車売却

車買取によくある営業トークは?元買取店による本音と答え方を暴露

車買取によくある営業トークは?元買取店による本音と答え方を暴露

車買取の依頼をすると担当営業マンによる営業トークがどうしても煩わしく感じてしまいませんか?

実際に私がお客様の元へ買取の営業をしたときも、お客様は「面倒くさいなあ…」と感じている様子でした。

また私自身が他社で車買取の査定依頼をした際、「本当に面倒くさい」と感じたことを覚えています。

  • 営業トークで上手く丸めこまれそうで不安
  • できるだけ営業トークには関わりたくない
  • 営業トークをされても大丈夫なように、買取相場を知っておきたい

そこで今回は元買取店の筆者が車買取の際の営業トークとその真相、また答え方についてお伝えします。

先に言っておきますが、筆者を含めた営業マンは皆「たかが人間」ですから対策さえしていけば上手く切り抜けられますよ!

営業マンの心理的な側面など経験者にしか語れない「現場の事情」についても分かりやすく説明していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

車買取でよくある営業トーク

車買取でよくある営業トーク

車買取でよくある営業トーク

車買取の依頼をすると、担当営業マンによる営業トークがつきものです。

それは新車・中古車購入の際も同様で、車業界では慣習化しつつあります。

しかしお客様の立場に立って良く考えると…正直、煩わしいですよね。

営業マンも自分の成績のために必死であるため仕方ないことではあるのですが、それでも少し耐えがたいものでもあります。

そこで本章ではよくある営業トークの実例をもとに、営業マンの心理的な思考や逃げ切り方をご紹介していきましょう。

「今売ってくれたら○○万円」はまだ余力がある証拠

新車・中古車を購入した際に「今ハンコを押してくれたら、あと△△万円値引きします」と言われた経験が、あなたにもありませんか?

車買取の場合も同様で、「今売ってくれたら、あと○○万円上乗せします」などと営業マンは言ってくるのです。

あまり気分の良いものではありませんが、人間は「今ならお得!」という言葉に弱いためついつい契約してしまうかもしれません。

でもちょっと待った!本当に車買取契約をしてもいいのですか?

一度冷静になってみましょう。

「今売れば○○万円」という言葉は「まだまだ余力はある」という証拠なのです。

実は「今売れば○○万円」という数字は営業マンが早々に決着をつけたいと思って出している金額。

「お客様も妥協しやすく、車買取店もそれなりの利益が見込める数字」であることが多いのです。

そのため実際には10~30万円程度の余力を引き出すことが可能である場合が多く、引き出すためには後述する方法をご覧になってください。

また車買取の上限値を引き出す前に、「○○万円にする」という営業トークから逃げたい場合には

それでは契約しても良いですが、後に他社の方が高かった場合には損害賠償してもらいます
クルサテ

と言うだけで大丈夫です。

なぜなら営業マンは「自分の責任」という事態にはめっぽう弱く、またお客様から強気の態度を取られることにも弱いからです。

もしもしつこく営業トークを続けるようであれば、営業マンの責任を追及して撃退しましょう。

またこの事例の他にも、有名な営業トークがありますので次をご覧ください。

「これじゃあ値段がつきませんねえ…」も値段が付く証拠

営業トークとして有名な「今なら○○万円にする」以外にも、ひとつだけ車買取の際に有名な営業トークがあります。

それは「これじゃあ値段がつきませんねえ…」です。

この営業トークは、初度登録から10年以上、走行距離10万キロ以上の車買取の際によく聞く営業トークなのですが、本当に値段はつかないのでしょうか。

結論から述べると、必ず値段はつきますので安心してください。

なぜなら車としての価値が下がったとしても、車の原料として大量に使用されている「金属」としての価値は存分に残っているからです。

そのため担当営業マンが「もうこの車には価値がなく、0円だ」「仕方ないから無料で引き取ります」と言ったとしても、聞く耳を持つ必要はありません。

営業トークで値段がつかないと言われた場合は、前述した方法と同様に「それでは契約しても良いですが、後に他社の方が高かった場合には損害賠償してもらいます」と言いましょう。

しっかりと撃退することができますよ!

おいしい話には裏がある

営業トークは煩わしいものではありますが、その煩わしさゆえに「もう営業トークも面倒くさいし、高く車買取するって言っているから契約しようかな」と思ってしまいます。

しかし先程も述べたように10~30万円を損している可能性があるため、「その場で契約する意思はない」ということをはっきり示してください。

はっきりと意思表示をすることで多くの場合は深入りされることはありません。

もしそれでもしつこく営業トークを続けるようでしたら、「それでは契約しても良いですが、後に他社の方が高かった場合には損害賠償してもらいます」というセリフを言いましょう。

営業マンは責任問題に弱いので、確実に撃退できますよ。

とはいえあなたが「愛車の価値」を十分に把握していれば、営業マンの営業トークに圧倒される必要もなくなります。

そこで次章では愛車の価値について解説していきましょう。

営業トークにだまされないために、愛車の価値を把握する

営業トークにだまされないために、愛車の価値を把握する

営業トークにだまされないために、愛車の価値を把握する

前章では有名な営業トーク事例と、それを回避する方法について解説してきました。

しかし営業トーク受けた際に、わざわざ回避しなくてもいい場合があります。

それは自分の愛車の価値を正しく理解しておくこと。

なぜ愛車の価値を正しく理解することで営業トークを回避しなくてもいいのか、分かりますか?

