車売却

これを見れば一瞬でわかる!車をスムーズに売る流れと必要書類

これを見れば一瞬でわかる!車をスムーズに売る流れと必要書類

車売ることを考え始めたのは良いものの、事前に流れを知っておきたい・・・

あなたの考えていることを表現すると下記のような感じになるのではないでしょうか?

  • 車売る場合、どんな流れで進めていくことになるのか知りたい
  • 車売る際の必要書類とその入手方法が知りたい
  • 楽して高く売る方法があれば知りたい

そこで今回は、元ディーラーの営業マンだった筆者が、車売る流れについて初心者でも簡単に理解できるよう、解説していきます。

ちなみに初心者だとしても、車を最高額で売ることは「正しい手順」さえ知っていれば簡単。

ぜひ最後までご覧になってくださいね。

\愛車の最高額をチェックする方法/

車は買取業者が競い合うことでどんどん査定額が上がります。

車一括査定を使うと、あなたの売却予定の車に得意な買取業者が複数社見つかります。

業者同士が自動的に競い合うため、特に交渉せずとも最高額がチェックできます。

  • 楽天カーサービス:AIによる愛車の相場もわかる、依頼だけで楽天5ポイントがもらえる
  • カーセンサー:最大30社の査定額を比較、古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

※必ずしも売る必要はありません。相場をチェックするだけOKです。

まずは本当に売るのか考えるべき

まず、そもそも論になってしまいますが、本当に今乗っている車を売ってしまっても問題ないのかを考えてみてください。

よくあるパターンがいざ売ると決まった時に

やっぱり売るのを止めておこう

となってしまうこと。

また筆者が学生の頃、車を勝手に売ろうとして母から「私があげた車を勝手に売るな!」とこっぴどく怒られた経験があります。

車は高額な商品であるからこそ、周りからの意見を入りやすいのです。

車を売っても大丈夫なのであれば、続けて紹介する車売る方法と流れを理解しておいてください。

車の売り方は5つある

車を売る決断ができたら次は車を売る方法を知りましょう。

車を売る方法は、大まかに分けると5つの方法に分けられます。

車の売り方は5つある

車の売り方は5つある

車を売る5つの方法

  1. 車下取り
  2. 車買取店
  3. 車買取店複数から1社に絞る(車一括査定)
  4. 業者オークション
  5. 個人売買

売り方だけを見ても似たような名前もありますし、聞き馴染みのない言葉もありますよね。

そこで先にオススメできないものを2つ紹介しておきます。

それは「個人売買」と「オークション代行」。

これら2つについては自力での名義変更や整備・点検などに関する専門知識が必要になります。

車の売る流れが分からない人には、「個人売買」と「オークション代行」は少しハードルが高く筆者としてはオススメできません。

ただし、個人売買は、あなたが本当に信頼できる人(例えば親や家族・親友など)であれば話は別。ただ、手続き等は全て自分で行う必要があります。

個人売買やオークション代行については下記記事でさらに詳しく解説しています。

1,930view
友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説
友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説

車を売ろうと話していた時、たまたま友達が 「その車譲ってよ」 「買取店よりも俺の方が1-2万高く買い取るから」 というこ ...

続きを見る

47view
車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説
車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説

ネットオークションの元祖といえば、ヤフーがやっているヤフーオークション、略して「ヤフオク」。 実際に利用してみると自分が ...

続きを見る

44view
個人売買で車を売ることは可能!手続き4つと必要書類とよくあるトラブル事例

あなたは自分の車売る検討をしているときに、仲の良い友達から偶然にも「その車私に売ってくれない?」と聞かれた場合はどうしま ...

続きを見る

18view
車を売るならオークション代行はリスクが高いので車買取専門店にするべき
車を売るならオークション代行はリスクが高いので車買取専門店にするべき

「愛車を高く売りたい」とインターネットを検索していると、実にさまざまな売却方法があることに気づくと思います。 自動車メー ...

