T-UPの評判・クチコミを徹底調査。満足度ランク7位だけど大丈夫?

大切にしてきた愛車を手放すとなれば、「高く売りたい」「安心して手放したい」と思うのは当然。

そんな時、今では世界の自動車業界をけん引するまでになったトヨタ自動車が運営する「T-UP」なら、安心して愛車が売れると思うのも必然。

結論を言うと、トヨタだからといって、買取額が高いわけでも顧客対応が抜群に良いとも言い切れないのです。

オリコン満足度調査では車買取で7位と中途半端な評判になっています。

そこで、今回の記事では、T-UPのリアルな評価や評判、また愛車を安心して高く売るにはどうすればいいのかについて解説。

この記事を読み終えたころには、T-UPについての深い知識が身に付き、納得して愛車を売却できるようになるでしょう。

車買取T-UPの評判・クチコミ

数多くの車買取業者が存在する中で、「T-UPは本当に信用できるのか?」「高く買取ってくれるのか?」という点を判断するのはとても難しいもの。

何かサービスやモノを購入する時、何を見る?
クルサテ
カー君
そうだね!僕ならやっぱりクチコミや評判を見るね!

何かサービスやモノを購入する時に参考にしたいのが過去に利用した人の本当の評判やクチコミです。

ただし、本当に信用できる、参考にできる情報を見極める必要があります。

ポイントは、「個人のクチコミであること」「第三者的な目線を持ったクチコミを見ること」。

そんな時に役に立つサイトが

  1. 音楽で有名なオリコン
  2. 匿名で生々しいクチコミができるTwitter

です。

オリコン満足度調査とは

まずは、信頼できる評価サイトとしてオリコンを見ていきます。

オリコンは昔から音楽をずっとランキング付けしており、調査もしっかりしております。

今回の車買取のランキングでは、車買取企業26社を対象に「過去5年以内で自身の車を売却したことのある6,564人からのアンケート」を取りまとめています。

オリコンの調査対象

※出典:オリコン顧客満足度ランキング

2019年最新のT-UPの評価

実際に2019年に発表したランキングをご覧ください。

ランキング年度2019
1位オートバックスカーズ75.63
2位アップル75.22
3位カーセブン74.48
4位ラビット73.85
5位ユーポス73.30
6位カーチス73.03
7位T-UP72.30
8位ホンダオートテラス72.03
9位ビッグモーター71.47
10位ネクステージ71.37
11位ガリバー70.63
12位日産Ucars70.4
13位ティーバーティーガレージ67.43

出典:オリコン日本顧客満足度ランキング 車買取会社

T-UPはトヨタ系で安心と思いきや「7位」という結果になっています。

カー君
あれ?思ったよりもT-UPは高くないんですね・・・
そうだね・・・昔からオリコンは調査しているけど、ずっとこれぐらいの順位なんだ。
クルサテ

T-UPのオリコンランキング推移

評価項目別はいいのか?

ここからは、細かな評価項目を見てみましょう。

T-UP 車買取会社の比較・評判

※出典:オリコン顧客満足度ランキング

評価項目にある「A.売却手続き」のみ、全体平均を僅かに下回ってしまっています。

そのほかの「B.担当者の接客力」「C.見積もり・査定」「D.売却サポート」は平均点を少し上回っています。

上記でもお話したように、T-UPは、トヨタ系ディーラーのスタッフが運営しているため、ユーザーのフォローが得意であることがわかります。

オリコンの顧客満足度ランキングに掲載されている口コミも併せてご紹介しましょう。

T-UP 車買取会社の比較・評判 利用者の声

※出典:オリコン顧客満足度ランキング

特に「きになる点」に着目すると、買取額に対して不満を持っている人が多いようです。

Twitterのクチコミ

次にTwitterのクチコミを見てみましょう。

Twitterは生々しい生の意見が書かれているため、非常に参考になります。

とても残念な対応をされてしまったようですが、店舗を信頼してお願いしているユーザーとしては呆れてしまっても無理はありません。

ただ、スタッフの対応ミスというのは、上記の口コミが有った店舗以外でも起こり得ることですので、特別T-UPの接客が悪いということにはならないでしょう。

Twitterは悪いクチコミの方が書かれやすいというのは理解しておいてね!
クルサテ

オリコンやTwitterからわかるT-UPの評判

オリコンやTwitterから分かるT-UPの評判としては下記の通り。

オリコンやTwitterから分かるT-UPの評判

  • 顧客対応は特段良いわけではない(店舗により異なる)
  • 買取額はあまり高くない傾向

トヨタの関連会社という自負があるため、強気の買取額でも買い取れるのかもしれませんね。

また、ルールに沿った精度の高い仕事を心掛けているがあまりに、一般的な買取店では対応してもらえるイレギュラーな対応が苦手なのです。

車買取のT-UPの5つの特徴

有名芸能人を起用したテレビCMでもおなじみのT-UP。

T-UPというネーミングは、「TOYOTA(トヨタ)」「Used Car(中古車)」「Purchase(購入、買取り)」の頭文字から来ています。

今では大手買取店の一画を成すT-UPですが、特徴として挙げられるのは下記の5つ。

T-UPの5つの特徴

  1. 安心のトヨタブランド
  2. 業界No.1の店舗数
  3. 直接販売でコストカット
  4. トヨタ車の買取に強みがある
  5. 安心感と信頼感で安定した買取台数を維持

