車売る流れは全部で6ステップ!重要な手続きポイントと注意点

これを見れば一瞬でわかる!車をスムーズに売る流れと必要書類

はじめにお伝えしておくと、車を売るのはカンタンではありません。

契約の締結や書類のやり取り、査定前にしておくことなど、気をつける点が多数あります。

車を売るときに迷わないように、この記事には車売る流れと重要なポイントが全て書かれています。

  • これから車を売るけど流れを知っておきたい
  • 車を売る中で気をつけるべきポイントを知っておきたい
  • 車を売るための知識をカンタンに身に着けておきたい

この記事は、そんな疑問や要望にお応えしています。

まずは車を売る6ステップをカンタンに紹介。その上で、各ステップごとに詳細を解説。

気をつけるべきポイントや、大事なことは全て分かりやすく解説しています。

そのためこの記事さえ読めば、車を売るための知識がしっかり身につき、車を売る際に慌てることがなくなります。

どの方法なら車が高く売れるかも扱っているので、読まずに車を売るより確実にスムーズかつ高値で車を手放すことができるでしょう。

車売る流れは大きく6ステップ

車を売るのは1日では終わりません。

書類の用意なども含めたら、1週間程度はかかると思って良いでしょう。

そこで、この記事では車売る流れをわかりやすく解説。

まずは全体の流れをカンタンに紹介します。

車売るのは以下の6ステップ!
クルサテ

車を売る流れ6ステップ

  1. 車を本当に売るのか決める
  2. 車を売る方法を決める
  3. 車買取業者を決めて査定依頼する
  4. 実査定をしてもらい満足したら売買契約を締結
  5. 売買契約の締結と必要書類を準備
  6. 入金
カー君
これだけ聞いてもサッパリ分からないよ〜!
そうね。そんな人のために、これから各ステップをわかりやすく解説していくよ!注意点なども解説するからよく読んでね!
クルサテ

ステップ1.車を本当に売るのか決める

当たり前の話ですが、車を売るのはよく考えてからにしましょう。

車を売るのは資産の売買になるため、契約が発生します。

つまり、契約後にキャンセルをすると相応のペナルティが発生してしまう可能性があるのです。

そもそもキャンセルできない可能性もあるから、まずはどのタイミングまでキャンセルできるのかを一覧表で紹介するよ。
クルサテ
タイミングキャンセルの可否キャンセル料
査定を受ける前可能無料
査定を受け
売買契約の締結前
可能無料
査定を受け
売買契約の締結後
ケース1
車や車両を引き渡していない
可能有料のケースあり
※業者による
ケース2
車や書類を引き渡している
不可有料のケースあり
※業者による
ケース3
次の買い手が決まっている
不可有料のケースあり
※業者による
ケース4
オークションに出品している
不可 
ケース5
陸送している
不可 

一般的には、売買契約を締結した後はキャンセルができない、またはキャンセルしても有料となるケースがほとんど。

費用は数万円程度ですが、車買取業者によっては高額なキャンセルペナルティーを請求してくるケースが報告されています。

そのトラブルについては、この記事で詳しく解説しているよ。
クルサテ
車売却の契約後でもキャンセルできるタイミングと条件を解説【大手買取業者のキャンセル条件あり】
車売却の契約後でもキャンセルできるタイミングと条件を解説【大手買取業者のキャンセル条件あり】

車を売ることを決めて買取業者と売買契約を締結。 ただ、気が変わったり、家族との反対などがありキャンセルしたいと思う方もい ...