続きを見る

【売る方法別】車を売る流れ

実際に売る流れを箇条書きにまとめておきましたのでご覧ください。

▽車買取店で車を売るときの流れ

  1. 車買取店を探す
  2. 査定予約をする
  3. 査定前の事前準備
  4. 査定を受ける
  5. 売買契約をする
  6. 車両の引き渡し

▽車一括査定で車を売るときの流れ

  1. サービスを介して複数の車買取店を探す
  2. 査定予約(アポ取り)をする
  3. 査定前の事前準備
  4. 査定を受け、そのまま競合させていく
  5. 最も高い業者で売買契約をする
  6. 車両の引き渡し

▽車下取りで車を売るときの流れ

  1. 新車販売をしているディーラーへ相談する
  2. 査定を受ける
  3. 新車見積もりに査定結果を反映してもらう
  4. 売買契約をする
  5. 新車の納車とともに車両引き渡しをする

▽個人売買・業者オークション

  1. 売買契約を結ぶ
  2. 必要書類を揃える
  3. 名義変更をする
  4. 車両の引き渡し&入金

ザックリとですが、このような流れとなっています。

カー君
何かどの方法も複雑でめんどくさそうだね・・・
いやいや、個人売買や業者オークション以外は基本的に業者が手続きはしてくれるよ
クルサテ

車下取りも車買取店も売る流れは変わりません。

車下取りは新車ディーラーが新車の手続きと一緒に丁寧に説明してくれるのもありますので、ここでは車買取店での売却の流れを中心に説明していきます。

車買取店へ車売る場合の詳細な流れ

先ほども一度、流れについて箇条書きをしていますが、再度車買取店へ売却する流れをお伝えします。

車買取店に車を売る流れ6ステップ

  1. 車買取店を探す
  2. 査定予約をする
  3. 査定前の事前準備
  4. 査定を受ける
  5. 売買契約をする
  6. 車両の引き渡し

まずはそれぞれの手順を分解して、以下に分けて紹介していきますね。

ステップ1.車買取店を探す

車買取店の探し方としては、最初から「大手に依頼する」と覚えておけば問題ありません。

そしてここでいう大手車買取店とは、下記に挙げた業者になります。

ご覧になると、いくつかの買取店は聞いたことがあるのではないでしょうか?

信頼度が高いのはもちろん「高額査定に期待できる買取店」です。

ですから上記買取店の内、どこかに依頼しておけば、間違いないと思っておいて差支えありません。

ちなみに上記の買取店すべてが、車買取に関するすべての手続きを丁寧にフォローしてくれます。

つまり「買取店にお任せしておけば基本的に売るまで面倒見てくれる」と思ってください。

また詳しくは後述しますが、これらの買取店を複数社で競合させると最高額で査定してもらえるため、「何社かに依頼すると良い」と覚えておいてくださいね。

ステップ2.査定予約をする

査定してもらう車買取店が決まったら、次は予約をしていきます。

予約の方法は、各買取店のホームページに載っています。

事前にアポ取りをせずとも、「今から査定をしてほしい」と言っても、基本的には対応してもらえます。

ただ、査定スタッフが他のお客様を対応しているケースもありますから、筆者としては先に予約しておくのがオススメ

また査定に関して有料なのか無料なのかと心配になる人もいますが、「無料」であると思って大丈夫。

もし有料である場合は、その買取店は避けたほうがいいでしょう。

92view
車を高く車売るとっておきの方法
車買取の手数料は掛かるの?事前に知っておきたい手数料の罠

車を売却する場合は、いくつかの手続きが必要ですが、車買取業者が行ってくれる場合が多いと思います。 その際、手数料のような ...

続きを見る

また、車買取店では店舗での査定のほかに、指定した場所(主に自宅)にて査定してくれるケースが一般的。

自宅等に出向いてもらって査定することを業界用語で出張査定と言います。

もちろん店舗での査定よりも、出張査定の方がオススメ。

自分が最も落ち着ける自宅などで査定をしてもらった方が気が楽ですし、交渉もしやすいです。

78view
車一括査定を利用し出張査定を同時に?実際に高く売れるの?