それでは、下記より、それぞれの特徴について詳しくお話していきましょう。

特徴1.安心のトヨタブランド

T-UPの大きな特徴でもあると同時に、大きな安心感に繋がっている要因は、間違いなく、世界のトヨタが運営しているという信頼感です。

トヨタは国産自動車メーカーのトップであり、2019年の世界販売台数ランキングでは2位にランクイン。(1位は独フォルクスワーゲン)

2012年から2015年までの5年間は、世界一の座をキープするなど、常に世界を相手にトップ争いを続ける大企業です。

そんな世界的大企業であるトヨタが、2000年4月からスタートさせた車買取サービスが「T-UP」。

長年の自動車販売で培った経験を活かすことで、ユーザーが本当に満足できる車買取サービスを提供しています。

では、なぜそれまで新車販売に特化していたトヨタが、車の買取サービスを始めたのかと言えば、「顧客の囲い込み」と「シェアの維持」という目的があるため。

車以外の業種でも同じで、例えば楽天やソフトバンクなど、日本のトップを走る企業では、本来の業務を基軸として、あらゆるサービスを展開し、一種の経済圏を形成しています。

トヨタ車を購入したら、ディーラーでメンテナンスや車検を受けてもらい、買換えの時期が来たら、T-UPで車を売却し、またトヨタの車に乗ってもらう。

このように、車に関わる全てをトヨタ内で循環させることによって、顧客を囲い込み、トヨタのシェアを保っています。

T-UPは、下取りではなく買取に流れてしまいがちなユーザーを、トヨタに繋ぎとめるための受け皿になっているのです。

特徴2.業界No.1の店舗数は3,600店舗(※2020年11月時点)

車買取の最大手と言えばガリバーを思い浮かべるかもしれませんが、店舗数ではT-UPが群を抜いてNo.1です。

2020年11月末時点での店舗数は、全国で3,600店

山梨県、石川県、鳥取県、香川県の4件を除き、北海道から沖縄までT-UPの店舗があります。

もっとも有名なハンバーガーチェーンであるマクドナルドが2,888店舗ですので、T-UPの店舗は、マクドナルドよりも多いということになるのです。

しかし、多くの方が、「そんなにT-UPのお店は見かけないよ?」と思われたでしょう。

それもそのはず、ガリバーやアップルといったライバルのように、T-UPとしての独立型店舗はほとんどありません。

T-UPの店舗とは、全国にあるトヨタ系ディーラーや中古車販売店のことであり、それぞれのディーラーが、T-UPとして買取を行っています。

それでは、普通の下取りと変わらないと懸念されるかもしれませんが、T-UPで行われるのは下取りではなくあくまでも買取です。

下取りは、新たな車を購入することが前提であり、売却だけは受け付けてもらえませんが、T-UPの買取ならば、新たな車を購入しなくても、車を買取って貰うことが可能。

また、下取りの場合は次の車が納車されるまでのあいだ、今の車を乗り続けるため、実際に手放す時点までの相場変動を加味した査定額となり、どうしても安くなってしまいます。

そんな理由もあり、T-UPは買取額が安いとクチコミする人が多かったのも理由も1つ。

対して、買取の場合には、基本的には今すぐ売却することが前提であるため、相場変動のリスクが少なく、通常の下取りよりも高値になりやすいのです。

車買取と下取りの違いは?よく下取りの方が安いって書いてあるけど本当?
車買取と車下取りの違いは?よく下取りの方が安いって書いてあるけど本当?

車の売る方法として一般的なのが「車の下取り」。 日本では、新車に買い替える人が多く、今の車をディーラーに下取りに出す人が ...

