車売却

車を売却するときにスペアキーは必要なの?スペアキーと査定額との関係

車一括査定のよくあるトラブルと対処法のすべて

車の購入から数年が経ちそろそろ車売却を検討するかと思いますが、スペアキーはきちんと保管してありますか?

ひょっとして無くしてしまっていませんか?

もし無くしている場合、「車売却時に大幅減額されるのではないか」と不安になってしまうでしょう。

  • 本当に大幅減額されるのか
  • 車売却時にスペアキーは必要なのか
  • スペアキーを無くした車売却で少しでも高く売る方法はあるのか

今回は車売却時にスペアキーを無くしてしまっている場合、査定額にどう影響が出るのかをお伝えします。

この記事を読み終わる頃にはスペアキーを無くした車売却でも自信を持って実践することができるようになりますよ。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

車のスペアキーを無くしたけど、そのまま売れるのか

車のスペアキーを無くしたけど、そのまま売れるのか

車のスペアキーを無くしたけど、そのまま売れるのか

車のスペアキーは車購入時に渡されることが多いのですが、あまり触れる機会もなく保管することが多いかと思います。

そのためいざ車売却をしようと思ったときに「あれ?スペアキーがないぞ…」なんてことになってしまうのです。

おそらくこの記事を読んでいるあなたもその一人ではないでしょうか。

実は筆者も同様の経験があります。

しかし見た目の小さなスペアキーは、どれほど査定額に影響があるのでしょうか。

車売却にスペアキーは必要?査定額に影響はあるの?

結論から言うと、車売却時にスペアキーを無くした場合でも売ることは可能

なぜなら、商品として価値があるのはスペアキーではなく車両本体だから。

しかし心配なのは「スペアキーを無くした場合にどれだけ減額されるのか」ということですよね。

実はスペアキーを紛失した場合、JAAI(一般財団法人日本中古車査定協会)は減点項目を決めています。

その点数は、リモコンキー交換で20点(シリンダーやイモビライザーが絡むと変わる可能性あり)です。

点数は1点=1,000円ですから、2万円分の減点ということになります。

売却のためにスペアキーを新しく作る必要はない

新しくスペアキーを作って「2万円を取り戻したい!」と思う方もいるでしょう。

しかし新しくスペアキーを作ることはやめるべきだと断言します。

その理由は「元を取れる可能性が非常に低いから」です。

先程2万円の減額だと述べましたが、元を取るためにはそれ以下の金額で新しいスペアキーを作らなければなりません。

しかしスペアキーの作成は原価こそ低単価ですが、手数料を大幅に上乗せされているため2万円以上となる場合が多いのです。

結果労力をかけたにもかかわらず、金額的にも損をしてしまうのでやめておきましょう。

しかしスペアキーを渡さないのは少し悪い気がしてしまうもの。

そこで次章では車売却時にスペアキーを渡さなくても大丈夫なのか、解説していきます。

車売却したらスペアキーは渡さなければならない?

車売却したらスペアキーは渡さなければならない?

車売却したらスペアキーは渡さなければならない?

車売却時にスペアキーがなくても大幅な減額をされないことは分かったかと思いますが、それでも無いまま引き渡しても大丈夫なのか不安になりませんか?

またスペアキーはあるけど、「記念品として取っておきたい」などの理由から渡したくない方もいるかもしれません。

渡さなくても大丈夫なのでしょうか。

基本的には渡した方が良い

当たり前の回答になってしまいますが、スペアキーは基本的に渡した方が良いです。

なぜなら「車の所有権が他人に移るということは、自分がアクセスできる権利を持つべきではないから」です。

たしかに記念品として何か手頃なサイズのものを探したときにスペアキーは良いアイテムでしょう。

しかし法に触れるとううことは特にないですが、できれば諦めた方が良いでしょう。

スペアキーを無くしてしまった方は「無いものは仕方がない」ので無理に新しく作る必要はありません。

そのままで大丈夫ですよ!

