元中古車屋が教える!新車保証よりも複雑な中古車保証の全知識

中古車保証を徹底解剖

最終更新日:2019年6月30日

中古車保証を徹底解剖
車を購入する際少しでも費用を抑えたい場合、新車ではなく中古車を選ぶ方が多いと思います。

 

ですが、せっかくお買い得価格の中古車を購入したとしても、あとになっていろいろな個所が故障してしまった場合の修理代も馬鹿になりません。

 

そこで頼りになるのが、保証付き中古車の存在です。

 

この記事に辿り着いたあなたは、下記のような疑問や不安を抱えているのではないでしょうか?

 

  • そもそも中古車は買ったあとの故障が心配
  • 中古車の保証はどこまで保証してくれるの?
  • 販売店によって保証内容がどう違うのか知りたい

 

安心して購入し、長く乗っていくためには、中古車の保証は欠かせないポイントです。

 

今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、中古車の保証について詳しく解説し、販売店ごとに保証制度がどう違うのかという点についても比較していきます。

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「ズバット車販売」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

ズバット車販売

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

ズバット車販売はコチラ → https://www.zba.jp/car-hanbai/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


 

中古車は保証付きが安心

 

お金を節約するために、新車じゃなくて中古車を買おうと思うんだけど
すぐ壊れるんじゃないかってのが心配なんだよね…。


 

 

そんなときは保証付きの中古車がオススメよ!


 

 

中古車でも保証が付けられるの!!


 

これから中古車の購入を予定しているのなら、万が一の故障の時にも安心な保証付き中古車がオススメです。

 

テレビやエアコン、冷蔵庫などと同じように、工業製品である車はいつか必ず故障します。

 

壊れる原因はさまざまなことが考えられますが、大きな要因の一つとして考えられるのが経年による劣化

 

ボディ、エンジン、トランスミッションに多く使われている金属は、振動や摩擦により摩耗し、シールやパッキンといったシール類は変形し硬化していきます。

 

このように、車は時が経ち走行距離が延びるほど壊れる可能性が高くなってしまうのです。

 

工場出荷時に厳しい品質検査を受けた新車に比べ、それまでどんな使われ方をしてきたのかわからない中古車は、どうしても壊れるリスクが高いと言わざるを得ません。

 

だからこそ、保証が付いていることで安心を手に入れ、購入後の満足につながるのです。

 

中古車の保証は保険的な意味合いが強い

中古車に付帯される保証は、新車保証やその他の製品に付帯される保証とはやや毛色が異なり、保険に似た要素を持っています。

 

例えばテレビやエアコンなどの電化製品を購入した場合には、必ず販売店のスタンプが押された保証書が入っており、保証書を発行するために追加の料金を払う必要はありません。

 

一方、中古車の保証を見てみると、保証範囲が広く期間の長い保証に入る場合は、あらかじめ決められた保証料(加入料)を支払う必要があります。

 

もちろん、中古車の保証にも、保証料を払う必要のない保証は用意されていますが、いくらかの保証料を追加で払うことで、より安心してその車を購入することが可能です。

 

ただし、中古車を購入して一度も保証修理を受けなかった場合、最初に支払った保証料は無駄になってしまうという見方もできるかもしれません。

 

しかし、エンジンやトランスミッションなどが故障した場合の修理費用はかなり高額になることを考えると、保証料を払ってでも加入しておくと安心です。

 

中古車に付いてくる保証には2種類ある

 

やっぱり買うなら保証が付いている中古車が安心だね!


 

 

そうね!でも、中古車に付いてくる保証には2種類あるって知ってる?


 

 

え?2種類?


 

安心して長く乗るため、ぜひ保証付きの中古車を購入したいところですが、中古車の保証と言っても2種類の保証が存在。

 

1つは新車販売時からその車に付帯しているメーカー保証で、2つ目は中古車販売店(検索サイト)がつけているアフター保証です。

 

どちらも、壊れた時に修理できるという点では同じですが、性質は全く異なります。

 

そのため、その違いをシッカリ理解し、せっかく保証付きの中古車を購入したのに、いざ故障した際にこんなはずじゃなかったと後悔することの無いようにしましょう。

 

新車時に付帯されるメーカー保証

メーカー保証と呼ばれる保証は、その名の通り自動車メーカーが付帯する保証

 

レクサスや輸入車メーカーを除き、メーカー保証には、3年6万kmの一般保証と、5年10万kmの特別保証があります。

 

