車売却

走行距離は車の査定額にどれぐらい影響ある?

車査定額と走行距離の関係
  • 自分の車の走行距離はそこそこ多いけど大丈夫なのか
  • 走行距離はどの程度車査定に関係するのか
  • 走行距離を気にせずともお得になる方法はあるのか

今回はあなたが気になっている上記の内容を解消し、車査定と走行距離の関係について詳しく解説していきます。

本当に簡単に解説していきますから、気楽に「へ~、そうなんだ!」と感じながら読み進めることができますよ!

そして読み終わる頃にはどのように車査定をしてもらえばお得になるかが分かり、後は実践するのみです。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

車の査定額に走行距離はどれぐらい関係しているのか

車の査定額に走行距離はどれぐらい関係しているのか

車の査定額に走行距離はどれぐらい関係しているのか

車査定を決めるための要素はいくつかありますが、その中でも大部分を占める大きな要素は下記の5点です。

  1. 走行距離:査定額への影響 中
  2. 年式:査定額への影響 中
  3. 車両の状態(内装・外装):査定額への影響 大
  4. 事故歴:査定額への影響 大
  5. 需要:査定額への影響 大

これらの要素は車査定には欠かせない重要なポイントですので、自分の車思い浮かべながらご覧になってくださいね。

それではそれぞれの要素を解説していきます。

要因①走行距離

本記事のメインテーマである「走行距離」です。

あなたが知っている事前知識は正しく、走行距離は車査定の要素の中でも重要なポイントであるといえます。

なぜ走行距離がそれほど重要視されるのか。

それは中古車として再販するときに「走行距離が少ない方が売りやすいから」です。

しかし走行距離だけでは決まらないことの方が多く、車種によっては走行距離がそれほど関係ないとされることもあります。

そのため走行距離を気にしすぎる必要はなく、その他の要素に目を向けて車査定を考えるべきといえるのです。

要因②年式

走行距離と同じくらい車査定の際に重要視されていると思われているのが、年式です。

しかし年式に関しても実は走行距離と同様に気にしすぎる必要はありません。

なぜなら年式に関しても「それだけでは決まらない」からです。

年式は過剰に意識されていますが、結局のところ車種のモデルやグレード別に年式は決まっているため、それぞれの需要の方が大きい要因であると考えましょう。

要因③車両の状態(内装・外装)

車両の状態は車査定に大きな影響を与える要素のひとつと言えます。

なぜなら内外装が傷や汚れだらけである車を好んで購入する人は少なく、圧倒的に需要がないからです。

そのため車両の内外装の状態が非常に悪い場合は、残念ですが車査定の結果を期待することが難しくなります。

それぐらいの影響を与えるほど大きな要素であるため、車両の状態については車査定前に注意深く気にしておきましょう。

要因④事故歴

事故歴とは「事故をしてしまった経歴」のことをいいます。

よく修復歴と混同して考えられてしまいますが、修復歴は「フレーム(骨格)など、車にとって重要度の高い修理をした経験」のことを指しているため、分けて考えておきましょう。

つまり修復歴車は、査定額に大きな影響を与えますが、事故歴が車査定に与える影響はそれほど大きくありません。

(※もちろん事故の大きさによります。)

なぜなら事故を経験したことのある車は多く、そのほとんどが車査定の際に大きく評価を損なうような事故ではないから

しかし事故によってフレームなどを損傷・修復して「修復歴有の車」となってしまった場合には大きく価値が損なわれてしまいます。

またその状態を恐れて車査定の際に申告しない場合、後々損害賠償請求の対象になりかねません。

事故歴がある場合は正直に査定士に申し出ましょう。

見た目からして大事故だと判断されるものでなければ、ほとんどの場合で修復歴「無」と判断されるので安心してくださいね。

事故歴についてのさらに詳細は下記の記事をご確認ください。

16view
事故車であっても諦めてはダメ!事故車を高額買取してもらう方法
事故車であっても諦めてはダメ!事故車を高額買取してもらう方法

不幸にも「事故に遭ってしまった」「ぶつけて破損してしまった」など、車は公道を走る以上、事故による衝突や破損を完全に避ける ...

続きを見る

要因⑤需要

何よりも車査定に対して影響を与えるのは需要。

需要の力は強大で、その他の要素を無視できるほどに重要度は高くなります。

そのため超人気車種・超人気グレード・超人気モデル・超人気色であれば年式や走行距離だけでなく、車両の状態や事故歴を無視して「一般的な市場価格」で車査定されることもあるのです。

自分の車の需要を見極めるためには車査定をしてもらう際に直接聞く事がオススメで、査定士は「今これぐらいで推移していますよ」「この色は人気ですよ」「すぐに買い手が見つかるから高く買い取るよ」と教えてくれます。

また、詳しくは後述しますが複数の車買取店で人気について聞く事で客観的に正確な需要を調べることができますよ!

