車一括査定 同時

最終更新日:2016年12月29日

車一括査定で出張査定を同時に?

車一括査定で出張査定を同時に?
車が高く売れる方法として紹介されている「車一括査定」。

 

車一括査定は申し込みを行うと、複数の買取業者に査定を受けることができ、買取業者間の競争原理が働くため、高く売れると評判です。

 

ネット上の口コミやTwitterを見てみると、複数の買取業者の出張査定を同時に行って高く売ったというのも見られます。

 

そこで下記のような疑問や不安があるのではないでしょうか。

  • 実際に出張査定を同時にすると高く売れるのか?
  • 買取業者同士の談合があるのではないか?
  • おすすめの車一括査定はどこなのか?

 

今回の記事では、それらの疑問を解消すべき、筆者が実際に過去に数十回と車一括査定を利用しており、その時の実体験をベースに徹底解説します。

 

難しい内容ではないので、ぜひご覧ください。

 

査定を同時にしてもらうのは実際にある

査定を同時にしてもらうのは実際にある
まず最初にそもそも同時に査定してもらうのはやっている人がいるのかについて見てみましょう。結論からお伝えするとそういう人はいます。

 

筆者の買取業者として働いておりましたが、よく競合他社と時間帯がかぶっていました。

 

さらにTwitterを軽く調べただけでも、いくつか見つかりました。


 

では、この同時査定をしてもらう方法のメリットは何になるんでしょうか?次に詳しくお伝えします。

 

同時査定をしてもらうメリット

買取業者に同時間帯にきてもらい同時査定してもらう事のメリットをお伝えします。

高価買取が期待できる

同時に呼ぶということは、「オークション」の入札のようになるということです。そう考えるとメリットは分かりやすいのではないでしょうか?

 

つまり、入札をしていくことになるので、価格がどんどん跳ね上がり、結果的に高く売れるというわけです。

 

名刺の裏に価格を書いてもらう方法も良く紹介されております。買取業者にとったら一発勝負になるので、高い査定価格を出さざるをえなくなります。

 

筆者としても同時査定をしてもらうのであれば、オススメの方法と言えます。

 

一気に査定が行えるため時間短縮ができる

通常の方法では、車一括査定で3-4社に出張査定をお願いすることになりますが、時間帯はバラバラです。

 

つまり、その時間は確実に家にいなければならないのと、それぞれの買取業者とお話をして交渉しなければならいため、同時に査定してもらうよりも時間は掛かってしまいます。

 

ただし、1業者1時間ぐらいですので、正直なところそこまで気にする必要はないかなというのが筆者の考えです。

 

以上が同時査定のメリットです。

 

ではデメリットはないのでしょうか?残念ながらデメリットはあります。

 

同時査定をしてもらうデメリット

メリットがあるということは、デメリットもつきものです。

 

買取業者間の談合の可能性

車一括査定の利用者はとても多くなっています。また、出張査定員は、毎日のように同じ地域・エリアの出張査定を行っています。

 

つまり、同時時間帯になっていなかったとしても、他の買取業者と鉢合わせ・バッティングする可能性があるというわけです。

 

実際に、買取業者同士が知り合いや顔見知りのようになっていることが多く、裏で口裏を合わせており「今回は御社に譲るよ」「今回はうちに買わせて」などの談合があります。

 

談合については、「車一括査定は談合がありうる?現役の車買取業者の知り合いにヒアリングしてみた」に詳しく解説しておりますので、気になる方は合わせてご確認ください。

 

これを防ぐ方法としては、同時に査定してもらう買取業者グループを2つに分けて、それぞれの一番高かった2社を価格競争させれば防ぐことはできます。

 

ただし、筆者としては手間が増えるのと、同時査定ではなくても高く買い取ってもらえるため、あまりオススメはしていません。

 

何となく罪悪感がある

これはその人の性格にもよりますが、買取業者をあえてバッティングさせていることになるので、依頼している方が何となく弱気になり、罪悪感を感じる人もいます。

 

買取業者にとってみれば、そりゃバッティングするのは嫌ですからね・・・

 

ただ、正直なところ、買取業者もこのようなバッティングは日常茶飯事なのでそこまで気にすることはありません。

 

以上、ここまでが車一括査定を申し込み、同時に出張査定をしてもらうメリット、デメリットです。理解頂けましたでしょうか?

