車売却

諦めるのは早い!20万キロ以上走っている車の査定額を出す引き出すコツ

諦めるのは早い!20万キロ以上走っている車の査定額を出す引き出すコツ

あなたは自分の車がどの程度の走行距離になったときに、車買取を考えますか?

中には走行距離が20万キロ以上になってから売却するという方もいます。

しかし一般的に10万キロで買い替えられる車の2倍走っているわけですから

  • そもそも値段がつくのか
  • もし売れるのであればどこに売ればいいのか
  • 少しでも高く売りたい

など疑問が次から次へと湧いてくるかと思いますが、どうすればいいのか分からないのが現状でしょう。

たしかに20万キロも走っている車はとても中古車需要があるとは思えず、値段がつくかどうかも分からないですよね。

そこで今回は走行距離20万キロ以上の車査定の実態について解説していきます。

この記事を読むことであなたの車は売れるのか、売れるとしたらどのような方法で高く売るのかを知ることができますよ。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

20万キロ走った車は値段がつくの?

"20万キロ走った車は値段がつくの?<br

先に結論を述べますと、20万キロ走った車でも値段は付きます。

なぜなら「基本的に車の価値は常に0円以上だから」。

どういうことか分からないですよね。

車の素材は主に鉄でできており「鉄クズとしての価値」は0円にはなりません。

そのため値段つけることは可能なのです。 しかし「自動車としての価値」を考えるとどうなるでしょうか。

実は20万キロ以上走った車の「自動車としての価値」は一部を除き国内では値段がつかないことが多いです。

「一部」については後述しますが、基本的に価値は限りなく0円に近いと考えておきましょう。

しかし国内から出てしまえば状況変わることも付け加えておきます。

つまり海外で需要があれば値段がつく可能性があるのです。

走行距離20万キロの車は海外需要が決め手!

20万キロが通過点であっても国内の需要は、正直に言って全然ありません。

なぜなら日本人の感覚は「10万キロを超えた車両は価値がない」と思ってしまうから。

しかし海外へ目を向けると状況は一転し、日本車の需要は高くなります。

テレビなどで海外の映像が映っており、TOYOTAやNISSANなどの文字が書かれたボロボロの車が走っているのを見たことはないでしょうか?

信頼性や性能の高さから外国人には憧れの車両なのです。

感覚としては私達がベンツやBMWなどに憧れるのと似ているかもしれませんね。

結果的に中古であっても日本車の人気はあるため、海外輸出をすれば国内ではありえない価格で売ることも可能

また海外では「走行距離20万キロは当たり前」という感覚を持っています。

なぜなら一度の移動距離が非常に長く、基本的に過走行となっているからです。

そのため20万キロの車両はまだまだ折り返し地点であると思われ、高値で取引されるのです。

走行距離が20万キロを超えた車は国内需要を諦めて、海外需要に目を向けましょう。

20万キロ走った車は「下取り」では値段がつかない?

まず、大前提として自動車ディーラーによる下取りは値段が付くのは諦めましょう。

なぜなら自動車ディーラーは、基本的に国内向けの販路しか持っていないから。

先程説明したように走行距離20万キロを超える車両は、国内での需要は低く海外需要が高いため、自動車ディーラーでは値段がつかず、逆に処分料を取られる可能性もあります。

そのため安易に自動車ディーラーに持ち込むのは危険だと言わざるを得ません。

もし走行距離20万キロ以上の車を売る場合は、「海外への販路を持っている車買取店」へ依頼をするべきです。

0円と言われた車が20万円程度になることもありビックリしますよ!

国産高級車は例外の可能性あり

走行距離20万キロを超えた車でも例外として国内需要が高いものもあります。

それは「国産高級中古車」です。

実は国産の高級中古車は車好きの若者に人気で、中でも「レクサス LS」や「トヨタ セルシオ」、「トヨタ クラウンマジェスタ」や「トヨタ ランドクルーザー」などは高い人気を誇ります。

トヨタ車が中心になってしまうのは国内で最も人気であるため仕方がないのですが、「マツダ RX-7」や「日産 シルビア」などの一昔前に流行ったスポーツカーも需要が高い傾向にあります。

今ご紹介した車種は、車両の程度にもよりますが、高いもので100万円以上、安いもので20万円以上の値段がつく事も珍しくないため、これらを売る場合は自動車ディーラーの下取りでも良いかもしれません。

しかしもっとお得になる方法がありますので、次の章をご覧になってくださいね。

20万キロ走った車を少しでも高く売る方法

20万キロ走った車を少しでも高く売る方法

20万キロ走った車を少しでも高く売る方法

自動車ディーラーの下取りでは、値段がつかない可能性が高いということは理解していただいたかと思います。

ただし、実際のところ車買取店をどのように探し、どのように高く売ればいいのか分からないかと思います。

そこで本章では海外の販路がある車買取店の探し方から高く売る方法までをご紹介していきます。

これを読めばお得になること間違いなしです。

海外の販路がある車買取店の探し方

海外の販路がある車買取店の特徴を簡単に見分ける方法は2つあります。

まず1つ目は「外国人が経営しているかどうか」です。

外国人が経営している車買取店は少し怪しげですが、実は本当に真面目に働いており、あまり質の良くない自動車ディーラーの営業マンと比べると安心できる場合が多くあります。

しかし営業している店舗は住宅街の中にある小さな工場の一角など、なかなか見つけるのが困難です。

もし知っている方がいるのであればオススメですが、自力で探そうと思うと骨が折れる作業ですのでオススメではありません。

2つ目は「全国的に大きな車買取店を探すこと」です。

大きな車買取店は海外の販路を持っている場合が多く、走行距離20万キロを超える車であっても値段をつけてくれます。

また店舗も大きく目立つため探すのに手間がかかりません。

手間や労力を考えると2つ目の「全国的に大きな車買取店を探す」がオススメですよ。

複数の車買取店を競合させる

海外の販路がある車買取店の探し方が分かったところで、少しでも高く売る方法について説明していきます。

結論から述べますと「複数の車買取店を競合させる」ことで車査定額を最大化することができるのです。

海外の販路がある車買取店は20万キロを超えた車であっても儲けが出るため、積極的に仕入れようとします。

それはどの車買取店も同様であるため、競合させることで車査定額が吊り上がるのです。

また先程ご紹介した「下取りでも値段がつく可能性の高い一部車種」についても、車買取店に競合させることで買取額が最大化されますので、ぜひ利用しましょう。

しかし複数の車買取店をまわるのは手間がかかり、面倒くさいと思いますので下記の方法をオススメします。

一括査定を利用しよう!

複数の車買取店をまわるのは時間も体力も消費するため、面倒くさいですよね。

しかし「一括査定」を利用すればその面倒くささが解消されます。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

自宅にいながら一気に最高額を引き出すことができるのです。

また一括査定サイトに登録している車買取店の多くは海外の販路を持っています。

そのため20万キロを超える車を売る場合は、一括査定サイトを利用することで買取額が高くなりますからオススメですよ!

一括査定のおすすめは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

以上、20万キロを超える車の車査定について解説してきましたがいかがでしたか?

「どうせ売れない」と諦めていた方は希望の光が見えたのではないでしょうか。

20万キロを超えた車の車査定は

  • 国内需要は非常に少ないこと
  • 海外の販路がある車買取店に買取依頼をすること
  • 一括査定を利用することで買取額を最大化できること

を覚えておきましょう。

これらを覚えておくだけで、あなたの車を高く売ることができますよ!

おすすめ記事

54view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

55view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

395view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

584view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.