車売る 実印/車売る 印鑑証明

最終更新日:2017年4月1日

車売却の際に必要な実印ってどう用意したらいいの?

車売却の際に必要な実印ってどう用意したらいいの?
日本にいる限り必ずといっていいほど必要なもの、それは印鑑です。

 

契約や申し込みなど身の回りの重要な書類には必ず押印する必要があるため、自分の印鑑を何かしら用意している方も多く、あなたもその一人でしょう。

 

また車売却の場においても例外なく印鑑は必要となり、「ここに実印を押してください」と言われることも多々あります。

 

しかし

  • そもそも実印ってどうやって登録すればいいの?
  • 実印以外にも車売却に必要な書類ってあるの?

など、慣れない書類作業のため疑問点が尽きないでしょう。

 

そこで今回は車売却における実印の必要性や登録方法、その他の必要書類について解説していきます。

 

「登録」や「書類」と聞くと思わず身構えてしまいそうですが簡単に説明していきますので、読み終わる頃には自動車業界の人間もビックリの「車売却書類ツウ」になっていますよ!

 

ぜひ気楽に読み進めてくださいね。

 

1.車売却で実印が必要な車種と必要ではない車種があるの?

車売却で実印が必要な車種と必要ではない車種があるの?
車売却の際に必要な実印ですが、車種によっては必要ないものもあることをご存知ですか?

 

実は普通車の売却には実印が必要なのですが、軽自動車の売却の際には必要ありません。

 

同じ車なのにちょっと意外ですよね。

 

しかしなぜ普通車には必要であるのに対し、軽自動車は必要ないのでしょうか。

 

それぞれ下記にて説明していきますのでご覧ください。

 

1-1.なぜ普通車の車売却には実印が必要なの?

普通車の売却には印鑑証明が必要になります。

 

というよりも購入時にも実印は必要になると覚えておいてください。

 

なぜ購入時や売却時に実印が必要なのかというと、普通車は動産として国土交通省にて登録・抹消する必要があるからです。

 

そのため普通車は実印を用意する必要あると覚えておきましょう。

 

1-2.なぜ軽自動車の車売却には実印が必要ではないの?

一方、軽自動車ではなぜ必要ないのでしょうか。

 

実は軽自動車は普通車と異なり国土交通省に登録する必要はなく、「軽自動車検査協会」に届け出をするだけで大丈夫であり、この届け出には住民票などを提出するだけで大丈夫なのです。

 

普通車のときと違い、簡略化された届け出であるため実印は必要ないと覚えておくと良いかもしれませんね。

 

ただひとつ注意しておいてほしいのは、車買取店独自の契約書に押印する際に店舗独自の取り決めで実印を求められることもあります。

 

その場合は実印を用意しなければ売却することができませんので用意しておきましょう。

 

ここまでの説明で普通車と軽自動車売却時の実印について分かったかと思いますが、そもそもなぜ実印が必要なのかご存知ですか?

 

大切な契約だから…となんとなく思っていませんか?

 

実印でなければならない理由はありますから、次章にて解説していきます。

 

2.実印は何のために必要か

実印は何のために必要か
実印を使用するということに対して少し抵抗はありませんか?

 

実は私も実印をつくという行為に対して多少の抵抗感があり、あまり気持ちよく押印できたことはありません。

 

しかし車売却の際にはほとんどの場合で必要な行為であるため、少しだけ車売却に抵抗感が生まれてしまうんですよね。

 

とはいえ押印しなければ車売却をすることはできないため、仕方なく押印してしまいます。
一体なぜ実印が必要なのでしょうか。

 

簡単に説明すると実印には「第三者が保証する身元確認」という意味があり、実印を押印することで「間違いなく○○さんがこの契約を交わしました」という証明になるのです。

 

そのため車売却においては所有者(あなた)が所有権を譲渡する際に使用されます。

 

あまり馴染みのない行為かもしれませんが車売却の際には必ずといって良いほど必要になりますので、実印登録を済ませておいてくださいね。

 

…えっ、実印って登録が必要なの?とお思いのそこのあなた!大丈夫です。

 

次章にて簡単に実印の登録方法について解説しますので、その手順に従って登録をしてから車売却をしてくださいね!