このメーカー保証は、特別長期間の保証を希望しなければ、基本的に新車購入時に無料で付帯される点が大きな特徴。

 

したがって、新車登録から5年10万km以内の中古車を購入した場合、まだメーカー保証が残っている期間ということになります。

 

そして、メーカー保証の期間が残っている中古車を購入した場合に注意していただきたいのが、メーカー保証は"保証継承"の手続きが必要ということ。

 

保証継承の扱いは中古車販売店ごとに対応が異なるため、メーカー保証期間内の中古車を購入した場合には、保証継承がどうなるのか確認しましょう。

 

中古車に付帯するアフター保証

その車にもともと付いているメーカー保証に対して、中古車販売店が独自に付帯するのがアフター保証

 

本来製造元ではない中古車販売店が、製品に対して保証すること自体やや無理がありますが、安心して中古車に乗るため、今では保証付き中古車が当たり前になってきました。

 

店舗によっては、期間と範囲が限定されているアフター保証を無料で付帯してくれることがあります。

 

保証範囲が広く期間が長い保証の場合は保証料(加入料)を支払うのが一般的。

 

そして、保証が付いているからと言うだけで安心してはいけません。

 

アフター保証の付いた中古車を購入する場合、それぞれの販売店で保証期間や保証範囲が違うため、必ず保証内容と期間、さらに保証が適用される条件を確認しましょう。

 

大手中古車販売店の保証を比較

 

新車のメーカー保証と違って、中古車の保証はいろいろと違いがあるんだね。


 

 

その違いをシッカリ把握しておかなきゃいけないわね。


 

安心して中古車を購入したいのであれば、保証付きの中古車がオススメ。

 

ですが、上記でお話しているように、中古車に付帯するアフター保証は、販売店によって大きな違いがあります。

 

そこでここからは、中古車に付帯される保証制度が、販売店によってどの程度違うのか見ていきましょう。

 

なお、今回は5つの中古車販売店と検索サイトを比較して見ましたので、まずは下記表をご覧ください。

メーカーやサービス 保証期間 保証料 保証項目数 免責金
トヨタT-Value 最長3年/距離無制限 車種や年式によって異なる 約60項目 無し
ガリバー 最長10年/距離無制限 車種や年式によって異なる 179項目 1年経過後国産車1万円輸入車1.5万円
ビッグモーター 最長10年/距離無制限 車種や年式によって異なる 記載なし 記載なし
グーネット 最長3年/距離無制限 車種や年式によって異なる 330項目 無し
カーセンサー 最長3年/距離無制限 車種や年式によって異なる 237項目 無し

※2019年8月現在の情報です。
※詳しくは書く販売店または、保証担当部署にお問い合わせください。

あなたに合った保証期間を考えよう

上記の表を見ていただいてわかるように、最長10年という長い保証期間のガリバーとビッグモーターが目立ちます。

 

確かに保証期間は長いことに越したことはありませんが、長期間の保証と付けるためには、それ相応の保証料が必要となることを忘れえてはいけません。

 

例えばガリバーで5年落ち40,000以下のコンパクトカーを購入し、オプションとして10年保証を付ける場合の保証料は約6万円。

 

対して、カーセンサーのアフター保証で、同条件のコンパクトカーで3年の保証に入った場合の保証料は48,600円です。

 

当然ですが、保証期間が長くなれば、最初に支払う保証料は高くなっていきます。

 

また、ガリバーの場合、購入して1年以上経過後の保証修理には、国産車の場合、保証修理1回ごとに1万円の免責金が必要です。

 

もちろん5年落ちの中古車でも、購入後10年以上乗るという方なら良いですが、5年程度で買い替える可能性があるなら、10年保証は不要と言えるのではないでしょうか。

 

安心感という点ではディーラーや中古車販売店が有利

車が故障し保証修理を依頼した場合、どの販売店でも最初に行われるのが保証の対象か否かという判定作業です。

 

実際に保証修理をお願いするため、購入した店舗に車を持ち込んで担当の営業マンと話しますが、営業マンはその場で保証修理が可能かどうか判断することができません。

 

保証対象かどうかの判断は、店舗に併設、または提携している整備工場での点検結果をもとに専門の部署が判断します。

 

そして、保証対象と判断されれば、同じ整備工場で整備を受けることになりますが、やはり大切な愛車の修理をお願いするのであれば、どこで修理するのか非常に気になるところ。

 

その点で言えば、整備作業をディーラーの整備工場で行うディーラー系中古車販売店が安心という見方もできます。

 