 

ただ、結局ここまでを見ても、どうしていいのか分からない人もいると思います。

 

次に筆者の見解をお伝えします。

 

筆者のオススメとしては同時査定はしない

筆者のオススメとしては同時査定はしない
筆者として同時査定してもらうのはオススメなのか否かですが、正直なところオススメはしていません。

 

というのも、同時査定をしなくても充分高く売れることが出来るためです。

 

ただし、最低限の知識と行動は必要です。ポイントは3つあります。

 

車一括査定で高価買取してもらうための3つのポイント

買取業者の営業マンに査定額を言わせるようにする(1社目)

最初の1社目で、いくらぐらいだったら売るかを聞かれても答えない方が良いです。

 

自分の車の価値を知っていれば、答えても大丈夫ですが、知らないのであれば答えてしまうと安く買いたたかれる可能性大です。

 

また、ネット上で相場を調べることが出来ますが、少し低めに出る傾向があるため、鵜呑みにするのも危険です。

 

また、1社目は特に「今売ってくれたら○○円」というのを売り文句に、なかなか引き下がってくれませんが、1社目で売ってしまっては車一括査定を使っている意味がありません。

 

必ず私は他の会社にも査定をしてもらう旨を強く意思表示しましょう。

 

査定額の少し上乗せして言う(2社目)

2社目の査定の際に1社目がいくらだったか聞かれると思いますので、少し高めの査定額を伝えるようにしましょう。

 

1社目の査定会社は、大体少し低めの査定額を出していることが殆どです。

 

つまり、1社目の査定額よりも高く売れる可能性が高く、2社目以降で引き出せる可能性があります。

 

プラス材料になるもの(純正パーツやオプションパーツなど)を積極的に伝える

買取業者は、あなたの車をなるべく安く買うことが仕事です。

 

ですので、査定でプラスになるようなパーツ類は、よく無視されてしまいます。

 

新車購入の際に付けた純正パーツやオプションパーツ、また後付けのアルミホイールでも価値が高いものは積極的に伝えて査定額をプラスにしてもらいましょう。

 

以上のことが頭に入っていれば、車一括査定を利用して高価買取を期待できるでしょう。

 

最後に車一括査定はたくさんあるけど、どれがおすすめなのかについてお伝えします。

 

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング

車一括査定サイト(サービス)のおすすめランキング
車が高く売れると評判で利用者が急増している車一括査定サイトのおすすめランキングです。


おすすめ順は1回の申し込みで比較できる買取業者が多い順としています。正直なところ、どこの一括査定サービスも出来ることはそこまで変わりません。


どうせ同じようなサービスを使うであれば、一番買取業者を探せる「カーセンサー」を確認して、自分で業者を選択するのが一番正攻法なのです。


また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。※分からない項目はだいたいでOKです。どちらにしてもあなたの車(実物)を査定するときに確認するため。


カーセンサー簡単ネット車査定

 

 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:12万人
 入力時間:約3分
 最大査定依頼数:30社
 提携買取業者数:1,000社以上
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://carsensor.net/


カーセンサー

ユーカーパック

 

 特徴①:電話は1本のみで強引な営業は一切なし
 特徴②:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴③:オークション形式なのであなたはネットで入札買取額を気楽にチェックするだけ

無料で一括査定を申し込む

 

 入力時間:約1分
 入札の最大買取業者数:1,000社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 https://ucarpac.com/


ユーカーパック

ズバット車買取比較

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分かる
 特徴②:比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大
 特徴③:査定依頼する買取業者を自分で選択できる

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:18万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約220社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://www.zba.jp/


ズバット車買取

かんたん車査定

 

 特徴①:申込みと同時に買取相場が分る
 特徴②:現在の年間利用者数がNo.1
 特徴③:JADRIの審査に通過した優良業者

無料で一括査定を申し込む

 

 2015年利用者数:35万人
 入力時間:約1分
 最大査定依頼数:10社
 提携買取業者数:約55社
 対応エリア:全国
 利用料:無料


 http://a-satei.com/


かんたん車査定ガイド

 

まとめ

いかがでしたか?車一括査定を利用して出張査定を同時にすることについて理解頂けましたでしょうか?

