車を売るときによくあるトラブル5選と巻き込まれないための事前対処法

車を売るときによくあるトラブル5選と巻き込まれないための事前対処法

車買取業者は、頻繁にテレビCMを流しているところも多いです。

テレビCMを流せるぐらい大きい会社だから「安心だろう」と何も考えずに利用すると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

  • どんなトラブルがあるのか知りたい
  • トラブルに巻き込まれない方法を知りたい
  • 今現在トラブルに巻き込まれていてどこに相談すればいいか困っている

ここでは誰もが安心して車を売れるように、車を売る際に起きるトラブルを実例とともに紹介。

合わせて、国民生活センターが推奨する対策や相談先も紹介しています。

そのためこの記事さえ読めば、どんなトラブルがあるのか知ることができ、自衛策を練ることが可能になります。

現在トラブルに巻き込まれて困っている人も、この記事の最後で心強い相談先を紹介しているので、トラブル解決の助けになるはずです。

車を売るときによくあるトラブル事例5選

カー君
車を売るときって「トラブルに巻き込まれたらどうしよう…」って心配になるよね。
慣れないことは不安になるのも無理ないわ。でも、どんなトラブルがあるのか知っておけば、回避できるものなの。
クルサテ

車を売るのは数年に一度のことなので、慣れている人の方が珍しいくらいです。

自分がトラブルに巻き込まれないよう、車を売るときに起きるトラブルを学んでおきましょう。

トラブルの内容トラブルの大きさ起きる頻度
大量の迷惑電話
強引な買取
契約後の再査定による減額
キャンセル不可
または高額のペナルティの請求
入金されない

これは車売却時にトラブル事例としてよく上がる5つです。

そもそもトラブルに巻き込まれないように、安心な買取業者に依頼するっていうのがいいよ。

評判が良い買取業者は下記記事で説明してるよ!

クルサテ

車買取業者の評判が良いオススメランキングTOP3

  • 1位:オートバックス
  • 2位:アップル
  • 3位:カーセブン

評判良い買取業者は下記で詳しく解説しています。

これを見れば間違いない!2019年最新の車買取専門店ランキング決定版
結局どこがいいの?車買取で評判がいいオススメランキング【2020年最新版】

車買取を検討するとき一体どこに依頼すれば良いのか気になります。 だからこそ、あなたは車買取店のランキングを知りたいですよ ...

続きを見る

実際に巻き込まれた人の実体験を交えながら、どんなトラブルなのかを紹介していきます。

トラブル①電話がしつこい、大量の迷惑電話【起きる頻度:大】

車買取業者は車を買い取れて初めて商売が成り立つビジネスをしています。

また、買取業者はコンビニよりも数が多く、車を売る人を取り合っている状態なのです。

そうすると、車買取業者に一度依頼をすると、このお客さんは逃さないと必死になります。

そこで多いのが電話がしつこいというトラブル。

さらに、車が高く売れる「車一括査定」というサービスを使うと、競争が激しくなるためより大量に複数社から電話がかかってきます。

【事例7】車の価値を見るために査定サイトを利用したら・・・

インターネットで、無料で自動車を査定するサイトがあったので、現状の車の評価をしてもらうために依頼したら、多数の業者から買い取りの勧誘電話がかかってきて困っている。後日サイトの詳細を見たら、6社に対して同時に査定依頼する仕組みになっており、依頼した以外の業者から電話がかかって来る場合があるとの記載があった。文字が小さく、目につきにくいので気がつかなかった。こんなに勧誘の電話があることがわかっていたら査定は依頼しなかった。

 (2011 年 10 月受付 40 歳代 男性 給与生活者 大阪府)

※引用:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

車一括査定は車を査定するサービスではなく、複数の車買取業者に対して同時申し込みができるというもの。

そのため各社から1秒でも早くコンタクトを取ろうと、必死になって電話がかかってくるのです。

実際にTwitterのクチコミを見ても、迷惑している人が多いよ。
クルサテ
カー君
Twitterを見ても同じような人がたくさんいるね…!
「最大◯社!」と書いてあるのを見て、全てに申込みをしてしまうとこういう事態が起きてしまうの。
クルサテ

