最終更新日:2016年8月26日

初心者の為の車買取一括査定について

インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されている「車買取の一括査定サイト(サービス)」。車買取一括査定サイトとは、「車の一括査定」「中古車一括査定」「車買取の無料一括査定」が出来るサイトのことです。但し、実際のところ車買取一括査定サイトを利用したいけど、そもそもどういう仕組みなのか、似たようなサイトが存在していて、違いもよく分からずどれを選んでいいのか迷っているのではないでしょうか?

 

多くの人は、インターネット上の評判や口コミを調べて、「よく○○○のサイトが紹介されているから」とか「よく○○○が比較サイトで上位になっているから」といった情報を鵜呑みにして車買取の一括査定を申し込む人がいます。

 

そこで本ページでは、車買取一括査定の知識が全くない初心者の方でも、車買取一括査定のサービスを理解して注意点や各サイトの特徴を知った上で、最終的には車を高く売れるまでを順序立てて徹底的に解説しています。

 

各ページの説明を見て頂ければ、納得したうえで車買取一括査定を利用して、必ずあなたの車売却の満足度を上げられます。最後までご覧いただけると幸いです。※以降は「車買取一括査定」ではなく、「車一括査定」として表現します。

 

 

1.車一括査定サイトにそもそも申し込んでも大丈夫?

車一括査定を紹介する前に

結論、大丈夫です。本サイトで紹介している車一括査定サイト(サービス)は、上場している運営会社もしくはグループ会社のみです。当たり前ですが、上場するためには厳しい審査もありますし、もし仮にサービスの顧客満足度が低ければ、そもそも運営会社も売上/利益が経たないため、運営することが厳しくなります。また、株主からも批判も受けることになりますので、サービスがずっと続けられません。一番の老舗のカービューは、2000年〜運営開始していますので、16年もずっと運営していることになります。

 

かんたん車査定ガイド 2007年〜

株式会社エイチームライフスタイル (東証一部上場のグループ会社が運営)

ズバット車買取 2003年〜

株式会社ウェブクルー (マザーズ上場)

カービュー 2000年〜

株式会社カービュー (ヤフーの子会社)

カーセンサー 2008年〜

株式会社リクルートカーセンサー (東証一部上場のグループ会社が運営)

楽天オート 2008年〜

楽天株式会社 (東証一部上場)

 

どれもこれだけ長く運営し続けていられるのも、顧客満足度が高い証拠だと思います。車一括査定について、さらに詳細が知りたい方は「車一括査定とは?車一括査定はどれぐらい普及しているの?」をご確認ください。

 

それでは、車一括査定サイトは申し込んでも問題ないということを理解頂いた上で、本題である車一括査定の仕組みやメリット・デメリットを紹介していきます。

 

2.車一括査定の仕組みとメリット・デメリット

まず最初にそもそも車一括査定とはどういう仕組みになっているのかについてお伝えします。車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、同時に査定依頼が行える仕組みです。

 

全体の流れを説明すると下記のとおりです。

@車一括査定サイトにて「車種情報」と「個人情報」を入力。(※入力項目は、サイトにより多少異なります。)
A査定依頼する買取業者を選択・確認の上、査定依頼を申込む。
B選択した買取業者より、申し込んだ数分以内(大体5分以内)に電話が掛かってきます。
C各買取業者と出張査定の日時を調整します。
D指定した日時に買取業者が自宅に訪問するので、査定をしてもらい交渉し査定額を出してもらいます。
E満足した買取業者と売買契約を締結します。
F引き渡し日に買取業者に車を引き渡す OR 店舗に持っていく
G入金日に入金されているのかを確認する
車一括査定の流れ

 

次に車一括査定のメリットとデメリットを下記表にまとめました。

メリット 複数の買取業者に同時に査定依頼が出来る為、業者間の競争が生まれて高い査定額が出る確率が上がる=愛車が高く売れる可能性がグッと上がる
デメリット 複数の買取業者から一度に沢山電話が掛かってくるので、電話対応と調整が大変でメンドクサイ

 

