車の乗り換えはお得なの?それとも乗りつぶすべきなの?

最終更新日:2018年8月22日

車の乗り換えはお得なの?

車の乗り換えはお得なの?
そろそろ車の乗り換えを検討しているあなた、乗り潰すのか乗り換えるのか迷っていませんか?

  • 乗り潰した方がお得な気はするけど…
  • 早く新しい車に乗り換えたいし…

色んな気持ちが交錯して、頭の中が難しい状況になっているかもしれませんね。

 

実は車を購入する際、次の車への乗り換えを意識して購入する方が非常に多いことはご存知ですか?

 

例えば購入時に、5年(2回目の車検前)での乗り換えを視野に入れた車種選びなどをする方が非常に多いのです。

 

しかし新車でも中古車でもそれなりに高額であるため、そう簡単に乗り換えをしてしまうのは「もったいない」「損をしている気分になる」と思いますよね。

 

今回はそんな自動車の乗り換えについて、ディーラーの営業マンに腹を割って本音で話してもらいました。

 

果たして乗り換えるべきか乗り潰すべきか、あなたにとってベストな選択ができるようになるでしょう。

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

なびくる+

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


 

1.車の乗り換えがお得?乗りつぶしが得?

車の乗り換えがお得?乗りつぶしが得?
あなたは車を乗り換えた方がお得だと思っていますか?それとも乗り潰した方がお得だと思っていますか?

 

先程も述べたように新車・中古車共に高額である乗用車をそう簡単に乗り換える気にはならないかもしれません。しかし実際のところはどうなのでしょうか。

 

1-1.トータルコストで考えると乗り潰した方がお得

車両価格・車検代・税金・保険・メンテナンス代等トータルコストで考える場合は、基本的に車を乗り換えずに、乗り潰した方がお得になる場合が圧倒的に多いです。

 

それは車両価格が非常に大きいウェイトを占めており、年数が経つにつれて比較的高額になってくる車検代やメンテナンス代、税金などのコストを軽く超えてしまうからです。

 

そのため現在使っている車で使用上の問題がなければ乗り換えず、最後まで乗り潰した方がお得といえるでしょう。

 

しかし、あなたが結婚などのライフイベント上で、変化が起こる場合は乗り潰しという選択を考え直した方がいい場合もあります。

 

1-2.ライフイベントによって車の使い方が変わる場合は乗り換えがオススメ

例えば、車の乗り換えに関わるライフイベントで多いのは「子供が生まれた」ではないでしょうか。

 

子供が生まれるまでは夫婦二人でコンパクトカーに乗っていた場合、そのコンパクトカーでは子供の着座位置が低く、さらに通常開きのドアであるため子供の乗せ降ろしは非常に困難です。

 

そのためこのタイミングでは、スライドドアで子供の乗せ降ろしがしやすい車に乗り換えることがオススメといえます。

 

また車両コストに関して、この場合であれば乗せ降ろしの困難から周囲の車にぶつけ、弁償する可能性が非常に高くなることを考慮すると、それほど大きなコストではないといえるでしょう。

 

今ご紹介したコンパクトカーからスライドドア付き車への乗り換えはあくまで一例ですが、その他の車に関してもライフイベントに合わせて乗り換えるべきタイミングというのは存在します。

 

一概に乗り潰し、乗り換えのどちらがいいということはありませんが、あなたに合った方を選択するべきです。

 

次章ではより分かりやすく、乗り換えと乗り潰しのオススメのケースを比較していきます。

 

2.乗り換えor乗り潰し?オススメのケースは?

乗り換えor乗り潰し?オススメのケースは?
前章でご紹介した「子供が生まれたからスライドドア付き車にかえるのがオススメ」といったように、ライフイベントに合わせて乗り換え・乗り潰しにオススメなケースというのが存在します。

 

乗り換えがオススメのケース

  • 子供が生まれた
    前章でご紹介したケースで、スライドドア付きで乗せ降ろししやすい車に買い替えるのに絶好のケースです。
  • 結婚した
    「子供が生まれた」というケースと同様に、今後のライフイベントを予想して乗り換えるのにベストなケースです。家族は何人になる予定なのか、アウトドアで使いたいのか等を考慮して乗り換えるのがオススメです。
  • 就職した
    社会人になった際、学生時代とは比べ物にならないくらい稼ぐことが可能になります。そのため憧れていた車に乗り換える絶好の機会といえるでしょう。
  • 転勤した
    会社勤めをしていると転勤しなければならない場合も出てくるでしょう。その際に車通勤で、なおかつ今までより遠距離になってしまって場合はハイブリッドカーなどにかえるタイミングかもしれません。

