車買取 減額/車買取 再査定

最終更新日:2017年2月21日

車買取後に減額されることってあるの?

車買取後に減額されることってあるの?
車買取を成功された皆さん、またこれから「車買取を成功させてみせる!」と意気込んでいる皆さん、車買取で不安なことはありませんか?

 

車買取は大きな金額が動くため、もしかしたら「何が不安か分からないけど、とにかく不安感がある」といった状態が続いているかと思います。

 

しかし本当に不安で注意すべきなのは「車買取後」だということを認識しておくべきかもしれません。

 

なぜなら車買取後に「減額」をされる可能性もあるからです。

 

減額というキーワードを聞いて

  • 車買取が成立しているのに減額されることがあるってどういうこと?
  • 減額を防ぐために注意すべきことってあるの?
  • どうやって信頼できる買取店や営業マンを見極めればいいの?

と思った方のために今回は、車買取後の減額について解説していきます。

 

車買取を決定するまでが車買取のゴールではありません。

 

この記事を読むことで、車買取後の減額に対する対処法やどのように車買取店を選ぶべきかが分かるでしょう。

 

ぜひ参考にして不安感をやわらげてくださいね。

 

1.車買取店に後から減額(再査定)された場合の対処法

車買取店に後から減額された場合の対処法
車買取契約を結んだあとに減額が行われるというのはどういうことか、正直よく分からないですよね。

 

もしも車買取後に減額がされるのであれば、車買取額を出すための査定や他社競合などの「価格交渉」も意味がなくなってしまいます。

 

しかし世の中には「車買取後に減額された」という方も多いのは事実です。

 

業界用語で再査定と言います。国民生活センターの「増加する自動車売却」にも触れられています。

事業者の査定によって売却金額を決め契約の上引き渡しをしたのに、その後に「本当はもっと価値の低い車だった」「事故車だった」などとして、一方的に金額を下げてくるケースが見られる【事例9】。これらのケースでは、契約書にその旨(事故車と判明した際には後からでも減額できる、事情により再査定する場合がある、など)を定めている場合が多い。売却価格は契約を判断する大きな要素であるにもかかわらず、それを一方的に変更できるとする契約条項は問題がある。
国民生活センター 増加する自動車売却より

 

お互い納得の上で契約したはずなのにおかしな話だと思いませんか?

 

一体どのような理屈で減額が行われるのか、法的には有効なのかを第1章では解説していきます。

 

1-1.なぜ減額されるの?契約書の内容に注目!

車買取の契約を交わす際に発行される契約書をあなたは確認しますか?

 

おそらく多くの方が「こんなに多くの文字が書いてある書類を読むのは面倒だ」という理由で隅々まで確認することはないでしょう。

 

私もその一人です。しかしこの契約書こそ厄介なのです。

 

契約書を隅々まで確認するとよく分かるのですが、多くの車買取店が「契約後であっても、査定時に確認できなかった不具合等が見つかった場合は減額する可能性がある」といった内容が明記されています。

 

そのため「こんな不具合には気がつかなかった」といって減額されてしまうのです。

 

契約時に「ここと、ここに署名と捺印をお願いします」と簡単に言われただけという場合が多いので気がつかないでしょう。

 

しかし減額に関して明記してある契約書に署名捺印をしてしまったのは自分なのです。

 

果たしてその法的効果は有効なのでしょうか。

 

1-2.法的には有効なの?

残念ですが、基本的には法的に有効となるようです。

 

その根拠は「民法570条・566条 売り主の瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」というもので、簡単に説明すると「売買契約後であっても、想定外の欠損等が発覚した場合は損害賠償請求や契約の解除ができる」となっています。

 

適用される範囲としては故意に車の状態を隠していた場合はもちろんですが、売主=あなたが知らなかった欠損であっても有効であるため、受け入れるほかないかもしれませんね。

 

しかしご自分の買い替え等の計画にも関わってきますので、なんとかして対処したいと思いませんか?