メリットとして「愛車が高く売れる可能性がグッと上がる」ということですが、どれぐらい高くなる可能性があるのかを調査しました。

 

2-1.車一括査定はどれぐらい高く売れるのか

具体的には「ディーラーの下取り」や「車買取店1社」の時と比べて、車一括査定を利用するとどれぐらい高く売れたのかを調査しました。

 

調査方法としては、今回はガリバーに掲載されている車買取ランキング(売る人が多い車ランキング)のTOP5車種を調査してみました。もちろん車種や走行距離によって、査定額は異なりますので、一例としてご確認ください。

 

車下取り

車買取

オークション

車一括査定

通常

車一括査定

査定額の差

スズキ
ワゴンR FX
2007年
3万キロ

25万

30万

32万

43万

18万

ホンダ
フィット 1.3G_F
2009年式
3万キロ

24万

36万

38万

45万

21万

ダイハツ
ムーヴ Xリミテッド
2008年式
3万キロ

27万

31万

31万

40万

13万

トヨタ
アルファード 350S“C
2008年式
4万キロ

172万

175万

178万

200万

28万

日産
セレナ 20S
2008年式
6.5万キロ

50万

50万

52万

80万

30万

※2015年11月時点で、あくまでも参考値
※車下取り参考元:トヨタの下取り参考価格より
※車買取と車一括査定の参考元:みんカラ下取り相場より
※買取額の差は、一番高い買取額と一番低い買取額の差


こちらを見て頂くと、ディーラーで下取りした場合の買取額が一番低いことが多く、車一括査定を利用するのが一番買取額が高いことが分かります。また差額としては数十万以上あることが分かりました。

 

次に気になるデメリットを見ると、「複数の買取業者から一度に沢山電話が掛かってくる」です。筆者の見解をまとめると、「車一括査定」は車を売る意欲がある人には、高く売れる確率がぐっと上がりとても良いサービスですが、車を売る気が無く価格のみを知りたいという人には、少し不向きなサービスと言えます。

 

上記はあくまでも筆者の見解になりますので、客観的な評判を調査するために「実際に車一括査定を利用した人の評判」を次の章にてお伝えしたいと思います。

 

3.車一括査定サイトを利用した人の評判

それでは、実際に車一括査定サイトを利用した人の評判はどうなのでしょうか?Yahoo知恵袋教えてGooを参考に車一括査定サイトに対して評判を調査してみました。傾向としてまとめると下記に分類されます。

 

<良い評判>
・下取りに比べて数十万以上高く売れた
・自分が想定していたよりもずっと高く売れた
・申込みが簡単で直ぐに終わった

 

<悪い評判>
・買取業者からの電話が沢山掛かってきて対応が大変だった
・買取業者が予想以上にしつこかった
・一括査定を利用したのに、1社からしか電話が掛かってこなかった

 

上記を見てもやはり車一括査定の利用者は、車が高く売れて満足している人が多いことが分かります。一方でデメリットにもあったように、買取業者から沢山電話が掛かってくるという不満も多いことが分かります。

 

現実的なところを言うと、車を高く売りたいのであれば、正直これは仕方ない事ではあると思います。電話がたくさん掛かってくるという事は、あなたの車を買取したい業者が多いという裏付けでもありますので、前向きの捉えましょう。

 

ただし、どうしても買取業者からの電話が嫌だという人もいると思います。そこで次の章にて買取業者からの電話を回避する方法についてお伝えします。

 

4.買取業者からの電話を防ぐ方法

車一括査定を申し込むと買取業者からの電話はたくさん掛かってきます。まず沢山の電話が嫌だというひとであれば、査定依頼する買取業者を2〜3社に絞りましょう。

 

そもそもどこの買取業者とも電話するのが嫌だという人は、カーセンサーを利用する手があります。詳細は「車一括査定をメールのみで行う方法」をご確認ください。

 

 

ここまでが、車一括査定サイト自体の説明でしたが、いかがでしたか?利用する/利用しないが判断付きましたか?ここからは、車一括査定を利用しようと思った方に向けて説明していきます。

 