 

乗り換えの方がオススメのケース

  • 愛着がありどうしても手放したくない
    どうしても手放したくない場合は、維持できる限り乗り続けるべきでしょう。無理に手放して後悔することはあまりオススメできません。
  • 今現状の車で困ることが何一つない
    今の車で困っていない場合は乗り換える必要がないでしょう。用途や目的に合っているのであればなおさらです。乗り換え時の車両コストは予想以上に大きいため、乗り潰した方がお得です。
  • 変えたいのは山々だけど欲しい車が一つもない
    欲しい車がない中で妥協した車に乗り換えてしまうと、乗り換え後すぐに別の車に乗り換えたくなってしまいます。それこそ無駄なコストであるため、欲しい車がない場合は気長に乗り潰すまで待つことがオススメです。

 

あなたのライフイベントによる目的や用途に合わせた選択をすることで、無駄なコストがかかることなく自分に合った車に乗ることができるでしょう。

 

さて、次章ではこれまでご紹介してきたことを踏まえて、乗り換える場合にタイプ別のオススメ車種についてご紹介していきます。

 

ライフイベントの変化によって乗り換える車種を迷っている方はぜひ参考にして下さいね。

 

3.【乗り換え】タイプ別のオススメ車種

タイプ別のオススメ車種
ここでは、タイプ別の本当のオスススメ車種を紹介します。

 

週末で買い物やレジャーなどに使う人

平日に車を使わず主に休日の買い物やレジャーに使うことが多い人は、軽のワゴンタイプの車がおすすめです。

 

最近の軽自動車は座席の広さはもちろんのこと、荷室も大容量であることが多いため買い物やレジャーメインで使う方にはオススメといえます。

 

中でも軽のワゴンタイプでオススメなのは、ホンダのN-BOXです。N-BOXは室内空間が広く、内装も充実しているため普通乗用車にも負けない乗り心地を楽しめます。

 

またホンダ車は純正・社外パーツの充実度が高く「自分だけの最高の一台」を手軽に再現することができるのも魅力の一つです。

 

スポーティーな走りと気分を楽しみたい人

独身の内に一度はスポーツカーでかっこよくきめたい!そんなあなたはクーペタイプの車がオススメです。

 

今時のクーペは走りを犠牲にしていないにもかかわらず燃費が良く、さらに乗り心地も悪くありません。

 

さらにクーペ以外にもコンパクトスポーツやスポーツセダンなど、選択の幅が広いこともスポーツカーを選ぶ醍醐味といえるでしょう。

 

そんなスポーツカーの中でオススメなのは、クーペタイプであるトヨタの86です。

 

86は燃費が一般的な乗用車並みに良く、さらにスポーツカーの初心者~プロまで幅広い層が楽しめる非常に珍しいスポーツカーなのです。

 

またそのスタイリングの良さは誰もが憧れるようなカッコいいものとなっています。

 

親世帯、子世帯など大人数で出かけることが多い人

親子三世代で旅行やお買い物に出かける頻度の多い人はミニバンがオススメです。

 

大家族など大人数で出かける機会が多いとき、そのたびに2台の車で出かけたり、レンタカーを借りるのは非常にコストがかかってしまいます。

 

そのため少し金額は高めかもしれませんがミニバンの購入がオススメです。

 

ミニバンの中でもオススメなのはトヨタのヴェルファイアです。

 

室内空間はラグジュアリーな雰囲気でありながらもリラックスできる座席を備え、7・8人で乗車してもパワーに余裕のある走りが楽しめます。

 

また見た目は屈強さが前面に出ており「カッコいい」のひと言に尽きます

 

長距離移動が多い人

長距離移動が多い人はハイブリッドカーがオススメです。

 

一昔前のハイブリッドカーは「モーターがエンジンを少しだけアシストする」という認識が一般的でした。

 