 

次章では車買取後に減額をされた際の対処法について説明していきます。

 

2.後から減額請求された場合の対処法

後から減額請求された場合の対処法
減額請求をされるのはあまり気持ちの良いものではありません。

 

それどころか気を落とし、相手の請求通りにしてしまうかもしれませんよね。

 

できればそんな状態にはなりたくないかと思いますので、オススメの対処法をいくつかご紹介していきます。

 

2-1.そのままの金額ではダメなのか再度確認する

減額に関する連絡があった場合、まずは当初の金額ではダメなのか再度確認をしましょう。

 

車買取店は全国各地に競合が多いことから、自社の信用を必死に高め、優位性を高めようとしています。

そのため「減額をする=査定時に見落とした=プロとして信頼できない」という状況になることを避けたいと思っているのです。

 

もしも減額を請求された場合は「いまさらそちらの不備=見落としで減額されるのは納得いかないし、もう信用することはできない」とはっきりと伝えましょう。

 

おそらく今後の信用下落から受ける影響を考慮して、当初の価格で妥協するかと思います。

 

2-2.減額の要因が事実であるか確認する

減額を請求されるということは、おそらく車はもう自分の手元にはないかと思います。

 

そのため「車買取店が言っていることが本当かどうか」を確認するために、現車を確認するべきでしょう。

 

悪徳な車買取店は「高く見せかけて契約を結んだあとに減額し、仕入価格を抑える」場合があり、売主を欺こうとしてきます。

 

もしも確認したい旨を伝えた際に、様々な理由で断られる場合は「現車を確認して納得できない限り、減額には応じない」と強気の姿勢を崩さないようにしましょう。

 

誰が見ても納得のいく証拠を提示できない限り心配しなくてもいいかと思います。

 

2-3.契約を解除する

悪徳な車買取店を相手に強気の姿勢を崩すな!そう言われても怖くて仕方ない方もいるかと思います。

 

そんな方は思い切って「契約を解除」をしてしまいましょう。

 

契約時に詳細の説明がされなかったことや、事実確認が困難であることを盾にして、契約の解除を求めるのです。

 

契約解除は相手にとっても争うことなく済むため、お互いにメリットがあるかと思います。

 

それでも執拗に契約解除に応じず減額を求めてくる場合は、法律の専門家に相談することをオススメします。

 

「専門家を代理に立てます」と車買取店に伝えれば、すぐに相手も身を引き、解決することができるでしょう。

 

以上の3点が減額請求された際の対処法です。

 

得をすることはないでしょうが、損を最小限に食い止めることが可能かと思いますので、もしも当事者になってしまったら落ち着いてこれらのことを思い出しましょう。

 

そして解決後は別の車買取店を探すべきかもしれませんね。

 

そんな車買取店を見つけるためにいくつかコツをご紹介しますので参考にしてくださいね。

 

3.減額請求されない買取店を見つけるコツ

減額請求されない買取店を見つけるコツ
減額請求されないためにはいくつかコツがありますが、これらを抑えておくことで比較的安心して取引をすることができます。

 

減額請求をされ契約解除後に新たな売却先を探している方や、これから車売却を行う方はぜひこれらのコツを理解して失敗する確率を極限まで低くしましょう。

 

3-1.JADRIに加入している買取店を見つける

JADRIとは「一般社団法人 日本自動車流通研究所」の略称で、簡単にいうと「消費者の味方」です。

 

JADRIには様々な規定があるため、加入している車買取店は消費者を意図的に損させるようなことはできません。

 

また車買取店がJADRIに加入するためには、「設立5年以上の法人」「過去5年以内に、メーター戻し摘発、各媒体の出稿停止されていない」等を含めた全部で6つの厳しい規定をクリアしなければならないため、加入業者は安心感があると判断できるのです。

 

3-2.かんたん車査定ガイドが便利

JADRIに加入している車買取店=安心できる優良店であるということは分かったかと思いますが、加入業者に車買取をしてもらうためにはオススメの方法があります。

 

それは「かんたん車査定ガイド」を利用することです。

 

かんたん車査定ガイドとは「株式会社エイチームライフスタイル」が提供する車一括査定サービスのことで、この一括査定サービスに登録している車買取店はすべてJADRIに加入しています。

 