 

3.実印の登録方法

実印の登録方法
実印がどのようなものか良く分からない方は意外と多くいます。

 

そのため分からない方からすると「何か立派そうな印鑑」「100均の印鑑は実印ではない」というイメージを持っているでしょう。

 

しかしそれは大きな間違いで、先程少し触れたように「第三者から保証される」必要があります。

 

そのため立派な印鑑であっても、100均の印鑑であっても第三者から保証されているのであれば「実印」となり、逆に保証されていなければ「ただの認印」となるのです。

 

ただし100均の印鑑に関しては大量生産され、全国に同一のものが多くあるため印鑑登録できないことがほとんどのようです。

 

ここまでの説明をご覧になって、保証されるための第三者とは一体どこなのか気になったのではないでしょうか。

 

それはあなたの住民票がある市区町村役場であり保証されるためには印鑑の登録が必要で、下記3点のステップによって登録することができます。

  1. 実印用の印鑑を用意する
  2. 身分証明書を用意する
  3. 市区町村役場で登録する

それぞれのステップの詳細な解説は以下にしますのでご覧ください。

 

3-1.実印用の印鑑を用意する

まず最初に実印用の印鑑を用意する必要があります。

 

実印用の印鑑というと立派な物をイメージしがちですが、この世の中に自分しか持っていないオンリーワンな物であれば登録できると思ってください。

 

そのため先程少し触れたような量産型の印鑑は基本的にオンリーワンではないため登録できないことが多く、ハンコ屋さんで売っているような手彫りの物が多く使われているのです。

 

そのため値段が高い立派な物をイメージしてしまうのでしょう。

 

実は自作の印鑑でも登録できますので、一生モノの愛着をもった実印が欲しい方は自作しても良いかもしれませんね。

 

3-2.身分証明書を用意する

身分証明書を用意する
実印の用意ができたら自分の身分証明書を用意してください。

 

印鑑登録の際の身分証明としてメジャーなものは以下の通りですので、参考にしてくださいね。

  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真入りの住民基本台帳カード
  • 外国人登録証

これらを提示するとスムーズに登録できますのでオススメです。

 

しかし健康保険証や社員証は使えないため十分に注意しておきましょう。

 

なぜかというと公的に第三者保証をするための印鑑登録は、公的ではない身分証明を使用して登録することができないからです。

 

最近では住民基本台帳カードを取得しておくと住民票の発行などで楽をすることができるため、この機会に取得しておくのもオススメかもしれませんね。

 

3-3.市区町村役場で登録する

実印登録用の印鑑と身分証明書が用意できたら、あとは印鑑登録をするだけです。

 

印鑑登録は自分の住民票がある市区町村役場でできますが、自治体によっては窓口センター(サービスセンター)でも登録が可能な場合があります。

 

市区町村役場または窓口センターの担当窓口にて、「印鑑登録をしたい」と申し出れば職員がスムーズに対応してくれますので安心してください。

 

流れとしては書類に名前や住所等を記入し、押印用書類に押印した後はその場で事務処理をされるのを待つだけです。

 

筆者が自分の印鑑を登録した際は窓口も混んでいなかったため、10分程度で完了しました。

 

混んでいても1時間程度でできるかと思いますので、少しだけ時間はかかると思っておくといいかもしれませんね。

 

登録後はせっかく役場に来ているため、4章にてご紹介する「車売却に必要な書類一式」を取得しておくことをオススメします。

 

4.実印以外に車売却で必要な書類

実印以外に車売却で必要な書類
せっかく時間をかけて役場で印鑑を登録したのであれば、ついでに車売却に必要な書類一式を取得しておきましょう。

 

そうすることで売却後、再度役場に行く必要がなくなるため手間を省くことができます。

 

