車売却

懸賞で当たった車を売る時の注意点と必要な手続きを徹底解説

プレゼントキャンペーンや大きなイベントの抽選でラッキーな人は車が当たることがあります。

でも正直なところ、車を既に持っており、車が不要な方もいらっしゃると思います。

  • 今乗っている車が実は懸賞で当たった車だけど売れるのか?
  • 軽い気持ちで懸賞を申し込んだら、当たってしまったけど実際に使用しないので売りたい
  • 友人に上げるのは大丈夫なの?

本記事では、上記のような悩みを解消するために、懸賞で当たった車が売る時の注意点と手続き、また高く売る方法についてを全て解説します。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

懸賞で当たった車を売るときの2つの注意点

まず最初に懸賞などで当たった車を売るときの注意点を解説します。

最初に結論のみ記載すると下記を確認する必要があります。

  • 懸賞規約を確認して売却が可能かチェックする
  • 車の名義人が自分になっているのかチェックする

それでは、それぞれの詳細を解説します。

懸賞規約を確認して売却が可能かチェックする

もし懸賞規約を確認して、「一定期間の間は、車の売却を禁止する」といった様な規約があれば、その期間を過ぎるまでは車の売却はできません。

また、期間が設けてある場合は、2つ目に記載した車の名義人が懸賞の主催会社やディーラーになっていることがほとんど。

そもそも売却が出来ないようになっています。

さらに、モニターとして車が当たった場合は、実際にその車に乗って、定期的に感想を送るなどモニターとしての活動をしなければいけないので、もらってすぐに売却するのは困難です。

車の名義人が自分であるのかをチェックしよう

懸賞で当たった車は、懸賞の主催会社やディーラーが名義となっているケースが大半です。

車は自分名義の車しか売ることができず、他人名義の車は売ることができません。

名義が自分になれば、売却できるようになるので、それから始めて売りに出すことができます。

詳細は下記記事で詳しく解説しています。

24view
車の名義人が本人ではない場合の売却方法と名義変更の手順・必要書類

車売却を心に決めて「さあ、売るぞ!」と動きだそうとしている方、ちょっとだけお待ちください。 もしかしたらその車「あなたの ...

続きを見る

もし名義が懸賞の主催会社やディーラーの場合は、そちらに連絡をして、名義人をあなたに変更できるのかを確認をしましょう。

上記までが懸賞で当たった車を売る場合の注意点です。では、次に車を高く売る方法について解説します。

もし、そのまま所有する場合は、所得税の支払いが必要になることがありますので、注意が必要です。

車を高く売る方法を徹底解説

車を高く売るには、車買取店に複数に査定依頼をすることをおすすめします。

特に懸賞で当たったような車は、良質車が多く、買取店によって査定額が異なることが多くあります。

車一括査定サイトを使用すると、1回の申し込みで複数社に査定依頼ができるので大変便利です。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

懸賞で当たった車を売ることになった場合はぜひ利用しましょう。

車一括査定のオススメランキング

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

いかがでしたか?懸賞で当たった車を売る場合の注意点と高く売る方法について改めてポイントをまとめます。

  • 懸賞規約を確認して売却が可能かチェックする
  • 車の名義人が自分になっているのかチェックする

上記を確認の上、高く売る場合は車一括査定を利用しましょう。

おすすめ記事

54view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

55view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

396view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

584view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.