続きを見る

キャンセル料を請求されたり、無用なトラブルに巻き込まれたくない場合、カンタンに売買契約を締結しないことが一番です。

そのため、まずは本当に車を売るのかどうかをしっかり考えましょう。

車を売る決意ができたら、ようやく車売却がスタートすると言っても過言ではないんだよ!
クルサテ

ステップ2.車を売る方法を決める

確実に車を売るとなったら、ようやくスタートラインに立ったと言えます。

そこでまず考えるのが「車をどんな方法で売るか」ということ。

車売る方法は、主に以下の5つです。

車を売る5つの方法

  1. 車下取り
  2. 車買取(1社査定)
  3. 車買取(車一括査定)
  4. オークション代行
  5. 個人売買

方法1.車下取り

車下取り

車下取りは、いわゆる自動車ディーラーに査定をしてもらうこと。

何といってもディーラーという安心感です。

さらに新車納車時にディーラーに下取り車を渡して、そのまま新車に入れ替えできるので手続きも非常に楽。

ただし、デメリットもあります。それは買取業者に比べるとどうしても売却額が安くなること。

実際にTwitterを見ても、差は歴然です。

というのも車下取りをするディーラーは主な業務が新車販売なのですが、新車販売にはメーカーからのノルマが関係しています。

そのため必死に新車販売をしており、車下取りについては「ついで」のようなケースが多いのです。

つまり車下取りについては力を入れていないのが実情で、査定額がどうしても安くなりがち。

ディーラーの下取りは便利な代わりに買取価格が安いという特徴があるから、高く売りたいなら買取業者に売るのが正解だよ。
クルサテ
車買取と下取りの違いは?よく下取りの方が安いって書いてあるけど本当?
車買取と車下取りの違いは?よく下取りの方が安いって書いてあるけど本当?

車の売る方法として一般的なのが「車の下取り」。 日本では、新車に買い替える人が多く、今の車をディーラーに下取りに出す人が ...

続きを見る

方法2.車買取(1社査定)

車買取(1社査定)

車買取業者はその名の通り、中古車の買取をメインにしています。

そのため車下取りよりも高く買い取ってもらえる可能性が高いのが最大の特徴です。

中古車の専門店だから買い取った車を再販する販路が広く、高値で買い取っても利益が出せるというのが理由なんだ!
クルサテ

ただし、中古車にはハッキリした値段が存在しないため、1社査定だと足元を見られてしまう可能性があります。

実際にTwitterのクチコミを見ても大きく査定額に差が出ているのが分かります。

中古車の買取価格の指標となるデータは、一般人が確認することはできないの。
クルサテ

車の買取価格は1台ごと異なります。

走行距離やキズの有無、装着オプションによっても変わってくるため、ハッキリした値段がありません。

車買取業者はそれを利用して、実際の値段よりも安い買取価格を提示します。

1社査定だけだと「そんなものか」と思ってしまい、そのまま売却してしまう可能性があるのです。

カー君
「本当はもっと高く売れたのに!」って後から気づくやつだ…。
車買取業者に査定をしてもらうだけだと50点、複数社に依頼をしたら100点って感じね!
クルサテ

方法3.車買取(一括査定)

車買取業者に査定を依頼するにしても、複数社に査定をしてもらうのが最もオススメの方法です。

理由は、複数社に競わせることで正確な値段が分かり、適正価格で車を売ることができるから。

1社だけだと不透明な査定価格でも、2〜3社が同じような価格を提示してきたら、それが相場価格と分かります。

後は各社と交渉すれば、最高価格で車を売ることが可能。

査定する車買取業者も、ライバル企業がいると足元を見るわけにはいきません。

1社だけ安い査定を出したら、売る候補から外されちゃうからね!
クルサテ
カー君
でもそんなに何社も査定を依頼してたら面倒だよ!
そこで「車一括査定」を使うの!
クルサテ
車一括査定を使うとカンタンに複数社に比較できる

1社ずつ査定の依頼をすると時間もかかって面倒ですが、車一括査定を使えばそれが一回でできてしまいます。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定の流れ

その上、車一括査定経由で申し込んでいることが車買取業者にもわかるので、ライバルがいることをその時点でアピールできます。

実際に車一括査定を使って高く売った人がたくさんいます。

つまり、最初から真剣勝負で査定をしてくれるってことだね!
クルサテ

車一括査定については下記記事で詳しく解説しています。

これを見れば安心!車一括査定を利用する前に知っておくべき全知識
車一括査定は危険じゃない?利用する前に知っておくべき全貌を大暴露

インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されている「車買取の一括査定サイト(サービス)」。 車一括査定とは、あ ...

