車査定 時期

最終更新日:2017年3月31日

車査定がお得な時期ってあるの?

車査定がお得な時期ってあるの?
車査定を依頼するとき、あなたは何を重要視しますか?

 

おそらく私を含めた全ての人が「どれだけ高く売れるか」を重要視するかと思います。

 

しかし高く売るためには様々なテクニックがあり、正直どのテクニックをどのように活用して良いか分からなくなるでしょう。

 

そのためテクニックが必要ではない「何もしなくても高く売れる時期」を探している方も非常に多くいます。

 

そして

  • 本当に高く売れる時期なんてものはあるのか
  • どうにかして高く売りたい
  • 楽してお得になる方法はないのか

と悩み過ぎてしまいますよね。

 

そこで今回は高く売れる時期や、高く売る方法について解説していきます。

 

難しく考えなくてもしっかりと高価買取を狙えますので安心してくださいね。

 

全て読み終わる頃には「こうするだけでいいんだ!」と理解できますよ!

 

1.3月は新車が安く、売却は高くなる?

3月は新車が安く、売却は高くなる?
車査定を受けるとき、高く売るためには時期が重要です。

 

しかしいつどの時期に売ればいいのか分からないですよね。

 

もちろんカンの良い方であればある程度目星がついているかもしれませんが、それが本当なのかどうか分からないかと思います。

 

そこで1章では「本当に高く売れる時期」についてご紹介していきます。
あなたの予想はおそらく外れていますよ!

 

1-1.車査定で高くなる時期は?

あなたは車査定が高くなる時期を何月ごろだと思っていますか?

 

おそらく「新車や中古車がお得に購入できるから」という理由で3月だと思っているでしょう。

 

しかし簡単に答えを3月だと結論付けるのは時期尚早だといえます。

 

それでは何月ごろが最もお得に車を売れるのでしょうか。

 

先に結論を述べておきますが、答えは1~2月上旬ごろです。

 

予想外だったためあまりピンとこないかもしれませんね。

 

あまり世間では言われていない情報ですので、驚かれるのも無理はないでしょう。

 

しかしなぜ一般的に言われている3月ではなく、1~2月上旬という中途半端な時期なのでしょうか。

 

1-2.中古車がよく売れる時期から逆算しよう!

実は1~2月上旬という時期を導き出すには、中古車がよく売れている時期から逆算して考える必要があります。

 

中古車が良く売れる時期は3月ですが、その理由は多くの方がご存知である「決算期であること」が主な理由です。

 

最後の追い上げ期には想像以上に多くの中古車が売れるのです。

 

そのため中古車がよく売れる時期は3月と結論付けて大丈夫なのですが、よく売れるということは「在庫車が非常に少なくなってしまう」という現象も発生してしまいます。

 

また買い取った車を中古車として商品化し、販売するまでにはクリーニングや整備・修理をしなければならないため1ヶ月程度の予備期間が必要です。

 

結果的に3月の繁忙期に間に合わせるためには1~2月上旬ごろに買取の強化をしなければならず、車の売却にはもってこいの時期なのです。

 

以上のことから3月に車の売却を検討していたら車査定がお得になる時期を過ぎて落ち着いているため、時期的には正直微妙だと言わざるを得ません。

 

もしどうしても時期にこだわりたいのであれば1~2月上旬ごろを意識しておきましょう。

 

しかし車査定は「相場モノ」であるため1~2月上旬以外の時期に売ったとしても高く売れることや、逆に安く売れてしまうこともあります。

 

次章では車査定の相場を語る上で重要な要素を解説していきますので、ご覧くださいね。

 

2.需要が安定しない車は、その時々により状況が異なる

需要が安定しない車は、その時々により状況が異なる
先程述べたように車査定は相場モノであるため、1~2月上旬に売ったとしても「安い」場合があります。

 

また売った車全てが国内で中古車になるかといえばそういうわけでもなく、時期については不安定な部分も否めないのです。

 

結果的に時期に関係なく車を高く売る方法を知っておくことが重要といえます。

 

そのため下記に挙げる2つの要素を知っておくことで、時期に関係なく車を高く売ることに繋がるでしょう。

 

2-1.売った車は全て中古車にならない

1~2月上旬に車を売るとお得なる理由を覚えていますか?

