車売却

車売却の瑕疵担保責任って何?何を注意しておけばいいのか徹底解説

車売却の瑕疵担保責任って何?何を注意しておけばいいのか徹底解説

車売却では普段聞き慣れないような難しい言葉が多く出てきます。

例えば「下取り」「買取」「プラス、マイナス査定」「リサイクル券」「委任状」など。

しかしこれらの言葉は聞き慣れないとはいえ、字面からおおかたの予想はできるかと思います。

では意外と車売却の世界では当たり前のように使われる「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」という言葉についてはどうでしょうか。

おそらく読み方すら知らなかった方が大半で、その意味を知っている方はごく少数でしょう。

実は私も中古車査定士資格を取得し、実際に査定の現場に出るまでは知りませんでした。

そのため、この記事をご覧になっているあなたは

  • そもそも瑕疵担保責任って何なの?
  • 瑕疵担保責任によってどうなってしまうの?
  • 安心して高く車売却することはできるの?

と思っているでしょう。

そこで今回は車売却時の瑕疵担保責任について解説するとともに、安心して高く車売却する方法について解説していきます。

この記事を読み終わる頃には瑕疵担保責任に関して心配することなく高く車売却することができますよ!

言葉の難しさとは裏腹に記事の内容は簡単にまとめていますので、気楽にスラスラ読み進めてくださいね。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

車売却の瑕疵担保責任とは

車売却の瑕疵担保責任とは

車売却の瑕疵担保責任とは

そもそも車売却の「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」とはどういう意味があるのでしょうか。

少し長いので核となる部分のみ抜粋します。

売買契約に基づいて買い主へ引き渡された目的物に、引渡しを受けたときには分からなかった瑕疵(欠陥やきず)があった場合、売り主が買い主に対して負う責任をいう。たとえば中古車を購入したところ、購入時には容易にみつけることができない不具合がエンジンにあり、買い主(購入者)が修理しなければならなかった場合には、買い主は売り主に対して修理に要した費用を損害賠償として請求することができる。

出典:コトバンクの「瑕疵担保責任」

長々と書いてあるためなかなか頭に入りづらいかと思いますが、要約すると

  • 買主(車買取店)が車買取後に、あなた(売主)から申告されていない不具合が生じていると判断した場合、修理費や整備代などの請求(損害賠償請求)をすることができる。
  • 買主が修理しても使用できない場合は契約そのものの解除ができる。

ということになります。

つまり瑕疵担保責任とは、「あなたが車売却をするときに知らなかった不具合が、車売却後に車買取店によって見つかった場合、修理費用を請求されるかもしれない責任」といえるのです。

なんとなくお分かりいただけましたか?

車の売却は、基本的に個人対企業での売買契約ではありますが、法律で決まっているため瑕疵担保責任を負うのは仕方がありません。

しかしこんなにも重大な責任が発生しているのでは、なかなか車売却に踏み切れないでしょう。

そこで少しでもあなたの不安が和らげられるように車売却時に注意するポイントを、次章にてご紹介していきます。

瑕疵担保責任を問われないようにするためによくチェックする

車売却時に注意するポイント

車売却時に注意するポイント

冒頭で解説した瑕疵担保責任は取引額や取引内容によらず、すべての売買契約で発生してしまいます。

そこで、瑕疵担保責任を問われ損害賠償請求されることを高い確率で防げる方法をお伝えします。

自分の四感でじっくりチェックする

まず当然のことではありますが、車の状態を知るためには「自分の四感」をフル活用することが重要です。

通常、「五感」という表現をしますが、ここでは五感の中の「味覚」は必要ありませんのでご理解ください。

そして車売却前には五感を以下のように使うことをオススメします。

  • 目で見る…傷・凹みは無いか、オイル漏れは無いかの確認など
  • 耳で聴く…エンジン音、ブレーキ音などに異常は無いかの確認など
  • 鼻で嗅ぐ…エアコンや車内に匂いはついていないか、排気ガスのにおいに異常は無いかの確認など
  • 手足で触る、運転する…見えない傷・凹みは無いか、エンジンの始動はスムーズか、走りづらさは無いか、制動に問題は無いかなど

これらを自分の四感でじっくりと時間をかけて感じることで、瑕疵担保での損害賠償請求を回避しやすくなります。

と書いていて、矛盾しておりますが、素人であるあなたが気付けるようであれば、正直なところ査定士も気付けます。

なので、正直なところコチラはあまり意味がありません。

そこで次にご紹介する方法を筆者はオススメします。

JADRI申請が通過している業者に依頼する

自分の四感で確認するだけでは安心できない場合は、「JADRI」に入会している業者に買取依頼をすることで回避することができます。

JADRIとは一般社団法人日本自動車流通研究所のことで、簡単に説明すると車買取業者の信頼性を高め、同時に自動車ユーザーが安心して取引できる環境を整備する自主規制団体。

JADRIには大手の車買取店も多く入会しているため、査定前にあなたが見落としているかもしれないポイントについてもきちんと確認してくれるのです。

逆にJADRIに入会していない車買取業者に買取依頼をし、その業者が悪徳であった場合には再査定(二重査定)と呼ばれる悪徳商法をされる可能性もあります。

再査定(二重査定)には要注意
再査定(二重査定)とは、あなたが売却時に気付くことができなかったこと=瑕疵を、契約後に「瑕疵担保責任だ!」と追及され、損害分として損害額に見合わない額を査定額から減額されてしまうことです。

72view
中古車の"保証付き"という言葉で安心してはいけない理由
車買取後に再査定により減額請求ってあり?正しい対処法を徹底解説

最近は少なくなりましたが、車買取後に減額請求(業界用語で再査定)というのが過去に問題視されました。 減額というキーワード ...