まずは車一括査定を申し込むうえで心得ておく4つのポイントについてお伝えします。

 

5.車一括査定サイトに申し込む上で心得ておく4つのポイント

車を売る上でのポイント

車一括査定を申し込もうと考えている人に向けて、事前に知っておきたい4つのポイントについてお伝えします。

 

事前に都合の良い日時を決めておく

車一括査定を申し込むと、数分後には買取業者から電話が掛かってきます。電話の内容としては、出張査定の日時の問い合わせです。
「・実際に車を見せて頂きたいのですが、いつでしたら都合がよろしいでしょうか?」

 

ですので、予め都合の良い出張査定の日時を決めておきましょう。

 

1社目で売らないという意志をもつ

買取業者が自宅に査定に来る前に、以下の事を頭に入れておきましょう。

 

買取業者は1台でも多く、しかも安く買い取りたくて仕方ありません。よく1社目の買取業者におされて、そのまま契約してしまう方がいますが、よほどの事が無い限り、最低でも3〜4社に査定してもらった方が高く売れる可能性はグッと上がります。

 

車買取業者との交渉術を知っておく

あなたは車を高く売りたいと思っているのに対して、車買取業者はあなたの車をなるべく安く買いたいと思っています。そこで交渉に臨む前に、下記3つのポイントを抑えておくようにしましょう。
@買取業者の営業マンに査定額を言わせるようにする(1社目)
A査定額より少し上乗せして言う(2社目以降)
Bプラス材料になるもの(純正品など)を積極的に伝える

 

出張査定してもらう前に車を綺麗にしておく

車買取業者は、あなたの車をどう評価して査定額を出しているか分かりますか?多くの人は「車の価値分しかみていない」と考えがちですが、実はその車のオーナーの特徴や性格も見ていることがあります。つまりオーナーが車を大事に使っていたか否かを見ています。大事に使っていた車と大事に使っていなさそうな車、どちらが高く売れそうか分かりますよね?

 

買取業者に査定してもらう前に、洗車と車内を綺麗にして、「私、普段から綺麗に使っています!」をアピールできるようにしましょう。洗車等をしていると、小さな傷が気になってこれ直したほうがいいのでは?と思われるかもしれませんが、基本的には直さないでください。さらに、修理工場に頼むぐらいの傷や凹みの場合は、直すと修復費用が掛かるので、査定額と差し引きすると返ってマイナスになるケースが殆どです。

 

上記4つのことが頭に入っていればいよいよ車一括査定を申込みしましょう。次から具体的に各車一括査定サイトの特徴や違いを説明します。少し細かい説明になりますので、それよりも早くおすすめサイト知りたいということであれば、「7.車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング」に進んでください。

 

6.車一括査定でよく利用されているサイトと特徴

車一括査定でよく利用されているサイトは、最初に紹介した車一括査定サイトで全体の90%を占めています。2015年の車一括査定サイトの利用者数とシェアは下記の通りです。

・かんたん車査定ガイド 35万人(38%)
・ズバット車買取 18万人(19.5%)
・カービュー 15万人(16.3%)
・カーセンサー 10万人(10.8%)
・楽天オート 5万人(5.4%)
・他一括査定 9万人(10%)
※参考元:2015年版中古車流通総覧+ガリバー社のヒアリングより

 

これらのサイトは、「一回の申込みで車の買取業者に一括で査定依頼をする」という大前提は同じですが、サイト毎に少しずつ特徴が異なります。どのように違うのでしょうか?