 

出張査定を同時にすることのまとめ

  • 同時に査定してもらうことは実際にあるし多い
  • ただし、買取業者同士が顔見知りで談合される可能性がある
  • 筆者としては同時に査定はオススメしていない
このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

車一括査定のおすすめ【業界歴25年の本当のおすすめと見解】
業界歴25年の見解も交えて、本当におすすめの車一括査定はどこかについて説明します。
車一括査定の口コミと評判【悪評の具体的な対策方法を伝授】
車一括査定を申し込みたいけど、まだ何か不安で申し込むのを躊躇っているという方に向けて、実際の利用者の口コミや評判からみえる傾向をまとめています。
車一括査定のトラブルと対処法について【知らないと危険】
トラブル事例とそれらのトラブルを防ぐ方法についてお伝えします。あなたがこの記事を読み終えるころには、トラブルに合わないことはもちろん、満足した車売却ができることをお約束します。
車一括査定で注意する3つのポイントと具体的な対策を徹底解説
最終的にあなたが車一括査定を利用して満足できるように、車一括査定を申し込む前後に注意する3つのポイントとその対策方法について紹介します。
車一括査定を利用すると高く売れる理由を分かりやすく解説
車の売却にフォーカスして、愛車を高く売るコツを紹介します。この方法で車の売却価格が数十万から下手すると数百万円と変わってきます。
車一括査定をメールのみで行えるのか徹底検証【実際に試してみた】
車一括査定をメールのみで行うことは原則出来ません。ただし、ある方法を用いれば、電話の数を減らして、その分メール連絡にすることが可能です。
車一括査定の電話のしつこさは異常【体験による対策を伝授】
車一括査定を利用するとどれぐらい電話が掛かってくるのかとその理由、また電話の断り方や電話を防ぐ方法について解説します。
車一括査定の体験談/利用して良かった点・悪かった点の本音感想
今回の体験談は、私の友人Aさんにインタビューをさせて頂き、その内容を赤裸々にレビューしています。
車一括査定の交渉はどうする?買取業者のマニュアルから徹底暴露
車一括査定サービスで高価買取してもらうために、最低限知っておきたい交渉術とポイントをお伝えします。
車一括査定のデメリットとメリット【知らずに申込みは危険】
車一括査定のメリット、デメリットを紹介して、なるべくデメリットやデメリットの回避方法を理解頂いた上であなたの車一括査定を申し込むか否かの判断材料を提供します。
車一括査定が無料の理由を解説【元買取屋が裏側を大暴露】
どうして車一括査定が無料なのでしょうか?車一括査定の裏側まで交えて理由を説明します。
車一括査定のキャンペーン状況を徹底解説【2017年最新版】
2016年12月現在の有名どころの車一括査定サービスがどの様なキャンペーンを行っているのかまとめました。
車一括査定は談合がありうる?現役の車買取業者の知り合いにヒアリングしてみた
実際の買取業者にヒアリングした事例を元に談合のリスクと回避する方法について徹底検証しました。
車一括査定の申し込みは自宅で可能?何か事前に準備するものは?
車一括査定の申し込みは、ネット環境さえあれば自宅で出来るし、実際の査定も自宅でしてもらえます。
車一括査定を複数利用する場合のメリット/デメリットを解説
車一括査定サイトを複数利用する事のメリットとデメリットを紹介します。
実際に試してみた!車一括査定の営業電話時間を指定する方法
車一括査定は申し込みたいけど、営業電話が平日や仕事中に掛かってくるのは嫌だという人向けに、営業電話の時間帯を指定する方法を紹介します。
車買取を代理は可能?新しく登場したオークション形式の車一括査定を解説
「オークション形式の車一括査定サービス」について隅々まで徹底調査しましたのでお伝えします。
エイチームが運営する車査定/利用者の評判と強み・弱みを解説
エイチームが運営する車査定サービスは、「ナビクル」「かんたん車査定ガイド」「クルビア」と数多くあります。これらのサービスについて調査してみました。
ナビクル(なびくる)の評判は大丈夫?利用して分かった強み弱み
業界経験が豊富な筆者が実際にナビクルを利用してみて分かった強み/弱みと評判を徹底研究しましたので、わかりやすく解説します。
ズバブーン(ずばぶーん)の評判は大丈夫?利用して分かった強み弱み
元買取屋の筆者が実際にズバブーンと他サービスを利用して分かったズバブーンの強みと弱みを徹底解剖します。