車が高く売れる方法として紹介されている「車一括査定」。 車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店 ...

続きを見る

ステップ3.査定前の事前準備

査定の予約が完了したら、予定日までに実施すべきことがあります。

それは「車の洗車・清掃」。査定前には簡単な車内清掃と、水洗いで構わないので洗車を実施しておいてください。

査定士から見た印象も変わり、また「この人は愛車を大事に乗っていたんだな」と思ってもらえ好印象を与えることになります。

車査定に関する洗車については下記の記事でも詳しく解説しています。

70view
車査定前に洗車や内装を掃除しておくと本当に査定額は上がるの?

車査定を検討する際、なんとしてでもお得になりたいと思いませんか? しかし「このようにすると得になる!」「このようにしては ...

続きを見る

また査定前に準備しておくと、その後の手続きがスムーズになる書類がありますから、下記に記載しておきます。

車の査定を受ける前に準備しておく書類

  • 車検証…ダッシュボード内にある「車検証入れ」というケースに保管されていることが多い
  • 自賠責保険証明書…車検証同様、車検証入れの中で保管されていることが多い
  • リサイクル券…車検証入れの中に保管されていることが多いが、最悪紛失してしまっても全く問題ない
  • 自動車納税証明書…自動車税の納付控えで、紛失している場合には都道府県税事務所の専用端末から、無料かつ簡単に再発行可能(無料で担当者が代行してくれることも多い)

事前にこれだけの書類が用意できていると、売買契約を結んだ後に用意する書類が極限に減ります。

通常は車検証入れの中に保管されることが多いですし、持ち出しの頻度は低い書類ばかりですから「念のため一度確認する」という認識でOKです。

ステップ4.査定を受ける

事前準備が完了したら、あとは実際の査定日を待つだけ。

そして査定日当日は、簡単に査定士から挨拶と名刺を渡されたのちに、実際に車を見ていきます。

ただし査定士は事前に買取相場をチェックしていますから、「何か大きな問題がないか」をチェックをしています。

長くても10~20分程度で査定自体は完了すると思っても構いません。

車査定にかかる時間については下記の記事でも詳しく解説しています。

9view
車を売るのにかかる時間はどれぐらい?査定をしている時間と契約関係の時間

あなたが車を購入した際、どのくらいの時間がかかったか覚えていますか? おそらく「車種選定」「一次見積もり」「他社競合」「 ...

続きを見る

また査定が完了した後は「○万円でどうですか?」と査定額を伝えられます。

ただし、最初の提示での査定額で契約するのはオススメしません。

なぜなら最初から限界価格を出してくる業者は99%いないから。

そのため査定額をチェックしたあとは、粘り強く「まだ納得できない」と交渉していくのをオススメです。

筆者の肌感覚では「初回提示額から10~15%くらいは価格を上げられる」と思っています。

100万円で提示されたのであれば、115万円ぐらいが限界価格だと思ってください。

また、交渉をそこまでしなくても買取額を上げる方法があります。

それが車一括査定というサービスを使うこと。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

車買取店はライバルがいないと分かると足元を見た査定額の提示が多いです。

逆に競合がいると「競争が過熱して査定額がぐんぐん伸びる」という特徴があります。

そのため筆者としては、最初から複数の業者を探すことができ、一気にアポ取りから競合までをすることができる「車一括査定」をオススメしています。

155view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識
全17サイトを比較した分かった!車一括査定のオススメと選び方のすべて

