車売却

ローンが残っている車をスムーズに高く売却するための全知識

ローンが残っている車をスムーズに高く売却するための全知識

車は高い買い物ですから、マイカーローンを利用して新車を購入する人が多くいます。

しかしローン期間は長く、3~7年で組むことが多いため

「ローン途中だけど車を売ろうかな」

と考えるタイミングはよくあります。

そんなとき、あなたは下記のような考えが頭に浮かびますよね。

  • そもそもローンが残っている車は売ることが可能なのだろうか
  • ローンが残っている車をスムーズに売るための方法が知りたい
  • スムーズに売ることは当然だけど、絶対に損だけはしたくない

そこで今回は、元ディーラー営業マンとして実際にローンが残っている車の売却手続きをしていた筆者が、ローンが残っている車を売る方法について解説していきます。

簡単な仕組みと方法さえ理解すれば、あなたでもスムーズかつ最もお得に売ることは可能ですから、必ず最後までご覧になることをオススメします。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

ローンが残っている車を売るときのポイントは2つ

まずローンが残っている車を売る際に、重要視すべきポイントは下記の2点になります。

  1. 所有者が誰なのか
  2. 売却金額とローン残債の関係

まず所有者について説明していきますね。

通常、マイカーローンを組んだ際には、所有者は「ローン会社」となっていることがほとんど。

その理由は単純で、所有権さえローン会社が握っていれば「万が一支払いがされなかった場合に、すぐに車を取り上げることができるから」なんですね。

そのため、ローン期間中は、基本ローン会社が所有者になっていると思って間違いないでしょう。

ごくまれに所有者があなたになっているケースも。その場合は、売却後にローンが残っても残らなくても、気にすることなく車を売却することが可能。

所有者を確認したら、次は売却金額とローン残債の関係を調べます。

  • 売却金額 > ローン残債
  • 売却金額 < ローン残債

ポイントは売却金額がローン残債よりも大きくなるかどうかということ

手続きのスムーズさは異なります。

それでは、下記2つの点の具体的な確認方法を説明します。

  1. 所有者が誰なのか
  2. 売却金額とローン残債の関係

確認①所有権のチェック方法

自分が今乗っている車の所有権をチェックする方法は非常に簡単。

というのも車に載せてある車検証をご覧になって「所有者の氏名」を確認するだけです。

確認①所有権のチェック方法

確認①所有権のチェック方法

※あくまで「所有者」であり「使用者」ではありません

  • あなたの名前になっている…所有者はあなた
  • ローン会社の名前になっている…所有者はローン会社

簡単にチェックできましたよね。

もし、所有権があなたについている場合には、気にすることなく「勝手に車売ることは可能」と思って大丈夫。

通常はローンが残っている車の所有者は「ローン会社の名前」になっています。

そこで次章では所有者がローン会社の場合に、どのようにして車を売るのか説明していきましょう。

確認②売却金額とローン残債の関係

所有者がローン会社ということは、法的にはあなたの車ではなく「ローン会社の車」ということ

そのため売却するためには、下記のように問題なく売れる場合と売れない場合があることを理解してください。

売れるパターン

  • 売却金額>ローン残債
  • 売却金額+手持ちの現金>ローン残債

売れないパターン

  • 売却金額+手持ちの現金<ローン残債

まずは売れるパターンから説明していきます。

予め売れないパターン(売却金額+手持ちの現金<ローン残債)は、対処法を「「売却代金(+手持ち金)<ローン残債」の場合の4つの売却方法」で説明しておりますので、進んでください。

「売却代金(+手持ち金)>ローン残債」の場合の売却手順

問題なく売れるパターンについては、単純に「間違いなく残債が返済できる場合」になります。

というのもローン会社からすると、所有権の解除をする場合に「確実に貸したお金が回収できる」と判断できれば、何も問題ありませんよね。

ですからローン残債を上回るだけのお金を持っている、もしくは売却額でまかなえるのであれば、まず間違いなく売却可能だと覚えておきましょう。

オススメの手続き方法

手続きに関しては、売却予定の業者に「やっといて」というのがベスト。

というのも彼らは無料で対応してくれる上、素人であるあなたが自力で実践するよりも正確に手続きを完了してくれるからです。

ただ、買い替え予定の場合はディーラーで手続きをしておくと、スムーズに進められます。

ディーラーでは買い替えをする場合、購入と売却を同時に実施しますよね。

そのとき「次の車のローン手続き」等も含めてひとつの業者=ディーラーとだけ話をすればよくなるため、非常にラクができるのです。

ローンが残っている車の買い替えについては下記の記事でさらに詳しく解説しています。

595view
ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?買い替えすべきか否かの判断基準

人生の中で「大きな買い物」といわれるものを思い浮かべたときにどんなモノを思い浮かべますか? 多くの人は家や車、高級時計な ...

