車売却 税金

最終更新日:2017年2月15日

車売却時に税金が戻ってくる?一体どういうことなの?

車売却時に税金が戻ってくる?一体どういうことなの?
車売却をお考えのみなさん!突然ですが質問です。

 

車にかかっている「諸費用」についてどの程度の知識がありますか?

 

突然大雑把な質問をされてビックリしていますよね。

 

実は車売却をする際に支払った税金等の諸費用が戻ってくるかもしれないのです。

 

もっとビックリしたのではないでしょうか。

 

しかしこれを聞いて

  • 税金って本当に戻って来るの?
  • いくらぐらい戻るの?

という疑問が湧きますよね。

 

そこで今回は車売却をする際に関係してくる税金などの諸費用や、お得に車売却をする方法について解説していきたいと思います。

 

「税金・諸費用」というメインテーマですが、それほど難しくないので安心してください。

 

税金が戻って来る仕組みと、お得に車売却をする方法を簡単に理解できるかと思いますので、もう怖いものなしかもしれませんね。

 

1.車売却における税金や費用とは

車売却における税金や費用とは
車売却に関係する税金や諸費用はいくつもの種類があります。

 

そしてそれぞれが重要なものであり、売却時には欠かすことのできない要素ともいえます。

 

この要素をしっかりと押さえ、どの税金(諸費用)がいつ・どれだけ戻って来るのかを知ることができれば、お得になる近道かもしれませんよ。

 

1-1.車に関わる税金や費用って何があるの?

早速ですが下記にて、車売却時に関係のある税金や諸費用の種類と概要を説明しますので、それぞれ見ていきましょう。

 

自動車税

自動車税はみなさんがもっとも馴染みのある税金ではないでしょうか。

 

ナンバーが登録されている自動車を所有している人全員に納税義務のある税金で、一年に一回、4月~翌年3月分を納めます。

 

乗用車であれば基本的に排気量によって税額が変化しますので、自分の車の税額を覚えている方もいるかもしれませんね。

 

また一年に一回納税の義務があるため4月ごろは「嫌な時期だな」なんて思っているのではないでしょうか。

 

車売却時だけではなく自動車を語る上で非常に重要な税金ですので、もし知らなかった場合はぜひ覚えておきましょう。

 

重量税

自動車税同様に自動車を語る上で欠かせない税金のひとつです。

 

正式名称を自動車重量税といい、主に道路や道路設備の保全などに使われています。

 

この税金はいつどのタイミングで支払っているかご存知ですか?正解は「新車登録時と車検時」です。

 

新車購入時は「諸費用」としてひとくくりにされている場合が多く、気付かないかもしれませんが、車検時には税額の高さが目につくかと思います。

 

また車検ごとにかかる税金であるため「2年ごとに納める税金」という認識をしている方もいるかもしれませんね。正しくは「車検ごと」なので覚えておきましょう。

 

自賠責保険

自賠責保険は車を所有している方は必ず入らなければならない「強制保険」です。

 

正式名称を「自動車損害賠償責任保険(共済など、一部名称が異なります)」といいます。

 

こちらは自動車学校などで習っている場合が多いと思いますので、自動車税と同程度の認知度はあるかと思います。

 

自賠責保険の加入は強制ですが、加入期間についての制限はありません。

 

そのため3ヶ月だけの加入といったことも可能です。

 

しかし自賠責保険は通常車検ごとに加入することが多いため、重量税と同様に「車検ごと(24ヶ月)」の契約をしていると考えても大きく違いはないでしょう。

 

しかし気付かない内に変則的な期間で加入している可能性がないとは言い切れませんので、車検証入れの中に保管してある自賠責保険の証書かを確認しておくことをオススメします。

 

リサイクル料金

リサイクル料金ってなに?そう思いましたね。

 

普段聞き慣れないかもしれませんが、実は自動車にとって非常に重要な諸費用です。

 

聞き慣れないかもしれませんが「最後に持っている人が負担する、最終処分費用」という認識程度で大丈夫でしょう。

 

この料金については後ほど説明しますが、還付がありますのでよく覚えておきましょう。

 

任意保険

任意保険、入っていますか?任意保険とは民間の保険会社が提供している保険商品のことで、自賠責保険と比較すると充実した内容になっています。

 

今までご紹介してきた税金や諸費用とは性質が異なり、直接登録時や車検時などには関係ありませんが、車売却にまつわる諸費用として覚えておきましょう。

 

以上が車売却に深く関係してくる税金や諸費用です。

 

知っているものから知らないものまであったかと思いますが、これらは全て大切なものなので、ある程度しっかり覚えておく必要があるといえるでしょう。

 

それでは次に各税金や諸費用が戻ってくるのか、それとも戻らないのか、またその金額について解説していきます。

 

1-2.先に払っている税金や費用は戻ってくる?

