車売却

車買取と下取りの違いは何?よく下取りの方が安いって書いてあるけど本当?

これを見れば一瞬でわかる!車をスムーズに売る流れと必要書類

車の買い替えを検討する際、あなたは車種選びに夢中になって、下取りのことを無視していたりしませんか?

実は、車種選びと同じぐらい重要になってくるのが「車の下取り額」を高くすること。

そうすることで、あなたは結果的に新車を安く買うことができるのです。

ただし、実際のところ下取り額を提示されたとしても、その金額が妥当なのか分からないのではないでしょうか。

さらには、お得に売るために色々と調べていくと、「車下取り」と「車買い取り」という2種類の売却方法がありより混乱してしまいます。

  • 車下取りと車買取の違いって何だろう・・・
  • 車下取りと車買取はどれぐらい売却金額に差が出るんだろうか?
  • 私はどっちを選べばいいのかな・・・

そこで今回は「車下取り」と「車買取」について、本音でお伝えします。

よくサイトに書かれているのが、車下取りよりも車買取にするべきと書かれています。

筆者も原則同じ考えですが、必ずしもそうとは言えない部分もあるのです。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

新車の値引きは難しいけど、車下取り額は上げやすい

新車の値引きは難しいけど、車下取り額は上げやすい

新車の値引きは難しいけど、車下取り額は上げやすい

車の買い替えは「車の購入」と「車の売却」の2つの要素で成り立っています。

そして、多くの人は残念ながら、新車の値引きばかりに気を取られてしまい、下取り額を気にしない人がほとんど。

先に結論を言うと、値引きで20万円→30万円にするのは苦労しますが、下取り額を20万円→30万円にするほうがずっと楽な事が多いです。

ただし、下取り額を上げるといっても、“単純に下取り額を上げてください”というだけでは、なかなかしてくれないでしょう。

そこで出てくるキーワードが「車買取」です。

しかし「車下取り」と「車買取」の違いってよく分かりませんよね。

まずこの章ではそれぞれの違いと特徴について説明していきます。

車下取りとは「自動車ディーラー」で行われることが多い売却方法

車下取りは主に自動車ディーラーで行われることが多い売却方法です。

イメージとしては新しく購入する車の値引き額に、手放す車の価値分だけ値引き額に上乗せすると思っていただければ問題ありません。

新しい車と手放す車を同一の店舗で同時に入れ替えると覚えておけば、より分かりやすいかと思います。

新車商談時にはその場で下取り査定がされ、新車の乗り出し価格が予想よりも安くなることもあるでしょう。

車買取とは「車買取店」に売却する方法

車買取は買い取り専門店による「車を買い取るだけ」の行為

買取専門店の有名どころといえば「ガリバー」や「ビッグモーター」です。

458view
買取実績No.1のガリバーはどうして悪い評判や口コミが目立っている?

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

続きを見る

675view
ビッグモーター
ビッグモーター評判は8位だけど大丈夫?全12項目を徹底比較

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

続きを見る

そのため車買取は、「新車の購入」と「売却」が同じお店ではありません。

逆にここがデメリットでもあり、「車の購入」と「車の売却」をそれぞれ分けて、行動しなければならないと覚えておきましょう。

つまり車買取店を自分で探して、売却交渉をしなければならないということです。

ここまで車下取りと車買取について説明してきましたが、それぞれの特徴は理解はできましたか?

自分なりのメリット・デメリットも見えてきたのではないでしょうか。

そこで次章ではそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

車下取り・車買取のメリット・デメリット

車下取り、車買取のメリット・デメリット

車下取り、車買取のメリット・デメリット

まず最初に車買取、下取りのメリットデメリットをまとめておきます。

売却方法メリットデメリット
車下取り・手厚いサービス(安心感) ・商談~購入までのスムーズさ・中古車に関する知識不足 ・基本的に下取り価格が安い
車買取・買取価格が安定して高い ・中古車市場に関する知識が豊富・車買取終了後は付き合いが無い ・対応が良くない場合がある