役場で一緒に取得するべき書類一式は次の3点です。

  1. 印鑑登録証明書
  2. 戸籍謄本
  3. 住民票

2と3に関してはいる場合といらない場合がありますので、それぞれ詳細な解説は下記にしていきます。

 

4-1.印鑑登録証明書

印鑑登録証明書というと堅苦しい雰囲気がしますが、これは皆さんご存知の「印鑑証明」のことを指します。

 

印鑑証明は印鑑登録をした際に職員から「印鑑証明はついでに取得されますか?」と聞かれますので素直に取得しておきましょう。

 

車売却の際は実印の押印だけでなく、印鑑証明を併せて提出しなければ何の効果もありません。

 

車売却において実印を押印する場合は「印鑑証明と必ずセット」と覚えておきましょう。

 

4-2.戸籍謄本

戸籍謄本
売却予定の車の所有者(車検証に記載)が、結婚などを理由として名字が変わっている場合などに必要となる書類です。

 

名前が変わっていない場合は全く必要ありませんから、取得の必要もありません。

 

4-3.住民票

所有者(車検証に記載)の住所が変わっている場合に必要な書類です。

 

車を購入してから引っ越しをした経験がある方は、注意しておく必要があります。

 

先程の戸籍謄本にも同様のことがいえますが、車検証に記載されている名前と住所を確認し、

 

  • 名前が変わっている→戸籍謄本
  • 住所が変わっている→住民票

 

と覚えておくと分かりやすいでしょう。

 

以上、市町村役場で印鑑登録をしたついでに取得するべき書類のご紹介を終了します。

 

しかし車売却に関わる書類は、自分で用意するものと車買取店に用意してもらうものの2種類がありますので、それぞれの説明もここで簡単にしておきましょう。

 

まず自分で用意するものは

  • 自動車検査証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • リサイクル券

の4点です。

 

基本的にダッシュボードの中に保管されている車検証入れの中に入っていることが多い書類で、必ず必要になる書類ですので車売却の前には必ず確認しておきましょう。

 

次に車買取店が用意してくれる書類は下記の2点です。

  • 委任状
  • 譲渡証明書

譲渡証明書や委任状には実印の押印が求められますので、登録しておいた印鑑を押印するよう気をつけてください。

 

車の所有者の名義が自分本人ではない場合は、また少しややこしくなります。詳細は「車売却で名義人が本人ではない場合の手続き方法を分かりやすく解説」に詳しく解説しておりますのでご確認ください。

 

今ご紹介した書類は車買取店の担当営業マンが必ず指示してくれますので、全てを覚える必要はありません。

 

担当営業マンの指示に従って書類を揃え、不明点があれば質問してください。

 

その場ですぐ質問に答えてくれますよ!

 

5.まとめ

以上で車売却時の実印についての解説を終了します。

 

実印について知らないことが多かったかと思いますが、いかがでしたか?

 

それほど難しくない内容であったため、理解できたかと思います。

 

車売却における実印について

  • 普通車の売却には実印が必要
  • 市区町村役場で登録したついでに他の書類も揃えておく
  • 揃えなければならない書類は車買取店の担当営業マンの指示に従う

ということを覚えておけば大丈夫です。

 

登録や書類といった難しそうな言葉には惑わされず、簡単に考えてくださいね。

 

分からないことがあれば遠慮なく担当営業マンに質問すると良いですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

