車を売却した後にキャンセルができる?大手買取店6社にヒアリングしてみた

最終更新日:2017年4月24日

車売却契約後にキャンセルしたときって違約金がかかるの?

車売却契約後にキャンセルしたときって違約金がかかるの?
車売却は大きな金額が動くため、「契約」というものにはいつも以上の神経を使ってしまうものです。

 

そしていつも以上のテンションになってしまうためノリノリで売却したにもかかわらず、売却後に「本当に売却して良かったのかな…」「思い出をこんなに簡単に手放さなければ良かったな…」と後悔してしまう方も多くいます。

 

その結果「売却契約をした後ではあるけど、やっぱりキャンセルしよう」と思うこともあるでしょう。

 

しかし

  • 売却後にキャンセルすることはできるのだろうか
  • キャンセルには違約金やキャンセル料がかかるのだろうか
  • そもそも車売却しなければ良かったのだろうか

と悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は車売却が成立した後のキャンセルについて解説していきます。

 

実際に各車買取店のキャンセルに関する規定を元に、解説していきますので該当する方はぜひ参考にしてくださいね。

 

内容も極力簡単にまとめていますので最後までスラスラ読むことができ、車売却後のキャンセルについて理解できますよ!

 

1.車を売却後にキャンセルした場合は違約金を払う必要はあるの?

車を売却後にキャンセルした場合は違約金を払う必要はあるの?
車売却を決定してからキャンセルしたいと思うのは自然なことでしょう。

 

なぜなら普段なかなか取引することのない金額が動くため、いつもの自分とは異なる精神状態で契約をしてしまうからです。

 

そのため契約後、冷静になった際に「本当に良かったのか…」と考えてしまうことが多く、最終的にキャンセルを決意してしまうことがあるのです。

 

しかし実際に売却後のキャンセルは可能なのでしょうか。

 

以下にてきちんと説明していきましょう。

 

1-1.売買契約書を確認しよう

キャンセルする前にまずは売買契約書を確認しましょう。

 

売買契約書は車買取店ごとに名称は異なりますが、基本的には

  • 売却額
  • 引き渡し日
  • 入金日

など、その車売却に関わるお金のことが詳細に記載されています。

 

そして売買契約書の多くは、裏面にキャンセルやキャンセル料に関わる規定が記載されていることがほとんどですからその部分を良く確認してください。

 

もしキャンセルに関する規定の中でキャンセル料が発生する旨が記載されている場合は、残念ですがキャンセル料がかかる場合がほとんどです。

 

また法律的にもほとんど問題ない場合が多く、基本的にはキャンセル料として提示された満額を支払わなければなりません。

 

もちろんほとんどの車買取店がキャンセル料について明記していますので、「キャンセル料は基本的にかかる」と覚えておきましょう。

 

しかし契約後、早めにキャンセルの申し出をすることでキャンセル料が発生しない場合もありますので、詳細を下記にてご紹介していきます。

 

1-2.早めのタイミングのキャンセルであれば大丈夫?

早めのキャンセルであればキャンセル料が必要ではないというのは本当でしょうか。

 

ざっと調べただけでもいくつかの車買取店は「契約後○営業日以内であれば解約OK」などとホームページ上で堂々と紹介しているものもあるため、ざっくりではありますが「いくつかの車買取店では早めのキャンセルは許される」と考えておきましょう。

 

とはいえキャンセルをするのであれば早めにしても、キャンセル料以上に損をすることはありません。

 

そのため必ず早めにキャンセルを申し出ることが大切です。

 

実際に車買取店が入金や名義変更をするタイミングは、おおよそ3日~1週間程度ですから、名義変更手続きがされる前には確実に申し出ておくべきでしょう。

 

仮に名義変更手続きが完了してしまった場合は、もうあなたに所有権がありませんから諦めるしかなくなってしまいます。

 

必ずキャンセルを思い立った際は1秒でも早く車買取店に申し出ましょう。

 

とはいえ車買取店のキャンセル規定が絶対的な力を持っています。

 

そこで次章にて、大手車買取店のキャンセルやキャンセル料についてご紹介していきますからご覧ください。

 

1-3.大手のキャンセル規定

今回キャンセル規定をご紹介する大手車買取店は下記の6社です。

  1. ガリバー
  2. ビッグモーター
  3. カーセブン
  4. カーチス
  5. アップル
  6. ラビット

この6社は管理人が独断で選んでいますが、誰もが看板を見たことのある車買取店を選びました。

 

詳細はそれぞれ以下にてご紹介していきます。

 

