車下取り 確定申告

最終更新日:2016年12月20日

自動車を売却すると税金がかかる?

自動車を売却すると税金がかかる
普通の生活をしていると、仕事で得られる給与などでしか税金がかかることがないので、給料の天引きだけで税金の支払いが終わってしまい、あまり確定申告をすることがないかもしれませんん。

 

しかし、下取りなどで自動車を売ると、その売却代金が所得と見なされるので、税金が発生することになります。そのため、個人であっても確定申告を行う必要が出てきます。

 

ただし、結論からお伝えすると、ほとんどの人は税金を気にする必要はない=確定申告をする必要がありません。

 

では、どういった人が税金が掛かりどういった人が確定申告をする必要があるのかについてお伝えします。

 

車下取りの時に所得税が対象になる人

車下取りの時に所得税が対象になる人
次に所得税ですが、通勤用であれば非課税となり、それ以外の用途であれば課税対象(譲渡所得)です。

 

どれぐらい掛かるかですが、下記のとおりです。

<購入してから5年以内に売却する場合>
譲渡所得=(売却価格-簿価)-特別控除:50万円
<購入してから5年超えで売却する場合>
譲渡所得=((売却価格‐簿価)‐特別控除:50万円)÷2

 

自動車代金がそのまま譲渡所得となるわけではなく、償却分を計算する必要があります。

 

年数が経つにつれて自動車の価値も下がってきますので、その価値を計算するために新車時の取得価格に減価償却という定められた割合を乗じて、現在の自動車の価格を決定します。

 

新車時の価格から減価償却分を引くことで、実際の自動車の価値が分かるのですが、手数料などは経費として計上することができるので、その分を差し引くことになります。

 

さらに、個人事業者などは基本控除額の設定がなされていますので、こうした控除分も合わせて計算して税金を算出します。

 

その分が、所得と見なされ課税対象となります。

 

何かここまで見ると難しそうな気がしますが、正直なところディーラーで親切に教えてくれますのであまり心配する必要はありません。

 

ディーラーでまとめて計算してもらうのが正確で簡単

ディーラーでまとめて計算してもらうのが正確で簡単
このように、車下取りをして自動車を売却したときに出る利益から税金を計算するのは、それなりの手間がかかります。

 

そのため、下取りの査定をしてもらうついでに、ディーラーで税金の計算もしてもらうと良いでしょう。

 

たいていの自動車販売会社は税金を計算するための専用ソフトを持っていますので、すぐに正確な税金計算を出してくれます。

 

会社によっては、確定申告に必要な書類を準備してくれたり、どこにどのように記載すべきかを教えてくれたりしますので、簡単にこうした作業を行えます。

 

特に、税金の計算は、法人所有の自動車か、個人事業者か、給与所得者かによって異なりますので、事情に通じているディーラーに相談するのが一番でしょう。万が一間違えて確定申告をすると、後々面倒になります。

 

まとめ

何らかのお金の受け取りがある以上、税金との関係を無視するわけにはいきません。

 

車下取りにも、個人の場合は譲渡所得という形で税金がかかります。

 

減価償却分、手数料などの差し引きの計算をして、その所得分を出すことができます。

 

この計算は、少々複雑になることもありますので、下取りの査定をお願いするときに一緒に税金の計算も頼むと良いでしょう。

 

申告でどのように手続をすれば良いかも、併せて聞いておきたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

車下取りの価格相場を一番簡単にシンプルに知る方法を徹底解説
自分の車の下取り価格が適正なのか見極めるために大事な「下取りの価格相場」の調べ方を解説いたします。また、最終的にはあなたが満足して車を高く下取りしてもらうための方法をお伝えします。
ディーラー下取りの4つのメリットと6つのデメリットとその回避策
ディーラーで下取りをすることによって得られるメリットやデメリットを中心にご紹介していきます。
最低限知っておきたい!車下取りの流れと必要書類一式を徹底解説
最低限知っておきたい車下取りの流れから必要なもの、またお得に乗り換えを行う方法について解説します。
車下取りは安いって本当?現役ディーラーが答える下取り額を高くする方法
車下取りに関する損得が分かり、最終的には車を適正な価格で下取りできるようになります。
車下取りの注意点/必ず知っておきたい下取り査定額の裏側
車下取りにおける唯一の注意点「下取り査定額」にフォーカスを当てて、分かりやすく解説していきます。
ディーラー営業マンに聞いた!車下取りの査定額を上げるコツ
車の下取りにフォーカスして査定額を高くする方法について徹底解説します。下取りに出す前に一度ご覧いただけると幸いです。
どうせならお得に買い替えたい!車下取りでお得になるタイミングは?
ちょっとしたポイントを抑えるだけで下取り金額を上げて、よりお得に買い替えができるようになりますよ。
車下取りの引き渡し/ガソリンほぼ無しの状態でも大丈夫なの?
車下取りにといて「ガソリン量」はまったく気にする必要がありません。ただ、世間の常識はどうなのかなど気になる人もいらっしゃると思いますので、現役のディーラー営業マンにヒアリングしてきましたので、そのままお伝えします。
車下取りした時に自動車税は戻ってくるの?請求してもいいの?
一般的に自動車税は戻ってくるものなのか?還付をディーラーに要求してもいいのか?法律の観点で見ると、戻ってくるのが通常なのか?など、実際に多くの人が疑問に思うことを分かりやすく解説します。
車下取りした時に「リサイクル料金」は返ってくるの?
車を下取りに出す際にはリサイクル料金は戻ってくるのが原則です。原則と記載したいのは、中には査定額に含まれていたり、ディーラーから何も説明がない可能性もあり、知らないと損することにもなりかねません。
車下取りした時の消費税や税金は大丈夫?どういう人が対象になるの?
もそも車売却で得たお金は税金対象なのか、どういう状況であれば税金が掛かってくるのかについて解説します。
車下取り時にカーナビなどのパーツは外したほうが得する?損する?
どういったパーツやオプションであれば、プラスになるのか、もしくはならないのかについてお伝えします。また、最終的にあなたの車が高く下取りしてもらえるように、知っておいてほしいテクニックについても合わせてお伝えします。
車下取りに純正ホイールだと下取り査定額はプラスに働くの?
車下取り時にどういったホイールであれば、プラス材料になるのかについてお伝えします。また、最後にはあなたの車を高く売るテクニックについてお伝えします。
車下取りのキャンセル可否とより高く売るおすすめ方法を紹介
下取りのキャンセルはどういう状況であればOKでどういう状況であればNGなのかについて徹底調査しました。
車下取りの代車/どのディーラーでも貸してもらうことはできるの?
傷やへこみは車下取り査定額にどれぐらい影響するの?修理すべきなの?
車下取りに出す際にお得になる方法はもちろんのこと、「傷が付いている車」の下取り査定について解説していきます。
車下取りに参考価格を調べるオススメの方法と高額査定のポイント
今回は自分の車下取り参考価格を調べる方法や、より高く査定してもらうためのポイントについてご紹介していきます。