意外と抜けている?車売却時に考えなければならない保険のやるべきこと

最終更新日:2017年2月15日

車売却時に自分が加入している任意保険ってどうなるの?

車売却時に自分が加入している任意保険ってどうなるの?
車の売却をするとき、あなたであればどんなことに注意しますか?

 

やはり売却金額などの「お得になる方法」について深く意識するのではないでしょうか。

 

しかし車売却の際に見落としがちなことがあります。それは「任意保険」についてです。

 

あまりピンときませんか?車売却の際は任意保険をきちんと考えていないと、意外な落とし穴となり損をしてしまうかもしれませんよ。

 

そう聞くと

  • 損をすると言われても、そもそも何に注意すればいいのか分からない
  • 自分の保険の内容を知らない
  • 他にも注意すべきことはあるの?

など、不安になってくるかもしれませんが、売却額ばかりに気を取られてその他のことについてはあまり考えていなかったのですから当然です。

 

でも安心してください!今回は任意保険などの「その他のこと」にフォーカスして注意すべき点を解説していきますよ。

 

売却額のことだけを考えていたそこのあなた、この記事を読めば車売却の際にひょんなところで失敗しなくなるかもしれませんよ。ぜひご覧くださいね。

 

1.車売却したとき、任意保険はどうすればいいの?

車売却したとき、任意保険はどうすればいいの?
車売却した際に金額面以外で最も注意してほしいのは「任意保険」です。

 

しかし任意保険の注意をするといっても何のことやらサッパリ…そう思っていませんか?

 

実は任意保険は車売却時、買い替え時、廃車時など、「購入や売却」が絡む取引をする際は重要視すべき大切なことなのです。

 

そこで質問です。任意保険と聞いて何を思い浮かべましたか?

 

おそらく「年間の保険料」や「等級」、「保険契約の内容」など思い浮かべたかと思います。

 

お金に関わる大切な項目ですから思い浮かべやすかったですよね。

 

しかし車売却をする際は「保険」に関して十分に注意しておくことが必要なのです。

 

どのような点に注意するべきなのかというと、保険の解約や保険等級の引き継ぎなどです。

 

直接的に保険料へ関係してくる要素ですのでしっかり把握して損をしないようにしましょう。具体的なケースごとに下記で解説していきますので参考にしてください。

 

1-1.車売却のみで次の車の予定はない

車売却には大きく2種類あり、「処分のための売却」と「買い替えのための売却」があります。

 

今からご紹介するのは「処分のための売却」で、次の車を用意せず売却だけを行う場合です。

 

それぞれの場合で注意すべき点は異なりますのでよく読んでおきましょう。

 

1-1-1.確実に解約をする

処分のための売却をする場合、注意しておいてほしいのは「確実に中途解約をすること」です。

 

中途解約をしなければ保険の満期まで保険料を支払い続けることになってしまいます。

 

なぜなら民間保険会社は「保険契約者からの申し出」がない限り契約や解約を受け付けることはなく、そのため解約の申し出をするまでは保険契約が継続していると考えられてしまうのです。

 

以上のことから、もし車売却をするのであれば自分の車にかけている任意保険の契約を途中解約しておくことが必須でいえるでしょう。

 

そして途中解約をすることで余分な支払いを防ぐことができるという以外に、一部の方にはさらなるメリットがあることも付け加えておきましょう。

 

1-1-2.中途解約による保険料の返金

一部の方とは「任意保険を一括して支払った方」です。

 

任意保険契約時に一括で支払いをした方は「解約月~契約満了月」までの保険料を基本的に月割計算で返金してもらうことが可能になります。

 

解約~返金の手続き方法は下記に箇条書きで説明していきましょう。

 

車売却時に「解約の手続き」をする

解約の手続きをするためには任意保険に加入している保険会社か、お付き合いのある保険代理店に依頼をします。

 

どちらかに依頼をすれば解約に必要な書類を送ってくれ、指示通りに書類を記入し、返送することで解約は完了したと思ってもおおかた大丈夫です。

 

書類の記入自体は日付や名前等の記入だけである場合が多いので、それほど難しく考える必要はないでしょう。

 

返金の手続き

返金に関しての手続きは、実は特にありません。というのも解約と返金はセットになっており、自動的に返金がされるからです。

 

一括で保険料の支払いをしていた方は、返金を忘れていても安心ですね。

 

ところで先程、返金は「基本的に」月割で行われるといったのを覚えていますか?