ガリバー

車売却をする上で最も候補に挙がる車買取店はガリバーではないでしょうか。

 

ガリバーはキャンセルに関してはホームページ上(参考URL:https://221616.com/satei/faq/cancel/)で詳しく紹介されており、キャンセル料が発生する可能性はあるとしながらも、無償キャンセル期間も契約当日~翌日まではOKと紹介しています。

 

またホームページ上では紹介がなかったため、お客様相談窓口でキャンセル料に関してヒアリングしました。

 

回答としては、「無償キャンセル期間を過ぎた場合はお金に関係なくキャンセルはできない。売買契約は締結されており、契約書の裏面にも書いてある通りです。」とのことでした。

 

そのためもしキャンセルの可能性があるのならば、契約翌日までに答えを出す必要があります。

 

ビッグモーター

ビッグモーターは新進気鋭の車買取店です。

 

そのため最近ではメキメキ店舗数を増やしており、実際に買取価格も非常に高いという特徴があります。

 

ホームページ上ではキャンセルに関する規定はありませんでしたが、管理人は1年前にビッグモーターで車売却をした経験があるので当時の担当営業マンに話を聞いてみました。

 

担当営業マンの話では

  • そもそもお客様からの一方的なキャンセルはできない
  • お客様の同意を得てからきちんと契約している
  • 「他社の方が高かったから…」といって他社でも契約する「二重契約」は違法

とのことでした。

 

そのためビッグモーターではお客様都合によるキャンセルは基本的に受けていないということになります。

 

カーセブン

カーセブンはフランチャイズ展開をしており、地域密着型ともいえる車買取店です。

 

そのため買取価格は店舗ごとに異なることも多いのですが、高価買取をする傾向にある車買取店といえます。

 

そしてキャンセルに関してはホームページ上(参考URL:https://www.carseven.co.jp/about)で「車両引き渡し日から7日間まで解約OK」とされているのです。

 

驚くべきは「引き渡し日から7日間までOK」という点で、契約日からの起算ではないためじっくり考える猶予があるといえます。

 

また引き渡し後7日経過後のキャンセルは想定していないので、キャンセル料の設定はしていないとのことでした。

 

こちらは電話ではなくメールにて確認しましたので、メールの全文を掲載しておきます。

****様

こちらはカーセブンCRMセンターです。
お問い合わせいただきありがとうございました。

 

カーセブンでは全ての店舗においてお車のご売却の場合、
お引き渡し日から7日間まで解約可能です。
フランチャイズの店舗ごとに違いはございませんが、
念のため契約前に事前に担当者に御確認ください。

 

また、7日間過ぎてしまってからのキャンセルは想定しておりませんため、
『キャンセル料』という設定は致しておりません。
当チェーンでは、お客様がお車のご売却について、ご契約後でも冷静にご判断頂ける
期間を設ける主旨として『7日間』とさせていただきました。

 

お車へのご愛着や様々なご事情がおありのことと存じます。
ご契約の時期なども含め、お近くのカーセブン店へご相談くださいますと幸甚です。

 

以上、宜しくお願い致します。

 

この条件は逆を言えば「7日過ぎてしまった場合は確実に車が戻ってこない」ということです。

 

そのため車売却をする決意を十分にしてからの車売却をしましょう。

 

カーチス

カーチスは買い取った車を直接販売することから、中間マージンを取ることなく高価買取を実現している車買取店です。

 

カーチスでは相談窓口へ電話したのですが、なんと意外な答えが返ってきました。

 

それは

  • 日数の規定はなく基本的には応じる
  • ただしあくまで契約なので、「もう売るぞ!」というつもりで契約してほしい

ということです。

 

とはいえ、例えば契約から1ヶ月経過した車が戻って来るかというとそうではないでしょう。

 

そのあたりについてはコールセンター担当の女性も言葉を濁していました。

 

契約前に確認することはもちろんですが、少しでもキャンセルの可能性があるのであれば契約を先延ばしにしましょう。

 

アップル

アップルもフランチャイズ展開で全国に数多くの店舗を持っている車買取店です。

 

アップルのキャンセル規定についてはお客様相談窓口にて聞くことができました。

 

お客様相談窓口では

  • アップル本部が通達しているキャンセルの指針というものは出しているがフランチャイズ店舗に強制できないため、各店舗でキャンセルの条件が異なる可能性が高い(売買契約書のフォームも自由である)
  • そのため一概にキャンセルに関して言うことはできない
  • アップル本部が通達しているキャンセルの指針は、「引き渡し後翌日まで無条件で解約可能」「ただし7日以内に支払われた金額の返金と指定日指定場所への車両引き取り」がキャンセルの条件とされている
  • しかしやはりフランチャイズ店舗によっては契約書に「~その限りではない」などの文言をつけ、お客様都合のキャンセルを受け付けていない場合もある