 

そうです、3月の中古車繁忙期に合わせて最も在庫車の準備をしておきたいからでしたね。

 

しかし実際のところ国内で買い取られた車の多くは直接中古車として店頭に並ぶことは少ないのです。

 

実は国内で買い取られた車の多くはオークション市場へと流れてしまいます。

 

そしてオークション市場から中古車となるのもごく一部なのです。

 

そのため「直接店頭在庫として買取をしている車買取店であれば1~2月上旬に売るとお得になるが、直接店頭在庫にならないのであればそれほど関係ない」といえます。

 

見分け方は難しく、大型店舗であっても小型店舗であっても直接在庫になるかならないかはその店のスタッフ以外は分からないといっても過言ではありません。

 

以上のことから1~2月上旬であっても確実に高く売れるとはいえないのです。

 

2-2.日本車は海外需要が肝

日本車の中古車需要を語る上で非常に重要なのが「海外需要」です。

 

日本車はその耐久性の高さや性能の良さから、海外では絶大な人気を誇っているため海外需要が非常に高いのです。

 

そのため先程ご紹介したオークションでは海外向けに輸出する用の車両が多く売れているという現状があります。

 

結果的に買い取られた車のほとんどがオークションに流れる→オークションの車の多くが海外に輸出されるという図式が成り立つため、中古車はいわば「海外で需要があるかどうか」という観点で査定額が決まることもあるのです。

 

また高いレベルで推移しているとはいえ海外需要は常に変動しています。

 

そのため車を売る時期は「○○月が必ずお得」とはいえなくなるため、「売りたいと思った時がベストな売り時」となるのです。

 

しかしそう言われても納得はできませんよね。

 

そこでどの時期に車を売ったとしても確実に高く売る方法をお教えしましょう。

 

この方法を実践することで確実に車査定をお得にすることができますよ!

 

3.どの時期でも高く売る方法

どの時期でも高く売る方法
どの時期でも高く売る方法という都合の良い方法はあるのでしょうか。

 

実は非常に単純で簡単な方法を取ることで、あなたがビックリするような査定額を引き出すことができるのです。

 

とにかく簡単ですのでぜひ実践してい下さいね。

 

3-1.下取りではなく買取を選ぶ

まず車査定をしてもらう業者の選び方です。

 

選び方といっても非常に簡単で、自動車ディーラーによる「下取り」ではなく車買取店による「買取」を選択しましょう。

 

なぜ買取を選択した方が良いのかというと、単純に査定額が高いからです。

 

実際に筆者が自分のプリウスを売却しようとした際、自分の勤めている自動車ディーラーでは甘めに査定をしても約50万円だったのに対し、身分を隠して車買取店に査定依頼をしたところ初回の提示額で約80万円になりました。

 

私の例のように30万円の差額が出ることは全く珍しくなく、私が担当してきたお客様の多くも同様の結果が出ています。

 

しかし一体なぜこれほどまでの差額が出てしまうのでしょうか。

 

それは自動車ディーラーと車買取店それぞれの業務内容の違いに関係しています。

 

自動車ディーラーの業務内容は新車の販売と登録ですが、中古車の販売についてはあまり力を入れていません。

 

なぜなら中古車販売は稼げる分野ではあるものの、メーカーと取り決めた新車の販売・登録台数を達成するためにおろそかになっているからです。

 

そして中古車販売がおろそかになっている結果、それほど在庫車の仕入れ=買取にも力が入っておらず査定額が安くなってしまうのです。

 

逆に車買取店の主な業務内容は中古車販売です。

 

車買取店は中古車人気の影響から在庫車両がどんどん少なくなっているため、とにかく仕入れ=買取を強化して在庫車の充実度を高めなければなりません。

 

また直接在庫車として販売してなくても海外への輸出ルートを持った車買取店は非常に多いため、車を買い取って流すことで非常に大きな利益を生み出しているのです。

 

結果的に車買取店はあなたが予想している以上に買取を強化しているため、自動車ディーラーの下取りよりも査定額が高くなるといえます。

 

「ディーラーよりも車買取店の方が高く売れる」と覚えておきましょう。

 

3-2.複数の車買取店を競合させる

車買取店に依頼するべきだということは理解できたかと思いますが、それに付け加えて「複数社を競合させる」ということも覚えておいてください。

 

実は車の売買に関わる全てのことでお得になるためには「競合」というキーワードが必須となります。

 

そのため車査定の場合にも競合をさせることで非常にお得になるのです。

 

競合のポイントとしては、3~5社程度を競合させることを意識しましょう。

 

なぜなら2社だけを競合させると低いレベルでの競合になっていることに気が付かないことや、あなたの車種が得意な車買取店に巡り合えない可能性があるからです。

 

そのため3~5社に車査定の依頼をすることで車査定の精度がより高まり、確実に高く売ることができるといえます。

 

3~5社それぞれのアポを取り交渉するのは骨が折れますが、その労力を超えるほどお得になりますので必ず競合はさせましょう。

 

もし時間がない、面倒くさいと思うのであれば3章で紹介する方法を試してみてください。

 

通常よりも確実に手間をかけることなく競合させることができ、競合の効果は変わらずお得になることができますよ!