 

月割であることには間違いないのですが、多少返金額が減額されるケースもあるのです。

 

そのケースとは、短期率が適用される場合です。

 

短期率とは保険契約満了前に解約した場合、返金額にかけられる減額率のことですが、おおむね「いつ解約しても返金額は多少減額される」と覚えておくと簡単で良いでしょう。

 

1-1-3.「中断」も忘れずに

次の車を用意せず売却だけをするため忘れがちですが、いずれ新しい車を購入する可能性は否定できないかと思いますので「中断」をしておきましょう。

 

中断とは簡単に説明すると「現在の車についている保険等級を保存すること」で、次回車の購入をする際に等級の引き継ぎをするために必要な手続きです。

 

実は中断をしていないと保険等級の保存ができないため、次回車の購入をした際は6S等級または7S等級からスタートしてしまいますので注意しておきましょう。

 

中断の手続きは保険会社や保険代理店へ「中断証明書の発行をしてほしい」と保険解約時に依頼すればOKです。

 

面倒くさがらずに依頼しておくことで、少しずつ積み上げてきた保険等級の保存ができますので、ぜひ中断をしておきましょう。
※保険会社によって条件が異なる場合がありますので、契約している保険会社や保険代理店へ確認することをオススメします。

 

1-2.乗り換え(買い替え)の場合

乗り換えの場合には、車売却だけの場合よりも注意すべき点は簡単です。

 

それはなぜかというと「車両入れ替え」をするだけでいいからです。

 

車両入れ替えとは車を増車・代替えする際のみ有効な手段で、前車で契約していた保険等級を引き継ぐことができる制度です。

 

そのためコツコツ積み上げてきた保険等級が乗り換えた車にも適用されるので、保険料を抑えることができます。

 

また「車両入れ替えは車を増車・代替えするタイミングのみできる」と説明しましたが、そのタイミングであれば自分が持っている保険契約自動車すべての保険等級を入れ替えることができます。

 

ということはABCの三台を契約している場合、その内1台を代替えすればAの等級をBへ、Bの等級をCへ、Cの等級をAへ、と入れ替えることが可能になります。

 

そのため入れ替え時は「全ての保険等級を入れ替え、最も金額を抑える入れ替え方法を検討できる期間」なのです。

 

金額の検討に関してはお世話になっている保険代理店で気軽に対応してくれるため、確認してみましょう。

 

また乗り換え前に保険会社や保険代理店へ「この車に乗り換えを検討しています」と相談すると自動的に車両入れ替えの手続き書類を用意してくれます。

 

書類自体は先程のケースと同様に記入等は簡単です。

 

また自動車ディーラーの担当営業マンが窓口になって保険会社や保険代理店へ、車両入れ替えに必要な連絡をしてくれますので安心できるでしょう。
※保険会社によって条件が異なる場合がありますので、契約している保険会社や保険代理店へ確認することをオススメします。

 

1-3.その他任意保険で注意すべきこと

ここまで車売却のみの場合と車を乗り換える場合の注意点について述べてきましたが、それぞれに共通して注意すべきことはまだあります。

 

基本的には解約や中断、車両入れ替え時に保険会社や保険代理店から指示があるため覚えておく必要はありませんが、簡単に説明しておきますので参考にしてくださいね。

 

フリート契約からの変更

フリート契約とは10台以上の保険契約のことを言いますが、まとめて契約しているため割引率が高い傾向にあります。

 

しかし売却のみで車両台数が減少する場合は割引が少なくなってしまうかもしれませんので注意しておきましょう。

 

仮にフリート契約では無くなり、割引率が悪くなる場合、スクーターや農機を安く契約することでかえってお得になることもありますので保険会社や保険代理店に問い合わせてみましょう。