 

次にそれぞれの車一括査定サイトの特徴が一目で比較できるようにまとめてみました。

 

6-1.車一括査定サイトの特徴一覧表

2016年最新の利用者が多い車一括査定サイトの特徴を一覧表にまとめてみました。結果は下記の通りです。赤字になっているところは、他サイトに比べて劣っている点、青字になっている点は他サイトに比べて優れている点です。

ズバット車買取

カービュー

カーセンサー

かんたん車査定ガイド

楽天オート

運営会社 ウェブクルー カービュー リクルートマーケティングパートナーズ エイチームライフスタイル 楽天

サービス
開始年

2003年 2000年 2008年 2007年 2008年
利用料 無料 無料 無料 無料 無料
提携業者数 約206社 約212社 約300社 約55社 約70社
最大査定依頼数 10社 10社 30社 10社 10社
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国

査定依頼が
出来る業者の
確認と選択

可能 可能 可能 選択が
不可能
可能

必須入力
項目数

9項目 9項目 15項目 9項目 13項目
入力時間 1分 1分 3分 1分 3分

累計利用者数
(※15/11)

100万人 390万人 不明 160万人 不明

2015年度
利用者数

18万人 15万人 12万人 35万人 5万人
特徴 入力時間と提携業者数などでバランスが良い

・トヨタの子会社T-UPと提携
・累計利用者数No.1

・提携業者数No.1
・メールのみを希望すれば、電話数を減らせられる

・査定前にネットで相場が分る

・JADRI団体に加入した優良業者のみ

・査定申込みで5ポイント
・売却成約で1,500ポイント

オススメな人 無難重視な方 実績重視な方 とにかく沢山の業者に見てもらいたい方 相場を直ぐに知りたい方 楽天で買い物をよくされる方
公式サイト

ズバット車買取

カービュー

カーセンサー

かんたん車査定ガイド

楽天オート

※各サービスHPより

また、各サイト共に利用者や申込者に対してキャンペーンを行っています。各サイトのキャンペーンについては、「車一括査定のキャンペーン状況を徹底解説【2016年最新版】」をご確認ください。

 

続いて、車一括査定サイトへの大手買取業者の参加状況について調査しました。

 

6-2.車一括査定サイトへの大手買取業者の参加状況

大手の買取業者が全ての車一括査定サイトに参加しているわけではありません。ここでは、大手の買取業者がどの車一括査定サイトに参加しているのか一目で分かるように比較表を作りました。

 

 

ズバット車買取

カービュー

カーセンサー

かんたん車査定ガイド

楽天オート

ガリバー
22万台

ラビット
12万台

T-UP
7.2万台

アップル
6.5万台

カーチス
4.0万台

ユーポス
4.0万台

カーセブン
3.0万台

ビッグモーター
12万台

 

ズバット車買取

カービュー

カーセンサー

かんたん車査定ガイド

楽天オート

※中古車流通総覧2015、ビッグモーターはHPより

※買取業者の下にあるxx万台は、2014年の買取台数

表を見ると分かる通り、車一括査定でシェアNo.1(2015年)のかんたん車査定ガイドは、大手のラビット、ユーポスと提携していません。また、累計利用者数No.1のカービューは、トヨタ自動車の子会社T-UPと提携しているのも特徴的です。

 

各サイトを理解頂いた上で、結局どれがおすすめなのでしょうか?筆者の見解を交えて説明します。

 

7.車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング

車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。筆者の見解ですが、おすすめ順としては、調査会社による「利用者の実績」をベースに、「参加している買取業者数」を合わせて総合判断しています。実績は色々あるデータの中で一番信頼ができる矢野経済研究所が発行している「2015年版中古車流通総覧」を参考にしています。


ズバット車買取比較

 

 特徴@:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴A:運営会社がマザーズ上場で安心
 特徴B:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約186社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

かんたん車査定

 

 特徴@:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴A:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴B:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約55社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴@:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴A:提携業者数がNo.1の300社以上
 特徴B:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約300社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

カービュー

 

 特徴@:累計利用者数No.1の390万人以上
 特徴A:車一括査定では唯一T-UPと提携
 特徴B:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:15万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約212社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carview.co.jp/


カービュー

楽天オート

 

 特徴@:一括査定の申込みで楽天5ポイント
 特徴A:成約すると楽天1,500ポイント
 特徴B:申し込む前に査定業者を選択が可能

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:5万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約70社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://auto.rakuten.co.jp/


楽天オート

 

8.車を売る上で準備すること

車一括査定を利用して、どこかの車買取業者に売るとなったときに知っておきたい2つのポイントについてお伝えします。これらは通常であれば、車買取業者が説明してくれますので、特に意識することはないでしょう。

