【2020年最新版】車一括査定サイトの選び方とオススメランキング決定版

車一括査定のオススメ

車一括査定は一気に何社もの車買取店へ、査定のオファーができるサービス。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

そして査定額を比較でき買取業者もライバルを意識するため「簡単に最高額が引き出せる」とよく言われています。

実際に車一括査定をうまく使って高く売っている人はたくさんいます。

本記事では、車一括査定をカンタンに選べるようにランキング形式でお伝えします。

ただし、ランキングを見て車一括査定を利用する前に下記のことは頭に入れておいてください。

それは「申し込み後にしつこく電話勧誘がかかってくる」ということ。

実際に車一括査定を利用した人をTwitteで見ると、下記のようにクチコミされています。

この電話の事実を知らないまま申し込んでしまうと、ビックリして利用を諦めてしまう人もいます。

だから当サイトでは、誰ふり構わず車一括査定の利用をはオススメしていません。

どうしても電話が嫌なら、買取業者を1社紹介してくれる窓口サービスやオークション形式の車一括査定があります。

カー君
このサービスなら営業電話なしで高く売れるってこと!?
下取りよりは高く売れる可能性は高いよ!でも車一括査定ほどは高くならない可能性が高いよ。
クルサテ

【先に結論】車一括査定のオススメランキング

車一括査定のランキングを決める3つのポイント

どうせ車を売るなら、誰もが「1円でも高く売りたい」と思います。

そんな人には車一括査定がオススメなのは間違いありません。

ただし、どのサイトを利用してもOKなのかというと答えはNO。

車一括査定の仕組みそのものはどのサイトを使っても変わりませんが、少しずつ特徴が異なります。

そして選ぶ上でチェックしておくべき項目があります。

車一括査定で選ぶ上の3つのポイント

  1. 大手買取業者が参加している車一括査定かどうか
  2. 参加買取業者数が多い車一括査定かどうか
  3. 比較できる買取業者が多い車一括査定かどうか

これらの要件を満たせば満たすほど「安心して高く売りやすい車一括査定」と言えます。

そして先に当サイトで調査した結果を反映したランキングを先に紹介します。

車一括査定のオススメランキングTOP2

注意点である電話の対策などは後述しますが、自信をもってオススメできるランキングだと思ってください。

カー君
でも気になるのは「ランキングの根拠」だよね。

なぜ上記のポイントが重要なのか分かるよう、見やすい比較表を交えて紹介していきます。

ポイント①大手買取業者が参加しているかどうか

まず1つ目のポイントは大手買取業者の参加。

大手買取業者は安く買い叩いてくるようなイメージを持つかもしれませんが、まったくの逆。

なぜなら大手買取業者ほど「業界No.1の買取台数」などと言いたいため、薄利多売でもガッツリ買取をしていきたいからです。

カー君
悪い言い方をすると「金にものを言わせてる」ってことね。
カー君
でも、どこまでが「大手」買取業者なんだろう…。

大手買取業者と呼ばれているのは下記の通り。

買取店2012年2013年2014年2015年2016年
ガリバー【(株)IDOM】144,402159,316158,375180,996186,175
ラビット【(株)ラビット・カーネットワーク】150,000150,000120,00094,00085,000
T-UP【トヨタ自動車(株)】70,00075,00072,00075,00075,000
アップル【アップルオートネットワーク(株)】70,00070,00065,00065,00062,000
カーセブン【(株)カーセブンディベロプメント】27,00030,00038,40046,80055,000
ユーポス【(株)ユーポス】40,00042,00040,00040,00040,000
カーチス【(株)カーチス】39,56841,45637,27735,45034,693
大手買取専門店合計540,970567,772531,052537,246537,868

※矢野経済研究所調べ(推定含む)
※2014年以降のラビットは(株)リプロワールド分を除く
※(株)IDOMの買取台数は各年2月期決済発表資料より抜粋

買取台数は、矢野経済研究所が発売している「中古車流通総覧2020」「中古車流通総覧2017」を参考にしています。

2020年版は各社の買取台数の記載は無かったため、今回は中古車流通総覧2017を参考にしているよ!
クルサテ

どの買取業者も年間数万台~10万台以上も買取をしている、まぎれもない大手ですね。

これだけ買取をしていれば、多少利益が少なかったとしても「トータル利益は十分すぎるほど」と簡単に想像できるでしょう。

大手に依頼できれば、それだけ買取価格は上がりやすいということも納得できますね。

カー君
そういえば、買取No.1とラジオCMで言ってるビッグモーターがないよ!?