 

4.オススメの競合方法は一括査定!

オススメの競合方法は一括査定!
筆者が最もオススメする競合の方法は、一括査定を利用することです。

 

一括査定とはインターネット上で複数の車買取店に一括して査定依頼をすることができるサービスのことで、登録している車買取店は無料の出張査定サービスにも対応しているため、手間をかけずに複数の車買取店を競合させることができます。

 

例えば一括査定に申し込み、その後マッチングした車買取店を、同日同時刻で査定依頼することで「入札制」のような形態を取ることもできるため、最短で最高の結果を出すにはもってこいのサービスなのです。

 

一括査定の申し込み自体は3~5分もあれば十分できますので、試しに一度利用してみてくださいね!

 

その手軽さとお得度にビックリしますよ!

 

4-1.一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:個人情報が流れず、電話も1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約30秒
 査定回数:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
 入札の最大買取業者数:2,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 https://ucarpac.com/


ユーカーパック

楽天オート

 

 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント
 特徴②:成約するとさらに楽天1,500ポイント
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:100社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://auto.rakuten.co.jp/


楽天オート

かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約55社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約220社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

カービュー

 

 特徴①:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴②:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2016年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carview.co.jp/


カービュー

 

5.まとめ

以上で車査定をする際にお得になる時期についての解説を終了しますが、いかがでしたか?

 

あなたの予想を大きく裏切る結果だったのではないでしょうか。

 

車査定は

  • 時期に関係なく「売りたい時が売り時」である
  • 車買取店を競合させることで高く売れる
  • 一括査定を利用すると競合が楽になる

ということを頭に入れておけば必ず成功します。

 

しっかりと実践することで、あなたの希望額を超える結果を得ることができますよ!

 