そもそも一度支払った税金が戻ってくることはあるのでしょうか。結論をいうと「戻って来る場合がある」です。

 

ではどの税金・諸費用が返金の対象になるのか見ていきましょう。

 

自動車税

自動車税は廃車後の車売却時に税金が戻ってきます。

 

つまり、「廃車をせずに途中で売却する場合には返還されない」ので注意が必要しておきましょう。

 

一年に一回納税の義務がある自動車税ですが、一年分をまとめて納税しているため廃車後の車売却時には月割で還付してもらうことが可能です。

 

例:排気量2,000ccの普通乗用車(自家用)を6月に売却した
7月~翌年3月分の税金が戻ってくるため、29,700円の還付金を得られます。

 

重量税

重量税は自動車税と同様に廃車後の車売却で税金が戻ってきます。

 

車検ごとに納めている重量税についても、自動車税同様に月割で税金の還付を受けられます。

 

例:車両総重量1.5t、車検残月数8ヶ月の車両を売却した(本則税率で計算)
重量税(車検時の24ヶ月分)15,000円÷24ヶ月×8ヶ月=5,000円 となります。

 

自賠責保険

自賠責保険に関しても考え方は重量税と同様で、廃車後の車売却時に月割での返金を受けることが可能です。

 

ただし自賠責保険の場合は「廃車日」ではなく「保険会社への手続き日」となりますので月末に手続きをする場合は、月をまたがないように気をつけましょう。

 

例:自賠責保険の残月数が10ヶ月、24ヶ月分の自賠責保険料を納めている自家用普通乗用車を売却する
24ヶ月分の自賠責保険料27,840円÷24ヶ月×10ヶ月=11,600円の還付があります。

 

リサイクル料金

リサイクル料金は廃車した場合ではなく「途中で車売却をした」場合に限り還付を受けることができます。

 

先程までにご紹介した税金とは異なりますので中止しましょう。

 

また考え方としては「次の所有者(購入者)からもらうリサイクル料金を、先に売却先からもらう」と考えると分かりやすいかもしれませんね。

 

車両ごとに金額が異なりますのでリサイクル料金については具体例を挙げることができません。

 

もしいくら戻るのか気になるのであれば自動車リサイクルシステムのホームページで調べることが可能ですから、自分の車両情報を入力して調べてみてください。

 

おおよそ10,000円~15,000円程度かと思います。

 

任意保険

任意保険は民間保険会社によりますので「保険会社による」としか言えませんが、残月数の月割となる場合が多いです。

 

例:12ヶ月120,000円で契約、残月数3ヶ月の車を売却する場合
120,000円÷12ヶ月×3ヶ月=30,000円ということになります。しかし再度言っておきますが、保険会社ごとに返金の条件は異なりますので、事前に確認をしておきましょう。

 

以上で税金や諸費用の返金についての解説は終了しますが、いかがでしたか?

 

「廃車時のみ」の場合や「途中で売却するときのみ」など条件が異なることが分かったかと思います。

 

車売却時は「税金は廃車してあるもののみ返って来る」「その他は廃車しなくても返って来る」と覚えておくと分かりやすいかもしれませんね。

 

また車売却先の業者によっては「含み査定額」として返金されるはずだったお金を、査定額の中に含んでいる場合もあり、気付かぬうちに損をしている場合があるかもしれません。

 

そのため車売却時には「税金や諸費用で返金されるものはありますか?」と質問することを忘れないようにしましょう。

 

1-3.売却益=収入を得ることで払わないといけない税金がある

車売却をするということは「収入を得ること」と同義であるといっても過言ではありません。

 

しかし収入を得ているからといって、確定申告について考えたことはないですよね?

