車売却

免許取り消しになったけど車って売れる?必要書類と高く売る方法

免許取り消しになったけど車って売れるの?気になる疑問を分かりやすく解説

車を運転している以上、違反をして免許取り消しになる可能性は誰でもあります。

一旦停止違反やスピード違反を始めとする違反を知らず知らずのうちにしてしまうことから、免許取り消し処分を受けてしまうこともあるでしょう。

免許取り消しになると必然的に車を運転できませんから、所有している車を売りたいと思う方も多くいます。

あなたもその一人かもしれませんね。

しかし

  • 免許取り消しになっているのに車売ることは可能なのか
  • もし車売ることが可能であればどんな書類が必要なのか
  • 高く車売る方法はあるのか

という疑問があり、なかなか行動には移せないでしょう。

そこで今回は免許取り消しになった方は車売ることが可能なのか、可能であればどのような方法で高く車売ることができるのかを解説していきます。

読み終わる頃には免許取り消しになった場合の車売却について、全てを理解することができますよ!

先に結論を話してしまうと「車を売ることは可能」です。

最初にどうして可能なのかをお伝えしますが、不要な方は「高く車売る方法」からお読みください。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

免許取り消しで免許がなくなった!車売ることは可能

免許取り消しで免許がなくなった!車売ることは可能

免許取り消しで免許がなくなった!車売ることは可能

免許取り消しになったとしても車売ることは可能なのでしょうか。

結論を先に述べますが、実は免許取り消しになったとしても車売ることは可能。

なぜなら免許は車を運転するために必要なものであり、車売るためには必要ではないからです。

免許というのは、車と紐づいているわけではなく、運転する「人」に紐づいているため、免許があろうがなかろうが何ら関係がありません。

もっと言ってしまうと、所有者は免許を取得していない方でも大丈夫だといえます。

極論をいうと中学、高校生であっても所有権を有することは可能で、自由に車売ることも可能なのです。

以上のことから車売るには免許証は必要ではなく、所有権さえ保有していれば自由に車売ることができると覚えておきましょう。

車売ることができるということを理解できたのであれば、次は車売るときに必要となる書類を見ていきましょう。

車売るときに必要な書類一式

車売るときに必要な書類一式

車売るときに必要な書類一式

車売るときに必要な書類は多岐にわたりますが、通常の車売却においては下記の7点が必要となります。

  1. 自動車検査証
  2. 自動車損害賠償責任保険証明書
  3. リサイクル券
  4. 自動車納税証明書
  5. 印鑑登録証明書
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

各書類の入手方法などについては以下にて説明していきますのでご覧ください。

自動車検査証

車検証

車検証

自動車検査証とは一般的に「車検証」と呼ばれる書類です。

車を購入してから現在までに1度は見たことがあるでしょう。

車検証は車内のダッシュボードの中にある車検証入れにて保管されている場合がほとんどで、車検・点検時以外はあまり出すことはありません。

そのため無くしてしまった場合はなかなか気付く事がなく、結果的に再発行しなければならないため車売却までの時間が必要以上にかかってしまいます。

再発行はナンバーが登録されている管轄の陸運支局にて「理由書」と「委任状」を提出するだけで大丈夫です。

免許取り消しになって車売ることを考え出すタイミングでまず車検証入れを確認し、車検証を無くしてしまった場合にはすぐ再発行の手続きをとることがオススメですよ。

自動車損害賠償責任保険証明書

自賠責保険証明書

自賠責保険証明書

自動車損害賠償責任保険証明書と聞くと長くて眠くなりそうな名前ですが、「自賠責」のことを指します。

自賠責も車売る際には必要な書類ですが、多くは車検証同様に車検証入れの中で保管されています。

そのため車検証を確認するのと同時に自賠責の有無も確認しておくといいでしょう。

また自賠責は再発行するのに、1週間~1ヶ月程度と非常に時間がかかる書類です。

再発行の手続き自体は加入している保険会社もしくは保険代理店に対して「再発行をお願いします」と伝えるだけで大丈夫ですが、1週間~1ヶ月程度という時間がかかるのであればやはり早め早めで確認しておきましょう。

リサイクル券

自動車リサイクル券

自動車リサイクル券

リサイクル券という言葉を聞いたことはありますか?