一括査定が楽に最短時間で最高の結果を得やすいことはご存知かと思いますが、かんたん車査定ガイドであれば今挙げた条件にプラスして「抜群の安心感」がついてきます。

 

ぜひ利用してくださいね。

かんたん車査定ガイドはこちら

http://a-satei.com/

ここまで読まれた方は、もう車買取後の減額に対する不安がほとんど無くなったのではないでしょうか。

 

しかし、注意すべきは車買取店だけではありません。車買取店の「営業マン」にも注意する必要があるのです。

 

4.信頼できる営業マンか見極めるコツ

信頼できる営業マンか見極めるコツ
車買取店は優良であったとしても、営業マンも優良であるとはいえません。

 

なぜなら営業マンは成績によって自分の給料が決まってしまうため、できる限り利益が出るように努力するからです。

 

そのため一部の営業マンは、自分だけがお得になりたいがために「お客様をだます」ことがあります。

 

あくまで一部ではありますしそんな営業マンに当たる確率は非常に低いかと思いますが、ご紹介するコツをよく理解し、注意しておきましょう。

 

4-1.出張査定を依頼する

まずは出張査定を依頼しましょう。狡猾な考え方をする営業マンは、とにかく自分のホームグランド=店舗内で商談をしたがります。

 

その理由は簡単で、慣れた場所で商談をすることで自分のペースで話をしたいためです。

 

それを回避するためにも、できるだけあなたがリラックスして話ができる場所で出張査定をしてもらいましょう。

 

また、出張査定で場所を指定した場合、できる限り1対1で商談することは避けましょう。

 

奥様やご友人と一緒に話を聞く事で、営業マンのペースになることを防げますし、さらに不正をされる可能性も低くなります。

 

そしてあまりにも横暴な営業マンに当たってしまった場合でも見方が複数人いれば怖がること無く追い払うことができるでしょう。

 

以上のことから出張査定を依頼することは、一種のリスクマネジメントだと思って実践することをオススメします。

 

出張査定と店舗査定のさらに詳細が知りたい方は「出張査定と買取店舗への持ち込み査定はどちらが得かを徹底検証」をご確認ください。

 

4-2.JADRIに加入していても安心とは限らない

JADRIに加入していても、この章のはじめにお話ししたような、どんなことをしてでも利益を追求する営業マンはいます。

 

そのためJADRI加入店であっても「絶対に安心」とはいえません。

 

もしもJADRI加入店に車買取査定依頼をして、自分の利益になることしか話さない営業マンに当たってしまった場合は担当の変更を依頼するか、店舗や本社等にクレームを入れましょう。

 

店舗や本社はJADRIから除籍されることを非常に恐れています。

 

そのためクレームを入れることで、それまでの悪い対応とは180度変化するでしょう。

 

それでも営業マンや対応そのものが変わらない場合は、依頼する車買取店を変えるほかないでしょう。

 

以上が営業マンを見極めるためのコツです。

 

悪徳営業マンに当たらないためにも、かんたん車査定ガイドのような一括査定サービスを利用して、複数社から査定をしてもらうべきかもしれませんね。

 

そうすることで何人もの営業マンを見ることができ、出張査定を依頼することもできますよ。

かんたん車査定ガイドはこちら

http://a-satei.com/

 

5.まとめ

以上、車買取後の減額について解説してきましたがいかがでしたか?

 

減額を経験される方はあまり多くはありませんが、確率としては低くはないでしょう。そのためよく注意しておくべきです。

  • 法的に減額は有効である
  • 減額請求をされたら契約解除を求める、現車の確認をする
  • JADRI加入業者のみが登録している「かんたん車査定ガイド」がオススメ
  • 悪質な営業マンは「複数人」「複数業者」で対応する

これらのコツを頭の片隅に覚えておくことで失敗する確率は低くなるかと思います。

 

ぜひ覚えておいて、気持ちよく取引しましょう。きっと「売却して良かった」と思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