続きを見る

一方、車を売るだけの場合には、買取店に相談するのがベスト。

理由は買取店の方が高く売りやすく、ローンが残ってしまうということが少なくなるからです。

車買取のオススメについては下記の記事で詳しく解説しています。

19view
これを見れば間違いない!2019年最新の車買取専門店ランキング決定版
これを見れば間違いない!2019年最新の車買取専門店ランキング決定版

「おいしいランチが食べたい」 「高性能なノートパソコンがほしい」 より良い商品やサービスを手に入れたいと思ったとき、まず ...

続きを見る

そしてこのままスムーズに車を売る場合、必要書類というものを準備する必要があります。

そこで続けて、必要書類についてまとめて紹介していきますのでご覧ください。

車売却時の必要書類

車売るために必要な書類は、ローンの有無にかかわらず下記の通りになります。

書類普通自動車軽自動車店舗or自分
自動車検査証自分
自動車賠償責任保険証明書自分
自動車税納税証明書×自分
軽自動車税納税証明書×自分
印鑑登録証明書×自分
実印×自分
認印×自分
リサイクル券自分
譲渡証明書×店舗
委任状×店舗
自動車検査証記入申請書×店舗

さらに、ローンが残っている場合には、所有者の書類として

  • 印鑑証明
  • 譲渡証明書
  • 委任状

をローン会社から入手する必要があります。

現状としてはローン会社に「車を売りたいから必要書類を送ってくれ」と依頼すると、今述べた3つの書類は送付してもらえますので安心してくださいね。

ですから実質的にそろえる書類は多くなく、入手難易度も「かなり低い」と思ってOK。

車を売るときの必要書類は下記の記事にも解説していますが、それぞれ自力で用意する必要のある書類になります。

42view
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説

お得に車を売却するために必要書類を理解しよう! 車の買い替えや売却は、余程の車好きでない限り、人生の内でそう何度もあるこ ...

続きを見る

カー君
ローンが残っていても、これでスムーズに売れそうだね!
そうなの、基本的にプロに任せてしまえばスムーズに手続きは進められるし
書類をそろえるのも面倒くさくないんだよ。
クルサテ

しかしここまでは、あくまで

  • 売却代金(+手持ち金) > ローン残債

の売れる場合に限った話になります。

売れない場合には少々面倒くさいことも…。

そこで次に、売れないパターンについて紹介していきましょう。

「売却代金(+手持ち金)<ローン残債」の場合の4つの売却方法

売れないパターンは、単純に「ローンが完済できない場合」になります。

  • 売却代金(+手持ち金)<ローン残債

銀行はお金を貸す代わりに、車の所有権を持っています。つまり法律上は「銀行の車」という状態。

ローンが完済できない状態では車を売ることができませんし、銀行なども印鑑証明などの必要書類も送ってくれません。

そこで対処法を下記に挙げておきましたのでチェックしてください。

  1. 何とかしてお金を集める
  2. キャッシングやカードローンなどでお金を借りる
  3. 車買取店のローン返済サービスを利用する
  4. 買い替えなら「ローンの上乗せ」を検討する

それぞれ以下に分けて紹介していきます。

方法①何とかしてお金を集める

こんなことを言っては元も子もないかもしれませんが、家族や親せきなどからお金を集めるのは一つの手。

実際、筆者自身もディーラーをやめてから車を売る際、ローン残債が返済できずに父親にお金を借りた経験があります。

その際は無金利でまとまった金額を貸してくれたため、無事にローン会社から名義変更をして車を売ることができました。

ですから信頼できる親族にお金を借りて残債を終わらせるのも一つの手だと思ってください。

方法②キャッシングやカードローンなどでお金を借りる

ケースバイケースではありますが、一般的な個人向け融資を利用して、残債分を借りるのも一つの手ではあります。

しかし、この方法は筆者としてはまったくオススメできません。

というのもキャッシングやカードローンといった、個人向けの一般融資は非常に金利が高く、年利で10%以上取られることが普通だから。

そのため筆者としては、親族に借りられない人は、キャッシングやカードローンを利用するのではなく、下記に紹介する方法を試すことをオススメします。

方法③車買取店のローン返済サービスを利用する

車買取店ではローン返済のサービスを提供しているケースがあります。

まずは下記に提供している大手車買取店をまとめましたので、ご覧ください。

車買取店査定の可否ローン返済サービス
ガリバー
ビッグモーター公式に記載なし
アップル公式に記載なし
ラビット×
カーセブン公式に記載なし
カーチス
T-UP×
ユーポス×

