車の豆知識他

車のエアコン修理はどこに頼めばいいの?費用の相場はどれぐらい?

車のエアコン修理はどこに頼めばいいの?費用の相場はどれぐらい?

車を毎日乗られる方も週末だけ乗られる方も、「車内にいる間はできるだけ快適に過ごしたい」と思いませんか?

車の快適装備は年々進化しており、昔とは比べ物にならなくなってきました。

そして今では当然のように標準装備されているエアコンは、車内で快適に過ごすための必需品といっても過言ではありません。

しかし車を乗るようになって何年かすると

  • エアコンの効きが悪くなった
  • エアコンから嫌なにおいがする
  • エアコンから風が出てこない

など様々な故障を経験されることもあるかと思います。

このようにエアコンが故障してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

今回はエアコンの故障についてチェック方法や修理業者など、いざというときのために必要になる情報をお届けしていきます。

この記事を読めばあなたの車のエアコンが故障した際に、どう行動すればいいのかが分かるでしょう。

車のエアコンは自分で修理できるのか

車のエアコンは自分で修理できるのか

車のエアコンは自分で修理できるのか

車のエアコンは、経年劣化が比較的早い自動車の装置であるため、数年の間、悪条件のままで保管をしていると様々な故障を引き起こしてしまいます。

もしあなたが今までに一度もエアコンの故障を経験したことがないという場合は、非常に幸運であったと考えましょう。

しかし故障の経験がない方がいるのも事実であるため、この章ではエアコンの故障をチェックする方法や、どんな故障をするのかについて解説していきたいと思います。

車のエアコンの故障をチェックする方法

エアコンの故障をチェックするのは実はそれほど大げさな作業ではありません。

そして普段からよくエアコンをつける方は特に関係ないかもしれません。

どういうことかというと、エアコン故障のチェックとは「エアコンを掛けた際に、効き具合やにおいを確認する」作業であるため、普段からよくエアコンを使用する方は「常に確認をしている状態」なのです。

え?それだけなの?と思ったかもしれませんが、症状を確認する方法は特に専門的なことはなく、実際にエアコンをつけてみて不具合があるかどうかを確認するのです。

その作業で何らかの不具合が出ている場合は、不具合の種類によって部品の交換や補充などを行います。

ただエアコンをつけて以上がないか確かめるだけの作業ですから、普段あまりエアコンをつけない方もたまには意識してエアコンの症状を確認してみましょう。

車の主なエアコン故障の種類とその原因

エアコンの故障を確認する方法が簡単だということは分かりましたか?

ここではエアコンの故障の種類と原因について解説していきます。

エアコンの故障はそれほど種類が多くないので、それぞれの種類と原因をしっかりと覚えて、普段から対策をしていきましょう。

風が冷たくならない

エアコンの故障の中でも1位2位を争うほどの故障件数を誇ります。

夏場に「そろそろ暑くて我慢できないから、エアコンをつけよう」と思った矢先に起こることが多い故障です。

ではどんな原因で冷たい風が出なくなるのでしょうか。

エアコンから冷たい風が出てこない原因は主に「エアコンガスの不足(漏れ)」「コンプレッサーの故障」であることがほとんど。

エアコンのガスとは簡単にいうと「暖かい空気を冷たくするための冷媒」のことで、ガスは定期的に充填しなければなりません。

その頻度は使用状況にもよりますが、おおむね5~10年程度です。

また場合によっては破損して大量に漏れていることもありますので、車検や定期点検などのタイミングで点検工場にて確認してもらうことをオススメします。

もうひとつのコンプレッサーは空気を圧縮する装置のことで、エアコンから冷たい風を出すためには非常に重要な部品です。

これが故障するとやはりエアコンとしての機能が失われてしまいますので注意が必要です。

この装置も使用条件によりますが、5~10年程度で故障する場合が多いため、エアコンガス漏れと同時に点検しておきましょう。

エアコンから嫌なにおいがする

エアコンからツーンとしたような嫌なにおいが出てきた経験はありませんか?

