車の買い替え時期によって税金は違うの?いつがベストか徹底解説

車を持っているだけで様々な税金が掛かっています。

買い替えを検討しているなら、

「なるべく税金を払う前に売ってしまった方が得をするのでは」

と思うはず。

自動車の税金で定期的に掛かるものに下記2つがあります。

車を持っているだけで掛かる税金

  • 自動車税:毎年4月1日~3月31日を5月上旬ごろに納付する
  • 自動車重量税:車検のタイミングで納付する

そしてタイミングによって税金が変わる可能性があるのが「自動車税」です。

そこで今回は自動車税を中心に、どのようなものか、買い替えの際に損得するタイミングはあるのを解説していきます。

自動車の税金と支払いタイミング

自動車の税金と支払いタイミング

自動車税は「道路運送車両法」に基づいて定めされた税金。

自動車の「所有者」に課税されるもので、回避することはできません。

カー君
所有者というのは誰のこと?親の車を持っている場合は?
名義変更をしていなければ、親が所有者だよ。
クルサテ

所有者というのは、車検証の下記に記載されています。

車検証の氏名(所有者)

自動車税は地方税に分類されます。

そのため自分の住んでいる地域のために使われる税金」と覚えておくといいかもしれません。

自分の住んでいる地域のために使われる税金ということは、公務員の給料に直接はね返るということ。

地域社会に正当に使われることであなたにも直接関係してきますし、そのための税金なのです。

自動車税は4月1日時点の所有者にかかる

自動車税がかかるタイミングは「4月1日時点」です。

そして5月上旬ごろに送付される「納税通知書兼納付書」が車の所有者に郵送されます。

下記のような書類です。

自動車税納税通知書

納付書に記載されている納付期限内(通常は5月31日まで)に自動車税の納付を完了させなければなりません。

ただし、自動車税は、

  • 市町村などが所有する場合
  • 身体障害者が通院などに使用する場合
  • 盗難に合っていた場合で警察に届け出済の場合

など、様々な状況で減免の制度があります。

しかしこれらは全て一般の方には縁のない場合が多く、該当しないことがほとんど。

ただし「自分は該当するのではないか」と思った場合は、付き合いのある自動車ディーラーや市役所などに問い合わせてみましょう。

カー君
今、車を買い替えようお思っているんだけど、6月とかに買ったら支払わなくていいの?
ううん、必ず税金は払う必要あるよ。月割り計算してキッチリ納付するようになっているんだ。
クルサテ

自動車税は登録月により支払う

買い替えの場合は、「登録月」に応じて月割で税金を納めます。

新車というのは購入してから、車両の手配、点検整備を経て「車両の登録」を行います。

車両の登録=車検証の「登録年月日」となり、この日付が基準となります。

車検証の登録年月日

また、自動車税額は排気量ごとに異なります。

4月~9月に登録した場合

車の区分総排気量年額4月5月6月7月8月9月
軽自動車660cc10,800※
普通自動車1,000cc以下25,00022,90020,80018,70016,60014,50012,500
1,000~1.500cc以下30,50027,90025,40022,80020,30017,70015,200
1,500~2,000cc以下36,00033,00030,00027,00024,00021,00018,000
2,000~2,500ccL以下43,50039,80036,20032,60029,00025,30021,700
2,500~3,000cc以下50,00045,80041,60037,50033,30029,10025,000
3,000~3,500cc以下57,00052,20047,50042,70038,00033,20028,500
3,500~4,000cc以下65,50060,00054,50049,10043,60038,20032,700
4,000~4,500cc以下75,50069,20062,90056,60050,30044,00037,700
4,500~6,000cc以下87,00079,70072,50065,25058,00050,70043,500
6,000cc以上110,000100,80091,60082,50073,30064,10055,000

※4月1日までに登録された軽自動車

10月~3月に登録した場合

車の区分総排気量年額10月11月12月1月2月3月
軽自動車660cc10,800※
普通自動車1,000cc以下25,00010,4008,3006,2004,1002,000
1,000~1.500cc以下30,50012,70010,1007,6005,0002,500
1,500~2,000cc以下36,00015,00012,0009,0006,0003,000
2,000~2,500ccL以下43,50018,10014,50010,8007,2003,600
2,500~3,000cc以下50,00020,80016,60012,5008,3004,100
3,000~3,500cc以下57,00023,70019,00014,2009,5004,700
3,500~4,000cc以下65,50027,20021,80016,30010,9005,400
4,000~4,500cc以下75,50031,40025,10018,80012,5006,200
4,500~6,000cc以下87,00036,20029,00021,7014,5007,200
6,000cc以上110,00045,80036,60027,50018,3009,100

※4月1日までに登録された軽自動車

カー君
軽自動車は「-」になっているけど、支払わなくていいってこと?
そうなんだ。軽自動車は途中月で購入した場合は支払わなくていいってなっているよ。

だから、軽自動車であれば4月2日に登録されるように購入するのが一番得をするってこと!

