査定バンク

査定バンクを徹底調査

※査定バンクは2017年11月現在、メンテナンス状態です。8月以降、ずっと続いています。

車一括査定については「2017年のオススメ車一括査定は?高額買取のための全情報|クルサテ」をご確認ください。

OFFERSと同じオークション形式の車一括査定であれば、現在「ユーカーパック」が主流となっています。

査定バンク

 

運営会社:株式会社査定バンク
最大査定依頼数:1~3社
提携買取業者数:約60社
主な提携買取業者:中小規模の買取業者
入力に掛かる時間:約1分
利用者数:不明
エリア:関東限定

 

https://www.sateibank.co.jp/

無料で一括査定を申し込む

 

査定バンクの特徴について

買取業者からの営業電話が無いオークション形式の車一括査定

査定バンクは、「カービュー」や「かんたん車査定ガイド」の様な通常の車一括査定とは異なり、オークション形式(競争入札型)の車一括査定になります。

 

通常の一括査定は、申込みと同時にあなたの情報が買取業者に流れ、一斉に買取業者より電話が掛かってきます。電話を取らないとしつこいぐらいに掛かってきますので、国民生活センターの車売却相談の一つとして挙げられています。
査定バンクの場合は、申込みと同時に買取業者に情報が流れるのではなく、査定バンク1社のみに流れます。

 

査定をする人が買取業者の人ではなく、「査定バンクの人が行う」

通常の一括査定の場合は、車を査定する人は、もちろん買取業者の人ですが、査定バンクの場合は、査定バンクの人がお伺いします。査定バンクの人は、あなたと買取業者との間に立つ中立的な立場の人になりますので、あなたの立場側でもあります。通常の買取業者には言い難い事も、査定バンクの人であれば気軽に言えるので、少し気が弱い人でも気軽に相談できます。
ちなみに、同じオークション形式の車一括査定にOFFERS(オファーズ)がありますが、OFFERSには査定バンクの様な中立で査定してくれる人はいませんので、この部分がOFFERSとの違いになります。

 

専用画面が準備されて、査定額を自分のペースで見られる

査定バンクの人があなたの車を査定が終わると、その情報を査定バンクが提携している買取業者へ情報開示します。(この時点では、個人情報は送られず、車の情報のみです。)その情報を見て、買取業者があなたの車をいくらで買うかの入札をしていきます。なので、あなたは専用画面で日々届く査定額を好きな時間に確認すればOKです。

 

利用料は勿論無料

通常の車一括査定も同様ですが、査定バンクは「車を売りたいと思っているあなた」と「車を買い取りたいと思っている買取業者」との橋渡し役で買取業者より、成約金の○%を報酬としてもらっています。つまり、顧客であるあなたからの料金は発生せず、無料で行えます。

 

 

査定バンクの全体の流れは?

文字で流れを説明するよりも図で見たほうが分りやすいと思いますので、査定バンク公式ホームページより抜粋して掲載します。
査定バンク

 

査定バンクの評判・口コミは?

査定バンクは、2013年12月に生まれた新しいサービスですので、まだ利用者も少ないですが、3人の口コミを見つけましたので掲載します。

◆満足した人の口コミ(62才/男/会社員)
仕事も定年退職になり、通勤に必要が無くなったので、クラウンを売ることにしました。以前、車一括査定を利用した際に、電話がわんさか掛かってきて、どうですか?今売ってくれたら?の様な、圧しの強い営業電話にコリゴリしたので、営業電話が掛かってこない車一括査定をネットで調べていたところ、査定バンクを見つけて利用しました。
査定バンクの人から電話が掛かってきますが、一度電話に取れなかったのですが、それ以降全然電話が無いぐらいですので、電話がじゃんじゃん掛かってくることはなく、また実際に査定バンクの人に車を見てもらったのですが、とても気さくで話しやすくアピールポイントもキッチリキャッチして、買取業者へ伝えてくれていました。ディーラーの下取りも検討していたのですが、下取りよりも+30万ほどなり、とっても満足しています。

 

査定バンク公式サイトへ

◆満足した人の口コミ(25才/女/会社員)
そもそも車の事がよく分からず、年齢的にも性別的にもおそらく舐められてしまう、相談できる人も周りにいない、ただケチなので高く売りたいという思いが強く、色々調べていたところ査定バンクさんを見つけました。公式サイトに書いてある通り、強引な営業も無く、少し内気な私でもスムーズに車を売却が出来ました。査定バンクさんありがとうございます。

 

査定バンク公式サイトへ

◆満足しなかった人の口コミ(36才/男/会社員)

カービューの車一括査定と査定バンク両方を利用してみました。査定バンクのHPには、買取額が一番高くなるように書いてましたが、実際には車一括査定の方が高く売ることが出来ました。査定バンクの場合は、まだ提携している業者が少なく、大手が少ないのもあるのかもしれません。また、リアルタイムで競う車一括査定の方が、より買取業者も高値を出して早く決めてしまいたいというのがあると感じました。車を高く売るなら「車一括査定」、下取りよりも高く売りたい場合は、「査定バンク」が良いと思います。

 

査定バンク公式サイトへ

カービュー公式サイトへ

 

まとめ

結局、通常の車一括査定を取るのか、オークション形式の車一括査定を取るのかは、あなたが何を大事にしたいかで変わります。下記に一覧表をまとめましたので、ご参考にして満足する車売却をしてください!

 

ディーラー
下取り

車買取店

オークション

車一括査定

通常

車一括査定

査定額 ×
電話の多さ
手軽さ
トラブル
アフターケア
査定する会社 ディーラー1社 買取店1社 小規模の買取店に複数 小規模~大規模の買取店に複数
ポイント 査定額は他に比べて安くなりますが、とにかく安心を重視する方にオススメ ディーラーの下取りよりも高く売りたい方にオススメ

 

ディーラーの下取り・車買取店よりも高く売りたい方にオススメ

とにかく車を高く売りたいという方にオススメ
オススメ
サービス
新車購入店 ユーポス 査定バンク カービュー

 

このエントリーをはてなブックマークに追加