 

必要書類が揃っているのかご確認を

車の引き渡し日が決定して、いざ引き渡しとなった時にいくつか必要な書類があります。

1.車検証
2.納税証明書
3.自賠責保険証
4.実印
5.印鑑証明書
6.リサイクル券

予め書類が揃っているのか、役所に印鑑証明書等を取りに行く時間があるのか確認しておきましょう。

 

売買契約書をサインする前に4つのポイントを見ておきましょう

買取業者を最終的に1社に決めて、その買取業者と売買契約を締結することになりますが、売買契約にサインする前に必ず下記をチェックしてください。

・買取金額の振込事項(振込日や金額の内訳について)
・装備品が査定に含まれているのか
・その他、違う名目で手数料が掛かっていないか
・引き渡し日が問題ないか

 

9.車一括査定のよくある質問

私が車一括査定で相談を受けた際に、よくある質問と回答を紹介します。

車一括査定で注意することは何でしょうか?

・車一括査定に申し込んだ直後に営業電話が掛かってくることを認識しておいてください。
・実際に出張査定してもらった際に、1社目の営業に圧されて売ってしまう人が多いですが、それでは車一括査定の良さが消えてしまいます。比較して車を高く売るのが申し込んだ目的だと思いますので、3〜4社には査定してもらうことをオススメします。
・車の売却代金がしっかり入金されていることを確認してください。もし仮に入金が無い場合は、売却した会社に入金を催促してください。催促しても入金が無い場合は、地域の国民生活センターに相談ください。
詳細については、「車一括査定の注意点と3つのポイント【知らないと損する】」をご確認ください。

車一括査定を利用すると、必ず売る必要がありますか?

売る必要はありません。車一括査定は、あくまでも車を一括査定してもらうサービスで、売る義務はありません。実際に、車の価値を知りたいが為に利用している人も数多くいます。但し、買取業者は買い取ることで利益を上げている為、一度査定を受けると営業がしつこくきます。しっかりと伝えて断るようにしてください。

車一括査定を申し込むと、深夜帯や早朝でも電話が掛かってくるのでしょうか?

買取業者により異なりますが、基本的には国から買取業者に対して指導が入っており、JPUCの加入業者であれば、基本的に深夜の21時〜早朝の8時の間は、電話を掛けることはNGとなっています。車一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」であれば、提携している買取業者がJADRI加入の買取業者の為、厳しく指導されており21時〜8時までは電話が掛かってきません。

車一括査定で買取業者を1社だけに絞っても問題ありませんか?

問題ありません。但し、車一括査定は複数の買取業者を比較することで、高く売れるメリットがありますので、メリットを活かせ難くなりますので、1社だけに絞るのはあまりオススメしません。

車一括査定サイト自体を複数利用することは可能でしょうか?

可能です。車一括査定サイトにより参加している買取業者も異なる為、本当に高く売りたいと考えている人は、複数利用する人もいます。詳しくは「車一括査定を複数利用しても大丈夫?」をご確認ください。

車一括査定の出張査定を同じ日時にしても問題ないでしょうか?

特に問題ありません。出張査定員にヒアリングしましたが、実際にバッティングすることが多く、お互い顔見知りの事が多いようです。談合等は滅多にありませんが、念のため査定額を提示してもらう場合は、一斉に査定額を名刺や白紙などの裏に書いてもらう等の工夫をすると良いと思います。詳しくは、「車買取業者に同時査定をしてもらい査定額をアップする方法とは」に説明してますので、ご確認ください。

査定に掛かる時間はどれぐらいですか?

買取業者により異なりますが、大体30分ぐらいです。査定額を上げてもらう交渉を行うと、出張査定員の権限では出来ないことが多く、本社への問い合わせが発生する事が殆どの為、30分以上掛かります。出張査定してもらう際の心得は、コチラをご確認ください。

査定時に主に見るポイントは何でしょうか?