続きを見る

JADRIに入会している車買取業者は、仮に瑕疵担保責任による損害が発生した場合であっても両者協議の上、損害額=減額を決めます。

また、そもそもJADRIに入会している車買取業者は先程ご紹介したように「車査定の段階で気付くことが多い」ため、瑕疵担保責任を問われることはほとんど無いのです。

以上のことからあなたが車売却をする際は、JADRIに入会している車買取業者に依頼することで、車売却した後に瑕疵担保責任による損害賠償を受ける可能性は極めて低くなるのです。

しかしどのようにJADRIに入会している車買取業者を探せばいいのか、その業者にどのような方法で高く車売却をすればいいのかということが気になりませんか?

次章では高く車売却をする方法や簡単にJADRIに入会している車買取業者に買取依頼をする方法をご紹介しています。

JADRIに入会している車買取業者をカンタンに探す方法

安心して高く売るためにはJADRIに入会している車買取業者にする

安心して高く売るためにはJADRIに入会している車買取業者にする

安心して高く車売却をするためには

  1. JADRIに入会している車買取業者に買取依頼をすること
  2. 後述する高く車売却する方法を実践すること

の2点が重要。

先に高く車売却をする方法についてご紹介していきましょう。

非常に簡単で、最高額を引き出すにはもってこいの方法なのでオススメですよ!

高く売るためには「下取り」ではなく「買取」を選ぶ

高く車売却をするためには、自動車ディーラーによる「下取り」ではなく車買取店による「買取」を選択する必要があります。

なぜなら単純に下取りよりも買取の方が高く車売却できるからです。しかしなぜ買取の方が高く売却できるのでしょうか。

それは、それぞれの主な仕事内容に関係しています。

自動車ディーラーの主な仕事は「新車の登録・販売」です。

メーカーから年間台数をノルマ化されていることもあり、新車の登録・販売には非常に力を入れているのです。

その反面、メーカーにはあまり強制力のない「中古車の販売」に関してはそれほど力を入れていません。

その結果、中古車在庫の確保として重要である下取りにも力を入れていないのです。

一方、車買取店は「車の買取・再販」を主な仕事としています。

つまり買取をした車を国内外に再販することによって利益を得ているのです。

裏を返すと「車を買取しなければ一切利益が出ない」ということにも繋がってしまうため買取には並々ならぬ力を入れており、「少しぐらい高くても必ず買取をしたい」と思っているのです。

結果的に下取りと買取では初回提示金額に30万円以上の差があることも珍しくありません。

しかしもっと高く車売却をする方法もありますので、引き続きご覧ください。

複数の車買取店を競合させる

もっと高く車売却する方法とは、複数の車買取店を競合させること。

なぜ競合させるともっと高くなるのかというと、前述した「少しぐらい高くても必ず買取をしたい」と思っている状況はどの車買取店でも同様だからです。

そのため複数の車買取店を競合させることで徐々に査定額が上がっていき、相場の上限値を超えることも多くあります。

複数店を自分の力で探すこと中でもJADRIに入会している車買取店を探すことは非常に疲れるかと思いますが、確実に高く車売却することができるのでオススメです。

もしどうしても楽に「車買取店を競合させたい」「JADRIに入会している車買取店を探したい」と思っているのであれば次の方法を試してみましょう。

JADRI加盟店しか参加していない一括査定を利用する

複数社を競合させるのに最も簡単な方法は「一括査定」を利用することです。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

また無料の出張査定に対応していますのであなたは「ただ自宅にいるだけ」で複数社を競合させることができるのです。

そしてJADRIに入会している車買取店の探し方はかんたん車査定ガイド」を利用することで解決します。

実はかんたん車査定ガイドというサービスは一括査定サイトでありながら、登録している車買取店は全てJADRIに入会しているのです。

そのためかんたん車査定ガイドを利用することで、簡単に最高額を引き出すことができ、さらにJADRIに入会している車買取店に安心して車売却をすることができるのです。

申し込みは3分程度あれば十分できる内容ですから、一度お試しくださいね。

まとめ

以上で車売却と瑕疵担保責任についての解説を終了します。

瑕疵担保責任という難しい言葉からは想像できないほど、簡単な内容だと思ったのではないでしょうか。

もし少しだけ難しいと感じてしまったのであれば

  • 瑕疵担保責任とは、あなたが売却後に負うかもしれない損賠賠償のこと
  • しかしJADRIに入会している車買取店に依頼すれば安心できる
  • かんたん車査定ガイドを利用すれば「最高額」+「安心感」がある

ということだけを覚えておけば大丈夫です。

ぜひ「かんたん車査定ガイド」を利用して、安心しながら高く車売却をしてくださいね!

おすすめ記事

61view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

69view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

458view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

675view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.