ローン残債(ローンが残っている)車や残クレ途中の車を売るには?売れないこともあるの?

ローンが残っている車をスムーズに高く売却するための全知識

車は高い買い物。マイカーローンや残価クレジット(以下、残クレ)を利用して車を購入する人が多くいます。

ただ、生活環境が変わったり、新しい車が欲しくなり

「ローンや残価が残っている状態だけど今の車を売りたい」

と考える人も多いのも事実。

カー君
ローンが残っているけど、そもそも売却できるのかな?
基本的には売却できるよ!ただ、通常の手続きとは少し異なるよ。
クルサテ

そこで今回の記事では、ローンが残っている車や残クレ途中のをスムーズに売るための流れやお得に売却する方法をお伝えします。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

ローンが残っている車や残クレ途中の車は売れる?

まずローンが残っている車や残クレ途中の車を売る際に、確認すべきことが2つあります。

  1. 所有者が誰なのかを調べる
  2. 売却金額とローン残債の関係

①所有者が誰なのかを調べる

まず最初に所有者が誰になっているのかを調べましょう。

カー君
購入した時のことなんて覚えてないよ・・・
車検証を見ればすぐにわかるよ!
クルサテ

車検証には必ず「所有者」の欄があります。

車検証の使用者

通常、ローンや残クレを組んだ際には、所有者は「ローン会社」となっていることがほとんど。

万が一、支払いが滞った時の担保として車の所有権は「ローン会社」「販売ディーラー」」になっているのです。

原則、所有者が他人名義なら勝手に売却できない

そして所有権が自分でなければ、勝手に売却することができないんだ!
クルサテ

当たり前ですが、他人名義のモノを勝手に売却することができません。

つまりローンや残クレが残っている状態で車は勝手に売却できないということ。

売却するためにはローン残債(ローンの残り分)や残価を一括返済し、所有者を自分に変えてから売却する必要があります。

ただし、ディーラーや買取業者に売却する場合は、そんな面倒なことは必要なく、代行してもらえます。

お金の流れも下記のようになります。

ローンや残クレが残っている車をディーラーや買取業者に売る場合

  • 【代行しない(本来)場合の流れ】売却する人がローン会社にローン残債を支払う→所有者を自分に変更(名義変更手続き)→ディーラーや買取業者に売却→売却代金の受け取り
  • 【代行してもらう(一般的)場合の流れ】ディーラーや買取業者に売却→ディーラーや買取業者が売却代金からローン会社にローン残債分を支払う→売却代金の残り分を受け取り
ここで大事になってくるのが、ディーラーや買取業者が売却代金からローン会社にローン残債分を支払うの部分だよ。
クルサテ

②売却金額とローン残債の関係

所有者を確認したら、次は売却金額とローン残債の関係を調べます。

先ほど書いた下記はあくまでも、車の売却金がローン残債よりも大きい場合(車の売却金>ローン残債)。

  • 【代行してもらう(一般的)場合の流れ】ディーラーや買取業者に売却→ディーラーや買取業者が売却代金からローン会社にローン残債分を支払う→売却代金の残り分を受け取り

もし、車の売却金がローン残債よりも小さい(車の売却金<ローン残債)場合は、足りない分をあなたが用意する必要があります。

自分で足りない分を用意する事例

  • ローン残債:200万円
  • 売却代金:180万円

売却代金-ローン残債=180万円-200万円=-20万円

この場合、20万円は自分で用意する必要あり

自分が足りない分を用意できるのであれば、買取業者やディーラーに渡せば問題なく手続きをしてくれます。

カー君
お金が用意できんだけど、その場合は売れないってこと?
原則、売れないってことだよ!いくつか方法はるけど、私はあまりオススメしてないよ!
クルサテ

ローン残債が払いきれない場合の対処法

手元にお金が用意できなくて、ローン残債が払いきれない場合、下記の方法で売ることは可能です。

正確に言うと売るというよりは、ローンをそのまま引き継ぐって言った方が正しいかもね。

ただし、ローンが増えて返済が苦しくなるので私はあまりオススメしていないよ。

クルサテ
  1. 【新車買い替えの人】新車買い替えローンを利用する
  2. 【中古車買い替えの人】中古車買い替えローンを利用する
  3. 【新車・中古車買い替えの人】オリコのツインリセットオートローンを利用する
  4. 【売却のみの人】オリコのフォロークレジットを利用する
  5. 【売却のみの人】キャッシングやカードローンなどの無担保ローンを利用する

もちろんこれらは特殊なローンとなるため、金利も通常のローンよりも高くなります。

なお、ローンが残っている車の買い替えについては下記の記事でさらに詳しく解説しています。

ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?買い替えすべきか否かの判断基準

結婚や出産など人生のイベント、どうしても新しい車が欲しいなどの理由で「ローン途中で車を買い替えたい」と思うことがあります ...

