ファミリカーならコスパが良い中古車にするべき!厳選10車種をランキング形式で紹介

コスパの良い中古車の見つけ方とオススメ中古車10選

最終更新日:2019年8月2日

コスパの良い中古車の見つけ方とオススメ中古車10選

 

  • 免許を取り立てなので安い中古車がいい
  • お子さんが生まれた、ご両親と同居するようになって車を買い替えたい

 

など、生活環境が変化することでコスパのよい中古車を検討している人もいるかと思います。

 

中古車とは言え、やはり安い買い物ではないため、「買った後に後悔したくない」「買って良かったと思える中古車を購入したい」と考えている方も多いはず。

 

この記事をお読みの方の中にも、下記のような疑問や悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

 

  • コスパが良い中古車の基準とは?
  • 家族で使う車を買う上でコスパが良い中古車を知りたい
  • ファミリーカーを選ぶ上で後悔しないための基準とは?

 

そこで今回の記事では、上記のような疑問や悩みをお持ちの方に向け、コスパをとにかく追求した中古車に厳選。ランキング形式でTOP10をお伝えします。

 

※コスパを追及するとどうしてもファミリーカーになってきますので、オススメはファミリーカーを紹介する内容になっています。その他の中古車でオススメが知りたい方は下記記事が参考になります。

 

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「ズバット車販売」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

ズバット車販売

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

ズバット車販売はコチラ → https://www.zba.jp/car-hanbai/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


【裏技】1社だけの査定では損?複数社を比べて愛車の最高額をチェック

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・たった1回のカンタン査定で最大2,000社があなたの車に入札、個人情報も流れないから安心
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

 

コスパが良い中古車を選ぶポイントは自分のニーズを把握すること

コスパが良い中古車を選ぶポイントは自分のニーズを把握すること

 

コスパが良いってとにかく安いってこと?


 

 

そうとは言い切れないわね。
安くても希望と正反対の車じゃ意味がないでしょ?


 

 

確かに…。コスパが良い中古車って難しいなぁ。


 

セダンやミニバン、SUVなど、現在日本の中古車市場にはさまざまなジャンルの車が溢れ、どのジャンルの中古車を買うべきか迷っている方も多くいらっしゃいます。

 

中古車とは言え決して安い買い物ではないため、購入した後にこんなはずじゃなかったと後悔してもあとの祭り。

 

コスパが良い中古車を購入したいと考えているなら、まずは、あなたの使い方や好みをはっきりさせましょう。

 

そして、あなたの使い方や希望をできるだけ満たしている車種を絞り、購入予算と照らし合わせ、購入するべき中古車を見つけることが大切です。

 

ファミリーカーこそコスパの良い車種を選ぼう

車をただの移動手段と捉えれば、燃費が良く、販売価格が安い中古車を選べば良いかもしれません。

 

ですが、ことファミリーカーを選ぶとなれば話は別。

 

あなたと家族の要望や用途、人数を把握し、ライフスタイルに合った中古車を選ぶことが大切なのです。

 

例えば、高級車やスポーツカーは新車・中古車問わず価格が割高で、セダンはボディサイズのわりに車内はあまり広くありません。

 

また、車重のある大きい車はどうして燃費が悪く、自動車保険や税金も高くなるため、コスパが良いジャンルとは言えないでしょう。

 

ファミリーカー選びが一番難しい

予算別!筆者オススメのミニバン中古車とその特徴

 

ただ安いだけじゃコスパが良い中古車って言えないのはよくわかったけど
いったい何を基準にしたらよいかよくわからないなぁ。


 

 

確かにそうね。しかも、ファミリーカーを選ぶならなおさら気をつけなきゃいけないことがたくさんあるのよ!