下記画像は実際にカーセンサーの一括査定で申込みをする時の画像。

郵便番号を入力すると、ここのチェックの入っている全ての買取業者から電話がかかってくる事になります。

中でもガリバーとビッグモーターはオートコールシステムというものを導入しているので、申込みがあった瞬間にコンピューターが自動で電話をかけてきます。

国民生活センターにも下記のようにトラブル事例として書かれています。

(2)査定サイトへ個人情報を書き込むと、買い取りの勧誘がある

査定のためのインターネット上のサイトは、事業者が顧客を探すためのもので、上手に利用すれば、時間をかけずに複数事業者からの見積もりがとれるなどの利点もある。しかし、「たくさんの業者から勧誘の電話や訪問がある」「自分の車の価値を知りたかっただけなのに勧誘がしつこい」といった相談が寄せられている。査定サイトへ個人情報を書き込むことは、その後に勧誘があることだと認識しておくこと。

※引用:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

【対処法】電話トラブル

対処法としては下記4つがあります。

車買取業者からの電話トラブル対処法

  1. 愛車の価値を知るだけであれば個人情報を入れるサイトに申し込まない
  2. 依頼する買取業者を数社に絞る
  3. カーセンサーを利用してメール連絡にする
  4. 断る、キャンセル依頼をする

愛車の価値を知るだけであれば個人情報を入れるサイトに申し込まない

車一括査定は賢く使えば便利なもの。

ただし、車一括査定を含む下記のような個人情報を入れるような車査定サイトは、その後にしつこい勧誘があることを認識しておきましょう。

買取業者への査定依頼をしているサイトなのかを見極める方法

愛車の価値を知りたいだけの場合は、個人情報が不要の相場算出サイトを利用しましょう。

車買取相場を匿名・個人情報なしで調べる時の注意点とオススメサイト
車買取相場を「匿名・個人情報なし」で分かるオススメサイトと注意点

「車買取 相場」や「車売却 相場」「車査定 相場」などを調べるといくつかの紹介サイトが出てきます。 ただし、残念なことに ...

続きを見る

依頼する買取業者を数社に絞る

そもそも依頼する買取業者を1社にすれば、電話の量は防ぐことはできます。

ただし、1社だけの依頼だと足元をみた査定額になるため、高く売れにくくなります。

中古車という定価という概念が無いものを、複数の業者同士を競わせることで一番高く売れるのよ!

下記Twitterで見ても業者間で査定額の差は大きいのが分かるでしょ。

クルサテ

なので、高く売るならやはり車一括査定は利用したいところ。

そこで電話の量を減らすのであれば、依頼する買取業者を絞れば良いのです。

当サイトでオススメしている「カーセンサー」であれば、買取業者を絞ることができます。

4業者がマッチング

カーセンサーで4社がマッチング

2業者に絞り込み

2社に絞り込み

買取業者を自分で選択可能

このようにほとんどの車一括査定は依頼する買取業者を選択できるようになっています。

連絡をもらう買取業者数は2〜3社に絞り、使う車一括査定サイトも1つに厳選するのも1つの手。

カー君
絞ると言われてもどこにすればいいのか分からないです・・・
私が色々な買取業者の評判を定期的にチェックしているよ。前にも話したけど、中でも評判がいい買取業者は下記よ。
クルサテ

車買取業者の評判が良いオススメランキングTOP3

  • 1位:オートバックス
  • 2位:アップル
  • 3位:カーセブン

評判良い買取業者は下記で詳しく解説しています。

これを見れば間違いない!2019年最新の車買取専門店ランキング決定版
結局どこがいいの?車買取で評判がいいオススメランキング【2020年最新版】

車買取を検討するとき一体どこに依頼すれば良いのか気になります。 だからこそ、あなたは車買取店のランキングを知りたいですよ ...

続きを見る

カーセンサーを利用してメール連絡にする

車一括査定で電話を防ぐ方法として、カーセンサーにてメールで連絡してもら方法があります。

この方法を用いれば、完璧に完全に防ぐことはできませんが、電話の量を十分減らすことが可能です。

車一括査定をメールにする方法については下記記事で詳しく解説しています。

車一括査定をメールのみで行えるのか徹底検証【実際に試してみた】
車査定や車一括査定をメールのみで行える方法はないの?実際に試した結果と対処法

車の査定サービス(特に車一括査定)を申し込むと 「買取業者から鬼のように電話が掛かってくる」 「買取業者からの電話がしつ ...