車売る時の税金について徹底調査【税金の還付/未納の場合】
車売る場合の税金のあれこれについて徹底調査しました。参考頂ければ幸いです。
車買取/車売却のトラブル事例と具体的な対処法を徹底解説
返金を求められることは少ないものの、契約した売却代金の通りに支払いがなされることなく、減額された額で銀行などに振り込まれてしまうということが生じます。
懸賞で当たった車を売る時の注意点と必要な手続きを徹底解説
懸賞で当たった車が売る時の注意点と手続き、また高く売る方法についてを全て解説します。
ローンが残っている車を売る/スムーズに高く売却するための全知識
今回は「ローンが残っている車を買い替えることができるのか」という視点にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。
ローン残債がある車を買い替えしても大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を本当に売って、新しい車に買い替えてもいいのか否かの判断基準とあなたの車の一番高い買取価格をチェックする方法について解説します。
車査定は自宅?店舗?どちらがおすすめなのか徹底解説
車査定を自宅、店舗で行ってもらった場合のメリット、デメリットとあなたならどちらがおすすめなのかの判断基準について説明します。
車買取で即日現金にしてもらう業者と注意点について
車買取において、即日現金に対応している買取業者一覧と即日現金を頂くための事前準備、また注意点について解説します。
車売却してから入金するまでの期間平均【車買取会社を比較】
車を売却しようとしている人もしくはどこかの車買取会社に売却をして振り込みを待っている人向けに、大よその振り込み期間を調査しましたので、説明いたします。
車買取はクーリングオフが不可能?【気になる車売却の基礎】
クーリングオフ制度とはそもそも何か、また本当にクーリングオフが使えないのかについて徹底調査しました。
車売却の瑕疵担保責任って何?何を注意しておけばいいのか徹底解説
車売却時の瑕疵担保責任について解説するとともに、安心して高く車売却する方法について解説していきます。瑕疵担保責任に関して心配することなく高く車売却することができます。
車買取会社から迷惑電話が掛かってきた?どういう対処をすればいいの?
車買取会社から迷惑なほど電話が掛かってきた場合は、間違い電話である旨を伝えると、スムーズにキャンセルが行えます。
知らないと痛い目をみる?車を売却するときの注意点を徹底解説
今回は車売却をする上で注意すべきことや、事務手続き上必要になる書類について解説していきましょう。
車売るためにはどのくらいの日数が必要?スムーズに売却するための秘訣
車売る際に必要な日数・時間や、高く売る方法について分かりやすく解説していきますから、ぜひ参考にしてお得になるよう動いてください。
車を売る理由で多いのは何?元ディーラーによるリアルアンケートまとめ
自分がなぜ車売るのか、本当に車売る必要があるのかについても同時に考えていきましょう。
車売る時は寂しい・悲しい・・・愛車と別れる前にやっておくべきこと
愛車と別れる前にしておくことやその他お得情報について解説していきましょう。きっと良い思い出を残したままに新しいカーライフを楽しめるようになるかと思います。
意外と抜けている?車売却時に考えなければならない保険のやるべきこと
車売却の際は任意保険をきちんと考えていないと、意外な落とし穴となり損をしてしまうかもしれません。
車を売るのに実印?印鑑証明が必要?必要性と登録方法をカンタンに解説
今回は車売却における実印の必要性や登録方法、その他の必要書類について解説していきます。「登録」や「書類」と聞くと思わず身構えてしまいそうですが簡単に説明していきます。
車売却に住民票は基本的に不要!住民票が必要な条件とは?取得方法は?
車売却の際の書類に住民票は必要なのか、高く売るためにはどうすればいいのかということについて解説していきます。車売却の書類に対する不安が消え、さらに高く車売却をするために必要な知識が十分についています。
結婚して性が変わった場合、車売却に必要な書類とその手続き方法は?
結婚前に購入した車の車売却について詳しく解説していきましょう。この記事さえ読んでおけば旧姓のまま車検証に記載されている車の車売却も簡単に理解することができ、気負うことなく車売却を成功させることができます。
車売却に納税証明書は必要ない!どうして求められる?再発行方法は?
車売却時の納税証明書の必要性やその他必要書類、自分の今乗っている車を高く売る方法について詳しく解説していきます。「書類」という少し抵抗感がある言葉も、この記事を読み終わる頃にはそれほど抵抗なく準備できるようになります。
車を売るときは車庫証明は不要!車庫証明は何のために必要?他に必要な書類は?