それでは順に説明していきますね。

車下取りのメリット

車下取りのメリットは、なんといってもそのスムーズさにあります。つまり非常に楽なのです。

なぜなら新車の商談をしている最中に車の査定をしてくれるため、時間のロスが少ないのです。

また新車見積もりに査定額を記述し値引き額に上乗せされるため、見積もり等の書類の管理がしやすいという特徴もあります。

さらに新車商談をしている自動車ディーラーが、長年の付き合いである場合には阿吽の呼吸で商談が進められるでしょう。

以上のことから車下取りでは手間がかからず楽をして買い替えが可能という大きなメリットがあるのです。

しかし逆にデメリットもあります。

車下取りのデメリット

車下取りのデメリットは大きく二つあり、一つ目は「査定額の安さ」です。

ディーラー等による車下取りは買取専門店と比較すると非常に安い傾向にあり、車種にもよりますが30~50万円以上の差額が出ることも少なくありません。

決して目をつむることのできる数字ではないと思いますので車下取りの際にはよく考えることが必要です。

また、下取り価格で、新車の車両値引き額が分からなくなるというデメリットがあります。

これについては営業マンのノルマが関係してきます。

自動車ディーラーの営業マンは、新車販売の際に「利益目標の達成率」を意識するよう教育されています。

そして利益目標の達成率が高ければ高いほど、自分への手当として返ってくるため必死に新車の利益確保に努めるのです。

そのため車両の値引き額はできる限り低くしておきたいのが本音なのです。

結果として下取り額を見積もりに乗せることで本来の車両値引きに注目させず、全体としての値引き(車下取り)で話をします。

顧客は利益ノルマなどの事情を知らないため、その条件で決定してしまうのです。

そして結果的に損をしてしまいます。

車買取のメリット

車買取のメリットは買い取り価格の高さにあります。

車下取りのメリット・デメリットをご紹介した際にも軽く触れましたが、車種によっては車下取りよりも30~50万円も高く買い取られることもあるのです。

また買い取り専門店は在庫の回転率の良さから、どんな車でも買い取りたいと躍起になっています。

そのため複数社の買取専門店を競合させることで思いもよらぬ高額査定をされることもあるのです。

しかし良いことばかりではありません。

車買取のデメリット

車買取のデメリットは手間と時間がかかることです。

複数社の買取店に足を運び、毎回1~3時間程度商談をすることは多くの手間と時間を消耗します。

簡単にいうと「面倒くさい」のです。

その面倒をかけてまで得るべきお金なのか、考えてしまいますよね。

ここまでご紹介してきたメリット・デメリットを見ると、それぞれ一長一短でどちらを選べばいいのか分からないかと思います。

私は10万円差の範囲であれば楽な方を選びたいと思いますが、あなたはどうですか?

次章では、どのような人がどちらを選ぶべきかについて解説していきますので、自分にはどちらがあっているのか確認してみてください。

車下取りの方がいい人、車買取がいい人

車下取りの方がいい人、車買取がいい人、あなたはどちら?

車下取りの方がいい人、車買取がいい人、あなたはどちら?

車下取りと車買取のそれぞれにメリットとデメリットがあることは分かったかと思いますが、実際に売却する際はどちらを選べばいいのでしょうか。

その答えは人それぞれです。しかし、なかなか決めづらいのが現状です。

かといって時間には限りがあるし全部を試すことは不可能ですよね。

下記にどちらの方法を選択すべきかまとめましたので、参考にして下さい。

車下取りを選択した方がいい人

ディーラーとの長い付き合いがある

新しく車を購入するディーラーと長い付き合いがある場合は、車下取りを選択しても良いかもしれません。

その理由はお互いに信頼し合っているからです。

あなたが安心して全てを任せられるということは、営業マンはその期待を裏切らないよう必死になるでしょう。

またディーラーも長期で付き合いのある顧客は、これから先も長期にわたって囲い込みたいと考えているため、中途半端な数字は出さないはずです。

ある程度は安心して良いでしょう。

とにかく楽でスムーズな方がいい

時間とか体力とか、有限であるものをできる限り消耗したくないという方も車下取りを選択するべきかもしれません。

先程ご説明したように車下取りをするということは、その店舗で買い替えの全てが完了するため、非常にスムーズな流れで完結させることができます。

とにかく楽な方法をお探しの方は迷わず車下取りを選ぶと良いでしょう。

多少、売却額が低くなっても構わない

前述の「楽でスムーズな方がいい」と繋がりますが、多少売却額が安くなったとしても費用対効果が高いと思うのであれば迷わず選択するべきです。

売却額が安くても楽な方がいいのであれば断然、車下取りをオススメします。

車買取を選択した方がいい人

新しく車を購入するディーラーとの付き合いはない

新しく車を購入するディーラーとそもそも付き合いがないのであれば、車買取をオススメします。

というよりも車下取りをオススメできません。

なぜなら車下取りのデメリットに挙げた「下取り価格で、新車の車両値引き額をごまかす」に上手くハマってしまうからです。

自動車ディーラーは初めての取引の場合、大幅な利益確保に全力で努めます。

そのため下取り価格で車両値引きをごまかされてしまうのです。

新規の取引であれば購入はディーラーで良いかもしれませんが、売却は慎重に、できれば買取専門店で車買取をしてもらうのが吉でしょう。

少しでも高く売却したい

「少しでも高く売却したい!」「新車購入費用を少しでも浮かせたい!」そう意気込んでいるのであれば迷わず車買取を選択してください。

車下取りでは見ることのできなかった査定結果に満足することでしょう。

また手間と時間はかかりますが、複数社で競合をすることで買取金額は上限までつりあがります。

金額的なお得度は非常に高いですよ!

以上が車下取りと車買取の選択基準になりますが、あなたはどちらですか?まだ迷っていますか?

なになに…「少しでも高く売却したいけど、手間と時間がかかるのはイヤ?」分かりました。

最後にその願いが叶う方法をお教えしましょう。

目からうろことはまさにこのことです。

車買取をさらにお得にする「車一括査定」

車買取のひとは、車一括査定というのも選択肢に入れる

車買取のひとは、車一括査定というのも選択肢に入れる

少しでも車を高く売却したいのであれば、買取専門店を複数社で競合させることはもうお分かりですよね。

しかし手間と時間がかってしまいます。

その手間と時間を解消させる方法は意外にも簡単なものなのです。

その方法とは「車一括査定の利用をする」です。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

自宅にいながら複数社からの査定を受けることが可能であり、手間も時間もそれほどかからないのです。

結果、最短時間で最高の結果を出すことができます。

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

今回は車下取りと車買取について解説してきましたがいかがでしたか?

車下取りや車買取それぞれの特徴やメリット・デメリットについてご理解いただけたかと思います。

最後にポイントをまとめましたので振り返ってみましょう。

  • 車下取りよりも車買取の方が金額的にはお得になる場合が多い
  • 車下取りを選択する場合はディーラーとの信頼関係のもと、円滑に進む
  • 金額的にお得になる車買取の場合は、車一括査定依頼をすると短時間で最高の結果を得られる

以上です。

私個人的には車買取で一括査定を依頼することがオススメです。

試してみる価値は十分にあるかと思いますよ。

おすすめ記事

61view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

69view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

458view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

675view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.