続きを見る

断る、キャンセル依頼する

正攻法にはなりますが、断ったりキャンセルするのも手です。

まず車一括査定は、利用したサイトに連絡すると、各買取業者からの電話をストップする手続きをしてくれます。

申し込んだ際にメールが届いていると思いますので、そこのサポートに問い合わせしましょう。

次に買取業者と話をしてしまっている場合は、単純に断りましょう。

ただ、曖昧な理由だとしつこいので、これはキャンセルされても仕方ないという言い方をしましょう。

  • 「友人に売ることになりました」
  • 「親が欲しいと言っているのであげることにしました」

この辺りを理由に断ると、比較的スムーズに引いてくれます。

車一括査定の電話については下記記事でさらに詳しく解説しています。

車一括査定の電話のしつこさは異常【体験による対策を伝授】
車一括査定を申し込むと電話の嵐というの本当?3つの対処法とキャンセル方法

車一括査定を申し込むと、複数の買取業者から恐ろしいぐらい電話が掛かってくる・・・ これは紛れもない事実です。実際にTwi ...

続きを見る

トラブル②強引な買取【起きる頻度:大】

車買取業者はその名の通り、車を買い取っている業者です。

繰り返しになりますが、買い取った車を再販することで利益を出しているため、買取をしないと商売になりません。

そのため人気車種など大きな利益が見込めそうな車は、強引な手を使ってでも買い取ろうとするケースがあるのです。

【事例5】クーリングオフできるからとの虚偽説明で契約を強要

父が高齢で車の運転ができなくなったため、自動車買い取り業者に査定に来てもらった。査定だけのつもりで娘の自分が応対した。業者は7万円だと言ったが、そのときの持ち主である父が不在なので「娘の自分では決められない、父の車であり、父の意思があるから」と言って帰ってもらおうとしたが、せっかちに契約書面の裏面の説明などをし始め、クーリングオフができると言って、強引にここにサインしてくれと、娘である自分のサインを求めた。「父に確認してから」と言っても「大丈夫」と言われサインしてしまい、車検証、自賠責保険証、自動車税の納付書なども持って行かれてしまった。

業者が帰ってからじっくり契約書を読むと、入庫後はクーリングオフはできないと記載されている。

びっくりして、翌日に事業者に電話し、「クーリングオフできると言っておきながら、車を持って行ったあとはできないと書いている、この点は説明されていない」と苦情を言ったら、上司から、「まるでうちの社員がだましたみたいではないか」と怒鳴られ「税や保険の返還の代理請求の委任状を早く出せ」「車の保管料も請求する」と言われた。

 (2011 年 7 月受付 40 歳代 女性 自営・自由業 千葉県)

※引用:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

基本的には本人が行う契約でも、強引な手法で無理やり契約を迫る営業マンがいるのは事実。

Twitterにも同様の被害に遭った人が複数いました。

被害に遭った人の口コミを見ると、「売ると言うまで帰さない」と店舗に閉じ込められたという人がいます。

【対処法】強引な買取トラブル

対処法としては下記4つがあります。

強引な買取トラブル対処法

  1. 出張査定を依頼する
  2. 弱気にならない

出張査定を依頼する

強引な買取業者だと店舗の持ち込み査定すると、良いカモが来たと思われてなかなか帰らせてもらえないことがあります。

そこで筆者は出張査定の利用をオススメしています。

理由はカンタンで、査定額に納得できなければ帰ってもらえばいいからよ。
クルサテ

出張査定は自宅まで査定に来てもらうことで、店に閉じ込められる心配がありません。

車のカギだけ持っていれば、交渉が決裂したら帰ってもらえばいいだけ。

店舗だとお店に車を預けてしまっているため、車を返してもらわないと帰れません。

しかし出張査定は自宅の駐車場で行うため、帰れないということがないのです。

どうしても自宅に居座るようなら警察を呼んでしまうということもできるから、出張査定がオススメなの。

まぁ~今はこの辺り、世間の目も厳しいから業者もビビッてすぐに帰るけどね!