 

年齢条件などの各種限定条件や特約

車の代替えや増減車の際は保険契約を確認する絶好の機会です。

 

家族で車に乗る可能性のある方に合わせて契約内容を変更しましょう。

 

また「娘が結婚して出て行った」という場合は、自動車保険の考え方として家族とはみなされませんので、夫婦限定や年齢条件の引き上げなどをすることがオススメです。

 

車の代替えや増減車が行われる際は一度保険会社や保険代理店に、保険内容の相談をしてみましょう。

 

各種限定条件や特約のオススメの組み合わせが分かるかと思いますよ。

 

新車、エコカー等各種割引

各種割引についても確認しておきましょう。

 

特に車を乗り換える場合は新車やエコカーの割引が適用される場合があります。

 

これらの割引も加味した上で車両入れ替えを行えば、よりお得になるかもしれませんよ。

 

※保険会社によって条件が異なる場合がありますので、契約している保険会社や保険代理店へ確認することをオススメします。

 

以上で車売却、乗り換えをする際の任意保険についてでしたがよく理解できましたか?

 

2.任意保険以外にしなければならないことはある?

任意保険以外にしなければならないことはある?
ここまでの解説で車売却、乗り換え時の任意保険に関する注意点は分かったかと思いますが、それ以外にも何か注意しなければならないか心配になってきませんか?

 

少しではありますがその他の注意点についても簡単に解説していきますので、ご覧ください。

 

リースやローン残債の確認

リースやローンの残債が残っている場合はそもそも売却できません。

 

しかし売却額が残債を上回っている場合は相殺することで、売却することが可能な場合があります。

 

もし車売却が可能な状況であれば、所有権が解除された証拠や完済した証拠を大切に保管しておきましょう。

 

駐車場の契約状況

車売却のみの場合であれば駐車場の解約をしておきましょう。

 

駐車場の契約は自動車を持っているかどうかは基本的に関係ありません。

 

解約をしない限り永遠に料金を取られ続けますのでご注意ください。

 

また車を乗り換える場合にも注意が必要です。

 

なぜなら車のサイズが変わる場合、今までの駐車場では車庫証明の発行ができないかもしれないからです。

 

もし乗り換え予定の車両サイズが大幅に変更されるのであれば、駐車場の変更を検討するべきかもしれません。

 

燃料の種類の確認

車を乗り換える場合、燃料の種類を確認しておきましょう。

 

燃料の種類を間違えてしまうとその車本来の力を発揮できないだけでなく、重大な故障に繋がってしまう場合もあります。

 

将来的なトラブルを防ぐためにも確実に確認を実施してください。

 

以上が車売却時に任意保険以外にも注意が必要なことです。

 

他にも注意すべき点を考えるとキリがないかもしれませんが、これらを覚えておけばある程度のリスクは回避できるでしょう。覚えておいてくださいね。

 

3.まとめ

以上、車売却時の任意保険について解説してきましたがいかがでしたか?

 

「中断」や「入れ替え」など知らないことだらけだったかと思います。

 

しかし任意保険は車売却時にとても重要な要素ですから、きちんと理解しておくべきでしょう。

  • 車売却だけの場合は「解約」「中断」を必ずしておく
  • 乗り換えの場合は「車両入れ替え」をするとお得になる
  • 任意保険以外にも駐車場や車両契約の内容などを確認しておく

これらのことを覚えておけば、車売却の際に売却金額以外の部分に関して「ほとんど失敗することはない」といえるでしょう。

 

売却金額よりもインパクトはないかもしれませんが、覚えておいて損することはありません。しっかり覚えて失敗を未然に防ぎましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