 

自分のために買うわけではないファミリーカーは、あなた1人で使う車やお仕事用の車とは違い、さまざまな車種を比較検討しなければなりません。

 

車業界に20年以上携わっている筆者でも、知人からファミリーカーのアドバイスを求められることはありますが、やはりさまざまなことヒアリングし、慎重にアドバイスしています。

 

何故なら、ファミリーカーとして満足を得るためには、家族構成(車に乗るに人数)、使う頻度、何のために車が必要なのかなど、さまざまな要素を考慮する必要があるからです。

 

コスパの良いファミリーカーの中古車を見極める5つのポイント

とは言え、数多ある車種の中から、あなたとあなたの家族に合った1台を決めるため、ありとあらゆる要素を比較検討するのは簡単ではありません。

 

そこで、ファミリーカーを選ぶ上で大切になる5つのポイントに絞って考えることが大切です。

 

  • ポイント①:価格
  • ポイント②:燃費
  • ポイント③:居住性
  • ポイント④:安全性
  • ポイント⑤:使い勝手

 

ファミリーカーを選ぶポイント1つ目:価格

価格がお手頃な中古車とは言え、家計に与える影響は決して小さくありません。

 

中古車の平均相場が安い、または、流通量が多く価格帯が幅広い車種を選ぶことがオススメです。

 

ファミリーカーを選ぶポイント2つ目:燃費

車を維持していく上で無視できないのが燃費です。

 

当然のことながら、車を使えば使うほど燃料(ガソリンや軽油)を消費するもの。

 

1年間で1万km走ると仮定した場合、10km/Lと15km/Lでは、年間で300L以上消費する燃料の量が違います。

 

つまり、1Lの燃費が5km違えば、年間の燃料代が45,000円(1L=150円で計算)違うことになるのです。

 

ファミリーカーを選ぶポイント3つ目:居住性

ファミリーカーを選ぶ上で、車内の広さや居住性は非常に大切なチェックポイントです。

 

しかし、あまり大きさや広さにばかりこだわってしまうと、結果的にボディサイズの大きな車種を選ぶことになり、税金や維持費が多く掛かることになってしまいます。

 

大切なことは、あなたの家族を乗せてちょうど良い大きさの車種を選ぶことです。

 

ファミリーカーを選ぶポイント4つ目:安全性

家族を乗せる車だからこそ、スタイリングや走行性能よりも重視したいのが安全性です。

 

エアバックや衝突安全ボディはもちろん、自動ブレーキや誤発進抑制装置など、事故を起こしにくくする予防安全装備も欠かさずチェックしましょう。

 

ファミリーカーを選ぶポイント5つ目:使い勝手

あなた自身はもちろん、家族みんなが快適に使えることもファミリーカーにとっては大切なポイントです。

 

小さなお子さんや高齢者がいる場合は、床が低く乗り降りがしやすい車種。

 

家族の人数が多いのであれば、家族全員が乗っても荷物を積める車種など、乗る人すべての使い勝手を考えた車種選びが大切です。

 

コスパ重視!ファミリーカーの中古車オススメランキングTOP10

コスパ重視!ファミリーカーの中古車オススメランキングTOP10
上記では、ファミリーカーを選ぶ5つのポイントをご紹介しましたが、実際どの車種を選んだら良いかよく分からないという方も多いと思います。

 

そこでここからは、ファミリーカーを選ぶ5つのポイントである【車両価格】【燃費】【居住性】【安全性】【使い勝手】それぞれを10点満点で採点。

 

5つのポイントの合計を50点満点とし、クルサテオリジナルのランキングを作成しましたので、ご紹介していきましょう。

 

なお、採点に際しては、各メーカーから公表されているデータ、価格コムや大手自動車サイト(カービュー、カーセンサーなど)の口コミや評論を参考にしています。

 

第1位:4代目 日産 セレナ (2010年11月~2016年7月)

 

セレナといえば、現行型(C27)に搭載されたプロパイロットや、e-POWERなどの最新技術が大きな話題を集めています。

 

ですが、ファミリーカーとしてオススメの中古車は、1世代前のC26型セレナです。

 

売れに売れた3代目C25型のコンセプトはそのままに、室内長は300mmも拡大。

 

さらに、2012年にはライバルに先駆け、簡易型ハイブリッドシステムである「S-HYBRID」を採用し、力強い加速と低燃費を実現しています。

 

常に人気ミニバンとして各世代で大きな販売台数を誇っており、現行である4代目の売れ行きも順調です。

 

そのため、型落ちとなった3代目の価格は落ち着いており、3万km以内の最終型でも200万円以下で購入可能。

 

さらに、年式を2013年まで落とせば、上級グレードのハイウェイスターを150万円以内で容易に探すことができます。

 

安全装備や燃費性能などは、年式によって違いがあるため、どの年式を購入するかという点は慎重に検討しなければいけません。

 

ですが、息が長いモデルであるだけに、購入予算に合わせた1台が見つけやすく、コスパが良くランスの取れたファミリーカーとしてオススメです。

 