クルサテ
車出張査定の対応業者は?依頼方法・流れとメリット・デメリット
車出張査定の対応業者は?依頼方法・流れとメリット・デメリット

車買取業者のテレビCMを見ていると店舗で査定を受けるイメージですが、実際は出張査定にも対応しています。 各社が無料で提供 ...

続きを見る

弱気にならない

こちらが弱気の態度でいると、買取業者も押せばこの人は売ると思われてしまい余計にしつこくなります。

もうその買取業者では売らないと決めた時点でハッキリと断るようにしましょう。

トラブル③契約後の再査定による減額【起きる頻度:中】

車を売る流れをカンタンに説明すると、「査定後に契約、入金」という順番です。

つまり契約前に実車を査定してもらっているということ。

それなのに、契約後に「車が事故車だった」などと理由をつけ、減額するというトラブルがあるのです。

【事例9】事故車と言われ、引き渡し後に減額された

新車を買うために今の車の査定を申し込んだ。3日前、自宅に来てもらい査定してもらったら22万円で買い取ると言われ、その場で契約し車を引き渡したが2日後業者から「隣の県のオークション会場に運び点検したら、事故車と判明したので半額での買い取りになる」と言われた。3年前に 6年落ちで購入したが、そのときには事故車だとの話はなく自分も事故を起こしたことはないと伝えたが、業者は、「納得がいかなければキャンセルするが、運送費3万円を解約料として払え、払わないと車は返さない」と言う。

(2011 年 11 月受付 30 歳代 男性 給与生活者 静岡県)

※引用:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

これは国民生活センターに寄せられた相談なんだけど、同様の被害がTwitterでも多数報告されているの。
クルサテ
カー君
口コミを見ると、ビッグモーターの報告が多い印象だね。
ビッグモーターは業界内でも悪いうわさが多いんだよね・・・
クルサテ
ビッグモーター
ビッグモーターは悪い評判が目立つけど大丈夫?減額トラブルはない?

ビッグモーターの中古車を購入、もしくは車を売却する時にどうしても気になるのが評判。 「何か悪い噂は無いんだろうか?」 「 ...

続きを見る

被害に遭った人たちの口コミを見ると、高い買取価格で納得させ、後日いろいろな理由を付けて減額してこようとしているのが分かります。

【対処法】減額に応じずトラブルになる場合は相談する

この次に紹介する「キャンセルできない」というトラブルも合わせて、減額を受け入れざるを得ない状況を作る買取業者もあると言われています。

起きる頻度が高いトラブルだから不安はあるけど、国民生活センターは応じる必要はないと紹介しているから安心して。
クルサテ

(5)契約後の車両の瑕疵を理由にした契約の解除や減額は、原則として認めなくてよい

査定して契約後、「よく調べたところ車には事故歴があることが判明したので、買い取り額を減額する」「修復歴があることがわかったので解約する」などと、事業者から、減額や解約を求められることがある。

車両に「隠れた瑕疵」があった場合、事業者は消費者に対し、瑕疵担保責任に基づいて損害賠償および契約解除を求めることができる。しかし、事業者は査定のプロであり、通常の注意を払えば修復歴などは発見することができるものであり、事業者側に過失があったということができる。このように過失があった場合には、瑕疵担保責任を求めることはできない。

また、「契約車両に重大な瑕疵の存在が判明した場合には、契約を解除することができる」といった、事業者の過失の有無に関わらず解除できる条文が契約書にあっても、この条文は消費者契約法第10条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)によって無効とする主張が可能である。

車両の瑕疵を理由にして、契約後に買い取り価格を減額された場合には、この考え方をもとに交渉すること。

※引用:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

あなたが車売却をするときに知らなかった不具合が、車売却後に車買取業者によって見つかった場合、修理費用や減額請求、損害賠償されるかもしれない責任

契約不適合責任(旧瑕疵担保責任)とは?車売却では何を注意しておけばいいの?
契約不適合責任(旧瑕疵担保責任)とは?車売却では何を注意しておけばいいの?