車を売った時は税金(自動車税・自動車重量税)は還付されるのか解説
車売る場合の税金のあれこれについて徹底調査しました。参考頂ければ幸いです。
車買取/車売却のトラブル事例と具体的な対処法を徹底解説
返金を求められることは少ないものの、契約した売却代金の通りに支払いがなされることなく、減額された額で銀行などに振り込まれてしまうということが生じます。
懸賞で当たった車を売る時の注意点と必要な手続きを徹底解説
懸賞で当たった車が売る時の注意点と手続き、また高く売る方法についてを全て解説します。
ローンが残っている車を売る/スムーズに高く売却するための全知識
今回は「ローンが残っている車を買い替えることができるのか」という視点にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。
ローン残債がある車を買い替えしても大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を本当に売って、新しい車に買い替えてもいいのか否かの判断基準とあなたの車の一番高い買取価格をチェックする方法について解説します。
車査定は自宅?店舗?どちらがおすすめなのか徹底解説
車査定を自宅、店舗で行ってもらった場合のメリット、デメリットとあなたならどちらがおすすめなのかの判断基準について説明します。
車買取で即日現金にしてもらう業者と注意点について
車買取において、即日現金に対応している買取業者一覧と即日現金を頂くための事前準備、また注意点について解説します。
車売却してから入金するまでの期間平均【車買取会社を比較】
車を売却しようとしている人もしくはどこかの車買取会社に売却をして振り込みを待っている人向けに、大よその振り込み期間を調査しましたので、説明いたします。
車買取はクーリングオフが不可能?【気になる車売却の基礎】
クーリングオフ制度とはそもそも何か、また本当にクーリングオフが使えないのかについて徹底調査しました。
車売却の瑕疵担保責任って何?何を注意しておけばいいのか徹底解説
車売却時の瑕疵担保責任について解説するとともに、安心して高く車売却する方法について解説していきます。瑕疵担保責任に関して心配することなく高く車売却することができます。
車買取会社から迷惑電話が掛かってきた?どういう対処をすればいいの?
車買取会社から迷惑なほど電話が掛かってきた場合は、間違い電話である旨を伝えると、スムーズにキャンセルが行えます。
知らないと痛い目をみる?車を売却するときの注意点を徹底解説
今回は車売却をする上で注意すべきことや、事務手続き上必要になる書類について解説していきましょう。
車売るためにはどのくらいの日数が必要?スムーズに売却するための秘訣
車売る際に必要な日数・時間や、高く売る方法について分かりやすく解説していきますから、ぜひ参考にしてお得になるよう動いてください。
車を売る理由で多いのは何?元ディーラーによるリアルアンケートまとめ
自分がなぜ車売るのか、本当に車売る必要があるのかについても同時に考えていきましょう。
車売る時は寂しい・悲しい・・・愛車と別れる前にやっておくべきこと
愛車と別れる前にしておくことやその他お得情報について解説していきましょう。きっと良い思い出を残したままに新しいカーライフを楽しめるようになるかと思います。
車を売るのに実印?印鑑証明が必要?必要性と登録方法をカンタンに解説
今回は車売却における実印の必要性や登録方法、その他の必要書類について解説していきます。「登録」や「書類」と聞くと思わず身構えてしまいそうですが簡単に説明していきます。
車売却に住民票は基本的に不要!住民票が必要な条件とは?取得方法は?
車売却の際の書類に住民票は必要なのか、高く売るためにはどうすればいいのかということについて解説していきます。車売却の書類に対する不安が消え、さらに高く車売却をするために必要な知識が十分についています。
結婚して性が変わった場合、車売却に必要な書類とその手続き方法は?
結婚前に購入した車の車売却について詳しく解説していきましょう。この記事さえ読んでおけば旧姓のまま車検証に記載されている車の車売却も簡単に理解することができ、気負うことなく車売却を成功させることができます。
車売却に納税証明書は必要ない!どうして求められる?再発行方法は?
車売却時の納税証明書の必要性やその他必要書類、自分の今乗っている車を高く売る方法について詳しく解説していきます。「書類」という少し抵抗感がある言葉も、この記事を読み終わる頃にはそれほど抵抗なく準備できるようになります。
車を売るときは車庫証明は不要!車庫証明は何のために必要?他に必要な書類は?
車売却の際に車庫証明は必要なのか、必要でないのならどんな書類が必要になるのかということについて解説していきます。また併せて高く車を売る方法についても詳しく解説していきますので、読み終わる頃には車売却の達人になっているかもしれません。