リサイクル券は自動車リサイクル法という法律に基づいて必要とされる書類で、こちらも車検証や自賠責と同様に車検証入れの中で保管されていることが多いです。

しかし一般の方には知名度が低いため、どれがリサイクル券なのか分からないという方も多くいるでしょう。

リサイクル券には「預託状況」や「預託金」と呼ばれる項目があり、その項目が中古車の売買では必ず必要になります。

そのためもし無くしてしまった場合には再発行が必要だと思われますが、再発行できない書類なのです。

再発行できないにもかかわらず預託金や預託状況を把握しなければならない…一体どうしたらいいのでしょうか。

実は再発行ができないリサイクル券を無くしてしまった場合は、自動車リサイクルシステムのホームページにて車台番号などを入力することで預託金が調べられ、代用することができるのです。

またこの作業は車買取店の担当営業マンが無料で代行してくれることがほとんどですので安心してくださいね。

以上のことからリサイクル券を無くしてしまった場合には、正直に担当営業マンに申告しておきましょう。

32view
車を下取りや買取店に売却した時に「リサイクル料金」は返ってくるの?

自動車を購入する際には、必ず「リサイクル料金」というものを支払っていると思います。 これは、自動車の部品であったり材料を ...

続きを見る

自動車納税証明書

自動車納税証明書

自動車納税証明書

自動車納税証明書は1年に1度自動車税を納税した際に控えとして入手できる書類です。

しかし車売る際は法律上必要とされていない書類なのです。

それでは一体なぜ必要書類の中に入っているのでしょうか。

それは納税期間と車検満了日が関係してきます。

自動車税の納税期間と車検満了日が離れている場合、「車検付き」として売却したにもかかわらず実は自動車税が未納であったという状態が発生してしまうのです。

そのため「私は自動車税をきちんと納めました」という証明のために車買取店は提出を求める場合がほとんどなのです。

しかし自動車納税証明書は本当に小さな紙切れであるため無くしてしまう可能性は非常に高いといっても過言ではありません。

無くしてしまった場合はやはり再発行が必要になりますが、陸運支局または都道府県税事務所の専用端末にて登録ナンバーを入力するだけで再発行することができます。

そしてこの書類もリサイクル券同様に、再発行は担当営業マンが無料で代行してくれることがほとんどですので安心してくださいね。

112view
自動車納税証明書
車売却に納税証明書は必要ない!どうして求められる?再発行方法は?

突然ですがここでひとつ問題です。 車検の際に必要となる書類で、無くしやすいものってなーんだ? クルサテ カー君 全然わか ...

続きを見る

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書とは俗に「印鑑証明」と呼ばれている書類で、所有者の名前や住所が正しいものかどうか、後述する譲渡書や委任状に押印されているものが実印かどうかを確認するために必要となります。

印鑑証明はあなたの住民票がある市町村役場または窓口センター(サービスセンター)にて入手することが可能であるため、車売る前に用意しておくとスムーズに書類の準備ができるでしょう。

また印鑑証明の名前や住所が車検証に記載されている名前や住所と異なる場合は、併せて「住民票」や「戸籍謄本」が必要になります。

車を購入した後に結婚や引っ越しをした場合は名前や住所が異なる可能性が高いため、住民票や戸籍謄本も用意しておきましょう。

34view
車を売るのに実印?印鑑証明が必要?必要性と登録方法をカンタンに解説
車を売るのに実印?印鑑証明が必要?必要性と登録方法をカンタンに解説

日本にいる限り必ずといっていいほど必要なもの、それは印鑑です。 契約や申し込みなど身の回りの重要な書類には必ず押印する必 ...