クルサテ

普通自動車の場合は、登録月の翌月から自動車税がかかります。

例えば、6月1日登録でも6月30日の登録でも7月分から自動車税がかかります。

もし、普通自動車を買い替えるなら月の後半よりも月の前半(理想でいくと1日)に登録されるように購入するのが一番得ってわけだよ。
クルサテ

グリーン化特例の対象車種ならさらに安くなる

また、買い替え時には車種によって減税対象である場合があります。

自動車の環境性能等2019年4月~2021年3月
購入した車
2021年4月~2022年3月
購入した車
登録車軽自動車登録車軽自動車
電子自動車等75%減税75%減税75%減税75%減税
★★★★★かつ
2020年度の燃費基準+30%達成車
50%減税減税無し
★★★★★かつ
2020年度の燃費基準+10%達成車
50%減税25%減税

※出典:総務省「2019年10月1日、自動車の税が大きく変わります」より

カー君
うわ~ここまでくるとよく分からなくなるな・・・
そうだね、ディーラーなどが全部してくれるから、そこまで真剣に考えなくても大丈夫だよ。
クルサテ

自分の車の自動車税が正確にはいくらになるのか知りたい場合は、付き合いのあるディーラーに確認してみましょう。

自動車重量税はどうなる?

車を持つと掛かる税金に自動車重量税があります。

自動車重量税は「初回登録時(新車)」「車検」のタイミングで支払う必要があります。

新車購入時の自動車重量税

車両重量3年(新車購入時)
エコカー減免適用エコカー減免無し
免税減税50%減税25%
~500kg以下03,7005,60012,300
~1,000kg以下07,50011,20024,600
~1,500kg以下011,20016,80036,900
~2,000kg以下015,00022,50049,200
~2,500kg以下018,70028,10061,500
~3,000kg以下022,50033,70073,800

車検時の自動車重量税(2年おき)

車両重量2年(車検実施時)
エコカー減免適用エコカー減免無し
エコカー
(本則税率)
エコカー以外
免税13年未満13年経過18年経過
~500kg以下05,0008,20011,40012,600
~1,000kg以下010,00016,40022,80025,200
~1,500kg以下015,00024,60034,20037,800
~2,000kg以下020,00032,80045,60050,400
~2,500kg以下025,00041,00057,00063,000
~3,000kg以下030,00049,20068,40075,600

新車の場合は、どの月で支払いをしても変わりません。

購入月に支払いをして、3年後の同月に車検を受けて、自動車重量税を支払います。

例えば、2020年6月に購入したら、2023年6月に車検を受けて支払うということ。

つまり、新車の場合は何月に購入しても損得はありません。

中古車の場合は?

中古車の場合は、車検が残っていれば、自動車重量税を次の車検まで支払う必要がありません。

カー君
車検を通したばかりの中古車だと得をするってこと?
そういうことになるよ!
クルサテ

ただし、ほとんどの中古車屋さんは、自動車重量税の残り分(車検残分)が購入価格に上乗せされています。

何となく得をしたように感じるかもしれませんが、結果的に損得はないことがほとんど。

また、車は13年を超えると税金が高くなります。

詳しくは下記記事で詳しく解説しています。

車の税金は13年経過すると上がる!トータルで見ると買い替えた方が得?
【2020年最新】車の税金は13年・18年を超えると上がる!トータルで考えると買い替えた方が得?

車は様々な税金が課せられているのをご存知でしょうか? 車にまつわる税金 自動車税(1年に1回)、ガソリン税 車購入時:自 ...

続きを見る

また、細かいのをあげれば、消費税やガソリン税など自動車には様々な税金が課せられます。

【2020年最新版】車税金の種類・税額一覧表!エコカー減税はまだある?
【2020年最新版】車税金の種類・税額一覧表!エコカー減税はまだある?

車には様々な税金が掛かります。 車にまつわる税金 自動車税(1年に1回)、ガソリン税 車購入時:自動車取得税(2019年 ...

続きを見る

自動車税を払わなくてもいい買い替えのタイミングはある?