またお気づきかもしれませんが、矢野経済の表にはあの有名店「ビッグモーター」は記載されていません。

これは単純に、矢野経済がビッグモーターを「中古車販売店」として調査。(※電話ヒアリングにて)

また、直近ではネクステージやオートバックスも買取に力を入れており、台数も伸びています。

つまり上記表の買取台数を順番に並べてみると

  1. ガリバー
  2. ビッグモーター
  3. ラビット
  4. T-UP
  5. アップル
  6. カーセブン
  7. ユーポス
  8. カーチス
  9. ネクステージ
  10. オートバックス

という順番になるのです。

そして肝心の大手買取業者による、車一括査定への参加は下記の一覧表の通り。

車買取店カーセンサーズバット車買取カービュー楽天カーサービスナビクル車査定
1.ガリバー
2.ビッグモーター
3.ラビット×
4.T-UP××××
5.アップル
6.カーセブン
7.ユーポス×
8.カーチス
9.ネクステージ
10.オートバックス××
提携業者数10社9社9社7社6社

※6月5日現在の調査結果

この結果をご覧になると分かると思いますが、大手買取業者はほとんどの車一括査定に参加しています。

カー君
全社参加のカーセンサーで良さそうかな?
その判断はまだ早いよ!ここまでは“大手だけを競合させるなら”という限定の話なんだ。
クルサテ

ただし実際には、各車一括査定には「大手以外の買取業者」も参加しているのも事実。

大手が一番高く買い取ってくれるとは限りません。

地域密着の買取業者の方が高く買い取ってくれる場合も往々にしてあります。

大手の参加率だけでなく、提携業者数も大事になってくるのです。

ポイント②参加買取業者数の違いはどうか

車一括査定によって参加している買取業者の数は異なります。

ポイント①では、大手の買取業者のみ見ていきましたが、実際には街の中古車屋さんは山のようにあります。

早速ですが提携している、買取業者数を下記にまとめておきました。

各一括査定の参加業者数

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

カー君
カーセンサーの圧倒的な多さが際立つね。

カーセンサーは「街にある車屋さん」の中古車が掲載されているポータルサイトがメインです。

つまり中小買取業者数が非常に多いということになります。

中小買取業者ほど、欲しい車にはしっかりお金を使うから高額査定の可能性も高くなるよ。
クルサテ

中小買取業者は大手買取業者よりも出せるお金が少ないのが現実。

しかし各自に得意な車種があることが多いという特徴もあります。

あなたの車がハマった場合、大手よりも数十万円高い査定額を提示するケースも多々あります。

ポイント③最大何社と比較することができるのか

最後のポイントは「一気に何社と比較することができるのか」です。

カー君
一気に何社も競合させた方が絶対に高くなりそうだもんね!
カー君
でも逆に業者が集まらなかったら“言い値”になりそうで怖い…。

このポイントこそが、車一括査定を使う大きなメリット。

色々な業者へ一気に依頼し、一気に比較できるから業者間での競合性が高くなり、その結果が査定額に直接反映されるのです。

できれば大手・中小を含めて最低3~5社を比較したいところ。

こちらについても調査しましたので下記をご覧ください。

各一括査定の最大同時依頼数

  • カーセンサー:最大30社
  • 楽天カーサービス:最大10社
  • ナビクル車査定:最大10社
  • ズバット車買取:最大10社
  • カービュー:最大8社

カー君
やっぱりカーセンサーが1位じゃん。これならカーセンサーで申し込めば良いのでは…?
まぁ~・・・実際にカーセンサーが一番オススメなんだけどね。
クルサテ

以上からカーセンサーが一番オススメです。

ただし、注意しておきたいポイントがあります。

同時比較業者数は地域によって異なる

車一括査定は地域によって比較できる業者数が変わります。

カー君
そうか、だから「最大〇社」となっているんだね!