 

なぜ車売却をした際に確定申告の心配をしなくてもいいのかというと、自動車は「生活動産」と呼ばれているからです。

 

少し難しい表現になってしまいますが、国税庁によれば「車売却=生活動産の譲渡」となり「生活動産の譲渡は非課税」であるため確定申告の必要がないのです。

 

しかし例外もあり、「売却額が購入価格を上まわる=売却により利益が出る場合」については、その利益額によっては課税対象となることもあります。

 

具体的には50万円以内の利益であれば譲渡所得控除の範囲内であるため、そのラインを覚えておけば大丈夫かと思います。

 

もし超えてしまった場合には、費用を計上し、翌年の2月16日~3月15日までに確定申告が必要となりますのでご注意ください。

 

また確定申告をする際、慣れない作業に困るのであれば税理士などの専門家に依頼して代行してもらうことも可能です。

 

しかし譲渡所得控除50万円や減価償却費等を考えると、確定申告が必要になることはほとんどありませんので安心してくださいね。

 

よほど高く車売却をしないと確定申告の必要がないということが分かったかと思いますが、同時に「確定申告をしなければならないほど高く車売却をしたい」と思いませんでしたか?

 

そこまで高額になるケースは稀ですが、実は高額で車売却をする方法は存在します。

 

次章にて高く売るための方法をご紹介しますので、参考にしてください。

 

2.高く売る方法はあるの?

高く売る方法はあるの?
どんなものにも「お得になる方法」というものが存在し、それは車売却においても例外ではありません。

 

あなたの予想を上回るような方法でお得になることができるのです。

 

2-1.「下取り」ではなく「買取」にしよう!

車売却をする際、もう売却先を決めていますか?もし決めているのであれば少しだけ待ってください。

 

売却先の候補として挙がるのはおそらく「自動車ディーラーによる下取り」か「車買取店による買取」だと思います。

 

これらの選択肢は間違いではないのですが、車買取店による買取を選ぶ方が、お得に売却できる可能性は高まるのです。

 

実は自動車ディーラーによる下取りは、車買取店による買取と比較すると安い場合が多く、その価格差は数十万円に及ぶことも珍しくありません。

 

そのため買取を選択する方がオススメといえるでしょう。

 

2-2.複数社を競合させてもっとお得になろう!

買取にすることで数十万円の金額差がつくかもしれませんが、その金額差をもっと広げたいと思いませんか?

 

車買取店による買取価格を上げるためには、複数の車買取店を競合させる必要があります。

 

時間と労力がかかりますが、各社を競合させることで買取金額はより上がり、最高の結果へとつながるでしょう。

 

2-3.一括査定がオススメ

車買取店を複数社で競合させることが最高額を引き出すテクニックであるということは分かりましたか?

 

しかし複数の店舗をまわり、各社で数時間にも及ぶ商談をすることはつかれてしまいますよね。そこでおすすめなのが一括査定です。

 

一括査定とはインターネット上で車種や年式などの必要事項を記入することで、近隣の車買取店複数社に一括して査定依頼をすることができるサービスです。

 

車買取店は出張査定に対応している場合が多いため、自宅に複数社を呼び、一気に競合させることも可能になります。

 

以上のことからも分かるように、短時間で最高の結果を得ることができるので非常にオススメの方法かと思います。ぜひ利用してみてくださいね。

 

一括査定のおすすめは「カーセンサー」

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 https://ucarpac.com/


ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://auto.rakuten.co.jp/


楽天オート


車一括査定がしっくりこないのであれば「Goo買取」という手もあり

Goo買取

 

 特徴①:一括査定のように複数の業者から営業電話がこない
 特徴②:あなたの車の買取を強化している買取店が自動的にマッチング
 特徴③:中古車で有名なGoo-netの安心運営


 https://auction.goo-net.com/


かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約55社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約220社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

カービュー

 

 特徴①:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴②:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carview.co.jp/


カービュー

 

3.まとめ

以上で車の税金から確定申告、お得な車売却方法について解説してきましたがいかがでしたか?