車売却の際に車庫証明は必要なのか、必要でないのならどんな書類が必要になるのかということについて解説していきます。また併せて高く車を売る方法についても詳しく解説していきますので、読み終わる頃には車売却の達人になっているかもしれません。
車売却に戸籍謄本が必要なケースは?難しく感じる売却書類をシンプルに解説
車売却に戸籍抄本は必要なのか、本当に必要な書類は何なのか、どのようにしたら高く車売却ができるのかということについて解説していきます。「書類」と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、決して難しいものではありません。
車売却すると税金が戻るって本当?気になる税金と諸費用の還付
車売却をする際に関係してくる税金などの諸費用や、お得に車売却をする方法について解説していきたいと思います。
車売却で名義人が本人ではない場合の手続き方法を分かりやすく解説
所有者の名義人や車売却の関係について解説していきます。いざ売却を決意したときに困らなくなると思いますので、ポイントをしっかり押さえておきましょう。
車売却を代理人にお願いすることは可能!代理で車売却をする具体的な方法
代理人による車売却について詳しく解説していきます。代理人による車売却で不安になっている気持ちが解消され、お得に車売却をすることができます。
個人売買で車を売ることは可能!手続き方法と注意点を徹底解説
今回は個人で車売ることはできるのか、またオススメなのかということについて解説していきます。個人に車売るということはどういうことなのか、高く車売る方法は何なのかということについて十分理解できています。
友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説
「友達に車売る際、どうしたらいいのか」という点にフォーカスして解説していきます。これをきちんと読んでおけば、手続きの際に戸惑うこともなく、仲良しの友達とこれから先も良い関係を続けていけるかと思います。
車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説
今回はヤフオクで車売却ができるのかということについて解説していきます。個人売買における様々なトラブルや高く車売却をする方法についても詳しく解説していきますので、よくご覧になってください。
相続した車を売却したい!相続車両にする手続き方法と売却するときの手順
今回は相続した車に関する書類や車売却について解説していきます。難しく思える書類関係のことや車売却について簡単に説明していきますので、安心して気楽にご覧になってください。
車を売却したのに振り込まれない・・・対処法を元買取業者が教えます!
車売却後に振り込まれないという最悪の事態を避けるためにも、必ず車売却を成功させる方法をご紹介していきましょう。車売却後に売却額が振り込まれていないといった事態を避けられることはもちろん、信頼できる業者に高く車売却できる方法まで知ることができます。
車を売却した後にキャンセルができる?大手買取店6社にヒアリングしてみた
今回は車売却が成立した後のキャンセルについて解説していきます。実際に各車買取店のキャンセルに関する規定を元に、解説していきますので該当する方はぜひ参考にしてください。
車を売却するときにスペアキーは必要なの?スペアキーと査定額との関係
今回は車売却時にスペアキーを無くしてしまっている場合、どのようにすればいいのかを解説していきます。スペアキーを無くした車売却でも自信を持って実践することができるようになります。
免許取り消しになったけど車って売れるの?気になる疑問を分かりやすく解説
免許取り消しになった方は車売ることが可能なのか、可能であればどのような方法で高く車売ることができるのかを解説していきます。読み終わる頃には免許取り消しになった場合の車売却について、全てを理解することができます。
駐車違反して罰金を支払っていない車って売却したらどうなるの?
車売却において駐車違反という罰則がどのような意味を持つのか、また実際にどのような方法で高く車売却することができるのかは、この記事を読むことですべて理解することができますよ。
車査定額と天気の関係性は?どういう天気の時にみてもらうのがベスト?
車査定と天気の関係や、車査定額を高くするためのテクニック等について解説していきます。あなたが知らなかった車査定の真実やテクニックを知ることができ、お得な車査定の方法を知ることができます。
車査定は夜でも出来るの?傷とか見えないから査定額は得する?
夜の車査定や簡単かつ短時間な方法で車査定を成功させる秘訣を解説していきます。時間がない中でどのように車査定を成功させることができるかが分かり、さらに実行に移す自信が間違いなくつくでしょう。