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

続きを見る

ステップ5.売買契約をする

最終的な金額が出た後は、最高額を提示してくれた車買取店で売買契約を結ぶことになります。

そして売買契約をする際には、売買契約書というものが発行されますが、その書類に書かれた金額と規定だけは必ずチェックしておいてください。

金額自体は「言われているものと間違いがないか」という意味で、きちんと入金額がいくらになるのか確認する必要があります。

また規定についてですが、「キャンセルや再査定に関するペナルティ」について良くチェックしておくことをオススメします。

というのも悪質な車買取店の中には、契約後に「やっぱりこの車には問題があった」として、査定額の大幅減額をしてくることがあるから。

と言っても、最初に紹介した大手買取店であれば、そういったケースはありませんのでビクビクする必要はありません。

「キャンセル」「解約」「返金」といったキーワードに注目し、一つずつ丁寧に担当者から説明を受けてください。

また納得して契約をした後は、車両の引き渡し日や入金日について詳しく説明されます。

仮に日付通りに引き渡しができなかった場合、それこそキャンセルや再査定の対象となってしまう可能性があります。

また、大手買取店のキャンセル規定等については下記の記事でまとめています。

81view
車を売却した後にキャンセルができる?大手買取店6社にヒアリングしてみた
車売却後にキャンセルやクーリングオフの対象?大手買取店6社にヒアリングしてみた

車売却は大きな金額が動くため、「契約」というものにはいつも以上の神経を使ってしまうものです。 そしていざ売却したにもかか ...

続きを見る

ステップ6.車両の引き渡し

売買契約をした後には、実際に車両の引き渡しをすることになります。

しかしその場でいきなり車両の引き渡しをすることはなく、担当者との話し合いをした上で決められた日付通りに引き渡しをしていくのです。(もちろん当日に引き取ってもらうことも可能。)

そのため引き渡しまでの間に先ほどの必要書類を持っていくことになります。

また先ほどの物だけではなく、引渡し時に用意する書類がいくつかありますので下記に簡単に紹介しておきます。

車を引き渡すときに必要な書類

  • 車検証…ダッシュボード内にある「車検証入れ」というケースに保管されていることが多い
  • 自賠責保険証明書…車検証同様、車検証入れの中で保管されていることが多い
  • リサイクル券…車検証入れの中に保管されていることが多いが、最悪紛失してしまっても全く問題ない
  • 自動車納税証明書…自動車税の納付控えで、紛失している場合には都道府県税事務所の専用端末から、無料かつ簡単に再発行可能(無料で担当者が代行してくれることも多い)
  • 所有者本人の印鑑証明書…市区町村役場または出張窓口にて発行可能、ローン会社などが所有者の場合には連絡すると送付してくれる
  • 所有者の実印押印済みの譲渡証明書…買取店の担当者から入手可能であるため実印を押印して渡す、ローン会社などが所有者の場合には実印押印済みの譲渡証明書も送付してくれる
  • 所有者の実印押印済みの委任状…買取店の担当者から入手可能であるため実印を押印して渡す、ローン会社などが所有者の場合には実印押印済みの委任状も送付してくれる

車を売るときの書類は下記記事でさらに詳しく解説しています。

46view
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説

お得に車を売却するために必要書類を理解しよう! 車の買い替えや売却は、余程の車好きでない限り、人生の内でそう何度もあるこ ...

続きを見る

ステップ7.引渡し後の確認事項

最後に、引き渡しが完了した後にも、若干だがすべきことがあります。

それは下記の通り。

  • 入金確認
  • 保険手続き
  • 確定申告(個人事業、法人のみ)

それぞれ分かりやすく以下に説明していきます。

入金確認

引き渡し後には、指定された日付通りに、約束通りの金額が入金されるかチェックしてください。

筆者の知る限り、車買取店から「間違った金額」で入金されることはありませんが、日付が多少ズレるケースはありました。

これは営業スタッフと経理スタッフの認識の差から生まれるものですが、もし指定日までに入金が無ければ連絡して確認しましょう。

保険手続き

今乗っている車を単純に手放す場合には、保険の「中断」という手続きをとる必要があります。

中断とは今の等級を最大10年間保存する手続きで、加入している保険会社または保険代理店に連絡をするとすぐに対応してもらえます。

ちなみに難しい手続きではなく、「何月何日に中断するのか(車を手放したのか)」という程度の記入をするだけですから、安心してくださいね。

中断手続きについては、筆者の姉妹サイト「車の乗る可能性があるなら自動車保険は解約ではなく「中断」にする」で説明しています。

確定申告(個人事業、法人のみ)