求められない場合もある

実は車売却時に「スペアキーの提出を求められない」というケースもあります。

意外ですよね。

筆者の知人のモータースさんでは「スペアキー無しという理由で見せかけの価格を安くしており、実際に購入する際にスペアキー代を上乗せして利益を確保する」とのこと。

スペアキーを求められなかった場合、「忘れていた」という可能性も捨てきれませんが悪質な業者である可能性もあります。

その可能性を払拭するためにも、自分から「スペアキーを無くした」「記念品として取っておきたい」と申告することを心がけておきましょう。

必要であれば買取側(ディーラーや買取業者)で再発行する

車売却先の自動車ディーラーや車買取店はスペアキーのない車を買い取った際、スペアキーが必要であれば自社で手配するのです。

なぜ自社で手配するのかというと、自動車ディーラーや車買取店が行う中古車販売のスピード感によります。

自動車ディーラーや車買取店の中古車販売部門は在庫車の回転率が高いため、常に在庫不足で困っています。

そのため1秒でも早く買い取った車を在庫化して売り出したいのです。

結果的にお客様がスペアキーを用意する時間よりも、自社で手配した方が早く在庫車にできるため、特にお客様に対して負担を強いることは少ないのです。


以上のことから、スペアキーを無くしても必要であれば、自動車ディーラーや車買取店が自社で手配するため、気にしないでも大丈夫だと覚えておきましょう。

ここまでスペアキーについて述べてきましたが、心配すべきはスペアキーだけではありません。

その他にも渡し忘れに注意すべきものがあるのです。

車売却時にスペアキー以外に渡すのを忘れそうなもの

車売却時にスペアキー以外に渡すのを忘れそうなもの

車売却時にスペアキー以外に渡すのを忘れそうなもの

スペアキーにばかり気を取られて他に必要なものを忘れてしまっていませんか?

忘れがちなものの代表格は下記2点です。

これらについての詳細をよく読んで、忘れないように注意しましょう。

  1. 記録簿
  2. 取り外した純正部品

記録簿

記録簿は車査定に大きく関わる大切な書類。

なぜなら再販時に非常に重要となる書類だからです。

買い取った車を再販する際、記録簿は次のオーナーへ「こんな内容の整備や点検を実施していましたよ」という証拠となるため、自動車ディーラーや車買取店にとって信用度を上げるためにも必要になってきます。

もし無くしてしまった場合は過去の整備履歴が載っている記録簿の再発行ができないため、注意が必要です。

しかしほとんどの場合、自分自身で記録簿を触ることはありませんので安心してください。

おそらくダッシュボード内の車検証入れに入っているでしょう。

車売却の前に確認しておくことをオススメします。

取り外した純正部品

取り外した純正部品はできるだけ探しだして車売却先に渡しておきましょう。

中古車として再販する際、純正であることで高く売れるため自動車ディーラーや車買取店にとって重要なのです。

取り外した可能性が高い純正部品は、フロアマット、各種ランプ球、ホイールキャップなどです。

無くしてしまった場合は再度購入するほどではありませんが、取ってある場合は渡しておきましょう。


以上が渡し忘れる可能性が高いものでしたが心当たりはありませんでしたか?

意外と多くの方が忘れてしまうので車売却前には確認をしておきましょう。

この確認が終わった後いよいよ車売却をしますが、どんな方法で車を高く売るか知りたいのではないでしょうか。

次章で詳しく解説していきますのでご覧くださいね。

車を少しでも高く売る方法

車を少しでも高く売る方法

車を少しでも高く売る方法

渡すべき必要なものについて覚えた後は高く車売却するだけです。

実は非常に簡単な方法で高く車売却することが可能ですから、気楽に読み進めてくださいね。

下取りではなく買取にする

まず高く車売却するためには前提として自動車ディーラーによる「下取り」ではなく車買取店による「買取」を選択するべきです。

なぜなら単純に「下取りよりも買取の方が高価買取されるから」です。

自動車ディーラーは主に新車の販売をすることで生計を立てており、中古車販売にはあまり力を入れていません。

そのため仕入れ=下取りにも注力していない場合がほとんどなのです。

逆に車買取店は買い取った車を再販することで生計をたてています。

そのため中古車販売の源となる仕入れ=車買取は非常に重要度が高いのです。

その結果、自動車ディーラーによる下取りよりも車買取店による買取の方が高価買取される場合が多くなるのです。

複数の車買取店を競合させる

車買取店による買取の方が基本的に高くなることは分かったかと思いますが、さらに高く車売却をする方法があります。

それは複数の車買取店を競合させること。

先程述べたように車買取店は仕入れを非常に重要視しています。

それはどの車買取店でも同様であるため、競合させることでどんどん買取額が吊り上がっていくのです。

結果的に競合をさせることで買取価格の上限値近くになるため、金額的にお得になります。

複数の車買取店とその都度やり取りするのは手間がかかりますが、オススメですよ!

手間をできるだけかけたくない場合は次で述べる一括査定を利用しましょう。

一括査定を利用する

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

また一括査定に登録している車買取店は無料の出張査定に対応していることがほとんどですから、自宅に複数社を一気に呼び競合させることが可能になります。

その結果、手間と労力をかけずに車売却することが可能になり、短時間で最高の結果を得ることができますよ!

ぜひご利用くださいね。

一括査定のおすすめは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

以上でスペアキーと車売却についての解説を終了しますがいかがでしたか?

スペアキーがそれほど重要ではないことに驚いたのではないでしょうか。

  • スペアキーは無くても大きく減額されない
  • 記録簿や純正部品は極力探しておくべき
  • 一括査定を利用することで車売却額を最大化できる

ということさえ理解しておけば、車売却を最もお得に成功させることができますよ!

ぜひ一括査定を利用して満足してくださいね。

おすすめ記事

143view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

193view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

1,052view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

1,671view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.