第2位:2代目 トヨタ ヴォクシー (2007年6月~2013年12月)

 

ヴォクシーは上記セレナと常にライバル関係にあり、日本の家庭にマッチしたファミリーカーとして代表的な存在です。

 

コスパの良いファミリーカーとしてオススメしたいのは、2007年6月~2013年12月に販売されていた2代目。

 

車内の使い勝手や運転のしやすさなど、使う人のことを1番い考えた作りになっており、買って損のない1台と言って間違いありません。

 

また、コスパが良く長く乗れるヴォクシーが欲しいという方には、2010年以降の最終型がオススメ。

 

一部のグレードにのみ採用されていたバルブマチックエンジンを全グレードに搭載。

 

2列目と3列目シートのセンター席に緊急ロック式巻き取り装置付きシートベルトや、ヘッドレストを採用するなど、後部座席の安全性向上が図られています。

 

年式はやや古めですが、最上級グレードがお買い得な価格で手に入るため、ファミリーカーの中古車としてオススメできる1台です。

 

第3位:3代目 トヨタ プリウス (2009年5月~2015年11月)

 

ハイブリッドカーの代名詞であるプリウスの魅力は、なんと言ってもJC08モード39.0km/L(現行型Eグレード)という燃費の良さ。

 

ですが、ハイブリッドと聞くと、やはり通常のガソリン車に比べて、やや割高なイメージをお持ちの方も少なくないはずです。

 

そこでおすすめしたいのが、1世代前のモデルである3代目プリウス。

 

世代を問わずプリウスの人気は高く、中古車市場に流通する台数が多いため、中古車としての相場は比較的低くなっています。

 

そして、古いハイブリッドカーは不安というイメージもあることから、現行型ではない3代目はさらにお買い得です。

 

空力を優先したことで、やや車内の天井高は低めですが、ハッチバックタイプであることも手伝って、日々の生活の中で使用する分には全く不満はありません。

 

燃費が良く中古車として価格が安い3代目プリウスは、まさしくコスパの良いファミリー向けの中古車と言えるでしょう。

 

第4位:2代目 日産 ノート (2012年9月~生産中)

 

近年発売される車は大型化していく傾向があり、ボディが大きく車内が広い車種が多くなっています。

 

しかし、あまり大きすぎるボディは、道幅の狭い日本では大きなストレスになってしまう方も少なくないでしょう。

 

そこで、家族が4人以内で都市部にお住いのご家族には、ノートのようなコンパクトカーがオススメです。

 

ノートの特徴は、コンパクトカーとして最大限に車内空間を広くとっていること。

 

後述するアクアやフィットよりもわずかに全長が長く、その分余裕のある車内空間を実現しています。

 

また、近年では、クラス初のシリーズハイブリッドである"ノートe-POWER"が人気となっていますが、ガソリンエンジンモデルもJC08モード燃費25.2km/Lを実現。

 

維持費を抑えつつ、週末の買い物や送迎など、家族で使える足としてオススメできる1台です。

 

第5位:初代 トヨタ アクア (2011年12月~生産中)

この投稿をInstagramで見る

駒ヶ根市・K様の新車🚘 『トヨタ・アクア』納車させて頂きました!!(๑˃̵ᴗ˂̵) . 当店で新車をご購入頂きありがとうございます😊 K様はいつも当店で車検や点検でご入庫頂いておりましたが、新車のご購入は初めてです☺️✨ . K様から『これからはホリデーさん一本で行くから頼むね』と言って頂き、本当に嬉しいです!!╰(*´︶`*)╯ . これからもアクアのメンテナンスは当店にお任せ下さい👍🏻✨ ありがとうございました!! . . . ホリデー車検駒ヶ根 長野県駒ヶ根市赤穂7252-1 TEL:0120-822-124 http://holiday.komagane.ne.jp/ . . #toyota #toyotaaqua #aqua #トヨタ #トヨタアクア #アクアs #ハイブリッドカー #新車 #納車 #新車販売 #自動車販売 #自動車整備 #車検 #点検 #車 #車好き #車好きな人と繋がりたい #写真 #長野県 #駒ヶ根 #伊那市 #飯島町 #宮田村 #中川村 #上伊那 #ホリデー車検 #ホリデー車検駒ヶ根 #伊南自動車工業 #スタッフブログ