しかし最近のものは「モーターでも走ることができ、エンジンのアシストもする」とレベルが格段に上がっています。

 

そして燃費は一般的なガソリン車の2倍程度をたたき出すことも多く、長距離移動がメインの人は重宝すること間違いなしです。

 

ハイブリッドカーの中でも得におすすめなのは、トヨタのアクアです。

 

アクアはハイブリッドカーの中でもトップクラスの燃費を誇り、実燃費で30km/L以上をたたき出すことも珍しくありません。

 

さらに乗り心地は静かで優しく、小回りも利くため女性にもオススメできます。

 

以上がタイプ別のオススメ車種です。細かく分けるともっと多くのタイプがありますが、大まかにはご紹介したどれかに当てはまるのではないでしょうか。

 

当てはまったのであれば、乗り換えでお得に購入できる時期について解説していきます。

 

4.乗り換えが得する時期は3月

乗り換えが得する時期は3月
新車をお得に乗り換えることが可能な時期は3月です。なぜ3月かというと多くの自動車ディーラーが決算期を迎え、1年間の獲得シェアや販売台数を伸ばす最後のチャンスであるためです。

 

そのため多くのディーラーが通常の値引き額よりも多く値引きし、他社との競合をさせることでよりお得に購入することが可能になります。

 

以上のことから乗り換えをするのであれば3月にすることで、よりお得に、より満足のいく乗り換えができるでしょう。

 

さらに詳細が知りたい方は「新車の値引き額を相場よりも引き出すための5つのコツ」の記事をご確認ください。

【裏技】下取りに比べて10万円以上得した事例がたくさん

・申込みした直後に愛車の相場が分る。相場を知るだけでもOK。
・最大2,000社があなたの車に入札、ネットで入札買取額を気楽にチェックしているだけ
https://ucarpac.com/


・提携している買取業者数がNo.1の「カーセンサーの一括査定」なら、古い車、ボロボロの車などどんな車でも高く売れる可能性大
http://carsensor.net/

【非公開車両が豊富】新古車や未使用車などの極秘中古車を探す

世の中に出回っていない「隠し在庫(非公開車両)」を提案してもらう方法があります。
※隠し在庫にする理由は、それらの優良中古車を出してしまうと、普通の中古車が売れなくなるため。


その方法とは、「なびくる+」という中古車提案サービスを利用すること。
そして、【希望条件を伝える=備考欄に記載する】ことで行えます。

なびくる+

【非公開車両満載】新古車や未使用車の提案をしてもらう

なびくる+はコチラ → https://a-navikuru.com/


 


【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

ガリバーのクルマコネクトを使うと電話不要。チャットで気軽に相談できます。

クルマコネクト

ガリバーの豊富な中古車から非公開車両を優先的に紹介してもらえます!



【営業電話なし】チャットで気軽に相談、非公開車両も優先的に紹介

クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/


 

5.まとめ

ここまで乗り換えがお得なのか、それとも乗り潰す方がお得なのか様々なケースについてご紹介してきました。

 

基本的な考え方としては「ライフイベントに変更がある場合は乗り換え」「変更がなく現状で困らない場合は乗り潰し」という考えで問題ありません。

 

もし乗り換える場合であればご紹介したタイプ・車種以外にもたくさんの選択肢があります。

 

あなたがどの車を選べばいいのか分からない場合は自動車ディーラーで直接相談してみましょう。

 

プロの視点で正しい車種選びの手伝いをしてくれるはずです。

 

その後あなた自身の生活に合わせて、よく考えた上で決断してください。その結果はきっと満足できると思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