今回は地域別に比較やすいように「東京、仙台、鳥取、福岡、沖縄」の5地域を「カーセンサー」「ナビクル車査定」で調査してみました。(※2020年6月時点)

東京

車一括査定地域別比較数(東京)

やはり提携業者数の多いカーセンサーが優位でした。また中小業者と大手業者が混在しており、競合性としては十分。

一方ナビクル車査定では、車買取業界の2台巨頭のみとの結果に。資本力がありお互いをライバル視している企業であるため、競合性は高いといえるでしょう。

ただし2社のみでの競合では、上限まで上がりにくい可能性が大です。

仙台
車一括査定地域別比較数(仙台)

車一括査定地域別比較数(仙台)

仙台も栄えている街であるため、カーセンサーが優位な状況。大手買取業者と、中小買取業者に依頼できる点は大きな強みだといえるでしょう。

一方、ナビクル車査定でも大手3社に依頼できます。そのためどちらを選んでも最低限の競合条件は整っていると見て良いでしょう。

鳥取
車一括査定地域別比較数(鳥取)

車一括査定地域別比較数(鳥取)

鳥取ではこれまでとは逆に、カーセンサーの方が少ない結果となりました。その理由は「そもそも中小買取業者が少ない」のが原因でしょう。

大手買取業者では全国的にまんべんなく、担当エリアを分けています。しかし中小買取業者は自社から遠いエリアには出張しないことが普通。

その結果として、大手ばかりに依頼できるナビクル車査定に軍配が上がったと言えます。

福岡
車一括査定地域別比較数(福岡)

車一括査定地域別比較数(福岡)

福岡も栄えているだけあり、カーセンサーで大手・中小問わず7件ヒットしました。

一方、予想通りかもしれませんが、ナビクル車査定では2件。

やはり中小含め、多数比較できるカーセンサーに軍配が上がっています。

沖縄
車一括査定地域別比較数(沖縄)

車一括査定地域別比較数(沖縄)

沖縄ではどちらで試しても1~2件と、正直「全然競合性が高くない」という状況です。

この場合、プロ目線で見ると「いくつかのサービスを使って3~5社を競合させる」が正解。

ですから今回のケースでは、被っている業者がいないため、両サービスで依頼をかけるのがオススメです。

地域によって車一括査定を変えるのが正解

地域別に比較してみると分かるように、下記のようなことがいえます。

  • 栄えている街 → 提携業者数で車一括査定を選ぶ
  • 栄えていない地方 → 複数の車一括査定を併用する
カー君
…ということは申し込み画面までは分からないんだね。
だから提携業者数の多い順に、申し込んでみるのがオススメだよ。
クルサテ
1つの申し込みでも1分ぐらいで入力できるから!
クルサテ

また筆者が言っている「最低3~5社で競合」の内訳は次の通り。

  • 大手買取業者:最低2~3社
  • 中小買取業者:最低1~2社

こうすることで、査定結果を最大化させることができます。

2020年6月最新版!車一括査定のオススメランキング決定版

これまでの解説から車一括査定の基本についてはなんとなく理解できましたよね。

そこで、ここまでの順位をまとめておきましたのでご覧ください。

車一括査定の名称順位
大手参加提携業者比較数平均値
カーセンサー1111.0
楽天カーサービス2422.7
ズバット車買取2222.0
ナビクル車査定5524.0
カービュー2353.3

そして順位を単純に平均値を並び替えると、以下のようになります。

  • 1位:カーセンサー
  • 2位:ズバット車買取
  • 3位:楽天カーサービス
  • 4位:カービュー
  • 5位:ナビクル車査定
カー君
カーセンサーがぶっちぎりの1位だ!
でも注意もあったよね。
クルサテ

車一括査定は「地域性がある」ということ。

また、カーセンサーがどの項目も1位であることから、正直なところ2位以下は「どんぐりの背比べ」なんです。

車一括査定のオススメランキング決定版

  • 1位:カーセンサー → 買取業者数、同時比較買取業者が多い
  • 2位:楽天カーサービス → 申込で楽天5ポイントがもらえる特典あり

それぞれの特徴をお伝えします。

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの特徴

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの特徴

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

電話がどうしても嫌な人にオススメのサイト

最後にもう一度、車一括査定を使う際のデメリットについてお話しておきましょう。

カー君
そうだ、電話が恐ろしくかかってくるんだった…。

筆者自身も興味本位で申し込みをした経験はあります。

自分のディーラーでは出せない高額査定と引き換えに、本当にビックリするほど電話がかかってきました(笑)