今は需要が最も重要なポイントであると覚えておきましょう。

走行距離はどの程度影響しているのか

しかし走行距離もそれなりに影響を与えていることは否めません。

そこで下記に車買取相場の具体例を挙げますので見ていきましょう。

【事例】トヨタ ヴェルファイア 2.4ZゴールデンアイズⅡ 年式:2014年4月

  • 走行距離10,000kmの車買取相場 → 309.1万円
  • 走行距離20,000kmの車買取相場 → 283.0万円
  • 走行距離30,000kmの車買取相場 → 267.7万円
  • 走行距離40,000kmの車買取相場 → 256.9万円
  • 走行距離50,000kmの車買取相場 → 248.4万円
  • 走行距離60,000kmの車買取相場 → 241.6万円
  • 走行距離70,000kmの車買取相場 → 235.7万円
  • 走行距離80,000kmの車買取相場 → 230.7万円
  • 走行距離90,000kmの車買取相場 → 226.3万円
  • 走行距離100,000kmの車買取相場 → 222.3万円

※2019年10月の参考値

出典:ナビクル

こちらの車両は現在で約3年落ちになりますが、一般的な指標の「1年1万km」つまり走行距離3万kmを基準として考えてみましょう。

走行距離が1万kmずつ少なくなると約15万円~30万円程度相場が高くなるのに対し、1万kmずつ多くなる場合では約10万円~4万円程度しか低くなりません。

つまり基準よりも走行距離が少ない場合は「非常に高額になりやすい」という特徴があり、基準よりも走行距離が多い場合は「それほど安くならない」ということです。

以上のことから走行距離によってお得になることはあるが、損することはそれほどないということがいえます。

意外な結果だったのではないでしょうか。

この例はあくまで一例ですが、多くの場合で同様の状態であることを頭に入れておいてくださいね。

ここまでの解説で走行距離にはそれほど大きな影響力がないということが分かったかと思いますが、車査定後の査定額は走行距離以外の部分が大きく影響してきます。

次章では査定額に大きく影響を与える要因とお得になる方法を解説していきますからご覧ください。

どんな車でも査定額をアップできる「競合」を意識させる

査定額は走行距離以外の部分が大きく影響している

査定額は走行距離以外の部分が大きく影響している

先程ご紹介した例で走行距離が査定額に与える影響が少ないことは分かったかと思います。

しかし査定額を決定するために大きく影響を与える要因があり、どんな車でも適応できます。

それが「複数の車買取店を競合させること」なのです。

複数の車買取店を競合させよう

複数の車買取店を競合させることがなぜ査定額に大きな影響力を持つのでしょうか。

実は競合させることで当初の査定額よりも数十万円以上高くなることが多くあります。

3~5社を競合させることであなたの車を本当に欲しい=高い需要を持つ車買取店と出会うこともでき、相場以上の価格で売却することも可能になります。

3~5社を競合させることは時間も体力も使うため、本音を言うと「面倒くさい」のですが、満足のいく結果が必ず出ますのでぜひ実践しましょう。

一括査定を利用しよう

一括査定を使うと、初めから車買取店に対して意識させることが可能です。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

最高の結果を得たいと思うのは車査定を検討する方全員に共通することですから、ぜひ一括査定の利用をオススメします。

一括査定のおすすめは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

最後に車査定前に実施することで査定額アップに繋がる方法を3章にて解説していきますので、あと少しでも査定額をプラスにしたい方はご覧ください。

査定額を少しでもプラスにするために実施すべき3つの事

査定額を少しでもプラスにするために実施すべき3つの事

査定額を少しでもプラスにするために実施すべき3つの事

査定額を大幅に挙げることは難しいのですが、過走行によって低くなった差額分程度であれば回収できる方法をご紹介しましょう。

それは下記の3点です。

  1. 洗車
  2. 車内清掃
  3. 純正戻し
それぞれの概要は以下の通りです。

洗車

車査定前に洗車を行うことで車両の評価を上げることができます。

なぜなら洗車をして綺麗な状態な車を見せることで大切に乗られていたという先入観を植え付けることができ、結果的に車両の評価が良くなる場合がほとんどだからです。

逆に「どうせ手放すから」といって汚れたままの車両を見せると「この車は汚いから、汚れの下にまだ傷があるに違いない」と思われ、適正額よりも安めの査定額を提示されてしまいます。

洗車をすれば得するが、洗車をしないと損をしてしまうと覚えておきましょう。

車査定と洗車の関係についてさらに詳しく知りたい方は下記の記事をご確認ください。

38view
車査定前に洗車や内装を掃除しておくと本当に査定額は上がるの?

車査定を検討する際、なんとしてでもお得になりたいと思いませんか? しかし「このようにすると得になる!」「このようにしては ...

続きを見る

車内清掃

車内の清掃も洗車と同様の理由から確実に実施しておくべき項目です。

また注意しておいてほしいのは、洗車と社内清掃のどちらか一方だけでは「この人は常日ごろから気をつけていない」という印象を与えてしまいます。

その結果残念ながら査定額がマイナスになってしまいかねませんので、確実に実施しておきましょう。

純正戻し

純正戻しとは車を新車購入時の形に戻すことをいいます。

つまり社外品のヘッドランプやエアロパーツなどは取り外し、購入当時についていた純正用品に取り換えることをいうのです。

なぜ純正戻しをすることで査定額がアップされるか分かりますか?

その理由は単純で、中古車市場では純正車両の需要が高いからです。

以上のことから「○○万円のカスタムをした」というのは決してアピールポイントにはならず、逆に査定額を下げてしまう可能性があるため注意しておきましょう。

しかし購入当時の純正パーツを紛失してしまった場合、新たに純正パーツを購入し直すとかえって高くつきますので、無理に用意する必要はありません。

まとめ

以上で走行距離が車査定に与える影響についての解説を終了しますが、いかがでしたか?

それほど難しくなく、特に「走行距離が車査定に与える影響は少ない」という事実については目から鱗だったのではないでしょうか。

大切なことは

  • 走行距離が少なければお得に、多くてもあまり損をしない
  • 一括査定を利用し、複数社を競合させることで査定額は決定する
  • 車査定前には洗車・社内清掃・純正戻しと実施する

ということです。

当たり前のように思えて非常に有効であるため、絶対に今回ご紹介してきたことを実践してくださいね。

実践した結果、あなたが満足できる査定額で売却することができますよ!

おすすめ記事

54view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

55view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

396view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

584view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.