とのことでした。

 

フランチャイズ店舗ごとに違いがあるため、キャンセルは難しいかもしれません。

 

ラビット

ラビットもフランチャイズ展開で全国に数多くの店舗を持っている車買取店です。

 

ラビットにもお客様相談窓口でキャンセル規定について聞いたところ、

  • キャンセル可能な経過日数などは決まっていない
  • しかし次のユーザーが決まっている場合はキャンセル不可
  • キャンセルする場合は、車内のクリーニングや整備にかかった費用の弁償と、手数料が取られる場合がある
  • とはいえ基本的に店舗とお客様の話し合いで結果が決まるので、一概には言えない

とのことでした。

 

契約上の問題ではなく話し合いにの場をもつことができるため、比較的安心かもしれませんね。

 

以上で大手車買取店のキャンセルに関する規定とキャンセル料についての紹介を終了しますが、参考になったでしょうか。

 

実際には車買取店側のミスによるキャンセル等もあるため、一概にご紹介した条件でキャンセル料が取られるということはないかもしれません。

 

しかしあなたが車売却をした店舗と直接やり取りをすると、話が平行線をたどって大きなもめ事になりかねないのです。

 

そのため各社の「お客様相談窓口」でまずは相談し、ありのままを伝えた上で交渉を続けましょう。

 

車買取業界は顧客からの信用が落ちると業績もガタ落ちしてしまいますから、必ず丁寧な対応をしてくれますよ。

 

とはいえ、そもそもキャンセルを発生させないことが重要です。

 

次章でご紹介するようによく考え、よく吟味した上で車売却をしましょう。

 

2.二度と同じことが起きないようにするために…

二度と同じことが起きないようにするために…
車売却は大きな金額が動きますが、予想外にテンションが上がってしまい納得する前に車売却をしてしまうことがあります。

 

しかし先程ご紹介したように売却後のキャンセルはキャンセル料を取られることがあるため、結果的に大損をしてしまうことがあるのです。

 

そのためしっかりと計画をしてから車売却をしなければならないということを肝に銘じておきましょう。

 

2-1.中途半端な気持ちで売却しない

当然のことではありますが中途半端な気持ちで車売却をしてはいけません。

 

なぜならキャンセル料などにより大損をしてしまうことはもちろんですが、後々にあなたが精神的なダメージを負ってしまうからです。

 

実際に車売却を失敗してしまった方は「どうしてこんなことになってしまったのか…」と非常に後悔しています。

 

結果的に金銭的にも精神的にも追いつめられる可能性が高いため、悪く言えば「ノリ」で売却を決定してはならないのです。

 

2-2.家族の許可を取ってから売却しよう

よくあるキャンセル理由のひとつに「妻(家族)からの反対にあった」というものがあります。

 

それは売却を決定した方が家族の了承を得ず、勝手に車売却を決定してしまったことでキャンセルしなければならなくなるのです。

 

実際管理人の家庭でもそうなのですが、妻が決裁権を持っている家庭は非常に多いため「売却するかしないか」という問題は妻が決定するものなのです。

 

また男性はその場の雰囲気に流されて突発的な決定をすることが多いため、妻もしくは他の家族の意見を聞く前に決定してしまうこともあります。

 

結果的に家庭の事情でキャンセルをしなければならないという状況を防ぐためにも、よく冷静になり家族と相談の上車売却をしましょう。

 

そうすることで車売却後にキャンセルしなければならない可能性は低くなります。

 

他にもキャンセルを防ぐために必要なことはあるかもしれませんが、同じことを繰り返さないために必要なキーワードは「冷静になってよく考えてから売却する」ということです。

 

気持ちが高ぶるのは仕方ありませんが、必ず一度冷静になることが失敗を防ぐカギとなります。

 

もう車売却をしてしまった方は次に同じことをしないよう心に留めておき、まだ車売却をしていない方は一度冷静になってくださいね。

 

そうすることで失敗を確実に避けることができますよ!

 

3.まとめ

以上で車売却のキャンセルについての解説を終了しますが、いかがでしたか?