車売却では普段の会話では出てこないような言葉が多く出てきます。 例えば「査定士」「出張査定」「記録簿」「リサイクル券」「 ...

続きを見る

実際にトラブルに遭ってしまった場合の相談先は、次の章で紹介しているよ!

急いでいる方は下記に相談してね。

クルサテ

車売却でトラブルが起きた際の相談窓口

  • 一般財団法人 日本自動車購入協会(JPUC)の車売却消費者相談室:0120-93-4595(※平日9時~17時)
  • 国民生活センター 消費者ホットライン:188

また、減額トラブルにつては下記記事でさらに詳しく解説しています。

車買取後に再査定(二重査定)はあるの?減額トラブルの対処法5選
車買取後に再査定(二重査定)はあるの?減額トラブルの対処法5選

最近は少なくなりましたが、車買取後に再査定(二重査定)をして、減額請求されるという問題があります。 再査定とは、査定して ...

続きを見る

トラブル④キャンセルできない(または高額ペナルティの請求)【起きる頻度:低】

起きる頻度は低いトラブルですが、契約後にキャンセルをしようとすると拒否される、または高額のペナルティを請求されるというものがあります。

これは、国民生活センターに寄せられた相談をまとめたものよ。
クルサテ

【事例2】高額な解約料は妥当なのか

自分が息子に買い与えた軽自動車を、息子が金に困って、買い取り業者に51万円で売却するとの契約書にサインしてしまった。車に積んでいる車検証はコピーなので、息子と業者が一緒に車検証をとりに来て自分は売却することを知った。自分は売却に反対なので業者に中止を申し入れたら「既に売れてしまい解約不可」と言われた。店舗まで出向き交渉したら、業者から「車は既に他県の別営業所に搬送済み、キャンセル料は10万円、誓約書に署名、捺印(なついん)すれば車を返す」との回答だった。あまりに高額なキャンセル料に納得できず「具体的な積算内容を示してほしい」と伝えたが取り合ってくれなかった。仕方なく誓約書に署名、捺印し、今朝再度店舗に出向き10万円を支払って車を返してもらった。ガソリンメーターを見る限り業者の言う他県まで往復しているとは考えにくい。車検証も渡していないし売却代金も受け取っていないのに10万円ものキャンセル料は妥当なのか。業者からは法律の専門家に相談しないでもらいたいと言われている。(2011 年 11 月受付 相談者 50 歳代 男性 給与生活者、当事者 20 歳代 男性 大阪府)

【事例3】契約書に記載された以上の解約料を請求された

米国製の車を200万円で売却することにしたが、やはり解約したくなり、車が引き取られた2日後に解約を申し出た。同意書に「お客様都合で解約の場合は10万円かかる」と記載されていたので、10万円支払うのは仕方ないと思っていたが、「オークションで買い手が決まっているため、その客に対する迷惑料などで、さらに23万円がかかる」と言われた。同意書に出ている解約料 10 万円で解約できないのか。(2011 年 12 月受付 20 歳代 男性 給与生活者 福岡県)

【事例4】解約料が売却代金より高い

昨日、車の買い取り店に行き無料査定してもらった。今月車検登録したこと、タイヤを2 本新品に替えたことなどを説明したが、価値はないと言われた。帰ろうとしたら「価値はないが買い取る」と言われ5万円で契約をした。今日になって、価格に納得できないので解約することにした。契約書を見たら裏面に「違約金の負担として売買代金 100 万円未満は一律 10 万円の解約料を支払うこと」と記載があったが、契約時に説明は受けていない。業者に解約料10万円の根拠を聞くと、書類を記載する費用だと言う。納得できない。(2011 年 8 月受付 60 歳代 男性 無職 福岡県)

