車売却

車を売る理由で多いのは何?元ディーラーによるリアルアンケートまとめ

車売却時に車庫証明は必要ない

車を使っていないけど、

  • 何となく売るともったいない
  • まだ乗るかもしれない

そんな理由で車を売らない人がたくさんいます。

もしかすると、世の中の車売る人の理由を知ると踏ん切りがつく可能性があります。

それらの理由と自分がなぜ車売るのかを見比べて、本当に車売る必要があるのかについても同時に考えていきましょう。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

車売る理由で多いベスト5

車売る理由には色々ある?

車売る理由には色々ある?

あなたが車を売る理由は何でしょうか。

「○○だからこの車を手放したい」という理由がありますよね?

あなた以外の方にもおそらく車売るための理由はたくさんあるでしょう。

そこでまずは、車を売りたいと思っている方にはどのような理由があるのか考えていきましょう。

「車売る理由を考えよう!」

などと偉そうに申していましたが、自己紹介がまだでしたね。

【筆者のプロフィール】

私は自動車産業が盛んな愛知県で、M社の自動車ディーラーで営業マンをしているSといいます(身バレ怖いので名前は伏せさせていただきました)。

経験年数は丸3年程度で、おかげさまでそれなりの台数を売らせていただいております。

また新車営業を担当しているため下取りに関わる業務も多く経験させていただいています。

下取り台数は年間に5~10台程度で、これまでに約20台程度下取りをしてきました。

これだけの情報を聞いても成績が良いのかどうか、デキる営業マンなのか分からないですよね。

おそらく配属先の店舗では真ん中ぐらいですので「よくいる普通のヒラ営業マン」だと思っていただければ大丈夫です。

そんな私がこれまでに接客してきたお客様は、実に様々な理由で車を手放しています。

ベタな理由から「えっ、そんな理由で?」なんてこともありましたが、あなた共通しているのは「できるだけお得に車を売りたい」ということです。

お得になる方法については後述しますので、まずはゆっくりと手放す理由ランキングでも見ていきましょう。

車を売る理由ベスト5

私が実際に新車営業をする中で体験してきた「車売る理由」は実に様々ですが、感覚的には以下の順に車売る理由があるように思います。

  1. 事故をしてしまった
  2. 思いのほか高く売れそうだった
  3. まわりの環境が変わった
  4. 今の車が古くなった
  5. 新しい車にドンドン乗りたい

それぞれ見ていきましょう。

売る理由①事故をしてしまった

自損事故をしてしまい車両保険が満足に降りなかった場合に手放すことを考えるようです。

車両保険は車の価値によって降りる金額が前後するため、年式の古いものでは「満額出ても20万円」という場合もあります。

手放しを検討するような事故の状況では、修理金額が20万円以上になる場合も多く、結果的に手放すことを決意するようです。

売る理由②思いのほか高く売れそうだった

これってどういうことだろう…と思いませんでしたか?

私も新人のころに初めて聞いたときは「この人は何を言っているのだろう」と思いました。

実はお客様の友人やお知り合いが同一の車種を乗っており、その方が売却した価格を聞いたというのです。

「他にも中古車検索サイトでは高値で売られているから、売却価格に期待できるかも!」と売却を決意する方いました。

自分の予想よりも高く売れるのであれば売ってしまおうと思う方は意外と多いのです。

売る理由③まわりの環境が変わった

子供が生まれた、通勤用の車なので今よりもっと燃費が良いものにしたいなど、自分のまわりを取り巻く環境が変わることによって車売るパターンです。

たしかに子供が生まれれば小さい車では不便でしょうし、燃費が悪い車を通勤に使っていれば燃料代がたくさんかかってしまいます。

車売る理由は自分の環境によっても変化することが分かるのではないでしょうか。

売る理由④今の車が古くなった

車には買い替えサイクルというものがあり、そのサイクルによって買い替えを検討する場合です。

そのため多くの車が5~10年程度、距離にして5~15万キロ程度のられた車両が多いのが特徴といえるでしょう。

地方では車がないと生活できないことが多いため、買い替えサイクルによる売却は頻繁に起こります。

さあ、最後に第1位の紹介です!