それは営業トークをされる前に「私の車は今、大体このぐらいの価値で推移している」と先手を打つことによって、営業マンから車買取価格の打診をされなくて済むからです。

そのため愛車の価値を正しく理解しておくことは非常に重要で、営業トークにだまされることも無くなるのです。

しかし一体どのようにすれば愛車の価値を把握することができるのでしょうか。

次章にて愛車の価値を把握するための方法について詳しく解説していきます。

愛車の価値を把握しておけば、あなたの優位に価格交渉等を進めることもできますので、しっかりとご覧になってくださいね。

愛車の価値を知る2つの方法

愛車の価値を把握する方法は主に2つあります。

それは下記に箇条書きした2点です。

  1. シュミレーションサイトを使う
  2. カービューのレビューで同じ車種を見る

それぞれの詳しい特徴や利用方法などは、以下にて解説していきます。

シミュレーションサイトを使う

まず一つ目の方法は「シミュレーションサイトを使う」ということ。

シミュレーションサイトとは車メーカーが運営しているサイトで、主に「愛車の下取り価格」を調べるのに効果的だと言われています。

実際に現役営業マンでも確認しているためディーラーの下取り価格に関しては参考にできるといえるでしょう。

しかしディーラーによる「下取り」は車買取店による「買取」よりも10万円~30万円程度安い場合がほとんどであり、シミュレーションサイトでも同様の結果になります。

つまりあなたの愛車の価値が「安めに出てしまう」という特徴があるのです。

とはいえ車メーカーが運営しているサイトであるため、信ぴょう性は高いと思ってくださいね。

下記に「トヨタ」と「日産」のシミュレーションサイトを載せておきますので、参考までにご覧ください。

カービュー(みんカラ買取相場)のレビューで同じ車種を見る

二つ目の方法である、カービュー(みんカラ買取相場)というサービスをご存知ですか?

株式会社カービュー運営しているサービスで、実際に車買取を依頼した一般ユーザーの「生の声」や「買取価格」を知ることができます。

車好きの方であれば知っているかもしれませんが、株式会社カービューは「みんカラ」という車好きのためのSNSを運営している会社であり、車を使う人のために日々尽力している会社でもあります。

そんなカービューが運営する「みんカラ買取相場」では、自分の愛車と似たような条件の車が一体どのくらいの価格で車買取されているかを確認することができ、実際に自分が愛車を車買取してもらう際に参考にすることが可能なのです。

またレビュー内の最高額も見ることができるため、愛車の価値の上限値を知ることもできます。

そのため「価格交渉の上限値を知るにはもってこいのサービス」だといえるでしょう。

しかし注意も必要だといえます。それは「車買取相場は日々変動しており、季節によっても大きく変わる」ということです。

実は車買取相場は日々変動しているため、過去のレビューが必ずしも参考になるとはいえないのです。

そのためレビューで1位の買取価格を鵜呑みにしてしまうと、いつまでも自分の車を買い取りしてもらえなくなってしまいます。

以上が愛車の価値を把握する方法です。

ただ、あくまでも参考値にすぎません。しかも精度がバラバラで全く当てにならないこともあります。

詳細は下記の記事で詳しく解説しています。

281view
車買取相場を匿名・個人情報なしで調べる時の注意点とオススメサイト
車買取相場を匿名・個人情報なしで調べる時の注意点とオススメサイト

本記事ではこんな悩みを持っている人を解決します。 「車を売りたいけど今の車がどれぐらいで売れるんだろう・・・」 「車の買 ...

続きを見る

もし車を売るつもりであるならば、これから説明する車一括査定がオススメです。

車を高く売るなら車一括査定を使う

この方法は確実に愛車の価値を知ることができます。

ただし、基本的には売るつもりである人が申し込むサービスであるため気軽に利用するものではありません。

あくまで車を売るつもりであるならば、非常にオススメのサービスです。

車一括査定とは

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

申し込みも3~5分程度と短時間で済みますし、無料の出張査定で実際に査定見積もりをしてもらうことも可能ですので、「今現在の愛車の価値」を知るにはベストな方法です。

また各社を競合させることによって「愛車の価値の上限値」も把握できますから、ぜひ利用することをオススメします。

しかし営業マンが車査定に来て直接交渉することになりますので、営業トークには注意しておく必要があります。

営業トークが加速する可能性があるので注意

一括査定を利用するということは、車買取店側も「競合がいる」と把握しているため、営業トークが加速する可能性があります。

例えば「お客様、他社を呼んでいますよね?今車買取を決めてくれたら○○万円まで金額を上げるのでお願いします」というように、前述したテンプレート通りのセリフを「各社が」言ってきます。