車一括査定を申し込んだ後の着信履歴

車一括査定を申し込んだ後の着信履歴

ただし査定のアポさえ取れれば、その後面倒くさいほどの電話はありません。

正直、電話がかかってくる心の準備が出来ていれば、そこまで気にする必要はありません。

カー君
でも「そもそも電話が嫌だ」という人だっているよね。

それでも電話が嫌な場合、実は下記3つの対策があります。

車一括査定で電話を防ぐ3つの方法

  1. カーセンサーでメール指定をする
    • ガリバー、ビッグモーターを外すとさらに電話が減る
    • 買取業者を1社だけに絞るのも手
  2. ユーカーパックを利用する

それぞれ分けて簡単に紹介しておきます。

方法①カーセンサーでメール指定をする

カーセンサーには、「メール連絡を指定する」という必殺技が使えるものもあります。

①「カーセンサー」にアクセスする。

②「今すぐ一括査定依頼!」のボタンを押す。

カーセンサー一括査定のTOP

カーセンサー一括査定のTOP

③車種情報(車種や年式など)を入力する。

カーセンサーで車種情報を入れる

カーセンサーで車種情報を入れる

④個人情報を入力する

カーセンサーで個人情報を入れる

カーセンサーで個人情報を入れる

⑤個人情報入力の最下部にある「任意項目:売却希望時期など」をクリックする。

カーセンサーの任意項目:売却希望時期など

カーセンサーの任意項目:売却希望時期など

⑥すると「連絡希望時間帯」を記載する項目がありますので、「電話ではなくメールでの連絡を希望」と記載する。

電話ではなくメールでの連絡を希望

電話ではなくメールでの連絡を希望

上記の方法で買取業者からの電話連絡を少なくして、メール連絡にすることができます。

ただし、完全に電話は0にはできませんので、ご注意ください。

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

メール連絡にしても電話は掛かってくる

買取業者の中には、メールで連絡と書いても電話を掛けてくるところがあります。

どの代表格がガリバーとビッグモーター。

というのは、買取業者の中にはオートコールというシステムを導入しており、申し込みと同時に電話を掛ける仕組みを取り入れています。

カー君
なるほど、メールでの連絡を希望と書いたところで見ていないというわけだね・・・

そうだよ、少しでも早くお客さんと連絡を取りたいがために導入しているんだよ。

ただ導入には大きな資金が必要だから大手買取業者しか導入できないんだ。

クルサテ

2020年6月現在、オートコールシステムを導入しているのは「ガリバー」「ビッグモーター」の2社。

前述した「連絡希望時間帯」に「電話ではなくメールでの連絡を希望」と記載しても、ガリバー、ビッグモーターからは確実に電話が掛かってきます。

Twitterを見ても、ガリバー、ビッグモーターの電話の内容が多いのも事実。

ビッグモーターとガリバーを外せば電話は少なくなる

申し込み時に「ガリバー」「ビッグモーター」の2社を外せば電話は少なくできます。

車一括査定は申し込み時の住所から、自動的にマッチングされた買取業者が表示されます。

その際に、「ガリバー」「ビッグモーター」の2社を外すことができます。

ガリバーとビッグモーターのチェックを外す

ガリバーとビッグモーターのチェックを外す

ただし、ガリバーとビッグモーターは買取業者の中で最大手の2社。

一概には言えませんが、高い買取額が期待できるのも確かです。

車を高く売りたいと考えているのであれば、「ガリバー」「ビッグモーター」にも依頼することをオススメします。

業者を1社だけに絞るのも手

また、電話を1本だけにするなら、自分で業者を1社だけに絞ればいいのです。

カー君
え~でもそうすると、競争が無くなるから、直接業者に依頼するのと同じなんじゃ・・・
いやいや、例え買取業者1社だけに絞ったとしても、車一括査定経由の方が良いよ。
クルサテ