ホリデー車検駒ヶ根さん(@holiday.komagane)がシェアした投稿 -

 

ノートやフィットがガソリンモデルと多くのパーツを共有する中、ハイブリッドカーとして専用設計されているアクアは、完成度の高いハイブリッドコンパクトカーです。

 

プリウスと同様に空力を優先し、大きく傾斜の付いたAピラーや低い天井を持ち、車内空間という点ではやや不利ですが、大人4人が乗る分には特に不満は感じません。

 

発売は2011年と古く、近々フルモデルチェンジされるのではという噂が流れるようになってきたこのタイミングこそ中古車相場が下がり始めるチャンスなのです。

 

また、軽自動車を含む新車販売台数において1位になった経験があるほどの人気車種のため、中古車市場には非常に多くの台数が流通しています。

 

そのため、2014年以降の中期モデル(2014年12月~2017年5月)でも、100万円前後で購入することができ、ファミリーカーとしてコスパに優れた1台です。

 

第6位:4代目 ホンダ ステップワゴン (2009年5月~2015年11月)

 

上記のセレナやヴォクシーなどのライバルとしてあげられるステップワゴンも、ミニバンの購入を検討している方には外せない1台でしょう。

 

コスパの良い中古車をお探しの方にオススメしたいのは、現行型ではなく、2009年5月~2015年11月に販売されていた4代目。

 

左右にはね上げるタイプの3列目シートが多い中、4代目ステップワゴンの3列目シートは床下に収納され、ライバルよりもラゲッジスペースを広く使うことが可能です。

 

また、150万円以内で後期型の最終モデルも十分に狙うことができるため、買い物で大きなものを買ったり、家族でキャンプに行ったりと、あらゆる場面で大活躍。

 

近年の最新モデルでは当たり前となっている予防安全装備はありませんが、バランスの取れたファミリーカーとして、ぜひ比較検討していただきたいモデルです。

 

第7位:3代目 ホンダ フィット (2013年9月~生産中)

 

取り回し性能に優れたコンパクトなボディと、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトにより天井高のある広い車内空間が魅力のフィット。

 

ホンダらしいデザイン性に優れた外装も魅力的で、常に高い人気を誇っています。

 

コスパの良い中古車としてオススメしたいのは、現行型である3代目で、ハイブリッドではなくガソリンエンジンを搭載したモデルです。

 

フィットハイブリッドは、低燃費とクラスを超えた加速性能が大きな魅力ですが、普段あまり走行距離を乗らない方は、燃費性能の恩恵をあまり受けることができません。

 

また、どうしても価格が割高になってしまうことも、コスパの良い中古車としてオススメ
できないポイントです。

 

その点、2017年式以降のガソリンエンジンモデルなら、Fを除くすべてのグレードでHonda SENAINGを標準装備。

 

ファミリーカーにとって大切な安全を100万円以内で手に入れることができるのは、フィットの大きな魅力の一つと言えるでしょう。

 

第8位:3代目 日産 エクストレイル (2013年12月~生産中)

 

「ファミリーカーだからと言って、大人しい車はつまらない」「アクティブでカッコいい車に乗りたい」というお父さんにオススメなのが、エクストレイルです。

 

比較的手ごろな価格帯でありながら、さまざまな悪路を走破できる本格派SUVで、オフロードだけでなくオンロードでも高い走行性能を発揮します。

 

その中でも、コスパの良いファミリーカーとしてオススメしたいのは、2013年から販売されている現行型です。

 

現行型は割高なのでは?という疑問を持たれるかもしれませんが、車両価格150万円以内で2017年までの年式であれば簡単に見つけることができます。

 

また、現行型には、最大で7名乗車できる3列シートモデルもあるため、遊びにも使えるファミリーカーとしてオススメの1台です。

 

第9位:3代目 ダイハツ タント (2013年5月~2019年5月)

 

購入費用や維持費を抑えたいという方には、タントをはじめとした軽自動車がオススメです。

 

今人気となっている軽自動車の中で、スーパーハイトワゴンというジャンルを開拓したタントの特徴は、1,800mmに迫る全高が生み出す開放的な車内空間。

 

軽自動車はボディサイズに制限があるため、前後左右の大きさには限界がありますが、天井が高いことで窮屈さは極限まで抑えられています。

 