車売る時の税金について徹底調査【税金の還付/未納の場合】
車売る場合の税金のあれこれについて徹底調査しました。参考頂ければ幸いです。
車買取/車売却のトラブル事例と具体的な対処法を徹底解説
返金を求められることは少ないものの、契約した売却代金の通りに支払いがなされることなく、減額された額で銀行などに振り込まれてしまうということが生じます。
懸賞で当たった車を売る時の注意点と必要な手続きを徹底解説
懸賞で当たった車が売る時の注意点と手続き、また高く売る方法についてを全て解説します。
ローンが残っている車を売る/スムーズに高く売却するための全知識
今回は「ローンが残っている車を買い替えることができるのか」という視点にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。
ローン残債がある車を買い替えしても大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を本当に売って、新しい車に買い替えてもいいのか否かの判断基準とあなたの車の一番高い買取価格をチェックする方法について解説します。
車査定は自宅?店舗?どちらがおすすめなのか徹底解説
車査定を自宅、店舗で行ってもらった場合のメリット、デメリットとあなたならどちらがおすすめなのかの判断基準について説明します。
車買取で即日現金にしてもらう業者と注意点について
車買取において、即日現金に対応している買取業者一覧と即日現金を頂くための事前準備、また注意点について解説します。
車売却してから入金するまでの期間平均【車買取会社を比較】
車を売却しようとしている人もしくはどこかの車買取会社に売却をして振り込みを待っている人向けに、大よその振り込み期間を調査しましたので、説明いたします。
車買取はクーリングオフが不可能?【気になる車売却の基礎】
クーリングオフ制度とはそもそも何か、また本当にクーリングオフが使えないのかについて徹底調査しました。
車売却の瑕疵担保責任って何?何を注意しておけばいいのか徹底解説
車売却時の瑕疵担保責任について解説するとともに、安心して高く車売却する方法について解説していきます。瑕疵担保責任に関して心配することなく高く車売却することができます。
車買取会社から迷惑電話が掛かってきた?どういう対処をすればいいの?
車買取会社から迷惑なほど電話が掛かってきた場合は、間違い電話である旨を伝えると、スムーズにキャンセルが行えます。
知らないと痛い目をみる?車を売却するときの注意点を徹底解説
今回は車売却をする上で注意すべきことや、事務手続き上必要になる書類について解説していきましょう。
車売るためにはどのくらいの日数が必要?スムーズに売却するための秘訣
車売る際に必要な日数・時間や、高く売る方法について分かりやすく解説していきますから、ぜひ参考にしてお得になるよう動いてください。
車を売る理由で多いのは何?元ディーラーによるリアルアンケートまとめ
自分がなぜ車売るのか、本当に車売る必要があるのかについても同時に考えていきましょう。
車売る時は寂しい・悲しい・・・愛車と別れる前にやっておくべきこと
愛車と別れる前にしておくことやその他お得情報について解説していきましょう。きっと良い思い出を残したままに新しいカーライフを楽しめるようになるかと思います。
意外と抜けている?車売却時に考えなければならない保険のやるべきこと
車売却の際は任意保険をきちんと考えていないと、意外な落とし穴となり損をしてしまうかもしれません。
車売却に住民票は基本的に不要!住民票が必要な条件とは?取得方法は?
車売却の際の書類に住民票は必要なのか、高く売るためにはどうすればいいのかということについて解説していきます。車売却の書類に対する不安が消え、さらに高く車売却をするために必要な知識が十分についています。
結婚して性が変わった場合、車売却に必要な書類とその手続き方法は?
結婚前に購入した車の車売却について詳しく解説していきましょう。この記事さえ読んでおけば旧姓のまま車検証に記載されている車の車売却も簡単に理解することができ、気負うことなく車売却を成功させることができます。
車売却に納税証明書は必要ない!どうして求められる?再発行方法は?
車売却時の納税証明書の必要性やその他必要書類、自分の今乗っている車を高く売る方法について詳しく解説していきます。「書類」という少し抵抗感がある言葉も、この記事を読み終わる頃にはそれほど抵抗なく準備できるようになります。
車を売るときは車庫証明は不要!車庫証明は何のために必要?他に必要な書類は?
車売却の際に車庫証明は必要なのか、必要でないのならどんな書類が必要になるのかということについて解説していきます。また併せて高く車を売る方法についても詳しく解説していきますので、読み終わる頃には車売却の達人になっているかもしれません。
