中古車購入 新車購入 車売却

ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?買い替えすべきか否かの判断基準

ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?抑えておくべき4つのポイント

人生の中で「大きな買い物」といわれるものを思い浮かべたときにどんなモノを思い浮かべますか?

多くの人は家や車、高級時計などと答えるのではないでしょうか。

そんな大きな買い物は高額商品であり、多くの人が憧れます。

しかしなぜか最近、本当に多くの人が当然のように「高額な買い物」をしていると思いませんか?

実はローンを組んで月々の支払額を抑えることで購入している場合がほとんどなのです。

その中でも自動車ローンは、自動車を所有する方の多くが利用したことがあるかと思います。

そして結婚や出産など、人生のイベントを経てローン途中での買い替えを検討したことがある方もいるのではないでしょうか。

  • そもそもローンの残った車を買い替えることはできるのか
  • 我慢して今の車に乗り続けなければならないのか

そこで今回はそんな不安を解消すべく、自動車ローン途中での買い替えについて解説していきたいと思います。

この記事をしっかり読んでローンが残っている車の買い替えを検討しましょう。

\下取りよりも30万以上高く売る方法/

  • 車を高く売るならディーラーの下取りはオススメできない
  • 車買取業者1社だけでは足元を見られた査定をされる
  • 複数の買取業者を競争させれば相場よりも高く売れる確率が高い

車一括査定を使うと、あなたの下取り予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が競い合うため、特に交渉せずとも愛車を高く売ることができます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

\優良中古車を探すテクニック/

  • 中古車は千差万別、相場よりも高い車や故障車が存在
  • 優良な中古車は市場に出回らず、普通に購入しても手に入らない
  • 優良中古車は状態もよくコスパが良い

一般の人では、優良な中古車は手に入れることができません。

ただし、中古車提案サービスを使うと、市場に出回らない優良な中古車を優先的に紹介してもらえます。

中でもオススメなサービスが「ズバット車販売」です。

※提案してもらうだけでOK、必ずしも購入する必要はありません。

ローンが残っている車の買い替えは可能

ローンが残っている車の買い替えは可能

ローンが残っている車の買い替えは可能

冒頭でも述べましたが人生の中で起こる大きなイベントによって、今乗っている車を買い替えたいと思うことは多々あります。

そしてそのイベントの多くは突然やってくるもので、ローンが残っていたとしても関係なくやって来るのです。

そこで多くの方が「ローンが残っているけど、車を買い替えることはできるのだろうか」と考えることでしょう。

もしかしたら、あなたもそうかもしれませんね。

この章では「ローンが残っている車の買い替えは可能なのか」について解説していきます。

新しい車のローンに上乗せできる

結論を先に言うと、ローンが残っていても車の買い替えは可能です。

なぜなら消費者の購買行動は自由だから。しかし不安なのはそこではなく「古い車のローンはどうなってしまうのか」という点だと思います。

実は多くの人が思いこんでいることのひとつに、ローンが残っているにもかかわらず車の買い替えをすると「古い車のローン+新しい車のローンを二重で払い続けなければならない」というものがあります。

しかしそれは半分正解で半分間違いなのです。

半分の正解は二重で支払わなくてはならないという点ですが、もう半分の間違いはどのようなものだと思いますか?

答えは「新しい車のローンに上乗せすることができる」ということです。

意味の違いが分かりにくいと思いますよね。

ひとつ簡単な例を挙げて説明しましょう。

新しい車のローンに上乗せする例

古い車の月々のローン支払いが月々3万円(残債36万円:12ヶ月)、新しい車のローン支払いが月々3万円(残債180万円:60ヶ月)だとします。

多くの人の勘違いは、「新しい車と古い車のローンを足して、今までの倍の月々6万円支払わなければならない」と思い込んでしまうことです。

しかしその思い込みこそが間違いなのです。

車の買い替えをする際多くの人は自動車ディーラーや大手中古車販売業者に依頼するかと思います。

買い替えの際に「今残っているローンの上乗せをお願いしたい」と伝えると、古い車の残債と新しい車の残債を合算して月々のローン支払い額を提示してくれます。

そのため、古い車の残債36万円+新しい車の残債180万円=216万円を60ヶ月のローンとして月々36,000円の支払額になるのです。

どうですか?倍額にはならないことが分かったかと思います。

ただし覚えておかなければならないのは、月々の支払いが思いのほか楽になったとしても残債自体は変わらないということです。

そのため買い替えをすると結果的にローン支払いが大きくなってしまうのでオススメとはいえないかもしれません。

※上記計算には金利等を含んでいません。

あくまで一例です。

ローンの目安はどのくらいにしておくと良いのか

前章に紹介した例では、ローン支払いが増えるため、結局のところローンの残っている車を買い替えることはオススメではないと言いました。

しかし家庭の事情等もあるため、やむを得ない場合もあるでしょう。

そこでローンの返済額がどの程度であれば無理なく返せるかということについて説明していきます。

自分で決めたはずのローン支払額を重荷に感じる方は非常に多く、「もう少し支払額を抑えればよかった」と後悔している場合がほとんどです。

一体ローンの支払額はどの程度であれば無理なく支払うことができるのでしょうか。

ローンを組む際の目安は月収の30~40%

一般的に車のローンは、手取り月収の30~40%程度が限度と言われています。

そのため手取り月収20万円の方であれば6~8万円、手取り月収30万円の方であれば9~12万円ということになります。

しかしこれはあくまで一般的な限界値であるため、家庭を持っている方であれば無理だと思うでしょう。

そのため無理なく支払うことのできる金額は手取り月収の20%を上限だと考えておいてください。

そのラインであれば支払うことが難しくないと思います。

しかしこれはあくまで一般論であるため、家計の状況や生活環境を考えた上でローンの支払額は検討しましょう。

またローンが残っている車であっても売ることは可能です。

「今自分の抱えている債務を完済して心機一転したい」と考えているのであれば売却してしまうのもひとつの手かもしれません。

ローンの残った車を売却する知識は、下記の記事に詳細がありますので一度確認してみてください。

67view
ローンが残っている車をスムーズに高く売却するための全知識
ローンが残っている車をスムーズに高く売却するための全知識

車は高い買い物ですから、マイカーローンを利用して新車を購入する人が多くいます。 しかしローン期間は長く、3~7年で組むこ ...

