後悔しない!オススメの中古車探し方3つとオススメできない探し方2つ

後悔しない!オススメの中古車探し方3つとオススメできない探し方2つ

人生において大きな買い物といえば家と車です。

  • 家族が増えて大きな車に乗り換える必要が出てきた
  • 転勤や引っ越しで郊外に行くことになり、車を買い足す事になった
  • 社会人になり、人生ではじめての車を購入することになった

など、車は私達の生活になくてはならない存在であり、多くの方が所有したいと思う存在です。

しかし、例え中古車であっても決して安い買い物ではありません。

そして、せっかく購入するのであれば、自分に合った納得の1台をお得に、且つ安心して購入したいものです。

これから中古車の購入を検討しているという方、特に初めて中古車を購入するという方は、以下のような悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?

  • 中古車を購入したいけど効率的な探し方が知りたい
  • 中古車は何を基準に探したら良いの?
  • 安心して乗れる中古車を購入したい

上記のような悩みや疑問を解決するため、今回の記事では、中古車の上手な探し方から、安心して中古車を購入するための情報を徹底的にご紹介していきます。

\優良中古車を探すテクニック/

  • 中古車は千差万別、相場よりも高い車や故障車が存在
  • 優良な中古車は市場に出回らず、普通に購入しても手に入らない
  • 優良中古車は状態もよくコスパが良い

一般の人では、優良な中古車は手に入れることができません。

ただし、中古車提案サービスを使うと、市場に出回らない優良な中古車を優先的に紹介してもらえます。

中でもオススメなサービスが「ズバット車販売です。

※提案してもらうだけでOK、必ずしも購入する必要はありません。

\下取りよりも30万以上高く売る方法/

  • 車を高く売るならディーラーの下取りはオススメできない
  • 車買取業者1社だけでは足元を見られた査定をされる
  • 複数の買取業者を競争させれば相場よりも高く売れる確率が高い

車一括査定を使うと、あなたの下取り予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が競い合うため、特に交渉せずとも愛車を高く売ることができます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

中古車を購入するなら闇雲に探すのはNG

中古車を購入するなら闇雲に探すのはNG

中古車を購入するなら闇雲に探すのはNG

これから中古車を購入しようと検討されているのであれば、ただ闇雲に中古車を探してはいけません。

新車に比べ比較的購入しやすい中古車ですが、やはり安い買い物ではありませんし、購入して自分のものにするためには相応の手間が掛かります。

そのため、勢いやノリで購入してしまうと、あとから後悔する結果になってしまう可能性があるのです。

そこで、まずは何を明確にするのかということですが、下記に挙げた3つのポイントに絞って、少なくともどれか一つは明確にしておきます。

  • 予算を明確にする
  • 使用目的を明確にする
  • 欲しい車種や応援したいメーカーが有る

繰り返しになりますが、すべてを明確にする必要はありませんので、ここからお話する詳細を参考に、あなたが重視したいポイントを明確にしましょう。

予算を明確にする

車はあなたの財産にもなる高価な買い物ですので、やはりそれなりの費用は覚悟しなければなりません。

また、中古車を購入する場合には、車両本体価格以外に、名義変更や納車整備費用などの諸費用(法定費用)が別途必要になります。

店舗や車種によって価格は変動しますが、車検付きで販売されている中古車で5~10万円、車検なしの中古車で15~20万円程度の諸費用が必要です。

また、いくら欲しい車があっても、あまり無理をして購入するのは避けましょう。

買ったあとに掛かる維持費が、収入の大半を占めるようでは、せっかく車を購入したのにどこにも遊びに行けなくなってしまいますし、生活に支障が出てしまっては元も子もありません。

車両本体価格以外に掛かる諸費用に加え、毎月の維持費などをよく考慮した上で、中古車の購入にいくらの予算をかけられるのか明確にしておくことが大切です。

人気色を避けてお得にGET!

車両本体価格1円から数千万円まである中古車の価格ですが、高級車や人気車種、走行距離が少なく年式が新しいほど価格は高くなっていきます。

では、あなたが欲しい車種が、購入予算を超えている場合、人気のある車種で年式も新しいからと諦めるしか無いのでしょうか?

