車売却

10年以上走った車でも査定評価は付く!より高く査定してもらうコツ

10年以上走った車でも査定評価は付く!より高く査定してもらうコツ

車査定を受ける際、査定額を決定づける要因は何があるか分かりますか?

車種の需要や走行距離、車の状態など様々な要因を思い浮かべると思います。

その中であなたが最も気になるのは年式ではないでしょうか。

  • 10年以上たった車に査定額は付くのか
  • 実際に売れたとして、いくらぐらいなのか
  • 売れるのであれば少しでも高く売りたい

そこで今回は初度登録から10年以上経過した車査定について詳しく解説していきます。

この記事を読み終わる頃には10年以上経過した車であっても査定額に希望が持てるようになり、行動に移しやすくなりますよ!

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

10年以上たった車は査定額が付くのか

10年以上たった車は査定額が付くのか

10年以上たった車は査定額が付くのか

先に結論を述べますと、10年以上走った車でも必ず査定額は付きます。

なぜなら車としての価値としてではなく金属などの資源としての価値は永遠に0円にはならないから。

しかしそれを聞いても納得はできませんよね。

問題は車としての価値はいくらぐらいで、実際に査定額は付くのかということでしょう。

実は車の状態にもよるので一概には言えませんが、車としての価値を見た場合にも査定額は付くことがほとんど。

そしてその額は資源としての価値を大きく上回る場合が多く、実際に車買取店などでは10年以上経過している車両でも50万円以上の価格で買い取ることもあります。

そこで実際に2007年式、10万キロの車査定額の相場(2019年10月現在)を見ていきましょう。

【参考】10万キロの車査定額

  • トヨタ エスティマ:49.0万円
  • 日産 エルグランド:45.6万円
  • ホンダ シビックタイプR:132.9万円
  • 三菱 アウトランダー:52.9万円
  • マツダ ロードスター:72.4万円

出典:ナビクル

各メーカー、各ボディタイプで非常に高額な相場が出たことが分かったかと思います。

これほどまでに10年以上たった車の価値は高いのです。

しかし一体なぜこんなにも査定額が付くのでしょうか。

なぜ10年以上たった車でも査定額が付くの?

先程ご紹介したのはあくまで一例ですが、その他の車種でも同様の結果が期待できることが分かるかと思います。

なぜ10年もたった車にも関わらず高額な査定結果が出るのでしょうか。

それは海外で日本車の需要が高いことに関係してきます。

実は日本車の海外需要は、その耐久性の高さから非常に高い需要を誇るのです。

実際に海外では20万キロを超える日本車が多く走っており、日本国内においてもタクシーなどは20万キロを超えても調子よく走っています。

そのため日本で考えられている10年10万キロ限界説は海外において単なる中間地点といえるのです。

結果的に海外では高く売れるため、中古車オークションで海外バイヤーが仕入れるなど、査定額が十分に付く要因が整っているのです。

下取りでは厳しい結果に

ここまでの説明をご覧になって「よし、じゃあ早速車査定依頼をしよう!」と考えるのは時期尚早といえます。

なぜなら10年以上たった車は国内での需要が非常に低く、国内への販売ルートしか持っていないところでは「価値がない」と判断されて査定額が0円になってしまうかもしれないから

そう聞くと「国内への販売ルートしか持っていないところはどんな業者なのか知りたいですよね?

その代表的な業者は自動車ディーラー。

自動車ディーラーは主に国内向けのサービスを行っているため、海外への販売ルートを確立していないことが多く、初度登録から10年以上たった車の再販を苦手としています。

結果的に10年以上たった車の自動車ディーラーによる下取りは値段が付かないという結果になりかねません。

そのため海外への販売ルートを持っている車買取店(ガリバーやビッグモーター・ラビット・アップルなど)による「買取」を依頼することが最も安全に、お得な結果を得られるのです。

以上のことから10年以上たった車であっても査定額は付くが、自動車ディーラーによる下取りではなく車買取店による買取を選択する方が良い結果になりやすいということが分かったかのではないでしょうか。

しかし海外の販売ルートを持っている業者の探し方って難しいというイメージを持ってしまいますよね。

そこで海外の販売ルートを持っている車買取業者はどのような特徴があるか、どのような方法で探し出すかについて解説していきます。

海外ルートを持った車買取業者は?

海外ルートを持った車買取業者は?

海外ルートを持った車買取業者は?

海外ルートを持った車買取業者を探すことは難しいと感じていませんか?

たしかに一般の方は車買取店や自動車ディーラー、カー用品店など全て同じに見えてしまい「どれが海外への販売ルートを持った車買取店なのか」よく分からないでしょう。

それぞれの特徴をご紹介しますので、よく見極めて車査定を依頼してくださいね!