"保証付き"という言葉で安心してはいけない

上記でご紹介したような大手中古車販売店ではなくとも、今では"保証付き"と謳って販売している中小の販売店も増えてきました。

 

しかし、保証付きと謳っていても、必ず安心と言えないケースもあるため注意が必要。

 

ここまでご覧いただいてわかるように、ほぼ同じような基準と保証内容になっている国産メーカーの新車保証に対し、中古車の保証は販売店独自のもの。

 

つまり、保証が付いているというだけでは、本当に安心かどうかは判断できません。

 

また、何度か申し上げているように、中古車の保証サービスは保険に近い意味合いが強く、無償のサービスではなく中古車販売に付随する商品です。

 

商品である以上、販売店側としてみれば赤字になることだけは避けなければいけないということは覚えておきましょう。

 

手厚い保証には資金力が必要

上記で比較している大手中古車販売店や中古車検索サイトなどの場合は、規模が大きく資金力もあります。

 

そのため、保証料を払わなければいけなくても、多くのユーザーが加入して良かった思える保証を提供することができるのです。

 

ガリバーやビックモーターといった大手中古車販売店が、独自に保証サービスを行う場合、保証専門の部署を持っていたり、保証専門の子会社を設立しています。

 

そして、カーセンサーやグーネットなど、会社として車の売買を行っていない仲介業の場合は、保証を専門に扱う会社に委託し運営しいているのです。

 

つまり、専門部署の設立や、外部業者に委託できるほどの資金力と取扱量が無ければ、ユーザーが本当に満足する保証サービスの提供はなかなかできません。

 

もちろん、今回の記事で取り上げた販売店や検索サイト以外でも、十分満足できる保証サービスを提供しているところはあります。

 

しかし、裏を返せば、数店舗程度で頑張っている中小の中古車販売店単独では、大手のような充実した保証サービスの提供は難しいとも言えるのです。

 

そのため、保証付き中古車を購入する際には、その保証が本当に意味のある保証なのかをシッカリと確認する必要があります。

 

実質無意味な中古車の保証内容

加入料を支払ってでも、ぜひ利用をオススメしたい保証サービスは、上記でご紹介したような大手中古車販売店や検索サイトが提供する保証です。

 

しかし、中小規模の中古車販売店が独自で行っている保証には、ほとんど意味がないと思えてしまう保証も存在します。

 

そこでここからは、本当に安心できる保証サービスを見極めるためのポイントを4つご紹介していきましょう。

 

ポイント1:保証期間1か月1,000kmなど期間が極端に短い

"無いよりはマシ"と思われるかもしれませんが、短い期間の保証しか扱っていない場合は注意が必要です。

 

期間や走行距離が短いことももちろん問題ですが、こういった場合、もともとまともな保証をする気が無い悪徳業者である可能性が否定できません。

 

きちんと保証する気が無い悪徳業者は、例え期間内に保証修理を申し出ても、さまざまな理由をつけて保証を拒否してきます。

 

もちろん、購入後しばらく故障しなければ何も問題ないかもしれませんが、ユーザーに対して誠意のない悪徳業者から購入するのはやはり不安。

 

保証付きと謳っていても、適用期間や距離が短い保証しかない販売店の場合は、保証内容や申請方法などを商談時に確認しておきましょう。

 

ポイント2:保証対象の個所が具体的に書かれていない

車に使われている部品は、軽自動車でも2万点以上にもなるため、保証の対象となるすべての部品名を明記することは不可能です。

 

しかし、保証付き中古車と謳っているにも関わらず、具体的な個所が全く明記されていない場合は安心できる保証サービスとは言えません。

 

こういったケースでは、エンジンやトランスミッションといった大まかな項目が書いてあるだけで、"詳細な項目(部品名)については当社規定による"となっていることがほとんどです。

 

エンジンという項目を例にお話すると、エンジンに付随するウォーターポンプが水漏れを起こしたとしましょう。

 

普通に考えれば、ウォーターポンプがエンジンになくてはならない部品であり、当然保証されるべき部品です。

 

ところが、「当社が規定するエンジンという項目は、エンジン本体のみのため、ウォーターポンプは保証対象外です」と言われてしまうと、保証修理を行うことができません。

 

なんだか屁理屈のように感じると思いますが、エンジンやトランスミッションといった、大まかな項目しか書かれていない場合、このような事態にならないとも言い切れないのです。

 

ポイント3:具体的な補償内容を説明したリーフレットなどがない

上記の内容にも関係してくることですが、広告や店頭には保証付き中古車という言葉が並んでいるのに、店内や在庫車のプライスボードなどには何も書かれていないことがあります。