もちろん、決めた予算を超えてしまうことは避けなければなりませんが、ただ諦めるのではなく、少し視野を広げて解決策を考えてみましょう。

例えばボディカラー。

中古車では白や黒、パールといった色の人気が高く、同じ車種であっても1~3割程度割高であることがほとんどです。

そこで、人気色を避け、個性的な色を選ぶことで、予算内に収めることができる可能性が高くなります。

もちろん、全く好みでは無い色を選択してしますと、購入後に後悔してしまう恐れがありますが、ボディカラーの選択肢を増やすだけで、購入できる範囲が大きくなるのです。

使用目的を明確にする

なんのために車を購入するのかを明確にしておき、あなた用途に合った車種を購入することが、中古車を購入下後に後悔しないための近道です。

例えばあなたを含め、家族が6人以上いる場合、5人乗りのセダンでは全員が乗ってお出かけすることはできません。

また、購入した車で冬にはスキーやスノーボードに行くのであれば、2輪駆動車よりも4輪駆動車のほうが安心です。

このように、あなたの生活環境や家族構成、さらに、購入した車で何をする予定なのかによって、購入したあとに後悔しない車種が決まってきます。

まだ使用用途や目的がハッキリしていないという方は、普段乗せることの多い人数や購入後の予定などを書き出してみると良いでしょう。

目的別!オススメのボディタイプ

世の中にはさまざまなタイプの車が存在し、いったいどのタイプを選んだら良いか迷ってしまう方も少なくないでしょう。

そこで、あなたが想定している使用目的に合わせ、どんなボディタイプの車種がオススメなのかについて、下記の表にまとめましたので、参考にしてください。

目的・乗車人数ボディタイプ代表的な車種名
・通勤(片道10km以上)
・想定乗車人数4人以下
・セダン
・ステーションワゴン
カローラ
プリウス
レガシー
アクセラ
・通勤(片道10km以下)
・日々の買物・想定乗車人数4人以下
・軽自動車
・コンパクトカー
ミラ
タント
ワゴンR
アクア
フィット
デミオ
・小学校高学年以上の子供が2人以上いる
・レジャー用品など荷物を多く積む
・想定乗車人数5人以下
・1BOX
・ミニバン
ノア
ヴォクシー
セレナ
ステップワゴン
・見た目にこだわる
・車の運転自体を楽しみたい
・家族が2人以下
・クーペ
・オープンカー
ロードスター
86
BRZフェアレディZ
シビック
・アウトドアレジャーが好き
・見た目と機動力にこだわりたい
・想定乗車人数4~6人以下
・SUVCX-5
エクストレイルCR-V
C-HR
プラド
・高級感を重視
・乗り心地や静粛性にもこだわる
・想定乗車人数4人以下
・大型セダンクラウン
レクサスLSフーガ
レジェンド
欲しい車種や応援したいメーカーが有る

上記でもお話したように、無理をして中古車を購入することはオススメできませんが、好きな自動車メーカーや欲しい車種がある場合は、購入候補に入れておきましょう。

筆者である私は、車好きが高じて車業界に就職した人間ですので、やはり、最初に購入したのは、学生時代から欲しかった車種の中古車でした。

好きなメーカーや欲しい車種であれば、愛着が湧き、洗車やオイル交換を始めとしたメンテナンスもマメに行うようになるでしょう。

マメにメンテナンスを行うことで愛車は長持ちし、将来手放すまで安心して乗ることができます。

とはいえ、繰り返しになりますが無理は禁物です。

購入予算をシッカリと認識したうえで、慎重に探しましょう。

これで安心!中古購入でオススメできる3つの探し方

これで安心!中古購入でオススメできる3つの探し方

これで安心!中古購入でオススメできる3つの探し方

購入予算や用途などある程度明確になったら、次はいよいよ中古車を探して行きましょう。

現在、中古車を探す方法はいろいろありますが、筆者がオススメするのは以下の3つ。

中古購入でオススメできる3つの探し方

  • 中古車情報サイトを利用する
  • 中古車販売店に直接出向く
  • コンシェルジュサービスを利用する

それではここから、それぞれの検索方法について詳しく解説し、その検索方法はどんな人にオススメなのかについてもご紹介していきます。

探し方1.中古車情報サイトを利用する

もっともポピュラーで、どなたでも簡単に中古車を探せるのが、中古車情報サイトを利用する方法です。

中古車買取でも有名なガリバーやアップルの公式サイトでも、中古車を探すことができますが、餅屋は餅屋、中古車を探すことが目的であれば中古車情報サイトが間違いありません。

