査定up調査取り寄せバイヤーズ

最終更新日:2016年7月15日

「査定up調査取り寄せバイヤーズ」と出てくる正体を徹底解説

「車査定 10万キロ」「車査定 相場」などでGoogle検索すると「査定up調査取り寄せバイヤーズ」「車査定で高額getニッコリ会社」「車査定ならほっこり見積り所」などが表示されることがあります。下記画像のようなものです。
サジェストキーワード

 

どうしてこんな検索キーワードが出てくるのか疑問に感じる人もいらっしゃると思います。それらの理由についてと本当におすすめの車買取・車査定はどこなのかについて解説します。もし、おすすめの車査定・車買取のみを知りたい方は「買取一括査定の入門書【2016年のおすすめランキング】」をご確認ください。

 

「査定up調査取り寄せバイヤーズ」と出てくる理由

結論から言うと、Googleの検索エンジンに騙して、自分のサイトに呼び寄せるためです。現在は説明したようなキーワードですが、いずれ消える可能性もありますし、違うキーワードが出てくる可能性があります。

 

ではどうしてそのような長文になっているかというと、長文にすることで自分のホームページを検索したときに上位に持ってこれるためです。上位に持ってこれる=検索した人がクリックする確率が上がる=自分のホームページのアクセスが増えるためです。

 

では、次にさらに深堀をしてアクセスを集めると何が良いのかについて解説します。

 

Googleの検索エンジンを騙すのは難しい

Googleの検索エンジンは、天才エンジニア集団が作っています。Googleは検索に命を懸けているため、そう簡単に今回のようなことはできません。おそらく騙している人は「相当な時間とお金」をかけて行っています。

 

では、どうしてそこまで時間とお金をかけてまで実施するのでしょうか?次に解説します。

 

時間とお金をかけて実施する理由

それはズバリ稼げるためです。もちろん自分のサイトにアクセスを集めるだけでは不可能です。ではどのように稼いでいるかというと、自分のサイトにアクセスを集めて、そのサイト上に紹介しているサイトへ訪問してもらって、そこで何らかの申込があれば、サイト運営者にキックバッグが入る仕組みになっています。

 

そのような仕組みをアフィリエイトと言います。仕組みを図にすると下記のようになります。
アフィリエイトの仕組み

引用元:アクセストレードのアフィリエイトとは

 

私のこのサイトも実はアフィリエイトです。車を売りたいと考えている人にお得な情報をお届けして、そのユーザーさんに最終的に満足して車売却していただけることを目的としています。報酬はその満足をマージンとして頂いていると考えています。

 

よく比較サイトは報酬順にランキングが付けられたりしているのですが、私のサイトは本当におすすめする順にランキングを掲載しています。また、情報源もしっかりと掲載しています。

 

まとめ

いかがでしたか?どうして「査定up調査取り寄せバイヤーズ」「車査定で高額getニッコリ会社」「車査定ならほっこり見積り所」などの違和感があるキーワードが出てくるのかお伝えしました。答えは「アフィリエイトで報酬を得るためにGoogleをだましている人がいる」からです。

 

あなたはどちらにしても車を高く査定・買取してもらいたいと考えていると思います。「買取一括査定の入門書【2016年のおすすめランキング】」をご確認いただければ、きっと満足した車売却が行えると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加