続きを見る

方法4.業者オークション

オークション代行

オークション代行については、正直なところオススメできません。

理由は、自分で色々と手続きをしないといけないから。

例えば車を売却すると言っても、陸送や書類の準備、名義変更の手続きなども自力でしなければならないことがあります。

もちろん、それらも代行してもらえる代行業者もあるにはありますが、そこで手数料が取られてしまいます。

そう考えると手数料が積み重なるため、車買取業者に売却した場合と売却金額は変わらなくなってきます。

そのため筆者としては中古車売買に熟知している人以外が、むやみに利用するのはリスクが高すぎるため、オススメはできません。

車を売るならオークション代行はリスクが高いので車買取専門店にするべき
オークション代行は本当に高く車を売れるの?デメリットは何がある?

車を高く売る方法を模索して情報収集していると「オークション代行」というのを目にすることがあります。 実は、多くのディーラ ...

続きを見る

方法5.個人売買

個人売買

個人売買は「自由な値段で売買が可能」といえるため、最も高く売れる可能性を秘めているということはできます。

しかしオークション代行よりもキケンで、手続きの不備などがあると売れません。

それだけではなく、売却後に入金されない、いちゃもんを付けられるなどもトラブルが多いのも事実。

車の個人売買はリスクが高すぎるため、オススメできません。

車の個人売買する必要な流れ・書類と注意するポイント
車を個人売買する必要な流れ・書類と注意するポイント

モノを売る時、間に業者が挟まっていないほうが高く売れます。 車を売る時も同じで、原則、間にディーラーや買取業者ではなく、 ...

続きを見る

車はヤフオクで売却できるの?注意点が多い個人売買を徹底解説
車をヤフオクで売るのはリスクが高い!よくある4つのトラブルと高額売却の方法

ネットオークションの元祖といえば、ヤフーがやっているヤフーオークション、略して「ヤフオク」。 実はヤフオクに自動車が出品 ...

続きを見る

ただし、親や家族、親族など絶対の信頼がある人であれば、話は別です。

名義変更や書類などは自分で行う必要があります。

友達に車売る場合は何が必要?一から十までを分かりやすく解説
友達や親戚に車売る時の必要な手続きと流れ・必要書類

車を売るのを考えていて、友人や親せきに話した時にこんな事があります。 「車を売ろうと思っているけどいらない?」 「欲しい ...

続きを見る

これが、車を売る5つの方法です。

一応、それぞれの売却方法をまとめておくね!
クルサテ
車を売る方法手間安心・トラブル売却金額総合点
車下取り11
車買取業者1社10
車一括査定
(車買取業者複数→1社に絞る)
11.5
オークション代行
(業者オークション)
8
個人売買(他人)7
個人売買(親・兄弟など)12

一番のオススメは車一括査定を使って複数社に査定依頼をして、車買取業者に売るというもの。

次章では、依頼する車買取業者を選ぶ方法を紹介します。

ステップ3.車買取業者を決めて査定依頼する

車を売る方法が決まったら、次にすべきは「車買取業者を決める」こと。

残念なことに、車買取業者はあまりいい噂を聞かない会社も存在します。

そこで、各社の評判を調べてから業者を決めるのが重要になってくるよ!
クルサテ

車買取業者はテレビCMをやっているから安心とは言い切れません。

事実、積極的にテレビCMを放送しているビッグモーターは、ネット上では悪評が目立ちます。

対応が最悪

電話がしつこい

査定額を提示してくれない

後から減額してくる

購入した中古車が故障した

そのため、「CMや広告をよく見かけるから安心」といって安易に申し込みをすると後悔する可能性があるのです。

そこで、実際の評判を調べてから車買取業者を選ぶことをオススメします。

買取業者の評判は?

実際の評判は、以下のサイトを確認するのがオススメだよ!
クルサテ

車買取業者を選ぶときに見るべきサイト2つ

  1. オリコン顧客満足度ランキング
  2. Twitterや各種SNS

オリコンでは、実際に車買取業者を利用した人にアンケートを取り、ランキング形式で各買取業者の評判を掲載。

ランキング年度2019
1位オートバックスカーズ75.63
2位アップル75.22
3位カーセブン74.48
4位ラビット73.85
5位ユーポス73.30
6位カーチス73.03
7位T-UP72.30
8位ホンダオートテラス72.03
9位ビッグモーター71.47
10位ネクステージ71.37
11位ガリバー70.63
12位日産Ucars70.4
13位ティーバーティーガレージ67.43