この中でローン返済サービスに「○」が付いているものは、売却額や手持ち資金で完済できずとも、車を売ることが可能な場合があります。

ローン返済サービスとは完済できずに残ってしまったローン部分を「買取店(または提携しているクレジット会社)が一度代理返済してくれる」というサービス

そのため○が付いている大手業者に関しては、そのまま売り切れる可能性が極めて高いと思っても大丈夫。

またローン返済サービスだけではなく、次に紹介する「ローンの上乗せ」も検討するのもオススメといえます。

方法④買い替えなら「ローンの上乗せ」を検討する

買い替えをする場合には、ローン残債を「そのまま上乗せしてくれる」というケースがあります。

そしてこれは購入先のディーラーなどに限らず、銀行などの金融機関でも受け入れ可能な場合もあるのです。

ただし可否については、正直なところ「相談するしかない」というのが本音。

そのため、もし返済しきれなかった部分を上乗せしたい場合には、金融機関やディーラー系のローン会社に聞いてみることをオススメします。

ちなみにですが銀行や信用金庫などの金融機関の自動車ローン金利は2~3%程度と、低金利であるケースが多く、意外とローンの上乗せを認めてくれるケースも多いです。

つまりお得になりますから、少しの手間も惜しまずに一度連絡することをオススメします。

カー君
完済できなくても売れるなんてビックリしました!
そうね、でも基本は完済することが前提になってるから
まずはお金が用意できるか考えるべきだよ!
クルサテ

しかしながら、極々まれなパターンとして「ローンを組んでいるのに所有者が自分」というケースがあります。

その場合について、どのように売却していくのか紹介していきますね。

ローンが残っている車はとにかく高く売ることを考えたほうが賢い

まず前提として、ディーラーに下取りに出すよりも、車買取店に査定依頼をした方が高く売れます。

その理由はディーラーと車買取店のメイン業務に関係しているのです。

まずディーラーに関しては新車の販売がメインであり、新車を販売することで利益を上げています。

  • ディーラーは、新車を販売するごとにメーカーからインセンティブが支払われるため、新車販売に依存しているビジネス。
  • 車買取店は「買い取った=仕入れた車を中古車として販売する」のがメインビジネス。

ディーラーにとっての下取りはオマケであるのに対して、車買取店にとっての査定は儲けの種。

車買取店は買い取らなければ、ご飯を食べていけません。

まず、高く売るならディーラー下取りではなく、車買取店と覚えておいてください。

ただ、これだけで満足してはいけません。さらに高く売る方法があります。それが車買取店同士を競わせること。

3~5社程度の車買取店を競合させると、徐々に査定額が上昇していき、最終的には相場の上限値付近の価格=最高額で車を売ることができます。

その仕組みをうまく活用できるのが、「車一括査定」というサービス。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

このサービスは簡単に言うと、自動で近くの車買取店を何社かピックアップして、手間なく一気に査定依頼ができるもの。

そのためあなたが個別に車買取店を探して、競合させていく必要が無くなります。

ただし注意点もありますから、下記に注意点だけ紹介しておきます。

車一括査定の注意点は「電話の多さ」

車一括査定を利用するとき、申し込み後に大量の電話がかかってきます。その口コミが下記。


車買取店としては、とにかく買取がしたいがために、なるべくあなたと早くコンタクトを取りたいと電話がたくさん掛かってくるのです。

ただ、それぐらい車買取店にとったら、車売る人を捕まえたいということの裏付けでもあります。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

★<% module(オススメの車一括査定はカーセンサー) %>

まとめ

以上、ローンが残っている車を売る方法について解説してきましたが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • 売却額または自己資金でローンが完済できる場合は、問題なく車を売ることが可能
  • 逆にローン残債が残ってしまう場合、「ローン返済サービス」や「ローンの上乗せ」をお願いすることで、売れる可能性が高くなる
  • ローンの残っている車を高く売るには、車一括査定を利用して複数の車買取店を一気に競合させるのがオススメ
  • ただし電話が大量に来るため、あらかじめ査定日を決めておくと対処できる

おすすめ記事

143view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

193view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

1,052view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

1,671view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.