10年落ちの低年式の車は売れるの?高額査定してもらうコツは?

10年落ちの低年式の車は売れるの?高額査定してもらうコツは?

購入してから10年以上乗ってきた車でよく聞く言葉がコレです。

「走る分には問題ないけど、デザインも古臭いし、汚れているから値段が付かない」

カー君
僕もそう思ってるけど?
これ非常にもったいない考えだよ。走る分に問題ないなら、数十万の値段がついて売れる事がほとんどだよ!
クルサテ

多くの人が10年落ちの車は値段が付かないと思ってしまっているせいか、そのことを逆手にとって買い叩かれている人がたくさんいます。

下記は当サイトもオススメしている「ハイシャル」のホームぺージに公開されている買取事例。

10年落ちの車でも十分値段がついて売れているのが分かります。

もっと言うと、動かしてなくてバッテリーが上がっている13年落ちの車でさえ、買い取られています。

カー君
確かにこれを見ると普通に売れそうですね!
間違いなく売れるよ!
クルサテ

そこで今回は初度登録から10年以上経過した車査定について詳しく解説。

この記事を読み終わる頃には10年以上経過した車であっても査定額に希望が持てるようになり、行動に移しやすくなりますよ!

なお、あちこち傷が付いたボロボロの車や故障している車は下記記事で詳しく解説しています。

古くてボロボロの車を高価買取してもらうための全情報
古くてボロボロの車でも買取できる3つの理由とオススメの売却方法

あちこちぶつけたり、汚れていてボロボロの車になっていると 「どうせこんな車は売れないんだろう」 「廃車にするしかないよね ...

続きを見る

故障車はどれぐらいで車買取してもらえる?故障具合ごとに徹底解説
故障車は直してから売るべきなの?故障パーツごとの減額とオススメ買取方法

車は工業製品であることから、故障が0というわけにはいきません。 「車のエアコンが故障している」 「エンジンが動かない」 ...

続きを見る

10年以上たった車は査定額が付くのか

冒頭でも説明したように10年落ちの車でも数万~数十万で売れる事がほとんど。

実際には50万円以上の価格で買い取ることもあります。

そこで実際に2007年式、10年落ち以上の車査定額の相場(2020年3月現在)を見ていきましょう。

状態の良い10年落ちの車の査定額

  • 【2007年式】トヨタ エスティマ:49.0万円
  • 【2008年式】日産 エルグランド:45.6万円
  • 【2010年式】ホンダ シビックタイプR:132.9万円
  • 【2009年式】三菱 アウトランダー:52.9万円
  • 【2009年式】マツダ ロードスター:72.4万円
  • 【2010年式】トヨタ ヴィッツ:15万円
  • 【2010年式】スズキ ワゴンR:1.5万円
カー君
これを見ると大きな車ほどやっぱり高いですね!
そうだね。大きな車は頑丈に作られてるから、20万キロとかでも平気で走るからね。
クルサテ
カー君
どうしてこんな値段で売れるんですか?
需要があるからだよ。つまり買う人がいるってこと。
クルサテ

なぜ10年以上たった車でも査定額が付くの?

答えは海外で日本車の需要が高いから。

実は日本車の海外需要は、その耐久性の高さから非常に高い人気を誇るのです。

テレビなどで、日本メーカーの車が走っているのを見たことはないでしょうか?

カー君
そういえば、砂漠とかを日本車が走っているのを見たことがあるよ!

アフリカで走っている日本車

画像出典:JICA海外協力隊の世界日記より

下記は一般社団法人 日本自動車工業会で発表されている「自動車の輸出額(F.O.B.価格)推移」のデータから抜粋。

自動車の輸出額(F.O.B.価格)推移

自動車の輸出額(F.O.B.価格)推移

自動車の輸出額が年々伸びているのが分かると思います。

実際に海外では20万キロを超える日本車が多く使われています。

日本国内においてもタクシーなどは20万キロを超えても調子よく走っています。

そのため、日本で考えられている10年10万キロ限界説は海外において単なる中間地点といえるのです。

結果的に海外では高く売れるため、海外バイヤーが仕入れるなど、査定額が十分に付く要因が整っているのです。

カー君
なるほど!海外で需要があるからなのか!!じゃあ海外に強い買取業者を探せばいいのかな?

海外販売ルートを持った買取業者はどこ?探し方は?

海外ルートを持つ車買取業者は下記の3種類の業者。

  1. 地元オーナーの下取り(自動車ディーラー)
  2. 買取店
  3. オークション業者

①地元オーナーの下取り(自動車ディーラー)

