できる

店舗ではなく自宅で査定を受けるメリットは他にもあります。

自宅ということで落ち着いて故障することができ、相手のペースに飲まれる心配がありません。

メリット3.車検切れの車も売れる

車検が切れた車は当然公道を走れないので、自宅で査定を受けるしかありません。

出張査定なら車検切れの車やバッテリー上がって動かない車も家から出さずに査定を受ける事が可能です。

「車検を受けてから売る」と大きく損をする?
車検前に車を売るの損する?得する?適切な買い替えタイミングはいつ?

車を持っていると、必ず避けて通ることのできないのが車検。 新車購入して3年後に1回目、以降は2年に1回車検を受ける必要が ...

続きを見る

自走できない動かない車(不動車)を処分ではなく値段を付けて売る方法

エンジンが故障してしまったり、修理が難しいほどの大きな事故に遭ってしまって、動かなくなってしまったりした不動車は、邪魔で ...

続きを見る

ここまでは前章の説明でもわかると思うけど、問題はデメリットの方だね。
クルサテ

出張査定のデメリット「帰ってくれない」

出張査定の唯一のデメリットは、しつこい査定員に当たるといつまでも帰ってくれないということ。

Twitterにも、帰ってくれないしつこい査定員に当たってしまった人の嘆きが複数投稿されていました。

カー君
納得できない結果なのに、いつまでも居座られても困るよ〜!
そういうときは毅然とした態度で「警察を呼ぶ」と伝えましょう。それでも帰らなかったら、本当に呼んでしまって構いません。
クルサテ

店舗持ち込み査定のメリット「予約なしで査定が受けられる」

続いて店舗持ち込みで査定を受けるメリットを紹介していきます。

店舗の持ち込み査定の唯一のメリットは、予約をせずに査定を受けられるという一点だけ。

お店が空いていれば、その場で査定を受けられるので予定を立てるのがめんどくさい人にオススメです。

店舗持ち込み査定の場合は、メリットよりデメリットの方が多いの!
クルサテ

店舗持ち込み査定3つのデメリット

持ち込みで査定を受けるのは、メリットよりデメリットの方が多いと言われています。

そのデメリットは以下の3つ。

店舗持ち込み査定の3つのデメリット

  • デメリット1.手間がかかる
  • デメリット2.待たされる可能性がある
  • デメリット3.相手のペースに飲み込まれやすく売るまで帰らせてくれない
店舗に持ち込むってことは、相手の有利な場所で交渉するってことなの。
クルサテ

デメリット1.手間がかかる

シンプルなことですが、店舗に持ち込む査定は手間がかかります。

車に乗ってお店まで行かなければいけないので、その時間やお店を調べる手間が発生します。

デメリット2.待たされる可能性がある

メリットで「飛び込みで査定が受けられる」と紹介しましたが、土日などで査定が立て込んでいる場合は持ち込んでも待たされる可能性があります。

場合によっては後日再来店となってしまう可能性があるので、予約なしの持ち込みはそうしたリスクがあることも覚えておきましょう。

デメリット3.相手のペースに飲み込まれやすく売るまで帰らせてくれない

店舗で査定を受けるというのは、いわば敵地に乗り込むようなもの。

出張査定は一対一で交渉ができますが、店舗はスタッフの数の方が圧倒的に多いのが現実。

しつこく契約を迫られたりすると、勢いに押されてしまう可能性があります。

このように、お店に何時間も拘束されたと話す人がTwitterでも複数見られたよ。
クルサテ

単純にメリットとデメリットを比較すると、やはり出張査定の方がオススメできるという結果になりました。

自分にとってどちらが向いているのか、あらゆる面から比較してみると良いでしょう。

まとめ

  • 出張査定は各買取業者が無料で自宅に査定に来てくれるサービス
  • 古い車や価値がなさそうな車は出張査定を断られるケースがある
  • 出張査定は複数社に依頼して同日の同時刻に来てもらうのがオススメ
  • 出張査定のメリットは自宅で査定が受けられるので安心して交渉できること
  • 店舗査定は相手のペースに飲まれやすく、帰れない可能性もある

クルサテキャンペーン

クルサテキャンペーン

サイト内検索

キーワードから検索

-車売却
-,

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.