※出典:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

契約なのでよく考えてからするべきという大前提はありますが、契約後にキャンセルをしたいというシーンは少なからずあります。

カー君
家族に反対されたり、他社の査定額の方が高かったりしたらキャンセルしたいと思っちゃうよね。

こうしたトラブルは、Twitterにも投稿されています。

注目すべきは2つ目のツイートで、半ば強引に仮契約に持ち込み、その後キャンセルができないと言い張るケース。

先程の国民生活センターに寄せられた相談の中にもありましたが、「いざとなったらキャンセルすればいいから」と軽い気持ちで契約を迫る営業マンがいます。

キャンセルできるならと契約書にサインをしてしまったら、契約書にキャンセルできないと記載されているのがこのケースなの。
クルサテ

下記はカーセブンの売買契約書。

これはカーセブンの契約に関する書類で、ハッキリと「キャンセル可能」と書かれていることが分かるね。
クルサテ

ただ、あくまで契約書は強めに書いてあることがほとんどで従わないことも多いです。

実際にカーセブンは公式サイトでも7日間まではキャンセル可能と明記されている、数少ない優良な企業です。

カーセブンのクルマ買取 安心宣言

ただ、悪質業者になってくると、仮にキャンセルができても、高額なキャンセル料を請求されるケースも報告されています。

そして、先程紹介した再査定の減額トラブルと合わせてこんな事例もあるので紹介します。

これは再査定の結果減額になると伝えられ、それならばキャンセルしたいと話すとキャンセル料を請求されるというものです。

【対処法】キャンセルトラブル

ここまで悪質なケースになれば、すぐに国民生活センターに相談すべきね!

国民生活センターにも下記のように書かれています。

クルサテ

(3)解約料は契約書どおりに支払わなければならないとは限らない

事業者の中には、契約書に「買い取り価格〇万円以下の場合、キャンセル料一律〇%」「買い取り価格〇万円以下の場合、キャンセル料一律〇万円」などと一律の解約料を定めているところもある。

消費者契約法第 9条第1号では、契約の解除に伴う違約金を定める条項で、事業者に生ずべき平均的な損害額を超える部分について無効としている。解約料等が平均的な損害額を超えるかどうかは個別のケースによって異なる。例えば、事例4のケースでは、一律 10万円の解約料等を定める条項は、消費者契約法により無効になると考えられ、平均的損害額を超える部分については支払いを拒否できる。

解約料を請求された際には、その内訳や合理的な根拠を示すよう要求すること。

※出典:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

契約書をよく読む必要があるけど、高額な解約料は絶対に支払わなければいけないというわけではないから安心してね。
クルサテ

車売却でトラブルが起きた際の相談窓口

  • 一般財団法人 日本自動車購入協会(JPUC)の車売却消費者相談室:0120-93-4595(※平日9時~17時)
  • 国民生活センター 消費者ホットライン:188

車売却のキャンセルトラブルについては下記記事で詳しく解説しています。

車売却の契約後でもキャンセルできるタイミングと条件を解説【大手買取業者のキャンセル条件あり】
車売却の契約後でもキャンセルできるタイミングと条件を解説【大手買取業者のキャンセル条件あり】

車を売ることを決めて買取業者と売買契約を締結。 ただ、気が変わったり、家族との反対などがありキャンセルしたいと思う方もい ...

続きを見る

トラブル⑤入金されない【起きる頻度:小】

これは大手の買取業者ではほとんどないトラブルですが、街の車屋で買い取ってもらう場合は注意すべきトラブルです。

【事例8】倒産により売却代金が支払われない
インターネットの一括見積もりで知った買い取り業者に 300 万円で売却する契約をして車を引き渡した。入金の約束日の次の日になっても振り込まれないため、電話をしたら通じず、店舗に行ってみたら、「倒産」の張り紙があった。どうしたらよいか。(2011 年 11 月受付 30 歳代 男性 自営・自由業 千葉県)

※出典:国民生活生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

カー君
さすがに300万円が支払われないのはキツいよ…。

あまり多いトラブルではないので、Twitterにはあまり同様トラブルに巻き込まれた被害者はいませんでした。

でも、これが個人売買となると支払いトラブルは多くなるの…。
クルサテ

【対処法】入金トラブル

個人売買は、代金が支払われないというトラブルが数多く発生しているので、現金と車両を引き換えるなどの対策が必要です。

国民生活センターでも、車を引き渡して後からお金を受け取るのは危険と警告しています。

売却代金を受け取る前に、車両と書類をすべて引き渡してしまうのはリスクが大きい

車両と車検証・整備手帳等の書類一式を事業者に引き渡し、後日代金を受け取るというやり方は、消費者側のリスクが大きい。「代金が支払われない」という相談が一定数あることから、次の点に注意したほうが安全である。