順番に営業トークを繰り出していくという状況はあまりに面倒くさいと思いますよね。

とはいえ複数社から見積もりを取ることは非常に重要ですので、一括査定を利用しない手はありません。

そこでオススメの方法が「複数社すべてを同日同時刻に呼入札制をとる」ということです。

同日同時刻に呼ぶことで各社けん制し合うため「今決めてくれたら…」と他社の前では言いづらく、また入札制をとることで「最も高く車買取をしてくれる車買取店」が分かるため、結果的に「ほとんど愛車の価値の上限に近い値」を知ることができるのです。

これまでにご紹介してきた3つの方法の中でも、面倒な営業トークを回避しながらおおよその上限値まで知ることができるため、一括査定を利用して愛車の価値を把握することが最もオススメだといえます。

一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定のオススメ

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

そんなのカンタンよ。どうせ申し込むなら高く売れる可能性が高いものを選べばいいのよ
クルサテ

下記が筆者が考える車一括査定を「買取業者数」「同時比較業者数」「実績」「評判」「入力時間」でまとめた評価チャート。

車一括査定の評価チャート

車一括査定の評価チャート

中でも大事なポイントは「買取業者数」「同時比較業者数」だよ
クルサテ

各評価を5点満点で点数付けすると下記のようになります。

カーセンサーは、提携買取業者数が1,000社以上と同時比較業者数が最大30社と他を圧倒しています。(他は多くて200数社、同時比較業者数が10社です。)

どうせ同じようなサービスを使うのであれば、

  • 一番買取業者を探せる「カーセンサー」を利用
  • 買取業者を減らしたければ、自分で業者を減らす(依頼できる業者は選択式で自分で外すことが可能)

が一番オススメの申し込み方。

カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いという弱点もあります。

ただし、その分あなたの車をより高く買い取ってくれる買取業者をより探せるということ

また、「楽天カーサービス」「かんたん車査定ガイド」については、総合点ではかんたん車査定ガイドに軍配が上がりますが、

  • 重視している「買取業者数」が楽天カーサービスの方が多い
  • 申し込みするだけで楽天5ポイントがもらえる

という点で、楽天カーサービスを次点でオススメしています。

前置きが長くなったので、今からオススメ順にポイントを紹介していくね。
クルサテ

買取業者数No.1で高く売れる可能性が高い「カーセンサー」

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーの評価チャート

カーセンサーのポイント

  • 特徴①:メール連絡希望や電話時間指定が可能
  • 特徴②:提携買取業者数がNo.1の1,000社以上
  • 特徴③:中古車で有名なカーセンサー、知名度抜群で安心の実績

古い車や事故車でも買取可能性が大

カーセンサー 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

申し込みだけでポイントがもらえる「楽天カーサービス」

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスの評価チャート

楽天カーサービスのポイント

  • 特徴①:申込みをするだけで楽天5ポイント、売却するとさらに楽天1,500ポイント
  • 特徴②:申し込みと同時に愛車の相場が分かる
  • 特徴③:申し込む前に査定業者を選択が可能

申し込みで楽天5ポイント、売却で楽天1,500ポイントもらえる

楽天カーサービス 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

買取業者を厳選している「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドの評価チャート

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 特徴①:JADRIの審査に通過した優良業者のみで安心感抜群
  • 特徴②:申込みと同時に買取相場が分る
  • 特徴③:入力がカンタン45秒で完了

申し込み後に愛車の相場が分かります

かんたん車査定ガイド 公式サイト

※入力45秒のカンタン入力

車一括査定がしっくりこない方は「車査定・買取の窓口」

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口の評価チャート

車査定・買取の窓口のポイント

  • 特徴①:売却予定車種に強い買取業者1社を厳選
  • 特徴②:電話は1社のみからしか掛かってこない
  • 特徴③:売却者全員に5,000円のキャッシュバックキャンペーン中

売却者全員に5,000円がキャッシュバックキャンペーン中

車査定・買取の窓口 公式サイト

※必ずしも売却する必要はありません。

まとめ

以上で車買取時の営業トークについての解説を終了しますが、いかがでしたか?

営業トークを面倒くさいと感じていた方には、朗報だったのではないでしょうか。

車買取の営業トークは

  • 営業マンに責任追及をすると避けられる
  • 正しく愛車の価値を知ることで、根本的に避けられる
  • 愛車の価値を正しく知るためには一括査定がオススメ

ということを忘れなければ、必ず撃退することができます。

一括査定を利用して入札制をとることは非常に効果的ですので、ぜひお試しくださいね!

おすすめ記事

66view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

70view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

466view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

691view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.