 

冒頭から言っているように、今では保証付き中古車が当たり前の存在になったと言っても過言ではありません。

 

そのため、店頭ののぼりや広告などに"保証"という言葉を入れる店舗が多くなっているのです。

 

しかし、中には全く保証付きの中古車を扱っていない店舗や、保証付きなのはごく限られた極上車のみと言うケースも少なくありません。

 

ポイント4:商談時に保証について説明されない

ポイント2とポイント3でお話したように、まともに保証が付いていない場合はもちろん、販売店の規模に関係なく、商談時に保証内容の説明がされない場合は注意が必要です。

 

新車時に付帯されるメーカー保証と比べて、中古車のアフター保証は非常に複雑であるため、保証の説明だけでかなりの時間が必要となります。

 

したがって、きちんと保証の内容を把握しておかなければ、いざ保証を使うときになって、保証が使えないという恐れもあるのです。

 

保証に限らず、中古車の売買に関するトラブルの多くは、販売店とユーザーそれぞれのわずかな認識のズレが原因であることがほとんど。

 

安心し中古車を購入し長く乗るためにも、きちんと保証に関する説明を聞くようにしましょう。

 

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「ズバット車販売」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

ズバット車販売

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

ズバット車販売はコチラ → https://www.zba.jp/car-hanbai/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


 

まとめ

冒頭でもお話した通り、本来製品保証とは、ユーザーに対して製造元であるメーカーが一定の品質と安心を担保するためのものです。

 

そして、万が一期間内に製品的な不具合が発生した場合は、メーカーの責任として無償で修理を受けることができます。

 

このように考えると、そもそも製造元ではない中古車販売店などが保証を付けること自体やや無理があると言わざるを得ません。

 

そこで、一般的な中古車の保証制度は、車種や年式、走行距離によって算出された保証料(加入料)を支払うという仕組みになっているのです。

 

この記事をお読みいただいた方の中には、「保証なんだから無料じゃないのはおかしい!」と思われる方いらっしゃるでしょう。

 

しかし、販売店や中古車情報サイトは製造元ではないため、無償で保証サービスを提供するには限界があるのです。

 

そのため、中古車を購入する私たちも、購入する店舗でどのような保証が用意されているのかを理解し、無駄のない適切な保証を選ぶ必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