続きを見る

【新車買い替えの人】新車買い替えローンを利用する
ローンが残っている車の買い替えは可能

ローンが残っている車の買い替えは可能

新車ディーラーは、ローンが残っている人向けに「買い替えローン」と呼ばれるサービスを提供しています。

買い替えローンとは、今残っているローンを新しい車のローンに上乗せするローン

つまり、新しい車のローンに加えて、今残っているローンも加わるため、月々の支払いが増えます。

カー君
ただでさえローン残債分の現金を準備できなかったのに、ローンにローンを重ねたら生活が苦しくなりそう。
ほんとその通りだよ!だからオススメは出来ないよ。
クルサテ

ディーラーも基本的に売りたいため、審査基準はそこそこ甘いとされています。

ただし、その分金利も高いため、よほどのことが無い限りオススメできません。

【中古車買い替えの人】中古車買い替えローンを利用する

車買取業者ではローン返済のサービスを提供しているケースがあります。

ローン返済サービスとは完済できずに残ってしまったローン部分を「買取店(または提携しているクレジット会社)が一度代理返済してくれる」というサービス。代理返済した分が、購入した中古車のローンとして上乗せされる。

まずは下記に提供している大手車買取業者をまとめました。

車買取業者ローン返済サービス
ガリバープラスローン
カーチスリセットプラン
ビッグモーター×
アップル×
ラビット×
カーセブン×
T-UP×
ネクステージ×
ユーポス×

この中でローン返済サービスに「○」が付いているものは、新しい中古車のローンに、今のローンを上乗せすることができます。

また、他の大手買取業者も店舗によって対応してもらえることがあります。

今よりも月々のローン支払いが少なくなるような中古車であれば良いかな。

ただ、そんなケースは稀だけどね・・・

クルサテ
【新車・中古車買い替えの人】オリコのツインリセットオートローンを利用する

新車や中古車を購入する人は、オリコのツインリセットオートローンを利用できます。

新規購入車両代金と下取車の残債を一つのローン契約に組換えます。残債を心配することなくクルマの買換えができる画期的なローンです。

ツインリセットオートローン

※出典:オリコ「ツインリセットオートローン」より

新車ディーラーや中古車屋で借り換えローンが利用できない場合の最後の砦です。

【売却のみの人】オリコのフォロークレジットを利用する

新しい車を買わない人は、オリコのフォロークレジットを利用することで売却することが可能。

売却希望の車両につきクレジット会社にてオートローン債務があるケースで、そのローン残債務が車両査定額を上回る(残債務>査定額)場合、その超過額を立替払いするクレジットです。

フォロークレジット

※出典:オリコ「フォロークレジット」より

車は無くなって、支払いだけが残るので、気分的にも何となく嫌になります。

【売却のみの人】キャッシングやカードローンなどの無担保ローンを利用する

最後の手段として、無担保のキャッシングやカードローンを利用して、現金を用意するという手もないことはありません。

ただし、ローン返済のためにローンをするのは得策ではなく、当サイトではオススメできません。

ローンが残っている車は高く売ることを優先する

ローンが残っている車を売却することはとにかく高く売ることを優先しましょう。

売却のみの方は、売却金額だけでローン残債を賄える可能性が高くなります。

買い替えの方は、頭金を多く用意できるようになります。

カー君
言ってることは分かるんだけど、どうやって高く売ればいいの?
まずは買取業者選びが大事だよ!
クルサテ

ディーラー下取りではなく車買取業者にする

まず前提として、ディーラーに下取りに出すよりも、車買取業者に査定依頼をした方が高く売れます。

その理由はディーラーと車買取店のメイン業務が関係しています。

まずディーラーに関しては新車の販売がメインであり、新車を販売することで利益を上げています。

  • ディーラー:「新車を販売するごとにメーカーからインセンティブが支払われる」ため、新車販売に力を入れている
  • 車買取業者:「仕入れた車を中古車として販売する」がめ、車買取に力を入れている
ディーラーにとって、下取りはオマケにあるのに対して、買取業者にとっての買取は、ビジネスの生命線ってわけよ!