査定時に見るポイントとしては下記7点になります。
@何年落ちの車なのか
A年間にどれぐらい走行しているのか
B外装に傷や汚れが無いのか
C内装に傷や汚れが無いのか
Dタバコ等を吸っていたかどうか
E修復歴や事故歴は無いのか
Fオーナーが丁寧に使っていたかどうか

出張査定員が「売ってくれるまで帰らない」と話しており、なかなか帰ってくれません。どうしたらよういでしょうか?

今は車を売る意思がないことを強く伝えてください。それでも、どうしても帰ってくれない場合は、警察や国民生活センターに相談する旨を伝えてください。そうすると、大体は帰ってくれますが、それでも帰ってくれない場合は、最寄りの警察に一度電話で相談してください。

アメ車や輸入車等のマイナーな車種も買取可能ですか?

もちろん可能です。アメ車や輸入車の様なマイナーな車を高く売るコツとしては、それらを専門に取り扱っている買取業者を見つける事です。自分でも探しても良いですが、車一括査定サイトを使うと、アメ車や輸入車などのマイナー車種を取り扱っている会社が見つけやすくなりますので、車一括査定を利用することをオススメします。

事故車や故障車でも買取可能ですか?

事故車や故障車でも買取できることが殆どです。但し、事故車や故障車に強い買取業者を見つける必要があります。車一括査定を使うと事故車や故障車などに強い買取業者を見つけやすいので、車一括査定を利用することをオススメします。詳細はコチラをご確認ください。

10年落ちの古い車でも買取可能ですか?

古い車でも買取できることが殆どです。日本車は海外でも人気が高く、海外ルートを持った買取業者が見つかれば特に高値で売れる可能性があります。車一括査定を利用すると、海外ルートを持った買取業者が見つけやすいので、車一括査定を利用することをオススメします。詳細はコチラをご確認ください。

ローンが残っていても売ることは可能でしょうか?

可能です。大手の買取店は、ローンを引き継ぐサービスなどを展開しており、面倒な手続きなしで行えます。詳細はコチラをご確認ください。

どうして買取業者によって、買取額が異なるのでしょうか?

主に下記4点が理由となります。
@中古車販売が強い会社であれば、あなたの車を欲しいと思っている人を直ぐに見つけることが出来ます。オークションに流さずに直接中古車として販売できる可能性が高いため、オークションを通す中間マージンをカットでき、その分車を高く買い取ることが出来る
A買取業者により得意としている車種が異なる為(輸入車専門店、海外へのルート販売強いなど)
B車の価値だけではなく、オプションも価値として見てくれる買取業者がある為
C事故車や修復車であれば、パーツや金属としての価値を見てくれる買取業者がある為

車一括査定で査定依頼が可能な買取業者を教えてください。

車一括査定サイトにより異なります。ガリバーやビッグモーター、カーチス、カーセブン等の大手は、本サイトで紹介している車一括査定サイトに参加しています。その他中堅以下の買取業者の参加状況については、車一括査定サイトの公式HPをご確認ください。

売買契約を締結したら、すぐに車を引き渡す必要がありますか?

買取業者との交渉により異なりますが、基本的に引き渡し日を指定できます。最初に査定してもらう際に、引き渡し日を伝えておきましょう。業者により、すぐにでも車を引き渡してほしいという場合がありますが、その際は代車等のサービスがあるのか確認しましょう。

売買契約締結後に修復歴が見つかったので査定額が減額されました。このまま受け入れるしかないのでしょうか?

一般社団法人自動車公正取引協議会に事例として挙がっています。結論から言うと、もしあなたが修復歴があることを知っていて、そのことを伝えていなかった場合は、売る側の責任=あなたの責任になります。もし、修復歴があることを知らなかった場合(例えば、購入した車が中古車で前のオーナーが乗っていた際に修復したなど)は、買取業者側の責任になります。こちらの詳細については、「車買取で減額請求された場合の返金措置はどうすればいいの?」をご確認ください。

売買契約締結後に家族に話したら、売るのを反対されたのでキャンセルしたいです。契約書には、キャンセル時は10万円掛かると記載がありますが、払わなければならないのでしょうか?