続きを見る

もしもどうしても車の買い替えをしたいと思う場合はそのまま読み進めてください。

買い替え時のローンの残った車の売却額や下取り額などについて詳しく解説していきます。

まずは今の愛車の価値を知り、買い替えすべきか判断する

今の愛車の価値を知り買い替えすべきか判断

今の愛車の価値を知り買い替えすべきか判断

買い替えは「今乗っている車の売却」と「新しい車の購入」がセットで行われます。

そのためどうしても気になるのは「自分の愛車が、今どのくらいの価値なのか」ということではないでしょうか。

この章では下取りや買取の価格について解説していきます。

ディーラーの下取り額を確認する

あなたは新しい車を購入するために、どの販売店でどの車を購入するかお決まりですか?

もしかして、自動車ディーラーで買い替えをしようとしていますか?

先程ご紹介しましたが、買い替えは「今乗っている車の売却」と「新しい車の購入がセットになります。

そのため新しい車の購入先が自動車ディーラーであれば、必然的に車の下取りが行われるでしょう。

そこで重要なのが下取り価格で、この金額が大きいほど新しい車を購入する際の支払額が小さくなります。

お気づきの方もいるかもしれませんね。

実は「下取り価格がローンの残った車の残債を大きく上回ることもある」のです。

そのため下取り価格は、ローンの残債と共にしっかりとチェックするべきだといえます。

買い替えた方がいい場合、買い替えを控えた方がいい場合

買い替えをする際の下取り価格が、古い車のローンの残債を上回ることがあるとご紹介しましたが、そのような場合は買い替えた方がいいのでしょうか。

買い替えた方がいい場合と買い替えを控えた方がいい場合を、それぞれ考えていきたいと思います。

買い替えた方がいい場合

車の買い替えを行わなければならない状況で、下取り価格が残ったローンの残債を上回っているのであれば買い替えをオススメします。

下取り価格>ローンの残債

なぜなら上乗せ分のローンがなくなる上に、購入価格がさらに少なくなる可能性もあるためです。

そのためこの場合であれば買い替えをするべきであるといえるでしょう。

買い替えを控えた方がいい場合

車の買い替えを検討している場合で、下取り価格がローンの残債を下回っている場合は買い替えを控えた方がいいでしょう。

ローン残債>下取り額

上記の「買い替えた方がいい場合」とは逆で、新しい車のローンに古い車のローンが上乗せされるという、1章でご紹介した買い替えがオススメではない理由とぴったりマッチしてしまうからです。

絶対とは言いませんが、あまりお得な方法ではないので控えた方がいいと判断せざるを得ないでしょう。

しかし下取り価格を見て「買い替えは控え、我慢して今の車に乗っていた方が良さそうだ」と判断するには早いかもしれません。

諦めないで車買取店の査定額を見てみる

下取り価格が思ったより安くローンの残債を上回らなかった場合は、そこで諦めずに車買取店に買取査定依頼をすることオススメします。

なぜなら多くの場合「ディーラーなどによる下取り価格<車買取店の買取価格」であるからです。

そのため車買取店に買取査定依頼をすることで下取り価格よりも高い買取価格が提示され、古い車のローン残債を上回る可能性が高くなります。

さらに複数社の車買取店を競合させ買取価格を吊り上げることで、古い車のローン残債がなくなる可能性が高まるのはもちろんのこと、新車購入時の実質購入金額が下がることも夢ではありません。

ローンが残っている車の買い替えを検討されている方はディーラーでの下取り査定額に満足せず、複数社の車買取店で買取査定をすることをオススメします。

車一括査定サービスが便利

ローンが残っている車の買い替えを検討するにあたり、下取りだけでなく複数社での買取査定をしてもらうべきであることは分かったかと思いますが、実際に複数の買取店をはしごすることは時間的にも体力的にも辛く難しいかと思います。

そこでご紹介したいのが、インターネットで申し込みできる車一括査定サービスです。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

そのため自宅にいながら複数の車買取業者に査定をしてもらうことが可能となり、さらに時間を上手く被らせることができれば、オークションのように入札形式で競合させることも可能になります。

ローンの残った車の買い替え時は、車一括査定サービスを利用すると楽に買い替えができるでしょう。

車一括査定のオススメは

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

ここまでローンの残った車の買い替えに関する様々なことについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

車の買い替えのタイミングは突然やって来るもので、お得に買い替えをする方法が分かったのではないでしょうか。

ポイントを改めてまとめると下記のとおりです。

  • 無理のない支払額に抑える
  • ローンの残債がなくならないのであれば買い替えは控えた方がいい
  • ディーラーの下取り査定だけではなく車買取業者による買取査定をしてもらう
  • 複数の車買取業者による査定をしてもらうために、車一括査定サービスを利用する

この4点を意識して、ローンの残った車の買い替えをお得にしましょう。

おすすめ記事

66view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

70view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

464view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

688view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-中古車購入, 新車購入, 車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.