中古車を選ぶなら下落率の大きい車種にしろ!オススメの全15車種【2019年最新】
近年販売されている車は、燃費や使い勝手といった性能だけでなく、壊れにくい車種が増え、中古車の需要は年々増すばかりです。そのため、この記事をご覧のあなたも、次に購入するのは新車ではなく中古車を検討している方も少なくないと思います。そこで今回の記事では、15年以上自動車業界に携わっている筆者の経験をもとに、後悔しない中古車の選び方とオススメ車種をご紹介します。
ファミリカーならコスパが良い中古車にするべき!厳選10車種をランキング形式で紹介
費用を抑え、少しでも納得したものを購入したいという思いは、誰でも持っている当たり前の消費者感覚であり、それが、購入費用のかかる車となれば尚更でしょう。今回は、コスパの良い中古車というテーマにフォーカスし、オススメ車種からコスパの良い中古車の探し方やポイントまで詳しく解説していきます。この記事を読むことで、あなたもコスパの良い中古車に出会える確率が飛躍的に高くなるはずですので、ぜひ最後までお読みください。
大学生にオススメな中古車と気になる維持費を徹底解説
友達とのキャンプや、恋人とのデートなど、もしもマイカーを持っていたら、行動範囲が広がり、今以上に楽しい時間を過ごすことができるでしょう。しかし、大学生や専門学生、正社員ではなくアルバイトの収入しか無い場合、車を購入しようにも、悩みや不安を抱えているのでは無ないでしょうか?今回の記事では、上記のような悩みや不安を解決するため、大学生が車を持つ際に注意したい維持費や、ローンについて解説。また、無理の無い価格で購入できるオススメ中古車を、「50万円以下」「100万円以下」という価格帯別でご紹介していきます。
購入後に後悔しない!7人乗り・8人乗りオススメの国産中古車はコレ
毎日の通勤やお買物、塾の送迎、さらに、週末のお出かけなど、今や車は私達の生活になくてはならない存在です。家族が増えた、親御さんと同居をすることになったなど、生活環境の変化に合わせ、車も買い換えねばなりませんが、いくら中古車を選択したとは言え、決して安い買い物ではありません。その際は、やはり少し大きめの7人乗りや8人乗りの中古車を探すと思います。今回の記事では、車業界に18年以上身を置いてきた筆者がオススメする車種と合わせ、予算や使用予定人数などに応じて、どんな車種を選べばよいか詳しく解説しています。
【プロが教える!】安心でお得な中古車の走行距離は何kmなのか
中古車を探すとき、あなたは何を基準に探しているでしょうか?欲しい車種が決まっている場合、次に考えるのが予算と年式、さらに走行距離のバランスを考慮して決めるという方が多いはず。通常、年式が新しく、走行距離が短ければ短いほど価格は上昇していくものですので、購入費用を抑えたい場合には、年式か走行距離のどちらかを妥協することになります。走行距離と販売価格の関係から、お得で安心の中古車を買うためには、「走行距離」をどのように捉えるべきか。さらに、走行距離が多い場合でも、安心できる中古車を見つけるポイントまでを詳しく解説していきます。
後悔しない!オススメの中古車探し方3つとオススメできない探し方2つ
車は私達の生活になくてはならない存在であり、多くの方が所有したいと思う存在です。しかし、例え中古車であっても決して安い買い物ではありません。そして、せっかく購入するのであれば、自分に合った納得の1台をお得に、且つ安心して購入したいものです。これから中古車の購入を検討しているという方、特に初めて中古車を購入するという方は、悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?今回の記事では、中古車の上手な探し方から、安心して中古車を購入するための買い方を徹底的にご紹介していきます。
【早見表あり】中古車の安い時期とお得に購入するための完全ガイド
中古車安い時期の早見表あり!車の購入しようとしても、新車は予算的に合わないという場合、中古車の購入を考えている方も多いことでしょう。とは言え、中古車と言っても安い買い物ではありませんし、少しでも安くお得に購入したいものです。そこで、これから中古車の購入を考えているあなたは、下記のような悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?今回の記事では、中古車にしかない特徴である「安くなる時期」を中心に、中古車をお得に購入する方法についてお話していきます。
中古車の手付金は支払うべき?返金はしてもらえるの?そんなお悩みを徹底解説
これから中古車の購入を検討している方の中には、中古車に対して「騙されているのではないか」「損を箚せられるのではないか」という不信感をお持ちの方も多いのではないでしょうか?今回の記事では、分かりにくい料金である手付金について詳しく解説していきます。
中古車の頭金による返済額シミュレーションと頭金なしの時の4つのデメリット
新車に比べて価格が安いとされる中古車であっても、現金一括で購入できるという方はそれほど多くなく、自動車ローンの利用を検討している方が多いものです。ローンを組んで中古車を購入する場合、一つ大きな悩みどころとなるのが頭金の存在。今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、中古車購入で利用する自動車ローンの頭金について解説。頭金0円のいわゆるフルローンで中古車は購入できるのか、用意する頭金の額によって返済にどう影響するかなど、さまざまなシミュレーションをもとに頭金に関する多くの疑問にお答えしていきます。
中古車を探していると「法廷整備」ってあるけど必要なの?
中古車を購入しようと中古車情報サイトや中古車販売店を見ていると、「法定整備付き」や「法定整備別」、さらに「法定整備無し」という言葉を目にします。買って損のない中古車を買いたい、安心安全な中古車が欲しいなど、せっかく中古車を購入するのであれば、あとで後悔しない満足度の高い車を購入したいもの。中古車といえども決して安い買い物ではありません。今回の記事では中古車の法定整備について、国家資格整備士と自動車検査員の資格を持つ筆者が詳しく解説していきます。
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ
中古車だから値引きは無理だろうと諦めていませんか?少しでも購入費用を抑えるため、値引きをしてもらい中古車を購入したいと考える方も多いと思います。実は、新車とは違う中古車値引きの交渉が必要です。中古車の値引きに焦点を当て、中古車の値引き事情や値引き相場、上手な値引き交渉仕方などについて詳しくお話していきます。あなたが、少しでもお得に中古車を購入したいのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてください。
なびくる+(プラス)はどんなサービス?3つの特徴と3つのメリット・2つのデメリット
新車ではなく中古車の購入を検討している場合、安心安全で自分に合った納得の中古車を買いたいという思いは、ほとんどの人に共通する願いです。そんな方にオススメしたいのが、中古車紹介サービスのなびくる+(ナビクル プラス)。今回の記事では、損をせずあなたに合った中古車を購入できるなびくる+の特徴やメリット、デメリットなどをご紹介していきます。