買取業者に分かることは、あなたが車一括査定経由で申し込まれたということ。

あなたがどこの買取業者に依頼しているかは、買取業者側では分からないのです。

買取業者からしてみると、例え1社に絞ったとしても、どこかライバル業者がいると思っています。

ライバル業者がいると思わせれば、足元をみた査定はされにくくなります。

なので、仮に1社だけに依頼する場合でも車一括査定がいいよ!
クルサテ

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

方法②オークション形式の車一括査定にする

2017年に新しい形の車一括査定が登場しました。

それがオークション形式の車一括査定。

代表的なものが「ユーカーパック」というサービス。

ユーカーパックは、電話は1社からしか電話が掛かってきません。

しかも電話は、買取業者ではなく、ユーカーパックのみ。

査定を実施するのもユーカーパックの社員(もしくは派遣社員)となっています。

その査定を見て、各買取業者がインターネット上で入札していく仕組みです。

カー君
車一括査定よりこっちのほうがよさそうじゃん
いやいや、それがそうでもないんだよ
クルサテ

オークション形式の車一括査定のデメリット

ユーカーパックの方が車一括査定よりもよさそうに見えますが、デメリットがあります。

それが「査定に時間がかかること」「車一括査定よりも高く売れない」こと。

査定に時間がかかる理由は、ネット上で入札をできるように、査定時にくまなく写真を撮るためです。

現物を見ず写真データや査定データのみで入札する仕組みなので、ユーカーパックが責任をもって、細かいデータを取っておく必要があるのです。

また、車一括査定よりも高く売れない理由は、買取業者間のリアルタイムでの競争が無くなるため。

買取業者が実物を見て、買取額を決める場合は、「この人あと○万円上げたら売ってくれそうだな」とか「下取り額が○円ならあと○円上げれば売ってくれそうだな」とかができます。

それがオークション形式の一括査定ではできないため、買取業者も無難な買取額になり、高くなりにくいのです。

詳細については下記の記事に詳しくまとめておりますので、ご確認ください。

ユーカーパック
ユーカーパックは大丈夫?クチコミ・評判から検証した結果を公開

最近ネット広告でよく見かけるユーカーパック。 日常的にラジオを聞く人は、ユーカーパックのCMを一度は耳にしたことがあるで ...

続きを見る

買取業者からの営業電話は一切なし

ユーカーパック 公式サイト

※申し込み直後に愛車の相場が分かります。

車一括査定の電話については下記記事で詳しく解説しています。

車一括査定の電話のしつこさは異常【体験による対策を伝授】
車一括査定を申し込むと電話の嵐というの本当?3つの対処法とキャンセル方法

車一括査定を申し込むと、複数の買取業者から恐ろしいぐらい電話が掛かってくる・・・ これは紛れもない事実です。実際にTwi ...

続きを見る

まとめ

  • 車一括査定は「大手との提携」「提携業者数」「比較数」が重要
  • これら3ポイントで総1位なのがカーセンサーの車一括査定
  • ただし地域によっては複数の車一括査定を使う
  • 電話対策はユーカーパックorメール指定でおおむね解決できる

車一括査定のオススメでよくある質問と回答

Q1.車一括査定のランキングの基準は?

当サイトでは、車一括査定を利用すること=1円でも高く安心して売れる事を最大の目標としています。

すると基準は下記3つとなります。

  1. 大手買取業者が参加している
  2. 参加買取業者数が多い
  3. 比較できる買取業者が多い

詳しくは「車一括査定のランキングを決める3つのポイント」をご確認ください。

Q2.車種や地域によってオススメサイトは違う?

車種によって差はありませんが、地域によって差は出ます。

特に沖縄などの地方にいくと、買取業者が見つからず、車一括査定を申し込んでも1社しか比較できないということも往々にしてあります。

回避法としては、買取業者数が多い「カーセンサー」をまず利用して、比較できる業者が少なければ、「楽天カーサービス」などの車一括査定を併用することをオススメします。

Q3.車一括査定のデメリットは何があるの?

一番言われるデメリットは買取業者からの営業電話がしつこいことです。

車一括査定は、複数の買取業者に一斉に査定依頼を行うサービス。

買取業者は、ライバルより先に買い取ってしまいたいと考えるため、1秒でも早く顧客と連絡を取ろうとするため、電話がしつこいのです。

Q4.買取業者からの電話はどうにもらないの?

オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」などを使うと、買取業者からの電話は0にできます。

また、メール指定の要望ができる「カーセンサー」を使うと、電話の数を少なくすることは可能です。

詳しくは「電話がどうしても嫌な人にオススメのサイト」をご確認ください。

クルサテキャンペーン

クルサテキャンペーン

サイト内検索

キーワードから検索

-車売却
-

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.