ぜひ意識的に実践してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

知らないと損!車買取の査定相場を「3分・匿名」で知るオススメ方法
ネット上で匿名で車の買取相場を知る方法はいくつか出ています。ただし、大前提として知っていただきたいのが、中古車というのは時期により変動するため、○○円と断定できないのが本音です。また、買取相場はシミュレーションサイトのため、サイトやサービスによって精度がマチマチで中には非常に曖昧なところも存在します。車の買取査定相場を知る具体的なシミュレーションサイト4つ、また中でも一番のオススメのサイトはどこかを紹介します。
車査定の概算価格/3つの大きな落とし穴としっかり活用する方法を徹底解説
自動車は、ある程度の価格相場は存在するため、知っているのか知っていないのかで、その後の交渉に左右します。車査定の概算を知る方法と交渉の方法を紹介します。
車査定をメールのみで行う方法と実施できる範囲・注意点
「車査定をメールで行えることの本当の真相」と「車一括査定をメールのみで行えるのかの本当の真相」について言及しています。
車査定を個人情報なしで実施できる範囲と注意点について
車査定で個人情報なしでできる範囲とどういう時にそれらのサイトが活用できるのかについてお伝えします。
車査定の流れはどうなっているの?知っておくべきポイントを徹底解説
「中古車買取店により車査定」と「新車ディーラーによる下取りの車査定」がありますので、大きく二つに分けて流れを説明します。
車査定で準備するものは?注意点と合わせて分かりやすく解説
車査定を申し込む前に最低限準備しておきたい事と簡単な注意点について説明します。
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説
車を売却する際にスムーズに進める様にあなたが予め書類を準備できるようにまとめております。さらに、売却を急いでいる方に向けて、どんな売却方法がオススメなのかも合わせて紹介しています。
車査定が一社だとダメな理由は?車買取のプロが徹底解説
どんな時は「車査定は一社だとダメなのか」について徹底解説して、あなたならどうすべきかの判断材料を提供します。
車査定は何社がベストなの?少なすぎてもダメだけど多すぎてもダメ
今回は競合させる際は何社に依頼すべきなのか、楽に競合させる方法はあるのかということについて解説していきます。競合をさせることでお得になることが分かっているあなたであれば、すぐに理解して行動できます。
中古車の売却契約書の締結前に確認すべきチェック項目一覧
契約書というのは、取引を行う上でもっとも重要なものになりますので、しっかり見る必要があります。車の売却契約書を締結する前に確認すべきチェック項目を紹介します。
車買取の手数料は掛かるの?事前に知っておきたい手数料の罠
車買取の手数料が発生する項目と大体どれぐらいなのかについて徹底解説します。
車の下取りが安いは嘘?買取との違いと元ディーラーのガチ意見
今回は「車下取り」と「車買取」について、本音でお伝えします。よくサイトに書かれているのが、車下取りよりも車買取にするべきと書かれていますが、筆者としては必ずしもそうとは言えないと思っています。この記事を読んで、あなたはどんな方法で車を売るべきなのか、そして最終的にはお得に新しいクルマに乗り換えが出来ていることをお約束します。
出張査定のトラブル対処法と実施すべき項目を徹底解説
買取業者が出張査定に来る前に実施すべきことやよくあるトラブルと対処法について解説し、またトラブルが無い買取業者の選ぶ方法について解説します。
出張査定と買取店舗への持ち込み査定はどちらが得かを徹底検証
「買取店での無料出張査定」「買取店への持ち込み無料査定」のメリット・デメリットとあなただったらどちらにすべきなのかについて徹底解説します。
車査定にかかる時間はどれぐらい?パーツ毎の査定時間とチェック項目
今回はあなたが少しでもお得になるよう、車査定にかかる時間や少しでも高く売る方法について解説していきます。この記事を読むことで時間など気にならないくらいお得になる方法が分かります。
車買取で詐欺に合ったトラブル事例と具体的な対処法について
よくある詐欺としては、「再査定」と「キャンセルペナルティー」と呼ばれているものです。それぞれの簡単な説明と対処法について説明します。
大手車買取業者/車査定業者のランキング【売却前にチェック】
業界歴25年の筆者が信頼あるサイトを元に車買取ランキングをまとめました。あなたの買取業者選ぶ際にお役に立てれば幸いです。
近くの車買取店を最短で手間なく探す方法を図解付き解説
車の売却を検討している方に向けて、近くの車買取店舗を手間なく簡単に探す方法を紹介します。
車買取の優良業者を見分ける方法【安心して車売却をしよう】
車買取の優良企業を見極めるとっておきの方法を紹介します。
車買取/車査定の業者は本当にしつこい?【上手に断る方法】
どうすれば上手に断れるのかというのとそもそもどうして買取査定業者の営業がしつこいのかについて説明します。
車買取、車査定会社が流しているラジオCMを徹底調査
具体的にラジオCMを流している買取業者や車一括査定サイトを簡単に紹介します。
bayfmのCMで流れている車買取会社はどこなの?
高額な取引になることが多い自動車の売却は、安心できるところに頼んだ方がいいですし、宣伝を行っていて知名度が高い会社に依頼したくなるものでしょう。
車を売りたいときに相場はどう調べる?売却相場を知るおすすめの方法
車を売却するうえで必要な「相場」と「高く売る方法」について解説していきます。この記事を読めば車の売却に向けて行動を起こせるかと思いますので、リラックスして読み進めてください。
車の査定時にチェックされるポイントは?7つ減点対象とその対策まとめ
中古車査定士資格を保有している私が初心者の方にも分かりやすく、簡単に説明していきます。きっと読み終わるころには同対策すればいいのか、どんな方法で売却すればいいのかが分かるでしょう。
車査定に走行距離はどれぐらい影響ある?走行距離は何番目に重要?
車査定とは、車買取業者やディーラーに車を診てもらう(査定してもらう)ことです。車査定に関する基礎知識を紹介します。
車査定の嘘はどれぐらいまでだったらOK?許される嘘と許されない嘘
車査定のときに嘘をついても大丈夫なのか、嘘をつかなくても高額な査定結果を得ることができるのか解説していきます。あなたが希望する査定結果を得るために必要なことが分かります。
車売却をする際にタイヤは査定額にどれぐらい影響があるの?
タイヤと車売却の関係性について解説と同時に、本当にお得な車売却の方法も解説していきます。
スタッドレスタイヤは車査定に好影響?その真実を徹底解説
「スタッドレスタイヤやその他部品・パーツがどの程度車査定に影響を与えるのか」という疑問を解消すべく、詳細を解説していきます。スタッドレスタイヤがどの程度、車査定に影響があるのか、一番お得になるのはどんな方法かということが分かります。
エアコンが壊れているけど車査定にどれぐらい影響があるの?プロが徹底解説
エアコンが故障している車の車査定は、査定額にどの程度影響があるのかを解説していきます。エアコンが壊れているあなたの車がどのような車査定をされ、どのようにすれば高く売れるのか必ず分かります。
車の買取査定で0円でも諦めたらダメ!査定額を引き出すとっておきの方法
あなたの愛車が「0円」と評価された際に1,000円でも、10,000円でも高く売る方法をご紹介していきます。諦める前にこの記事を熟読すれば、古くても過走行でも希望が持てるようになります。