一体どんな理由でしょうか。

売る理由⑤新しい車にドンドン乗りたい

第1位は「新しい車にドンドン乗りたい」です。

なんというか、もったいない気がしますがこれには立派な理由があります。

この理由の大半が20~30代の比較的若い方なのですが、実は非常に賢く車の買い替えをしているのです。

実はこの理由で車売る方の買い替えサイクルは3年未満で、新車購入後の初回車検前に売ってしまいます。

そうすると車検付きの売却で高く売れ、さらに車検代がかかりません。

また年式や走行距離が浅いため、より高額で車売ることが可能になるのです。

その結果お得な買い替えが実現され、「新しい車にドンドン乗りたい」も同時に実現されているのです。


ちょっと意外な結果ではなかったでしょうか。

しかしこれが私の体験してきた車を手放す理由のベスト5です。

あなたもきっとこのどれかに当てはまっているかと思いますが、自分の理由を見返してよく考えた結果車売る決意は固まりましたか?

もし固まったのであれば次章で高く売る方法について解説しますのでご覧ください。

下取りよりも高く売る方法がある

下取りよりも高く売る方法がある

下取りよりも高く売る方法がある

車を確実に高く売るためには守るべきことがいくつかありますが、その内容についてご存知ですか?

本当にシンプルで簡単な方法を覚えておくだけで、最高の結果を引き出しやすくなります。

ヒントは私の自己紹介にあった「3年間も新車営業をしていて、下取りのトータルがたった20台」という部分です。

「下取り」ではなく「買取」を選ぶ

読者のあなたは3年間で20台の下取り数をどう思いましたか?

おそらく少ないと思ったのではないでしょうか。

実は店舗の中では決して少ない台数ではなく真ん中ぐらいの成績ですからディーラー内で「少ない」わけではないのです。

ではなぜ年間数十台も新車を販売しておきながら、3年間でたった20台しか下取りできなかったのでしょうか。

その答えは、車買取店の買取査定額が自動車ディーラーによる下取り額を軽く上回るからです。

そのためほとんどのお客様が車買取店で車を売却してしまい、自動車ディーラーでの下取りは上手くいかないのです。

具体的な金額差としては、一次見積もりの段階で20~30万円の差がつく事も珍しくありません。

なぜこれほどまでに金額差が出るのかというと、単純に自動車ディーラーよりも車買取店の方が中古車在庫を揃えることに力を入れているからです。

その結果お客様は一次見積もりを見て、車買取店へ行ってしまうのです。

以上のことから、もしあなたが少しでも高く車売ることを考えるのであれば車買取店へ依頼することをオススメします。

もちろん私もできるだけ高く売りたいので、自分の車売る際はこっそり車買取店へ依頼したいと思っています。

買取査定の際に複数社を競合させる

車買取店へ依頼をするだけではなく、さらにもう少し頑張ることでもっとお得になるかもしれないことを知っていますか?

それは「複数の買取店を競合させること」。

新車購入の際にも同様ですが、自動車業界は競合することで意地でも制約させようと躍起になります。

その特性を利用して、値段を吊り上げることができるのです。

しかし1店舗当たり数時間かかることもあるため何店舗もまわりたくないですし、正直諦めてしまいたいですよね。

お気持ちは分かります。

しかし複数社による競合が短時間で終わるのであればどうですか?

魅力的だと思いませんか?

一括査定を利用すると楽&最高の結果が出る!

実はインターネット上には一括査定というサービスがあり、そのサービスを利用することで短時間の内に複数社を競合することができるのです。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

利用方法は、まず一括査定のページで車種や年式等の必要事項を入力します。

そうするとサービスに登録している近隣の車買取店へ一括して査定依頼をすることができるのです。

その後は場所と日時を指定するだけでOKです。

査定日には複数社同時に呼んでおけば、自宅にいながら買取査定が行われ、さらに競合までさせることができます。

簡単でお得だと思いませんか?

ぜひ利用してみてくださいね。

一括査定のおすすめは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

さて、買い替えのための売却方法はこれで決まりかと思いますが、肝心の購入する車は決まっていますか?

もし決まっていないのであれば次章で目的別のオススメ車種をご紹介しますので、参考程度に読んでみてください。

まとめ

車を売る理由ベスト5を再度まとめます。

  1. 事故をしてしまった
  2. 思いのほか高く売れそうだった
  3. まわりの環境が変わった
  4. 今の車が古くなった
  5. 新しい車にドンドン乗りたい

おすすめ記事

152view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

212view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

1,156view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

1,825view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.