続きを見る

特徴3.直接販売でコストカット

通常の買取専門店では、買取った車のほとんどを、中古車オークションに出品していますが、T-UPでは、オークションを通さず、全国のトヨタ店舗で直接販売されます。

買取店に車を売却すると、旧ユーザー→買取店→オークション→中古車販売店→新ユーザーというのが一般的な中古車の流通経路。

この場合、旧ユーザーと新ユーザーの間には、買取店、オークション、中古車販売店という、最低でも3つの業者が入ることになります。

当然どの業者、それぞれ利益を出さなくてはなりませんので、あいだに入る業者が増えれば増えるほど、より多くの経費がかかり、その分買取価格を安くしなければなりません。

また、オークションに中古車を出品する場合は、必ず希望額で落札されるという保障はなく、いわゆるオークション相場のギリギリを狙うことは非常に大きなリスクを伴います。

そのため、オークションに出すことが前提の中古車は、赤字にならないための安全マージンを確保しておかなくてはなりません。

T-UPでは、間に入る業者をなくし、買取った車を直接販売するため、余計な経費やマージンが掛からない分、車を高く買取ることが可能なのです。

このように、オークションを通さずに車を販売できるのも、上記でお話した、トヨタグループが持つ巨大な販売網のお陰とも言えるでしょう。

特徴4.トヨタ車の買取に強みがある

買取専門店であるT-UPでは、当然トヨタ以外のメーカーでも買取は可能ですが、やはり他メーカーよりもトヨタ車の方が、高額査定が出やすい傾向にあるようです

先述しているように、T-UPで買取られた車のほとんどが、トヨタディーラーが運営している中古車販売店舗で中古車として販売されます。

そして、トヨタディーラーが運営する中古車販売店には、トヨタ車を求めているユーザーが多く来店するため、当然トヨタ車の方が売りやすいということになるのです。

実際、トヨタの公式中古車「U-Car」などの店舗を見てみると、並んでいる車の多くがトヨタ車ばかり。

もちろん、どんなメーカーの車でも買取ることを公式に宣言しているため、トヨタ車ではなくとも買取って貰うことはできます。

しかし、走行距離の少ない高年式車や、人気の車種でない限り、T-UPだから高く売れるということは、必ずしも言い切れないのです。

特徴5.安心感と信頼感で安定した買取台数を維持

T-UPをはじめ、ガリバーやラビットといった、皆さんが良く目にする有名買取専門店以外にも、日本国内には多くの買取専門店が存在し、日々しのぎを削っています。

愛車を手放す方法として、下取りだけではなく買取という方法が一般的になった今では、毎年のように新しい買取業者が誕生しています。

そして、新しい業者の誕生と同じくらいの業者が淘汰され、毎年姿を消しているのです。

また、人口の減少が問題視されている日本においては、新車販売も頭打ちになり、それと同時に、買取台数もほぼ横ばいの状態が続いています。

そんな厳しい車買取業界にあって、T-UPは常に安定した買取台数を維持し、ユーザーから多くの支持を集めている人気店なのです。

そんなT-UPの人気を裏付ける証拠として、下記の表をご覧ください。

買取店2012年2013年2014年2015年2016年
ガリバー【(株)IDOM】144,402159,316158,375180,996186,175
ラビット【(株)ラビット・カーネットワーク】150,000150,000120,00094,00085,000
T-UP【トヨタ自動車(株)】70,00075,00072,00075,00075,000
アップル【アップルオートネットワーク(株)】70,00070,00065,00065,00062,000
カーセブン【(株)カーセブンディベロプメント】27,00030,00038,40046,80055,000
ユーポス【(株)ユーポス】40,00042,00040,00040,00040,000
カーチス【(株)カーチス】39,56841,45637,27735,45034,693
大手買取専門店合計540,970567,772531,052537,246537,868

※矢野経済研究所調べ(推定含む)
※2014年以降のラビットは(株)リプロワールド分を除く
※(株)IDOMの買取台数は各年2月期決済発表資料より抜粋

この表によれば、T-UPは、業界の雄であるガリバーと、買取専門店のラビットに次いで、3番目に多い7万台以上の台数を、毎年買取っていることがわかります。

買取価格で若干不利と言われているT-UPですが、なぜこれほどの台数を安定して買取れているのでしょうか。

その大きな要因は、トヨタという絶大なネームバリューはもちろん、長年培ってきた信頼に裏打ちされた安心感にほかなりません。

T-UPで車を高く売るには?

T-UPはトヨタの関連会社で一定数の安心感があることは間違いありません。

ただし、クチコミでもあったように強気のため、買取額が安くなりがち。

買取もビジネスでやっている以上、なるべく安く買い取りたいと思っています。

高く売るために買取店を競争させるのが必須なのです。

例えば、下記はTwitterの買取業者毎の査定額がクチコミされておりますが、すごい差が出ています。

カー君
それって買取店に複数査定依頼しないといけないんですよね・・・?