車売却に戸籍謄本が必要なケースは?難しく感じる売却書類をシンプルに解説
車売却に戸籍抄本は必要なのか、本当に必要な書類は何なのか、どのようにしたら高く車売却ができるのかということについて解説していきます。「書類」と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、決して難しいものではありません。
車売却すると税金が戻るって本当?気になる税金と諸費用の還付
車売却をする際に関係してくる税金などの諸費用や、お得に車売却をする方法について解説していきたいと思います。
車売却で名義人が本人ではない場合の手続き方法を分かりやすく解説
所有者の名義人や車売却の関係について解説していきます。いざ売却を決意したときに困らなくなると思いますので、ポイントをしっかり押さえておきましょう。
車売却を代理人にお願いすることは可能!代理で車売却をする具体的な方法
代理人による車売却について詳しく解説していきます。代理人による車売却で不安になっている気持ちが解消され、お得に車売却をすることができます。
個人売買で車を売ることは可能!手続き方法と注意点を徹底解説
今回は個人で車売ることはできるのか、またオススメなのかということについて解説していきます。個人に車売るということはどういうことなのか、高く車売る方法は何なのかということについて十分理解できています。
友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説
「友達に車売る際、どうしたらいいのか」という点にフォーカスして解説していきます。これをきちんと読んでおけば、手続きの際に戸惑うこともなく、仲良しの友達とこれから先も良い関係を続けていけるかと思います。
車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説
今回はヤフオクで車売却ができるのかということについて解説していきます。個人売買における様々なトラブルや高く車売却をする方法についても詳しく解説していきますので、よくご覧になってください。
相続した車を売却したい!相続車両にする手続き方法と売却するときの手順
今回は相続した車に関する書類や車売却について解説していきます。難しく思える書類関係のことや車売却について簡単に説明していきますので、安心して気楽にご覧になってください。
車買取後の減額請求(再査定)はあるの?正しい対処法を徹底解説
車買取を決定するまでが車買取のゴールではありません。車買取後の減額に対する対処法やどのように車買取店を選ぶべきかが分かるでしょう。
車を売却したのに振り込まれない・・・対処法を元買取業者が教えます!
車売却後に振り込まれないという最悪の事態を避けるためにも、必ず車売却を成功させる方法をご紹介していきましょう。車売却後に売却額が振り込まれていないといった事態を避けられることはもちろん、信頼できる業者に高く車売却できる方法まで知ることができます。
車を売却した後にキャンセルができる?大手買取店6社にヒアリングしてみた
今回は車売却が成立した後のキャンセルについて解説していきます。実際に各車買取店のキャンセルに関する規定を元に、解説していきますので該当する方はぜひ参考にしてください。
車を売却するときにスペアキーは必要なの?スペアキーと査定額との関係
今回は車売却時にスペアキーを無くしてしまっている場合、どのようにすればいいのかを解説していきます。スペアキーを無くした車売却でも自信を持って実践することができるようになります。
免許取り消しになったけど車って売れるの?気になる疑問を分かりやすく解説
免許取り消しになった方は車売ることが可能なのか、可能であればどのような方法で高く車売ることができるのかを解説していきます。読み終わる頃には免許取り消しになった場合の車売却について、全てを理解することができます。
駐車違反して罰金を支払っていない車って売却したらどうなるの?
車売却において駐車違反という罰則がどのような意味を持つのか、また実際にどのような方法で高く車売却することができるのかは、この記事を読むことですべて理解することができますよ。
車査定額と天気の関係性は?どういう天気の時にみてもらうのがベスト?
車査定と天気の関係や、車査定額を高くするためのテクニック等について解説していきます。あなたが知らなかった車査定の真実やテクニックを知ることができ、お得な車査定の方法を知ることができます。
車査定は夜でも出来るの?傷とか見えないから査定額は得する?
夜の車査定や簡単かつ短時間な方法で車査定を成功させる秘訣を解説していきます。時間がない中でどのように車査定を成功させることができるかが分かり、さらに実行に移す自信が間違いなくつくでしょう。