車売却に戸籍謄本が必要なケースは?難しく感じる売却書類をシンプルに解説
車売却に戸籍抄本は必要なのか、本当に必要な書類は何なのか、どのようにしたら高く車売却ができるのかということについて解説していきます。「書類」と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、決して難しいものではありません。
車売却すると税金が戻るって本当?気になる税金と諸費用の還付
車売却をする際に関係してくる税金などの諸費用や、お得に車売却をする方法について解説していきたいと思います。
車売却で名義人が本人ではない場合の手続き方法を分かりやすく解説
所有者の名義人や車売却の関係について解説していきます。いざ売却を決意したときに困らなくなると思いますので、ポイントをしっかり押さえておきましょう。
車売却を代理人にお願いすることは可能!代理で車売却をする具体的な方法
代理人による車売却について詳しく解説していきます。代理人による車売却で不安になっている気持ちが解消され、お得に車売却をすることができます。
個人売買で車を売ることは可能!手続き方法と注意点を徹底解説
今回は個人で車売ることはできるのか、またオススメなのかということについて解説していきます。個人に車売るということはどういうことなのか、高く車売る方法は何なのかということについて十分理解できています。
友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説
「友達に車売る際、どうしたらいいのか」という点にフォーカスして解説していきます。これをきちんと読んでおけば、手続きの際に戸惑うこともなく、仲良しの友達とこれから先も良い関係を続けていけるかと思います。
車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説
今回はヤフオクで車売却ができるのかということについて解説していきます。個人売買における様々なトラブルや高く車売却をする方法についても詳しく解説していきますので、よくご覧になってください。
相続した車を売却したい!相続車両にする手続き方法と売却するときの手順
今回は相続した車に関する書類や車売却について解説していきます。難しく思える書類関係のことや車売却について簡単に説明していきますので、安心して気楽にご覧になってください。
車買取後の減額請求(再査定)はあるの?正しい対処法を徹底解説
車買取を決定するまでが車買取のゴールではありません。車買取後の減額に対する対処法やどのように車買取店を選ぶべきかが分かるでしょう。
車を売却したのに振り込まれない・・・対処法を元買取業者が教えます!
車売却後に振り込まれないという最悪の事態を避けるためにも、必ず車売却を成功させる方法をご紹介していきましょう。車売却後に売却額が振り込まれていないといった事態を避けられることはもちろん、信頼できる業者に高く車売却できる方法まで知ることができます。
車を売却した後にキャンセルができる?大手買取店6社にヒアリングしてみた
今回は車売却が成立した後のキャンセルについて解説していきます。実際に各車買取店のキャンセルに関する規定を元に、解説していきますので該当する方はぜひ参考にしてください。
車を売却するときにスペアキーは必要なの?スペアキーと査定額との関係
今回は車売却時にスペアキーを無くしてしまっている場合、どのようにすればいいのかを解説していきます。スペアキーを無くした車売却でも自信を持って実践することができるようになります。
免許取り消しになったけど車って売れるの?気になる疑問を分かりやすく解説
免許取り消しになった方は車売ることが可能なのか、可能であればどのような方法で高く車売ることができるのかを解説していきます。読み終わる頃には免許取り消しになった場合の車売却について、全てを理解することができます。
駐車違反して罰金を支払っていない車って売却したらどうなるの?
車売却において駐車違反という罰則がどのような意味を持つのか、また実際にどのような方法で高く車売却することができるのかは、この記事を読むことですべて理解することができますよ。
車査定額と天気の関係性は?どういう天気の時にみてもらうのがベスト?
車査定と天気の関係や、車査定額を高くするためのテクニック等について解説していきます。あなたが知らなかった車査定の真実やテクニックを知ることができ、お得な車査定の方法を知ることができます。
車査定は夜でも出来るの?傷とか見えないから査定額は得する?
夜の車査定や簡単かつ短時間な方法で車査定を成功させる秘訣を解説していきます。時間がない中でどのように車査定を成功させることができるかが分かり、さらに実行に移す自信が間違いなくつくでしょう。