オススメの中古車情報サイトは「カーセンサー」や「グー」の2サイト。

どちらのサイトも、上記でお話した予算や使用用途に合わせて簡単に検索することが可能です。

また、地域を限定して検索することもできますが、地域を限定せずに全国を対象に探すことで、よりあなたの希望に合った中古車を見つけやすくなります。

住んでいる地域じゃなくても大丈夫なの?と心配されるかもしれませんが、多くの中古車販売店では遠方であっても対応してもらえることがありますので心配いりません。

中古車検索サービスがオススメな人

  • とにかく多くの台数を見て相場を把握したい
  • 現行型から旧型まで幅広い車種を比較したい
  • 時間に余裕がある

探し方2.中古車販売店に直接出向く

昔ながらの古典的な方法ですが、中古車販売店に直接出向くのもオススメの方法です。

上記のインターネットを使った検索に比べると、検索できる台数は大きく減ってしまうというデメリットがある反面、中古車販売店に直接出向くメリットは、店舗や従業員の雰囲気を知れるということ。

展示車両や店舗内は綺麗にされているか、従業員の接客態度や店全体の雰囲気はどうかなど、インターネットだけではわからないリアルな情報を得ることが何よりも大切です。

清潔感や接客態度など、一見すると購入する中古車に直接関係の無いように思われるかもしれませんが、コンビニでジュースを買うのとは違い、中古車の購入はさまざまな手続きや店舗側とのやり取りが必要になります。

そのため、書類や手続で不備があったり、納車までの約束が守られなかったりなどということがあると、満足した買い物にはなりません。

また、店舗が信用できなければ、購入した中古車がきちんと整備されているのかという不安にも繋がります。

実際に車を自分の目で中古車を確認できるというだけでなく、店や従業員の雰囲気を確認することで、結果的にお得で安心の中古車を購入できることになるのです。

中古車販売店に直接出向くのがオススメな人

  • 欲しい車種やメーカー、ボディタイプなどがある程度明確になっている
  • 価格はもちろん、実際に従業員の方と接する安心感を重視したい
  • 近所に中古車販売店が複数存在する

探し方3.コンシェルジュサービスを利用する

日頃車に乗せる人数や用途、さらに予算がハッキリしていても、自分の求める要素を満たしている車種はどれなのかわからない、または、いちいち調べるのが面倒という方も少なく無いと思います。

そんな方に是非オススメしたいのが、中古車コンシェルジュサービスです。

コンシェルジュ(またはコンシェルジェ)の語源はフランス語で、もともとアパート(集合住宅)の筆者という意味ですが、現在ではホテルなどでの総合案内係という意味で使われています。

つまり、中古車のコンシェルジュサービスとは、中古車に関するあらゆることの相談に乗ってくれ、用途や予算を伝えることであなたにピッタリの1台を提案してくれるサービスです。

有名なところでは、「ズバット車販売」があります。

ザックリしたイメージを伝えれば、車のプロが非公開車両を含めて提案してくれます。

その他にも、中古車お探しサービスを提供している中古車販売店はいくつもあり、どのサービスもすべて無料で相談可能です。

車にあまり詳しくない、探すのが面倒という方はもちろん、欲しい車種が決まっているという方も、一度相談してみてはいかがでしょうか?