相当面倒なんですが・・・

そこでオススメが車一括査定というサービスだよ。
クルサテ

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

車一括査定を使うと、一気に複数社を依頼することが可能。

一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と他を圧倒しています。

各一括査定の参加業者数

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、一番買取業者を探せる=あなたの車に強い買取業者が見つかりやすい=高く売れる可能性が高い「カーセンサー」を利用のが一番理に叶っています。

また、カーセンサーであれば、自分で買取業者を減らすことも可能です。

4業者がマッチング

カーセンサーで4社がマッチング

2業者に絞り込み

2社に絞り込み

買取業者を自分で選択可能

もちろん絞り込んだ分だけ、競争が少なくなり高く売れる可能性も下がってしまいます。

3~4社程度は依頼することをオススメしています。

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

一方、車一括査定は、複数社から一斉に電話が掛かってきます。

もし複数の買取業者からの電話が嫌であれば、1社のみで依頼するということも可能です。

1社のみで依頼する場合でも、直接買取業者に査定依頼するよりも、車一括査定経由で買取業者に依頼をした方が高い査定額付けてくれることが多いよ!

買取業者にとってみると、他にも競争相手がいると思っているからね。

クルサテ

車一括査定のオススメについては下記記事で詳しく解説しています。

車一括査定のオススメ
【2020年最新版】車一括査定サイトの選び方とオススメランキング決定版

車一括査定は一気に何社もの車買取店へ、査定のオファーができるサービス。 車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると ...

続きを見る

まとめ

日本が世界に誇る自動車メーカートヨタが運営するT-UPは、絶大なネームバリューと、ゆるぎない信頼で、主要大手買取店の一角を成す存在です。

また、トヨタ販売店の持つ巨大な販売網を活かした流通形態により、余計な中間マージンをカットし、高価買取に繋げるなど、独自の強みや特徴を持っています。

そして、ディーラークオリティとも言うべき高い接客力やサポート体制が整っているのも、T-UPならではの魅力です。

一方、下取りよりも高価買取をウリにしている買取業界の中にあって、トヨタ車以外の車種では、買取額が若干不利という点があるのも事実。

ですが、少しでも高く愛車を売るため、複数の買取店から査定を受けるのであれば、査定候補の一つに入れておいて間違いの無い買取店です。

トヨタ車に乗っている方も、他メーカーに乗っている方も、T-UPと一括査定サービスを上手に利用して、お得で納得できる車買取に挑戦してみてはいかがでしょうか。

【補足】T-UPを利用した人の口コミを独自アンケート

独自にT-UPで実際に査定をした2名の口コミが取れましたので、参考までにお見せします。

自分の希望額よりも高くなった

査定した車:トヨタ プリウス 年式:2009年式 走行距離:4万キロ 査定額:21万円<神奈川県 T-UPネッツトヨタ神奈川> 営業マンの対応:★★★★☆ 手続きのスピード:★★★★☆ 価格の満足度:★★★★☆

なんだか車が傷んできたので、ヴィッツに買い換えようかと思い立ちネッツトヨタに。

今の車を下取りに出そうと思い、査定をしてもらったところ15万円でした。

最初にこちらで希望した金額が20万以上だったのですが、残念ながら届かず。

友人に何とか高く売れる方法は無いかと聞いたところカーセンサー車一括査定サービスを使うと良いという話を聞いたので、早速申し込んでアップルとガリバーに査定をしてもらったところ、アップルで20万円の査定が付きました。

アップルに売ろうと考えていて、そのことをT-UPに話すと、21万円で買い取るという話になり、T-UPに売ることにしました。

やはり他社の査定額と競争されることは、高く売る手段だなと改めて感じました。

30代 男性 yossii

気を遣える店員さんでした

査定した車:ダイハツ ムーヴ 年式:2006年式 走行距離:8万キロ 査定額:33万円<愛知県 T-UP名古屋トヨペット> 営業マンの対応:★★★★☆ 手続きのスピード:★★★★☆ 価格の満足度:★★★★☆

車を売ることになり、家の近くのT-UPで査定を申し込みました。

店舗に持っていくのが難しいと話をしたところ、T-UPの査定員の方がおうちまで査定しに来てくれることに。

その方は約束した時間よりもやや早く到着されて、きちんとしているのだなという印象でした。

こういったことは大事なものです。

対応面でも、腰が低くて丁寧な方でした。

査定してもらった日は少々寒い日だったのですが、査定の間は家の中で待っていてくださいと言ってくれたのでますますその方に好感が持てました。

社員教育がしっかりとしているのでしょう。

値段についても熱心に話を聞いてくれましたし、上司の方とも交渉を頑張ってくれました。

そのおかげで良い値段を付けてもらえたので、安心してT-UPに売ることができました。

40代 女性 りこ

クルサテキャンペーン

クルサテキャンペーン

サイト内検索

キーワードから検索

-中古車販売・車買取業者
-

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.