新車の値引き額を相場よりも引き出すための5つのコツ
これから新車の購入を考え、この記事にたどり着いた多くの方は、「上手な値引き交渉はどうしたら良いの?」「新車は実際いくらくらい値引きしてもらえるの?」「プロの営業マン相手の値引き交渉って難しそう」「損をせずお得に新車を購入する方法を知りたい」と思っていることでしょう。そこで今回の記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、15年以上車業界に携わってきた筆者の経験をもとに解説していきます。
現役ディーラーに聞いた!新車購入の安い時期と安くする3つの方法
新車購入を検討している人は、「お得に購入したい」と誰もが考えると思います。世間では、新車購入は決算期が安くなるよ!と耳にすると思います。結論を伝えると確かに「2~3月」は安くなります。ただし、ディーラー営業マンも慣れているため、しっかりと掴むところは掴んでおかなければなかなか値引きも苦労します。今回は、それらの疑問や不安を解消するために、筆者の知人である現営業ディーラーに本音を教えてもらいました。具体的には、新車購入の安い時期とその理由、また安くする交渉術を中心に、誰でも実践できるように具体的にご紹介していきます。
これでもう大丈夫!車の買い替え準備に必要なもの全まとめ
車の買い替え時の流れや準備などが分からない方のために、買い替え時に必要な知識を解説していきます。
車の買い替え時期によって税金は違うの?いつがベストか徹底解説
車をお持ちの方にとって、年に一度の自動車税は本当に邪魔なものだと思っていませんか?「税金」のため納めないわけにはいかず、なかなか納得いかないですよね。そのため「できれば買い替え時に自動車税を回避したい」「自分の自動車税が分からず毎年不安になってしまう」などの悩みを抱えている方が多くいるかと思います。そこで今回は自動車税がどのようなものか、買い替えの際に自動車税を回避する方法があるのかなど、買い替え時にかかる自動車税に関して解説していきます。決して難しいものではないため、読み終える頃には自動車税や買い替えに関して理解していることでしょう。
車買い替えの時期・タイミングのベストと2つの注意点
いざ買い替えるとなったとき、「車の買い替えは何から手を付けたらいいの?」「車を買い換える適切なタイミングとは?」「車検継続か買い換えかはどこで判断すればよいか?」「買い換えで損をしないためにはどうするべきか?」のような悩みや疑問をお持ちなのではないでしょうか。この記事では、上記のような悩みや疑問を解決するため、損をせずお得に車を買い換える方法はもちろん、車の買い替えの流れや、車検継続か買い換えを判断するポイントまでを解説します。
【2019年最新】車通勤にオススメの車種は?元ディーラーが徹底解説
あなたは自分が乗っている車をどんな用途で使うことが多いですか?休日のドライブやアウトドアなど色んなことで使うかと思いますが、車に乗っている最も多くの時間は「通勤」によるものではないでしょうか。そこで今回は車通勤にオススメの車についてご紹介するとともに状況別にオススメ車種までを一挙公開していきます。車好きの方もそうでない方も、読み終わる頃には「こんな車にしよう!」と思いが膨らむかもしれませんよ。しっかりと最新の車種情報も入れています。
自動車ローンの5つの審査基準と通りやすくするための3つのポイント
新車中古車問わず、車は言えの次に高い買い物ですので、新たな車の購入には、現金ではなく自動車ローンの利用を考えている方も多いはずです。しかし、それほど高額なローンを組むなど滅多にあることではないため、分からないことも多いのではないでしょうか。今回の記事では、一般の方にはあまり知られていないローンの審査基準についてご紹介。また、車を購入する際に良く利用される「ディーラーローン」や「銀行系マイカーローン」の違い、さらに、ローンに通りやすくするためのポイントについて詳しく解説していきます。
車のローンが残っている/新車に買い替えることは可能?大丈夫?
新車や中古車を購入するときに多くの人がお世話になる支払方法のローンは、月々の支払いを抑えることが可能であるため、購入計画が立てやすいですよね。しかし購入計画をたてて購入したからといって、何かしらの事情がありローンの途中で買い替えなければならないこともあるかと思います。そこで今回はローン途中での買い替えに注目して、ローンに関するアレコレをご紹介していきます。ローン途中での買い替えに迷っている方は、きっとこの記事を読むことでどのように行動すべきか分かるでしょう。
子供が生まれた!車を買い替えたいけどおすすめの車種はどれなの?
人生の中で大きなイベントと言えば、結婚、出産、子育てなど様々なことがあるかと思います。特に「子供が生まれた」ときなどは悩みに悩んで、車の買い替えを検討しなければならないときが来ます。「そもそもどんな車を選べばいいのか分からない」「子供の数が分からないから、買い替えを迷っている」「子育てが始まるのにローンを組んでもいいのか」など様々な理由で不安になっているかと思います。そこで今回は「子供が生まれた」という大きなライフイベントが起きた場合に、どんな車買い替えが理想なのか、またどんな車種がオススメなのかを解説します。