 

今回の記事はあまり普段から馴染みのある内容ではなかったため難しかったかもしれませんね。

 

しかし

  • 車売却時には戻って来る税金がある
  • 売却時に「税金等の返金はありますか?」と聞く
  • ほとんどの場合、車売却で確定申告の必要はない
  • 売却益が出た場合は50万円のラインで、確定申告の必要性を考える
  • 売却額を高くしたいのであれば「下取り」ではなく「買取」を選ぶ
  • 一括査定を利用して複数の車買取店を競合させると、短時間で最高の結果が出る

ということだけを頭の片隅に置いておけば大丈夫かと思います。

 

あまり難しく考えず、とにかく高く車売却をすることだけを考えていても良いかもしれませんね。

 

ぜひ一括査定を利用して満足感を得てくださいね。きっと楽しいカーライフへとつながっていますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

車売る時の税金について徹底調査【税金の還付/未納の場合】
車売る場合の税金のあれこれについて徹底調査しました。参考頂ければ幸いです。
車買取/車売却のトラブル事例と具体的な対処法を徹底解説
返金を求められることは少ないものの、契約した売却代金の通りに支払いがなされることなく、減額された額で銀行などに振り込まれてしまうということが生じます。
懸賞で当たった車を売る時の注意点と必要な手続きを徹底解説
懸賞で当たった車が売る時の注意点と手続き、また高く売る方法についてを全て解説します。
ローンが残っている車を売る/スムーズに高く売却するための全知識
今回は「ローンが残っている車を買い替えることができるのか」という視点にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。
ローン残債がある車を買い替えしても大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を本当に売って、新しい車に買い替えてもいいのか否かの判断基準とあなたの車の一番高い買取価格をチェックする方法について解説します。
車査定は自宅?店舗?どちらがおすすめなのか徹底解説
車査定を自宅、店舗で行ってもらった場合のメリット、デメリットとあなたならどちらがおすすめなのかの判断基準について説明します。
車買取で即日現金にしてもらう業者と注意点について
車買取において、即日現金に対応している買取業者一覧と即日現金を頂くための事前準備、また注意点について解説します。
車売却してから入金するまでの期間平均【車買取会社を比較】
車を売却しようとしている人もしくはどこかの車買取会社に売却をして振り込みを待っている人向けに、大よその振り込み期間を調査しましたので、説明いたします。
車買取はクーリングオフが不可能?【気になる車売却の基礎】
クーリングオフ制度とはそもそも何か、また本当にクーリングオフが使えないのかについて徹底調査しました。
車売却の瑕疵担保責任って何?何を注意しておけばいいのか徹底解説
車売却時の瑕疵担保責任について解説するとともに、安心して高く車売却する方法について解説していきます。瑕疵担保責任に関して心配することなく高く車売却することができます。
車買取会社から迷惑電話が掛かってきた?どういう対処をすればいいの?
車買取会社から迷惑なほど電話が掛かってきた場合は、間違い電話である旨を伝えると、スムーズにキャンセルが行えます。
知らないと痛い目をみる?車を売却するときの注意点を徹底解説
今回は車売却をする上で注意すべきことや、事務手続き上必要になる書類について解説していきましょう。
車売るためにはどのくらいの日数が必要?スムーズに売却するための秘訣
車売る際に必要な日数・時間や、高く売る方法について分かりやすく解説していきますから、ぜひ参考にしてお得になるよう動いてください。
車を売る理由で多いのは何?元ディーラーによるリアルアンケートまとめ
自分がなぜ車売るのか、本当に車売る必要があるのかについても同時に考えていきましょう。
車売る時は寂しい・悲しい・・・愛車と別れる前にやっておくべきこと
愛車と別れる前にしておくことやその他お得情報について解説していきましょう。きっと良い思い出を残したままに新しいカーライフを楽しめるようになるかと思います。
意外と抜けている?車売却時に考えなければならない保険のやるべきこと
車売却の際は任意保険をきちんと考えていないと、意外な落とし穴となり損をしてしまうかもしれません。
車を売るのに実印?印鑑証明が必要?必要性と登録方法をカンタンに解説
今回は車売却における実印の必要性や登録方法、その他の必要書類について解説していきます。「登録」や「書類」と聞くと思わず身構えてしまいそうですが簡単に説明していきます。
車売却に住民票は基本的に不要!住民票が必要な条件とは?取得方法は?
車売却の際の書類に住民票は必要なのか、高く売るためにはどうすればいいのかということについて解説していきます。車売却の書類に対する不安が消え、さらに高く車売却をするために必要な知識が十分についています。
結婚して性が変わった場合、車売却に必要な書類とその手続き方法は?
結婚前に購入した車の車売却について詳しく解説していきましょう。この記事さえ読んでおけば旧姓のまま車検証に記載されている車の車売却も簡単に理解することができ、気負うことなく車売却を成功させることができます。