ご夫婦2人だけや、小さなお子さんが1人というご家庭であれば、十分ファミリーカーとして使うことができ、車にあまりお金を掛けたくない方にオススメ。

 

ただし、昨今の軽自動車の中古車相場はやや高騰傾向にあるため、お買い得感のあるタントを検討している場合は、先代モデルである3代目を狙うと良いでしょう。

 

第10位:初代 ホンダ Nボックス (2011年12月~2017年8月)

 

登場するやいなや、瞬く間に軽自動車のベストセラーモデルに躍り出たNボックスの特徴は、見た目からは想像できない広い室内と、軽自動車とは思えない高い質感です。

 

軽自動車の限られた空間を最大限効率よく活用するため、エンジンルームを前方に70mm短縮するとともに、フィットなどにも用いられるセンタータンクレイアウトを採用。

 

低い床面と1800mmという高い全高により、室内高は最大で1,400mmを確保。

 

さらに座面を跳ね上げることができるリップアップシートを上げれば、A型ベビーカーをたたまずに積む子も可能です。

 

軽自動車であるため、4人以上の家族にはやや手狭ですが、若い家族のファミリーカーとしてはオススメできる1台と言えるでしょう。

 

まとめ

今回の記事では、コスパの良い中古車として、ファミリーカーにフォーカスを当ててお話してきました。

 

コスパが良いとは、支払った代金に対して購入後の満足度が高い場合を指しますが、さまざまなジャンルがある中古車では、その人それぞれによって価値観が異なります。

 

特に人数や用途が異なるファイリーカーは、買って良かった(=コスパが良い)と思える中古車に出会うことは簡単ではありません。

 

ファミリーカーとして週末のお買い物や、連休中のお出かけに使うだけなのか、または、毎日のようにお買い物や送迎に使うのかなど、まずはあなたとあなたの家族の用途や希望を明確にしましょう。

 

その上で、今回の記事を参考に、あなたとあなたの家族にとってコスパの良い中古車を見つけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

