元ディーラー営業が教える!車を売るよくある理由6つ

元ディーラー営業が教える!車を売るよくある理由6つ

車を使っていないけど、

  • 何となく売るともったいない
  • まだ乗るかもしれない

そんな理由で車を売らない人がたくさんいます。

売るのを躊躇している人は、「みんなが同じ理由で売っているから」と自分の背中を押す動機が欲しいのも事実。

そこで今回は、ディーラー勤務経験がある筆者が車を売るよくある6つの理由について解説しています。

車を売るよくある理由6つ

車を売りたいと思っている方にはどのような理由があるのか考えていきましょう。

筆者は、もともとディーラーに勤務しておりました。

筆者のプロフィール

私は自動車産業が盛んな愛知県で、M社の自動車ディーラーで営業マンをしているSといいます(身バレ怖いので名前は伏せさせていただきました)。経験年数は丸3年程度で、おかげさまでそれなりの台数を売らせていただいております。

また新車営業を担当しているため下取りに関わる業務も多く経験させていただいています。下取り台数は年間に5~10台程度で、これまでに約20台程度下取りをしてきました。

これだけの情報を聞いても成績が良いのかどうか、デキる営業マンなのか分からないですよね。おそらく配属先の店舗では真ん中ぐらいですので「よくいる普通のヒラ営業マン」だと思っていただければ大丈夫です。

そんな私がこれまでに接客してきたお客様は、実に様々な理由で車を手放しています。ベタな理由から「えっ、そんな理由で?」なんてこともありましたが、あなた共通しているのは「できるだけお得に車を売りたい」ということです。

お得になる方法については後述しますので、まずはゆっくりと手放す理由ランキングでも見ていきましょう。

私が実際に新車営業をする中で体験してきた「車売る理由」は実に様々。

ただ、大きく下記6つに集約されます。

車を売るよくある理由6つ

  1. 事故をしてしまった
  2. 思いのほか高く売れそうだった
  3. まわりの環境が変わった
  4. 今の車が古くなった
  5. 車検前に買い替える
  6. 新しい車にドンドン乗りたい

それぞれ見ていきましょう。

売る理由①事故をしてしまった

自損事故をしてしまい車両保険が満足に降りなかった場合や自腹で数十万必要になった時に手放すことを考えます。

車両保険は車の価値によって降りる金額が前後します。

年式の古いものでは「満額出ても20万円」という場合もあります。

手放しを検討するような事故の状況では、修理金額が20万円以上になる場合も多く、結果的に手放すことを決意する方が多くいます。

事故車は修理すべき?それとも買い替えるべき?迷う疑問を徹底解消
事故車は修理すべきか買い替えるべきの判断基準とオススメの業者

車を事故してしまった場合、迷うことがあります。 それは「修理をするのか」「新しい車に買い替えるのか」ということ。 修理す ...

続きを見る

売る理由②思いのほか高く売れそうだった

これってどういうことだろう…と思いませんでしたか?

私も新人のころに初めて聞いたときは「この人は何を言っているのだろう」と思いました。

実はお客様の友人やお知り合いが同一の車種を乗っており、その方の売却価格を聞いたというのです。

「他にも中古車検索サイトでは高値で売られているから、売却価格に期待できるかも!」と売却を決意する方いました。

自分の予想よりも高く売れるのであれば売ってしまおうと思う方は意外と多いのです。

売る理由③まわりの環境が変わった

子供が生まれた、通勤用の車なので今よりもっと燃費が良いものにしたいなど、自分のまわりを取り巻く環境が変わることによって車売るパターンです。

たしかに子供が生まれれば、チャイルドシートが義務付けされているため小さい車ではかなり不便です。

まあ、燃費が悪い車を通勤に使っていれば燃料代がたくさんかかってしまいます。

売る理由④今の車が古くなった

車には買い替えサイクルというものがあり、そのサイクルによって買い替えを検討する場合です。

そのため多くの車が5~10年程度、距離にして5~15万キロ程度のられた車両が多いのが特徴といえるでしょう。

地方では車がないと生活できないことが多いため、買い替えサイクルによる売却は頻繁に起こります。

また、車は13年、18年すると税金が高くなります。

高い費用払うなら、新しい車に乗り換えようという人が多くいます。

車の税金は13年経過すると上がる!トータルで見ると買い替えた方が得?
【2020年最新】車の税金は13年・18年を超えると上がる!トータルで考えると買い替えた方が得?

車は様々な税金が課せられているのをご存知でしょうか? 車にまつわる税金 自動車税(1年に1回)、ガソリン税 車購入時:自 ...

続きを見る

売る理由⑤車検前に買い替える

車検を受けるにもお金が掛かります。

軽自動車で安くて3万円、大きな車になると15万は掛かります。

そうすると、今の車にお金かけるなら、新しい車にお金を掛けようとする人が多いのも事実。

9年目や11年目の車検で乗り換える人が多いです。

「車検を受けてから売る」と大きく損をする?
車検前に車を売るの損する?得する?適切な買い替えタイミングはいつ?

車を持っていると、必ず避けて通ることのできないのが車検。 新車購入して3年後に1回目、以降は2年に1回車検を受ける必要が ...

続きを見る

売る理由⑥新しい車にドンドン乗りたい

「新しい車にドンドン乗りたい」

もったいない気がしますが、これには立派な理由があります。

この理由の大半が20~30代の比較的若い方なのですが、実は非常に賢く車の買い替えをしているのです。

実はこの理由で車売る方の買い替えサイクルは3年未満で、新車購入後の初回車検前に売ってしまいます。

そうすると車検付き、ワンオーナー車、新車ということで、高く売れます。

もちろん、年式や走行距離が浅いため、より高額で車売ることが可能。

その結果お得な買い替えが実現され、「新しい車にドンドン乗りたい」も同時に実現されているのです。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

\優良中古車を探すテクニック/

  • 中古車は千差万別、相場よりも高い車や故障車が存在
  • 優良な中古車は市場に出回らず、普通に購入しても手に入らない
  • 優良中古車は状態もよくコスパが良い

一般の人では、優良な中古車は手に入れることができません。

ただし、中古車提案サービスを使うと、市場に出回らない優良な中古車を優先的に紹介してもらえます。

中でもオススメなサービスが「ズバット車販売です。

※提案してもらうだけでOK、必ずしも購入する必要はありません。

まとめ

車を売るよくある理由6つ

  1. 事故をしてしまった
  2. 思いのほか高く売れそうだった
  3. まわりの環境が変わった
  4. 今の車が古くなった
  5. 車検前に買い替える
  6. 新しい車にドンドン乗りたい

クルサテキャンペーン

クルサテキャンペーン

サイト内検索

キーワードから検索

-車売却
-

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.