出典:オリコン日本顧客満足度ランキング 車買取会社

非常に信ぴょう性の高い情報を掲載しています。

Twitterは、個人が自由に発言できる場ということもあり、顧客のよりリアルな口コミを確認することができます。

ただし、良かった経験よりも悪かった経験の方が投稿されやすい性質があるので、全て鵜呑みにするのはオススメしません。

この他にも買取業者や車一括査定の運営会社がクチコミを掲載しておりますが、これはあまり信用しないようにしてください。

自社に都合のいいクチコミしか載せていない可能性があります。

これらのサイトに目を通し、「自分が利用しても問題なさそう」と思える車買取業者に査定の依頼をしましょう。
クルサテ
私が長年調査していると、評判が良い買取業者は下記3社だよ。
クルサテ

車買取業者の評判が良いオススメランキングTOP3

  • 1位:オートバックス
  • 2位:アップル
  • 3位:カーセブン

これを見れば間違いない!2019年最新の車買取専門店ランキング決定版
結局どこがいいの?車買取で評判がいいオススメランキング【2020年最新版】

車買取を検討するとき一体どこに依頼すれば良いのか気になります。 だからこそ、あなたは車買取店のランキングを知りたいですよ ...

続きを見る

ステップ4.実査定をしてもらい満足したら売買契約を締結

査定の依頼をしたら車買取業者から電話が来るので、そこで査定日を決めます。

その日に備えて、以下の3つを行っておくと査定がスムーズに進むでしょう。

査定前にしておくべきこと3つ

  1. 相場の確認
  2. 洗車
  3. 内装の掃除
相場の確認は必ずしておくこと!そうしないと、提示された価格が適正かどうかがわからないの。
クルサテ

査定をしてもらう前には、必ず自分の車の相場を確認しておきましょう。

相場の確認はカンタンで、自分の乗ってい車と同車種、同条件で中古車検索を行うだけ。

カーセンサー」「グーネット中古車」などを見れば、見つかるでしょう。

自分の車と似た状態の車がいくらで販売されているかを見れば、大体いくら位で買い取られるのか予想ができます。

販売価格から20〜30万円くらい引いた金額が、買取相場と言われているよ。
クルサテ

また、メールアドレスは必要ですが、グーネット買取であればそこそこ精度の高い買取相場が分かります。

相場の確認方法はこの記事で詳しく解説しているよ!
クルサテ
車買取相場を匿名・個人情報なしで調べる時の注意点とオススメサイト
車買取相場を「匿名・個人情報なし」で分かるオススメサイトと注意点

「車買取 相場」や「車売却 相場」「車査定 相場」などを調べるといくつかの紹介サイトが出てきます。 ただし、残念なことに ...

続きを見る

その後は洗車を行い、内装のクリーニングもしておきましょう。

汚れている車はキズの確認が難しく、正確な査定ができないと言われています。

内装も同じ理由で、使わない荷物などは下ろしておくと良いでしょう。

また、純正から変更しているパーツなどがあれば、できるだけ純正に戻しておくことや整備記録簿もあれば準備しておきましょう。

車査定前に洗車や内装を掃除しておくと本当に査定額は上がるの?

「車をどうせ売るなら高く売りたい!」 これは誰もがどう思うはず。 そして多くの人が思いつくのが、「車査定前の洗車」「内装 ...