海外ルートを持つ業者一覧

海外ルートを持つ車買取業者は下記の3種類の業者。

  1. 地元オーナーの下取り(自動車ディーラー)
  2. 買取店
  3. オークション業者

それぞれの特徴を下記にて解説していきますのでご覧ください。

地元オーナーの下取り(自動車ディーラー)

先程「自動車ディーラーは海外への販売ルートを持っていない」と言いましたが、実は中には例外的な自動車ディーラーもあります。

それは地元オーナー企業の自動車ディーラーです。

地元オーナー企業である自動車ディーラーは経営資源の全てを「ディーラー業」に費やしているわけではなく、実に様々な業種を展開していることがあります。

その中のひとつとして「海外輸出」があるのです。

余談ですが、私の勤めていたディーラーの競合ディーラーはこのような業態でした。

そのためディーラーによる下取りであるにもかかわらず、10年以上経過している車査定額は高かったようです。

しかし地元オーナー企業による自動車ディーラーかどうかを見分けるのは難しいため、ある意味ギャンブルだといえるでしょう。

結果的にあまりオススメはできません。

車買取店

車買取店の特徴は車の買取と中古車の販売を主な仕事としている点。

また車買取店による買取はそもそも自動車ディーラーによる下取りよりも査定額が高くなるという特徴があり、さらに大手車買取店のほとんどが海外ルートを持っているため10年以上たった車であっても前述した例のように車査定額が高くなることが多いのです。

しかし車買取店の外観は自動車ディーラーとよく似ているため見分けが付きにくいと思われるかもしれませんが安心してください。

簡単な見分け方がありますよ!

その見分け方とは「特定の1メーカーの看板のみを掲げているかどうか」というものです。

特定メーカーの看板が大々的に掲げられている車屋=自動車ディーラーだと認識してほぼ間違いありませんので、参考にしてください。

それ以外の中古車が展示してあったり、車買取の看板が掲げられている店舗については車買取店だと思って間違いないでしょう。

また誰もが見たことのある車買取店であれば海外ルートを持っていることが多いので、車査定額に期待ができます。 以上のことから車買取店による買取は、10年以上たった車の車査定には最もオススメであるといえるでしょう。

オークション業者

オークション業者がどのようなものかご存知ですか?

オークションとは自動車関係者のみが参加を許される、自動車の売買専用オークションのこと

そしてオークション業者はオークション会場に出入りし、お客様から手数料をもらうことでオークションの出品や仕入れを代行することで生計を立てているのです。

そんなオークション業者は海外にルートを持っている場合があり、また持っていなくても同業のオークション業者に依頼することで海外へ輸出することができます。

その結果、車買取店と同水準の車査定額を得ることができるのです。

しかし見逃すことのできない大きな欠点もあります。

それはそもそもオークション業者が少ないことや、売却に必要な書類を揃えるのが非常に面倒だということです。

今では、オークション代行がありますが、あまり流行っていないため、筆者としてはオススメしておりません。

13view
車を売るならオークション代行はリスクが高いので車買取専門店にするべき
車を売るならオークション代行はリスクが高いので車買取専門店にするべき

「愛車を高く売りたい」とインターネットを検索していると、実にさまざまな売却方法があることに気づくと思います。 自動車メー ...

続きを見る

筆者のオススメは「車買取店」で売ること

車買取店で車査定を依頼することがオススメであり、ベストな選択といえます。

なぜなら先程ご紹介したように、10年たった車査定の結果が非常に高水準であることはもちろん、店舗自体の探しやすさが断トツだから

また車買取店で車査定をし、その後売却をする際は必要書類等のフォロー等もきちんとしてくれるため、安心して任せることも可能なのです。

以上のことから10年以上たった車の査定を依頼する際は車買取店に依頼することをオススメします。

車買取店が最もオススメであることは分かったかと思いますが、「ちょっと高く売れる」ではなく「少しでも高く売れる」方法を知りたくないですか?

次章では「車査定の上限額」を引き出すために必要な方法を解説していきますよ!

車買取店で少しでも高く売る方法

車買取店で少しでも高く売る方法

車買取店で少しでも高く売る方法

複数社の車買取店に車査定の依頼をするとさらに高く売れます。

車買取店は中古車の販売を主な仕事としていますが、最近の中古車人気のおかげで在庫車の回転率が非常に高いという特徴があります。

そのため常に在庫不足に陥っており、競合させることで最高の結果を得ることができるのです。

一括査定を利用する

競合させることで最高の結果は出ますが、時間と労力を使うのはやはり面倒くさいと感じてしまいます。

そこで筆者がオススメするのは一括査定を利用すること。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

そして一括査定に登録している車買取店は海外の販売ルートを持っていることがほとんどであるため、高く買い取ってもらうことができるのです。

また無料の出張査定にも対応しているため、自宅で一気に複数の車買取店を競合させることができます。

その結果、短時間で最高額を得ることができるため、利用しない理由がないくらいにオススメの方法といえるのです。

一括査定のおすすめは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

以上で10年以上たった車の車査定について解説を終了しますが、いかがでしたか?

海外ルートや見分け方など難しいと感じたこともあるかもしれません。

しかし

  • 10年たった車でも価値はある
  • 10年以上たった車は、車買取店で車査定をしてもらう
  • 一括査定を利用することで楽に最高の結果を得られる

ということさえ覚えておけば大丈夫です。

ぜひ頭の片隅にこれらのことを置いておき、実践してお得になってくださいね。

間違いなく満足できますよ!

おすすめ記事

72view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

72view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

482view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

715view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.