買取業者が頑張るのも当たり前だよね!

クルサテ

車買取業者は買い取らなければ、ご飯を食べていけません。

まず、高く売るならディーラー下取りではなく、車買取業者と覚えておいてください。

車買取と下取りの違いは?よく下取りの方が安いって書いてあるけど本当?
車買取と車下取りの違いは?よく下取りの方が安いって書いてあるけど本当?

車の売る方法として一般的なのが「車の下取り」。 日本では、新車に買い替える人が多く、今の車をディーラーに下取りに出す人が ...

続きを見る

高く売るために買取業者同士を競合させる

さらに高く売る方法があります。それが車買取業者を競わせること。

どうしても1社のみだと足元を見た買取額になります。

買取業者にとってみれば、安く変えた方が利益が取れるため、至って当たり前の話。

3~5社程度の車買取業者を競合させると、ライバルを意識するので、足元を見た査定額が提示されにくくなります。

カー君
ローン残債をなるべく減らしたいから、3~5社に査定依頼はするけど、正直メンドクサイなぁ・・・
カンタンに3~5社に依頼できるサービスがあるよ!
クルサテ

車一括査定を使えばカンタンに競合させることができる

3~5社に一気に査定依頼ができるサービスがあります。

それが車一括査定と呼ばれるサービス。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

車一括査定を使えば、1社1社に査定依頼をする必要がなくなります。

さらには、買取業者からしても、競合がいることになるので、足元をみた査定額が提示しにくくなり、結果的に高く売れるのです。

カー君
これは便利そうなサービスですね!
カー君
ただ、、、車一括査定で調べてみたらたくさんサイトが出てきたんですが
オススメの車一括査定は「カーセンサー」だよ!

理由は、大手買取業者から町の中古車屋、廃車専門業者など幅広く参加しているからなんだ。

クルサテ
参加業者数を見るとカーセンサーが圧倒的なんだよ。

もちろんローンが残っている車が得意な買取業者もたくさん参加しているよ!

クルサテ

各一括査定の参加業者数

  • カーセンサー:1,000社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上
  • 車査定・買取の窓口:1社のみを厳選紹介

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

車一括査定については下記記事でさらに詳しく解説しています

これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識
車一括査定は危険じゃない?利用する前に知っておくべき全貌を大暴露

インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されている「車買取の一括査定サイト(サービス)」。 車一括査定とは、あ ...

続きを見る

ローンが残っている車を売るときの必要書類

車売るために必要な書類は、ローンの有無にかかわらず下記の通りになります。

書類普通自動車軽自動車店舗or自分
自動車検査証自分
自動車賠償責任保険証明書自分
自動車税納税証明書×自分
軽自動車税納税証明書×自分
印鑑登録証明書×自分
実印×自分
認印×自分
リサイクル券自分
譲渡証明書×店舗
委任状×店舗
自動車検査証記入申請書×店舗

車を売るときの必要書類は下記の記事にも解説しています。

車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説

車は購入するときに様々な手続きを行います。 車を売る時も同じで、様々な手続きが必要になるのです。 また、普通自動車と軽自 ...

続きを見る

自分でローン解除をする時の必要書類

ディーラーや車買取業者に代行せず、自分でローン解除手続きをするためには、ローン会社より下記書類を取り寄せる必要があります。

  1. 印鑑証明
  2. 譲渡証明書
  3. 委任状

これは、車を誰かに売却した時の名義変更手続きをするために必要な書類です。

ローン会社に残債を支払った上で「車を売りたいから必要書類を送ってくれ」と依頼すると、上記3つの書類は送付してもらえます。

まとめ

  • 売却額または自己資金でローンが完済できる場合は、問題なく車を売ることが可能
  • 逆にローン残債が残ってしまう場合、「ローン返済サービス」や「ローンの上乗せ」をお願いすることで、売れる可能性が高くなる
  • ローンの残っている車を高く売るには、車一括査定「カーセンサー」を利用して複数の車買取店を一気に競合させるのがオススメ

サイト内検索

キーワードから検索

-車売却
-,

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.