続きを見る

【査定日当日】査定でチェックされるポイント

査定前の準備が終わったら、万全の体制で査定日を待ちます。

査定の当日は、車のこんなポイントをチェックされるので覚えておきましょう。

査定でチェックされるポイント

項目内容チェックするポイント対策
1.カーチェックシートの欄外車のクラスなどを記入車種
ハンドルの位置
輸入車かどうか
なし
2.仕様の欄車の仕様を記入ドア数
トランスミッションの方式
なし
3.転記の欄車検証の情報を記入車検証
自賠責保険証明書
リサイクル券
定期点検記録簿
事前に書類を用意する
4.車両図の欄外装の傷などの情報を記入ボディのキズ、凹み、汚れ
エアロパーツの有無
ドアの開閉
アンテナ
窓のヒビや割れ
ルーフの凹み
ライトのヒビや割れ
落とせる汚れは洗車で落とす
5.重点項目チェックの欄走行距離などの情報を記入走行距離なし
6.内装シート図の欄内装の汚れなどを記入室内の汚れ、匂い
喫煙歴
ペット同乗歴
シートの状態
ハンドルの状態
スペアタイヤの有無
ヘッドレストの有無
カーナビ
オーディオ
落とせる汚れはクリーニングし綺麗にしておく
7.車両本体の欄走行に支障がないかを記入エンジンの異音
オイル漏れ
足回りの状態
電装品の作動
バッテリー残量
事前に自分で確認しておく
8.タイヤ・ホイールの欄タイヤの情報を記入タイヤの溝
ホイールのキズ
なし
9.商品価値の欄走行距離、修復歴の有無を記入走行距離
修復歴
改造歴
もとに戻せるカスタムは純正に戻す
10.装備品の欄車両の装備品を記入スペアキーの有無
純正装備の動作確認
純正部品の有無
事前に用意しておく
11.価格計算の欄査定結果を記入  

査定は基準に沿ってカーチェックシートに点数を記入していきます。(※買取業者によりシート内容は多少異なります。)

JAAIの車査定チェックシート

※画像出典:JAAI「カーチェックシートをマスターする」より

点数は車の状態によって細かく決めらていて、最後に総合点を算出。

その総合点を、車種別に設定されている基本点数と合わせて査定価格が決定します。

大手の車買取業者は、査定価格を算出する専用のチームが存在していて、査定した車のデータを送ってそこで査定価格を決めているの。
クルサテ

査定のチェックポイントの詳細と、どんなときにプラス査定になるのかというのは、以下の記事で詳しく解説しています。

車の記録簿
車査定でチェックする11項目の内容と査定基準・ポイントを解説

車の査定はスタッフが独断と偏見でするものではありません。 車査定は基準があり、そのルールに沿ってチェックをしているのです ...

続きを見る

出張査定は無料で対応してもらえる

カー君
査定は絶対にお店に持っていかないといけないの?
そんなことはないよ!出張査定なら自宅で受けられるし、無料で利用できるからオススメよ!
クルサテ

車査定を受けるなら、店舗査定より出張査定がオススメ。

出てくる結果は同じな上、出張査定は無料で受けられます。

さらに、自宅で査定を受けられるので落ち着いて交渉もできるというメリットもあります。

 メリットデメリット
出張査定店舗に行かなくていい
自宅なので落ち着いて交渉できる
車検切れの車も売れる
出張査定に対応してくれない場合がある
※不人気の車や古い車の場合
なかなか帰ってくれない査定業者がいる

店舗の持ち込み査定基本的にすぐ査定を受けられる持ち運ぶ手間がかかる
待たされる可能性がある
相手のペースに飲み込まれやすい
※売るまで帰らせてくれない場合がある
出張査定と店舗持ち込みの査定は、この記事で詳しく比較しているよ!
クルサテ
車出張査定の対応業者は?依頼方法・流れとメリット・デメリット
車出張査定の対応業者は?依頼方法・流れとメリット・デメリット

車買取業者のテレビCMを見ていると店舗で査定を受けるイメージですが、実際は出張査定にも対応しています。 各社が無料で提供 ...

続きを見る

この情報さえ理解していれば、査定当日は相場通りの査定価格を出すことが可能。

査定結果に満足したら、売買契約を締結しましょう。

ステップ5.売買契約の締結と必要書類を準備

車を売ることになったら売買契約を締結することになります。

売買契約をする際は、最低限として下記6つはチェックするようにしましょう。

車売買契約で確認すべき6つのチェック項目

  1. 【重要度大】車両の引き渡しについて
  2. 【重要度中】買取価格に含まれる税金
  3. 【重要度大】車両の名義変更について
  4. 【重要度大】修復歴の申告について
  5. 【重要度中】キャンセルについて
  6. 【重要度小】契約解除について
車売る時に売買契約書で確認すべき6つのポイントとトラブル回避方法
車売る時に売買契約書で確認すべき6つのポイントとトラブル回避方法

車を売るのは本やDVDほどカンタンではありません。 いくつも書類が必要になり、中でも売買契約書は必須。 売買契約書の見方 ...