もしかすると、それまで想像もしていなかった1台に出会えるかもしれません。

コンシェルジュサービスを利用するのがオススメな人

  • 車に全く詳しくない
  • 特定のメーカーや車種にこだわりが無い
  • とにかく手間をかけたくない

やってはいけない!中古車の購入でオススメできない2つの探し方

やってはいけない!中古車の購入でオススメできない2つの探し方

やってはいけない!中古車の購入でオススメできない2つの探し方

上記では、筆者がオススメする中古車の探し方についてご紹介しましたが、世の中には中古車を探す方法はまだまだあります。

数多ある中古車の中から、あなたにピッタリで安心して乗れるお得な中古車を探すのは、そう簡単では無いかもしれません。

だからこそ、間違いの無い1台を見つけるためには、中古車をどうやって探すのかが何よりも重要です。

ここからは、オススメできない中古車の探し方についてご紹介して行きます。

特別な場合を除き、避けて欲しい中古車の探し方が下記の2つ。

中古車の購入でオススメできない2つの探し方

  1. インターネットオークションを利用する
  2. 知人や家族などとの個人売買

それではそれぞれについて詳しくお話しして行きます。

探し方1.インターネットオークションを利用する

車業界に18年以上籍を置く筆者が、もっともオススメできない方法は、インターネットを利用した個人売買です。

インターネットオークションやフリーマーケット、地域掲示板などのサービスが発達したことにより、インターネットを使い、車を個人売買する方が多くなってきました。

個人売買は、中古車買取店やディーラー、中古車販売店などの業者を挟まず、個人間でやり取りすることで余計な中間マージンが発生しません。

そのため、売る側にとっては一般的な買取相場よりも高く売却できる可能性が増え、買う側は相場よりも安く中古車を購入できます。

しかし、

  • 「購入代金を振り込んだにもかかわらず期日までに車や必要書類が来ない」
  • 「購入前のやり取りではわからなかった大きな故障が隠されていた」

など、金銭の授受や車本体の故障などに由来するトラブルが後を絶無いことも無視できない事実です。

いつでも誰でも利用でき、匿名性の高さがインターネットの大きなメリットでもありますが、高額な中古車をやり取りするには少々信頼性に欠けると言わざるを得ません。

探し方2.知人や家族などとの個人売買

あくまで知人や家族はそれまで乗っていた車が、あなたの希望に合った車種であることが前提ですが、上記のインターネットを介した個人売買に比べ、知人や家族との個人売買は顔が見える分、多少安心できる方法かもしれません。

しかし、車に詳しい知人や家族が近くにいる、または、ご自身が車に詳しく無い限り、あまりオススメできる方法とは言えないでしょう。

その理由は、それまで使用されていた中古車の状態は千差万別であり、一般の方がその中古車の良し悪しを正確に判断するのは非常に困難だからです。

車の整備士は立派な国家資格であり、また、国家資格ではないものの査定士という資格まで存在するということは、車の状態を把握することは難しい分野ということが言えます。

購入する際にはなんともなくとも、いざ乗り始めたら大きな故障が発生してしまった場合、現状渡しが原則である個人売買である以上、知人に保証を求めることは不可能です。

また、それをきっかけに、大切な友人関係に傷を付けてしまうことにもなりかねません。

やはり、多少コストが掛かったとしても、きちんとした中古車販売店から購入することで、余計なトラブルや心配を避けることができます。

\優良中古車を探すテクニック/

  • 中古車は千差万別、相場よりも高い車や故障車が存在
  • 優良な中古車は市場に出回らず、普通に購入しても手に入らない
  • 優良中古車は状態もよくコスパが良い

一般の人では、優良な中古車は手に入れることができません。

ただし、中古車提案サービスを使うと、市場に出回らない優良な中古車を優先的に紹介してもらえます。

中でもオススメなサービスが「ズバット車販売です。

※提案してもらうだけでOK、必ずしも購入する必要はありません。

\下取りよりも30万以上高く売る方法/

  • 車を高く売るならディーラーの下取りはオススメできない
  • 車買取業者1社だけでは足元を見られた査定をされる
  • 複数の買取業者を競争させれば相場よりも高く売れる確率が高い

車一括査定を使うと、あなたの下取り予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が競い合うため、特に交渉せずとも愛車を高く売ることができます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

まとめ

中古車情報サイトやコンシェルジュサービスなど、今では中古車の探し方としてインターネットを利用したサービスがもっともポピュラーな方法となりました。

また、直接中古車販売店に出向き実車を見ながら探す昔ながらの方法もまだまだ有効な手段といえるでしょう。

どの方法を選択するにしても、まず整理しておかなくてはならないのは、あなたの予算と用途です。

ローンで中古車を購入するのであれば、保険代やガソリン代などの維持費と合わせ月々いくらまで支払えるのか。

家族を乗せるのか、それとも、あなたと限られた人しか乗せないのか。

さらに、購入した中古車で何をしたいのかなど、まずはあなた自身の希望や都合を明確にしておきましょう。

同じものが1つとして存在しない「一物一価」と言われる中古車を買うのですから、時間の許す限り、焦らずじっくり探すことも忘れてはいけません。

クルサテキャンペーン

クルサテキャンペーン

サイト内検索

キーワードから検索

-中古車購入
-

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.