個人事業や法人が所有していた車を売る場合には、確定申告などの経理処理が必要になります。

なぜなら会社・業務用の試算として計上されていたから。ただし、一般的なユーザーにはほとんど関係ないと思って大丈夫でしょう。

車を売った時の確定申告については下記の記事で詳しく解説しています。

カー君
これで車を売る流れについて完璧だね!
カー君
でも実際にこれだけの手順を踏むと、結構な日数が必要になるような…

車の売買契約までに必要な日数は1週間

車買取が完了するまでに必要な日数は1週間

車の売買契約までに必要な日数は1週間

車の売買契約が完了するまでの日数について説明しておきます。

結論から述べると、業者にもよりますが「おおよそ1~2週間あれば十分」。

モデルケースを下記に箇条書きしておいたのでご覧ください。

  • 車買取店探しと複数社への査定依頼を車一括査定でする…1日
  • 同日同時刻に集まった複数社を一気に競合させ、売買契約をする…1日
  • 書類の準備をする…1日
  • 車両の引き渡し…1日
  • 入金までのスパン…3営業日後

これがかなり現実的な日数になり、長くても2週間あれば十分に完了させることができると思ってください。

ちなみに全国を探すと「即日支払いします!」といった業者もいます。

詳しくは下記の記事に説明していますが、基本的に書類が全部そろっている状態での入金になることから、現実的には最短で2~3日だと思った方が良いでしょう。

56view
20万キロ走った車を少しでも高く売る方法
車買取で即日現金にしてもらう業者と注意点について

車を買取してもらいたい、しかもお金が必要なので即日に現金が欲しいと思っている人もいると思います。 果たして車買取を行って ...

続きを見る

カー君
ふ~ん。でも引き渡しを急いでしまって・・・
カー君
代車を借りたいんだけど、そんなことってできるのかな?
大手買取店であれば代車は借りれるところが多いよ
クルサテ

車売る場合、代車を借りることはできるのか

ほとんどの買取業者で代車を貸し出しを対応してもらえます。

買取業者の本音としては「すぐに車を引き渡してほしい」ということですね。

しかし代車を借りる場合、買取業者によっては「○日以内」などのルールが定められているケースがあります。

筆者がビッグモーターで車を売った際には1ヶ月間借り続けられましたが、これもケースバイケースとのこと。

そのため次の車が来るまでにスパンがある場合には、必ず査定を受ける際に「実は今すぐに引き取られるとマズいんです…」と伝えておく必要があります。

ただ、買取業者としてはこのようなケースは珍しくないため、快諾してくれることが多いのも事実です。

そのため心配せずとも、一度相談することをオススメします。

まとめ

以上、車売る流れについて解説してきましたが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • まずは本当に売るのか、相場だけを知りたいのか考えるべき
  • 本当に売る場合には、車下取り・車買取店・車一括査定の中から売却方法を選択するのがオススメ
  • 流れとしては文章にすると長くなるが、実際に必要な日数としては1週間を想定しておけばOK

おすすめ記事

155view
これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識

\ すぐに見たい方はコチラ / 車一括査定のオススメランキング インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されて ...

217view
新車とは違う!中古車の値引き事情と値引き交渉5つのコツ

車は私たちの生活になくてはならない存在ですが、生活への負担を増やさないために新車ではなく中古車の購入を検討している方も多 ...

1,168view

車を売ろうと考えていて、テレビCM/ラジオCMや町中の看板から「ガリバー」を思い浮かべる人も多いと思います。 そこで下記 ...

1,877view
ビッグモーター

車を売ろうと考えているとき、ふっとテレビCM、ラジオCMで流れている「ビッグモーター」を思い浮かぶ人も多いと思いますが、 ...

-車売却

Copyright© クルサテ , 2019 All Rights Reserved.