続きを見る

売買契約が締結したら、引渡し日を確定します。

引き渡し日までに必要書類を準備して、車両と同時に車買取業者に渡します。

車を売るときの必要書類は下記の通り。

書類普通自動車軽自動車店舗or自分
自動車検査証自分
自動車賠償責任保険証明書自分
自動車税納税証明書×自分
軽自動車税納税証明書×自分
印鑑登録証明書×自分
実印×自分
認印×自分
リサイクル券自分
譲渡証明書×店舗
委任状×店舗
自動車検査証記入申請書×店舗
車買取業者によっては車両は当日、書類は後日郵送でとお願いされる場合もあるんだよ。
クルサテ
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説

車は購入するときに様々な手続きを行います。 車を売る時も同じで、様々な手続きが必要になるのです。 また、普通自動車と軽自 ...

続きを見る

ステップ6.入金

売買契約を締結し、車と書類を引き渡したら数日後に買取代金が入金されます。

大手車買取業者のほとんどが振り込みでの入金となっており、現金払いに対応しているのは中小の車買取業者の一部だけ。

大手車買取業者は大体3日〜1週間で振り込みされるよ!
クルサテ
買取業者名即金対応の可否振り込みにかかる日数
ガリバー×最短3~4営業日
ビッグモーター×最短2~3営業日
ラビット×(一部例外あり)1週間程度
※店舗による
T-UP×約2週間
※店舗による
アップル×(一部例外あり)最短3日~1週間程度
※店舗による
カーセブン△(契約金額の10%※上限5万円)
※店舗による
1週間程度
※店舗による
ユーポス×最短翌日
※店舗による
カーチス×最短3日~1週間程度
ネクステージ×最短3日~1週間程度
オートバックス×2営業日

※2020年5月現在

店舗によるとなっている車買取業者は、フランチャイズ展開をしている業者です。

フランチャイズとは、街の中古車屋さんが大手車買取業者の看板を借りて経営すること

大手車買取業者の看板を付けて営業していますが、細かなルールは店舗が独自に決めています。

そのため店舗によって入金までの期間が異なる場合があるのです。

各社の入金にかかる日数や、スムーズに入金される方法はこの記事で詳しく解説しているよ。
クルサテ
車売却してから入金するまでの期間平均【車買取会社を比較】
車売却してから入金するまでの日数は?即日入金(即金)の買取業者はある?

車というのは大きな財産です。 売却しようとした時、多くの車は数万円以上で売れる事がほとんど。 もちろん、金額が大きいとい ...

続きを見る

また、大手車買取業者を利用する際は気にすることはありませんが、中小の車買取業者や個人売買を利用する場合、入金自体がされないというケースもあります。

理由としては、「会社が倒産した」「車を持って逃げられた」などが挙げられます。

こうしたトラブルに巻き込まれないように、この記事を読んで入金トラブルについて学んでおこう!
クルサテ
車を売却したのに入金されない・振り込まれない時のよくある理由と対処法
車を売却したのに入金されない・振り込まれない時のよくある理由と対処法

車の売買契約をして終了ではありません。 きっちりと「入金」されてないのを確認しなければなりません。 そして、いざ約束の入 ...

続きを見る

これが、車を売るまでの一般的な流れです。

全体の流れを把握して、各項目の注意点だけ気をつけておけば、失敗することは間違いなくないでしょう。

まとめ

  • 車売る流れは、売却の検討から入金までの6ステップ
  • 売る方法は売却価格に直結するので真剣に選ぶ必要がある
  • オススメは車買取業者に売ること、それも複数社に査定をしてもらう
  • 査定の前にしておくべきなのは「洗車、掃除、純正戻し」と相場の確認
  • 起こり得るトラブルとその解決法はこの記事を読んでしっかり予習しておく

クルサテキャンペーン

クルサテキャンペーン

サイト内検索

キーワードから検索

-車売却
-, ,

Copyright© クルサテ , 2020 All Rights Reserved.