 

キャンセル規定などについては調べてもなかなか出てこないため参考になったかと思います。

 

車売却とキャンセルについてまとめると

  • そもそもキャンセルができない可能性がある
  • キャンセルできても非常に大きな損をしてしまう可能性がある
  • フランチャイズ店舗ではキャンセルの条件が店舗ごとに異なる可能性がある
  • 売買契約を結ぶ際は、冷静になることが重要

ということがいえます。

 

キャンセルしたいという気持ちは分かりますが、基本的に車買取店が出す条件を飲むほかないでしょう。

 

そのためまだ車売却をしていないのであれば、冷静になる必要があります。

 

あなたの車、本当に売却しても大丈夫ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

車を売った時は税金(自動車税・自動車重量税)は還付されるのか解説
車売る場合の税金のあれこれについて徹底調査しました。参考頂ければ幸いです。
車買取/車売却のトラブル事例と具体的な対処法を徹底解説
返金を求められることは少ないものの、契約した売却代金の通りに支払いがなされることなく、減額された額で銀行などに振り込まれてしまうということが生じます。
懸賞で当たった車を売る時の注意点と必要な手続きを徹底解説
懸賞で当たった車が売る時の注意点と手続き、また高く売る方法についてを全て解説します。
ローンが残っている車を売る/スムーズに高く売却するための全知識
今回は「ローンが残っている車を買い替えることができるのか」という視点にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。
ローン残債がある車を買い替えしても大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を本当に売って、新しい車に買い替えてもいいのか否かの判断基準とあなたの車の一番高い買取価格をチェックする方法について解説します。
車査定は自宅?店舗?どちらがおすすめなのか徹底解説
車査定を自宅、店舗で行ってもらった場合のメリット、デメリットとあなたならどちらがおすすめなのかの判断基準について説明します。
車買取で即日現金にしてもらう業者と注意点について
車買取において、即日現金に対応している買取業者一覧と即日現金を頂くための事前準備、また注意点について解説します。
車売却してから入金するまでの期間平均【車買取会社を比較】
車を売却しようとしている人もしくはどこかの車買取会社に売却をして振り込みを待っている人向けに、大よその振り込み期間を調査しましたので、説明いたします。
車買取はクーリングオフが不可能?【気になる車売却の基礎】
クーリングオフ制度とはそもそも何か、また本当にクーリングオフが使えないのかについて徹底調査しました。
車売却の瑕疵担保責任って何?何を注意しておけばいいのか徹底解説
車売却時の瑕疵担保責任について解説するとともに、安心して高く車売却する方法について解説していきます。瑕疵担保責任に関して心配することなく高く車売却することができます。
車買取会社から迷惑電話が掛かってきた?どういう対処をすればいいの?
車買取会社から迷惑なほど電話が掛かってきた場合は、間違い電話である旨を伝えると、スムーズにキャンセルが行えます。
知らないと痛い目をみる?車を売却するときの注意点を徹底解説
今回は車売却をする上で注意すべきことや、事務手続き上必要になる書類について解説していきましょう。
車売るためにはどのくらいの日数が必要?スムーズに売却するための秘訣
車売る際に必要な日数・時間や、高く売る方法について分かりやすく解説していきますから、ぜひ参考にしてお得になるよう動いてください。
車を売る理由で多いのは何?元ディーラーによるリアルアンケートまとめ
自分がなぜ車売るのか、本当に車売る必要があるのかについても同時に考えていきましょう。
車売る時は寂しい・悲しい・・・愛車と別れる前にやっておくべきこと
愛車と別れる前にしておくことやその他お得情報について解説していきましょう。きっと良い思い出を残したままに新しいカーライフを楽しめるようになるかと思います。
意外と抜けている?車売却時に考えなければならない保険のやるべきこと
車売却の際は任意保険をきちんと考えていないと、意外な落とし穴となり損をしてしまうかもしれません。
車を売るのに実印?印鑑証明が必要?必要性と登録方法をカンタンに解説
今回は車売却における実印の必要性や登録方法、その他の必要書類について解説していきます。「登録」や「書類」と聞くと思わず身構えてしまいそうですが簡単に説明していきます。
車売却に住民票は基本的に不要!住民票が必要な条件とは?取得方法は?
車売却の際の書類に住民票は必要なのか、高く売るためにはどうすればいいのかということについて解説していきます。車売却の書類に対する不安が消え、さらに高く車売却をするために必要な知識が十分についています。
結婚して性が変わった場合、車売却に必要な書類とその手続き方法は?
結婚前に購入した車の車売却について詳しく解説していきましょう。この記事さえ読んでおけば旧姓のまま車検証に記載されている車の車売却も簡単に理解することができ、気負うことなく車売却を成功させることができます。