〇車両・書類等の引き渡しと引き替えに現金を受け取る
〇車両は引き渡しても名義変更に必要な書類(委任状、印鑑証明、譲渡証明書など。車検証は、再発行が可能であるため不可)は代金を受け取ってから渡す

もし、どうしても車両・書類すべてを先に引き渡すのであれば、最低限、振り込みの期日を引き渡
しの日の直後に設定し、「〇月〇日〇時まで振り込む」などと必ず書面で取り決めること。

※出典:国民生活生活センター「増加する自動車の売却トラブル」より

しかしこれはあくまで中小の車買取業者や個人売買に限った話。

大手車買取業者ではそんなことをしたら会社が存続できないので、まず起こらないトラブルと考えて良いでしょう。

車の入金トラブルについては下記記事で詳しく解説しています。

車を売却したのに入金されない・振り込まれない時のよくある理由と対処法
車を売却したのに入金されない・振り込まれない時のよくある理由と対処法

車の売買契約をして終了ではありません。 きっちりと「入金」されてないのを確認しなければなりません。 そして、いざ約束の入 ...

続きを見る

カー君
トラブルが多すぎて、車売るのが怖くなってきたよ…。
逆に、こういうトラブルがあるって知れたことで、車売るときにより慎重になれるからプラスなんじゃない?
クルサテ

車売却でトラブルがあった際の相談先

前章までのトラブル例を見て、車を売るのが怖くなった人もいるかもしれません。

しかし自分に非がないトラブルなら、必要以上に怯える必要はありません。

もしトラブルに見舞われてしまったら、以下の2つのどちらかに相談をしましょう。

車売却でトラブルが起きた際の相談窓口

  • 一般財団法人 日本自動車購入協会(JPUC)の車売却消費者相談室:0120-93-4595(※平日9時~17時)
  • 国民生活センター 消費者ホットライン:188
中でもオススメはJPUCだから、これから詳しく説明するね。
クルサテ

相談先1.JPUC

JPUCは一般社団法人日本自動車購入協会のことで、車買取業者の健全化を目的として設立された協会です。

主な業務内容は以下の4つ。

  1. 自動車買取に関わる情報収集、および参加企業への共有
  2. お客様相談窓口の設置
  3. 買取事業者に対してのガイドライン制定
  4. WEB広告表現に関わるガイドライン制定

※出典:一般社団法人日本自動車購入協会「JPUCとは」より

2つ目の業務、「お客様相談窓口の設置」というものに基づいて、JPUCでは車売却消費者相談室というものが開設されています。

ここでは車買取について困ったことは何でも相談できるので、トラブルに巻き込まれたときの相談窓口としても利用できます。

相談員はJPUCのスタッフなので、車買取に関する知識が豊富なのがポイント。

国民生活センターよりもJPUCをオススメしているのは、こうした理由があるからです。

一般財団法人 日本自動車購入協会(JPUC)の車売却消費者相談室:0120-93-4595(※平日9時~17時)

相談先2.国民生活センター

この記事でも何度も登場している国民生活センターですが、ここでも車買取に関するトラブルの相談を受け付けています。

国民生活センターは全国の消費生活センターを統括しており、相談は消費生活センターの相談員が対応してくれます。

消費生活センターは地域ごとに分かれているので、その土地ならではの事情も把握しているのがポイント。

JPUCに相談しても解決しなかった場合は、消費生活センターに相談するようにしましょう。

基本的に平日のみ、それも16時までしか受け付けてないないから注意しましょう。
クルサテ
  • 国民生活センター 消費者ホットライン:188

まとめ

  • 車を売るときによくあるトラブルは5種類
  • 「カンタンに契約しない」「相手のペースに飲まれない」ということが何より大事
  • 解決しないトラブルは、JPUCか国民生活センターに相談すべき
  • トラブルの内容を知っておくことで、自衛策を練った上で車を売ることができる
  • 必要以上にトラブルに怯えるのではなく、対策と相談先を確保することが大事である

クルサテキャンペーン

クルサテキャンペーン

サイト内検索

キーワードから検索

-車売却
-, ,

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.