中古車を選ぶなら下落率の大きい車種にしろ!オススメの全15車種【2019年最新】
近年販売されている車は、燃費や使い勝手といった性能だけでなく、壊れにくい車種が増え、中古車の需要は年々増すばかりです。そのため、この記事をご覧のあなたも、次に購入するのは新車ではなく中古車を検討している方も少なくないと思います。そこで今回の記事では、15年以上自動車業界に携わっている筆者の経験をもとに、後悔しない中古車の選び方とオススメ車種をご紹介します。
大学生にオススメな中古車と気になる維持費を徹底解説
友達とのキャンプや、恋人とのデートなど、もしもマイカーを持っていたら、行動範囲が広がり、今以上に楽しい時間を過ごすことができるでしょう。しかし、大学生や専門学生、正社員ではなくアルバイトの収入しか無い場合、車を購入しようにも、悩みや不安を抱えているのでは無ないでしょうか?今回の記事では、上記のような悩みや不安を解決するため、大学生が車を持つ際に注意したい維持費や、ローンについて解説。また、無理の無い価格で購入できるオススメ中古車を、「50万円以下」「100万円以下」という価格帯別でご紹介していきます。
購入後に後悔しない!7人乗り・8人乗りオススメの国産中古車はコレ
毎日の通勤やお買物、塾の送迎、さらに、週末のお出かけなど、今や車は私達の生活になくてはならない存在です。家族が増えた、親御さんと同居をすることになったなど、生活環境の変化に合わせ、車も買い換えねばなりませんが、いくら中古車を選択したとは言え、決して安い買い物ではありません。その際は、やはり少し大きめの7人乗りや8人乗りの中古車を探すと思います。今回の記事では、車業界に18年以上身を置いてきた筆者がオススメする車種と合わせ、予算や使用予定人数などに応じて、どんな車種を選べばよいか詳しく解説しています。
【プロが教える!】安心でお得な中古車の走行距離は何kmなのか
中古車を探すとき、あなたは何を基準に探しているでしょうか?欲しい車種が決まっている場合、次に考えるのが予算と年式、さらに走行距離のバランスを考慮して決めるという方が多いはず。通常、年式が新しく、走行距離が短ければ短いほど価格は上昇していくものですので、購入費用を抑えたい場合には、年式か走行距離のどちらかを妥協することになります。走行距離と販売価格の関係から、お得で安心の中古車を買うためには、「走行距離」をどのように捉えるべきか。さらに、走行距離が多い場合でも、安心できる中古車を見つけるポイントまでを詳しく解説していきます。
後悔しない!オススメの中古車探し方3つとオススメできない探し方2つ
車は私達の生活になくてはならない存在であり、多くの方が所有したいと思う存在です。しかし、例え中古車であっても決して安い買い物ではありません。そして、せっかく購入するのであれば、自分に合った納得の1台をお得に、且つ安心して購入したいものです。これから中古車の購入を検討しているという方、特に初めて中古車を購入するという方は、悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?今回の記事では、中古車の上手な探し方から、安心して中古車を購入するための買い方を徹底的にご紹介していきます。
【早見表あり】中古車の安い時期とお得に購入するための完全ガイド
中古車安い時期の早見表あり!車の購入しようとしても、新車は予算的に合わないという場合、中古車の購入を考えている方も多いことでしょう。とは言え、中古車と言っても安い買い物ではありませんし、少しでも安くお得に購入したいものです。そこで、これから中古車の購入を考えているあなたは、下記のような悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?今回の記事では、中古車にしかない特徴である「安くなる時期」を中心に、中古車をお得に購入する方法についてお話していきます。
元中古車屋が教える!新車保証よりも複雑な中古車保証の全知識
あなたは中古車を購入しようと考えた際、どんなことを重視して購入するでしょうか?好みの車種や色はもちろん、価格、年式、走行距離といった項目に重点を置いて検討されている方がほとんどでは無いかと思います。しかし、中古車を選ぶ際、もう一つ注意していただきたいのが、その中古車には一体どんな保証が付いているかということです。ですが、中古車は人生のうちでそう何度も購入するものではありません。今回は誰もが気になる中古車の保証制度について詳しくお話していきたいと思います。
中古車の手付金は支払うべき?返金はしてもらえるの?そんなお悩みを徹底解説
これから中古車の購入を検討している方の中には、中古車に対して「騙されているのではないか」「損を箚せられるのではないか」という不信感をお持ちの方も多いのではないでしょうか?今回の記事では、分かりにくい料金である手付金について詳しく解説していきます。
中古車の頭金による返済額シミュレーションと頭金なしの時の4つのデメリット
新車に比べて価格が安いとされる中古車であっても、現金一括で購入できるという方はそれほど多くなく、自動車ローンの利用を検討している方が多いものです。ローンを組んで中古車を購入する場合、一つ大きな悩みどころとなるのが頭金の存在。今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、中古車購入で利用する自動車ローンの頭金について解説。頭金0円のいわゆるフルローンで中古車は購入できるのか、用意する頭金の額によって返済にどう影響するかなど、さまざまなシミュレーションをもとに頭金に関する多くの疑問にお答えしていきます。
中古車を探していると「法廷整備」ってあるけど必要なの?
中古車を購入しようと中古車情報サイトや中古車販売店を見ていると、「法定整備付き」や「法定整備別」、さらに「法定整備無し」という言葉を目にします。買って損のない中古車を買いたい、安心安全な中古車が欲しいなど、せっかく中古車を購入するのであれば、あとで後悔しない満足度の高い車を購入したいもの。中古車といえども決して安い買い物ではありません。今回の記事では中古車の法定整備について、国家資格整備士と自動車検査員の資格を持つ筆者が詳しく解説していきます。
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ
中古車だから値引きは無理だろうと諦めていませんか?少しでも購入費用を抑えるため、値引きをしてもらい中古車を購入したいと考える方も多いと思います。実は、新車とは違う中古車値引きの交渉が必要です。中古車の値引きに焦点を当て、中古車の値引き事情や値引き相場、上手な値引き交渉仕方などについて詳しくお話していきます。あなたが、少しでもお得に中古車を購入したいのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてください。
なびくる+(プラス)はどんなサービス?3つの特徴と3つのメリット・2つのデメリット
新車ではなく中古車の購入を検討している場合、安心安全で自分に合った納得の中古車を買いたいという思いは、ほとんどの人に共通する願いです。そんな方にオススメしたいのが、中古車紹介サービスのなびくる+(ナビクル プラス)。今回の記事では、損をせずあなたに合った中古車を購入できるなびくる+の特徴やメリット、デメリットなどをご紹介していきます。