まず大前提として多くの自動車ディーラーは海外の販売ルートを持っていません。

ただし、中には例外的な自動車ディーラーもあります。

それは地元オーナー企業の自動車ディーラー。

地元オーナー企業である自動車ディーラーは経営資源の全てを「ディーラー業」に費やしているわけではありません。

実に様々な業種を展開していることがあります。

その中のひとつとして「海外輸出」があるのです。

余談だけど私の知人が勤務していた地元密着の中小ディーラーは、海外輸出も積極的にしていたよ。

ディーラー下取りだけど、買取業者よりも査定額を高く出していたそうです。

クルサテ

しかし地元オーナー企業による自動車ディーラーかどうかを見分けるのは難しいのが現実。

結果的にあまりオススメはできません。

②車買取業者

車買取業者の特徴は車の買取と中古車の販売を主な仕事としている点。

よくCMなどで耳にする「ガリバー」や「ビッグモーター」などがここに当たります。

ガリバーやビッグモーターなどの大手車買取業者のほとんどが海外ルートを持っています。

また、中小の車買取業者でも海外ルートを持っているところがあります。

カー君
どうやって見極めればいいんですか?うちの近くにも小さな中古車屋さんがたくさんあるけど。

中小でも海外ルートを持っているかどうかの見分け方とは「特定の1メーカーの看板のみを掲げているかどうか」

特定メーカーの看板が大々的に掲げられている車屋は、海外に強い車を熟知しており、その販売で利益を上げているところが多いです。

それ以外の中古車が展示してあったり、車買取の看板が掲げられている店舗については車買取店だと思って間違いないでしょう。

ただし、素人だと見極めは難しいとも言えます。

結果的にあまりオススメはできません。

③オークション業者

オークション業者がどのようなものかご存知ですか?

オークションとは自動車関係者のみが参加を許される、自動車の売買専用オークションのこと

港などで車がたくさん並んでいるのを見たことはないでしょうか?

オークション業者はオークション会場に出入りし、お客様から手数料をもらうことでオークションの出品や仕入れを代行することで生計を立てています。

そんなオークション業者は海外にルートを持っている場合が多いです。

また持っていなくても同業のオークション業者に依頼することで海外へ輸出することができます。

しかし見逃すことのできない大きな欠点もあります。

それは一般人ではオークションに参加できない事。

今では、オークション代行がありますが、手間や書類の準備、トラブル等を考慮するとオススメしておりません。

車を売るならオークション代行はリスクが高いので車買取専門店にするべき
オークション代行は本当に高く車を売れるの?デメリットは何がある?

車を高く売る方法を模索して情報収集していると「オークション代行」というのを目にすることがあります。 実は、多くのディーラ ...

続きを見る

カー君
3つの方法があるみたいだけど、結局どれがいいんですか?
オススメは車買取業者だよ!
クルサテ

10年落ちの車を売るオススメの方法

10年落ちの古い車でも海外であれば需要があるのはお伝えした通り。

そして、海外に強い買取業者で一番カンタンな依頼方法は「大手買取業者」に依頼すること。

例えば、ガリバーなどは海外にも店舗拡大をしており、海外輸出を積極的に行っています。

カー君
じゃあガリバーに依頼すればいいんだね?
ううん、それだけじゃダメだよ!それだと買取額が低くなる可能性が高いよ!
クルサテ

ガリバーだけの依頼では、どうしても足元をみた買取額になります。

しかも「10年落ちの車はそこまで値段が付かない」と思い込んでいるのもあり、そのことを理由に大手買取業者を買い叩いてきます。

カー君
じゃあどうすればいいんですか?
業者同士を競わせればいいのよ!
クルサテ

そこでオススメなのは、複数の買取業者に査定依頼をすること。

そうすれば、買取業者同士で競争が生まれ買い叩かれることが少なくなります。

一括査定を使えばカンタンに見つけられる

今では車を売るとき車一括査定を使う人が増えてきました。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

車一括査定を使えば、海外に強い買取業者だけではなく、パーツ買取に強い業者や鉄スクラップをする廃車業者など同時に多数依頼することが可能。

カー君
これは便利そうなサービスですね!
カー君
ただ、、、車一括査定で調べてみたらたくさんサイトが出てきたんですが
オススメの車一括査定は「カーセンサー」だよ!

理由は、大手買取業者から町の中古車屋、廃車専門業者など幅広く参加しているからなんだ。

クルサテ
参加業者数を見るとカーセンサーが圧倒的なんだよ。
クルサテ

各一括査定の参加業者数

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

車一括査定については下記記事でさらに詳しく解説しています

これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識
車一括査定は危険じゃない?利用する前に知っておくべき全貌を大暴露

インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されている「車買取の一括査定サイト(サービス)」。 車一括査定とは、あ ...

続きを見る

カーセンサーでダメならハイシャルを使う

カーセンサーを使っても、値段が付かないようであれば廃車専門業者「ハイシャル」がオススメです。

冒頭でも説明しましたが、ハイシャルでは廃車にするような車を積極的に買取しています。

しかもハイシャルは「0円以上の買取保証」に加えて、「廃車手続きの代行費用」もすべて無料で実施。

カーセンサーを使っても値段が付いて売れない場合は、ハイシャルを使いましょう。

どんな車でも0円以上の買取保証付き

ハイシャル 公式サイト

※全国対応、レッカー代や書類代行費用も無料対応

まとめ

  • 10年たった車でも価値はある
  • 特に海外では日本車は高く値段が付いて売れる
  • 大手買取業者は海外販売ルートを持っているためオススメ
  • 車一括査定「カーセンサー」を利用することでより高額査定が期待できる

サイト内検索

キーワードから検索

-車売却
-, ,

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.