続きを見る

譲渡証明書

譲渡証明書は車買取業界では非常にメジャーな書類で、「譲渡書」と略されることが多いです。

譲渡書は前所有者(あなた)から新所有者(車買取店やエンドユーザー)に所有権を移すために必要となります。

また譲渡書には名前や住所の記載と実印の押印が必要ですから、認印を押印しないよう気をつけておきましょう。

書類は担当営業マンが持っていますので、売買契約成立後に必ず入手することができますから安心してくださいね。

委任状

委任状

委任状

委任状は車買取店が名義変更等の手続きを代行するために必要な書類です。

こちらも名前や住所の記載が必要なほか、実印の押印も必要となります。

そして譲渡書と同じく担当営業マンから入手することができますので安心してください。

以上で必要書類に関する解説を終了しますが、多すぎて心配になったのではないでしょうか。

しかし安心してください。

実は今ご紹介した書類は担当営業マンが分かりやすく逐一フォローしてくれるため、あなたは何となく覚えておくだけで大丈夫なのです。

全て営業マンに任せるぐらいのつもりで、あなたは次にご紹介する「高く車売る方法」に注力してくださいね!

車を高く車売るとっておきの方法

車を高く車売るとっておきの方法

車を高く車売るとっておきの方法

断言しますが、高く車売る方法は本当に簡単です。以下の内容は気負わずに読んでくださいね。

下取りではなく買取を選ぶ

まず高く車売るために重要なのは、自動車ディーラーによる「下取り」ではなく車買取店による「買取」を選択することです。

なぜ下取りではなく買取を選択するべきなのかというと、単純に買取の方が高く売れるからです。

その額は初回査定時で30万円以上になることも珍しくなく、基本的に車買取店の査定額の方が高い傾向にあります。

しかし一体なぜこれほどまでの差額が出るのでしょうか。

実は自動車ディーラーはメーカーからノルマ化されていることもあり、新車の販売・登録にばかり力を入れています。

そのため中古車の販売にはあまり力を入れておらず、その結果中古車在庫の源泉となる下取りにもあまり力を入れていないのです。

逆に車買取店は買取した車を国内外に再販することで生計を立てていますから、必然的に買取にも力を入れています。

また国内外での国産中古車人気が非常に高いことから在庫車両が足りなくなっているため、少しぐらい買取額が高くなったとしても確実に買取をしたいと思っているのです。

以上のことから下取りよりも買取の方が高く買取をしてもらえるといえます。

そして次にご紹介する方法を実践することでさらに査定額をアップさせることができますよ!

複数の車買取店を競合させる

車買取店による査定額をさらにアップさせるためには、3~5社程度の車買取店を競合させる必要があります。

なぜ競合させることでさらに査定額が上がるのかというと、先程ご紹介したように車買取店は在庫車確保に必死だからです。

それはどの車買取店にも同様のことがいえ、少しぐらい高くついても確実に買取をしたいという想いから、競合させることで徐々に査定額がアップしていくのです。

その結果初回に提示された査定額よりも30万円程度上がることは珍しくなく、非常にお得に車売ることができるといえます。

車買取店を探す手間などがかかってしまうため多少面倒くさいのですが、確実に高く車売ることができるのでオススメですよ!

もしどうしても面倒くさいのであれば次にご紹介するオススメのサービスをお試しください。

一括査定を利用する

オススメのサービスとは一括査定です。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

また登録している車買取店は無料の出張査定サービスに対応しているため、自宅で査定を受けることも可能なのです。

そのため免許取り消しになってしまった方でも査定を受けることができ、さらに自宅で競合させることもできるため、まさに「楽に高く車売る方法」だといえます。

一括査定の申し込みも非常に簡単で、3~5分程度あれば十分申し込み可能ですからぜひ1度お試しください。

必ず高く車売ることができますよ!

一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

以上で免許取り消しになった車の車売却についての解説を終了しますが、いかがでしたか?

書類等は少しだけ難しかったかと思いますが、実際には簡単に車売ることができるという印象を持ったのではないでしょうか。

免許取り消しになった場合は

  • 車売ることは可能
  • 書類は担当営業マンの指示に従えば大丈夫
  • 一括査定を利用すると最も高く車売ることが可能

ということさえ覚えておけば大丈夫です。

一括査定を利用すれば確実に高く車売ることが可能ですから、ぜひお試しくださいね。

必ず満足することができますよ!

おすすめ記事

93view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

111view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

723view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

1,031view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.