基本的に、あなた都合の理由であれば、キャンセルは不可能です。日時があまり経っていない場合は、違約金無しでキャンセルできることもあります。但し、車を引き渡した後であれば、既にあなたが売却した車が他の顧客へ中古車として販売契約している可能性も高くなり、トラブルになることからより不可能と考えてください。こちらの詳細については、「車買取の際にクーリングオフは適用されるのか?」をご確認ください。

車一括査定はどうして無料で出来るの?

1つ上の質問の回答通り、車一括査定のサービス運営者は、車買取業者から車を売る見込み客の紹介料をもらって商売が成り立っています。なので、車を売る側の人には、原則無料で利用が出来る仕組みとなっています。詳細は「車一括査定は無料なの?知っておきたい車一括査定の裏側」をご確認ください。

車一括査定の利用者はどれぐらいいますか?

矢野経済研究所が発行している「2015年版 中古車流通総覧」によると、車一括査定経由で車を売却した人が約15万〜20万人/年です。車一括査定利用者の全員が売るわけではなく、利用しても結局は下取りとかに流れる人も多く、車一括査定利用者の約20%が車一括査定経由で売却しているようです。そこから逆算すると【15万人〜20万人 ÷ 20% =75万人〜100万人/年】が車一括査定の利用者だと推測します。

車一括査定はどれぐらい普及しているの?

矢野経済研究所が発行している「2015年版 中古車流通総覧」によると、車を売る人の100人に5人が利用しています。詳細は「車一括査定とは?車一括査定はどれぐらい普及しているの?」をご確認ください。

車一括査定のサービス運営者はどうやって売り上げを立てているの?

車一括査定のサービス運営者は、車を売りたい人の見込み客の情報を買取業者にお渡しすることで、紹介料としてお金を受け取り売り上げを立てています。私が査定会社にいた頃(2011年ごろ)は、紹介料として1,300円ほどお支払していました。詳細は「車一括査定は無料なの?知っておきたい車一括査定の裏側」をご確認ください。

 

10.車一括査定が不安だと思うあなたへ

車の売却方法は、車一括査定サイトを使うだけではありません。新車を購入するのであれば、最初にディーラーへの下取りが思い浮かぶのではないかと思います。ディーラーの下取りであれば、買取業者とは全く絡みませんので、当たり前ですが営業電話がしつこいといった様な事は避けられますし、何よりディーラーという安心感があります。

 

最終的に売却方法を選ぶのはあなた自身です。あなたが大事にしたいと思うものを軸に、どのサービスを使うのか考えてみてください。下記に各サービスの特徴をまとめてみました。

 

 

ディーラー
下取り

車買取店

オークション

車一括査定

通常

車一括査定

査定額 ×
電話の多さ
手軽さ
トラブル
アフターケア
査定する会社 ディーラー1社 買取店1社 小規模〜中規模の買取店に複数 小規模〜大規模の買取店に複数
ポイント 査定額は他に比べて安くなりますが、とにかく安心を重視する方にオススメ ディーラーの下取りよりも高く売りたい方にオススメ ディーラーの下取り・車買取店よりも高く売りたい方にオススメ とにかく車を高く売りたいという方にオススメ
オススメ
サービス
新車ディーラー ガリバー Ucar査定
※関東限定
ズバット車買取

 

11.まとめ

車一括査定の歴史と考察

車の売却方法も時代とともに変わってきています。昔は、ディーラーへの下取りが殆どでした。それがいつの間にか、車買取専門店の発展により、ディーラー下取りよりも高く買い取れるという事で、段々車買取店で売る方も増えてきました。

 

時代が変わりインターネットが普及すると、一度に複数の車買取店に査定依頼が出来る車一括査定の利用者がどんどん増えてきました。
最近では、車一括査定は営業電話が沢山掛かり過ぎるということで、「OFFERS」や「査定バンク」の様な、オークション型の仕組みが出てきて、段々利用者が増えてきていますが、まだ提携している買取業者が少なく発展途上といった段階です。

 

今後の車買取市場がどうなっていくのか、元買取屋さんとしては注目しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
更新履歴