車売却に納税証明書は必要ない!どうして求められる?再発行方法は?
車売却時の納税証明書の必要性やその他必要書類、自分の今乗っている車を高く売る方法について詳しく解説していきます。「書類」という少し抵抗感がある言葉も、この記事を読み終わる頃にはそれほど抵抗なく準備できるようになります。
車を売るときは車庫証明は不要!車庫証明は何のために必要?他に必要な書類は?
車売却の際に車庫証明は必要なのか、必要でないのならどんな書類が必要になるのかということについて解説していきます。また併せて高く車を売る方法についても詳しく解説していきますので、読み終わる頃には車売却の達人になっているかもしれません。
車売却に戸籍謄本が必要なケースは?難しく感じる売却書類をシンプルに解説
車売却に戸籍抄本は必要なのか、本当に必要な書類は何なのか、どのようにしたら高く車売却ができるのかということについて解説していきます。「書類」と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、決して難しいものではありません。
車売却で名義人が本人ではない場合の手続き方法を分かりやすく解説
所有者の名義人や車売却の関係について解説していきます。いざ売却を決意したときに困らなくなると思いますので、ポイントをしっかり押さえておきましょう。
車売却を代理人にお願いすることは可能!代理で車売却をする具体的な方法
代理人による車売却について詳しく解説していきます。代理人による車売却で不安になっている気持ちが解消され、お得に車売却をすることができます。
個人売買で車を売ることは可能!手続き方法と注意点を徹底解説
今回は個人で車売ることはできるのか、またオススメなのかということについて解説していきます。個人に車売るということはどういうことなのか、高く車売る方法は何なのかということについて十分理解できています。
友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説
「友達に車売る際、どうしたらいいのか」という点にフォーカスして解説していきます。これをきちんと読んでおけば、手続きの際に戸惑うこともなく、仲良しの友達とこれから先も良い関係を続けていけるかと思います。
車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説
今回はヤフオクで車売却ができるのかということについて解説していきます。個人売買における様々なトラブルや高く車売却をする方法についても詳しく解説していきますので、よくご覧になってください。
相続した車を売却したい!相続車両にする手続き方法と売却するときの手順
今回は相続した車に関する書類や車売却について解説していきます。難しく思える書類関係のことや車売却について簡単に説明していきますので、安心して気楽にご覧になってください。
車買取後の減額請求(再査定)はあるの?正しい対処法を徹底解説
車買取を決定するまでが車買取のゴールではありません。車買取後の減額に対する対処法やどのように車買取店を選ぶべきかが分かるでしょう。
車を売却したのに振り込まれない・・・対処法を元買取業者が教えます!
車売却後に振り込まれないという最悪の事態を避けるためにも、必ず車売却を成功させる方法をご紹介していきましょう。車売却後に売却額が振り込まれていないといった事態を避けられることはもちろん、信頼できる業者に高く車売却できる方法まで知ることができます。
車を売却した後にキャンセルができる?大手買取店6社にヒアリングしてみた
今回は車売却が成立した後のキャンセルについて解説していきます。実際に各車買取店のキャンセルに関する規定を元に、解説していきますので該当する方はぜひ参考にしてください。
車を売却するときにスペアキーは必要なの?スペアキーと査定額との関係
今回は車売却時にスペアキーを無くしてしまっている場合、どのようにすればいいのかを解説していきます。スペアキーを無くした車売却でも自信を持って実践することができるようになります。
免許取り消しになったけど車って売れるの?気になる疑問を分かりやすく解説
免許取り消しになった方は車売ることが可能なのか、可能であればどのような方法で高く車売ることができるのかを解説していきます。読み終わる頃には免許取り消しになった場合の車売却について、全てを理解することができます。
駐車違反して罰金を支払っていない車って売却したらどうなるの?
車売却において駐車違反という罰則がどのような意味を持つのか、また実際にどのような方法で高く車売却することができるのかは、この記事を読むことですべて理解することができますよ。
車査定額と天気の関係性は?どういう天気の時にみてもらうのがベスト?
車査定と天気の関係や、車査定額を高くするためのテクニック等について解説していきます。あなたが知らなかった車査定の真実やテクニックを知ることができ、お得な車査定の方法を知ることができます。
車査定は夜でも出来るの?傷とか見えないから査定額は得する?
夜の車査定や簡単かつ短時間な方法で車査定を成功させる秘訣を解説していきます。時間がない中でどのように車査定を成功させることができるかが分かり、さらに実行に移す自信が間違いなくつくでしょう。