車売却に納税証明書は必要ない!どうして求められる?再発行方法は?
車売却時の納税証明書の必要性やその他必要書類、自分の今乗っている車を高く売る方法について詳しく解説していきます。「書類」という少し抵抗感がある言葉も、この記事を読み終わる頃にはそれほど抵抗なく準備できるようになります。
車を売るときは車庫証明は不要!車庫証明は何のために必要?他に必要な書類は?
車売却の際に車庫証明は必要なのか、必要でないのならどんな書類が必要になるのかということについて解説していきます。また併せて高く車を売る方法についても詳しく解説していきますので、読み終わる頃には車売却の達人になっているかもしれません。
車売却に戸籍謄本が必要なケースは?難しく感じる売却書類をシンプルに解説
車売却に戸籍抄本は必要なのか、本当に必要な書類は何なのか、どのようにしたら高く車売却ができるのかということについて解説していきます。「書類」と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、決して難しいものではありません。
車売却すると税金が戻るって本当?気になる税金と諸費用の還付
車売却をする際に関係してくる税金などの諸費用や、お得に車売却をする方法について解説していきたいと思います。
車売却で名義人が本人ではない場合の手続き方法を分かりやすく解説
所有者の名義人や車売却の関係について解説していきます。いざ売却を決意したときに困らなくなると思いますので、ポイントをしっかり押さえておきましょう。
車売却を代理人にお願いすることは可能!代理で車売却をする具体的な方法
代理人による車売却について詳しく解説していきます。代理人による車売却で不安になっている気持ちが解消され、お得に車売却をすることができます。
個人売買で車を売ることは可能!手続き方法と注意点を徹底解説
今回は個人で車売ることはできるのか、またオススメなのかということについて解説していきます。個人に車売るということはどういうことなのか、高く車売る方法は何なのかということについて十分理解できています。
友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説
「友達に車売る際、どうしたらいいのか」という点にフォーカスして解説していきます。これをきちんと読んでおけば、手続きの際に戸惑うこともなく、仲良しの友達とこれから先も良い関係を続けていけるかと思います。
車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説
今回はヤフオクで車売却ができるのかということについて解説していきます。個人売買における様々なトラブルや高く車売却をする方法についても詳しく解説していきますので、よくご覧になってください。
相続した車を売却したい!相続車両にする手続き方法と売却するときの手順
今回は相続した車に関する書類や車売却について解説していきます。難しく思える書類関係のことや車売却について簡単に説明していきますので、安心して気楽にご覧になってください。
車買取後の減額請求(再査定)はあるの?正しい対処法を徹底解説
車買取を決定するまでが車買取のゴールではありません。車買取後の減額に対する対処法やどのように車買取店を選ぶべきかが分かるでしょう。
車を売却したのに振り込まれない・・・対処法を元買取業者が教えます!
車売却後に振り込まれないという最悪の事態を避けるためにも、必ず車売却を成功させる方法をご紹介していきましょう。車売却後に売却額が振り込まれていないといった事態を避けられることはもちろん、信頼できる業者に高く車売却できる方法まで知ることができます。
車を売却するときにスペアキーは必要なの?スペアキーと査定額との関係
今回は車売却時にスペアキーを無くしてしまっている場合、どのようにすればいいのかを解説していきます。スペアキーを無くした車売却でも自信を持って実践することができるようになります。
免許取り消しになったけど車って売れるの?気になる疑問を分かりやすく解説
免許取り消しになった方は車売ることが可能なのか、可能であればどのような方法で高く車売ることができるのかを解説していきます。読み終わる頃には免許取り消しになった場合の車売却について、全てを理解することができます。
駐車違反して罰金を支払っていない車って売却したらどうなるの?
車売却において駐車違反という罰則がどのような意味を持つのか、また実際にどのような方法で高く車売却することができるのかは、この記事を読むことですべて理解することができますよ。
車査定額と天気の関係性は?どういう天気の時にみてもらうのがベスト?
車査定と天気の関係や、車査定額を高くするためのテクニック等について解説していきます。あなたが知らなかった車査定の真実やテクニックを知ることができ、お得な車査定の方法を知ることができます。
車査定は夜でも出来るの?傷とか見えないから査定額は得する?
夜の車査定や簡単かつ短時間な方法で車査定を成功させる秘訣を解説していきます。時間がない中でどのように車査定を成功させることができるかが分かり、さらに実行に移す自信が間違いなくつくでしょう。