自動車税を払わなくてもいい買い替えのタイミングはある?

自動車税を納付していない場合は車検を受けることもできなくなってしまいます。

前章でもカンタンに解説しましたが、再度、買い替えのタイミングによって購入時の自動車税がかからないタイミングを見ていきましょう。

3月に車を買い替えると自動車税が「かからない」は間違い

登録月別の自動車税額を再度見てみましょう。

4月~9月に登録した場合

車の区分総排気量年額4月5月6月7月8月9月
軽自動車660cc10,800※
普通自動車1,000cc以下25,00022,90020,80018,70016,60014,50012,500
1,000~1.500cc以下30,50027,90025,40022,80020,30017,70015,200
1,500~2,000cc以下36,00033,00030,00027,00024,00021,00018,000
2,000~2,500ccL以下43,50039,80036,20032,60029,00025,30021,700
2,500~3,000cc以下50,00045,80041,60037,50033,30029,10025,000
3,000~3,500cc以下57,00052,20047,50042,70038,00033,20028,500
3,500~4,000cc以下65,50060,00054,50049,10043,60038,20032,700
4,000~4,500cc以下75,50069,20062,90056,60050,30044,00037,700
4,500~6,000cc以下87,00079,70072,50065,25058,00050,70043,500
6,000cc以上110,000100,80091,60082,50073,30064,10055,000

※4月1日までに登録された軽自動車

10月~3月に登録した場合

車の区分総排気量年額10月11月12月1月2月3月
軽自動車660cc10,800※
普通自動車1,000cc以下25,00010,4008,3006,2004,1002,000
1,000~1.500cc以下30,50012,70010,1007,6005,0002,500
1,500~2,000cc以下36,00015,00012,0009,0006,0003,000
2,000~2,500ccL以下43,50018,10014,50010,8007,2003,600
2,500~3,000cc以下50,00020,80016,60012,5008,3004,100
3,000~3,500cc以下57,00023,70019,00014,2009,5004,700
3,500~4,000cc以下65,50027,20021,80016,30010,9005,400
4,000~4,500cc以下75,50031,40025,10018,80012,5006,200
4,500~6,000cc以下87,00036,20029,00021,7014,5007,200
6,000cc以上110,00045,80036,60027,50018,3009,100

※4月1日までに登録された軽自動車

この表の3月がすべて「-」になっているのをお気づきでしょうか?

実はこの3月が買い替え時に本年度の自動車税がかからないタイミングということです。

ここでのポイントは「本年度」です。

自動車税は一年に一度くるとご紹介したかと思いますが、役所事であるため年度区切りになっています。

さらに自動車税の特徴として「登録月の翌月」から、その年度分の税金が月割で発生します。

3月に登録をした場合には、次年度の4~3月分の自動車税を1年分納めることになるのです。

結局は税金を納めるので同じ

少しややこしくなりましたので、見て頂きたいポイントを濃くします。

車の区分総排気量年額4月5月6月7月8月9月
軽自動車660cc10,800※
普通自動車1,000cc以下25,00022,90020,80018,70016,60014,50012,500
1,000~1,500cc以下30,50027,90025,40022,80020,30017,70015,200
1,500~2,000cc以下36,00033,00030,00027,00024,00021,00018,000
2,000~2,500cc以下43,50039,80036,20032,60029,00025,30021,700
2,500~3,000cc以下50,00045,80041,60037,50033,30029,10025,000
3,000~3,500cc以下57,00052,20047,50042,70038,00033,20028,500
3,500~4,000cc以下65,50060,00054,50049,10043,60038,20032,700
4,000~4,500cc以下75,50069,20062,90056,60050,30044,00037,700
4,500~6,000cc以下87,00079,70072,50065,25058,00050,70043,500
6,000cc以上110,000100,80091,60082,50073,30064,10055,000

※4月1日までに登録された軽自動車

「年額」の欄と「4月」の欄の金額が違うことがわかると思います。

車の買い替えや購入の際、3月に登録された場合は「年額」が適用され、4月に登録された場合は「4月」の欄が適用されます。

そして、その差額は結局、次年度にすぐ納めなければならないということになるのです。

今乗っている車の自動車税はどうなる?