この症状はエアコン内部のフィルターにカビが生えることで起こります。

なぜカビが生えてしまうのかというと湿気のせいですが、実は使用上の問題もあるのです。

例えば、過ごしやすい気温の時期にエアコンをつけない方は多いかと思いますが、まさにそこが原因なのです。

車のエアコンはしばらく使用していないと装置内部での空気循環が上手くできないため、結果的にカビが生えてしまいます。

そのため対策としては週一度程度で良いのでエアコンをつけ、定期的に装置内部の空気循環をさせることがオススメです。

また嫌なにおいの原因は車内での喫煙も関係しています。煙草の煙がエアコンフィルターに付着するため、結果的に煙草の吸い殻のようなにおいがしてしまうのです。

車内での喫煙は控えるべきかと思いますが、喫煙者にとってそれはなかなか難しいかと思います。

そのため対策としてはエアコンフィルターの定期的な清掃しかないでしょう。

清掃する場合は取扱説明書などに清掃方法が記載されているかと思いますが、初心者では内装を傷つける恐れもあるため、業者に依頼すると良いかと思います。

エアコンから風が出てこない

エアコンから風が出てこない場合は、風を吹き出すためのファンが故障している可能性があります。

ファンはモーターによって動作しており、機械装置の故障というよりも電子部品の故障ととらえるべきでしょう。

ファンの故障に関しては正直なところ日常的な対策は取りづらく、やはり車検などの定期点検と同時に点検を依頼するべきでしょう。

使い方にもよりますがファンのモーターは10年程度で故障することが多いため、車検時の経過年数によっては交換しておくと良いかもしれません。

ここまでエアコンが故障する原因とその対策について説明してきましたが、ご理解いただけましたか?

実はご紹介したもの以外にもエアコンで故障してしまう部分は多くあります。

しかしほとんどの場合が今ご紹介した3点に当てはまりますので、基本的な知識として覚えておきましょう。

さて、故障の種類や原因についてある程度ご理解いただいたかと思いますが、実際のところ修理業者で修理をするとそのくらいの金額がかかるのでしょうか。

次章にて詳しく解説していきます。

車のエアコン修理業者の種類と修理箇所別の相場

車のエアコン修理業者の種類と、修理箇所別の相場

車のエアコン修理業者の種類と、修理箇所別の相場

車のエアコンを修理するのは、通常の自動車整備士では難しいと言わざるをえません。

それはなぜかというと、一般的な自動車整備士は電装系の整備や修理は行わず、車両本体の整備をするにとどまっていることが多いからです。

そしてエアコンの修理は分類上「電装系」となるのです。

そのため修理は極めて困難であるため、修理できる業者は限られてしまいます。

この章では、そのように限られている業者で修理する場合の相場についてご紹介していきます。

自動車ディーラーのエアコン修理の相場

「自動車関係の修理」といえば最も多くの方がイメージするのが自動車ディーラーではないでしょうか。

自動車ディーラーは「車のことなら何でもお任せ下さい」というイメージは確かにあります。しかし弱点もあるのです。

その弱点は「電装系の修理に弱い」ということです。

そのため電装系の修理の際は、自動車専門の電装系修理業者(通称:電機屋)に外注することが非常に多いのです。あるディーラーでは電装系は100%外注するほどでした。

そこで下記にて自動車ディーラーで修理する際の相場表を作成しましたのでご覧ください。

費用項目修理金額相場(円)
点検料14,000~18,000
ガス漏れ・充填6,000~35,000
コンプレッサー修理40,000~60,000
ファン・モーター(電装系)修理45,000~70,000

やはり少し高くなっていることがお分かりでしょうか。

相場としては直接電機屋に依頼する場合の10~20%増となる場合が多いようです。

しかしディーラーで修理をする際、期間内であれば保証を受けられる場合もありますので、一度問い合わせてみると良いかもしれません。

モータースのエアコン修理の相場

モータースは地域密着型の「町の自動車屋」というイメージが強く、付き合っている方も少なくないかもしれません。

モータースは個人店である場合が多いのですが、その技術力の高さはディーラー以上であることも珍しくなく、車に関わる修理は全般的にできることが多いです。

そんなモータースの修理金額の相場を見てみましょう。

費用項目修理金額相場(円)
点検料12,000~15,000
ガス漏れ・充填5,000~30,000
コンプレッサー修理35,000~50,000
ファン・モーター(電装系)修理40,000~60,000

モータースは工賃がディーラーよりも安いことがほとんどであるため、若干ディーラーよりも安い傾向にあります。

しかし保証がきかない点や、作業によっては非常に時間がかかる点はマイナスと言わざるを得ず、ディーラーと比べてやや見劣りしてしまうのが事実です。

ただし昔からの付き合いである場合は、懇切丁寧な対応をしてくれますので、状況によっては非常にオススメといえるでしょう。

自動車関連の電機屋のエアコン修理の相場

「自動車関連の電機屋」なんてあまり聞き慣れないのではないでしょうか。

先程ディーラーの外注という話をしましたが、本当に実在するのです。

電機屋は車の電装関係についてはめっぽう強く、どのディーラーやモータースよりも専門的に仕事をしているため、「電装系」に分類されるエアコン修理はお手の物でしょう。

さてそこで電機屋の修理金額の相場についても見ていきましょう。

費用項目修理金額相場(円)
点検料12,000~15,000
ガス漏れ・充填5,000~30,000
コンプレッサー修理35,000~50,000
ファン・モーター(電装系)修理40,000~60,000

あれ?ちょっとおかしくない?と思った方はするどい観察力をお持ちです。

この相場表はモータースと変わらないのです。

実は電機屋はモータースと同程度の作業工賃で作業している場合が多く、相場自体はあまり変わらないのです。

しかし電装系に関する専門性はディーラーが外注として依頼するほどですから、安心感は抜群であるといえるでしょう。

そして価格の安さからも修理業者の中では最もオススメといえるでしょう。

今回ご紹介した修理金額の相場はあくまで参考値ですが、どの業者がどんな特徴を持っているか分かったかと思います。

しかし一回冷静になって考えてみましょう。

この車のエアコンは果たして修理するべきなのでしょうか…

エアコンの修理には見極めが必要

エアコンの修理には見極めが必要

エアコンの修理には見極めが必要

1章でも述べましたがエアコンの故障は5~10年程度です。

そしてその後は故障するまでのスパンがどんどん短くなることが安易に予想できるでしょう。

そこで一度冷静になって「エアコンを修理する必要があるのかどうか」を考える必要があるのです。

エアコンの必要性

何かにお金を出す際は「これは本当に必要なものか」を考える必要があります。

そして本当に必要である場合に初めてお金を出して手に入れることができます。

この考え方は車のエアコンを修理する際も同様で、必要性について考えるべきなのです。

まずはエアコンが壊れたことによる弊害について考えてみましょう。

夏の暑い時期はエアコンをつけなければ厳しいですよね?逆に冬の寒い時期についても同様だと思います。

しかしそれがあまり関係ないとしたらどうしますか?

例えば普段エアコンをつけないため、たまに暑かったり寒かったりするぐらいであれば我慢できるというのなら、高額な修理代金を支払う必要はないかもしれません。

またそろそろ車が古くなっており、買い替えを検討している場合はなおさら修理の必要はないかもしれません。

買い替えという選択肢

実は車のエアコンが故障している場合と正常な場合では、売却金額に大きな差が出ることはそれほどありません。

そのため修理してから買い替えることはあまり得策ではないといえるでしょう。

また買い替えのタイミングによってはエアコンの故障に目を伏せて買取金額が通常時と変わらないこともあるため、買い替えという選択肢についても検討するメリットはあるといえます。

もしも経年によるエアコンの故障がある場合は買い替えも視野に入れた上で行動するとお得な結果に結びつくでしょう。

買い替えを検討していて、買い替えをよりお得にする方法については下記の記事に詳しく説明しておりますのでご確認ください。

45view
車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?
車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?

大切にしてきた車でも、古くなれば故障個所が増え、いつかは乗り換えなければなりません。 また、生活環境の変化に応じて、そろ ...

続きを見る

\優良中古車を探すテクニック/

  • 中古車は千差万別、相場よりも高い車や故障車が存在
  • 優良な中古車は市場に出回らず、普通に購入しても手に入らない
  • 優良中古車は状態もよくコスパが良い

一般の人では、優良な中古車は手に入れることができません。

ただし、中古車提案サービスを使うと、市場に出回らない優良な中古車を優先的に紹介してもらえます。

中でもオススメなサービスが「ズバット車販売」です。

※提案してもらうだけでOK、必ずしも購入する必要はありません。

\下取りよりも30万以上高く売る方法/

  • 車を高く売るならディーラーの下取りはオススメできない
  • 車買取業者1社だけでは足元を見られた査定をされる
  • 複数の買取業者を競争させれば相場よりも高く売れる確率が高い

車一括査定を使うと、あなたの下取り予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が競い合うため、特に交渉せずとも愛車を高く売ることができます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

まとめ

ここまでエアコンの故障について様々なことを解説してきましたがいかがでしたか?

エアコン修理のポイント

  • 定期的に点検をすること
  • 修理するのであれば電機屋に依頼すること
  • 場合によっては買い替えを検討すること

しっかりと自分の利益を考えた上で行動をすることで、最良の結果になるでしょう。

ぜひ車のエアコンが故障してしまった場合はこの記事を思い出して、修理するのか我慢するのか、それとも車を買い替えるのかをじっくり検討しましょう。

おすすめ記事

96view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

119view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

757view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

1,090view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車の豆知識他

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.