自動車税は1年分を先払いする税金です。

もし、今乗っている車を4月に手放すと1年分の自動車税を支払うことになりそうです。

答えは「1年分を支払う可能性はあります。ただし、支払った後に売却した場合は還付される可能性が高い」です。

これはディーラーや買取業者により異なり、以下3パターンがあります。

  1. あなたが支払い、残り分を売却先(ディーラーや買取業者)より返金してもらう
  2. あなたが支払い、残り分を売却先(ディーラーや買取業者)の買取金額に含める
  3. 売却先(ディーラーや買取業者)が支払い、4月分の自動車税分を買取金額から減額する

詳細は下記記事で詳しく解説しています。

車売却時に支払う税金はあるの?自動車税や自動車重量税は還付される?
車売却時に支払う税金はあるの?自動車税や自動車重量税は還付される?

車は持っているだけで税金が掛かります。 その代表格が「自動車税」や「自動車重量税」。 あまり気にしていない方も多いと思い ...

続きを見る

3月の買い替えはお得になる可能性が高い

月の買い替え時は、税金で注意する必要あり

3月に車を買い替えると税金面でお得になるということはありません。

ただし、基本的に3月はお得に買い替えられる可能性が高いのです。

税金に注意しておけば3月は絶好の買い替えタイミング

3月は自動車ディーラーの多くが決算期。

ディーラーにとって年度内最後の「販売台数上積み、シェアの拡大を狙う最後のチャンス」なのです。

そのため通常の値引きよりも大きな値引きをする傾向が高いのです。

特に、3月「末」で登録・購入をする場合はさらに大きな値引き額にも期待できます。

購入時期から逆算すると2月の上旬ごろから買い替えに向けて動き出すべきです。

車の購入にかかる時間

  • 車種選びで1ヶ月
  • 商談で2週間~1ヶ月

3月末での登録・購入をする場合は、2ヶ月弱程度を見越した行動を心がけておきましょう。

新車をお得に購入する方法については、下記記事に詳しく説明しておりますのでご確認ください。

現役ディーラーに聞いた!新車購入の安い時期と安くする3つの方法
現役ディーラーに聞いた!新車購入の安い時期と安くする3つの方法

新車購入を検討している人は、「お得に購入したい」と誰もが考えると思います。 世間では、新車購入は決算期が安くなるよ!と耳 ...

続きを見る

注意:3月の新車見積書の罠

ただし、1点注意が必要です。

新車の見積書上では、3月は自動車税が掛かってないように見えて安く見えるから。

新車見積もりの消費用の欄には、必ず自動車税が入っています。

新車見積書の諸費用明細

上記図では、12月なので自動車税が9,000円入っていますが、3月だと0円となります。

つまり見かけ上の購入費用が少し安く感じるのです。

確かに3月に購入した場合は、自動車税はありませんが、前述のように翌月(正確には5月上旬)にはすぐ12か月分の自動車税の納付書が届きます。

3月に車を買い替える場合の注意すべき点

  • 3月に買い替えると自動車税が0円となり、安くなっているように感じる
  • 実際には自動車税が0ということはなく、翌月(正確には5月上旬)にすぐ納付書が届く

新車見積もり価格の税金部分は無視することは重要です。

消費税やその他税金関係の諸費用は損することもなければ得することもないから。

ディーラー担当の営業マンが自信たっぷりに「自動車税がかからない分お得な価格提示ですよ」と言ってきた場合は、「結局来月にまとめて払わなければならないからお得ではない」とキッパリ返答しましょう。

\下取りよりも30万以上高く売る方法/

  • 車を高く売るならディーラーの下取りはオススメできない
  • 車買取業者1社だけでは足元を見られた査定をされる
  • 複数の買取業者を競争させれば相場よりも高く売れる確率が高い

車一括査定を使うと、あなたの下取り予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が競い合うため、特に交渉せずとも愛車を高く売ることができます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

\優良中古車を探すテクニック/

  • 中古車は千差万別、相場よりも高い車や故障車が存在
  • 優良な中古車は市場に出回らず、普通に購入しても手に入らない
  • 優良中古車は状態もよくコスパが良い

一般の人では、優良な中古車は手に入れることができません。

ただし、中古車提案サービスを使うと、市場に出回らない優良な中古車を優先的に紹介してもらえます。

中でもオススメなサービスが「ズバット車販売です。

※提案してもらうだけでOK、必ずしも購入する必要はありません。

まとめ

自動車税は車を持っているほとんどの人に課される税金。

3月に買い替えをするとお得になる理由は「自動車税がかからないから」と思い込んでいた方もいたかもしれませんね。

その点に気をつけて正しく買い替えをすることをオススメします。

今回ご紹介した情報をもとに、買い替えの際はぜひお得になるよう行動しましょう。

サイト内検索

キーワードから検索

-中古車購入, 新車購入, 車売却
-, , , ,

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.